2014年05月10日(土)

2014年5月10日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長&東先生

20140510_incya_tokyo_01.jpg 20140510_incya_tokyo_02.jpg20140510_incya_tokyo_03.jpg

(写真クリックで拡大します。)

インナーチャイルドセラピストコース第15回目が行われました。
前半は由井学長の担当です。
まず前回の宿題「子どものどういうところが嫌いか」について、 代表者からの回答をもとに共有と分析を行いました。

飼い猫の様子を見ているうちにそこからあまのじゃくだった子供のころの自分と 母親との関係を見出し、深く掘り下げて行くという学生さんからのご報告。 その一連のやりとりを読み上げ優しく寄り添い、アドバイスする由井学長。 その他の学生方も自分のことのように受け止め、学長の言葉に目頭をおさえ鼻をすする様子が印象的でした。

由井学長によって自分では考えつかなかった視点や気づきを得ることができ、 インチャ癒しを深く理解するヒントになったのではないかと思います。

またインチャ癒しのサポートになるフラワーエッセンスについても紹介。
スカボローフェアの音楽にのせて花々に秘められたメッセージを、 学長のロンドン時代のさまざまなエピソードとともに情景豊かにお話していただきました。

本日はフラワーエッセンスをテーマにした講義でしたので、 教室には豊受の花やハーブが飾られ休憩中に皆で匂いをかいだり、 写真を撮ったりとなごやかな雰囲気になりました。

後半は、東先生による「インナーチャイルドを癒すフラワーエッセンス㈫」 が行われました。インナーチャイルドを様々な視点からアプローチし、 対応したエッセンスを東先生の解釈も挟みながら説明されました。

色彩豊かな花の数々を受講生の皆さまからの東先生への質疑応答を交え、 丁寧にひとつひとつ解説され、受講者は真剣な表情で講義に耳を傾けておられました。

東先生の講義で映される花々は、心に柔らかな癒しを与えられたと思います。

本日も皆様にとってまた新たな気づきがあり、インチャ癒しの段階が進んだこと と思います。由井学長、東先生 どうもありがとうございました。 また受講者の皆様もお疲れ様でした。

20140510_incya_sapporo_01.jpg20140510_incya_nagoya_01.jpg20140510_incya_osaka_01.jpg 20140510_incya_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●本日も沢山の学びがぎゅっとつまった講座をありがとうございました。とら子先生から、今日も色々なエピソードを聞かせていただき、涙が出たり、笑ったりと、感情がかなり揺さぶられましたが、沢山の気づきがありました。怒りや憎しみを感謝に変えるコツは、インナーチャイルドを癒す事だというお話が心に残りました。東先生のフラワーエッセンスの講義では、使ってみたいエッセンスが複数ありました。名前がなかなか覚えられないので、自分で使いながら復習していこうと思います。最後の授業になってしまいましたが、まだまだ勉強する事が沢山ありちょっと不安になりました。

●由井先生:今日も先生の言葉から、たくさんのパワーを頂きました。「辛いからこそ、苦しみがあるからこそ生きるに値する」「あきらめないで求めていく。愛を求めることを止めなかったからこそ、思えてくるものがある」「怒りを出していく、インチャと一緒になって・・・」暖かい講義でした。東先生:いつも分かりやすい内容で助かっています。まだまだ、深く講義を受けたいと思いました。

●毎回、宿題の読み解きは心に響きます。わが子を思い、自分を思い、「心ここにあらず」ということが、私にも多分にあるなぁと省みています。「今ここにあること」を大切にしなければ。フラワーエッセンス、時々使っています。「不満と怒り」はよくとります。(聴講していますと、自宅庭に、あの花、この花と植えてみたいと)まだまだ奥が深く、自分でもっと学んでいかないといけない部分が多いです。花も沢山かかわりたいと思います。ありがとうございました。

●スカボロフェア—の曲の時の寅子先生の映像を見た時、なぜかフワッとハートが開いて涙がハラハラと流れてきました。何の涙なのかわかりませんが、泣けなかった私にとっては大変大きな出来事でした。東先生のフラワーエッセンス。とても好きな講座なので、今日でおしまいなのは残念です。いつも暖かな雰囲気の中で講義を受けているようです。日本のお花のフラワーエッセンスは、とてもこれから楽しみなもののように思え、とってみたいと思いました。やはり日本人ですから、ブランデーではなく焼酎なのですね

●由井先生・・・自分の中の、悲しみの下にある いかり、恨みをもっとしっかり見つめて向かい合っていきたいなぁと思いました。愛をもらえなくて、あきらめた私がいるんですね。事情を考えると「しょうがない」と納得したように思いましたが、子どもの私は理解できませんよね。前回から「笑い」はとてもいいなぁと実感しています。もちろん免疫も上がるし、その場のムードも明るくなるし。寅子先生の笑いもステキで、家でも思いだしています。うちの次男は常におどけて楽しいことを言ってくれる存在です。彼がそうふるまってくれる理由も考えてみます。(彼のおかげで長男も笑顔が多く、親族もうれしそうです)きっと私に教えたいことがあるのですね。東先生・・・3回目に相応しく、まとめとなるような講義でありがたかったです。質問コーナーも折りまぜて下さり、実践に役に立ちそうです。丁寧な資料も感謝しています。先生が幸せそうに、にこやかに、FE(フラワーエッセンス)や花のことを話して下さるので、「FEって使ってみたいな。FEってステキだなー」と皆さんに伝わるんだなぁと、いつも思います。これからもFEや植物のパワーを私達にたくさん伝授して下さい。ありがとうございました。

●由井先生:私はインチャが出てきて泣いていても途中でピタッと涙が止まることがありました。それの意味と解決法が分かりました。うーん奥が深いですね。出し惜しみせずに自分に声をかけていけるようになります(出し惜しみしているので)東先生:ホメオパシーのレメディーとはまた違う効果をいろんな場面で感じています。今日たくさんの疑問が解決できました。豊富な資料をありがとうございます。

●私は花は特に好きではなかった。由井先生が花に癒されていた話しを聞き、私はなぜ興味や気がそちらにいかなかったのか、不思議に思った。中核にある価値観のポイントの「強く心に残っている過去の記憶や気持ちが動揺した場面の共通点を探す。」を読んでまいごになった時、誰も探してくれないんじゃないかという過去の記憶が最近、人と買物中見失ってしまい、すごい不安で心が動揺した時、相手は私を探してくれるのだろうかと思った事を思い出し、涙がでてきました。私は小さい頃からこの不安の中にいるのだと思います。それが今でももっている。つらいです。

●由井先生のお話も面白く、楽しい授業でした。フラワーエッセンスは以前か使っているので親近感があり授業も聞きやすかったです。東先生の資料が充実していてとてもよかったです。選ぶときにも参考になるので助かります。生徒さんとのQ&Aはとても参考になりました。質問を受けて、先生が答えていくだけの授業があってもいいなと思いました。

●今日も分かりやすい講義をありがとうございました。宿題ケースを見せていただきながら、子供を通して自分のインチャを見出すことは私自身のインチャ癒しにおいても、子供との向き合い方においても、とても有益だなと思いました。私のインチャも喜ぶし、今を生きる子供も喜ぶことだなとお思いました。フラワーエッセンの講義を聞くごとに、FEのとりこになっていきます。それは東先生のソフトなお人柄もあるのかも?まず花の写真を見るだけでも癒しになるなぁと思いました。家族にもどんどん使って行けたらいいなぁと思いました。

●宿題のAさんのお話が割と他人事とは思えないかんじでした。特に心ここにあらずと当時は(子供のころは)さほど強くは思っていませんでしたが、最近気がついたのは母は比較的自分の居場所(立場)を守る傾向が強かったかもしれないということです。Aさんと同様、ある意味、母についてしかたがないと思うこともあるのですが、今日の授業を聴いて、自分のことをもっと大事にというか、優先したいところはきっちり優先したいという気持ちを新たにしました。フラワーエッセンスもいろいろ使っていたので、とても興味深く、試してみたいと思います。

●今日は日中がCHhom5期の授業で、連続してインナーチャイルドセラピストコースの授業でしたので、CHhom5期で出て来た話題がまた、インナーチャイルドセラピストコースでも出て来て、一番笑えました。今日は由井先生のライブがたっぷりで嬉しかったです。 東先生の講義は内容は最高で、とても参考になりました。ありがとうございます。

●毎回宿題の回答の中から沢山のヒントを頂いていて、自分に当てはまる事を気付きもしなかったけれど、自分の中にある事等とても面白いです。今回こそ期限までに提出しようと思うのに、気付くと毎回期限を過ぎていて、気が向くとその宿題についての講義の後に宿題をしています。宿題をしてインナーチャイルドが癒される毎に、自分って本当に大好き!と思えているのが嬉しいです。フラワーエッセンスに関しては、より詳しく学んでみたいと思います。バッチとFESしか使ったことがないので、ベイリーフラワーエッセンスを使ってみたいと思います。インナーチャイルドの授業に出始めてから、インナーチャイルドを抱えた人の悩み事を聞く機会が増えていて、本当に面白いなと思います。チェックシートの役立て方をもっと知りたいです。

●インナーチャイルドコースも終わりに近づき、残りわずかと思うと淋しいです。学校に来て、講義を受けながら、自分をも見つめるきっかけとヒントをたくさんいただき、気付きもいただきました。日常生活では、家庭内で私はとても楽になりました。自分の価値観で、相手を変えようとしたり、裁いたりしていた事に気付いたからです。私がとても楽になると、夫が変わって来て驚きました。由井先生、いつも正直に本気で私たちに向き合ってくださり、ありがとうございます。愛をいっぱいありがとうございます。東先生の優しい声と講義を浴びていると、ふといろんな事を思い出し、気づきました。先生はお花のようです。ありがとうございました。

●今回はっとした事は、花や植物は常に私たちに必要なメッセージを送り続けてくれているというところでした。それに気付く感性や、意図を持って自然に接するということを意識していきたいと思いました。また、マイナスだけでなく、プラスもあるという事。両面を見ていくのも大切だと思いました。今日はセラピストになったら…という話もたくさん出ていましたが、まずは自分がインチャの癒しをしっかりやっていきたいと思います。

●「スカボローフェア」の歌に心癒されました。東京本校の休憩タイムのように、ハーブ、タイムの花たちを香って体験できれば良いな〜と思いました。フラワーエッセンスの東先生の講座、3回のみではまだなかなか理解するのができにくい感じでした。東先生以外の先生でのフラワーエッセンスの講義も聞いてみたいな〜と思いました。ありがとうございました。

●今日も何度も笑ってしまいました。笑ってしまうことの意味を、前回と今回学んで、そうだったのかと気づくとともに、自分がいかに世の中的な価値観をバカバカしいと心の奥では思っているのかを思い知って、それもまたおもしろかったです。私は寅子先生のように自然体で強く、周りの評価に左右されない心の持ち主になりたいです。自然な先生を見ていて笑うけれど、バカバカしいとは思わない。それが私の本音なのだと改めて感じで、清々しい気持ちになれました。これからの自分は、もっと楽に生きれると思います。フラワーエッセンスは2本試しましたが、正直、本当に変化を感じられず…。本物の花を見て、アロマの匂いをかいだりする方が癒されると思ってしまう自分がいます。ヒットするフラワーエッセンスに出会えたら、その思いも消えるのでしょうね。早く出会ってみたいです。

●Aさんの解説の中で”あまのじゃく”が取り上げられましたが、自分の中にもそれがある気がしてきたので、一度心の整理をしてみたいと思った。不フラワーエッセンスの授業の中の中核にある価値観についても一度自分自身に問いかけてみる必要があると思った。講義を受けるたびに自分の問題が沢山浮上してくるが、あせらず少しずつ解決していこうとおもう。

●これでフラワーエッセンスの授業が最後で、次にはクライアントさんかも、と言われ「たいへん!」と思いました。チェックシートをやると自分がどの役割なのか明確に分かりました。タイプレメディー、ムードレメディーの説明でフラワーエッセンスのとり方が良く分かりました。ケースで、インチャが顔をだしてもまたとじこもってしまう理由が分かりよかったです。私のインチャも閉じこもってしまったりしていたので。

●今日も宿題の事例では、改めて気づかされた点もありとても勉強になりました。フラワーエッセンス最後ということで、カウンセリングの際に直結して役立つような資料を用意してくださり、とても参考になりました。嬉しいです。自分についても復習してみると演じていた「役割」も複数合って、「やっぱりこれも試してみよう」なと思えるものがありました。花の存在は、本当にすごいですね。花に救われたということ、子供のころに沢山あったんだろうなと思いました。子供の育つ周りに必要だなと感じました。

●インチャの解放、毎回、由井先生から宿題の内容も、ひもとくことで自分のインチャを見つめ、いやすことの大切さを学びとります。今回も一段越えた感じがしました。花のテーマ、フラワーエッセンスの授業とても楽しく学びました。実践して自身の体験をつかみたいと思います。ありがとうございました。

●由井先生 相手に行う行為を観察して、自分自身を知るということの感じがAさんからよくわかりました。感情の乱れも自分の無意識を含めた行動にも、もっと自分をむけていただきたいです。 ・東先生 FEおだやかでも、力強くやさしい花のエネルギーをもっと活用していきたいです。

●愛されない。母親にはどこまでもという出来事に又又起こりました。その直後の今回の講座は心身共に癒されました。泣けました。寅子先生ありがとうございました。東先生・・・やはり、お花の世界観・・・優しくて素敵です。物語に入っていき、神話の世界に癒しがあって必ずそこに植物って出てきますよネ。東先生は不思議な国のアリスのうさぎさんの様に私達をその世界に連れて行ってくれます。本当にありがとうございました。

●トラ子先生の講義の中で宿題の内容を聞いている中で、自分の過去の経験が頭に浮かんで来ました。私も育ててくれたおばあちゃんに、私を愛しているのかを知りたくておこられればおこられるほど泣いてだだをこねていました。また気づきがありました。フラワーエッセンス、さらに自分でトライしてみたいです。ありがとうございました。東先生の講義分かりやすいです。

●前回の宿題が自分には難しく初めて宿題を出せませんでしたが以前なら宿題を出せない自分は許せず悩んだと思うのですが今は出せなくてもいいかと思えてます。ケースの方の自己分析が素晴らしいと今回も思いました。そのことに気づくまで自分を試すような事柄が起きる。まったく違う価値観の人が周りに現れるという話、納得しました。フラワーエッセンスこの日のために買って試してみましたが効果がよくわかりませんでしたですが自分では気づかないだけで変化が起きているのかもと思いました。

●毎年秋に種を撒き、草花を育てています。昨秋も約50種類の種を撒きましたが、それが今、次々に開花し、日々喜びを感じています。野鳥にも、餌台に餌を置き、花や鳥に癒されます。家の中では猫や犬がいて、お世話をしながら、実は自分が癒されているのですね。15回目を迎え、当初に比べ、随分精神的に楽になったと感じています。“自分の演じた役割”のチェックシートも前回とは少し違ってきているようです。自分のタイプに合ったエッセンスを改めてとりたいと思っています。

●東先生、私もフラワーエッセンス仲間と木場公園へ植物観察に行ったことがあります。ボランティアの方々がバッチのハーブなども手入れして残してくださっているんですよね。手入れするボランティアの方の高齢化があり、手伝ってくれる後継者を探しているというリクルーティングのような声掛けしてました…。人生のどこかで花が記憶に残っている体験というのにハッとさせられました。花の名をあまり知らなかった私にはほとんどない経験ですが、ゆっくり思い出してみたいと思います。由井先生の言葉を繰り返し聴くうちに、もっともっと無条件に自分のインチャを愛し続けたいと改めて感じました。今日もありがとうございました。

●草、木が人間に投げかけていることを、感覚として得られるようになりたいと思いました。インナーチャイルドの癒しの中では、深く考え、思い出す作業をしてますが、感覚も大切にしたい。フラワーエッセンスの力も借りて、自分を楽にしてあげられるように活用してみたいと思いました。宿題がたまって来てるので、頑張って提出したいと思います。授業でヒントをいただいてますので、参考にしながら振り返りインチャの癒しをしたいです。

●フラワーエッセンスをインチャ以外の別のテーマで5種類ほど、去年の冬に使用していました。(エネルギーワーク的に使用したかったのです)自分の使命が解るのかなと思っていたのですが、いま一つわからない感じでした。地道にインチャを出すのが先だ!ということと思いました。授業を聞いて、シーカンピオンをすごく試してみたいです。先日のジェムレメディーの授業で興味が出て、手持ちのオープンユアハートセット以外のものも買って試してみました。アメジストを飲んだつもりが、なぜかムーンストーンを飲んだようなのですが、それ以来すごい腰痛がしています。(何とか立てるくらいになってきたので、今日の授業には来られました)ホメオパスの友人にアドバイスをもらって、ハイペリカムやラストックス等を合わせて対処していますが、激しい痛みにびっくりしました。痛みで苦しんでいる中、インチャを出すことができ気持ちはすっきりしています。とっても良かったと思います。

●チェックシートの項目をチェックして5つのうち2つが同じくらいの数の多いチェックがつきました。しかし講義の説明で、チェック項目が少なかったものが 当てはまるものもありました。数の多いものも現在の自分にぴったりなのですが。数の多いもの=タイプレメディー。今の思い=ムードレメディー、と判断して いけばいいのかと思いました。

●ありがとうございました。今回は途中までやっていましたが、宿題を出す事ができませんでした。完璧主義の優秀インチャのすごい私でも、まぁ良いかと思えるようになり、これもインチャコースに入って学べたことかと思っています。こうあらねばならないと、自分のお尻をぺんぺんしていた人生だったので、なんか一皮むけた感じで、Aさんのケースに自分を重ねて学ぶ事ができました。フラワーエッセンスのお話は、実際にセラピストとして、どう役立てたらいいのかが明確になりとても良かったです。自分のインチャ癒しにも色々試して実践に使えるように、お花の事ももっと知りたいと思いました。これから良い季節なので、山に行ってみたいです。

●フラワーエッセンスの授業が今日で最後って言うのはさみしい気持ちです。前回の授業からの間で2〜3本試してみました。今日、改めて自分はどのタイプか分かりましたので、早速試してみようと思いました。

●フラワーエッセンスが学べて良かったです。ホメオパシー治療をしながら、フラワーエッセンスをとるのは有効だと自分の体験上分かるので、とても参考になった。今は、レスキューのバッチフラワーを肉体面で使っていますが、よくなったらもっと深く使ってみたいなと思いました。

●今日のフラワーエッセンスの授業をとても楽しみにしていました。もっとフラワーエッセンスを知りたいです。勉強会などあったらと思います。東先生は癒し系ですね。お会いしてみたいです。

●寅子さんの社員は、寅子さんができすぎるという証明なのかなぁと思ったりして、何だかダメ社員がありえな過ぎて笑ってしまいます。社員はきちんとできて当然だと思っていましたから。東さんの「価値観の意味を探る」の質問は、とても素晴らしい内面の掘り下げがすばやくできる素晴らしい文言だと思います。主なパターンも、問題点の書き出しも、初心者だけでなく年数を重ねたセラピストにもとても使えるツールになりますね。東さんは能力のある素晴らしい社員であり、セラピストですね!ちゃんと生徒がインチャセラピストになっても困らないように考えてくれている愛ある師ですね!家族の中に1つ1つの役割があるのを気付きました。私優等生?長女なだめ役、長男問題児、次女道化師、夫忘れられた子、長女と私は似ていますね。順番にとってみます。寅子さんの人生から学ばせて頂き、いつも感謝しております。必ず光はあるんだと。

●大好きなフラワーエッセンスの授業。お花のエネルギーやメッセージ的なことも含め、由井先生のブルーベルの咲く中でのピクニックのお話等…また、愛されない人生=愛されなくとも自分は自分を愛し人をも愛していく人になることなど…自分の中で何かの歯車がかちっとはまった感じがします。

●前半の由井先生の講義は共感できるはいくつかあったのですが人前で泣くというのに抵抗がありなかなか泣けませんでした。東先生の講義は自分にも使えそうなのがたくさんありまずは自分で使いたいと思います。ありがとうございました。

●本日もありがとうございました。寅子先生による宿題の解説や体験談は、とてもわかりやすく、勉強になります。東先生の講義も今までの内容をまとめて説明していただき、わかりやすかったです。ありがとうございました

●とらこ先生の話にはいつも共感して涙してしまいます。インナーチャイルドセラピストコースを受講するほどに感情が解放されてきているのかもしれません。また、FEもどんどん使っていきたいと思います。まずは、C-21から!どうもありがとうございました。

●とらこ学長の自分の気づきのために周りに相反する者が集まってくるという話しに、自分に再度落とし込み見つめていこうと思いました。ありがとうございました。

●宿題でシェアしてくださったAさん。ご自身の内観素晴らしいと思いました。またとらこ先生がそのAさんの文章から感情を読み取る深さに圧巻です。

●毎回、皆さんの宿題のケースを聞いて、感心します。自分ではなかなか気付くことができないので、とても参考になります。フラワーエッセンスも多くの種類があるので、もっと消化していけたらよいと思いました。

●今日は自分の意識がぼんやりとしていて、とらこ先生の話も頭より心で、そ〜かあ〜とか、おもしろいなあ〜とか感じながら聞いていました。東先生はふわっとした波動をTVから受けていました。また、お花の写真からも何かのメッセージが出ている気がして、自分も悲しいイメージをもったりリラックスしていたりしました。

●今日は、子供の事で色々あって出るのをためらっていて時間ギリギリで車に飛び乗って来ました。フラワーエッセンスのお話は、今の私にとても大事なことでした。息子にピッタリのエッセンスを知ることもでき、由井先生のお話で自分のインナーチャイルドを又見つけられました。

●いつもあっという間に時間が過ぎ、泣き、心にすごく響きます。多くのインチャがいる事を感じます。1つ1つ向き合っていきたいと思います。ありがとうございました

●今、自分のインチャにとても振り回されている感じがします。自分を大事にする事がなかなか難しいので、家族以外とほとんど話したりしていません。自分にドップリ浸かる感じです。セラピストになれるかと不安です

●フラワーエッセンスは、自分でなかなかとらなかったりするので今回のお話を聴いて、1つとってみたいエッセンスがみつかりました。自分で選ぶのも、なかなか限界があると思うので、東先生のセラピーを受けてみたいと思いました。ありがとうございます。

●インチャの癒しにフラワーエッセンスをどう活用していくか理解できたように思います。カウンセリングシート、チェックシートを利用し、まずは自分の必要なエッセンスを選び実践してみたいと思います。ありがとうございました

●フラワーエッセンスの学びの中で、植物の生態や、形、色などと心がとても関係していることが興味深かった。自分がとっていたエッセンスが、2週間ほど続けたところで突然欲しくなくなったのだが今日の復習を見て、ピントのずれたものを取っていたことがわかった。また違うものにトライしようと思いました。

●インチャコースとの付き合い方は人それぞれなのでしょうか。忙殺されてる今の生活で、自分がセラピストになれてる未来像が描けません。マイナスにとらえがちな現状こそ、フラワーエッセンスが必要なんだと改めて思いました…。皆さん、凄すぎてついていけない。授業はおもしろかったです。

●近頃、山歩き、トレッキングがしたい衝動にかられています。今日の先生方の話しを聴いて、よりその気持ちが強くなりました。野山を歩きながら花を散策して歩き、インチャ癒しをした思います。

●毎回毎回興味深い話です。東先生の、質問に答えながらは、同じ疑問を持つ場合、疑問を持っていなかったが質問・答え共に興味深い等があって、とても良かったです。以前、寅子先生の時間に質問があった時も、そう思いました。

●また、フラワーエッセンスをとってみようと思いました。自分の演じた役割は、チェックシートとして見ると、思っていたのと違うようでしたので、コンビネーションでやってみようと思いました。

●インチャコースも終盤。段々、自分がどれ位吸収できているのか不安になってきました。家庭学習しないとダメですね。

●お花が感情(心)のある生き物みたいだと感じました。そんな存在として接してゆきたいと思います。

●ありがとうございます。

●勉強になりました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する