2015年05月09日(土)

2015年5月9日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:東先生

20150509_incha_tokyo_01.jpg 20150509_incha_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はインナーチャイルドコース3期、15回目の東先生の授業が行われました。

今回は「インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス 信念の解放」というテーマでお話していただきました。

まずは東先生がご自身で散策して出会った日本古来からある植物についての説明がなされました。日本にも多くの植物がありますが、日本国有種の植物から抽出されたフラワーエッセンスは、日本人にとても合うということが体験とともに話されました。

授業では、花の写真と共に、植物から発信するメッセージを東先生から解説され、聞いているだけでも癒されるような雰囲気で講義が進められました。

植物を学ぶことで、植物からのメッセージを受け取り事が出来ます。
それだけでなく、植物とのつながりもつという事は、インナーチャイルド癒しのとても助けになるということです。学生の皆様は本日も新たな気づきがあり、インチャ癒しの段階が進んだことと思います。

授業の後半はクライアントへの実践的なアプローチの内容となりました。

学生の皆様はクライアントの立場に立って、カウンセリングシートに向かって書きだすことで、何が問題かがわかり、フラワーエッセンスの選択の手がかりになるということを各自、体験を通して学びました。

インチャセラピストを目指す皆様にとって、今回の経験は大きな学びになったのではないかと思います。

東先生どうもありがとうございました。 また学生の皆様もお疲れ様でした。

20150509_incha_sapporo_01.jpg20150509_incha_nagoya_01.jpg20150509_incha_osaka_01.jpg20150509_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●日本の植物の可能性、豊かさを教えてもらいわくわくしました。身近に見る植物のこと、あまりにも当たり前に見過ごしていたなあと思います。日本のフラワーエッセンスが、販売されるのを楽しみにしています。また、植物に心を寄せることは、患者さんの心の声に耳を傾けることへとつながろうという話は心に残りました。花や草木を愛でて育んだ心の豊さを人を癒すことに使えるというのは素晴らしいですね。ここで学んだフラワーエッセンスの知識と自分の感受性を生かしていけるようになりたいと強く思いました。東先生はカウンセリングノートの記入に、迷いや不安を話していましたが、3回の講義を受けて、他のどこでも学ぶことのできないことを教えていただいたなあと思います。それほど、東先生およびCHhomがこの道の先駆けとして、前に進んでいるのでしょうね。それには、不安もつのることもあるのでしょうが、どうかこの奥深い植物の生態と癒しの力の素晴らしさをたくさんの方に伝えていただけたらと思います。こんな視点で植物の話を聞けて新鮮な驚きでいっぱいでした。ありがとうございます。

●ちょうど今、家族の中で、“必要だな”と思うフラワーエッセンス(ハニーサックル)が出てきました。他にも自分に合っていそうなものも・・・。行動や話し合い、声掛けで解決する問題ではないなと感じていて、また、本人もそれをどうしようとも思っていない場合、一番よいアプローチ方法なのではないかと思いました。自分を見つめる、自立する、そういう意識は人に言われて生まれるものではなく、誰かに頼るものでもないと思われていますが、フラワーエッセンスなど自分で選んでそれに頼ることはとても賢いし、自立だなと思いました。

●東先生、心からの講義をありがとうございます。日々生活しながらやはり疲労がたまり、自分の心をじっくりと見たりする時間がすくなく、その時間を自分自身と他者のために必要だなと感じています。東先生にも不安感があることに驚きました。人というのは、そういう中を生きるものなのでしょうか?外面からは、東先生はとても素敵なので、先生のようになってゆきたい、やさしくなってゆきたいと思っております。本当にありがとうございました。

●日本国有種のフラワーエッセンスにはとても興味が湧きました。フラワーエッセンス作成中のお話なども聞けて楽しかったです。このフラワーエッセンスが商品化され日本人の助けになっていってくれたら良いなと思いました。自分も「ヒサカキ」使ってみたいと思いました。又実際にカウンセリングシートを記入したり、具体的な説明を聞くことができて、とても参考になりました。

●非常に実践的な内容でありがたかった。レメディーと併用する場合、どのようにしたらよいのかよくわからないので、その辺りについても少しお話があると嬉しいと思いました。それにしても、フラワーエッセンスがなぜパワフルなのかよくわかるお話でした。自分が植物達の力をうけとれるかどうか、というエッセンスをとる人の下地(状態)も必要な気がするので、目に見えないもののメッセージをうけとれるような人でありたいし、クライアントさんにもそういう心のゆとりを持ってもらえるようなセラピストになりたいです。

●今日もありがとうございます。毎回植物の詳しい説明がとても楽しく興味深いのですが、今回は特に私にとって貴重な内容でした。ドロシー・マクレーンさんの植物からのメッセージがヒットしてしまった感じで、涙があふれ出てきました。植物、地球が本当に愛しい気持ちになりました。休憩時間の質問の対応もありがとうございました。アドバイスいただいた方法を取り入れ、自分に問いかけながら癒していきたいと思います。

●今日は日本の花のFE、中核にある価値観とエッセンス、4種のエッセンス、カウンセリングシートの使い方、家庭の中で演じてきた役割が分かるチェックシート、セラピストをサポートするエッセンスと盛りだくさんでしたが、FEの世界、植物の世界は面白いなと思いました。最近、家の近くでワラビと松をなんとなく見つけたのですが、今日の講義でやっぱり必要だったんだなぁと思いました。それと、FEでなくても植物そのものから、対話やその植物の雰囲気や様子を感じ取ることで癒しにもなり、患者さんが抱えているものに対する感受性も磨かれるというのは、広い意味での癒しになるのだなぁと思いました。3回の講義でさらにFEのことを知ることができて楽しかったです。ありがとうございました。

●東先生のフラワーエッセンスのお話を聞く度に、花や植物への愛が伝わってきて、とても深い楽しいお話でした。肉体・感情・精神を分けて、その方の状態を聞きながら、インナーチャイルドをひもといていく方法は、ホメオパスとしてレメディーを選ぶ手がかりにも成り、初心にかえり、クライアントさんと向き合い、寄り添っていきたいと思います。シングルエッセンスの説明は特に、花、植物の特徴を人間の感情面のつながりがとてもよくわかりました。心の問題をうったえられるクライアントさんも多く、もっともっとフラワーエッセンスを使ってもらおうと思います。自分自身ももっと使うと思います。

●本日もありがとうございました。インナーチャイルドシートははじめてみましたが、自分について今の状況などを考えてみることができるので、ぜひ使っていきたいです。花や植物のメッセージを感じられるようになりたいと思いました。最近、職場へ行く途中に咲いている花々に心の中で「おはよう」「こんにちは」とあいさつしたりしています。そうすると心が明るくなったりうれしくなったりすることがあります。私にも心に信念がこびりついて価値観や罪悪感がたくさんあると感じました。FEを家族にも一緒に摂っていこうと改めて思いました。東先生に素敵なパートナーが(植物(花)ではなく[顔文字])あらわれるとすてき(ハート)だなあと思いました。FEとってみた後のエピソードが楽しみです。(少し怖い感じもありますが...)

●植物の持つ、目には見えないエネルギーや性質、発信する思いなどのお話がたいへんおもしろく、引き込まれました。とても奥深く、また、それと同じような状態の人に使うことでプロセスを進めたり、改善していくことがホメオパシーとも共通していて、フラワーエッセンスについてもさらに勉強して使っていけたらと思います。東先生は植物の代弁者としての使命を持っていらっしゃるんですね。植物のことが大好きという思いが伝わってきます(声もよく通って聞きやすいです)。セラピストをサポートするエッセンスの紹介もありがたかったです。ありがとうございました。

●1年半くらい前、ウォーキングを始めたのですが。最近ウォーキング中、道端に咲いている花が気になって、よく足を止めてしげしげ花を見る機会が増えました。以前は全く気にする事無く、素通りしていたのに不思議です。あまりに気になって、携帯のカメラで写真を撮っては後で図鑑で調べています。今まで知らなかった花の名前もわかるようになってきて、ウォーキングのたびに花に会いにいけるのが楽しみです。最近では、タツナミ草、シャガ、ラショウモンカズラ、都忘れなど紫の花が多い事にも気が付きました。花がこちらに話しかけてくるような気がしてきたのは私自身がフラワーエッセンスの授業を通して花に興味が出てきたからだと思います。花達の声をキャッチできるようにアンテナができてきたのかもしれません。このインチャコースでは東先生の講義は最後ですが、これからも花、フラワーエッセンスについて勉強していきたいと思います。東先生の授業は癒しにあふれていて幸せな時間を沢山いただきました。本当にありがとうございました。

●カウンセリングシートで思わず自分が抱えているテーマが浮上してきて、肉体面、感情面、精神面、職業、家族が見事に共通しているのを、視覚的に確認できて、とてもよかったです。また、ドロシー・マクレーンの著者のメッセージは、とても胸に響いてきて、その愛に涙が出てきました。自然の優しさを感じることができました。ありがとうございました。

●今日の講義の中で、取ってみたいエッセンスがたくさんありました。ドロシーマクレーンさんの言っている文章を読み上げて下さっていましたが、それがとても印象的でした。自然界や植物、起きる出来事も含めて、全て、私達に情報や癒しを与えてくれているのに、それに気付くか気付かないかは「私」次第なんだとつくづく思いました。今、とても夫に対して怒りが湧き上がっているのですが、それを表現してしまいました。罪悪感も感じていますが、この感情が私に教えてくれていること。学ぶべきことをきちんと受取りたいと思います。もっと耳を澄まして、心を澄まして、植物の力を借りて、自分に取り組みたいと思います。

●人生の中で様々な仮面をつけて生きてきて、今もそれぞれの場面や状況でいくつもの仮面をつけて生活しているので、東先生の説明を聴いていると、登場するフラワーエッセンスのどれもが自分に必要に思えます。今日の講義に出てきたエッセンスも今後試してみたいです。前回の講義の後、S-28をとったら幼児期のショッキングな出来事の場面がリアルに思い出され、インチャ癒しの実践とC-12をとって対処してきましたが、今後どうしようか迷っていたので、授業の中でこの対処法も説明してもらえて良かったです。私はこのままS-28を取り続けて自分と徹底的に向かい合ってみようと思います。東先生はすでにたくさんの植物に癒されていて、すでにある程度の高みに上がってみえるのだと思っていたので、私と同じような将来の不安や自己卑下を抱えてみえるなんて意外でした。フラワーエッセンスにとても興味があるので、是非今後も東先生の講義が受けられる機会を作ってもらえたらと希望します。

●前回の講義の後からフラワーエッセンスをいろいろ試してみました。C-7をとったところ、1週間くらいは良かったのですが、2週間後に無気力になり辛くなりました。C-12で生き返りましたが、辛い感情がなんなのか分からないままで、次に何をしたら良いのかかたまりました。あと、息子(中2)にA-7をとらせたら、指が熱をもって膨れ上がったそうです。3倍くらいの太さになったようで、びっくりしていました。2~3時間でひいたのですが、このような身体の反応が起こることもあるのですか?フラワーエッセンスをはじめたばかりで分からないことも多く、先生とお会いできないと思うととても寂しいです。たった3回の講義でしたが、フラワーエッセンスのとりこになりました。レメディーやMTのように好転反応が優しく、気づきを与えてくれて、手軽だし持ち運べるし、私はフラワーエッセンスの大ファンになりました。これから色々試してはやくライラックにたどりつきたいと思いました。

●愛のあふれる講義でした。東先生の講義も配布資料も。FEを使用してきてもいまいち変化が分かりにくかったのですが自覚がないだけで変わっていたのかも しれません。自分でもシートを使って書き出しながら使ってみようと思いました。また、コンポジットは色々種類がありますが、どれも「悲しみ」に結びついて いるように思います。そう思うのは私の中のインチャが悲しみに敏感になっているからでしょうか?いつもコンポジットをしぼることができず多種類をドースボトルとして服用してしまいます…。3回と数少ない講義があっという間に終わってしまいました。楽しかったです。ありがとうございました。

●昨年、東先生の講義の後、庭のヒガンバナでフラワーエッセンスを作ってみました。強く反応があったわけではなかったので失敗したかなと思っていました が、今日ヒガンバナのフラワーエッセンスの精神を聞き、何となく納得いたしました。フラワーエッセンスは善に働くとしか思っていなかったので、フラワー エッセンスでの反応とは思わなかったですね。キンモクセイやヒサカキなど試してみたかったです。近くでも販売があればよかったのに…と思いました。いつも花への愛の感じられるあたたかいトークありがとうございます。

●フラワーエッセンスのエネルギーに最近数年あらためて魅せられています。子供にレメディーを与えるときとFE を与えるときとあり、FE のその穏やかで温かく包み込んでくれる優しさで自然に気づくと機嫌が直って自分らしく元気にやれるようになっていくのを見ていてとても感動したりしています。FE の相談会の場面を想定してのツールもありがたいです!早速活用させていただきます。フィンドボーンの話出ましたけど、私は20代の頃、本気で行こうか迷ったことがあるほど好きで、実は、あの「樹木達の・・・」本は何度か読んで、ケルトの文字のカードも(植物の絵がかいてある)UKで買ってきてよく使っていました。東先生がFBでおすすめしてくださる本もほとんど自分も買ってたり、もしくは買いたい!と思える本ばかりでいつもとても参考にしています! どうもありがとうございました。

●本日の講義は中核にある価値観ということで、私が今一番取り組みたい内容でした。自分の中で、感情の問題もたくさんあるのですが、大元の価値観について、なかなか向き合うことができなかったので、この価値観について早速向き合っていきたいと思いました。東先生自身のカウンセリングシートのコメントを聞き、私たちだけでなく、先生も悩みを抱えていて、抱えながらも前に進んでいるんだと思うと、私自身にそんなに自分をダメだって思わなくても大丈夫だよと思いました。ありがとうございました。

●先生のひじの痛みは使いすぎとのことですが、私も最近、右手の中指の第一関節の痛みが続いています。タオルを絞ったり、ビンのキャップを開けたいときは特にです。家事のやりすぎなのは、わかっているけれど、長年の癖で、また、自分を変えられません。せめて思い「動いてくれてありがとう。」「こき使ってごめんね。」と声をかけています。でも、50才を過ぎているので、本当に自分を大切にしないといけないと実感するこのごろ。もっとサボります。いつも花の特徴をとてもステキに伝えてくれる先生ですから、きっと大きい課題のお仕事を成し遂げられると信じています。ありがとうございました。

●フラワーエッセンスの授業も最後となってしまいました。毎回花の性質もくわしく教えて頂き道端に咲いている花々を見ても色々な見方が出来るようになりました。今回は“信念の解放”と言う事で“中核にある価値観”の主なパターンを見てみるといくつも当てはまる事が多く思いました。今、レメディを摂りながら苦しい事が多くなって来たのでフラワーエッセンスをまた摂っていこうと思います。まだ発売はされていないですが“日本の植物のフラワーエッセンス”早く試してみたいなと思いました。ありがとうございました。

●内容盛り沢山でとても充実していました。カウンセリングシートに記入していると、自分もクライアントさんの気持ちになれ、カウンセリングの時のイメージができました。東先生の植物についてのお話を伺っていると、植物に対する愛と尊敬の気持ちがひしひしと伝わってきます。ドロシー・マクレーンさんの本の一節を聞いて、花からのメッセージが的確な気がして興味深く思いました。フラワーエッセンスをもっと生活に取り入れていきたいです。日本古来の植物から先生が作られたエッセンスもとても興味深いです。

●花から読みとる性格がエッセンスとなり、人を癒していく食物と私たちが同調する。ディーバ界のエネルギーのすばらしさ感謝です。今日で最後のフラワーエッセンスの授業でしたが、毎回とても面白かったです。東先生、ありがとうございました。

●日本のフラワーエッセンスのスライドが6種類、一部書き写すことができず、残念でした。興味があったので。エッセンスの名前や効果、受講した時は入ってくるのですが、今回、また忘れてしまっていることに少し不安に思いました。写真(今回紹介された樹木や花)を見ただけでも癒されるのは、フラワーエッセンスの効果があるのだなあと今日の講義でも感じました。

●全3回の講義を受けて、かなりフラワーエッセンスに興味を持てるようになりました。前回からコンポジットエッセンス、1,4,9,12,21を毎日加湿器に入れて、玄関でずっと付けっぱなしにしています。これが原因かどうかわかりませんが、物事がうまく進むことが多くなりました。(例:父との人間関係が幼少期からとてつもなく悪かったのですが、ゆっくりと改善されてきた等)ありがとうございました。

●「マムシグサ」のお話、興味深く拝聴しました。環境に応じて性を転換しながら生きていくというところ、雄花のときは虫の出られる穴があり、雌花のときはその虫を栄養として取り込んでしまうというところ、逞しいというか。このすごい仕組みはいったい誰が作ったのか。植物は根をはって、一定の場所を動けないように見えて実は、風や虫や動物といった動けるものたちとつながって、地球上を覆い、地球の皮膚となって地球を護る。実に素晴らしい存在だと思います。植物の気持ちのわかる人間になりたいです。

●東先生の植物への愛が伝わってきて、何だか幸せになります。マムシグサに癒される先生はナイスです。ママコノシリヌグイとマムシグサに興味が湧きました。自己卑下か落ち込みと絶望をとろうと思いました。カウンセリングシートに記入してみて、自分がかなりヤバイ状態だと分かりました。自分や人を見わたすのにわかりやすい使いやすいシートだと思いました。ありがとうございました。紹介していただいた本も読んで理解を深めていきたいと思います。

●FEを知ってから、花を見る機会が増えました。先日、用賀の駅に向かう途中に花壇があり、そこに咲いていた花に(ルピナス?)なぜか、はっとして立ち止まったのですが、これまで花が持っていたものを知る機会もなかったし、知ろうともしていなかったなあ・・・と思いました。FEがどう私達に働きかけるのか、ルピナスを見ながら少し実感できたように思います。アースディでオオシマザクラを買いました。どんな自分に出会えるか、楽しみです。また機会があったら学びたいです。

●今日の講義は、東先生と一緒に自然の中に入り花を一緒に眺め感じている、そんな感覚を得られた、とても心安らかにしてくれるものでした。植物からのメッセージや見えない力を受け取るためには「知りたい!」という興味と、自分から心を開き問いかける感覚を持つことがとても大切だとわかりました。日常に起きた出来事から湧きあがる感情から問いかけ、根深いところにある中核の価値観を探り、それを受け入れ、そこに意味を見つけるために、今日教えていただいたFEを積極的に取り入れていきたいと思います。最後の、役割を演じてきた子供時代は、つらい面だけではなく、人生のテーマを克服するための助けともなり、自分の資質を磨き長所ともなるというお話し、とてもよかったです。

●最近、家族として一緒に暮らしてきた猫が交通事故で死んでしまいました。つらくて、2日間悲しみ、たくさん泣きました。気持ちが少し楽になった頃、黄砂の飛散のせいで涙・鼻水が大量に出て止まりませんでした。体内が汚れているのもあると思いますが、猫が死んだことで悲しみのスイッチが入ったのかな?とも思いました。子供の頃の母への思いが症状になって現れたのでしょうか?家に帰ってじっくりさぐってみたいと思います。カウンセリングシートにいろいろなことを書きこんで気付くことがありました。東先生、ありがとうございました。

●日本自生の花で、独自のフラワーエッセンスをつくるのは、素晴らしいと思います。日本人には、日本の花で、梅など楽しみです。ホメオパシーはこれから一番重要な医療分野、その中でも、フラワーエッセンスは、一般人もとても入りやすい分野なので、これからの需要は大きい、本を書いたり、製品の開発、セミナー等、東先生の活躍の場は大いに広がりそうです。

●今日は久しぶりに泊った二男三男の所で遅くまで話をしたり、早く起きてご飯仕度をしたりで、しっかり聞きたいと思いながら、眠い時間が時々あり、残念でした・・・。花、植物、すごい!!というのが増えたので、プランターに植えたお花や、さし芽して増やした植物にも愛情たっぷりです!自分がセラピスト・・・は考えられないです。でも、たくさん効果がでて、ガハハーとか笑えたりする様になったら、人に伝えたい!!って思うようになるかもしれないですネ。

●今日の授業で「ライラック」の時に、ドロシー・マクレーンさんの本に書いてある一部を読んでいただいた内容がとても興味深かったです。元々、植物好きからたどりついたホメオパシーの授業でFEのことを知っていくと、又さらに植物のことを知りたくなりました。ありがとうございました。

●途中から入学し最初は難しく、理解度が悪かったのですが、今回で3回目。丁寧な説明でわかりやすかったです。まだフラワーエッセンスは使った事がないのですが、これから少しづつ使っていきたいと思っています。ありがとうございます。先日、聞きましたマグノリアのお話し、洋画でこの題名の映画が2本あるのには驚きました。これもこの話を聞いたから、わかったです。ありがとうございます。

●毎回、植物のもつ本質からの人への癒し・・・を丁寧に教えて下さりありがとうございました。日本の花の可能性が興味深かったです。日常に親しみのあるお花のエッセンスはすばらしいなあと感じました。植物を通して、内面をよみとる感受性を・・・という先生のお言葉はいつも深く心にひびきます。

●今日は前半眠かったです。後半からはいつものとおりでした。フラワーエッセンスは好きですが、やっていくともっと知りたくなるので困ったなあと思います。今は多発性嚢胞が小さくなればいいと思って相談会でセッションを受けています。フラワーエッセンスの世界があっておもしろいことが増えました。ありがとうございました。

●インチャセラピーを行う中で、フラワーエッセンスは優しく心に寄り添ってサポートしてくれるものということを改めてわかりました。ドルシーマクローレンの本の中での植物のメッセージを伝えて頂き、とても心がうたれました。植物を理解し、丁寧に向き合う必要があると思いました。

●3回聴くことによって、フラワーエッセンスについてより理解し、いろいろ使ってみようと思えるようになりました。まだはっきりとした効果がわかってはいないのですが、心の声を聴くツールとしても大きなサポートとなると思いました。自分に向き合い始める方が使ってみるのには、とても素晴らしいと思っています。

●心が元気じゃないと体も元気にならないし、体が健康でないと心も病んでしまうので、バランスをとりながらよい方向に向かっていけるようにお手伝いをしていけたらいいなと思います。フラワーエッセンスは心を元気にしていくのにとても有効だと思いますので、使っていけるようになりたいです。東先生に植物のことを教えていただいて、花や木々たちが人間に与えてくれている愛に気づくことができました。ありがとうございます。

●植物と向き合うことで、人間にとって大きな学びやサポートが得られる話を聞いて嬉しく思いました。植物はやさしいですね。今までそんな風に目を向けてよく見ていなかったけれど、そういう視点を持ちたいです。配布資料も分かりやすくて良かったです。実際のイメージが少し見えました。ありがとうございました。

●東先生のお話は専門的でも、とても分かりやすく3回とも楽しく学べました。インナーチャイルドセラピストコース以外にも、また「フラワーエッセンス」について講演してほしいです。ありがとうございました。まず、自分から色々試して、家族や周りの人に使ってあげたいです。

●いつも思いますが、なめらかで分かりやすく理解しやすい講義にスゴイなぁと思ってます。そして、話の中の植物に対する愛=人に対する愛を深く感じます。 ますます深い愛を多くの人に伝えていってくださいませ。3回楽しかったです。ありがとうございました。フラワーエッセンスをとって、自分の中にある考え方の地を表面に出して癒していきます。

●本を読むのとちがって、先生から聞くそれぞれのお花の説明はイメージしやすくて、自分でも使ってみたいFEたくさんありました。日本のFE気になります。3回ありがとうございました。

●これから実践で使えるエッセンスを勉強させていただきました。自分を見つめる機会になりました。ありがとうござました。

●フラワーエッセンスは肉体の症状であれ、感情の変化や心の状態を見て選ぶことがわかりました。自分の演じた役割について、どれも少しずつありそうで自分のためのフラワーエッセンス選びも迷います。

●いつも詳しいご講義をありがとうございます。カウンセリングシートを記入してみて、思っていたことと異なる共通のテーマがありました。もう少し前向きに行動していきたいと思います。

●1つ1つのエッセンスについて丁寧に説明いただき、ありがたかった。ただ、自分が風邪の治りかけで体調がよくないため、集中して聴き続ける事ができなかった。何かとってみたいと思うけど、どれを最初にとればよいのか・・・。色々だめだめな自分に反省してます。もう一度、復習しないと。

●フラワーエッセンスを学んで自然とのつながりを近く感じてきたような気がします。まだこれからですので、これからもっと勉強して自分のものとしていきクライアントに力をかしてあげたいです。ありがとうございました。

●とてもよくわかりました。ありがとうございます。もっと詳しく知りたいです。また、機会があるとうれしく思います。

●症状ばかりに目が行ってしまうのですが、その奥にある感情に目を向けていくことが、大切なことだとわかりました。長く使い続けることで植物の気持ちがわかってくると聞いたので、やってみようと思いました。

●インナーチャイルドとの関わりがとても分かりやすかったです。レメディーと上手く組み合わせて使えるようになるといいなと思いました。東先生3回の講義どうもありがとうございました。

●植物との交流をすることで、色々な気付きや感情を見ていくことの感受性を養えることが、興味深かったです。ありがとうございました。

●自分にあてはまっていてとってみたいフラワーエッセンスがありました。最近忙しく余裕がなかったので周りにある花など全然みてなかったので、みてみたいと思いました。ありがとうございました。

●”中核にある価値観”に対応した植物が、自然の中に用意されているのは、素晴らしいことと改めて感じました。フラワーエッセンスと触れて知識と可能性を拡げることができました。本日もありがとうございました。

●いつも分かりやすい講義でとても楽しく受講してます。植物と人間との関係おもしろいです。植物からのメッセージをかんじてみたいです。

●自分でいろいろ書いてみると考えが整理されキズくことが多いと思った。いろいろ使ってみて、書いてみたいと思いました。

●前半は、テンポがよくて、早かったので集中力を必要として、しっかり聞けました。休憩時間以降は、湿度が高いせいか、時々眠くなりました。けれど、とてもわかりやすかったです。

●3回の授業を受けても、何か漠然として分からない事でいっぱいです。少しずつエッセンスを使用して自分で感じ取り経験をしていくことで体得するしかないのかもしれません。

●ドロシーさんのライラックのメッセージは、とても胸に響き、涙がにじんできました。必要なのでしょうね。

●実践に使える資料があることでとても具体的な理解ができました。有難うございました。

●講義ありがとうございました。FE色々使ってみたいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する