2013年10月12日(土)

2013年10月12日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長、新城先生

インナーチャイルドコース3回目の講義が行われました。
回を重ねるごとに参加希望の方が増え続け夜の講座に関わらず、100名を超える方々にお集まりいただいています。

本日は由井学長と新城先生のお二人が講義を担当しました。

まず前半は由井学長。

前回の宿題で、母親と父親の嫌いだったことや親の嫌いな部分で自分も持っていることについて受講生から書いてもらいましたが、皆さんから集まった宿題に対して学長がそれぞれ3つのパターンに分類して解説を行い、何が問題なのか、その考え方や感情がどのような問題に結び付いて行くのか、という分析を行いました。

皆さんの宿題の事例をもとにしたインナーチャイルドの許し方と癒し方、問題の解決の考え方などを由井学長のあたたかいアドバイスとともにいただき、皆で共感し心の成長ができるような貴重な時間になりました。


後半は、新城先生による「インナーチャイルドのマテリアメディカ」の講義が行われました。

「Verat.」「Plat.」などを中心に講義を進めて頂きました。新城先生のホメオパスとしての実体験から、憎しみやプライドなどさまざまなケースを挙げて頂き、丁寧に分かりやすく解説して下さいました。

具体的な事例はとても参考になり、参加者は真剣に聴き入り、自分自身と向き合いながら涙する方もおられました。

精神を中心に、現代病や病理学的な視点からとらえたマテリアメディカは、実に奥深く多くの学びがありました。

由井学長、新城先生ありがとうございました。

(写真クリックで拡大します。)

講義の感想

●今日の授業は泣けました。寅子先生のおっしゃったこと、すべてその通りだと思いました。すごく優秀インチャがあり、自分に厳しく罰してきました。自分を罰してきたからこそ、父も私に厳しく罰したのですね。自分を映す鏡だったのだとわかりました。「できなくてもいいんだよ。」とインチャに話しかけたとき、「だってできる子が愛されるんでしょ!」とインチャが叫んだこともありました。感情を出し、ゆるめることに取り組みたいと思います。価値→感情→行動にどう持っていくのか、もっと知りたいです。新城先生のお話は軽快でとてもわかりやすかったです。platとってもようと思います。ありがとうございました。

●インチャ癒しをしようと思ったのは、親に今まで支配され今も支配されている感覚をどうにかしたかった為で、親の嫌なところ、親を嫌だと思う気持ちが強くあります。その為、その嫌な親の部分を自分を持っているかというと認めたくない思いがあり、前回の宿題でもあまり話さないように書きました。自分の行動も親の価値観への対抗意識がむき出しだったと思います。けれども今日の講義で、本当に親の嫌なところを自分はもっていないのかよく見ていないだけ、無いと思いたいだけなのかもしれません。もう一度考えてみようと思います。親の嫌のところを受け入れる事を考えてみようと思います。新城腺背の講義は具体的で情熱的でわかりやすく良かったです。自分の母がまさにプラチナだと思え、確かに挫折を経験しているとか。少し母親に寄り添える気持になりました。

●ケースで紹介されている内容は、思わず自分かと思うほど似ていて、おどろきました。私も宿題を通して、自分の心とむきあう時間がもてて、いままで気づかなかった事に気づけてよかったなと思っていましたが、今日の授業を受けて、もっと小さい自分に気づきたい、声をかけたいと思いました。今は思い出しても、小学生・中~高学年より上のことしか思い出せないので、今、いやだと思っていることは、きっときっと小さな自分がいるのではないか?と思い、それを思い出して、とりもどしたいなと思いました。新城先生のお話も、非常にわかりやすく、ためになりました。いろいろなインチャがあるけれど、一番はやはり、愛されたい、愛されなかったという想いが、基にあるんだなあと、つくづく思いました。次回がたのしみです。

●本日も、素敵な授業をありがとうございました。前回の宿題から、パターン別に、他の方のケースを説明していただき、同時に由井学長の体験談を交えてのお話が、とても解りやすかったです。具体的な言葉かけの方法がとても参考になりました。新城先生のレメディーのお話では、バレチュームアルバムのタイプが息子の性格とまったく同じで、鳥肌が立つ位でした。困っている所でしたので、早速帰宅したら、息子にレメディーを試してみようと思いました。少しずつ、自分の心が楽になってきていると感じます。また今回も宿題をしながら自分のインチャに向き合い、穏やかな性格になっていくのが楽しみです。本日も、お疲れ様でした。

●由井先生、いつもエネルギーの満ちあふれた講義をありがとうございます。前回より、少し心が軽くなることができているように感じている自分を素直に認めてあげて、ほめてあげたいです。「自分を大切にする」ことが、今までできていなかったことが分かりました。習慣を変えていくためには、毎日少しずつですね。新城先生、マテリアメディカは頭に入りやすいです。暗記するのではなく、重要なポイントをおさえて、頭に入っていってくれます。いつもありがとうございます。

●皆さんの宿題の解答を聞いていて、由井先生のインチャほどきを伺いながら、全て自分だ、と共感して涙が流れそうでした。先日、朝のTVで「母との縁は死んでものがれられない」というような事を話されていて「これは母とのインチャだな」と思って見ていました。全国の視聴者さんから、母のようにはなりたくないとか母の束縛がなどと、世の中にインチャほどきをしたい方が多いな、と「インチャ」を知らない人が多いなと思いました。自分のインチャと毎日、向き合ってひとつずつ、自分を許して受け入れていこうと思います。

●宿題の例が全部自分の事のようでした。子どもを育てながら、母も父も大変だったんだ仕方が無かったんだと心をおさめようとするのは時期尚早なんですね。まず自分のインチャに話す事が大事だと知れて良かったです。子どもに向き合えず(自分のインチャに向き合えず)、仕事に逃げている母は多く、こんなに豊かな日本で必死に子どもを塾や学童や延長保育や保育園に預けるお金を稼ぐこと。それはどうなのか、正しいのか、心が繋がっていればいいのか、どうアドバイスすればいいのか、自分は逃げているのか、分かりたいです。失った本来の尊厳、自尊心を取り戻し、この自由・感情を取り戻す・素晴らしい話でした。クライアントさんが道を開く、たった1つのレメディーでその奇跡を見られる職、ホメオパスはすごいなと思いました。プライドと自尊心の掛け違えを私もしてきました。たくさんの勉強や資格で塗り固めてきた自分、素の自分でも良いと心から言えるように近づきたいです。

●(由井先生)ケースを見て、自分のことでも具体的にいろいろなことを思い出しました。こういう書き方というか吐き出した内容を書くんだ、書いていいんだ、と参考になりました。やり方を知らなかったですが、各パターンに対して、インチャに向かって声かけすることをやっていこうと思いました。解放までの道しるべがはじまった様に感じました。(新城先生)とてもわかりやすい講義でした。あらためてインチャに焦点をあてたレメディーの紹介が参考になりました。

●他の方のお話・宿題やケースを聴いていると、心に触れる事がいくつもあって、私自身の事を思い出せそうな気がします。キーワードとヒントをいくつも頂きました。宿題にして、自分に話しかけて見つけたいです。インナーチャイルドセラピストコースに来て、3時間、このような講義を聴いている時間がとてもありがたいと感じます。ありがとうございました。

●親から受ける影響というのは本当に大きいのだと思いました。でも必ず癒していけるのだと勇気が出ました。今の自分で、子どもの頃の事を理解して、インチャを癒した気になっていたかもしれません。子どもの時に辛かった気持ちに目を向ける事。その時のインチャを受け止める事。どんどん自分に声をかけて褒めていきます。

●由井先生の講義では「感情をしっかり認識する」ことの大切さを学んだ。自分自身に対してもそうですし、家族に対してもそうしていくことが必要であると気づきました。過去に受けた他人の価値観によって自分の欲求を曲げてきたことを再び思い起こし、認証していくことを続けてみたいと思います。子供に対しても今からでも大丈夫なのだという気持ちで向き合っていきたいと思います。新城先生の講義でも、インチャの癒しにはレメディーは不可欠であることを知った。これからどんどん知識が増えると思うと20回、のこり17回のクラスが楽しみです。

●由井先生の講義を聞いていて、ふと、子供の頃にいとこを部屋からしめだしてしまったことを思い出しました。前後のシチュエーションが全く思いだせないのですが、すごく気になるのでここにもインチャがいるのではと思います。優秀インチャについては、思い当たるふしがすごくあります。今、仕事に何よりも価値を置こうとして頑張ってしまうところなどもそうなのだなーと思いました。新城先生の講義、おもしろかったです。わかりやすかったです。Verat.とPlat.、双方思い当たるふしがあるのでためしてみようと思います。今日もらったマテリアメディカの中で、いちばん気になっているのはCalc-f.です。試してみたいです。

●由井先生の話は本でも読んで講演でも聞いたことがあり、繰り返し言われていることはわかっているような気がするのですが毎回収穫があります。前回「感情の抑圧はダメだ」と、これも何度もいわれていて、わかっているつもりだったのですが、先生が自分の娘に思った、それをどうどうといわれた時、とても楽になった自分にあとから気づきました。私はインチャを癒したいと思っているのですが「わたしなんかが」と思う気持ちがありました。でもそういう気持ちが少し楽になりました。今回は他の方の宿題を見て、気づいていなかったけど自分もそうだとおもうインチャがいくつかありました。まだ見えてない部分がたくさんあるなと今回少し気づきがありました。

●そうだね~そうだね~そうだね~そうだね~ってどんなことがあってもまず相手を受け入れるということを今から家族の中でトライしてみたいと思いました。新城先生の自尊心と高慢の違いのお話とってもわかりやすくてよかったです。Veratとプラチナのレメディーについても細かく教えていただけたこと、とってもよかったです。今日も学びに来れたことに感謝です。ありがとうございました。

●大変すばらしい内容でした。今日の講座を聴いておそらく私の小さいころの記憶でずいぶん埋まっていることがあるのではないかと思いました。親の愛情に文句をつけていましたが、もしかして私が思いこんでいるものが多いのかも。レメディーをたくさんとり、自分掘り(笑)をしていきたいと思います。最後の尊厳の話もよかったです。

●由井先生の講義では、宿題をこなすことで講義の内容とだぶり大変参考になるものが多かった。親について考えることで自分がかなり見えてきた。新城先生の講義では、プライドの問題はちょうど自分が感情日記をつけ始め、課題としていたから参考になった。インチャが声をかけても返答がない人はレメディーをとりながら癒していくといいと聞いて、自分にあったレメディーを探していこうと思った。

●回を追う事に、新たな自分の中のインチャが出て来て、正直ちょっと見たくないなぁとか、思い出したくないなぁとか、思う事が増えて来ています。又次回までの日々、自分の感情やインチャに向き合って過ごして行きたいと思います。この講座に出会えたタイミングに感謝しています。

●親にとても似ている自分が嫌で、たまりませんでした。今回同じような両親を持っておられる方のお話で、自分が持っている価値観や小さい頃のインチャにかける言葉が少し理解できた気がします。自分にも子供に「そうだね。そうだね。」と何回も言ってあげたいです。新城先生の講義もとてもパワーがあり、素敵でした。

●横浜での仕事の勉強会からかけつけて来て、金木犀の香りにほっと癒されました。すすきのフラワー束もすてきでした。とら子先生の子育て回想話を聞くと、いつも自分の子育てと重なって苦笑いしています。私は頭痛で肩こりもちだから、頭や肩とのお別れをしなければいけないのか、と思いました。1、2回目の宿題を時間をかけてやっているうち、別の見方(親の行動に対して)も出てきて、あんまり被害的な思いも(もともとなかったけど)軽くなってくるこの頃です。だから、今日の宿題はやりにくいかも。例えば、背中ばかり向けて手芸をしていた母だけど、あ、私のセーターやスカートを作ってくれていたんだっけ・・・とかいう具合に。でもこれは、先の段階のことで、まずは傷ついたり、欲求不満だった子どもの自分をなぐさめるほうが先ということが、今日の講義でわかりました。おしゃべりだけど、かんじんな気持ちを言えなかったであろう子どもの自分を、なぐさめて、かわいがってあげたいと思います。今の我が子の話も、ちゃんと聞いてあげなくては。親の行動パターン、感情パターン、考え方パターンの三つとも継承しています。Verat.、Plat.を試してみたいと思いました。自尊心とプライドの大きな違い、全くはき違えやすいので、大事な学習になりました。

●宿題を終えてから、ずっとモヤモヤしていて、日常生活をやり過ごすのがやっとになっていました。手足が冷え、気分はぺちゃんこ・・・深いところで、傷ついて泣いている幼い私が、叫び出しました。でも、声をかけてあげるのがやっと。インチャの泣き声にのみ込まれそうになり、翻弄され、ここ数日、生きた心地がしませんでした。講義中は、涙がたくさん流れました。声のかけ方、気持ちへの寄り添い方が、少しわかった気がします。身体に染み込んでいる、という由井先生のお言葉を信じて、ゆっくり声を聞いてあげたいです。新城先生の講義・・・「プライド」はまさに、私の長い時間支配されていた感情で、過去の自分をたくさん思い出しました。癒えている部分と、まだまだ置き去りにされているもの・・・少しずつ、これも見つめていきたいです。飾らない先生方のトークがとっても癒されました。ありがとうございました。

●父母の嫌なところを思い出しながら、まだ自分の中に形づくられた価値観がどういうものかを見極められないでいます。でも今日の講義の中で十分に愛されなかった子はとても頑固になったり、頑張りすぎたり、プライドが高くなったりするということを聞いて、何かハッとさせられました。自分の中にう充分その要素があるなーとわかります。自分は十分愛されなかったという感覚はよくわからないのですが、性格から推理するとそうなんだなーと、そして自分の行動からみると(特に以前は)その表れのための症状だったんだなとわかりました。症例があるととても分かりやすいです。ありがとうございました。

●毎回、寅子先生のインパクトある経験談は、私の心の奥そこに響き、少しずつかたくなっている「心」をとかしてきているように感じられます。今日も、とても良かった。本当の宿題以外に私なりの私だけの宿題を出して、少しづつチャレンジしていこうと思いました。熱い新城先生の講義もよかったです。ありがとうございました。

●私にとってこの時間はとても大切で、貴重な時間の為に、いつも来る前に体調を崩します。きっと、凄く緊張しているのだと思います。でも、先生達の講座を受けていて、自分の中に確実に何かが入ってくる感覚を感じています。言葉にするまで、まとまっていませんし、まだまだ確かな事まで、到達していないので、上手く言えませんが・・・。新城先生のお話しを初めてお聞きしたのですが、とても分かりやすい音で、スムーズに流れるテンポが私にはここち良かったです。寅子先生、新城先生ありがとうございました。

●とら子先生のお話で、宿題の傾向で3つのパターンを出されましたが、このような分類をしたことがなかったので、驚きました。私もどれに入るか毎回考えてみたいと思いました。私やまわりの人が持っているものは、プライドだったんだなぁ。それで世の中がより冷たくなってしまったんだなぁ、ということは皆、愛されてなかったのだなぁと新城先生のお話から感じました。愛ある授業をありがとうございました。

●今日は新城先生のお話がすごーくすごーく心を打ちました。ぼろぼろ涙が出て、私のこととどう共通するのかわからないまま、それでも心が揺さぶられていっぱい泣きました。その後、私もVare-tであり、Platであることがわかりました。気づかず、自分をなんとか保つのに必要だったんです。そうやって何とかたっていたんです。でももうしなくていいよって自分に言えました。崩れました。ほぐれていきます。少しずつほぐれていこうと自分に声をかけます。尊厳、自尊心という言葉にもう何か涙が止まらなくて、私はそれを自分に許してこなかったなあと思って、今日はありがとうございました。こんなに愛のある授業を組んでくれて、してくれて本当にありがとう。

●自分で自分を許すこと、頑張りすぎない事、認める事、改めて思います。人間としての尊厳を忘れない事も周りに振り回されない事、あるがままを大切にする。実は難しいのかな。この現代社会の中では。レメディーのお話は興味深く、レメディーは大変なものだということがよくわかりました。

●由井先生、親からされたことやイヤなことは、多々あったと思うが、なかなか具体的には思いうかばなかった。でも、授業がすすむにつれ、ちらほら思い出してきた。少しづつ、その都度インチャ癒しをしていきたいと思います。新城先生、インチャ癒しにとって、レメディーのパワーのすごさを知りました。新城先生のあたたかく、熱い思いが伝わり、感動的な授業でした。ありがとうございました。

●由井先生の講義で、それぞれのインチャに声をかけてあげる内容が難しく感じてしまいました。まだ、癒しの言葉を自分にかけられていないので、そのように思ったのだろうと思いました。少しずつ癒せる言葉が出てくるといいと思います。

●自分自身にインナーチャイルドに合うレメディーを学んでみてPlat.のレメディーが自分自身にあてはまると感じ、今まで高慢なプライドで生きてきた自分がレメディーをとることにより、どう変わってしまうのか怖くなりました。今日は仕事の事で人の提案が気にくわずダメ出ししようとする自分がいたので、自分の考えが正しいかどうか少し考えなおしたいと思いました。

●皆さんの宿題を見て、同じような思いを体験しているのだなと安心しました。なぜそのような思いが出てくるのかという分析が説明されてよく理解できました。レメディについてのおはなしも、とてもおもしろかったです。

●親から受ける影響はあると思っていたが、パターンに分かれていることや、その中にかくされていることがわかりやすく説明され、納得することができた。講義の中の話で自分のことも思い出せてきたので振り返り自分を見つめ宿題をしてみようと思う。マテリアメディカは、RAHで学んだものとはまたちがう切り口での説明だったのでおもしろかった。実例の話もとてもいい話で良かった。

●自分だけではきちんと向き合いきれない”親子関係”を、こうして宿題をやっていくことで逃げずに向き合える機会を持て、有難いなあと思っています。授業で具体例を解説して頂けると、自宅でまた見つめ直す時に参考になります。でも、自分に置き換えようとすると授業の中では時間がなくて整理できないので、すっきりわかった感じがなくて、これからゆっくりじわじわと理解していけたらいいなと思います。頭での理解と腑に落ちるまで、腹でわかるまでとは段階が違いますね。自尊心とプライドについて、じっくり考えてみたことがなかったので、新鮮で面白かったです。納得してしまいました。本日もありがとうございました。

●由井先生、宿題のケース3つの説明を詳しく説明していただいたことで、とてもわかりやすく自分の体験と照らし合わせることができて有難かったです。新城先生、ホメオパシーの概要はとてもわかりやすかったです。Verat.とPlat.の詳しいケースのお話は途中、聴いていてポイントが絞るのが難しかったです。でも、最後にはよくわかりました。

●頭でわかっていてもキモチで味わいきっていないということがよくわかりました。由井先生が、「ぜったいむかえにくるからね」といって来なかった時、オヤとの信頼はなくなり、その子は忍耐のない子になるよと言った時、12のとき教室のかえり、夜ずっと一人で教室のまえで暗い中まっていて、泣きながら歩いて、…むかえにきた時「お父さんには言わないで、マンガかってあげるから」といわれたこと。今までもなんとなく、これかなーと思っていたのが、感情(こわい、かなしい、さみしい、こわい)と一緒にでてきて、半分位泣いたまま授業うけてました。また、新城先生の、子供ができないクライアントのお話のとき、インチャいやしとレメディの相乗効果はやっぱりすごいなと思いました。力強い語口調で、たのしみつつも力づけられたような3時間でした。優劣インチャではと1回目の宿題でコメントもらいましたが、別に優秀じゃないしーと思ってますが、今日ちょっと崩壊しました(笑)

●前回の宿題のケースを紹介していただき自分に当てはまるところがたくさんありました。親に関しても当てはまることがありました。分かりやすくユーモアを交えての講義は楽しかったです。新城先生のお話を聞いていて自分もプライドの高い人間だとわかりました。プラチナとバレンティウムを一度とってみようと思います。わかりやすいお話がとってもよかったです。

●新城先生は初めてお目にかかった、とても素朴で暖かく誠実で素敵な方だと思いました。レメディーの力ってすごいなと改めて思いました。由井先生のお話もまた感動的で、2人の方が話すと3時間では足りない気もします。私も早速Verat、Platを摂ろうと思いました。

●まだまだ気づいていないインチャがあるように思います。みなさんの例を見ているともっと思い出す作業が必要だと思いました。ありがとうございました。新城先生のお話では、自尊心とプライドのお話、本当にその通りだと思います。自分自身の中の自尊心をもう一度見つめ直して気づいていきたいです。適切なレメディーを使うことの、選ぶことの重要性もとても納得しました。ありがとうございました。

●3つのケースと同じところが私にもありましたのでとても参考になりました。自分と向き合うこと、時間もかかるし辛い時もありますが、日記をつけながら一緒に宿題をこなしこの時間を大切に宝物にしていきたいと思います。自尊心とプライドの違いのお話とてもわかりやすかったです。ありがとうございます。ケースのお話も感動しました。さっそく2つのレメディー試して見たいと思います。

●親の嫌な所を自分も持っていることに気付かされて良かったです。自分も親も完ぺきじゃないけれど、愛おしいなぁと思えます。プラチナのレメディーをとった事があって、自分がすごく傲慢な所が誇張されていた時期があって、全部抜けて行ってくれたので今となったらあれでインチャを癒せたと思う。

●バレチュームとプラチナがあまりにも自分にあてはまったので、これは今夜から摂らねば…と思いました。自分が自尊心と思っていたのはプライドだったのかもしれません。何で自分はこんなに優越感が強いのか、幼少の頃から不思議だったのです。何か思い出せるでしょうか…。今まで数回摂った事はあるものの、何も感じなかったのですが…。もう一度やってみます。

●初めて受講しましたが、わかりやすかったです。由井先生のケースの話は自分のことじゃないのかと思うことが何回かありました。新城先生の最後の自尊心の話が自分にとても響きました。ありがとうございます。

●自分のいろんなことに気付いた。親に対して思っていた感情や親にされたこと等を思い出した。レメディーをとるのも良いけど、その前に向き合い振り返る作業が大切と感じました。

●由井先生の「そうだねぇ」を、8回やってみたいと思います。新城先生の講義は、初めて聴きました。わかりやすかったです。例も豊富で、スーッと入ってきました。良かったです。又お話を聴きたいと思います。どうもありがとうございました。

●自分の中にまだまだたくさんインチャがあり、価値観がありますが、一つずつ向き合っていこうと思います。等身大の自分を認め、受け入れていきたいです。

●とらこ先生のお話は毎回とても興味深く楽しく引き込まれますが、時間が短くもう少しじっくりと聴けたらいいなと思います。次から次へととてもためになる事ばかりですが、スピードが速いのでついて行くのが大変です。

●インチャの宿題の例で、私自信にも思い当たるところがありました。子供のころのことで忘れてしまっていることもあるような気がしてきました。新城先生のお話はとてもわかりやすかったです。自尊心とプライドの話は興味深かったです。

●とら子先生の講義、毎日感動させられます。私も早々「そうだね8回行」を実践してみます。新城先生の迫力ある講義に心を打たれました。レメディーとインチャ癒しはセットでやった方がよいということが理解できました。ありがとうございました。

●新城先生のレメディーの解説の中でいろいろな症例をうかがっていたら自分の幼いころの記憶やまた過去世のようなビジョンが鮮やかによみがえってしまい胸が苦しくなりました。少しずつ丁寧にさらに自分の中のインチャを見つけて癒していきたいです。

●具体的な例をあげて話して下さったので、わかりやすかったです。三人のケースのお話しの中で、まるで自分のことを言われているなあと思う事ばかりでした。もっともっと、さらけ出せるようになりたいと思います。ありがとうございました。

●本当に良かったです。こうやって色々なことを考える時間が大切だとは思いませんでした。ありがとうございます。これからももっと勉強して自分にみんなに役立てたいです。

●本日もありがとうございました。寅子先生、新城先生の今日の講義を受けて、改めて、もう一度自分を見つめなおしてみようと思いました。ありがとうございました。

●インチャ・レメディーによって、1/200の確率を手に入れた物質にも思いにも両方の作用に働いたことに感動しました。ありがとうございました。

●本日で三回目ですが、、いつも奥深いお話でした。今日もインナーチャイルドに気付きです。ありがとう御座います。

●先生の講義を生で聞け(前はeラーニングでした)良かったです。お友達ができました。今日もありがとうございました。自分を受け入れていきます。

●インナーチャイルドの癒しをどのように行うのか(声かけするなど)がよく説明されていてわかりやすくよかったです。

●今日もお二人の言葉に涙・涙。心からの精一杯の言葉が胸に突きささります。私もホメオパスになりたい。

●例にあがった人の内容がくわしくて良かったと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/07インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/23インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2017/09/16インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2017/09/02インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2017/09/02午後は、インナーチャイルドセラピストコース在校生・卒業生の交流会、「インチャの会...

講義を月別に表示する