2013年07月13日(土)

2013年7月13日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース 第19回
テーマ:「インナーチャイルドの解放」
講師:由井学長・新城先生

(写真クリックで拡大します。)

インナーチャイルドコース第19回目が行われました。
半年間続いたインチャコースもいよいよ残すところあと1回です。毎回提出する宿題についても各自の分析と洞察が深くなっていく様子が感じられます。

前半は由井学長より、これまでのまとめとして、これから自分らしくいきいきと生きて行くためにはどのようなことを実践して行ったら良いかということをテーマで講義が行われました。

自分にエネルギーを補給するためのセルフケアの方法とポジティブな考え方を養うアドバイスの数々を教えていただきました。そして皆で自分に力をあたえる言葉を声に出してそのエネルギーを感じました。反対にうまく言えず詰まってしまうフレーズは何かを知ることでどこに問題があるかを考えました。

最後に、人の中に、自分の中に神を見るという最も難しい課題が出されました。一人一人がそれぞれの課題を乗り越えていただきたいと思います。

後半は新城先生による、「音のマテリアメディカ」の講義が行われました。

実際のクジラの鳴き声や波、胎動などの音を聞きながら、関連するマテリアメディカのレメディーを紹介して頂きました。テーマごとに新城先生の実際のクライアントケースを紹介してくださり、レメディー選択の理由や症状の変化などがよく分かりました。

今回は音に関連するレメディーという事で、普段なじみのあるレメディーについても、新たに気づくことが多い充実した講義となりました。

由井学長、新城先生 素晴らしい講義をどうもありがとうございました。

講義の感想

●由井先生と目があっただけで涙が出てしまうような今日の落ち込み悲しみモードの私は、新城先生のマテリアメディカ、Nat-c.、Nat-s.の説明を聞くべくして今日は聞いたと思いました。Nat-c.のケースの女性の話は自分と驚く程共通点が多く、泣きながら聞いていました。Nat-c.は明日にでも購入して飲んでみたいと思いました。Nat-c.をとって周波数が代わり、引き寄せる現実が変わってくるというのは素晴らしいと思いました。私も去年、父が亡くなった数ヵ月後に車で事故を起こしそうになり、その恐怖を消すため、AconとRainbowをとって寝たら、父の夢を見、怒号して起きました。その後すぐ私も昔付き合っていた彼と再会するという現実を引き寄せました。今から思うと、それもRainbowが引き寄せたことなのかもしれないと思いました。

●音楽に影響するレメディーは、とてもおもしろかったです。私も息子も頭を強打したことがあり(幼少時)、息子は喘息がNat-s.で楽になることもあり、Nat-s.は私も必要なのかも…と思いました。また、セルフケアもとても参考になりました。一度書き出して実行していきたいと思います。最後の7月20日に参加できずとっても残念ですが、ほぼ前回参加でき、ほっとしてます。これからも自分の感情をみつめ、自分を愛し、自分の中に神をみつけ、嫌いな人の中にも神がみつけられるよう、自分をもっともっと癒していきたいとお思います。インチャコース、本当にありがとうございました。

●『自分で自分にエネルギーを補給し、セルフケアをしていく』ふだん行っているつもりでも、改めて振り返ってみるとまだまだ自分の為の時間をつくったり、存分に遊んで楽しむことができてないかなと思いました。自分自身を許し愛することにより、又は愛してゆく為にセルフケアを心がけていきたいと思います。新城先生の音に関するレメディーの講義は、たとえ事例等がとてもわかりやすく深く理解できました。本日もありがとうございました。

●感情に対する音の影響はとても大きいことは、先週から通してよくわかった。また前半の由井先生のパートでは、いかに自分が自分を大切にしなければならないのか、そうすることで自分がどれだけ楽に生きてゆけるのか、これからの課題と生きるというテーマが与えられた感じがした。後半では、音に関するレメディーだったが、普通によく使うレメディーだったので、また違った見方ができた。ケースの例はNat-cが深いところまで届く事で変ってゆくクライアントさんの様子が見えるようだった。

●由井先生、質問表が書けなくて困っています。インチャセミナーを受ける前なら、両親の嫌なところがたくさんあった。怒りの感情をためこんでいたからです。ところが、母は母なり、父は父なりに、私を愛してくれていた、と思ってしまったら、書けなくなっています。両親をかばっているのかもしれません。自己宣言文、一番言いにくかったこと「私には、いつでもサポートしてくれる仲間がいる」「人を信じてないのか?」と思っていたけれど、「自分を許していない」のですね。涙が出ました。新城先生、音とレメディーの関係、体、心とのつながり、もっと知りたかったです。

●「自分のための時間を作る」とても簡単な様に思えることだけど、私にはとても難しいと思いました。生理的な問題ではなく、100%自分のインナーチャイルドで苦しいのです。両親は苦労してきたので、「人のために自分を犠牲にする」「くたくたになるまで働く」ということを美徳としてきた価値観に、まだ縛られる自分がいます。そういう自分でないと愛されないという「恐怖」があります。でも、小さなことから自分のしたいことを実践したいです。誰かのためにではなく、自分のために、自分を喜ばせたいです。本日はありがとうございました。

●「インチャは究極的には自分自身からの許しを求めている」と聞いた時、涙が出そうになりました。楽しんで毎日を過ごす、少しずつでもやって行きたい。帰ったらさっそく書き出して自分を大切にすることを始めて行きたいです。心が明るくなりました。
新城先生の講義もとても良かったです。心に残る言葉がいくつもありました。とってみたいレメディーがまた増えてしまいました。ドラマティックなケースの話もレメディーと人生と前世と壮大だなとしみじみ感じました。悲しみの中にあるのは何なのか、どうやって言葉を引き出していくのかホメオパスの心構え等も聞かせて頂きました。ありがとうございました。

●最近、「変わったねぇ」と言われるようになりました。ここ半年、出来るようになった自分、出来ないままを抱えている自分、両方含めて確かに私自身、変化してきたんだと思います。それが外目にもわかるくらい変わっていることに気づかされて嬉しく思いました。日々、生活も仕事も学生相談等、忙しさが続き、自分の時間をなかなかもてず、家事や他者との連絡も割り切って、ヨガンドラをはじめると、爆睡してしまい…心身ともに疲労した自分がいる事に気づかされます。その中で今日の「自分のための時間を作る」「アフォメーション」はとてもタイムリーで心洗われ、あたたかくなった感じです。日々、自分の器よりひとまわり大きな出来事が次々と訪れ、必至に生きている感じがします。ひとつひとつの与えられたものごとと向き合い、そのとき出来る自分の精一杯を「楽しく自分を愛せるペース」で表現していきたいと思います。朝から日暮れまで、毎日土の上で過ごしています。無心になれる時間をへとへとになるまで過ごす中で、雑念に気づき、自分の弱さに気づかされ、作物と向き合う作業はインチャと向き合う作業と似ているな、と思います。ありがとうございました。

●自分が無心になれるもの、本当にしたい事、これらが何なのか、今は思いつきません。今までしたいと思ってた事は条件付きのしたい事だったと気づきました。まずその事を見つける事からはじめます。あこがれの先生が、これまで辛い思いをされた事は授業で伺っておりましたが、まさか就職が決まらず悲しい思いされていたとは驚きでした。エリートの方だと思っていたからです。私もまだ自分にできる事お役に立てる場所があるかどうかゆっくり考えてみたいと思います。

●私自身、母親のインチャが強く、ものごごろついた時から大人でいなければならない自分があり、あまり子供として甘えたという記憶がありません。先日の宿題のケースで動物が好きなのは動物は牛耳ったり、コントロールしない。愛情をかけた分、返してくれるというコメントにて母親が急に犬を飼いだして、一番かわいがっていたことを思い出しました。母親自身もインナーチャイルドをたくさんかかえ、癒されてないのはわかっていましたが、愛がほしいがゆえに犬を飼い始めたのだと理解しました。又、自分の課題としてやはり自分自身を許してあげることが大切だということもよく理解ができました。「セルフケア」として自分の喜びがみつけられるように今日の授業をもとに振り返ってみたいと思います。

●由井先生のパートでは自分のために時間をつくるとこで思いっきり遊んで楽しむというところが今の私には出来ていないと思いました。今まで仕事や学校に追われそういう時間をとれない時期が長かったたので自分にとって何が楽しいのかよくわかりません。今は時間はあるのですが、何をしていいのかわからない時があります。まずは体を動かしたりして、体を緩めていきたいと思います。新城先生のパートはケースの話が興味深かったです。ありがとうございました。

●私の父親は月下美人をもう何年もそだてています。必要な花なのだと思います。鬱や頻脈、不眠などの症状をもってます。自分の感覚をとぎすましていけば必要な食べ物と休養のタイミングも分かるようになると思います。心身のリズムが自然の一部にとけこんでいけるようになりたいと思います。インチャ癒しはそのためにもとても重要だと感じています。

●みんないろんな問題を抱えながら生きているんだな―!と仲間がいる!というアファメーションはやっぱり難しそう、それを先生に言いあてられてドキッとしました。なんかそういう場所とか人の中に自分がいてもいいと思えない、許してないのかなー

●あと一回で終わってしまうと思うとインチャが癒えているか?まだずっと続く事だと思うとまあいいかと思って、とにかく最終回にたどりついてよかったです。最終回の宿題もまたずーっと生きてたら必要なことと思いますので、この期に一度取り組んでみたいです。インチャの宿題は実はいつも私にとってタイムリーでした

●自分はどれだか癒せているだろう、最近になってやっと母に愛されたかった!!というインチャが出てきてビックリした。まだ初歩の段階でしかないように思います。毎日一つは楽しいことをやって楽しみながら上手に生きていきたいとも思いました。後半、新城先生のMMNat-c.が自分には必要だと気付きました。インチャ癒しに効果ありそう!

●深い部分の悲しみをいやしたいと思ってもなかなか目を向けられないので、Nat-c.について教えて頂いてよかったと思いました。さっそくためしてみたいと思いました。又愛する人々に不幸がおそうという予期不安があり、あうレメディを知りたいと思っていたところにとてもよいタイミングでNat-s.を知ることができて本当にビックリするほどタイムリーなレメディばかりで、大変うれしく思いました。自分でもなにか大きく気づけそうな気がしています。ありがとうございました。

●だいぶインチャも楽になってきていますが、今日の音に影響を受けるレメディーのお話しを聞いたら、自分の過去の傷ついた思い出などを思い出しました。つらいというより、そんなこともあったなぁ、と少しなつかしいような気持ちになりました。由井先生に教えていただいたセルフケアや「自分の内に神を見る」これから、やってみようと思います。ありがとうございました。

●由井先生の講義あと一回と思うと、さみしい気がした。今日もすばらしい講義でした。あたたかさを感じました。自分の時間をつくれるようにしたい。(つくれないときもあるかもしれないけど)楽しいことを1日1回少しでもしたい。宿題神をみれるかな、相手は決まった。内緒(娘です)書いてみよう、感じてみようと思います。新城先生の音のレメディー興味深かったです。Nat-c.Nat-s.をレメディー使ってみよう、とってみようと思いました。あと、一回ですね。残念、さみしいです。ありがとうございました。

●新城先生のマテリア・メディカは楽しいなあ!もう、このコースも残り1回かと思うとさみしいなあ~。でも自分が変わったって自信があるから大丈夫(ハートマーク)。

●分かりやすい授業ありがとうございました。以前、由井先生に言われ、Nat-c.をとった時、ものすごい絶望感で身動きがとれなくなりました。今日の授業で聞いたので、また少しとった方がいいのかと思いました。私の今の原動力は「人の役に立たないといけない」という気持ちがあります。「自分はいなければよかった」と深いところでまだ思っているのでしょう…。ありがとうございました。

●波の音とてもリラックスできてよかったです。自分のための時間をつくることがどうにも下手で、同じ忙しさの同僚がプライベートを充実させていて、どうしてそんな時間があるんだろうと思っていました。自分は大いに必要のないことに、多くの時間をとっているのだと思います。音に関するマテリア・メディカ、自分もNat-c.をとったことがありましたが、ケースがわかりやすくおもしろかったです。ありがとうございました。

●新城先生のレメディーの説明は、本当にわかりやすく、心と頭にのこります。来週でインチャの授業が終わってしまうのはさみしいです。決して嫌いではなく、私のことをすごく心配してくれる人がいますが、その人に対していつも文句を言ったり、攻撃的になります。その人に神を見い出したいです。

●新城先生のレメディの授業大好きです。Nat-m.Nat-c.Nat-s.のちがいの話よくわかりました。私もNat系なのでいろいろとってみようと思います。Nat-c.のクライアントさんの話は、自分が今後クライアントさんの話を聞く時に、この人は治りたいのか、何がしたいのか深いところに目を向ける重要性を改めて感じました。やはり多くの病気は、心からきているのですね。

●まだまだ自分を癒せずにいるのを実感します。「結局は自分なのだ」ということが最近、家族の問題としても浮上して、嫌いな人の内に神を見るということは、まさに全ての答えを導くカギのようです。新城先生のお話の中に、レメディーをとることで波長が変わり、出会う人や状況が変わるということも、まさに実感していることでした。ナトリウム系のレメディーはぜひ試そうと思います。

●「許す」「神を見い出す」は本当に難しいです。つらい事、腹立たしい事に、ああ、こんな意味があったんだなぁ、ありがたいなぁ、と思うところまではいけるのですが、その先(上?)まで行けたことがありません・・・。自分にも手厳しいということでしょうか。

●宿題のケースとりあげてくださって嬉しかったです。自分を癒していけば、今でも私を許していない母も何か変わるということだと思うので、癒して癒して行きたいと思います。自分で作った多くの価値観にがんじがらめの母もかわいそうだなとよく思います。新城先生のMMもおもしろかったです。

●時間があってもぼーっとしてしまい好きなことしない先に家事をしなければならないと思っているからかな、自分を癒す手立ては本当にいろいろ教わったんだなと今日の授業で改めて思った、あとは実践のみですね。新城先生の声は落ち着いていて内容も簡潔しててわかりやすかったです。ありがとうございました。

●自分がやるべきと思っていたことの見直しと自分のための時間をつくることをやってみようと思います。思いきり楽しむためのポイントは人によって簡単か難しいか分かれますね。もっと楽しんでいきたいと思いました。今たまった過去の宿題をいちからやり直しているところです。どうもありがとうございました。

●新城先生のマテリアメディカはとてもわかりやすかった。ケースもわかりやすくてとても良かったです。

●あと1回の授業になりました。どこまでインチャ癒しができたのか、宿題をやりつつ考えたいと思います。

●かなりまとめに近くなりましたが、自分が変わった事は何だろう―と考えてみました。いくつか気づいたので良かったです。あと波の音は昔から大好きです。何があるのかなと思います。

●Ambr初めて知ったレメディーです。私にあいそうです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/07/01インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/06/10インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/05/27インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由利先生 (写真クリックで拡大します...
2017/05/13インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/05/06インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...

講義を月別に表示する