2017年10月29日(日)

2017年10月29日(日)プロフェッショナルホメオパス養成コース学校説明会「ホメオパシー病理を学ぶ ~腸の機能と病理の見方~」DVD上映会が行われました。

20171029_open_tokyo_01.jpg20171029_open_nagoya_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、由井学長のホメオパシー病理『腸』の授業のDVD上映が公開講座として行われました。

授業の最初に、微生物や腐葉土によって発酵される畑の土と、腸内細菌による発酵器としての人体の腸を対比させ、説明されました。

その後、腸の進化、第2の脳、造血、最大の免疫、気の吸収などテーマは多岐に及び、生き生きとした腸の機能を学びました。

腸の臨床ケースでは、動物のような感情を持った発達障害の子供の成長遅滞、食物アレルギーやセアリック病などの症例も取り上げられ、腸の働きが整うにつれて、体、心の成長、発達が大きく改善していく様子に参加者が真剣に見つめている様子が印象的でした。

本日、参加された皆様は熱心に由井学長の授業に聞き入り、ホメオパシーの考え方、治癒への可能性が伝わったことと思います。

DVD上映終了後には質疑応答が行われ、参加者から、プロフェッショナルホメオパスコースの内容に関する様々な質問がなされました。

本日参加された皆様ありがとうございました。
CHhomの魅力あふれる講義の様子を肌で感じて体験していただきました。

CHhom各コースに興味のある方は、今後の公開講座の日程を確認しお申し込みください。

20171029_open_sapporo_01.jpg20171029_open_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●腸の役割を詳しく知ることができた。西洋医学で学ぶ腸より深く理解できた。日本人の腸には食物繊維をとっていくことが大切だったり、腸にこびりついた水銀、etcのごみをとることの重要性もわかった。子供が腸が弱い子で相談会にかかっているが、いろいろ試してみたいものが(レメディ)あった。とても興味深く楽しい時間であった。お金と時間に余裕がでたときに、4年制も考えたいと思います。

●素晴らしい授業でした。4年制の授業料は正直高いなあと思っていましたが、こんな話は世界中どこを探しても、ここでしか聞けないのでは?という内容でした。1日中聞いていたいくらいだった。寅子先生はやはり天才だと思った。凄すぎて神々しく見えました。貴重な授業、ありがとうございました。

●とらこ先生の歯に衣着せぬお話(DVDでしたが・・)、とても勉強になりました。学校の雰囲気もとても良くて、実際に来てみてよかったです。改めて・・ホメオパシーと学ぶ=人類・地球の壮大なテーマに取り組むことなのかもしれない・・と感じました。

●とても勉強になりました。ありがとうございます。現時点では通学・学習時間の確保が難しく、悩ましいところですが、機会を見つけて単発講座等で引き続きホメオパシーを学びたいと思っています。

●より専門的な内容で、医療知識の浅い自分には難しかったです。ただ、ファミリーホメオパスの延長なんだな、全く別物ではないな、とも思いました。検討したいと思います。

●内容がもりだくさんで驚きました。胃腸が弱いので、とても興味深く聞かせていただきました。

●体の仕組みを勉強したいと思っております。いかに腸の役割が大切なものか分かりました。

●今日の講義も素晴らしかったです。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2017/10/29 (写真クリックで拡大します。) 本日は、由井学長のホメオパシー病理『腸』の授業...
2017/10/13CHhom ファミリーホメオパスコース「妊娠出産概説」DVD上映講師:由井学長 ...
2017/09/29CHhom ファミリーホメオパスコース「農業総論」講師:由井学長 (写真クリック...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/08/05インナーチャイルドセラピスト養成コースオープンキャンパス(DVD上映会)講師:由...

講義を月別に表示する