ホーム > 2009年度 講義の紹介 > 11期・12期生合同講義の様子

≪最新講義の紹介≫



  2009年9月21日(月)
  講義担当:古園井先生
  テーマ:「MME Bism., Bry., Cann-s., Rhus-t.」

【福岡校】




【東京校】


【札幌校】

【大阪校】



【名古屋校】

【京都校】



【沖縄校】



【講義の様子】
9月21日(月)福岡校発信にて11・12期生RAH合同講義がおこなわれました。

講師は古園井先生です。講義内容はMMPで、Bism、Bry、Cann−i、Rhus−t4つのレメディーをとにかく注意深く学んでいきました。膨大な情報量の中から特に必要で重要な症状を古園井先生がまとまて話してくださったことにより、学生さんからはとにかくスッキリした、情報が整理されていて理解しやすかったという感想を頂きました。

大切な内容をPPTで説明していて、聞き洩らしがない点もとてもよかったと学生さんも喜んでおられました。

同種のレメディーを探すために必須となるマテリア・メディカ。歴史上もっとも信頼性が高いと言われているMMPからレメディーを探し出すことにより治癒率や改善率が飛躍的に向上していくこと間違いないと思います。しかしとにかく難解なMMPを解り易く確実に学んだ今日の講義はとても重要でまた実り多い一日だったと思います。

【講義の感想】
●TBRの度数と照らし合わせた授業内容がとにかく!!ありがたかったです。とらえどころのないMMPがぐぐっと理解しやすく驚くほどレメディー像が頭に入ってきました。これまで習ったレメディーもこのように学び直したいと思います。各レメディー像がとりあえずクリアに整理されますね。調べるのが大変だったと思います。先生ありがとうございました。又、画面から書き写す作業も授業中多かったせいか、全く眠くなりませんでした。

●古園井先生らしい歯切れの良い授業でした。毎回RAH講師の先生がたからさまざまな角度でのMMPの解読方法を教えていただき大変参考になります。今回はBry.,Rhus-t.などのポリクレストレメディがあり読み解くにはたいへんでしたが、ディミトリアディス先生の方法も教えていただき今後のMMPへ取りかかる方法に光が見えてきたように思います。今までシノプティックでとらえていたレメディ象との比較はたいへんおもしろくまた、しっかりとMMPを読み込む大切を感じました。古園井先生、ありがとうございました。

●わかりやすかったです。まとめかたが良かったです。パワポの使い方も、書きとめやすかったです。先生が大変だろうと思いました。ありがとうございました。

●すごく大変なことを先生の明るいパワーで乗り切れました。わかりやすい授業でした。ありがとうございました。

●とても楽しい授業でした。できれば、大きなレメディーを先にして欲しい。

●膨大な量の準備をして下さっていて、とてもわかりやすかったと思います。ありがとうございました。何とか復習したいと思います。

●わかりやすくよかったです。

●準備ありがとうございます。

●パワポにTBRの数字をかいて頂いたのでメモりやすくなりました。どうやって覚えようかな---。相反する作用があるとき、どちらを覚えればよいか---。

●限られた時間内ですべてを網羅した授業に感動しました。古園井先生のMMPの学習法、とても参考になりました。それぞれの先生方の学習法があり、自分でどう取り組んでいけばいいか、まだ模索中ですが、何とか頭に入れていきたいです。

●古園井先生の授業楽しみにしていました。1年次もとてもわかりやすく、一度聞くと忘れなかったのを覚えています。今回も本当にわかりやすくMMPを“取り組もう”という気持ちになりました。ありがとうございました。

●本日の古園井先生の授業は一番整理しやすいように思いました。

●すごいスピードでしたが、うまくまとめて下さっていたのであとは自分で調べてやろうと思います!時間ピッタリですばらしかったです。

●膨大な量をとてもわかりやすくまとめられてとてもわかりやすかったと思います。どうもありがとうございました。

●快活なテンポでとても良かった。今までのMMPの先生は口頭で数字を言うだけでしたが、古園井先生はパワポで表示して下さり、わかりやすかったです。

●分かりやすくまとめて下さってありがとうございました。すごく大変だったと思います。良くまとめてあってすごくわかりやすかったです。先生を見習ってがんばります

●色々なやり方をやってみなさいという先生の言葉通り自分の一番合った方法を見つけられればと思います。本日はありがとうございました。

●とてもわかりやすい授業でした。各項目でまとめていたので、ノートも取りやすかったです。TBRのまとめかたが良く分かりません。

●MMPの勉強方法とても参考になりました。9月16日〜19日のディミトリアディス先生のDVD補講受けてみたいです。平日の研修参加は無理なので。

●分かりやすく時間内にまとめて下さり、良い授業だったと思います。ありがとうございました。

●とてもわかりやすくまとめられ、これからの自宅学習に参考になりました。ポイントが分かりやすかった。

●時間いっぱいぎりぎりで詰め込みだったが、もっとゆっくり丁寧に読んでいきたいと思った。ディミ先生の講義があったので、それのおかげでわかりやすかった。この意味が理解できた。しかし、この作業には忍耐がいると感じる。ありがとうございました。

●先生はいつも楽しくて分かりやすい。MMPの講義は授業としてやるのは難しそう。先生方皆さん苦労されていますね。ありがとうございます。1日にやる量が多すぎるのでしょうか?

●画面でTBRのNo.と4度・3度が記入されていたので、すごーくたすかりました!目と耳で確認でき、情報の取りこぼしがなすくないと思いました。

●今までのMMPの授業の中でとてもわかりやすかったです。図式で分けた後で部位(Lo)症状(Co)基調(Mo)でまとめるとわかりやすいと思いました。先生のPPTが欲しいです。

●勉強、家事、育児、仕事、現在本当に大変です。自己学習でもなかなかできず、学年が進んでいく不安が。でもホメオパシーを学ぶのは楽しいですね。

●お話にリズムがあり、わかりやすかったです。ようやくMMPの学習の仕方が自分なりに見つけられそうな気がしました。

●いつもながらわかりやすくユニークに授業を進めていただきありがとうございます。MMP、自分で勉強するしかない!!と改めて思います。頑張らねば!!

●大量の内容を解り易く、そして丁寧に解説していただきありがとうございました。予習は読むのがやっとで、TBRと合わせることまではなかなか出来ないのですが、頑張ってやっていきたいです。コツコツが大事ですね。

●ここまで一人でやれるとは全く思えずすごいなーと感心するばかりです。頑張ります。

●大変なボリューム、ありがとうございました。軽快なテンポであっという間でした。とてもわかりやすく、とっつきやすかったです。”自分で”しっかりやります。

●勉強のやり方を教えていただいたのが有意義でした。先生も試行錯誤されていることが分かり、安心しました。自分なりに頑張ってみようと思います。

●風邪で3日間のうち、初日の講義休みました(38度でした)暗くて眠りたかったので、Bry.を取っていたのですが、妙に手足を伸ばしているし、腰痛もあるのでRhus-t.と取ったらよく効きました。すごいな〜と思いつつ、反対では?と思っていたので、今日の講義はタイムリーでした。Bry.の特徴、どれもぴったりで面白かったです。Rhus-t.も去年のねんざ(と、骨折を両方一緒に右足首をケガしました)以来、その良さを体験してます。ありがとうございました。

●MMPの言葉をTBRの見出しに置き換える先生のやり方を書きとめられなかったけど、聞く事が出来て、はぁ〜そうするのかぁ〜と勉強になりました。そして症状の多い順に取り組むのもとてもわかり易くて又大きなヒントをもらいました。私はまとめる事が出来ません。もう一回自分でやってみます。古園井先生ありがとうございました。教育部さんのまとめてくれたディミ先生の要点が素晴らしかった。自分のノートよりあれが欲しいです。

●授業は大変わかりやすかった。MMPの勉強の仕方の示唆にもなって大変良かった。

●大変な作業にも関わらず、わかり易くまとめて下さってありがとうございました。番号を表にして下さってとてもたすかりました。

●今までのMMPで一番わかりやすかったです。最近ホメオパシー熱が冷めてたのですが、今日の授業で少しやる気がでました。このやる気を継続できるようがんばります。

●今日はとても楽しかったです。古園井先生の説明はとてもわかりやすく又勉強の方法もよくわかったように思います。やっぱり何度も何度もプーラとTBRを観なくてはいけませんねーー

●いつもながら完結にまとめられ、ポイントを押さえた講義でわかりやすかったです。先生のお人柄からくるざっくばらんな雰囲気の中、楽しく学ばせていただきました。

●今日の内容はマテリアメディカプーラのまとめ方がよくわかり大変参考になりました。帰ってよくみなおして今日学んだことをしっかり理解していこうと思いました。ありがとうございました。

●膨大な情報量のまとめを、ありがとうございました。まとめ方のポイントもだんだん明確になってきました。また特徴をざっくりとまとめて教えて頂けたこともビジョンとして描きやすくありがたかったです。あと“自分でやること!”ですね。

●今までのMMPの中で一番分かりやすい授業でした。あとはじぶんでどれだけやるかだなーと、またしても再確認です。

●MMの分類はすごく大変ですが、TBRでしっかり調べて書きだすのが一番良い方法だというのを改めて実感しました。シノプティックに比べて、身体の症状がよく理解できました(特にBry)レメディ同志の類似点、相違点を比べるのもおもしろそうだと感じました。じっくり時間をかけて、まとめていけるように頑張りたいと思いました。ありがとうございました。

●とてもしっかりMMPを読み込んでいないとなかなかまとめられないなあと思いました。量が多いので大変ですがコツコツとまとめて行こうと思いました。とてもしっかり教えて下さりありがとうございました。ディミトリアディス先生の先日の講義補講しようと思いました。

●試行錯誤してRAのまとめをしていって、自分なりのやり方を見つけるしかない。道のりは長いですな。

●講義自体はよくまとまっていて分かりやすいですがノート書くだけで精いっぱいで消化不良です。

top ▲