2018年01月26日(金)

2018年1月26日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「ホメオパシー病理」
講師:由井学長

20180126_FH7_tokyo_01.jpg20180126_FH7_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はCHhomのファミリーホメオパス養成コースの講義が行われ、オープンキャンパスとして一般の方にも講義の模様が公開されました。

今回の講義テーマは由井寅子学長による「ホメオパシー病理」の講義です。

現代医学のように体や心を別々に考えるのではなく、人間を心と体と魂の三位一体でみるホメオパシーの観点からの病理。そしてホメオパシーの考えでは「症状はありがたい」。発疹や発熱などの症状が、実は身体が心身を浄化するためのありがたいものであること。人体の臓器や病気について由井学長による霊的な見解なども含めた深い解説がなされました。

また由井学長のZENホメオパシーによって発達障害、アトピー、骨の病気や臓器の病気など数々の難病が改善した症例が紹介されました。

ZENホメオパシーの効果は素晴らしく、患者さんの腎臓や肝臓の状態を示す数値が正常値まで戻りました。そして体だけでなく心に大きな変化が起こり、人生の辛さから無感情になっていた状態から、長い時を経て蓋が開き、何年ぶりに涙を流すことができたという素晴らしい気づきの報告が紹介されました。

病気を単なる物質的なものとしないホリスティックな見方をするホメオパシーの素晴らしさに受講された方々もとても感動されていたようでした。

ファミリーホメオパス養成コースは、家族や親しい友人が明るく人生を生きられるように日々起こる急性の症状や心のショックに対して、ホームキットを的確に使いこなしていくホメオパシーの家庭専門家・ファミリーホメオパスのコースですが、それ以上の人間とは、体・心・魂とは何かという深い学びを由井学長の講義から得られる素晴らしいコースです。

CHhomでは現在、今春開講するファミリーホメオパス養成コース8期生を募集しております。

皆様のお越しをお待ちしております。

>>FH7の感想
>>公開講座の感想

20180126_FH7_sapporo_01.jpg20180126_FH7_nagoya_01.jpg20180126_FH7_osaka_01.jpg

講義の感想

【FH7の感想】

●由井先生の講義は情報量が多くメモが追いつかないため、今回は再受講するつもりで聴く事を中心に出席していました。すると、今までは気が付かなかったのですが、先生が講義をされると、その場を浄化して下さっているように感じました。先生が霊性向上の修行をされているからと思います。頭の中が静かになるのを感じました。ありがとうございました。

●最近のケースの方のやりとりで胸がいっぱいになりました。病気というものがどうして存在するのか、病気はありがたいと常々先生がおっしゃられることの意味を、今日あらためて深く知ることができました。どう対策していけば良いのかもその手立てがあることがわかりよかったです。

●とても深い話で感動しました。最後の話が、とても深くていろいろ考えさせられました。ありがとうございました。私自身は、「カルマの解消」というのが難しく、しつこく、大変なので「カルマの昇華」を目指しています。それでも良いのでしょうか?

●予防接種、薬、添加物などを親が接取することで、その害が子供に受け継がれてしまい、先祖のカルマも代々受け継がれ、色々受け継がれていくのですが、今、ホメオパシーを学ぶ機会が与えられたので、レメディを上手く取ってインチャ癒しそして自分のできる限り、心身共に健康な状態にしていきたいと思います。そして家族にも伝えられるといいです。

●寅子先生、今日も魂の授業をありがとうございました。いつも個人的なことをお伺いしてすみません。子どものようれん菌(?12才ですが。でもきっとそうなんだと思いました)の対処と気持ちを教えて下さり助かりました。私、本人としては祝詞を毎日(旅行中2日サボリました)あげています。まだまだな感じもありますが、いいことも、悪いことも三歩進んで二歩下がる手応えです。心経を口にすることができるよう、励んでいきたいと思います。今後、各ノゾースの気持ちの授業を希望します。これからもよろしくお願いいたします。

●講義の中で自分や家族の考え癖と臓器の関係を思い浮かべながら受けていたので、心当たることが沢山あった。症状にばかり注目してしまうことがホメオパシーを学ぶ前には、ずい分長い間あったので、薬で止めてしまって可哀想なことをしてしまったな…と自分の体に申し訳なさを感じた。さっそくインチャ癒やしをしたい。そして、いかされているということに感謝し、自分が本当にやりたいことを見極めて過ごしていきたい。娘ふたり25才、23才いますが、次女は極小未熟児で682gの早産として生まれました。当然当時は生かすために予防接種から母子と5ヶ月離れての治療をし、長い間フォロアップ検診を受けました。その時に恐い思いをしたので、色々慎重になりお医者様頼りの生活が長かったこと、良かれて良いと思ってしていた事がずい分体に負担をかけてしまったと心が痛いです。子宮けい癌ワクチンも打ってしまっているし、本来の体をとりもどすために解毒をしたいと考えますが、急激な好転反応があると、仕事に差しつかえてしまうなどなど葛藤があります。親として、肝サポート、肝サポート、腸サポート、腎サポート等、摂ってもらってはいますが…

●先生の話を聞いて自分のバイタルフォースはすごい落ち込んでいたんだなと怖くなりました。今も冷えはあるなと感じているので、体温を上げていきたいと思います。先生の話を聞いて、まだインチャ沢山いるなと感じました。なので、今日先生のお話を直接聞けて良かったです。耳が痛い話も多かった。先生のお話はワクワクしますし、とても元気になりました。最後のいじめを受けた男性は本当の幸せになってほしいと思いました。私もなかなか人を信じられない所はがあるので、自分のことのように聞いていました。先祖の悪いカルマを知らないうちに背負って辛い目にあうと決めて生まれるなんて、普通分からないことですから、辛すぎて自殺されたりすることもあると思うので、神様も厳しいなと感じました。それにしてもカルマ怖すぎでした。自分の主張をすることは本当に大切なことなのですね。

●ありがとうございました。あらゆるものが絡み合っていること。排出することの大切さを改めて学びました。免疫が高い=自己と非自己を分ける力が強い、に納得しました。便秘=自分の持っているものを失う恐れが強い人。自分が何を持っているのか分からず、でもこの怖れを抱いているのだなと思いました。

●三位一体…と、より深い講義になりました。症状があり、それに合うレメディーを摂るだけではなく、インチャに届くレメディーやマヤズム治療…と難しく、どこまでやってZenホメオパシーにすればよいのか…と思います。由井先生が、神様に聞いてみたら…ってありました。どんなふうに聞かれるのだろう?いつから神様に聞ける心を身につけられたんだろう…と、そんな所が気になってしまいました。

●B型肝炎の方のケースでカルマって何だろう、何で今までの先祖はカルマを解消していってくれないんだろう・・私自身も寅子先生にカルマの問題を言われ、悔しい気持ちで一杯です。心経もホメオパシーもすごいし、ZENホメオパシーを考えていった寅子先生は本当にすごいなあ・・と思いました。

●ホメオパシー的病理はとてもたのしかったですし、わかりやすく、もっと学びたいなぁとおもってしまいます。ケースを沢山みましたが、レメディーがこんなにきくのか!!とびっくりしました。

●ライブでの講義、とら子先生の授業は今日が最終となりました。一年間ありがとうございました。学ぶ事多く、とてもためになる一年間でした。

●B型肝炎になった男性の方のケースは、自分にも当てはまることばかりだったので、教訓になりました。無感情である事が善、という価値観は処世術、この世的には正しいが、霊的には正しくないというのは、自分の心にもとめ置こうとと思います。

●ありがとうございました。魂・心・体のつながり、三位一体で考えることがとても大切なんだなという事が、今日のケースを拝見してよく分かりました。どうもありがとうございます。

●自分が処方されている処方についてもよりよく理解が深まっていきました。自分と似た症状もあり、納得する部分が多かったです。臓器サポートのこともより深く知れて良かったです。

●由井先生の不思議なお話はとてもひきつけられます。自分を見つめて、インチャ癒しに向き合いたいと思います。

●ZENホメオパシーの必要性を実感しました。霊的見解もとても興味深かったです。ありがとうございました。

●病というのは、複雑にからみ、急性の単発のものもあり、いずれにしても自分を成長させる大切なものだと再認識した。ありがとうございました。

●最後のケースは考えさせられる内容でした。私も自己卑下、無感情があるので、自分をもっと大切にしていきたいと思います。

●目に見える、体に表れている症状がどこから来ているのか、インチャの事も合わせて見ていく事が大切だと感じました。

【公開講座の感想】

●とても興味深い内容でした。もっとホメオパシーを学んで、自分や他の方々に役立てたいと思いました。大変興味深い内容で、とても感動しました。Zenホメオパシーが大変すばらしく、どうして病気になり、どうしたら治るのかわかりやすかったです。とら子先生のお話を拝聴して生きる勇気がわきました。ありがとうございました。

●とても興味深く、勉強になる講義をありがとうございました。Zenメゾットは本当にすばらしいと思います。自分にも思い当たるところもたくさんあり、まずは自分でも相談会を受けたいと強く思いました。とら子先生にお会いできたことも、今日こうして参加させて頂けたことも神様に感謝したいと思います。

●ありがとうございました。寅子先生のお話はいつも心にしみ入ります。寅子先生のライブ授業があるうちにと思い、ファミホメコース(FH8)への入学願書を提出しました。できるだけ多くの寅子先生のライブ授業を受けたいと思っています。よろしくお願いいたします。

●自分のインチャと似ている人が映像に出ていると、すごく気づくことがあって触発された気がしました。すごくいいですね。自分の事を見つめることが大切だなって思って、インチャ癒しをしていきたいです。とてもためになりました。

●何度かとら子先生の講義は聞いています。結婚し子供が生まれていろいろ感じる事が出てきました。なんでこんな病気になるんだろう。なんでこんな生き方になるんだろう。なんでこの社会で生きづらいんだろうと思っているうちにホメオパシーに出会い、ものすごく魂から気づかされて、納得のいくことがホメオパシーで多くなりました。自分の次に、自分の周りの近い人たちから魂が解放された人生を生きて欲しいと思うようになりました。

●ありがとうございました。楽しかったです。母が鬱病で来ました。詳細は、すぐには頭に入りそうにないですが、ZENホメオパシー(三位一体)の治療というのがあるという事で、その存在を知りました。また、魂、心、体をトータル的にみるという事で、大変興味深く感じました。というより魂、心がかなり重要と感じました。また、祖先の事がとても影響するという事は聞いた事がありましたが、やはりそうなのかという気持ちです。

●ファミホメコースを卒業して何年もたちました。卒業以来はじめてのファミホメの講義でした。カルマのことは難しいですが、自分自身を自己卑下することにより、とても自分で人生を苦しくしているということ、よくわかります。心経・祝詞など神仏の力も頂きながら、インチャ癒しをすることでよりレメディーも効きますね。

●CHhomのホームページを久しぶりに見たら、寅子先生が痩せられたようで、びっくりし、心配になって、公開講座に申し込みました。講義はエネルギーたっぷりで一応ほっとしました。臓器サポートの話やZENメソッドの話、臓器や病原菌の感情の話など、とても面白かったです。最後に紹介された症例、いろいろ考えさせられる深いものでした。ペットの病気でホメオパシーと出会い、その後、人間にも使うようになりましたが、独学の限界を感じるこの頃です。

●面白かった。今寛子さんの本をいくつか読んでいるので照らし合わせてわかってくるという感じでした。少し難しく書き取れない箇所が多かったので、入学するとついていけるだろうか?と思いました。

●とら子先生のお考えがわかり、感動しました。入学のタイミング的にまだ難しいですが、検討していきたいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2018/03/09CHhom ファミリーホメオパスコース FH7期生 「集合授業&修了式」...
2018/02/16CHhom ファミリーホメオパスコース「修了試験&関連法規」講師:秋山先生 (写...
2018/02/09CHhom ファミリーホメオパスコース「バイタルエレメントのレメディー②」講師:...
2018/02/02CHhom ファミリーホメオパスコース「バイタルエレメントレメディー①」講師:麻...
2018/01/26CHhom ファミリーホメオパスコース「ホメオパシー病理」講師:由井学長 (写真...

講義を月別に表示する