2014年05月17日(土)

2014年5月17日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長&麻野先生

20140517_incha_tokyo_01.jpg 20140517_incha_osaka_01.jpg 20140517_incha_tokyo_03.jpg

(写真クリックで拡大します。)

インナーチャイルドセラピストコース第16回目の講義が行われました。

前半は由井学長が教壇に立ち、前回の宿題「言いたいことを言えなかった場面を思い出す」について、回答のシェアと解説が行われました。

「子供の頃、絶対的な父親の価値観の中で言いたい事が言えず、 自分を変えたいと決心し、家を出たのに父と同じようなパートナーを選んでしまった」 というその方に対し、

「それは父親の価値が外れていなかったから。
父親の価値を良しとしていた無意識の自分が求めた。
未解決なものがあるために引き寄せた」という学長の鋭い分析が行われました。

本日も受講生ひとりひとりが自分と重ね合わせ、自分のことのように受け止めて、涙を流して真剣に聴いていらっしゃいました。

潜在意識に落とした未解決な感情を甦らせ、声をかけていくインナーチャイルド癒しの素晴らしさを、また深く理解することができました。

後半はCHhom大阪校からの中継発信で、 麻野輝恵先生によりマテリアメディカの授業が行われました。

麻野先生は日本ホメオパシーセンター大阪本部にてセンター長として、日々ホメオパスとして活躍されております。本日の講義では、その経験や知識を含んだレメディーの説明には深みがあり、より具体的にレメディー像をイメージすることができました。

日々自分自身でレメディーをとってみることにより、 自らの心のクセを知り、頑なな心をほぐすことができるということも学びました。

また、インナーチャイルドセラピストになるためには机に向かい勉強するだけではなく、 まずは、自分のインチャ癒しと向き合いレメディーを摂り、体感・実践していくことの 重要性を知ることもできました。

由井学長、麻野先生、本日は貴重なお話ありがとうございました。

体験をシェアしてくださった方もありがとうございました。

20140517_incha_sapporo_01.jpg 20140517_incha_nagoya_01.jpg 20140517_incha_osaka_02.jpg 20140517_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●いつもありがとうございます。たくさんのインチャが出てきて毎日たいへんでもありドキドキでもあります。ドキドキ感は、こんな自分がいたんだという意外性に対してです。どんな自分も抱きしめられるようになりました。宿題の提出のあとの気づきも大きいです。レメディはあまり知らないのですが学ぶ中でどれもあてはまると思えるものが多くとても興味深いです。のこり少ない授業大切に受けたいです。

●今日の授業は中身がとても濃く、例題のAさんのレポートも二つのインチャ、そして、立派な父親の持っていたインチャなど課題が沢山ありました。父親の行動のウラの意味や自分の行動の変化の理由づけなど、先生がくわしく解いてゆかれるのに頭がなかなかついてゆきませんでした。歌が今日の授業にとっても合っていました。麻野先生のマテリアメディカは、ケースを紹介して下さったのはとても参考になりました。

●由井先生の授業での宿題を扱ってのケースの話は、あまりにも自分と似ていて驚いた。自分で個性的になろうと頑張った経緯や、その後主婦、母になった時の戸惑い、その時の自分の価値観の揺らぎ、そして夫との関係から生じてくる感情が父親に対して子供の頃感じたネガティブな感情の再体験になっているところまで同じだった。何故だろう?表面的には似ていない人を選んだはずなのに、と思っていたが、その謎が今日解けて驚いた。自分がどこを次に見ていけばいいか分かって、とてもありがたかった。麻野先生の話も分かりやすかった。レメディーはどれも自分に当てはまるものが多いが、 特に今の家族の状態に是非レインボーをとってみようと思った。ありがとうございました。

●今日の宿題のAさんのケースはとても心揺さぶられましたが、この父娘のパターンは非常に多いのではないだろうか…と思いました。優秀インチャという言葉が出てきましたが、我が父のことを思い出すと10人兄弟の4番目で育った父であるので、何か価値がなくてはならないという原動力はとても大きかったと思いますし、私自身もその価値に染まろうとしなくても伝染してしまった部分あると感じています。そしてその価値観に反発して家を出たことも私もあり、共感とともに何か置き忘れてきたような思いも蘇ってきました。父は6年前にガンで亡くなりましたが、最期の時期にもう少しお互い気持ちを伝え合いたかったな…と思いました。これは自分のインチャ癒しとして取り組んでいきたいと思います。また現在のパートナー…父とは違いよく泣く人で優しい人ですが、自分の境界線が薄い人なので、また次の段階の課題として現れたのかもしれないな…と思いました。後半、麻野先生の講義も非常に内容が濃かったです。もう少し時間があればこの内容でゆっくり聴いてみたいかんじです。

●ケースでお父さんから離れたくて一人暮らしをして生き生きしていたという所が私も私の抑圧から逃れたくて突然家を出て一人暮らしをはじめてとても生き生きしてうれしくて仕方なかったと思い、それをしてよかったんだと思いました。14年ほど一人暮らしをして去年また実家にもどりました。母との問題、家族との問題と向き合うために戻らされているのを感じています。癒しをすすめていく中で母や家族との問題や気づき、開放など色々出てきています。とてもつらい所もありますがとてもありがたいと思えます。ここ数日涙がすごく出て、母への感謝や母の苦しみも初めてよく見えるようになり少し楽になりました。今日紹介してもらったレメディーは本当にインチャによく使えるレメディーだと思いました。ネイチュミュアをとっていたのですが、固まるという性質が私にはよくない方に働いて途中で止めたりしました。勉強になりました。

●今日の宿題のケースは本当に自分のことかと思ってびっくりしました。ちょうど今、父親関係のインチャ癒しをしているのですが、父に遊んで欲しかったこと、無言で価値観を押し付けてくるところ、自分の不安をこちらに転嫁してこようと考えているようなところがとても不満で、でも本当は父が大好きな自分がいるのです。由井先生のお話をきいて今の私の大切な人はたしかに父を反映しているのかもしれないと思っています。正反対なところもありますが本質的な所が似ています。マテリアメディカの授業では、Anac.とRainbow.が気なりました。双方、なぜかだいぶ前に買ってあまり使わないまま家にあるので今使っているジェムレメディー(ムーンストーンから今度はロードクロサイトを試しています)が落ち着いたらもう一度試してみようと思います。先日までエメラルドを試していましたが、その間にしつこいカンジダがなくなりました。びっくりです…。

●今日のケースの解説は自分の家庭とダブり思うことが沢山あった。父親が社会的に立派にすぎて価値が輝きすぎ、その元で子どもたちは自分が思うように生きれず親の意に沿って育ってゆくことによって自分が本当はどうしたいのかわからなくなる。そして自信のない人に育ってゆく。私もそんな一人だったのでまるで自分のことを解説されているように先生の話を聞いていた。あまり父との関係性についてまさぐってこなかったのでいい機会に振り返り自分のインチャを探してみたい。プラスの感情日記はぜひつけてみたいと思った。(無感情の人は特にと言われたので)私はどう思うの?と常に思う事、これも意識していきたい。レメディーも試してみたいものだらけでまずはどれがいいのか迷うほどだった。今日はとても参考になりました。ありがとうございます。

●本日も充実した講義をありがとうございました。とら子先生のケース・スタディの話で、インチャ癒しの中に邪魔が入る時、他のインチャの存在があるという事が本日の大きな学びとなりました。麻野先生のマテリアメディカでは、ミュアックとレインボーのレメディーが興味がありますので、試してみようと思いました。本日もお疲れ様でした。

●由井先生:少しづつ、少しづつ、インチャは出てきます。母とのことがずいぶん減ってきたと思ったら、今度は父や兄弟が出てきました。麻野先生:インチャ用レメディー、とても興味あります。いろいろとるのが楽しみです。レインボーは、自分も、知人にもとってもらいましたが、評判がよく、楽になる、という人が多いです。ありがとうございました。

●自分がこんなにつらい病気なのは、なるべくしてなっているんだと、あらためて感じました。何がいえないのかもわからないし、がんばっていい子にしてないと、まわりの人、私を頼っている人はどうなるの? なんて。「人間なんてラララ・・・」を歌っているトラコ先生がうらやましいと思ってしまった。きっと私も、あんなふうに生きていきたいんだろうなぁ・・・なんて思った講義でした。

●今日も素晴らしい授業をありがとうございました。父の価値観に対抗したAさんのケースを聞いて、自分の母に対して対抗したことを思い出しました。「成績を下げてはいけない」という母の価値観を受け入れたと共に「成績を下げないぞ」という対抗価値を持ち、頑張ったのだと思いました。まずは、頑張った自分を認め、そして「成績が下がってもいいんだと」と自分のインチャに話しかけてもようと思います。麻野先生、各レメディーを症状をそれぞれ関連づけて教えてくれてとても分かりやすかったです。ありがとうございました。

●ケースもとても参考になりましたが、資料の「私が言いたいこと」もハッとするワードが多くて、自分が職場でしてきた発言が次々と浮かんできました。残り少なくなってきてしまい、コース終了までにインチャ癒しがどこまで進められるか不安もありますが、3歩歩いて2歩下がったり、あっちと思ったらこっちへ行ってみたり、焦らずにやっていこうと思います。時々向き合うことに疲れてしまいますが、授業に来ると、またそのパワーを補える気がします。今日もありがとうございました。

●本日もありがとうございました。ケースの方のお父様も、この方にも両方うなずけました。かぶるものがあります。がんばって戦った自分をほめてあげようと思います。身体的な症状に行った前に起きていた出来事を全て癒すことが今世でできるかわからないけど、今最も出すべきは怒り、恨み、なのかなと思います。それと同時にほめること…。マテリアメディカは、自分にとても当てはまるものばかり…でした。他の人を思い浮かべてみても、自分も…精神と身体、特徴、が合致するので、すごいなぁと思います。子供のこと…もっと大らかに育てられるようになりたいです。

●ケーススタディは自分にも当てはまる感じでとても参考になりました。マテリアメディカは説明がたくさんありとても参考になりました。エメラルドとネイチュミュアのとり方(順番)も勉強になりました。

●レメディーはなかなかこれがズバリ合うというものがなく難しいです。どれも少しずつ当てはまるがどれも当てはまらない項目も半分くらいある感じです。Hyos.が息子の嫉妬によるおもらしをピタッと瞬時に止めたのを思い出しました。あれはすごかったです。

●(由井先生)今日の講義は「今までやってきた事を段階的」に精神の展開を見ていくようで分かりやすかったです。「自分を許す」は「自分を十分に誉めない限り」許すことはできないのだと分かりました。半分の時間でも凄く濃い内容でした。(麻野先生)勢いがあって凄く分かりやすい内容でした。印象が柔らかくなっていて驚きました。 

●今日の例もとても参考になりました。ただ、自分の中に「もういい」「もう見たくない」と思っている部分があります。レメディーの助けも借りてまた少しすすめるかな、と。ゆっくり取り組んでいきたいと思います。

●毎回、自分と同じ境遇や問題を持った人がケースとして登場するので興味深い。とらこ先生の解説も奥深く、ためになりますがそこまで読み取れるようになっていないので高めていきたい。

●15回の宿題のAさんが自分にたくさん当てはまりました。インチャ癒しで、ずっと泣けないでいることがつらかったのですが、とらこ先生がそれは別のインチャがいることを教えてくれているのだよと話してくださり、そうだったのか—と腑に落ち、少し気持ちが楽になりました。

●父に対するインナーチャイルドでも、いろんなタイプがあるんだなぁと思いました。なかなか癒すことができない、一進一退の父に対するインナーチャイルドを少しずつでも解放していけるようにしていきたいと思います。ありがとうございました。

●本日もありがとうございました。寅子先生の宿題の解説は、今日も詳しくてわかりやすく、とても参考になりました。麻野先生のマテリアメディカも詳しく勉強になりました。ありがとうございました。

●本音を言えないの宿題のときになかなか癒しに繋がっていかなかったのですが、それが他のインチャの存在があったためだと知りました。癒しがうまくいかずめげそうになりますが、諦めず取り組みたいと思います。

●今日のケースも自分と照らし合わせて気付くような点が多くありました。レメディーの説明も精神的な面のものが多くあり良かったです。

●今日のとらこ先生は、特に面白かったです。デヘペロじゃなくて、テヘペロかなぁ。可愛かったです。前回の宿題のケースの方も、自分の過去・現在に思い当たるところがあって、気付いた思いが色々ありました。

●一般的には「てへぺろ」ですが、とらこ先生の「でへぺろ」は、とらこ先生らしくかなりウケました。やんちゃな子供のような「でへぺろ」の感覚とても役に立ちそうです。

●ケースも良かったのですが、マテリアメディカをもう少し聞きたかったです。

●Rainbow.をとってみたいと思いました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する