2014年11月29日(土)

2014年11月29日(土)

インナーチャイルドセラピストアドバンスドコース
講師:斉藤先生

20141129_incha_ad_tokyo_01.jpg 20141129_incha_ad_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はインナーチャイルドアドバンスドコース5回目
斉藤先生によるEMDR療法の授業が行われました。

まずは、全員で一列になり握手を順次行い、セラピストとして、クライアントとの接するファーストタッチとして、握手を通して、クライアントとの信頼関係を築いていくことの重要性を実感することから授業がスタートしました。

その後、今回のテーマである、EMDR療法の実践を学びました。

前回の授業を振り返り、最初にEMDR療法の効果と手順の講義を受け、治癒へのプロセスを学びました。

続いて、生徒がカウンセラー、斉藤先生がクライアントとなって、療法を施していくワークをアドバイスを行いながら、実践しました。

その後、参加者全員が二人で一組となりロールプレイングをしました。

ロールプレイングを行っている中で、ご自身のインチャに触れ、泣き出す学生もおられ、 参加者の皆さまが真剣に実践していく様子がとても印象的でした。

療法家として、手順やツールを学ぶだけでなく、クライアントを導いていく心遣いを、斉藤先生のわかりやすい説明で学ばせていただき、とても充実した時間となりました。

斉藤先生、参加者の皆様ありがとうございました。

20141129_incha_ad_nagoya_01.jpg 20141129_incha_ad_osaka_01.jpg 20141129_incha_ad_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●斉藤先生、スタッフのみなさま、今日もありがとうございました。丁寧に細に入り微に入りのご指導で大変わかりやすかったです。ロールプレイで体験すること(クライアントとして、セラピストとして)ができたのもとてもよかったです。クライアントとして体験した時いろいろイメージがかわり、胸がグッと苦しくなったりと不思議な体験でした。明日からでもすぐ活用しようと思います。ありがとうございます。

●実際にEMDRの練習をしてみて驚きました。最近になった不愉快な出来事が小学校の時に体験したことが出てきて本当にびっくりでした。そんなところとつながっていたとは思いもしませんでしたので、とてもいい発見でした。少しずつ勉強していってやがては実際に使ってやってゆく立場になれるのかなと希望も感じています。

●斉藤先生ありがとうございました。EMDRはすばらしい可能性をもっていると思いました。期待せずにやること、クライアントさんとの信頼性が大切だと思いました。体験実習をしながら自分のインナーチャイルドの深さを実感しました。

●実際にお互いにEMDRをしてみて、いろいろとわかることがありました。テキストで学んだだけでないギモンや違和感も出てきました。基本をつかいながら、臨機応変に対応することも大切だと思いました。ありがとうございました。

●眼球を動かすことで、いろんなことを想い出したり、感じたりすることができて、すごいと思いました。ロープレでは、インチャが深いようで、出来事は思い出せなかったですが、ブロックしている感覚、ずっと感じている恐怖、人からどう思われているか気になる、正しくできることで、できてないことに恐怖を感じているか等、たくさんのことが気づけました。ありがとうございました。

●目を動かすだけでそんなに変われるのかな〜と思っていましたが、実際にやっていただくと思った以上の効果があって、とても驚きました。どんどん感情が出てきて、深いインナーチャイルドいやしがわずかな時間で出来ることが分かり、もっと勉強したいと思いました。EMDRもEFTもなぜこんなに効くんだろうと不思議ですね。もっと経験を積んで色々試してみたいです。また次回も楽しみにしています。今日はありがとうございました。

●少し落ち込んでしまいました。自分のインチャでおぼれそうになったのでセラピストなんて・・・出来ないと・・・自信喪失でした。でも・・・あせらず出来るだけここに来る事に意味がある。休まなければいいという気持ちを楽に持って今日来たら・・・今日はとても楽になりリラックスして授業を受けることが出来ました。今、考えなくてもこの授業が終わる位に答えが出来ればいいという楽な気持ちを持ち、少しリラックスしています。斉藤先生いつもありがとうございました。

●セッションを見せていただいて本当にありがとうございました。2つのケースを見ることで、こういう時には、どう対処していくのかの方向性を学ぶことができました。2ケースともよい反応が出たので、自分たちのワークにもすごく期待したのに反応があまり出ずに残念でした。何が原因かわかりませんでした。

●結構、今までインナーチャイルドをやってきたと思っていたのですが、過去のことを鮮明に思い出しました。母親に「お前はダメだ」とか「何もできない」と思い出すんではなく、本当に声が聞こえてきました。子供の私は「そうじゃない」と、とても悲しいという体験を今の私がしました。その後、1回EMDRをやってもらったら、客観的になり、もう1回終わったら、「もう終わったことだ」と思え、楽になりました。インチャ癒しを以前にやってきたからかもしれませんが、再体験した後、早くすんなり楽になりました。とても素晴らしい療法を教えて頂き、本当にありがというございました。

●EDMRのすばらしさがよくわかった。セッション中に再処理されていく様子はすごいと思った。2人ペアでやったときに泣くことはできたが、それ以上進むことはできなかった。又、泣いてしまった後、目の疲労からか頭が痛くなり、よったような感じになってしまったので残念というか。

●今日はありがとうございました。EMDRの実習でしたが少しやっただけでも効果があることに驚きました。セラピストの心構えも含めてとても参考になりました。ありがとうございました。

●前回いただいた「安住の地」のCDで、トリガーによって、即、安住の地に行けるようになり、とても嬉しいです。EMDRの実践をしたことで、理解が進みました。実際にやってみて、初めてわかったり、疑問に思ったりすることが見えてきました。

●ロールプレイングは良い経験でした。頭の中で理解していても実際にはいろいろな反応があり、それにどれだけ対応できるかということが問われているのをすごく実感しました。

●今日はEMDR療法を実際にセラピストとクライアントになり、ゆっくり時間をかけて実践することができてとてもいろんな気付きがあり良かったです。

●ありがとうございました。実際にEMをすると効果があったので驚きです。私がセラピスト役をした方はタッチが効果的でした。また、身近な人でも実践してみたいと思います。

●CD2のブロック解除ですが、初めに昔の祖母の家の周りをまわっている映像が見え、とても懐かしく温かい気持ちになりました。昨日はおばあちゃんや、私?姉弟の後ろ姿が見えました。(昔の家で)私はインチャのイメージがわきにくいのでびっくりしました。また続けてみたいと思います。EMDRは不思議で思い出しました。

●完全に集中できない状況もあったかと思いますが、セラピストの人に悪いと思って何か反応しなければ…という思いが出てきてしましました。集中できないとなかなか難しい療法だと思いました。

●EMDR療法の手順がまだしっかりつかめていないので、頭に入ってしまえばもっとやりやすくなると思います。眼球運動で変化が起きるのはおもしろいなと思いました。

●実際にこの療法を行ってみて、その効果に驚きました。相談会のクライアントさんにも試してみたいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する