2018年01月27日(土)

2018年1月27日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

20180127_incha_tokyo_01.jpg20180127_incha_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はインナーチャイルドセラピスト養成コース第10回目、由井学長の「絵と色」の授業が行われました。

インナーチャイルドセラピーにおいて、絵を描いたり、分析したりすることは、心の奥深い部分を探るために、とても役立つものです。

前半絵画療法では、事前に受講生から提出していただいた絵から、学生の潜在意識に眠った心の叫びを何点かをピックアップし、由井学長より、その絵が何を象徴しているのか、どんな心理があらわれているのか、分析されました。

絵の分析の中で、家庭環境や、家族関係を読み取ることが出来、とても興味深いものでした。学長が解説を行う中で、まさにその通りと驚きの声があがったり、また今まで忘れせられていた心の傷があらわになり、心が揺さぶられ感情のふたがとれ、涙が止まらない生徒もいらっしゃいました。

また描いた本人とのカウンセリングもあり、潜在意識に対しての由井学長の価値観を緩めていく言葉がけが心に響きました。受講者の中には、涙を流しながら様子を見入っていらっしゃる方も多くおられました。霊性の修行を積み、ご自身の内面と向き合いインチャ癒しを続けて来た、由井学長が辿り着いた境地。この講義を通して、人生が、自分自身の魂がとても尊く、愛おしく、新生されるように感じられます。皆さんインナーチャイルドを癒し、霊性を高めることの大切さを改めて実感されているようでした。

後半は色について、色の持つ特性について解説がありました。

色の映像をご覧いただき色を感じていただきました。普段、目にするさまざまな色を、映像を使いながら体感してもらうことで、 色には深い意味や働きがあることを、実感できたことと思います。

本日の学びを自分自身のインナーチャイルド癒しに、そしてセラピストとして、クライアントとの相談の場に、今後活用していただきたいと思います。今回もとても学びの多い講義となったようです。

由井学長ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20180127_incha_sapporo_01.jpg20180127_incha_nagoya_01.jpg20180127_incha_osaka_01.jpg20180127_incha_fukuoka_01.jpg20180127_incha_tokyo_03.jpg20180127_incha_tokyo_04.jpg

講義の感想

●絵が下手で、苦手だと思っていたので・・・私の絵がとりあげられていて嬉しい気持ちがありました。これまで自分が注目されるような事があまりなかったので恥ずかしい気持ちもありました。絵の宿題は、憂鬱で悩みましたが「海」がすぐ浮かんできました。東京暮らしに疲れていて、実家の海が最近恋しくて書きました。本当に下手で恥ずかしい絵なのですが、描き始めると楽しくて、書き終わるととても気分がよくすっきりしました。涙もでました。久々にとらこ先生にお会いでいて、個人的にとても嬉しくてワクワクしました。アートセラピーなんて全く興味なかったのですが、書くことで癒されたりいろいろな事がわかるなんて面白かったです。子供の頃、塗り絵が好きでした。2千色の色鉛筆が順番にならんでいるのを眺めたり、触ったりするのが好きだった事も思い出しました。今思えば、そうやって自分の心を癒していたんだとわかりました。授業中、「この絵みてどう感じるか?」という問いに、高宮先生から急にマイク渡され、とってもビックリしました。表現力の乏しい私は、最初に感じた正直な事を言ってしまい、(何も感じないと)その絵の持ち主が隣の方で・・・本当に失礼なこと言って後悔しました。でも、その申し訳ない気持ちをその方に伝える事できて、良かったです。何かご縁のある方なのかもしれないと思いました。最後にとらこ先生が言われたように、好きな色を楽しみます!(とらこ先生に会うだけでも救われる気持ちがあります)

●久しぶりにとらこ先生にお会いできて感激でした。3期生で卒業して、去年からインチャセラピーを始め、最もワクワクしてやりがいがあり、いつもクライアントさんと一緒に涙しています。アートセラピーはとても興味があり、再受講しました。毎度、先生の授業には驚きと発見があり、心の深層部、潜在意識やカルマなども表れる絵はアートセラピーの素晴らしさを実感しました。解説が毎度すごいです!! もっと勉強して、セッションに生かしたいと思います。秋に引越しして、5歳の女の子は、転園したのですが、なかなか馴染めず、悲しみで夜よく泣いていたのですが、真っ黒な空の夜の絵をよく描き、それから虹の絵をよく描くようになり、3ヶ月位経つとたくさんの動物のかおを描いて、その顔の下にはみんな水たまりができていて空に虹がかかっている絵を描いていて、新しい保育園に馴染んでいきました。このように意識せずにアートセラピーができている子どものパワーはすごいと感心した出来事でした。あと、霊性向上の授業(?)もとても楽しみです!! 今日もありがとうございました。

●これまでの課題については、どれもまだきちんと取り組めず提出できていないのですが、今回の絵だけは関心が高かったし、まず体験せねばと思い、ギリギリになって描きました。子どものころは、絵を描くことが好きだったのに、今は絵の課題が出た時に「嫌だな…描けるかな、下手なのに…」という、うまく描かないと恥ずかしいという囚われた思い、価値観に気付くことになりました。でも、実際に描いてみると子どものころを思い出したり、「楽しい」という思いや、無心になっていたりすることに気づきました。今日、由井先生のお話を聞きながら、今回の課題に取り組むことでセラピーになっていたのだと分かりました。私は一つの事を中心に描いたわけではなく、子どものころの印象深いことをいくつか描きました。それにも意味があったのだと講義から理解することができました。今日の講義をもとに自分の絵を分析してみたいと思いました。絵画セラピーは言葉を必要としないので、うまく言えない子にとって有効だと分かったので、自分の仕事にも必要に応じて役立ちそうだと思いました。うまく活用して子どもの心が解放できるようになればいいなと思うとともに、まずは自分からと感じています。今回も由井先生の一言一言が心に染みました。ありがとうございました。

●とても面白かったです!!私も話したかったです…すぐ緊張してしまうのですがより詳しく自分の絵のくわしいこともききたかったです。でもみんなの説明や話にとても泣けました。今日も最高でした。少し説明をききながら書いた時の状況や想いを思い出しました!インチャをいやすことで全く仕事をしたくなくなってしまいその上に今、私はホメオパシーの4年制に通いたくて、何よりお金の課題が大きくこの絵をかいてからこの1ヵ月お父さんと人生で一番話しをした気がします。なぜホメオパシーをやりたいのかこの数年の変化と変容を泣きながら話しました。父は医療をとても信じているので、わかり得ない私について理解をしめしてくれて、お金のことは、心配するなと言ってくれました。愛情をお金で表現されて私のうけとりたい言葉かけとかやさしさとか小さいころは、みたせなかったこと自分からは、言いだせなかったことをインチャをいやして言えるようになったので自分の絵は、お金と父と今後の方向性について、予知していたように思います。

●とらこ先生の絵に対する観察や解読が、「なるほど」とうなずけるものばかりでした。パッと見て、特に何も感じなかった絵も、とらこ先生の解読を聞いていくと、本当にそのような、無意識の部分の現れにしか見えなくなりました。一枚一枚進めていくにつれて、だんだんと私なりの解釈も出来てきて面白かったです。インチャを癒すという事は本当に様々な面からアプローチが出来るんだなぁと授業を受けるたびに思います。今年一回目の講義でしたが、いつも講義を受けるたびに自分の心との対話というか、内観しているようで、しゃんとした気持ちになります。引き続き今年も感情にフタをしないで、認めて、共感して表現する事を実践して行こうと思います。

●今まで受けた講義の中で、一番面白かったです。皆さんが描かれた絵の中で、とても共鳴した絵もありました。特にぬいぐるみを持った少女が洞窟の出口を見ている絵と同じ洞窟?にいて不安そうにしている少女の絵はダイレクトに悲しみが伝わってきました。お二人が抱えている悩みはとても辛く乗り越えがたいものだと思います。自分には共感する事以外出来ることはありませんが、インチャ癒しを通して乗り越えて欲しいと願っています。また自分のつたない絵にも解説いただけて嬉しかったです。とらこ先生の解説を聞き、「なるほどな~」と思いました。あまり深く考えずに描いた絵でしたが、潜在意識の世界をのぞけたようで新しい発見となりました。ありがとうございました。

●まず冒頭のお話で「感情を表現させてあげる」とありました。自分の中でいつも「怒ってはいけない」「感情をそのまま表現するのはダメ」という思いがあって、また感情的になってしまった自分を責めがちな毎日でしたが、むしろ表現した方がいいんだと心にストンと落ちて納得することが出来ました(頭ではなく心で!)。私は今回「緑の庭を見る私」を描きました。絵を描くと決めた途端、私の目の前に幼児の頃から小4まで住んでいた住宅の裏の庭が出てきました。絵が稚拙で構造的に分かりづらい絵ですみません。”土”の上に立っているのではなく、縁側に立って、ぼっと花や草を眺め、ホッとしている私を描きました。家が自営業で、父母はいつも忙しく、話もしっかり聞いてもらえず、いつもさびしかった自分、大好きな父が育てていた庭の緑に癒してもらっていた事に気付きました。そして先生は、「まだ、そちら(緑)の世界に入っていない」と指摘されましたが、心(魂)が緑(植物)を求めてやまないので、草花をこれからも育てたり、作物を作ったりして、植物の世界にどっぷりと浸っていきたいと思っています。レメディーやハーブについても学んでいきます。

●今日は授業が重なっていて試験も近いから病理の方に出るつもりで来たのですが、なぜか心変わりして寅子先生の授業に出ることにしました。まさか自分の絵がそんなことを表していると思いませんでした。締切が近かったので焦って描きましたが。自分で想いながら描いたことと全く違うことを言われて驚いたし、わかっていないことが多すぎなんだと思います。それが潜在意識、自分ではわかっていない96%なのかと思います。先生の言っていたことをクリアするためには、話を聞いて、まずは知らないといけないのでしょうか?自分でわかっていないところがわかりショックです。先生の3年後から始めるコースに行けるでしょうか。霊格を持てるようになりたいです。

●本日はどうもありがとうございました。絵には、こんなにお奥深いものが現れるのかと驚きました。分析については経験が必要と思いながらもとても興味深く感じました。自分の絵は絶対に出るはずがないと思っていたのですが、資料にあった時にはびっくりしました。でも、やはり、飛ばされてしまいました。手を上げようか、なんて答えようか、ドキドキしていたので、複雑な気持ちですが、やはり伺ってみたかったです。学習困難、遅いけど着実、思考阻害…何となく心に感じるものがあります。なかなかインチャ癒しができませんが、講義に出させていただくたびに、ピンと来たり、力をいただいています。ありがとうございました。

●アートセラピーの講義、とても興味深く楽しく受けさせていただきました。先生に絵の霊的見解をしていただき、自分の潜在意識がそのまま絵にあらわれていた事にとにかく驚いています。ずっと親にかわいがられたい、愛してもらいたいと思いながら過ごしてきて、それが叶わず自分自身の事も愛せなくなってしまっていました。インチャを癒し、これからもっと自分を大切に愛していきます。ありがとうございました。

●絵画の宿題は久しぶり(何十年ぶりか?)に丁寧に絵を描く時間を持つことができて、自分なりに心にゆとりをもつことができました。テーマは今の心の状態(魂の夜明け)を描くことを決めていまして、具体的には夜明けの情景でした。水面と山々を描くということで、ネット上の画像写真でもっとも心に響いたものを自分の好みでアレンジして書きましたが、直感的に選んだ画像が、左側の山(やや高く男性的)と、右側の山(丸みを帯びた女性的)の間に小さな山が見えていて、これが自分なんだ、と今日の講義で初めて気付きました。水面は最初から湖面でしたが、湖の意味もわかりました。他の受講生の絵についても、様々な気付きがあり、インチャの問題を様々な角度から考えることができました。今年の初講義で、とらこ先生の将来への決意表明に少し驚きましたが、前向きな姿勢に敬服しています。今日もありがとうございました。

●皆さんの絵を見れてとても参考になりましたし、面白かったです。自分の絵に関して、先生に母からのこの世的価値観を受け入れている部分と抵抗している部分があると言われ、無くピンとこなかったのですが…。自分のやりたいように(ここ数年は)しているつもりだったので意外でした。。ただ思い出せないこと(何か気になっているけど)を何だったかと思いだそうと最近しているので、そのことと関わりがあるかもしれません。レポートをしながらもう少しゆっくり向き合いたいと思います。ありがとうございました。

●私自身の絵は特に詳しく説明はされませんでしたが、自分の心にある想いに少し気付けた気がします。他の方の絵も見れて、説明が聞けたことも良かったです。宿題で絵を描く時に、何を書いたらいいのか考えてしまったり、なかなか手につかなったことも、自分の気持ちに素直に向き合えないのだと思いました。どんな色を着るか?好むかも素直になってみようと思います。ありがとうございました。

●難しいですが、とても面白かったです。自分の描いた絵を解読したとき、無意識の中で、子供のころにあった風景、思い出されたものを描きましたが、人物、自分、父、妹、自分の顔には、目、口がなく、外界との関係をなるべく持ちたくない私がズバリ、その通りで驚きました。もう少し、色や絵について深めていきたいです。

●絵の授業、受ける事ができてとても良かったです!今、インチャセラピーを行っていて、クライアントさんへちょうど明日行ってみようと思いました。何度も聴講できるので本当にありがたいです。Eランでも配信していただけると、よりありがたいです!(もちろん有料で)。本日もありがとうございました。

●ひとつひとつの絵の分析と解説を別の機会にもっと聞きたいと思った。描いた人自身も自覚していない潜在意識が絵にあらわれているという事がライブで伝わってきて、絵の持つ力を感じた。霊的な視点から絵を分析する事について、もっと知りたかった。今、自分の好む色が青だったのですが、ちょうど喉の調子が悪いので、心と身体が求める色を自分は知っているのだなぁと思いました。

●アートセラピーの奥深さに驚きました!!!とらこ先生の解説も鋭く、初めてやりましたがとても興味深かったです。勉強になりました。今まで気にしていなかった事をこの場で勉強できる事を本当に感謝しています!こんなに時間が早く進んでしまう日はありません。自分でも本を買って学んでみようと思いました。ありがとうございました。

●絵の講義、楽しみにしていたので、他の宿題はほとんど手をつけていないのですが、まっ先にかきました。意外な批評でしたが、もしかしたら潜在的に私は母からの愛情を受けているのに気がついていないのかな?と感じました。母の愛情に気づくまでの道のりは長いと感じているのもあるので、寅子先生は何でも分かってしまうと、感動しました。絵をかくことで心のいやしになるというのでその時々にかいてみたいと思います。ありがとうございました。

●魂のお話が一番ふに落ちます。すべての苦しみの解決であるからと思っています。霊性を高める事、これが一番大切なことであり楽に満足して生き、死ぬことができる事だと思っています。とらこ先生についていきます。そして、私も私の魂がやらねばならないことを生かされた魂を使い切る覚悟があります。しかし…インナーチャイルドいやしは本当にむずかしい。

●アートセラピーとても勉強になりました。先生が絵をみて読み問いた分析が本当に的確で、絵から色々なことがわかるのだと実感しました。他の生徒さんたちが絵の印象を発言されているのを聞いて、自分には全然わからなかったので、本当にすごいなと思いました。あと、自分を大切にしたいと思いました。これ以上、自分で自分を傷つけるようなことはせず、自分を本当に愛してあげたいと思います。ありがとうございました。

●絵は、潜在意識の思いを防ぐことができないので、こわいという思いも出ますが、より自分を知りたい人や、言葉でうまく伝えられない(私もそうですが)人には、大きなインチャに気付ける方法だと感じました。ただこうでなければいけないとか欲が入ってくると本当の部分がかくれてもくるのかな、見る方の人にもその傾向がでそうな気がするのでセラピストとして絵を見るのなら自分のインチャ癒しが本当に必須だと思いました。

●今日の授業の中で黄色(の服)は注目されたい色という話が出てきた時に子供の時の頃を思い出しました。私が黄色の服を着ていた時に母親に「黄色はきちがいが着る色だ」と言われました。その事がずっと頭の中に残っていて、それ以来黄色をさけていました。でもそれは私が母親の価値観にしばられていたのだと気がつきました。普段は母親の事はどうでもいい、関係ない、と思っていたのに母親に対するインチャがたくさんある事がよくわかりました。

●絵の解釈分析がとても興味深かったです。私自身の絵は資料に書かれているだけでお話はなかったですが書かれていることがとても合って(当たって)いました。潜在意識があらわれるというのはすごいと思いました。自分の事でなく先祖(家系)のことまで出るのは本当にすごいですし、絵をきっかけに癒せる機会を与えられるのはありがたいと思いました。色々とても興味がありきれいな色が大好きでなのでもっと活用させていただきたいと思います。本日もありがとうございました。

●絵画療法、絵をみえて解釈していくことの難かしさを感じましたが、直感を大事にしていくことと、潜在意識が表れているということで解釈できるようになっていきたいと思いました。自分のインチャを癒した分だけ、人のインチャも癒してあげられる(助けになってあげられる)ようになると思うので、少しずつでも自分と向き合い、自分のインチャ癒しをしていきたいと改めて思いました。

●無意識に描いた絵に真実や本当の自分の心等たくさんのことが隠されていたのですね。由井先生が私の絵をみて言われたことがその通りで、でもこれまであまり意識してこなかったので、自分でも驚きました。良い娘でありたいと思いながらも父や母を本当はどこかで恨んでいたことを今日気付かせて頂きました。その私のインナーチャイルドをまた癒してあげます。ありがとうございました。

●自分の絵を取り上げていただいてありがとうございました。潜在意識がズバリ言い当てられてとても驚きました。母によって父との関係を断たれていましたが、こんなにも父を近しく思い、その死を悲しんでいるとは思いませんでした。亡くなった時に枯れるほど泣きましたが、まだまだ涙が出るということに気付けて良かったです。ありがとうございました。

●すごく参考になりました。例題を話していただけるとありがたい。とら子先生が絵を見てくれたのがうれしい。ありがとうございます。評価、当たっていると思います。絵セラピーに興味あり、もっと学んでみたい。

●絵を描くこと宿題は、今までの中で一番楽しい課題だった。みなさんの絵の背景を説明してもらい、潜在意識がこんなに表現されるのかと思うと、自分でも知りえない感情、思いを癒せるツールとして今後も絵を描きたいと思った。ありがとうございました。

●「直感が一番大切」と何度も強調されていたので、これからさらに直観力を磨いていきたいと思いました。それにはまさにとら子先生の書初め「感情を表現させてあげる」につながる、自分の本音を言わせてあげることなのかなあと思いました。絵は面白いくらい潜在意識を表しているものだと改めて興味深く感じました。

●先生の絵の分析力はすごいなぁ…と思いました。私の絵を見てこの絵の方は○○○です…とおっしゃった時はそーなんです!と心の中でお返事してました。涙もちょっとこぼれました。ありがとうございます。

●意識をせず描いた絵が、自分の心の奥にある表現したかったことの表れと知り、驚きました。自分の心の奥にある感情も、少しずつでいいから出していってあげたいなと思いました。色のもつ力、自由に色を楽しみ、これからの生活に取り入れていきたいと思います。ありがとうございました。

●絵と色。絵にも魂のレベルがある!!と知った。自分の絵を見て、何回他の絵を描いても、最初のものが提出したかった。山の向こうに朝日が昇るのを[眺めている自分もいた]本日配布されてマグマが噴出してるのか?噴き出すのか?と感じた。友人79歳が乳がん。そのことが気になって受講していた時集中できず。ありがとうございました。

●絵の解説を聞いて、その人の潜在意識が描かれていることに驚きました。私は提出日の授業を休んでいたため提出できませんでしたが、また後で絵を描いてみたいと思います。

●自分が思うままに描いた絵が、様々な事を物語っていることに深い驚きを感じました。思考が入らない絵画療法の奥深さを知りました。折にふれて描いてみて、気付きを得たいと思います。

●絵をみて色々な心理(潜在意識)がわかる事がおもしろかった。しかし、しっかりと読みとることができるのか、難しいと思いました。練習あるのみと思いました。楽しかったです!ありがとうございました。

●本日の絵画療法の授業はとってもおもしろかったです。色や筆圧、形や大きさなどで潜在意識が分析できるのは奥が深かったです。今日、一日の授業では分析力はまだまだですが、今後興味深いテーマだと思いました。

●アートセラピー‥とても興味深く聞かせていただきました。自分の描いた絵も、自分なりに思っていたことと潜在意識ではちがっていたことに気付きました。

●絵によって心の中が読めることがすごいと思いました。絵を見てどう感じるか?を表現する言葉が見つからず、練習が必要だと思った。

●アートセラピーの世界が奥深いなと思いました。小さな頃の自分の絵を最近見たのですが、全てが茶色っぽく、今回の最後に出てた絵みたいだと思いました。家系のカルマまで見れるのが驚きました。

●初めて色と絵の勉強をしました。自分の描いた絵も家に帰っていろいろと見解してみたいと思います。とても興味深い授業でした。ありがとうございました。

●いろいろな絵があり、とても面白かったです。何も考えずに描いた絵でしたが、ズバリとあたっていてすごいなと思いました。ありがとうございました!

●絵には、潜在意識が現れる…は、なるほどと思います。由井先生の分析が的をえていて驚きました。自分でも気付いてないのが潜在意識なので、今後もここに注目していかないとダメですね。

●講義ありがとうございます。絵を見るポイントと分析面白かったです。この絵の中で、時々見る夢と同じような絵がでてきて、とても参考になり、今自分がしなければいけない課題が分かりました。

●大変楽しい授業でした。最後、インチャ終了後にもう一度受けられたらと思います。自分の好きな色を臆せず、使っていきたいと思います。

●色々と、絵に潜在意識が現れているのが興味深かったです。

●もっと色をenjoyしようと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/01/27インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/12/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:菊田先生 (写真クリックで拡大します...
2017/12/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/11/25インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/11/04インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:川瀬先生 (写真クリックで拡大します...

講義を月別に表示する