2017年09月02日(土)

2017年9月2日(土)インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会」が開催されました。

午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会」が開かれました。

20170902_incha_kai_tokyo_05.jpg20170902_incha_kai_tokyo_06.jpg

(写真クリックで拡大します。)

これまでにインナーチャイルドコースを卒業された1期~5期の方や、これからスタートする6期の入学予定者の方も参加されとても有意義な時を共有しました。

久々に学校に来られた卒業生の方や、卒業後にインナーチャイルドセラピストとして活躍されている方、プロフェッショナルコースで学ばれている方などが、それぞれの近況や体験が分かち合われました。

●札幌校インチャ4期卒業 成田はるこさん『自分自身のインチャと向き合った体験談』

インチャコース1年通ってきて自分を正直に出せるようになったそうです。今まで発表なんて‥と思っていた成田さん「優秀でないといけない」という親からの価値観が緩んでいき生きやすくなったと、思いをじっくり語っていただきました。

●名古屋校インチャ5期卒業 山田朋美さん『インチャコースを通して金髪の自分をも認められた』

親にとって「いい子」で生きてきた山田さんが、意を決して金髪にした体験談をお話頂きました。「金髪の自分」=「ダメな自分」を徐々に受け入れていき、そのことによってどんどん生きやすくなったとのこと。インチャコースに1年間通って、古い価値観を手放すことができたこと、ダメな自分を認められたことが、何よりの実りだという体験談をお話頂きました。

●大阪とらのこ会員 福島和子さん『最後に辿りついたインナーチャイルド』

レメディーを10年間ほど使って体調も安定してきて、ホメオパシーを使っていく中で体の問題と心の問題は連動して気づきがあったそうです。心が根本であり大切だということを感じ、様々な勉強などいろいろやってきたのですが、最終的にはインチャの問題が根本にあり、そこを解決しないことには何も始まらないことがわかり。今期入学を決意し、一歩踏み出そうと意気込みをお話頂きました。

●福岡校インチャ4期卒業 尾形光さん『インチャなんて関係ないと思って入学した私』

インチャなんて自分にはないと思っていた尾形さんが、インチャコースに通い、自分と向き合う過程の中で、記憶の中で消し去っていた壮絶な体験が思い出され、自分の親や祖父母から綿々と引き継いできた価値観を一つずつ解いていき、やっと自分の生きることが出来たとのことでした。最後に気づかず生きていくより、気づいて癒して生きていく方がこれから先の人生、きっと楽に、生きやすい人生になるとお話して頂きました。

●東京校インチャ5期卒業 佐藤杏奈さん『インチャコース終えて思う事』

インチャコース終了したばかりの佐藤さんの発表。ご自身の壮絶な人生を包み隠さずお話して頂きました。常に手帳を持って、湧き上がる感情をその場で書き、書く事で気持ちが落ち着いて行ったそうです。ネガティブでコンプレックスばかりの自分、インチャ癒しと自分に真摯に向き合って、今とても楽で幸せになれたとのことでした。私の魂はチャレンジャーであり、自分自身を向き合わせてくれた様々な人に感謝しかないと心強くお話して頂きました。

●インナーチャイルドセラピスト松岡真奈美さん『インナーチャイルド体験談とセラピストとしてクライアントに向き合ったケース』

インナーチャイルドセラピスト養成コースを経て、現在インチャセラピストとして活動している松岡さんが、自らのインチャ癒しの体験を生かしておこなったインナーチャイルドセラピーについて発表しました。「自分自身が何度も何度も体験したことが、クライアントに寄りそう力になりました」と言う松岡さん。過去の自らの癒しの過程を振り返り、時に涙声で語る真摯な発表に多くの拍手が送られていました。

卒業生の方の一人ひとりの日々の出来事やその思い、自分自身との向き合っての体験談やインナーチャイルド癒しに対する思いなど、一言では語りつくせない体験を正直に表情情豊かに語られ、聞いている皆様が体験を共有し、とても心が揺さぶられたようです。

卒業後の皆様が様々な経験を積んで成長されている様子を伺い、感銘を受け、とてもうれしく思いました。在校生の方々に対してもこの体験談の分かち合いは自分自身インチャと向き合う大きな力となったと思います。

20170902_incha_kai_tokyo_02.jpg20170902_incha_kai_tokyo_07.jpg

(写真クリックで拡大します。)

由井先生からは、一人ひとりに心を込めて、丁寧にコメントがなされ、その上に由井先生の思いも語られました。本日参加された方にとって貴重な学びとなるとても素晴らしい時間となったと思います。

由井先生、発表者の皆様、ご参加の皆様、本日もありがとうございました。

講義の感想

●発表された方の話をきいて、今回涙がボロボロ流れました。おばあちゃんに叩かれていたのを父が助けてくれなかった話を聞き、寅子先生がお父さんを責めているという事は、自分を責めているというのを聞いて、私も母に助けてもらえなかったことを、今でも責めているんだと気づかされ、心の底から涙が出ました。そして、自分を責め、そこが癒せないので娘も責めているんだということが分かりました。他の方の話をきくと、どう癒せばいいかわからないインチャ、新たな気づきがあり、学びになりました。今回、参加できて良かったです。ありがとうございました。

●意気込みは「出すぞ」という思いです。これまで、ガマンしたり、ためこんできたものがたくさんあります。「過去の自分を捨てる覚悟」ができるまで、2年位かかりました。松岡さんの話は聞き取りやすく、聞き入ってしまいました。私の苦しみはそれほどでもないんだなーと感じてしまいました。また、セラピストとしての体験は、責任があり、不安も感じました。色々な思いがありますが、自分の可能性を信じて、歩んでいきたいと思います。この一年で、きっと幸せになれると確信しています。もうこれまでのどん底は、もう手放してしまうんだなーとヘンなさびしさ? もあったり…。回復しつつある今の状態にさびしさをを感じてしまう、複雑な気持ちがあります。苦しかった時の気持ちを忘れてしまう自分を恐れているのかもしれません。とにかく罪悪感、緊張感、恐怖感を手放していきます!! 一年間よろしくお願い致します。

●本日はインチャ癒しの体験を何人も聞かせて頂き、とても勉強になりました。1人1人にとらこ先生が解説して下さり、どうしてそう思うようになったのか、解説説明があり、分かりやすかったです。インチャコースも終わり、授業中の1年間は自分のインチャは殆どといって分からなかったのですが、今年試験を受けようと思いもう一度資料を読み返していました。先日私は話が下手なので、文で書いてみてはと思い書き始めたら、出るわ出るわ、何枚もの紙が必要になりました。殆どは母への暴言になってしまいました。皆、きっと私と同じように分からなくなっているけど、たくさんのインチャがあると思います。1人1人違うインチャ、1人1人違う性格、考え方なども考えて、インチャ癒しをする為の言葉を選んで癒してあげないとならないなと思いました。とらこ先生の元気なお姿を拝見できたし、今日も素敵な1日になりました。ありがとうございました。

●体験談で、お母さんが家出をして、追いかけていくというお話のところで、なぜか心がすごく反応して泣けてきました。私の母が家出した事はないし、小さい頃そんな出来事なかったような気がするけど、こんなに反応するのはなぜかな?と思いました。でも、今こうして書いていると、母が家出した事を思い出しました。自分の中になかったこと、覚えてない事、忘れていた事なのに、本能というか、肉体レベルではちゃんと覚えていて涙がでるんだな、と思いました。他の方々の体験によって、自分の忘れていたインチャを見つけることができ、こうしてどんどん見つけて癒しに取り組んでいきたいと思います。質問させて頂きましたが、とらこ先生のメッセージありがとうございました。場所は離れていますが、とらこ先生に抱きしめてもらったような暖かい気持ちになりました。

●「お母さん」と呼んでいる発表者の姿をみると、胸の奥がモヤモヤとギュッと締め付けられる思いがしました。私はまだ、母に対する思いを解消できていなかったのだと、気付きました。私はずいぶん前に情緒的に父と母を殺したのです。もう好かれなくてもいい、死んだと思えば気持ちが明るくなれたからです。楽に軽くなれたのです。でも、何か父や母から守られなかった自分の気持ちをくみ取ってほしかったんだなと気付きました。もう何年も会っていませんが、父と母が2人で幸せ生活できれば良いのだろうと思っています。私は私、父母は父母です。それで良いと10年かかって思えるようになったはずなのですが、感情を出し切っていなかったのかもしれないと感じました。これからもレメディーを使いながら、ホメオパスの協力をもらい、社会の中で気付きをもらい、回復へと進んでいきたいと願っています。今までたくさんの気付きをもらい、対処してきました。回復(インナーチャイルド癒しを乗り越える事)は本当に難しい。でも、負けずに頑張りたいと思っています。私は、自分を大切にするという思考が不足しています。もっと意識してゆきたいと思います。

●札幌校の発表者、前の席で優しい声で発表されていました。怖いことが日々いっぱいあったと言われていましたが、私もそうで、外からトラブルや困ったことが日々降りかかってくると思っていました。(自分や子どもの事を通して)、でも、お話しを聞きながら、今日(1回目の講座)聞いた”内側の世界が外側に投影されていただけなんだ”という由井先生の言葉が何度も湧き上がってきました。また、日々感情が動いて、そのことをマイナスに受け止めていたのですが、別の見方をすると、感情を見つめようとしている自分がいるので、浮上してくれているのかなと感じています。特別視されたい自分、不公平が許せない自分、認められたい自分を客観視しつつ、自分で自分を認めていきたいと思います。ありがとうございました。

●第6期インチャセラピスト養成コース受講にあたって、今年初めてインチャの会に参加しました。先日大阪校スタッフから突然電話があり、この会で発表してほしいとの依頼を受け、昨晩大慌てで受講出願書作成も兼ねて受講に至る経緯をまとめることになりました。マイクは回ってくるまではやや緊張しましたが、通いなれた教室で、同じ思いを持つ方々の中で、思ったより落ち着いて発言できました。とらこ先生が1つ1つの発言にうなずいてくださっていることもありがたかったです。今まで数多くの分かち合いに参加してきましたが、今日は最も深く、各発言者の言葉ととらこ先生のアドバイスを心に深く刻むことができました。本当にありがとうございました。

●できればインチャコースに参加したいと思いました。インチャの会はとても大切な会になろうとしているのが、今日参加してみて思いました。男性がいてほしい。インナーチャイルドを心理学のスクールで学び、トレーニングはゲシュタルト療法でトレーニングをして、インナーチャイルドを癒してきたつもりでした。しかし、とらこ先生のインチャコースはわかりやすいし、自分自身と向き合うには素晴らしいと思います。卒業(コース終了)したからだけではセラピストにはなれない。セラピストとしては受容と共感、そして嬉しい楽しい幸せを知らなくてはダメだと思います。修行が必要ですよ。とらこ先生は十分セラピストです。たくさんの素晴らしいセラピストが育ちますように。※男性のセラピストがもっと育ってゆくことを祈っています。合掌。

●インチャセラピスト養成コースというコースは、インチャ癒しをやり終えた人が他の人のセラピーをやるためのコースだと最初思っていました。しかし、今日の講演やインチャの会でのお話を聞いて、自分のインチャ癒しをまずやるためのコースだとわかりました。数年前からアダルトチルドレンの本や毒親の本と出会い、インチャ癒しをやる必要性は感じつつも、嫌な過去は潜在意識の奥底に押し込んでいるみたいで、なかなか思い出せず、癒しも暗礁に乗り上げている状態でした。そういった意味で、インチャ癒しだけで思い出そうとするより、もしレメディーを使うと思い出しやすくなりそうだと思いました。僕の親もかなり酷かったですが、とらこ先生の親の酷さには負けました!とらこ先生も佐藤さんも最悪な親の仕打ちを乗り越えて凄いと思いました

●それぞれの方の体験談はずっしりと重く尊いものでした。皆さんが良い気づきが得られ楽に生きられるようになったというお話でした。インチャは自分で会いにいかないと見つけにくいのかなと思いました。過去の出来事があった場所にもう一度行ってみることも大切なのですね。水の霊性がレメディーに宿っているといういずな山の水のレメディーはすごいと思います。今回の会で一般の方のお話があまり聞けなかった(質問タイムは充実していました)ですが、選ばれてお話をしてくださった方々の体験と先生のアドバイスも聞けて充実した時間でした。ありがとうございました。最後の質問タイムで先生の回答が的を得ていて、すごく感動しました。どこまで勉強したらそのくらいパッと答えを言えるようになるのか。。。遠いです。インチャは全て辛い感情が元になっていますが、楽しいインチャ?みたいな存在がたくさんあれば抑え込まれた未解決の感情と共存してインチャが個人の向上心のような刺激でうまいこといかないのかなと楽な事を考えてしまいました。

●皆さんの話がお聞きできて、「自分と同じ体験をされているんだなぁ」と共感する部分がいくつもありました。インチャセラピストとして活動されている先輩のお話しをお聞きできて、そういう風に進んでいくんだなぁと勉強になりました。 が、あまりに感情を移入しすぎるのではなく、クライアントさんを客観視していった方がいいのではないかと思いました。同じ視線から同情していると体がもたないし…と 思っているうちに、咳が出て、首が痛くなり、こりがひどくなって、具合が悪くなりました。これって… Phos体質だということでしょうか。とらこ先生のアドバイスは素晴らしく、やっぱりすごいです。がんばります!! ありがとうございました。

●前回参加しました時はインチャ5期生でした。今回また参加してみまして「つらくてたいへんだな…」とおもうようなお話を伺いましたが、なぜか心が乱れるというか、悲しくなることがあまりなかったので(共感できないということではないのです)、「私心が冷たくなったんだろうか」と思いました。しかし一緒になくというよりも、そのお話を聞いてしみじみと心に響かせることができるようになったのかも、と思いました。そして、お話のひとつ一つがとても心に沁みました。昨年でしたら、多分泣いていましたが、そのように人のお話を聞くことができるような心持になれたことに感謝です。お地蔵さまに光が当たり、背後から光がさしているように見えました。本日は参加できてよかったです。ありがとうございました。

●各校の皆さんがたくさんの体験をシェアしてくださり、それに対するとらこ先生の温かい言葉が素晴らしく、私まですっきりするような素敵なインチャの会でした。2回目のインチャの会でしたが、皆さんの体験を聞きながら、今回も涙と鼻水の止まらない会でした。貴重すぎる体験をありがとうございました。久しぶりにとらこ先生にお会いできてうれしかったです!!!

●大変良かったです。とても参考になりました、いろいろな方の、それぞれの体験をお聞きするのは、とても刺激になりました。癒し方の参考と励みになりました、体験できるわというは、体験の強さを感じました。今42歳ですが今まだ生かされてインチャ癒しの時間をいただけているのは本当にありがたいと思いました。またよろしくお願いいたします。本日もありがとうございました

●インチャのシェアをして下さった皆様ありがとうございました。皆さんがインチャを抱えて大きく成長されていく過程はとても大きい苦しみと共にあったと思うのですが、その分深い内観と向き合われた姿に感動いたしました。貴重なお話をありがとうございました。インチャコース1年を経て、少しずつ楽になれた部分もあり、そしてまだ幼いインチャがおり、じっくり時間をかけてこれからも長く向き合っていきます。

●本当に様々の人生があり、一見そうは見えない人にも本当に深いものがあるのだと話を聞いて思いました。自分の中にある大いなるものがどんなものであるのか、これからどんな苦しみや悲しみに向かい合うのか、どんな人生になるのか、全く見当もつきませんが、出来る限りにおいてやっていこうと、一歩でもすすめればいいなと感じました。

●みなさんのお話、大変すばらしかったです。学校へかよったからではなく、ご自身でインチャいやしをし、自分自身を愛そうとしたからこそですね。そして松岡さんのインチャセラピストとしてのケースもすばらしかったです。とらこ先生のおっしやるように、ご自身を責めることはないと思います。松岡さんのおかげで、クライアントさんはこの人生でインチャというものを知り、次の生に必ずいかせると思います。わたしもそう思わないとやっていけないですし…。貴重なお話ありがとうございました。

●色々な人の体験談が聞けて良かったです。自分だけが苦しんでいる訳ではないんだというのが実感できました。寅子先生に勇気を出して質問できて良かったです。"母親が自殺しても仕方ない"と思えるようになって、自分自身のいやしを深めていきたいと思いました。もし出来るならば、私もいつか体験談で自分の話ができる機会が頂けたら嬉しいです。

●みなさまのインチャを見つけ出して癒していくプロセスが手に取るように分かり、人の生の声できくのはいいなーと思いました。苦しみがない人なんていない、頭では分かっていても、今日発表された方がふつうに街中を歩いていても、そこまでの苦しみを味わっているとは想像もできない・・・。当たり前の事ですがその現実を突き付けられたような気がしました。貴重な体験をシェアして下さったことに感謝します。ありがとうございました。最後の質問コーナーで皆様にかけるとら子先生の言葉のレメディーに涙しました。

●インナーチャイルドに向き合う、癒やすことはとても勇気がいることで、もう過去を振り返りたくないと思う人も多いと思います。でも、何とかインナーチャイルド癒やしに取り組むその一歩からもう自分は癒やされはじめているのだと感じました。ほとんどの方がインナーチャイルドで苦しんでいると思います。今回は貴重なお話を聞くことができ、よかったです。

●今日は体験を発表する機会をもらってありがとうございました。こういう体験をシェアする機会があるとまた新しい気付きがあると改めて思いました。ぜひ、またやって下さい。今日は貴重な経験をさせてもらい、貴重な体験を聞かせて頂きありがとうございました。

●コースを終えて1年。だいぶ苦しみに捉われる時間が減り、ついついインナーチャイルド癒しを怠けていました。でも、それは自分のことを以前より好きになれたからだと思います。それでも、心が乱れることはたくさんありますが、今日の皆さんの話を聞いていて、心の中でイメージしてみると、「ああ、どんな辛さだったろうか。」と、そこに寄り添うと、その人の悲しみが少し感じられる気がしました。皆さんの話やとらこ先生の話を聞きながら、最近あったショックなことが、なぜこうも乱れたのか、紐解けていきました。今日は、インナーチャイルド癒しをしながら帰ります。

●他の方の経験を聞く貴重な機会を設けて頂き、ありがとうございました。発表された方、本当にありがとうございました。自分で気付くこともあれば、なぜか理由分からず涙が出てきて、まだ自覚できていないインナーチャイルドがあるのだろうなと思いました。同じように、インナーチャイルド癒やしに取り組んでいる人がいることを感じられるこの時間、とても有り難かったです。

●身体がきつくその中でも来てしまいました。終わりのない薬の後遺症と終わりのないインナーチャイルド癒やしで毎日クタクタです。もっともっとインナーチャイルドを癒やせば、この身体の痛みも無くなるのだろうと思います。今日家に帰って再び自分のインナーチャイルドと向き合い直したいと思います。そう思うために今日はここにも来たのだろうと思います。次のインチャの会も楽しみにしております。

●みなさまの体験談をうかがえてとてもよかったです。人それぞれ、いろいろな体験があってそれぞれ、お一人お一人が“自分”という存在を探り認め癒していくんだなと実感しました。「インチャ」は本当に、誰もが抱えるものだと改めて思いました。主に“家族”という閉鎖的なところでつくられることの多い「インチャ」は、人々を苦しめ、でも癒すことで大きな可能性が広がる道、気づきだと思います。「こころ、からだ、たましい」のバランス、自分のバランスを一番大切にして生きていくと言う事、これからもさらに取り組んでいきたいと思いました。発表させていただき、貴重な機会をありがとうございました!

●体験者の貴重なお話をたくさん伺うことが出来まして大変参考になりました。皆さんいろいろな体験をされて、今一生懸命生きてみえるのを感じて素晴らしいなと思いました。最後に発表された方はとても素敵な方だと感じました。たくさんの方を癒せるセラピストさんになるのではないでしょうか・ケースの事例については他人事ではなく、とても考えさせられる内容でした。ありがとうございました!

●皆さんの体験、本当に素晴らしかったです。私はまだまだ逃げています。絶望の感情を感じたくないからです。そのことがはっきり分かりました。もっとインチャを癒したいのに、おそれている自分もいます。さて、どうしましょう。でも「よくがんばったね。よくやったね。」などのねぎらいの言葉を聞くと無条件に涙が出ます。自分のインチャにねぎらいの言葉をたくさんかけてあげようと今、思いました。

●久々のインチャセミナーでしたが、更に更に大変に有意義な時間で感謝しております。後半の飛び入りでの自己開示を含む質問にも、力をいただきました。大きなインチャを癒し少しほっとしている私ですが、まだまだ感情に向き合い魂を磨いていきたいと思っております。有難うございました。

●本日のインチャの会、参加して本当に良かったです。皆さんのお話は、魂にふれ、たくさんの涙がでました。インチャを学びたいと思いながらも、どこかで迷っている自分もいますが、意を決して本日願書を提出いたします。しっかり学びたいと思います。

●今日このような発表の機会を与えて下さり、ありがとうございました。お電話をもらった時には、大勢の人たちの前で自分に発表なんかできるのだろうか? と思いましたが、与えていただいたせっかくの機会だと思い直しました。自分のことをさらけ出すのは勇気がいりましたが、みなさんに聞いてもらえて良かったです。寅子先生、スタッフの皆さん、聞いてくれた皆さん、ありがとうございました。

●卒業から一年、日々、湧きおこる感情と向き合いながら過ごしてきましたが、今日、皆さんの体験シェアを聞いて、そんな気持ちもインチャなのか!と気付かされることがたくさんあり、良い勉強となりました。ありがとうございました。

●自分も大概インチャを抱えていると思うのですが、家だからこそ嫁と息子にインチャ形成していそうで、今日は聞きながら怖くなりました。条件なしで接しなければいけないなぁと思いました。午前も午後も大変得るものが大きい会でした。参加させていただき有難うございました。とらこ先生美味しいもの召し上がってください!

●みなさんのシェアがすばらしかったです。自分とむきあう1年間のこのコース、とても興味がわきました。最後の質問タイムと、トラコ先生のアドバイスからも学ぶことがたくさんありました。有意義な時間もありがとうございました。

●今日も皆さんのお話を聞けて、たくさんの気づきをもらえました。共感できることもたくさんあったし、一杯涙が出て、みんな本当に苦しんでいるんだなぁと思い、私もみんなのようにもっと自分を癒して、自分を許して、インチャを癒して本来の自分を取り戻したいです。まだまだ先は長いと思うけれど頑張ります。

●皆さんのお話を聞いて、皆さんいろんな人生を生きているんだなと思いました。その話に対するとらこ先生の返答もとても勉強になりました。自分の人生で体験して得たことだから、とてもすっと心に入ってきました。とてもいいお時間、ご縁をありがとうございます。

●本当に本当に来てよかったです。正直、最近上手くいっていませんでした。子供の頃のポイントに実際に行って口を出してみようと思います。純粋に思う心を大切にしてどう感じているかを大切にしていこうと思います。自分のために!!とらこ先生、ほんとうにありがとうございました。

●自分自身の体験とかぶるところもあり、共感できるところがありました。過去の嫌な体験を大勢の前で話すことができすごいなと思いました。克服できたから話ができたと思うのですが、自分もそうなれたらいいなと思いました。

●今日は発表させて頂き、ありがとうございました。とらこ先生に言葉かけていただけてとても嬉しかったです。もっと安心してこのままの自分を許していけるような気がして、とても心強くなりました。皆さんの体験とそれに対するとらこ先生のお話しを聞けることはとてもとても良い時間でした。ありがとうございました。

●今日のインチャのシェア会は、また以前の私を見比べ、自分がどのように、この変わった事、変わった事さえも気付けないでいた位に自分も責めながら、私もダメだと思いながら1年を過ぎた頃に、顔も心も変わっていた。自分に改めて、少しずつですが、救われていっていることに気付かされていました。ありがとうございました。

●お一人お一人とても素晴らしい発表をありがとうございました。とても真面目に自分を見つめ、インチャと向き合われていると思いました。私も今日から一年、せっかくインチャコースに申し込んだのだから、一生懸命自分を見つめ、インチャと向き合っていきたいと思います。

●想像をはるかに超えた学びの時間となりました。何も考えずにたまたま時間が空いたので参加したにも関わらず、素晴らしい体験談を聴かせていただいた事に何か深い縁のようなものを感じました。また、このような機会がありましたら是非参加させていただきたいと思います。ありがとうございました。

●皆さんのお話の中の「だめなじぶんもいい」と話す言葉に自分への愛が感じられました。自分を認められることの穏やかさ、幸福感が心地良かったです。みんなにドラマがあり、かけがいのない人生を大事に向き合って生きている姿を感じさせていただき、自分もインチャに向き合っていこうと思えました。ありがとうございました。

●シェア出来る場というのがインナーチャイルドセラピストにとってはとても大切だと感じました。今後もインチャの会を重ねていってもらいたいし、ぜひ参加していきたいと思いました。 

●発表頂いた5人の方々体験談をどうもありがとうございました。心に沁みるお話ばかりで素晴らしかったです。本当にありがとうございました。また、質問をされた方々もありがとうございました。 

●一見何もなかったかの様に生きている人たちにも実は深い悲しみの体験の上での今があるのだと知りました。人はなぜ生きているのか?その事を様々な角度から考えながら学びを続けていきたいと思います。ありがとうございました。

●インチャの会に出席するのは2回目で、お話を聞くたびに共感して感動します。自分の中のインチャも騒ぎだし、まだまだたくさんこれから出てきそうだなと思いました。次回からの講義も自分の中のインチャ癒しもいろいろとやっていこうと思いました。

●発表者の方々が自分と向き合いとても人間的に大きくなられた様子が見受けられた。今後も魂の成長席るステップ方法を理解されて癒しの実践をされ、さらなる人間味の増した体験談をお聞きできたらうれしいと思いました。

●様々な体験を聞けて、どんな風に癒していくのかイメージがわきました。又、きっと自分の中にもインナーチャイルドがいると思うので、あってみたいと思います。

●ありがとうございました。皆さんの体験をシェアさせていただき、改めて身の引き締まる思いです。このような会に参加できたことに感謝しています。ありがとうございました。

●皆さんの話を聞きながら、自分のインチャが共鳴してました。もっと深く自分を癒したいと思いました。ありがとうございました。

●とら子先生のメッセージ、しっかり受け取らせていただきました。今日は久しぶりに来ることが出来て本当に良かったです。スタッフの皆様もありがとうございました。

●最後の名古屋の男性の方の気持ちが手にとるようにわかり、でもよくここまでこれてシェアしていただいてよかったと思います。今日も貴重な機会をありがとうございました。

●自分の事、それも辛かった事などをお話しして頂いて、自分もいずれ心の内を皆さんに話せるようになるのかな・・・?がんばります。ありがとうございました。

●実際に体験をした人のお話はやはり参考になります、お一人お一人自分と向き合う姿に勇気をいただきました。貴重なお話をありがとうございました

●素晴らしい会でした。皆さんの話を聞いて涙々でした。また、参加したいです。質問コーナーでシングルマザーの方へのとらこ先生のアドバイスがすごすぎて、天才だと思った。日本のレオナルド・ダ・ヴィンチだといつも思う。とらこ先生ありがとうございます。

●何でしょうか、この癒し、気づきの場、本当にありがとうございました。とらこ先生の愛あふれる言葉、とてもありがたく、心にしみました。ありがとうございました。

●お一人お一人の実体験がとても心に残りました。インチャいやしは生きている限り続いていくものだと改めて思いました。このようなシェア会は本当に大切な場だと思います。ありがとうございました。

●今日はインチャの会のシェアをありがとうございました。このような機会をまた増やしていただけるとありがたいと思いました。

●発表者の方のお話をうかがっていると皆さん色々とあったが癒されることによって感謝に変わっているのが印象に残っています。

●体験談を話してくださった皆様、質疑でご自分の事を話してくださった皆様、本当にありがとうございます。自分と重なる事もあり考えさせられました。

●由井先生に直接質問する機会を頂き、本当にありがとうございました。真剣に考えてみようと思います。

●同期が卒業した人のシェアを聞いて私ももっともっとインチャに向き合って癒そうと思う。

●改めて、この自分を認めて受け入れていこうと思いました。

●良かった。素晴らしかった。やっぱりインチャを受けようと思った。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する