2016年07月02日(土)

2016年7月2日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由利先生

20160702_incha_osaka_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日のインナーチャイルドの授業はCHhom大阪校より中継で、「音」に関連するレメディーが取り上げられ、講師の由利敦先生により、わかりやすく丁寧に説明していただきました。

レメディーの持つ精神的な側面、身体的な側面の他に、音やインナーチャイルドとの関係などの解説もあり、イメージしやすくとても内容の濃い講義となりました。

また、各レメディーをケースも交えて紹介されましたので、より具体的にイメージでき、実際にどういう時に使えるかも併せて学ぶことができました。

参加された皆さま一つ一つのレメディーに興味を持ちながら真剣に学んでいかれているようでした。実際に試してみたいレメディーも多く見つかったのではないでしょうか。

本日は貴重な授業をありがとうございました。

20160702_incha_sapporo_01.jpg20160702_incha_tokyo_01.jpg20160702_incha_nagoya_01.jpg20160702_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●音のレメディーについてでしたが、実際に今、私の身近に起こっている問題の中に必要な内容のものでした。レメディーの特徴を聞いて、この人だなあー、私にも当てはまるなあ、などという感じでした。マテリアメディカについては、私はまだまだ分からず、頭に入ってきていませんが、自分自身の心に向き合って感情を出し切っていくことが一番大切なんだと実感しています。ありがとうございます!!

●1つ1つ丁寧に教えていただきありがとうございました。音楽に影響されて育ってきました。頭の中でぐるぐる回る音楽(頭からはなれない)が、最近頻繁にありました。もううるさいぐらい鳴り響いています。耳に入ってくる音を意識してみます。何か気付かされるかもしれません。今回のレメディー…どれも当てはまります。その時その時にとってみたいと思います。

●ありがとうございました。レメディーの特徴がよくわかりました。インナーチャイルドの勉強をして、私自身も色々変化を感じています。また、周りの近い人に、まるで好転反応のように症状が出てきて、とても今、迷いも多くなってきました。自分にいい影響が人に与えられるようになりたいと思っています。色々な改善されたお話を聞けて励みになりました。

●今日学んだレメディーは、人間の体に必要なミネラルのレメディーで、食事の栄養学と重なる部分があり興味深かったです。最近、保育所の建設に住民が反対したり等々、音に敏感な大人が増えているように思っていたので、やはりミネラルが現代人は不足しているのかなと思いました。今日学んだレメディーの中で、自分に当てはまるものを摂ってみようかなと思いました。

●今日の講義ありがとうございました。6/30のレメディーの基本講座を事前に受けていたので、今日の授業はとてもよく理解できました。レメディーに関しては、まだまだ受け身で、質問するまで理解できていないので、若干申し訳なくあるのですが、今回の授業をまず自分で試してみようと思っております。ありがとうございました。

●由利先生ありがとうございました。音ということで音楽がいっぱいかと思いましたが、ミネラルのレメディーであっと思いました。由利先生のホメオパシーへの、特に由井先生と出会われたこと、お母さんが兄弟2人を育ててくださったこと、自分が父親になって子供に対するときいろいろ気付きを得られたこと、とても興味深くお聞きしました。こうやって人間は成長していくのだとうれしくなりました。私も3人の子をほとんど一人で育てましたが、そのおかげで子供と出会うためにインナーチャイルドコースに出会いました。ありがとうございました。

●前回、講義の時はあまり感じなかったのですが、家でゆっくり静かな時間にリルフェジオの周波数を聴いていたらとても体の流れた感じがして楽になりました。今は瞑想するときに使っています。音は身体に大きく影響することが解りました。レメディーもいままで音を意識して利用したことはありませんでしたが、今後何かあれば使ってみたいと思いました。

●授業の間(ゆっくりしたテンポ)が新鮮でした。先生が子育てをきっかけにインチャコースを受けたということは私も同じです。親近感が湧きました。インチャ癒し、まだまだ続きますが、前より確実にいいです。ありがとうございました。

●様々なナトリウムの種類のレメディーを学びましたが、どれも自分に当てはまっていて、ナトリウムが必要なんだなと思いました。インチャの講義を受けていると、話すのが苦手だったり、周りに人がいると自分のやりたいことが出来なくなったり、過去にとらわれている自分だったりと、マイナス面の自分で本来であれば周りが非難されやすい事にもすべてにちゃんとレメディーあることや、どうしてこうなるのかという理由もちゃんとあるので、すごくいつも「なるほど!それでなのか!!」と気付かされることがあります。

●自分に当てはまるレメディーばかりでした。精神的、肉体的にも、今回のような症状が出た際には試してみようと思いました。最近、言葉にとても反応しやすく、涙を流すこともなかったですが、言葉の時の音のトーンにも敏感になったのではないかな?とも思いました。同じ言葉にも言い方に反応していたかもと思いました。

●Mang.とNat-c.とPhos.はとても自分にも当てはまるので、勉強になったし、実際に使っています。実際に使うと親近感がわき楽しめます。自分がどう変化していくか、今観察中です。今日、シェアはできませんでしたが、Nat-c.の「ピアノで悪化」にどんぴしゃで、3~4か月使っていますが、かなり生きやすくなってきたと思います。それは、インチャ癒しが大前提なので、レメディーだけに頼るのはよくないと思っています。本日はどうもありがとうございました。

●適格な説明とほどよい速度でとてもわかりやすくノートがしっかりとれました。以前の「音」の授業とは異なる内容なので幅広く音について学べたように思います。Natシリーズは興味のあるレメディーだったので参考になりました。全体的にテンポのゆるやかなのはよかったですが、レメディーのケースはもっと聞きたかったです。ご自身の経験のお話はわかりやすくてよかったです!ありがとうございました。

●マンガンやリン酸は不足している事がないのなら、あえてレメディーでとらなくても。逆にとってしまうことで過剰になってしまうのか?少し疑問に思いました。しかし、私は我慢する事を苦と思わずに育てられてしまっており(最近それに気がつきました)、自覚なしで我慢をしているのでマンガンを取ってみたいです。子供は可愛いですが、小さい時は辛くて辛くて仕方がなく、実際にはしませんが、ベランダから落としたらどんなに楽になれるのだろうと毎日思って育児をしていたので、その頃に出会えていたらと思います。Ph-acは以前授業では必要を感じとっています。肉体的な症状をみていて違うと感じましたが、30代の人のお話を聞いていてやっぱり必要かもと感じましたのでしばらくとってみようと思います。授業はゆっくりで良かったです。

●もう少し精神的なことが知りたかった。Nat-mの症例が知りたかった(精神的な主訴での)。インチャコースなので、体中心よりは、レメディなどで人の話も、自分の癒しの参考になるので、精神的な気づきがどういうのがあったのかなどが知りたかった。Nat-mの人間なのでもっと詳しく知りたかった。レメディの回、いつも思いますが、「インチャセラピストが処方してもいい」ように聞こえるので、線引きをはっきりした方がよいと思います。

●音に関するレメディ、私自身聴覚に敏感なので、今日とりあげられたレメディーがどれも音だけでなく精神的に敏感、過敏であって、興味深かったです。インナーチャイルド癒しをやっていると、インチャを見つけられなくて苦しかったり、とっても癒されて心が解放されることもあれば、感情を引きずって動揺することもあるので、今まで習った様々なレメディを活用できるようになりたいと思います。

●私は小さい頃、数時間ピアノを習ったことがあるのですが上達せずにやめました。それ以来と言うこともないですが、ピアノの音が大嫌いです。上手でも下手でも許せません。今日わかりました。Nat-c.だったのだと。父親の関係ももう一つでした。しかもNat-m.でもあったのです。過去の受け入れ難い出来事をワサワサ探し出して考えてしまう。誰もがやっているんだと思っておりました。自分で思っているだけでは相手に伝わらないのに、もったいない時間だと思いつつも、先日とてもショックなことを聞き、今、左耳にチューブが入っているのに聞こえにくくなっています。マンガン(Mang.)摂ってみたいと思います。今日の講義は今の私にぴったりの内容でした。ありがとうございます。

●とてもていねいに講義をされていました。ただ、ことばが穏やかで口数少なくゆっくりした口調なため、眠くなりました。無言というか、次の言葉までの感覚が微妙に長く、どうしても眠気を催すという3時間となりました。良い先生でした。とてもていねいで、一生懸命考えながら話をされていたと思います。そこはありがとうございます。でも眠かったです。

●レメディー名とケースを一緒に説明してくれたので、とてもわかりやすかった。自分にもいくつか当てはまるレメディーがあったので、試してみたいと思います。その人の様々な背景を知りレメディーを選ぶのが大切だとわかりました。カウンセリングというかクライアントの話を聞き、分析する事が大切だと思い必要だと思いました。

●ファミリーホメオパスで習ったこととかぶってましたが、忘れてた事とかあり。復習になりました。Ambr.はまさに10代から20代の頃にとりたかったレメディーです。Mang.は日々、体にとり入れたいミネラルなので、シソや生姜のイラスト見た時、自分がそれらを欲してるのは足りないからだと納得しました。カツオののっけ盛りでシソやおろし生姜を使いたがるのはそのせいだったか。インナーチャイルド「音」のレメディーでしたが、音以外にもいろいろ勉強になりました。ありがとうございます。

●今回は音のレメディーというタイトルで講義を聴きました。人の心身の弱い部分や欠けた部分を音や音楽、歌が助けていることはレメディーやチンクチャーの情報と同様に人の脳には情報として色々な影響を与えていることを再認識しました。近頃アメリカの黒人ジャズとは別に、ヨーロッパの軽く明るいリズムと優しい声の女性歌手による歌も入っているジャズも出ているようです。聞いてみようと思いました。家の中でもBGMとして音楽を聴くのも良いでしょう。自分の変化が楽しみです。様々な人々の症状を多く知ることと同時に、どのレメディー、チンクチャーが効果があったかを知ることも必要だと思いました。今日より細かく観察し、予測できる目を育てていくつもりです。

●悲しいときは悲しい曲を選ぶというのも自分の気持ちに向き合うことなのだと改めてわかりました。内容がたくさんで、ついていくだけでいっぱいになっていましたが、それぞれのケースもお話して頂いて、興味深かったです。ありがとうございました。

●とてもゆっくり丁寧な授業だと思いました。ただ説明と説明の間があき(みんなが書くのを待っていて下さる?)ちょっとだらけてしまいました。間があくとたいくつになってかゆみが増しました。(ただ今マヤズムが立ち上がり中!)母の老人性難聴が悪化していて今日のお話からマンガンをとりいれてみようと思いました。

●実際の症例を出していただいたほうがわかりやすい。レメディーの話だけでは、興味がわきずらいと思いました。由利先生が母子家庭で育ったエピソードを聞いて、夫も母子家庭で育ち、未だに母親からコントロールを受けているので共感しました。

●たんたんとしていて聞きのがしそうになるが、とてもわかりやすくたのしかった。ホメオパシーの基本のレメディばかりだったのでよかった。自分でも深くさぐり、これからもたくさんレメディをためしていこうと思います。

●由利先生の今日の授業はそのまま私の主人に聞かせてあげたい内容でした。由利先生の「コントロール」の話はまるで主人の抱える問題そのものでした。気がつけば、もっと良くなることがあるし、解決する問題は絶対にあることを彼にも気づきを与えられるように私もなれればと思いました。

●由利先生は、ゆっくり話していただいたので、とても分かりやすくレメディーの数も少なかったので、詳しく説明して頂けたので、書き留める事ができて、とても良い授業だったと思いました。ありがとうございました。

●音という部分のダイレクトに出てくるということで、言葉がけなどでいろいろな言葉の人とのコミュニケーションなど、音、ゆっくりできる音の言葉のことに関して、もっと詳しく話してもらえたら、より具体的に話してほしかったです。

●少しレメディーを具体的に細かく紹介していただいたので、より具体的に1つ1つレメディーに対しての理解が深まりました。マンガンが愛のレメディーだと知れたので、マンガンを摂ってみたいと思いました。ありがとうございました。

●ミネラルのレメディー、ナトリウム、カリウム、マンガン、リン酸など、どれも大事で不足するとイライラしたり、肉体的な影響もあるということが分かりました。ナトリウム系をとってみようと思いました。

●淡々としてわかりやすい説明ですごくよかったです。ありがとうございました。特にNat-cの説明がよかったです。状況がまさに今の私に合っていたので必要だと思いました。帰りに買いに行きます。

●由利先生の体験談等も織り交ぜて講義いただいたので、とても興味深く受講できました。ありがとうございました。

●先生ご自身のお話が印象的でした。自分の経験談は人の心を動かすのだなぁと改めて感じました。ありがとうございました。

●今回は音がテーマでしたが、私は結構音に敏感で、物音が気になったりするので今日学んだレメディーをとって楽になればと思います。

●私は物心ついた時から音に対してとても敏感であると自覚しています。今日紹介されたレメディーは全部取ってみたい要素があり、興味深かったです。

●音のレメディというよりもなじみのレメディをより深く学ぶことができました。とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

●レメディーの人格・人物像がとても良く分りました。ありがとうございました。

●授業のテンポがゆっくりで、わかりやすかったですが、時々眠たくなってしまいました。

●ケーステイクのVTRなどがあるとよりよかったと思う。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する