2013年07月06日(土)

2013年7月6日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース 第18回
テーマ:「音」
講師:由井学長

(写真クリックで拡大します。)

インナーチャイルドコースも残すところあと2回となりました。
18回目の今夜は「音」をテーマにさまざまな実習もまじえた、耳と体全身で感じて学ぶ講義が行われました。

音とトラウマはどのように関係するのか?音、耳、聴覚とインチャの関わりという、また新たな観点からインチャ癒しを考えてきました。

中耳を鍛えるトマティスメソッド、自分の可聴域を知り、体の弱い部分を知る、動物たちの声を聴き、情緒情操を育む、オームのマントラを唱え、音の共鳴を感じる、シンギングボウルやティンシャを使った瞑想法、音のレメディーのプルービング、チャクラに対応する音階の発声、DNAの修復をする愛の周波数528Hzの発声…などさまざまな実践を交えて、音の持つ癒しと力を感じて行きました。

最後に "Agnus Dei"の音楽にのせ由井学長からのメッセージが届けられました。

「自分をなぐさめる方法を知って いる人は幸せである。
命の源を知っている人間は幸せである。
インチャを癒そう、音の響きはあなたを救う。
言ってあげられるのはあなたしかいないのだから。
インチャはあなたからの言葉 を声を愛をほしがっているのだから」

心に響く講義をありがとうございました。

講義の感想

●今回も豊富な内容でワクワクしました。特にソルフェジオの周波数初めて見て聞きましたが、グングン引き寄せられて瞬きも忘れるほど見入ってしまいました。高次元の高い周波数で一瞬気持ちよすぎて眠ってしまいました。みんなで声を発するワークも楽しかった。自分の声が皆の声と共鳴して輪になってすごく強いパワーとなって自分に響き合ってくる感じ、初めての体験でした。音のプルービングもいい感じ、体がほぐれる感じを味わいました。インチャは耳を通してでき、感情と音が密接なつながりを、実は持っていたということを知ることが出来た非常に有意義な講義でした。インチャ癒し、自分の声で、心で、どんどん癒してあげていこうと思います。

●どの実習もとても楽しかったです。みなさんと声を合わせて発声したり、音叉の音にこんなにも体へのひびきを感じることができるのだと再発見しました。元気になりました。音楽はもともと好きですが、音にはこんなにもいろいろな意味があったということがわかり嬉しくなりました。虫の声も猫の鳴き声も自分の嫌いな音さえも、癒しにつなげることができそうです。美しい映像とアグネスデイで浄化されていくようでした。

●興味深い内容でした。個人的に音叉を持っています。C→高いCまでの音ぜんぶの。と、オームのと天使の音といわれている3本セット。おうちでもっと使ってみようと思います。インチャいやしをやって自分はかなり変わってきました。整ってきました。今の自分の課題は自分の生きる気力をもっと高めて、この世の中に生きている生きがいや、よろこび、楽しさを感じれる生き方や仕事を見つけることです。もっと自分の表現をしたいと思うようになりました。

●本日もありがとうございました。皆で「オーム」を唱えた時は、本当に気持ちが良かったです。普段から歌を聴いたり、歌ったりすることが私も子どもも大好きなのですが、「ドレミファソラシド」それぞれに癒やしの効果や心身の調子を整える効果があると、今日知ったことで体が欲しているから、歌が好きなのかなあと感じました。家にいる時に、大きな声で音の発声をしてみたいと思います。最後の、由井先生の「自分をなぐさめる方法を知っている人は幸せである」というお言葉は本当にそうだなあと感じます。歌でも、曲でもインナーチャイルド癒やしでも、そうしたいと思うことをどんどん自分のためにしてあげたいです。ありがとうございます。

●日々様々な事があり、様々な気持ちになり、それでも折れることなく自分として生き、日々感謝して向き合うことが出来るのも、このコースでの宿題に鍛えられてここまで来たからだなぁ、とつくづく思います。作物が日々育つ勢いを目のあたりにしながら、「生きるエネルギー」そのものを感じ心が熱くなります。それと同時に、どんな状況であれ、自分自身も同じように「生きるエネルギー」を持って生きていることに気づかされ、感謝感謝です。学生相談に新たに来てくださる方、また続けて来て下さる方も、主訴の奥にインチャを抱えていることを私にぶつけてきます。このコースを受講していなければ、こんなにその方々と向き合うことが出来ていないと思います。日々大切に、目の前に与えられたことと向き合って精進していきたいと改めて感じる今日の授業でした。ありがとうございました。

●音がいかに自分とその周りにいる人に影響を与えるのか改めて思い知り、私はつい否定的になり、自分を傷つけるようなことを言ってしまいがちで、「だって今こう思うんだもの仕方ない」と思っていましたが、それを考え直さなければと深く思いました。また、自分を責めてしまいます。人のせいにしたところで相手や環境は変わらない、それなら自分を責めたり、変えようとした方が何とかなるのではと思い続けてきました。本当に何とかなりたいのなら、辛くなる真の原因をひたすら考え、気づき、癒していくことですね。あきらめず、自分に心からの愛を注げる私になれるよう、愛の言葉をかけていきます。ありがとうございました。

●つらい時、悲しい時、音楽を聴いてきましたが、はっきりと音がインチャをトラウマを癒すことを知りました。言霊といいますが、耳から入った言葉、音、音楽が、心、精神、肉体、細胞をいやしたり、活性化したりするのですね。私には「ラ」の音がヒットしました。脳神経にダメージがあると感じていましたし、「ラ」の音がガン細胞を崩壊させる可能性を知り、まさに私に対する恩恵に思いました。今日の授業を受けられてとても良かったです。ありがとうございました。

●濃密な授業でとても面白かったです。自分が聞きたい言葉を直接口に出して耳から聞かせると効果があることは実感してましたがずっとずっと奥が深いことがわかりました。なぜだか自分が生まれ変わりもっと自分を愛せるようになる予感がします。有難うございました。

●自分の声で自分に語りかける重要性を初めて認識しました。今までは心の中で語りかければ、それで充分だと信じていましたが、音の周波数と人間の声のもつ威力が、これほどまでに大切だと知りませんでした。今日からは、たくさん自分に褒め言葉をかけていこうと思います。

●今日の授業もとても良かったです。とても癒されました。音がとてもパワフルな癒しのツールであることを再認識し、クラッシック音楽が聴き続けられていることも納得できました。最後の音楽につけられた映像も素晴らしかったので、これもDVDにして頂けると嬉しいです。ありがとうございました。

●音がトラウマになっているのは、よく分ります。そして、音で癒すというのも、とても興味深かったです。チベッタンボウルは、特に気持ちよく感じ、次、見つけた時には、買っちゃおうと思いました。いろんな癒し方を教えて下さり、ありがとうございます。

●声に出して自分に語りかけることが、本当に大切なのだとわかりました。色々な観点からの授業で、毎回毎回、目の前がさーっとクリアーになっていくのを感じます。色々な音を自ら発することによって、今回もまた少し浄化できたような気がします。最後の「レクイエム」を聴いていたとき、心が洗われ、体がきれいになった思いです。愛につつまれているのを感じました。

●“音”が私達に与える影響のすごさを改めて感じました。自分の声で、ド~順に発声して行くのは、自分の中のどこが弱っているかを体感することができました。私は、「ミ」が発生しづらかったので、物事の消化力、食物の消化力を上げて行く必要を感じました。最後の愛の周波数、とても心地良かったです。本日も、素晴らしい講義をありがとうございました。

●ありがとうございました。ずっとギュッと緊張していたので、音を聞いて身体をほぐすということを忘れていました。身の回りにも、心地よい音がたくさんありましたね。心地よいということは、それで魂、心、体が癒されているのですね。音叉の音で臓器を癒すのは興味深いです。耳とトラウマの関係は実体験としてよくわかりました。最後のAgnesDeiと映像、とても気持ちがよかったです。

●音は私の中で一番記憶と結びついているものなので、とても楽しみにしていました。(2番目はにおいです。)どうしても負の考えがぐるぐるして抜け出せなかった時に、ある歌を聴いてその歌詞がすこーんと腹におちて落ち着いたことがあります。メソッドのCAVを実践したとき、ハミングしている声(音)がだんだん体の外側に広がっていくのを感じて気持ち良かったです。私はつらい記憶と結びついた音が2つあり、10年くらいその音と出くわすと心臓がバクバクしていました。ホメオパシーと出会って薄らいできて、今この講座でその音たちと仲直りできるかな、と思っています。(爆発音のような明らかな害に結びつく音ではないので)音楽(歌・インストゥールメンタル)、自然音には、ずいぶん助けられてきました。具体的な効果やそのシステムを教わって、さらにありがたい、神が与えてくれたものだなぁ、と感じました。

●今日は今まで一番楽しかったです。音が大好きなので、どんな風になるんだろうと楽しみにしていましたが、予想以上でした。高周波の音を聞いた時は、あまりの刺激に耳が痛くなったのですが、声を出しているうちに、すっきりしたのでびっくりしました。お腹から声を出す気持ちよさをすっかり忘れていたので、家でも続けたいです。シンギングボウル、ティンシャにも興味があるので、インドに行く時に自分にあったボウルとかを探すのが楽しみです。ソフフェジオ周波数のDVD、ぜひ欲しいです。見たことがあるようなないような不思議な画像も面白かったです。

●子供を実家に預けて、時間をかけていつもと違うルートでインチャコースに来ると、なぜか電車が止まってしまいます。前は、車両火災で欠席、今回は人身事故で遅刻してしまいました。何で私ばっかり、いつもまが悪い私、昔から間が悪かった、なにか私が悪いのか。でも今日は授業にこれたらいいと思えばいいのですが、こんな日常の出来事もインチャワークになるのではないかと思いました。私は、いつも左耳の聞こえが悪く、となりの家の猫よけの機械音も家族で私だけ聞こえません。授業が始まった時にあった耳の閉塞感は、終わった時にはなくなっていました。声を出したのが良かったのか、レメディーが良かったのか、わかりませんが、嬉しいです。もしかしたら猫よけの音が聞こえるかも、と思いました。

●昨年から急に音楽を聴くようように(再び)なり、不思議なことが続けざまに起こっています。このなぞ解きのような講義でした。声なんて出さないと思っていたけで、みんなと一緒なら私にもできました。シルフェジオ周波数の上映で、先生は映像も見てねとおっしゃいました。画面の音と色の相関はチャクラと対応しているようでしたが、大事なことと思いました。プルービングは、どれも即二次作用で、私にとっては不快な音はあまりないことがわかりました。とても大切なセッション(講義)でした。もっと知りたいことやってみたいことが音の世界には沢山あることがわかりました。ありがとうございました。

●大きな声を出すのはとってもとっても気持ちよかった!今までだったら遠慮がちに声を出してたんだけれど今日は本当に楽しく気持ちよく大きな声が出せました。最後の音楽はとても感動しました。最後の音楽はとても感動しました。大きな大きなものが「死んでもいいんだよ」と許してくれた気がする。人は死んで生まれて死んで、だから生きる。死んでもいいんだよ。(ネガティブな意味じゃなく)とても嬉しかった。

●音からもインチャを癒せて、また音からインチャも作られたということを知り、小さい頃よく中耳炎になっていた自分に納得しました。自分の感情を見つめながら、音の力も借りてインチャをさらに癒して行きたいと思います。本日もありがとうございました。

●音、すばらしかったと思います。ここ何日間か、割と重篤な病気のホメオパシー相談が重なり、頭や首がパンパンになって重たくてたまりませんでした。それを、音はちゃんと感じとってくれていたのです。その時々で、聴きたい音楽や、心に響く音楽のテンポや速さだけでなく、周波数も大いに関係しているものだと思いました。

●音に対して、今までのとらえ方と違った角度からのとらえ方だったのでとても興味深かったです。耳が覚えているトラウマというのは自分でもわかります。音でその時の背景を思い出すことがよくあります。楽しかった思い出も辛かった思い出も。

●音がエネルギーであることが、すごくよくわかる授業だった。波動から与える影響が実体験できた。音のレメディーのプルービングでそれだけ何かが出てくるとは思わなくてびっくりした、周りのホメオパシーだけでなく、多くの治癒にみちびくものがあふれているんだと思う。すべてのものやことに、感謝したいと改めて感じた。

●インチャの授業ももうすぐ終わりだと思うと不安です。耳の中のインチャを癒すことの大切さ、よくわかりました。どんなに自分で声をかけてもなかなか答えてくれないインチャですが、あと2回少しでもインチャとわかりあえたらと思っています。ありがとうございました。

●先生の、過去に自分にひどい仕打ちをした友人をもちろん許せる、と言われたときは感動しました。声、歌、発声に関心があったので授業内容がちょうど良かった。般若心経もそうですが、声を出す効果というのはある、と実感し、体の部位により聞く音が違うのも面白かったです。ありがとうございました。

●音がこんなに深いとは驚きでした。最後の映像と、音楽を聴いていると、美しいものは悲しいと思いました。そう思ってから頭が少しこんがらがった感じです。私も左耳が聞こえないので、今も人の話が聞こえないことが多々あります。聞こえないふりしているのかな。いい音を聞いていこうと思いました。

●自分は低い音域がよく聞こえなかったのですが、低周波音域が弱い人というのを聞いてピッタリで納得してしまいました。愛の周波数396Hzで恐くなり、741Hzで心が正常になり「もういいんだよ」と思い、52Hz宇宙と繋がっていると感じ、936Hzハートチャクラが開いてバッーと宇宙まで広がっていくのを感じました。すごく気持ちよかったです。

●耳とインナーチャイルドの関係は考えたこともなかったけれども耳とトラウマの関係や高周波が脳を活性化することは初めて知りました。イルカのCDがあるのでそれを聞いたりハミングしたりすることは日常できそうです。低周波・高周波人によって聞こえる音、聞こえない音があることも発見でした。色々なヘルツ数の入ったCDがあるといつでもやりやすいと思います。(また作成して下さい)

●由井先生の引き出しの多さにびっくりしました。CAV法は何かよい感じがしました。家でもやってみたいです。音がインチャにとても関係していると改めて思いました。

●インチャは「耳」を通してできるということを学び自分の幼少の頃からよく中耳炎になっていたことを改めて思い返しました。又、大人になってから久しぶりに中耳炎になった時は自分が仕事で非常に疲れ切った時でした。やはり体は正直です。心に耳を傾け症状をみつめ自分自身を大切にしていきたいです。音のプルービングの体験では面白かったです。528Hzが一番落ち着きました。チャクラに合わせた音色は心地よく体にひびきました。

●インチャの宿題でなかなか話しかけても答えてくれませんでした。インチャが諦めて絶望がある、そっぽを向いていると聞いて何度もチャレンジして話しかけていこうと思いました。最近気持ちがざわつくことが多かったので、色々な音を聞いて変化を試したいと思います。

●普段何がなく効いている音ですが周波数によって、快、不快があったり音や臓器との関連があったり興味深かったです。心地よい音、言葉を意識的にきいたり発したりする事は大切だと思いました。

●シンキングリン私も大好きで持っていますならし終わっても10分ぐらい鳴り響いているのでブーン音はその音でしょう。528Hz私は持っています。とても気持ちいいので大好きです。赤ちゃんが生まれた時の最初の音「ラ」の音で泣くそうです。坊主の声明みたいで耳に心良かったです。
●音の持ついろいろな側面を体感して改めて言葉や音のバイブレーションのすごさを感じました。オームは言霊がひとつに集まる力をシンギングボウルとティンシャの音色には神秘的な力を感じました。そして最後の先生のメッセージが素晴らしく、インチャを癒すために愛のある声と言葉をかけてあげることが必要なんだと感じました。

●音のすごさ、怖さ、バイブレーション、高音域で少し頭が痛くなったり、「ド」から「シ」を出した後、頭が疲れた。「ファ」以上の音が出しやすかった。レメディーをとって、少しぼおっとしていたせいで音のレメディーの反応が悪かったのではないかと思いました。本当に音は、すごいとよく分かりました。ありがとうございました。

●今日は、昼間一日家にいたのですが、風の音が上空をヒュルヒュル回っていて、ずっと頭の中をかき乱していて、不快で身体がだるかった状態でした。「オーム」を声を出して、皆で共鳴している音を聞いていて落ち着くことができました。今日は、いっぱい声を出してすっきりしました。身体に響いて、肩こりや将来への不安が無くなった気分です。

●良い音楽や良い音を聞くと、癒されたり元気が出ることを体感することができました。また、人の声というのも思っていたよりすごい力があることに気づきました。聞くこと、声を出すことは、自分を癒すために必要不可欠なことだとよくわかりました。

●音(声も含め)、癒やされることもあれば、ザワザワすることもあり、少しでも心地よい音を聞き、発することが大事だと思いました。ありがとうございました。

●音や歌はもともと大好きなので今日はとてもおもしろかったです。音は宇宙を感じます。みんなで声を出して共鳴させてとても気持ちよかったです。洗い流されました。いっぱいいっぱい許され、癒されました。ありがとうございました。

●由井学長、ありがとうございました。今日は音に刺激され、音に癒され、本当に心地よいセラピーを受けているようでした。

●CAVやAumはとても気持ち良く思考も止まり手のひらからエネルギーがぶわっと出るのがわかりました。440Hz「ラ」を出すのが一番エネルギーが消費されて大変でした。

●声をだして、みんなと自分の体とが共鳴するような心地よい感覚。とても楽しかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する