2014年07月19日(土)

2014年7月19日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

20140719_incha_tokyo_04.jpg 20140719_incha_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

約1年にわたって開催されたインナーチャイルドコース第2期が終了いたしました。

このコースでは、毎回出される宿題を通して辛かった人生を振り返り、子供時代に傷ついた自分と向き合い、癒しの作業に取り組む中で、回を重ねるごとに受講者の皆様が感情を出せるようになって行く様子が、しっかりと伝わってきました。

自分自身のインナーチャイルドと向き合う中で苦しい時もあったことでしょう。

それでも皆一縷の望みを持ち本日まで諦めることなく、ほぼ100%の皆様がこのコースに通い続け、今日の最終回を迎えることができました。

本日はまず皆さんのこれまでの努力をねぎらって、豊受自然農特製の大麦成人あんぱんとオーガニックハーブティーを味わいながら講義が行われました。

本日の講義は皆様にマイクをまわしてこれまで学んで来たこと、体験してきたこと、言いたいことを何でも自由に話していただきました。


「このコースを通して強がっていた自分の鎧が外れ、素直に泣けるようになった。 そしたらまわりの皆が手を差し伸べてくれるようになった」

「一年を通して自分を許せるようになりました」

「自分がとても良い感じに変化しました。こんなにも楽に生きれるようになるなんて」


などの感謝の声が寄せられました。

このコースで、多くの方がインチャを癒し、自分自身の成長をとげることができたようです。皆様、本当におめでとうございます。

由井学長からは、コースの総まとめとなるようなたくさんの素晴らしいお話が語られ、 あたたかいコメントが皆様へと贈られました。一人一人かみしめるように、しっかりと受け止めていらっしゃいました。

最後に、学長から皆様へ贈る特別映像が上映されると、多くの方が感動の涙を流していました。そして静かな余韻が残る中、第2期インナーチャイルドコースは終了いたしました。

インナーチャイルドセラピストコース第3期は2014年9月に開講します。現 在第3期生を募集中です。

生きるのが苦しい方、インナーチャイルドを癒して本当の自分自身を生きたいという皆さまの入学をお待ちしております。

■本日の講義の感想はこちら⇒
■1年間コースを受講しての感想はこちら⇒

20140719_incha_tokyo_03.jpg 20140719_incha_sapporo_01.jpg 20140719_incha_nagoya_01.jpg 20140719_incha_osaka_01.jpg 20140719_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

本日の講義の感想

●目に見えないけれど大切な深い心の部分に光をあててのインナーチャイルドの学び、とても多くの心の洗濯ができ、本当に参加できてよかったです。これからももっと深く学んでゆきたいと思います。とらこ先生の毎回の言葉、表情からたくさんの愛をいただき、私の心に愛がいっぱいになりました。無限なる感謝。

●今日で20回の最後だと思うととても寂しい気持ちです。由井先生を初めライブでずっと指導してくださった先生方、共に学んできた各拠点の同期の方々、優しく励まして支えてくださったCHhomの先生方、通学をサポートしてくれた家族、長い留守番をしてくれてる犬たち、全てがありがたいと今感じています。ありがとうございました。がんばって通った自分にも自分のインチャもほめてあげようと思います。

●今日は由井先生の最後の授業で、惜しい気持ちで聴いていました。RAHの学生の時からの先生の変化を見続けてきて、私たちにいろいろな後ろ姿を見せてくれました。私はいつも前向きで精一杯やっている先生が、そしてホメオパシーを連れてきてくれた先生が大好きなのです。学生の時のあちこちにぶつかりながら模索している先生も、今の穏やかで平らな先生も大好きです。今日の生徒さんの言葉からもたくさんのヒントや勇気を頂きました。この20回で心に残る言葉をピックアップする力も養われたように思いました。

●毎回最前列で受講させていただきました。RAHの時は時間がどうしても間に合わなくて、前できくことができなかったからです。前にさえぎるものがないので、まるで映画を見るような気持ちで、泣き、笑い、先生の言葉のシャワーを存分に味わうことができ、とても楽しくそして幸せでした。今日先生から暖かい言葉をかけていただき、素直にうれしかったです。そして自分が結果を出そうと一生懸命努力するのは、ただ母にほめてほしかった。認めてほしかったのだとわかりました。インチャコースが始まった頃はどうしても自分のインチャに対して嫌悪感を抱いていてそれをぬぐいさるのが難しかったのですが、今はそれもだいぶへり、抱きしめてあげることができるようになりました。そして今の自分も好きになり「よかったね!」「がんばったね!」と声をかけられるようになりました。1年間本当にありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。ちょうど、家の様々な用事が重なったり、悪天候だったりと、20回のコース、あまり出席することが出来ませんでした。宿題も初めからつまずき、ほぼ未提出、完全に落ちこぼれました。ところが不思議なことに、「自分の癒す必要のあるインチャを癒さねば、助けねば」と思っていたのに、次第にそこにこだわる自分がいなくなり、親との関係も以前と変化し、ほどよい、安心した距離感になってきました。今日の由井先生の最初のお話で、「私ばっかり働かせるなぁー」という話がありました。私も夫に対し、ずっと同じ気持ちを持ち、家事をまったくしない夫にいつも無言で腹をたててました。でも今朝、「お風呂掃除してもらえると助かる」と夫に伝えることができ、彼も「はーい」と快く了解してくれました。クラスの中では完全な落ちこぼれですが、確かに私の中に変化と必要が起きているようです。クラスで教えていただいた祝詞と般若心経は、よく家で唱えています。ざわついた時、この祈りをすると、効果てきめんで、胸がとても晴れやかになるのを実感しています。ありがとうございました。

●講義の中でのお話で私は講義を受けるようになりましてやはり辛かった事が分らなかったのですが子供の時から心の中に深く大きく根深く残り生きて来ました母に対する許せない気持でしたが母も同じ思いだったと言う事が分かりました。母は肺ガンで8年前他界しましたが、今日、先生のお話の中で肺は悲しみと聞き悲しみを思いながら他界したのだと思いました。私自身も四年前に肺で入院しましたが母も私も同じだったと言う事が分り長い間許せなかった母でしたが本日の講義又、最後の先生のお話で私は母を許せる気持になりました。心の中でお母さん悲しい事が沢山あったのね?と問いかけました。素晴らしい最後の講義有りがとう御座いました。

●今日は最後のまとめの授業でした。この20回コースを改めて振り返ってみると…他の方はどんどんインチャ癒しができているのに、私はちゃんと真剣に取り組んでこれたのかな? 宿題も提出していないし、またちゃんと向き合えていないのではないか?逃げてるところがあるのかも知れない…とも思いました。今日の授業で第一次欲求についてよくわかりました。まず自分を愛して、人も愛して、生きとしいけるもの全て、愛していけたらいいなと思います。皆愛されたいんですね! 最後の皆の写真が写っているPVすごくよかったです。音楽と映像効果もあって感動しました。寅子先生ありがとうございました。

●トラコ先生の人生についての体験談の言葉1つ1つが身にしみて、とてもためになりました。あんぱんとハーブティーありがとうございました。アンパンはアレルギーで食べられませんが、きっとおいしかったでしょうね。ハーブティはたぶん大丈夫・・・とてもおいしかった。皆様の言いたい事、特に男性の方のお話が、介護問題など重なっている部分もあり参考になりました。女性は男性と比べ、心がオープンで泣けちゃうけど、男性は泣きたくてもなかなか泣けなかったり、泣く事すら奥に封じ込めていたりする事が多いので、お話を聞いていて、つらくなった。自分に重ねているところもあると気づき、私って、かなり男なのかも知れないと思いました。他の皆様のお話しも、とても自分に重なっていて、いつものようにためになりました。

●20回ありがとうございました。そして、今日のあんパン、ごちそうさまでした。ここで一緒に学んだ皆さんが心が安定し、幸せの日々になることを確信し、この席を立とうと思えました。私は子育ても終わり、いろいろふりかりますと、今、このインチャコースに来て学ぶ過程はとても不思議なご縁です。寅子先生の愛ある講座はどんなにか自己を肯定していく力になったかと思うと素晴らしいものがたくさん詰まった講座だと思えます。貴重な時間でした。ラストの20回目でも気づきは山ほどありました。勇気を持ってお話をされた皆さんにも感謝の気持ちでいっぱいです。

●生徒の方々の意見や感想等を聞いていると、本当に皆それぞれ色々な悩み、問題を抱えているんだと改めて思います。何でも本音で話し、気持ちをぶつけることが大切なのだと改めて思いました。自分を愛し許していくことがこれからのまだまだの課題です。とらこ先生の話し方や温かさ、愛情いっぱいの講義、本当に楽しかったです。

●いろんな人の話を聞きながら、とらこ先生の回答を聞き、自分では思いもしなかったことなどに驚かされたり笑ったり、この授業特有ですが、いろんな人の人生の悩みを共有できることの幸せ(それも同じ目的を持って)を改めて実感していました。これで終わりとはとても心残りです。またこのコースでできた友達が、一生の友達になりそうな予感で、それも私にとってかけがえのない出会いになりました。前回とても辛いことがあった時、その友人が授業のカウンセリング実習で実際に心から癒してくれました。靱帯損傷して松葉づえで通学したりいろいろあったけれど受講して本当に良かったです。ありがとうございました。原発も放射能も愛する??最後にまたびっくりしましたが全てに感謝する気持ちが大切だということでしょうか。

●今日の皆さんのお話のシェアを伺いながら、そういう気持ち私にもあるということを引っぱり出して下さった部分がとても沢山あったこのコースのことを、自分でもよく通ったなぁという気持ちが次第に湧いてきました。自分のこともそうですが、パートナーとも鏡の関係であることにも気付き、投影で上手くいかなかったことあったのだなということも浮上し、更に自分のインナーチャイルドと出会ったりもしました。その中で自分のパターンのようなものも見えてきて、価値観をゆるやかに変えていけたように思います。相手に対しても見える部分が増えましたが(投影として)、それによって何で?どうして?という疑問が減って、理解を少しでも深められてきたのでは…と感じています。許せるようになったことがうれしいと思います。

●皆さんの話を聞いていると本当に同志同胞という気持ちが湧いてきます。みんな同じように苦しんでいるんだ、何とか癒そうと頑張っているんだと思い、共有できて励みになりました。私もインチャ癒しを始めたら、次から次へと色んなインチャが出てきて、あれもあるこれもある、どこからどうしていこうと少し混乱気味になっています。でも一歩一歩わかってくることが増えてきています。本音、正直、素直が大事なことは私もインチャ癒しを実践して本当につくづくわかったことです。

●共に学んだ方々の心の変化の話を聞きながら、自分の日々にも思いをはせていました。苦しくてインチャコースに入学した方が多いんだな、とか。いや、世の中の人はほとんど苦しくて、その中のほんの一握りの人たちとここで会う事ができたのだなと心が温かくなりました。私も全ての人が愛されたいと、そう思って生きているんだ、とまず愛する所から始めようと。寅子先生のメッセージを大切にしていきます。

●とらこ先生とコミュニケーションがとれた感じで、いろいろな方の意見も聞くことができてよかったです。でも、中には「そんな個人的な報告今しなくても?」とイライラしてしまった方がいて、まだまだインチャ癒しは続けていかないといけないなと思いました。大阪のあんぱんが届かない事で感じたことをシェアした方の話を聞いて、「そんな風に感じるんだ!!」とびっくりしました。(そんなハプニングがあって大阪は楽しくていいなーって思ってました。)同じ出来事でも人によって捉え方は様々、どちらが正しくてどちらが間違っているとかないんだなと改めて思いました。あんぱんが届かないという出来事も必要があって起きていてムダな事はこの世にはないのかも?(ちょっと大げさですが)と思いました。

●いろいろあったなと振り返りつつ、まだこれからも続けていくことで、変われるところがたくさんあるなと思います。それはまだまだあるのかといういやな感じではなく、まだまだ癒して自分を好きになっていけるという楽しみな気持ちです。そういう気持ちになれていること自体が、このコースを受けて変わってこれたところだと思います。ありがとうございました。

●お茶とおまんじゅうこちそうさまでした。こういう形の最終回となると思っていませんでしたが他の生徒さんの生の声を聞けてとても新鮮でグッときました。私は「何がない?」と先生に聞かれると「ふさわしい内容はどんなだろうか…」と躊躇してしまって〜こういう点はまだまだだなあと思いましたが。とらこ先生と直接対話させていただけるチャンスで残念でもありましたが…いつかそんな時も来るかもしれないと楽しみにすることにします。

●本日いきなり言いたいことは?と言われても「え?」という感じで全く思い出せず、あ、これ言いたいな、と思いついた頃には授業が終わり(言うタイミングをのがしてしまった)まあいいかと、聞かなくてもいい事だったのだと自分の中で完了させました。事前に考えることができたらと思いました。

●あんパンとハーブティーがとても美味しく幸せになりました。皆さんのお話を聞いて、共感したり、はっとしたり、涙が出たり。この20回、全回出席出来て、宿題は忘れてしまう事が多かったけど、毎回実りがあり、参加して良かったと思っています。 毎回、片道2時間半をよく頑張って通った自分を褒めてあげます。とらこ先生がやっぱり大好きです。インナーチャイルドセラピストコースに出逢えた事に感謝します。LOVE!!

●由井先生のお話で、「忘れていたけど、親が実はやってくれていた事もあった。」というのを、私も以前、講義中や宿題をやっていた時に、ふと思い出した事があって私はその時「私もしかして、ちゃんと愛されていた事も昔はあったのかな?」と思い、じゃあ、今の私の中のインナーチャイルドは何なのだろう?と不思議に感じました。本当にインナーチャイルドはいるのか?インナーチャイルドは産まれたのか?それとも自分が作り出しただけなのか?修了レポートの提出までにまた、よく考えてみたいと思います。でも、相当ひどい目にあったのは事実なので、「傷はやっぱり深いんだよな。」と思ったりもしています。

●あんぱんおいしかったです!皆さんの話を聞いていて、自分の事のように思えて涙が出たり笑ってしまったり。たくさんの気づきをいただくことができました。ありがとうございました。自分の事を振り返れば20回終わってしまったのに、まだまだ学び足りないという思いでいっぱいです。

●ときどき、由井先生の話す言葉をネガティブに捉えてしまうことがあり、深呼吸していました。しかし、多くの出席者の話しを聞くことができて、先生のアドバイスが良く、私もマイクを回して頂いて話したときは、自分で話しながら、とても幼い時に閉じ込めてしまったインチャがいたことを感じました。コース20回の間には、様々なことがありましたが、有難うございます。

●結果…私は変われたか。ばかりを気にしていたかもしれません。今日は初心にかえらせてもらった気がしました。第一欲求は何か。わかりません。自分の第一欲求をわかるよう、みつめていける、考える時間をもつようにしようと思います。神様の試験の繰り返し…もうやだなと投げ出したくなります。それすら言えなかった自分が今は言えるようになりました。

●毎回、子供に泣かれながら来ました。かわいそうと、聞きわけないのがムカっとくるというのがありました。私はききわけのよい子供だったのだなぁと、今日あらためて思いました。私の子もネガティブな事をいうので(6才なのに)なんでいうのだろう、好きだよと言ってほしいのだと思って、言い続けています。でもまだ足りないのかな・・・。先生も子育てって大変だったのだなぁと思いました。私も子供も愛し続けます。私自身をまるごと愛せたら、子供もきっと私をお手本にしてくれるだろうから。

●私は看護学校卒業以降、初めて学校というところに来ました。イヤにならずにずっとこれたのは私にとって自信になりました。私は今まで両親と暮らしたことがなくおばあちゃんと14才まで一緒でした。おばあちゃんとの間でインチャがつくられていたこともよく分かっていましたがおばあちゃんには老いた体で私を育ててくれたことが申し訳ない気持ちでいっぱいでした。何もできない自分をせめてそのつぐないを自分で無意識にしているような気がします。このコースで気づいたことがたくさんです。ありがとうございました。これからも自分ともっともっと話したいです。

●人によって欲求、要求が違う、それぞれにあるが、一番大切なのはその人の第一欲求、要求、認めてもらえる事、自分の思い要求と相手と違う事、自分が自分ではなく、相手を認めて、相手に重ねる事も大切という事。それは決して、物質ではなく、心であるという事、これは人間はとても大切な事だと私は思っています。そこがクリアになれば、自分も相手も・・・。アンパンの本物の美味しい味に堪能しました。ごちそうさまでした。後味も混ざりけないからスッキリ!!噛みごたえも大事ですね。しっかり噛めますね!私は添加物が極力入ってないものが、やはり素直な味で身体にもスッと入って好きですし、身体も喜んでますし、自分も穏やかな自分になれます。だから食物、食事は大切だと思っています。インナーチャイルドの良さは人として生きている感覚そのもの!!という言葉はいいですね。神様の○○ありますね!!素直さ、本音、正直さは確かに大切です。実は難しいのですね。大人はいろいろめんどくさいものを身につけてしまってきていたりするから。

●クラスメイトのそれぞれの話を聞き、先生の声かけや分析を聞けて、考え方が広がった。「なるほどー。」と思えることが多かった。自分が何をしたいか?どうしたいか?という気持ちをもう一度、向き合って考えてみたいと思います。人が何を求めているのか?を優先して来たので、自分を大切にしたいと思います。子どもに戻って、素直に。愛してあげたいと思います。ありがとうございました。

●何かあったとき、すぐ解決策を提案してしまう"男"な自分が昔から私の中にもいます。だから女の人が愚痴を言い合うために話しているのが面倒臭くて、あの中には入りたくないと思っています。みなさんや先生のお話を聞いている間に、自分の中に浮かんできた思いは、セラピストとして歩み出す覚悟が定まらない自分を思う存分許そう、理想郷に閉じこもっていてリアルにまだ踏み出す気にならない自分をもっともっともっと愛し楽しもう、そうすれば必ず覚悟する日がやってくるんだなあと心が定まったということでした。今日で最後なのはとってもさみしい。でも今まで気持ちを吐き出す場を与えて下さって、様々な気づきをさずけて下さった先生、スタッフのみなさんに大大大大感謝です。由井先生も、自分も愛してます。

●皆さん現状の話をありのままに聞けて、それに答えていらっしゃる先生の話が感動的でした。できない自分を愛せるようになったときが目的地だと聞き、タカがはずれたようで、なんかほっとしています。最後の音楽とスクリーンはとてもすてきでした。これがみられないと思うとさびしい気がします。

●今日は皆さんのお話をたくさん聞くことが出来てとても役立ちました。自分では気づいていなかったような面に気づかされました。先生のコメントが一つひとつ心にひびくものでした。相手の第一欲求が何なのかを知ることは、とても大切だと知りました。自分の親が第一欲求をもっと認めてくれたら、もっと楽な生活を送れたのかと思いますが、このコースでいくらかでも進歩できたのかと思いました。

●1年間どうもありがとうございました。最後に自分の気持ちを話せて幸せでした。私はすごく満足しています。これからも心のブレはあるでしょう。でもそれと向き合っていく方法と勇気が学べたと思っています。本当にありがとうございました。いつまでもご自愛ください。

●皆さんの話、寅子先生の話、全部ヒントであり、糸であり、自分や自分の周りで起こっていることでした(です)。皆、一緒ですね。最後のDVD(皆の顔)とてもとても良かったです。知らなくても全然よくて、共になのだと心があたたかくなりました。

●皆さんのいろいろな思いをうかがい、インナーチャイルドの深さを受けとめる力は全ての人の中に養われたのだなぁと感じました。生きていく時に私(自分)を知る事が、大切なんだとつくづく思いました。今世を悔いなく過ごす為に、最期の時までインチャと向き合っていこうと今日の授業で決意できました。1年間ありがとうございました。

●皆さんと同じ思いをたくさん感じ嬉しかったです。毎日毎日がインチャの試験という感じですが、そのたびに第一欲求に、自分に向き合って声をかけてみたいと思います。貴重な学びをありがとうございました。

●参加されている方々の生の声を聴いていろんなことを考えることができました。共通して思ったのは、人は皆一生懸命生きていて、なんとけなげで愛すべき存在なんだろう…ということでした。とても興味深く楽しい学びをありがとうございました。

●あんパンがおいしかった〜(ハート)。一年ぶりに食べたので感慨ひとしおです。今日もとらこ先生にいろいろありがたい言葉をいただきましたが、なぜか頭には残っていません、心には残っていると思います。一年間ありがとうございました。

●インチャあっての人生、インチャあってこそ、この世を生きる醍醐味。最近インチャの講義を受けるうちにそう思う自分がいます。そうならば、インチャは…癒さなくて良いんじゃない??なんて。リアル感、臨場感、喜怒哀楽…この世とつながっている感、この世に不要なものなど何もない。悪いものなど何もない。すべて「あることで生かされている…?」そのままで意味がある…?

●“第一欲求”という言葉の問題が何度も出てきて、自分のそれが何なのか常に感じながら過ごしてゆきたいと思った。全ての人に共通するのは“愛し愛されたい”これに尽きる気がした。自分をもっと好きになり癒して愛してゆきたいです。

●ありがとうございました。皆さん真剣なインチャへの取り組みが伝わってきて、とらこ先生の素晴らしいアドバイスに今日来てよかったと思いました。今日で終わってしまうの、寂しい…。でも、毎日自分としっかり向き合い感情日記。

●1年間インナーチャイルド癒しをしましたが、何だかあまり進めていない自分に不満がありましたが、本日の講義で、「それでもいいんだ。自分の進めるペースでいいんだ。」と思え、とても安心しました。これからもインナーチャイルド癒しをしていきます。1年間ありがとうございました。 

●インナーチャイルドセラピストコースを勉強している最中に人生で再び母親に裏切られたので、悲しい気持ちになりました。インナーチャイルドセラピスト・アドバンスドコースは、私が受講を考えていたEFTが入っていたので、興味があります。

●まさか言いたいことを言ってという講義だと思わなかった。皆さん1人1人どのようにインナーチャイルドにむき合ってきたかがわかりとても参考になった。自分を愛すこと、他人や存在するものを愛すこととても大切なことを教えてもらいました。

●このような形で最終回、とてもよかったです。皆さんのお話の中で、自分を振り返り、とらこ先生のアドバイスからクライアント側、カウンセラー側からの立場や、気持ち、思うことを学ばせて頂きました。ロールプレイングを聞かせていただいて、今までの自分をたくさん発見できました。感謝の気持ちを自分のインチャ癒しにたくさんたくさん使わせていただくことにします。ありがとうございました。

●今日、前に予定があってくたくたで、休もうかと思ったけれど来れてよかったです。体は疲れていても心があたたかくなるこんな楽になれたなあ。やっぱり、寅子先生に出会えてよかったし、ついていこうと思います。ありがとうございます。

●今日の講義は本当に心に響きました。実際のケースに対して、寅子先生のコメントが自分の事に被って大きな気づきがありました。自分だけが正しい訳ではなくて、それぞれに正しいという事が自分の中で大きく響いています。

●本当に心から素晴らしコースだっと思います。心にスポットを与え、ぶれずに逃げずに、じっくりとインチャにとりくめる、この授業に出会えて、通えて幸せでした。ありがとうございました。一人一人を大切に、どの価値観もまずは受け入れて、そこからアドバイスを下さり、先生の愛を感じました。もっと家族を愛せるよう、自分をもっと愛する事から始めます。

●このコースがなかったら、どうなってたんだろう?と思う程助けてもらいました。終わってしまうのが淋しい位です。あと、寅子先生にはもっと休んでほしいし、遊んでほしいしがんばらないでほしいなと思っちゃいました。インチャのアドバンスコースも主人におねだりして受講したいと思います。

●“全てのものを愛すること。なぜなら今そこに存在しているから。”そうなのだと強く、心からうなずくことができます。こういう先生の言葉に、心からうなずけるようになっていることがコースの学びでした。今日も先生が”がんばってきたんだね”とおっしゃるたび、こみあげてくるモノがあります。がんばってきたことをほめてもらいたいインチャがまだまだ主張しています。ちゃんと向き合っていこうと思います。(心のこもったあんパンとハーブティー、とてもおいしくいただきました。ごちそうさまでした。)

●今日で終わってしまうのかと思うと、ここまで来れた喜び、達成感と共に、心残りもあります。手を挙げて寅子先生と言葉を交わしたいと思いつつ、結局できず、シェアしてくれた方に、自分に似たケースがあり参考になりました。インチャ癒しを知り、このコースに通ったことを、テストの影響を見ながら振り返り感慨深く思いました。親のコントロールが私のテーマですが、高齢なので、昨年1度ぶつけましたが、これ以上は親も受け入れられず、感情日記に出していこうと思います。

●自分のことを人前では話すことはできない私ですけど、でもたくさんの人の話が聞けてとてもためになりました。これからも色々な人と接して自分自身のインナーチャイルドを気づいて癒してゆきたいと思います。

●今回で20回最後なのは早いような長いような…少し寂しく感じます でも約1年東京校に通い寅子先生の生の声を聞くことが出来本当にきちょうな時間で学びも多くありました。今日の質疑応答は今のみなさんの悩みや疑問を聞くことが出来てなんか安心しました。このインチャセラピーはきっとこれからがスタートなんだと思いました。寅子先生、スタッフの皆さんありがとうございました。

●20回ありがとうございました。まだまだたりない感じがして、不安ではあります。アドバンスドコースも受けさせていただこうと思います。先生の思いからはなれずに、生活に生かし、歩んでいこうと思います。

●今日の講義をきいて、近頃、同僚の件で悩んでいた自分が、少し救われた。又、今起きている出来事が、神様からの試験と思い、がんばれそうな気がした。

●あんぱんがとってもおいしかったです もう終わってしまったんだな‥とまた来週もある気がします。自分のインチャの癒しをふり返ってみると昨年はとてもつらかった時がありました。今は少し前に進んだ気がします。まだまだこれからですがあせらずに進んでいきたいです 1年間どうもありがとうございました。

●おいしい あんパンとお茶をごちそう様でした。生徒さんたちの言葉と先生とのやりとりがまた勉強になりました。皆で、生のシェアをできた時間は、とても貴重だと思います。

●こんなにたくさんの仲間がいて、皆それぞれ自分と向き合っていることが本当にすばらしいと思いました。この機会にと思い、寅子先生に話を聞いてもらって本当に良かったです。ありがとうございました。お茶、アンパンおいしかったです。ごちそうさまでした。

●同じ思いを抱えた人が、こんなにも沢山いるのだと痛感しました。そして、自分を含めたみんなが、人間が、愛しいと思えました。本当にありがとうございました。

●みなさん、いろんな思いがあるんだなあとお話が聞けてよかったです。とら子先生がひとりひとりの話に耳をかたむけ、ていねいに真剣にこたえている姿を目に焼きつけていました。

●最後の講義、始まる前から、涙が出そうでした。まだまだ皆さん、沢山の苦しみを抱えている事がわかり、これからがはじまりなんだと思えました。皆さんの苦しみをシェアーする事が出来て、とても良かったです。最後の授業も心に沁みる素敵な講義でした。ありがとうございました。

●あんパンとハーブティーとても美味しく頂きました。ありがとうございました。「よく頑張ったね。」とほめて頂いたようで嬉しいです。フリートークはクラスメイトの想いや悩みを分かち合う事が出来て良かったです。

●インナーチャイルドセラピストコースを受けてきて、終わったばかりでまだ、なかなか感想を書き表せない状態です。今後もインナーチャイルド癒しを続けて行きます。

●由井先生をはじめ、他の方々のエピソードが聞けて悩んだりしているのは自分だけじゃないんだなと思えました。20回ありがとうございました。

●それぞれの方の胸の内を聞くことができて、コースに参加した人たちと近くになれたと感じられました。

●話したーい!!と私の中でさけんでいる私。とてもたっぷりシェアできる時間でした。最終回よかった〜。

●たくさんの方々と寅子先生とのやりとりの中から学ぶことがいろいろありました。ありがとうございました。

●本日もありがとうございました。みなさんの生の声を聞かせていただき、とても貴重な体験を得たと思います。ありがとうございました。

●寅子先生の本音の体験やクラスメートの生の声がとても学びになりました。ありがとうございます。

●多くの方が素直に自分の気持ちを話しているのを聞き感動しました。ありがとうございました。

●みなさんの体験や意見をきけて、とても参考になりました。途中でとても、涙があふれてきました。

●存在しているからすべて愛す。それぞれに皆正しいこと。きらいな人の中に自分や神がいること。

●寅子先生は、そのままで、goodです(^_^)

●いろんな人の話が聞けて、おもしろかったです。みなさんも1年通して、いろいろな気づきがあったんだなと実感しました。

●みなさんの話がいろいろ聞けて良かった。

●率直な皆様の思いを聞いて、とても勉強になりました。寅子先生の適切なアドバイスはすばらしかったです。

●自立する事。良く解りましたが奮い立たしていかないと。

●とらこ先生のお話はいつも心に響きます。今日で終わるのがさびしいです。

●心を打つ時間をありがとうございました。その一言です。涙が3時間止まりませんでした。

●20回ありがとうございました。またとらこ先生にお会いできますように。

1年間コースを受講しての感想

●20回コース、はじめは20回もあるの—と思っていたけれど後半はとても早くて、夜のこのインチャの時間が自分のインチャの癒し、涙の浄化の時間になっていて、すっきりと帰宅でき、いつしか習慣化してもっと講義を受けたいと思うようになりました。宿題は提出できていなかったのに… (汗)。また1番から補講を受け直しているのですが、改めてDVDで観るとまた大きな発見があり、今まで気づくことのできなかったインチャがどんどん出てきて、出生の時点にまでさかのぼり、このインチャが今の自分の性格のベースを作っているのかなと…全てはこのインチャから、始まっている のではないかと・・・恐れや不安さえ感じますが、20回終えてやっとスタート地点に立ったような感じなのでこれからインチャ癒しを日常のルーチンワークとして、向き合って癒していけたらと思います。寅子先生はじめ他先生方、スタッフの方どうもありがとうございました。

●20回の素晴らしい講義をありがとうございました。どの回もとても内容の濃いお話しでした。とら子先生の真剣で迷いのない、ストレートなインチャ癒しの教えは、毎回力強く迫力を感じました。自分をさらけだす勇気は、自分を許し、愛せるからこそ、なせる業だと、先生のエピソードを聞かせ ていただきながら感じました。私は、人を愛する事が出来ない人間だと思っていましたが、このコースで学びながら、自分自身を愛していないから人を 愛せないのだと気づく事が出来ました。このコースで沢山涙を流し、笑い、ドキドキしたり、ワクワクしたりしながら、心を浄化し、新しい自分になる事が出来ました。とても楽に生きる事が出来るようになりました。とら子先生をはじめ、講義をしてくださった先生方、スタッフの皆様、苦しみをシェアーしてくださった受講生の方々に、心から感謝をいたします。お世話になり、本当にありがとうございました。

●毎回のとら子先生の情熱ある授業、各先生方の心からの講義に感謝です!!。心から御礼申し上げます。ありがとうございました。いつも本音で一生懸命の寅子先生は好きですよ!!好感が持てますね!!!先生も御苦労さまでした!!!愛の贈り物を受講生にありがとうございました。とら子先生の 本音で受講生に語りかける姿勢、自分をある意味さらけ出してのお話も感銘を受けました。先生ご自身がとても筆舌に尽くしがたいほど、辛い思いをされてきのですね。そんな思いをずっとされてきたのに凄いですね。沢山、沢山、頑張られたのですね。それから受講生たちは本当に一人一人違う感じ方、思い方をしている事、特にインナーチャイルドセラピストコースを受講しようとしてきた人達だから一般普通の意識を持っている人達よりも繊細だったり、思いが人より強かったりまた、独特の自分の観念にとらわれてしまっている人も多いと感じました。だから余計に真剣に学んでいる人が多いんだと客観的に見ている自分も多々ありました。このコースを選択した事で、いろいろ見聞きし改めて思い感じる機会を得た事をありがたく思います

●東京ライブ4回、あとは沖縄で受講(DVD補講)しました。DVDがほとんどでありましたが、学びながら宿題(ワーク)を続けたことが私にはとても良かったと思います。不慣れでありながらも、時間がかかっても締切に間にあわなくてもやり続けたのは、そこに発見があったからでした。イン チャ(自分の素直なもの)は、とてもシンプルだったからでした。そして優しさを発見したのでした。いろんな層があり、深い井戸を掘り進むような過程でもあり、その場その場で見せられるものや事ごとがあった。連動するように自分の周りで(自分の心も)変化したり起こってくる事ごとがあった。本当に興味深く、人生も事象もおもしろいものだと(辛いこともあるけれど)思います。道は続く、人は生きてゆくのだね!!

●寅子先生のお話だからこその空間作りがあったと思う。これから、自分が4年生(夢です)子供が大きくなってから、学校で学ぶ(子供が言ってた)、そんな時、寅子先生の人らしさ(共感できる人のみにくい部分をみせて言ってくれる所)も残っていて欲しいです。先生が一番楽しそうなのかもしれない。私だって静岡から来て、楽しく、うれしく(先生に生で会えて)、浄化をしつつ、エンジョイでき、自信をもて、過去も認められました。私の人生にとってありがとう。(私も宿題でとりあげてもらいたかったです。後半は出しませんでした。前半は色々書きすぎてしまったのか?!と自分を慰めた)

●インチャに会えているのかさえ分からず、見つめることが辛くなり、涙も出ず、4月から5月、行き詰っていたら、てんかんのことで就労できる力があるのに、薬を飲んでいないことで実習すらみつからない現実が、高3になり、目の当たりし、気持ちが滅入ってしまいました。早くインチャをなくしたい、楽になりたい、その焦りばかりでした。授業を通し、みんなも焦っていることを知り、ホッとし、先生の本音の話を聞き、ちょっと安心しました。ここで知り合った友人に色々話すことができ、心強くなりました。まだまだ1人で強くいけませんが、弱くていい、人に助けてもらいながらやってもいいんじゃないかと思います。

●20回、受講させていただいて、良かったです。当初はセラピストになろうと思っての受講でしたが、今はセラピストになる気持ちはないと確信しました。私にはまだまだ自分をちゃんと見てあげるステージにいるということがわかったからです。自分の中の自分と一つになって、愛のある人生を送れるようになりたいと思います。由井先生をはじめ、講師&Staffの皆さま、ありがとうございました。

●いろんな角度でインチャ癒しが出来て、とてもよかったです。他の人の宿題を読んだりすると、まるで自分の宿題かと思う様な内容があったりして、同じことで苦しんでいるんだと思いました。全然違う内容もありましたが、それぞれに苦しく辛い思いをしているのも、まざまざと見ることが出来て、 よかったと思います。アドバンスコースも是非うけて、より自分を見つめ、人を癒して行けるようになりたいと思いました。1年間ありがとうございま した。

●とらこ先生から直接、講義を受けられるということは、すごいことだと思いました。そして1年間は長いなと思った。最初の印象は払しょくされました。なぜに1年間かけて学ばなければいけないのかも、回を重ねるごとにしみじみ納得しました。どうしても時間は必要ですよね。多分、今までのような自分ならば投げ出していたと思います。少しずつ時間をかけて自分と向き合えたことはこの講座に時間を割いていただいたおかげです。自分も褒めてあげるくらいにこの講座をもうけていただいて心より感謝します。ありがとうございました。

●インチャ癒しは1年、授業を受けただけでは、どうにもならない。これから残りの人生かけて、やっていこうと思えました。最後のまとめの授業で、インチャの奥は深く、増す増す自分に関して、わからなくなってきたところもあります。インナーチャイルドセラピストではなく、純粋に自分を癒したい者のための、さらに上のコースがあるといいのですが・・・ギリギリ80%の出席率、我ながら、よくやったと思いました。お世話になりました。ありがとうございます。

●第一回目の授業の日、期待と喜びいっぱいで教室に入りましたが、周りを見渡すと皆さんが、立派で、素敵な人に思えて、私は大変委縮していたのを覚えています。しかし、毎回の宿題のケース分析をしていくうちに、皆は私と同じ苦しみ・・・いやそれ以上の苦しみを抱えて、ここにきているのだと分かり仲間なんだなという意識が強まり、安心して通えるようになりました。私は見かけや学歴で判断する傾向が強いのですが、授業を通してその考えもだいぶ薄らいできています。インチャ癒しは過去の感情がよみがえり、一時悪化するような気持にもなりましたが1つ山を越えだすと、大きな気付きがあったり、人生の流れが変わりだしてるように思います。この先もインチャ癒しは続きますがきっと大丈夫と信じて、やっていきたいと思います。「由井先生を信じ、自分を信じる」の一年間、ご指導ありがとうございました。

●こんなに多くの若い人達が心を冷やしているとは考えてもみませんでした。先生方の話も興奮しましたが、ネガティブな感情にとらわれて泣きだす状況は創造を超えていました。泣けることは良いこととは申せ、こんなに深いとは考えてもいませんでしたから、ショックであり勉強になりました。とても良い経験だったと思います。一人一人が幸せになる為、乗り越えていかねばならない道のりとは申せ、インチャコースは、ひとつのパンドラの開く鍵になるような気がします。

●長いようで短い期間でしたが受講してほんとに良かったと思ってます。これで卒業という気分にはなれず、まだまだこれからという気持ちですが、とらこ先生のお言葉を支えにこれからも自分のインチャ癒しを続けていこうと思います。どうもありがとうございました。

●一年を通して宿題をやるのにもいつも時間がかかりレッスンは前回受講が終わりましたが、自分の中で本当に何か進歩はあったのか?とあせる気持ちがあります。しかし先生が「受けたことに意義がある」「すばらしい事」気づかないけど着実に心に届いていると言って下さりほっとしています。でもやはり目に見える成果がない(インチャ癒しでまだ泣けません)ためこのままではいけない、もっと真剣にやってないからだと、また自分に厳しくなってしまいその繰り返しです。 でもこれからも、少しずつですが続けていくつもりです。

●ホメオパシー歴10年、セラピーも大好きで生きづらさから結構解放されたと思っていました。周りの友人のインチャへ大したアプローチができない歯がゆさに、受講を思い立ちました。自分をどんどん自由にしたい、という欲求もありました。宿題はなかなかやれず不真面目な学生と思われたかな、といつも引け目を感じていました。これからでも遅くないと思い、ゆっくりやっていこうと思っています。最近とても自分であらっと思ったのは、安倍政権が強行して集団的自衛権を裁決したときに「安倍さんに愛をいっぱいあげよう。そんなに見栄はったり評価してもらいたかったりする号泣インチャを癒してあげたい」と思ったこと。以前なら怒り狂っていました。私が周りの人に愛を配れたらめぐりめぐって知らない誰かに愛が届いているかも。本当に20回ありがとうございました。深謝。

●とらこ先生は大変だったと思いますが、宿題をとらこ先生に読んでもらえていることは、とても貴重に思い何かお母さんのような感じで受け止めてくれているようで、身をゆだねられて安らかな感じでした。とてもうれしかったです。ありがとうございました。知らず知らずのうちに変化していってて、そのことはすごい事なんだろうと思いました。

●あっという間の1年でした。自覚はあんまりないのですが、この間のとらこ先生のセミナーに来ていた人(知らない人)に、「第一回の無料セミナーでもあなたを見かけたけどあれから随分雰囲気が変わったね!」と言われて物すごく驚きました。そんなに変ったんだろうか、だってまだ相変わらずパニック起こすし、強迫観念だって出るし、仕事漬けだし、インチャだって山のように持ってる。夜毎過去に押し殺した怒りが恨みみたいになって出てくる。変わったなんて言えないよ!と思う一方で、まあそんなに全力で否定しなくても。変ったっていうんだから変わったんじゃない?と、のほほんと笑う自分もいるのです。今までと同じ「自分」だけど、たぶんどこか着実に変わってて、のんびりと「自分そのもの」として生きようとしてる自分がいる。ゆっくりのびのび息して生きていいんだ。そう思えることが今とてもうれしいです。一年間ありがとうございました。

●とらこ先生の気持ちに毎回圧倒されました。もっと生でお聞きしたかったですが、愛をいただいたと思います。多岐にわたるアプローチもとってもそれぞれ興味深かったです。本当にありがとうございました。

●コースが始まってから途中から入学したのですが、ワーク系が入ってくる時だったのでタイミングとしてよかったです。私はかつて母や父と対決したこともあり、実際謝ってもらったこともあるし、そこまでもう恨みや憎しみは残ってないのでは?とも思っていたのですが、このコースに通い出してからその時どんな気持ちだったのか?とか母のこと父のこと、母方父方のこと…と客観的に見つめてみたときに、まだ納得がいっていない自分にも出会いました。またそこで出てきた怒りを見つめたときに、実は自分では認めていなかった愛されていた感じをしみじみ感じることができたことが、何というか宝物のようでした。そのせいか親に甘え?というか壁がまた一つ薄くなったような気がします。今回このコースに通えてよかったという気持ちです。ありがとうございました。

●由井先生のお話を聞けて、ずっと聞くことができてとても幸せでした。ビッグサイトの講演会に先生の話を聞いた時に涙が止まらなかったことがきっかけでインナーチャイルドを受講することができました。自分自身、完璧じゃなくてもいいんだって弱い自分も許せるようになりました。

●受けていると不思議と色んな出来事が重なってやって来た。人生を考える機会を沢山、日常生活で勉強することになった。20回‥‥1年近くにわたり補習を受け講義を受け通えた自分をほめたいと思います。次にすすめるように今月中に提出頑張ります。

●本当にすばらしいコースだと思います。仕事にも大変役立つのはもちろんそうですが、何より自分のためになりました。先日片桐先生の講演会があり、みなさんにアンケートをとったのですが、「ホメオパスを選ぶとき重要視する要素は何ですか?」という質問にほとんどの方が、経歴より何より人柄をえらんでいました。改めてインチャいやしの必要性を感じました。母がインチャ3期に通うことになりました。これから母と関係性も変わっていくと思います。楽しみです!!

●生徒に言うようで、とらこ先生自身が癒されてもいるんだろうなと思った。(仕事が嫌で)セミナーだからと半休で来るのが本当に楽しみでした。雪の日も補講の日もこのセミナーがあったから乗り越えてこられました。先生方、スタッフの皆様、仲間の方々、本当にありがとうございました。(何だかんだ行っても仕事人間気味な私!)そろそろ好きなことをやりたいです。

●がんという病気を抱えながらだったので、来られない日もかなりありました。また、行けなかったと罪悪感にかられた時もたくさんありましたが、自分に無理させないという課題もあったので、いいんだ、いいんだ、と言って休みました。いつも自分に優しくありたい、許してあげたいと思いながら、自分にキツくなりかけた頃、毎回毎回とらこ先生が、「自分に優しく声をかけてあげるんだよ」と言ってくれて、何回も戻してくれるので、最近はすんなりと自分に優しくなれてきたような気がします。ありがとうございました。今後は、自分だけで自分に、そして家族に優しくなれるようインチャも癒していきたいと思います。

●長いようであっという間だったナ…というのが今の感想です。最初の頃は忘れ去っていた過去の悲しいことが浮かび上がってきて眠れぬ夜が続いたものです。正面きって父母や幼い頃の自分を見つめるうちにだんだん軽くなっていくのがわかり、人生そうシリアスなものでもないナ…という楽観主義になれました。

●インチャコース20回受講できてとても幸せです。インチャを克服するための大きな一歩を踏み出せ、大分生きやすくなりました。自分を大事にできるようになってきたと思います。さらにインチャを癒して”本音、正直、素直”に生きられるようになりたいです。ありがとうございました。

●最終回、来れて結果良かったと思いました。本当に聞けてよかったです。眺めまわしたら、はじめは1人ポツンと座っていたけれど、本当にすばらしい時間でした。ありがとうございました。(友人との仲たがいも、腹割ってはなせて払拭できました。)ハグを沢山してポロポロ泣き合ってよい関係が築けました。

●親の期待も夫や娘からの期待もしたくないなら応える必要がない。と思えるようになった。生きていくうえでより自分の事を大切に出来るようになったら、自分と関係している人と、感情が沢山でるようになって、出しきったら、もうおかしくて笑っている自分がいて、どうでもよくなって、「あぁ、本当感情サマサマ!ありがとう!」と思っています。あと、自分が苦手な事がよく分かって、苦手でも特に最近、「ま、いいか。」と思えています。お母さんを心配させないようにと思って来たけど、何でも言うようになったら、娘も私に対して何でも言うようになっていて、繋がりをすごく感じました。

●ホメオパス仲間の中でもインナーチャイルドコースをどんなものか気になっている人や(わからない故に)意見している人もいるので、実際にどんな風かは自分で体験してみるとわかるので、勧めてみようと思います。

●「誰もが愛したい」ここに全ては行きつくのですね。行動や出来事に惑わされるのではなく、その背景にある「気持」「第一欲求」に目を向けると、 許せたり、流せたり大事にできる事が多いのだと改めて思いました。

●このコースに出会えて、とらこ先生に出会えて、みなさんに出会えて、本当に嬉しく思います。本当に感謝の気持ちで涙があふれました。本当に本当にありがとうござました。大好きです!

●自分の変化、現実の変化を感じることのできたコースでした。帰宅してから、いつも、旦那さんとクラスの話をしながら、少しビールを飲むのが楽しみで、旦那さんも少しずつ変わり始めたところです。ありがとうございました!

●このコースがなかったら、どうなってたんだろう?と思う程助けてもらいました。終わってしまうのが淋しい位です。あと、寅子先生にはもっと休んでほしいし、遊んでほしいしがんばらないでほしいなと思っちゃいました。インチャのアドバンスコースも主人におねだりして受講したいと思いま す。

●長いようで短い1年間だったように思います。すごく楽になってこれたし、楽しかったです。時間が無くてというか、心のブロックだったかもしれませんが、途中になって未完成の宿題は、コースが終わったあとも取り組んでいこうと思っています。ありがとうございました。

●実りある1年でした。毎回の宿題を取り組むことが自分にとって苦しくもあり苦しんだ中で見えてきたすごく大きな「宝物」を見つけられて良かったです。この大切な「宝物」私にとって人生最大なものでインチャ癒しを頑張って神様からプレゼントをいただいたと思い感謝しています。

●一年間通うのが大変なこともありましたが、インチャコースを受講して心から良かったと思っています。知らない事をいろいろ教えて頂き、これからの人生、大きく変わってくると思います。時間とお金があればホメオパスになりたいです。

●始まった時は、仙台からの通学、どうなることかと思いましたが、仲間も増え、20回楽しく通うことが出来、良かったです。コース中に息子もよい方向に変わることが出来て嬉しかった。今後も、自分のインチャと向き合っていきたいと思う。

●20回あっという間でした。まだ、勉強したいな。自分はまだまだだな。という思いですが結果ではなく、20回インチャセラピストコースに来て、自分に向き合い、努力したことに目を向けて認めていこうと思います。そして、インチャ癒しを続けていき、これからもずっと向き合っていたいです。

●今年の1月から広島から通った自分をほめたいと思います。毎回、由井先生のお話、みんなの宿題のフィードバックなどかけがえのないものです。これからも続くインチャ癒しを苦しみもありますが、喜びを持って取り組めたらと思います。ありがとうございました。

●とても素晴らしいコースでした。まだまだインチャは出てきたりできたりしそうですが常に自分の感情を見つめ素直に生きていきます。ありがとうございました。

●音の授業が実際にいろんな音で体験できとても面白かったです。なによりとらこ先生のライブ授業だったのでサイコーでした。

●この学びの全てを忘れません。今ここにいる自分を褒めたいと思います!

●多くの事を学び、それを共有出来た事、幸せでした。これからも学び続けたいです。ありがとうございました。

●とにかく、自分を癒しすことが大切だとわかりました。

●存在しているからすべて愛す。それぞれに皆正しいこと。きらいな人の中に自分や神がいること

●由井先生他の講師の先生方、約1年間どうもありがとうございました。

●みなさんの話がいろいろ聞けて良かった。

●一年間ありがとうございました。

●正直な感想は、これだけでは足りない…です。

●ありがとうございました。

●ありがとうございました。

●終わらない〜。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/07/01インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/06/10インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/05/27インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由利先生 (写真クリックで拡大します...
2017/05/13インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/05/06インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...

講義を月別に表示する