2013年04月20日(土)

2013年4月20日(土)

インナーチャイルドセラピストコース第12回
講師:由井学長・由利先生

前半:由井学長

後半:由利先生

インナーチャイルドコース第12回目が行われました。
今回のテーマは前回に引き続き「色」です。

前半は由井学長が担当されました。

前回、家族の絵を描くことによって新たな気づきがあり、インナーチャイルド癒しをより深めることができたという学長のシェアリングから始まりました。

このコースでは「学生が学長と共に学び、共に分かち合うことができるとても素晴らしいコースですね」
という声も受講者の皆さんからいただいています。

さまざまな体験をシェアしお互いに共鳴し感じることでインナーチャイルドの解放が進められることと思います。

さて本日の講義では色彩療法について、色と周波数、色とビタミン・ミネラルなどの観点から色について学びました。

また7色それぞれの色をモチーフにしたイメージ映像を鑑賞し、どの色に惹かれどのように感じたのかを皆で意見交換し合い、学長によるそれぞれの解説が行われました。


後半は由利先生によるインナーチャイルドを癒すレメディーについて。色の特色や、連想するイメージ、また代表的な色のレメディーの解説など普段なかなか聞くことのできないお話を聞け、みなさま興味深々の内容となりました。

ジェムレメディーについても詳しく解説していただけとても参考になりました。
途中、プルービングの時間を設けていただけ、その感想をみんなでシェアすることでよりジェムレメディーの効果を実感することができました。
本日もインナーチャイルドの癒し、自分を見つめる手助けができる内容で、インチャセラピスト養成コースの良さを改めて感じることができました。

由井学長、由利先生、ありがとうございました。

講義の感想

●色の映像、とても美しくて感動して見入ってしまいました。どの色も「自然な色」ってすばらしいなぁ、と地球の息づかいを感じました。色によって印象や好みが違うのは不思議だなぁと思います。色とミネラルの関係は興味深いです。ジェムレメディーもこれまでずいぶん使ってきましたが、改めて学ぶことが出来、わかりやすく思いました。学生相談のクライアントさんにもよくジェムレメディーをお選びするのですが、臓器との関連も見えてきて、大事なレメディーだと改めて思います。また生活に取り入れて使っていきたいと思います。ありがとうございます。☆我が家のEmer.体験…上の子は悲しくて泣き始め、下の子は摂ってすぐ握り拳を振り上げて窓ガラスをたたき割り、怒りを噴出。母の私はそれを見て、子ども期に自分も親の気を引きたくて、ガラスをたたき割ったが、逆にひどく怒られて終わったことを追体験し、その時のインチャを抱きしめました。同じレメディーでも感情の排出のしかたが違うことを体験しました。

●寅子先生が、ホワイトボードに書いてくださった、螺旋を描きながら上昇していき、同じ地点に来て、苦しく感じたとしても、上昇しているから、大丈夫だから、諦めずに続けるんだよ。の言葉がとても印象的でした。寅子先生ご自身が、いつも先を行き、道をお示しくださり。『大丈夫だから。君たちにもできるから。』と言ってくださる言葉に、いつも大きなエネルギーと勇気をいただけています。寅子先生のその大きな大きな愛にいつも感謝の気持ちでいっぱいです。色の話は、すごく納得でした。私もCHに入学する前は、黒とグレーと茶と白の服がほとんどでしたが、だんだんに黒を着るのが苦しいかんじがして身につけるのがイヤになり、明るい色や、以前だったら絶対に着ないし、身につけなかったブルーやオレンジやグリーンを、今では着たり身につけています。身にまとう色で気持ちまで明るくなったり、そうでなくなったり、色って不思議ですね。今朝は学校に来る途中に、和服の方を何人も見かけ、装いそのものも、色んな色も、見ていて本当に美しいな~と思ったりしていました。カラーの本は家にあるので、また改めて開いてみたいと思います。ジェムのプルービング、みなさまのシェアしてくださったお話、とてもためになりました。最近はなかなかCポーテンシーのレメディをとる機会が減っていましたが、これを期に、オープンユアハートセットをまたとってみようと思いました。私をメラメラとした怒りでいっぱいにしてくれた母や姉がいてくれたおかげで、副作用のないホメオパシーに惹かれたし、学びを深めたいと思い、CHに入学するに至ったんだと思います。今では感謝の気持ちが湧いてきます。今日も素晴らしい講義を、寅子先生、由利先生、どうもありがとうございました。

●「色とビタミン、ミネラルの関係」とても興味深いものがありました。自分の好きな色は藍で、次に青紫、嫌いな色が赤でした。小さい頃は青系の色が好きで、洋服でも青系を着るのが好きでした。今は25年くらい、青系の色の服は着てないなぁと、本当に自分の好きな色を抑圧していたことに気づきました。体の症状はあてはまりすぎでした。色のレメディーもおもしろいですね。ジェムレメディーのことも、以前セミナーを受講したときに購入したものをもっと活用しなくては、宝の持ちぐされになっていました。皆さんの体験もシェアさせていただきました。ありがとうございました。

●色1つで心・身体にも影響している事がわかりやすかった。普段も色使いを気を付けようと前の香りのときのように視覚という感覚を使いわかりやすかったです。又、本以外でジェムの講座をちゃんと受ける事も出来て良かったです。今回初めてプルービングで緊張しました。自分にはわかるのかなー?あってるのかなーとどきどきでした。だから講義で自信がないので答えませんでしたが、私の印象ではお腹から下、下半身におもだるい感じがかすかにしたのでムーンストーンを聞き納得しました。また、皆のプルービングのシェアも様々な感じ方を聴けて面白かったです。レメディーを使っての体感しながらホメオパシーレメディーってつくづく不思議で面白いなあと思いました。

●音も熱も色も音識も全く違うものだと思っていましたが、振動だということを知りなんだかすごいなと思いました。物質じゃないけど在るものは振動なのですね。祝詞や般若心経が意識になぜ影響を与えることができるか色や音がなんで人にこんなに影響を与えることができるかよくわかりました。ありがとうございました。試したいレメディーがたくさんありました。インチャいやしで元に戻っている様にみえても、らせん状で一段階あがってるとの話を初めに聞けてほっとしました。美しい映像と音楽に引き込まれ、青、藍色の時に涙が出ました。美しい色のポスターなど眺めるのもいいなぁと思いました。プルービングや体験談をみなさんが話してくれること、シェアして頂いて皆一生懸命生きているんだなと感じ、インチャのとりくみしっかりやっていこうと思いました。

●物には全て固有の周波数があるというお話が面白かったです。らせん状のプロセスは分かりやすかった。乳児期の記憶にたどり着ける素晴らしさは個人によるものだと思いますが、由井先生の集中力の非凡さ故ですね。色の映像を見て、どれも綺麗で、普段、綺麗なものを見ていない自分の事に気付きました。赤は懐かしく、青は眩しく、色のレメディーもとりたくなりました。まだまだ道の途中です。ありがとうございました。

●たぶん色についてあまり意識していなかったけれど、私はブルー系とベージュの服ばっかりもってることに気がついた。暖色系はどうしても自分の身につけられなくて…。色っておもしろいなあ!と改めて思いました。そういえば、紫の色を見て私は涙が出ました。紫や濃いローズピンクの色に私は何度もはげまされたことを思い出したのです。目を閉じると見える色です。

●すべてのものは振動ということがわかりやすく身近に感じることができました。音も色も納得できる内容でした。ジェムレメディーは好きで自分でもいろいろ試していますが、みなさんの体験をシェアしていただく中でやはり、必要なときに必要なレメディーに出会えたり逆にレメディーによって周りで起きる出来事に変化があるものなのだと思いました。宿題を進めていく中で本当に新たな発見があります。それらがとても重く、ケアが必要なほどです。けれども「それは決して元の場所に戻っている訳ではない」という寅子先生のお話に勇気付けられました。

●色それぞれに意味、メッセージがあるということをとても興味深くお聞きすることができました。ジェムレメディについては潜在意識下に抑圧している感情、出来事を浮上させていくためにとても有効だなと思いました。最終的には自分自身で、苦しい中でもよりスムーズによりやわらかくインナーチャイルドを癒していくために、ヨーガ、アロマ、色、絵、各種レメディ等を組み合わせていくことが大切だなと思いました。本日もありがとうございました。

●今日は「色」がテーマでした。色は振動であり、光であり、音でもあるというのは、とても納得して面白いと思いました。色の映像をじーっとみて、印象を感じたのもおもしろかったです。ジェムレメディも改めて勉強になりました。プルービングもおもしろかったです。エメラルドのレメディをもう一度取りたくなりました。有難うございました。

●由井先生、ありがとうございました。ちょっと駆け足すぎでした。大切な話ですので、もっとゆっくりじっくり聞きたかったです。「好きな色=好きな周波数」とういう考え方が面白く、詳しく知りたいと思いました。由利先生、1つ1つのカラージェムレメディーについては何となくわかりました。体の全体とチャクラと、これらのレメディーとの対応の図が欲しかったです。そうするともう少し、関連性がわかりやすくなったかなと思います。

●とら子先生の色のワークは、自然にはたくさんの色があるんだと改めてわかり、地球に生きていられる幸せをしみじみと感じました。いろいろなきれいなものがあるんですね。色の好みで健康の問題がわかるというのは、とても面白いと思います。どうしても同じ色の服が着たかったりすることがあるので、そういうところから、自分をみつめるのも楽しいと思いました。カラーの本を久しぶりにみてみようと思います。

●今日も素晴らしい授業をありがとうございました。とら子先生が前回の動的族描画法からでてきた、あらたなインナーチャイルドの癒しをして「最初からだよ~、もう一度だよ~」と言っていたことに対して、ら線のようになっているということを聞いて、納得するとともに、とても安心しました。そして、最後の方で、ちょっぴり勇気がいりますが「お母さんにいろいろきいてみて!!」、そして、その家系の系統をさぐることもひとつの方法だという話!!これが私の中で大ヒット。何度やってもどうしてもダメな時、やはり先祖の意識へも働きかけていく。ここで、自分のところで断ち切る。そのためにも、祝詞や般若心経をあげていきたいと思いました。由利先生、ありがとうございました。色もジェムもおもしろかったです。どんどん試してみたいと思います。プルービングもおもしろい経験でした。エメラルドをとって怒りがでてきた私でした。

●自分は赤と青が辛く感じました。争いや死のイメージがしました。先生の夕焼けのイメージというのもなるほどと思いました。7色の中で紫はやすらげる感じがしました。Bromと関連するというのが面白いと思いました。今インナーチャイルド癒しに取り組んでいます。いろいろ課題は多くありますが乗り越えて行きたいと思います。

●以前、Nat‐m.をとる前日に、エメラルドをとってすぐ寝たら、閉じた眼にきらきらとエメラルド色が現れて、「なんて綺麗!」と思ったと同時に、「私は治る」と確信した忘れられない体験があります。見せて頂いた絵具は、日本特有の美しい色ばかりで、日本人の感性の高さを感じました。また、好きな色のタイプと精神・肉体の傾向に思い当たることが多く、驚きました。7色を見ている時、バックの音楽で印象が変わると思うので、無音で試してみたいです。本日もありがとうございました。

●ジェムのレメディーの講義は今まで受けたことがなかったので、面白かったです。知人に典型的なプルーの人がいるのであげてみようと思いました。自分はレッドがぴったり当てはまって、好きなのも赤だし、ルビーがぴったりなのでとってみようと思います。

●色を7色見ていく時に、バックの音楽がとてももの悲しい感じだったので、色の印象が全てネガティブになってしまいました。今度は音楽なしで見てみたいです。また陽気な音楽の場合、どう感じるかも知りたいです。

●好きな色はずっとこれというものがあったのですが、映像の色を見ていて、いつもと違う色が良いなと思えました。その時の感情が反映しているのかと思ったりするのですがどうなのでしょうか。

●色はあまり嫌いという色はないと思っていたけれど、私も橙色は苦手で緑~青系が好きな色でした。とら子先生と同じで夕焼けとかすごく淋しい気持ちになりました。あと子供時代が思い出されて(オレンジ色が昭和っぽい感じがして)苦手だなあと思いました。色を使ったアプローチはもっと学んでみたいと思いました。

●今日は都合がつかず、遅れての参加だった為、由井先生の講義は聞けず残念でした。ジェムレメディのマテリアメディカはあまり知らなかったのでとても勉強になりました。プルービングでムーンストーンをとり、幼少の頃の母から、たたかれた時の怖さがリアルに体にもどってきて、体がふるえてしばらく、どうしようもない怖さから泣きそうでした。体が、こんなにも反応するとは思わなかったので、おどろきました。また、ムーンストーンはとって癒していこうと思いました。本日も、ありがとうございました。

●最近家系の遺伝系的病気を知ることがあり、それを解決することが自分のすべきことかもと思ったことがありました。プルービング体験、自分に反応があると思っていませんでしたが、常々自分に合うと思っていたエメラルドで、気持ちが落ち着いたりお腹がポカポカ温まるという少し良い経験もあり良かった。

●授業ありがとうございました。色の事は今まであまり意識していなかったけど、色も波長なんだってわかりました。オレンジはとっても心地よかったです。

●色に対して日々自分の思う感情や感じることを照らし合わせて自分でもレメディーをえらんでとってみようと思います。宿題で母親・先祖などの関係性をさぐるということでしたが、やはり親から又は先祖から受け継いできたこともあると思うので聞きにくいですが親にも機会を作って聞いてみたいと思いました。

●今日もありがとうございました。色とミネラルの関係や色に周波数があるというのも面白かったです。洋服なんかは今必要な(欲している)色というのも、時々そんなに好きじゃない色を着たい時はそうなんだと思いました。宿題については私はまさしく代償行為の塊です。

●色、熱、音、意識までも周波数であるということに驚きました。意識を取り戻すことが本来の自分に戻るというところ納得しました。やはり心が変わらないと体も良くならないなと実感しています。ジェムレメディー、最近別の講座で話をきく機会があったので今とってみるタイミングなのかなと思いました。試してみます。

●第2チャクラと第5チャクラの関連が自分や家族・クライアントさんの経験から大変顕著だなあと改めて感じました。ウツのレメディとしてもジェムは使えるんではないかと思います。

●ビタミンがお花のようできれいでした。どの色も大好きなので気持ちよくいつまでも眺めていたかったです。きれいな景色でした。

●プルービングの時間があり、興味深かったです。色の治癒力も新たな色の側面でした。生徒側であるホメオパスの方からのお話などもありとても面白かった。参加型授業が良かったです。

●色の話は興味深かった。感覚的な部分が多いが周りの人と話をしながらすすめると更に面白いかもしれないと思いました。ジェムレメディーは持っているもののあまり活用していなかったので使いたい。

●色とビタミン、ミネラルの関係がおもしろかったです。虹の色が1オクターブ分というのもはじめて知りました。

●色に対していだくイメージは色より、映像に、目がいってしまって…でも全体の傾向はわかりました。ジェムのレメディもおもしろかったです。

●色で自分がよく分かることがわかりました。ジェムレメディーの素晴らしさを改めて実感しました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する