2017年12月17日(日)

2017年12月17日(日)プロフェッショナルホメオパス養成コース学校説明会「ホメオパシー病理を学ぶ ~胃・肝臓・膵臓~」DVD上映会が行われました。

20171217_op_tokyo_01.jpg20171217_op_osaka_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、由井学長によるホメオパシー病理「膵臓・肝臓・胆嚢」のDVD上映授業が公開講座として行われ、CHhomの魅力あふれる講義の様子を肌で感じて体験していただきました。

物質的な側面、気の流れ、エネルギー的な側面から各臓器の生理・病理学だけでなく、抑圧した感情が臓器に与える影響も学びました。さらに、霊的な視点からみた臓器ごとに違う感情と価値観などを学びました。

怒り、悲しみ、インチャ癒し、チャクラ、酵素、経絡など専門用語が飛びかうだけでなく、ご自身の人生経験からつかんだ「人生を楽に生きる奥義」までもレクチャーされました。

大変、広く深く難しい授業だったにも関わらず、参加者は目を輝かせ、頭と心に響く由井学長のホメオパシー病理を心から楽しまれたようです。

CHhomでは体・心・魂の三位一体で見ていく重要性を学ぶことができます。CHhomファミリーホメオパスコースならびにプロフェッショナルコースの入学申込は現在受付中です。早期申込みの際の入学金割引の特典もありますので、この機会にお早目に お申し込みください。

20171217_op_sapporo_01.jpg

講義の感想

●砂糖や人工甘味料ではなく、穀物や芋類等の炭水化物をしっかりとって、小食を心がけ、よくかんで食べるのがよいというのは、昔ながらの日本人に合った食物、食べ方をすることによってすい蔵も元気になるということだと思います。水銀や人工甘味料の害、亜鉛の大切さもわかりました。化学物質過敏症の女性のケースは、他に原因があり、自分は悪くないという被害者意識があると病気がなおらない。低血糖ですい蔵が病む。インチャいやしをして自分を大切にすることも不可欠。神経サポートのクモのレメディ、Hyosの説明も深くて大変おもしろかったです。自分のなかに憎しみや悔みがあると防衛の気オーラにさけ目ができ、ウィルスや化学物質等が侵入しやすくなるというのも納得しました。すばらしい講義でした。ありがとうございました。奥が深くて大変そうだとも思いました。おもしろかったです!

●今日初めてこちらの学校に来てDVD授業を受けました。36キットを友人から教わり、家で時々使う程度でしたが、それを知ってから人間の体や心の状態に関心を持つようになりました。実際にお話しを聞いてみて、確かに専門的で難しいところもありましたが、このことをさらに深めて学べたらよりよく生きられるのではと思いました。ケーススタディでは、重く難しい病をいろいろな角度から分析しなければならないホメオパスという仕事はなんて大変なんだろうと思い、まだ自分がそこに飛び込めるのか、戸惑いはありますが、由井先生の処方は人間の本質をつかむものだと感じています

●今回は具体的な病理に関するものでしたが、心の在り方までもが、全体として、というか、根本原因としてあることに改めて驚きました。同時に、処方されるレメディーの記号や数字にも圧倒されてしまって、理解していけるのかという不安も感じました。でもこの道を知って(中身はまだですが)しまった以上は、目をつぶって通り過ぎる事はできないのかな…という感想です。ありがとうございました。

●初めてホメオパシーの講義をきき、大変興味深く思いました。ホメオパシーは科学的なものとはかけ離れたものだと思っていましたが、現代医療などの考えにも基づいていることがわかり、今までの自分の認識を覆された感じです。ありがとうございました。

●臓器の働きと必須ミネラルなど難しい内容でしたがとても興味深い内容でした。身体の症状は心とも繋がっていて両方からアプローチして治って行くホメオパシー、臓器、心、身体の症状、食べる物、全てが自分を作っている。もっと詳しく勉強してみたいと思いました。

●内臓とチャクラとの関係性、具体的症状からのレメディーへのアプローチ、とても興味深く拝聴しました。もっと深く学びたいという気持ちになっています。また検討したいと思います。本日はありがとうございました。

●前半の膵臓についてすごく詳しく説明してくれたのでとてもわかり易かったです。膵臓と糖尿病の関係が興味深かったです。後半のケースの取扱方も細かく説明していただいて、4年コースの授業の濃さについて知れました。

●充実した内容で非常に勉強になりました。今の自分に体についてみ、すい臓の話はとても必要だったなあと思いました。来年より通学が決定しているので、より深く学べることを楽しみにしています。

●難しいところもありましたが、勉強になりました。進むのが早いのでついていくのが大変そうだと思いました。

●膵臓についてこんなに詳しくまたケーススタディーもその過程を詳しく教えてくださりとても勉強になりました。どうもありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2017/12/17 (写真クリックで拡大します。) 本日は、由井学長によるホメオパシー病理「膵臓・...
2017/12/08CHhom ファミリーホメオパスコース「予防と予防接種概説」DVD上映講師:由井...
2017/12/03 (写真クリックで拡大します。) 本日は、プロフェッショナルホメオパス+ファミリ...
2017/11/24CHhom ファミリーホメオパスコース「マヤズム概要」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/10/29 (写真クリックで拡大します。) 本日は、由井学長のホメオパシー病理『腸』の授業...

講義を月別に表示する