2017年11月24日(金)

2017年11月24日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「マヤズム概要」
講師:由井学長

20171124_FH7_tokyo_01.jpg20171124_FH7_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は由井学長による授業が行われ、オープンキャンキャンパスとして公開され、一般の方も多くご来場いただきました。

授業冒頭、今年10月、由井学長がドイツ、オランダ、ルーマニア、英国のホメオパシー協会から招聘され、講演した様子がダイジェストで上映されました。

世界の主流となっているレメディーを1つだけ選択し待つ方法論は限界を感じる欧州のホメオパス達は、ホメオパシーだけでなく、インナーチャイルドからくる信念の病気、食原病、カルマ的な背景からくる病気を網羅し、心・体・魂の三位を一体にして治癒に導く『ZENメソッド』のケース症例に驚き、大きな反響を呼んだ様子が映像からも伝わってきました。

本日の授業のテーマは「マヤズム概要」。ホメオパシー医学の奥義といえる部分です。

これまで世界のホメオパシーで、踏襲されてきたマヤズムの概要を基礎にしながら、由井学長が世界のホメオパスに提案している、インナーチャイルドとマヤズムが融合した『新マヤズム論』を組み入れた形で授業が行われました。

マヤズム論は難解な内容ですが、初心者にも理解できるよう、実際のケースや噛み砕いた言葉で由井学長から伝えられました。

学生たちは、ヨーロッパのホメオパス達に『ZENメソッド』が注目されていることに驚き、マヤズムに対する適切なレメディーを与える事で病気が治癒していく症例にも驚いているようでした。

ファミリーホメオパスコースの学生とはいえ、ホメオパシーの奥義『マヤズム原理』を知ることでホメオパシーの奥深さ、その魅力に触れ、とても大きな学びとなったように思われます。また、日々のセルフケアにも生かすことが出来る貴重な知識も学ぶ機会となりました。

学生の皆様お疲れ様でした。由井学長ありがとうございました。

>>FH7の感想
>>公開講座の感想

20171124_FH7_sapporo_01.jpg20171124_FH7_nagoya_01.jpg20171124_FH7_osaka_01.jpg20171124_FH7_fukuoka_01.jpg

講義の感想

【FH7の感想】

●今日のマヤズムについての内容も書き切れないほど充実していました。マヤズムは一人ひとつだと思っていましたが、いくつも複合的に持っているのは驚きましたし、癒すのも大変そうだと感じました。自分の過去を振り返っても何回も出てきたマヤズムを薬で子どもの頃から抑えてきたので体が悲鳴を上げていたんだなと心から自分に悪いと思いました。ホメオパシー治療中の好転反応は本当につらいですが、症状はありがたいと思えるようになれたのはやっぱりホメオパシーに出会えたからだと思います。先生の話を聞いている間も急にかゆくなったり、腫れたりしたので、持っていると言われた梅毒マヤズム以外にも疥癬マヤズムもあるんだなとショックもありました。父が大動脈解離になったので、梅毒マヤズムなんだとわかって良かったです。怖すぎるので早く疥癬治療をしたいです。祝詞、般若心経を唱えてますが、何か近づいてきたりする感覚は私は全くありません。

●以前、とらこ先生が「顔を見れば大体その人のマヤズムが分かる」とおっしゃっていたことがあり、その時私は「君はメドライナムだ」と言われました。当時は何のことやらさっぱり・・だったのですが、その後マヤズムについて知るうちに、なるほど~と納得いく点がたくさんありました。MTの中ではスーヤが断トツで好きですし、まさにその傾向です。今日はマヤズムの話のインチャも加わり、少し前のマヤズム論よりも更に奥深いものになっていてとても興味深いです。来週の第2弾も楽しみにしています。ファミフォメでも授業前に祝詞と般若心経、やればいいのに・・?

●般若心経についての質問に答えて頂きありがとうございました。祝詞との違いがわかりました。供養の為、と思えば唱えることができます。父や関係する縁のある祖先の方々の為なら怖くはないのですが、先生のようにいろいろと寄ってきても大丈夫と言える勇気がまだ持てないと思うので、また困った状態になりましたら、教えて下さい。今日はマヤズムもとても勉強になりました。キャパオーバーのような感じですが、どうぞこれからも宜しくお願い致します。どうもありがとうございました。

●第一回目の講義からずっと謎の存在であったマヤズムでした。分からないことだらけで、正直難しすぎて分かりませんが、理解したいです。ただ、最初はただの病原体でしかなかったものが、遺伝するまでに至る経緯に恐怖を感じると共に納得できました。医原病、遺伝は、考えていた以上にはるかに根が深く奥深いものだと認識できました。難しすぎて、質問が出ません。よく復習します。

●今日も素晴らしい講義をありがとうございました。先生の話される事は、内容が濃いので、必死に書き留めているうちに、時間が過ぎてしまいます。マヤズム、今日一回目でしたが、とても奥が深くこれは必ず理解しなければならないと思いました。本来なら4年かけて学ぶ内容と聞いていますが、ファミホメでも、これを上手に使えたらいいなと思います。マヤズム治療は慢性なので、どの程度自分で使えるのかなと少し気になっています。出来るところまで使えるようになりたいと思っています。

●今までの授業でマヤズムの話が要所要所で出てきていたので、今日のマヤズムの説明を楽しみにしていました。マヤズムの話ではありませんが、由井先生の「インチャが生物化したのが病原体」という説明はとても納得のゆくものでしたが、その前提に千島学説があると感じました。FHのコースの中で、千島学説の説明の時間がコースの初めの方である方が知らない方も多い学説ですのであるとよいと思います。マヤズムの話は今まで受けた授業で聞いた内容のあやふやだったところがはっきりした感覚がありました。ホメオパスの方に過去に処方していただいたものがなぜそれだったのかをより理解できる感じもありました。ありがとうございました。

●マヤズムについて理解を深めたいと思い聴講しました。今年新たに新マヤズム論に触れることができて少し複雑になったように感じましたが、より明確に深く対応できるようになったのかなと思いました。ファミリーホメオパスの範囲でどこまで対応できるか、どこまで対応して良いかは不明な点もありますが、まずは自分自身で試してみたいと思います。ありがとうございました。

●ホメオパシーの勉強を始めてから、マヤズムの事を知りましたが、よくわかっておらず、私はどのマヤズムなんだろうと思っていましたが、今日の授業を聞いて人は疥癬、淋病、梅毒のマヤズムをみんな持っていると知りました。確かに、自分に全部あてはまります。マヤズムの傾向のバランスでかかる病気が違ってくることにも驚きました。ホメオパシーは奥が深く、日に日に難しさを実感しています。

●パワフルな講義ありがとうございました。3つのマヤズムが全て自分にもあるって…なんとなくショックですが、思い当たるところをいろいろ症状を確認してしまいました。この続き、パート2が楽しみです。ケースを見ましたが卵巣のう腫が亡くなるんですね。ホメオパシー治療、素晴らしいと思います。

●この世的価値観=マヤズム=本能化したインチャ、がとても興味深く、また納得できました。”意識化”することの価値、マヤズムがない人は生まれてこない、を私も基準として生きていますので、レメディー他、ホメオパス用語はまだまったく頭でちんぷんかんぷんですが、今後私を通して身につけていきたいと考えています。とにかくこの世は面白いですね。生きているからこそ味わえる!!

●前々からマヤズムの話は、ちょいちょい出ていたが、詳しくはわからず、モヤモヤしていましたが、今日やっと内容や対処方法が少しわかってきて興味がわきました。もう少し詳しく聞いてみたいと思いました。また、やはり寅子先生の話は内容が詰まっていて、一言も聞きもらすことなく集中力が必要で、充実していいです。

●マヤズムのことは何となくしか分かっていませんでした。今回梅毒、淋病マヤズムを細かく特徴づけた資料とわかりやすい授業で全体像をとらえることが出来ました。4年間で学ぶとさらに深い内容になるということらしいですが、細かな分類をされたハーネマンやホメオパスの方々の努力はすごいと思いました。

●マヤズムが深すぎて頭パンクです。補講を受けてもう一度整理し直したいと思います。先生の授業は受けるだけで元気をもらえるのでいつも終わった後はスッキリした気持ちになります。ありがとうございました。

●自分の体の症状と照らし合わせながら、自分はどんなマヤズムが多いのかと考えながら聞いてました。帰ってゆっくり考えてみたいと思います。情報量が多くて頭がいっぱいですが、整理してみます。ありがとうございました。

●マヤズムがあるがゆえに、この人生をいただいたこと、ありがたく思い、よりよい人生のために上手にホメオパシーの助けを受けながら向上していけたらと思う。ありがとうございました。

●すごく興味深かったです。どうして病気になるのか、どうアプローチすることが必要なのか、それに付随する先生のお話も一言一句、ありがたかったです。

●ありがとうございました。自分の感覚、感情に耳を傾けること。また、親を観察し理解すること。その両方があって自己理解となり、必要なものを選択できる、と思いました。歴史を知ることの大切さも。

●全ての人にとってマヤズム治療が必要だということが、よく分かりました。ありがとうございました。

●あっという間の3時間でした!マヤズムのアプローチなしには根本的な治癒に導くのは難しいのですね。ケースでの素晴らしい症例、とても感動しました。

●やはり先生の授業は素晴らしいと思いました。奥が深いのでぜひ勉強したいと思いました。

●だんだん難しく感じていますが、少しずつ理解していきたいと思います。

●マヤズムはとても興味深く楽しかったです。

【公開講座の感想】

●素晴らしかったです。4年ホメオパスの相談に通いながら、子宮卵巣の病からたくさんのヒントをもらいました。ようやく今年ンチャに取り組むことで変わり始めたところです。まだまだ深い学びがあることが分かりました。日本が本当に変わるんだな、変われるんだなすごい時代に生まれた自分を誇りをもってさらに純度をあげていきたいと思います。

●とても楽しかったです。学長の人柄やお話の仕方で、一見恐ろしいと思われるような事例も受け入れる事が出来ました。私は、慢性病について普段意識することはありませんでした。それが何年も前の昔からの人類の心から発揮していることを聞き、驚くのと同時になんとなく納得する内容でした。

●子供達が相談にかかっていて1年半続けていく中で、より深く知りたいと思い、参加させていただきました。朝昼夜と処方されたレメディの中でマヤズムのレメディについては全く知識がなかったのでとても奥が深くて有意義でした。今日慢性病が大事だと分かり急性が主の1年間のコースより4年間の方に興味が湧いています。内容の濃い時間でした。ありがとうございました。

●面白かったです。人類の集合意識的な心の傷があって抑圧したことにより遺伝して問題が複雑化している感じですね。時空を超えて、レメディー等(植物や鉱物がもつ古代の叡智)が作用するんですね。ケーステイクも分かりやすかったです。コース興味がありますが。幼稚園の送迎時間と重なるので平日は通学は難しいです。今日は夫が休みなので来れました。ありがとうございました。

●本日は、とても良いお話をありがとうございました。マヤズムの話は、本当に奥が深く、本日のお話だけでは理解するのは難しいと思いました。自分のマヤズムのために、相談会にかかりたいと思いました。「慢性病」の本を読みたいと思います。やはり、4年制のプロフェッショナルコースで勉強したい気持ちが大きくなりました。

●ずっと知りたかったマヤズムについて、やっぱり難しくて理解は浅いですが、聞けて良かったです。由井先生の新しい本を読んで、もっとマヤズムを知っていきます。健康相談会を受けているのですが、処方のレメディーが今いちよく分からずにいました。今日の講義を聞いて「なるほど~。」と分かり、嬉しかったです。毎朝毎晩、処方のレメディーをしっかりとります。ありがとうございました。

●以前よりマヤズムの話を聞いてみたかったので、とてもよかったです。色々聞いて難しくも感じましたが、改めて自分で整理して考えてみようと思います。基本の考えは三位一体ということが症例を見てよく分かりました。

●先生のライブの講座はパワフルで、深く学びの多いものでした。本日参加できて良かったです。なぜzenメソッドとなったのか、本だけでは分からないものがお聞きできて嬉しいです。ビデオでの症例が分かりやすかったです。

●ファミリーホメオパスコースが気になっていたので、授業を見学出来て良かったです。急性症状の対処の仕方が主だと思いますが、慢性症状のマヤズムを聞いて、慢性症状の講義をもっと聞きたくなりました。

●インナーチャイルドコースに入学してホメオパシーについても、まだ勉強を始めたばかりで分からない事ばかりですが、少しずつ勉強して行こうと思います。

●内容は少し難しかったですが、大変興味深かったです。病気の根源なるものの考えに、なるほど! と思える事が沢山ありました。ホメオパシーに興味をもちました。今日はありがとうございました。また参加させて頂きたいと思います。

●マヤズムについての講義でした。とらこ先生の本を読んで言葉は知っていましたが、お話をきいて、もう少し理解でき、とても興味がわいてきました。

●由井学長のお話を始めて、生で聞くことができて良かったです。講義内容はとても充実していて、もっと学んでみたいと思いました。

●治療の様子を見ることによってレメディーの具体的な使い方がわかってよかった。マヤズムの深さを改めて知った。

●とらこ先生のお話は、毎回楽しいです。力強い講和素晴らしいです。

●難しかったですがとても興味深い内容でした。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2017/11/24CHhom ファミリーホメオパスコース「マヤズム概要」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/11/17CHhom ファミリーホメオパスコース「現代救急医学講座」講師:高野先生 (写真...
2017/11/10CHhom ファミリーホメオパスコース「薬学」講師:山内先生 (写真クリックで拡...
2017/11/03CHhom ファミリーホメオパスコース「インナーチャイルドのレメディー」講師:高...
2017/10/27CHhom ファミリーホメオパスコース「妊娠と出産のレメディー②」講師:永桶先生...

講義を月別に表示する