2017年03月09日(木)

2017年3月9日(木)

CHhom ファミリーホメオパスコース FH6期生
「集合授業&修了式」
講師:由井学長

20170309_FH6_tokyo_01.jpg20170309_FH6_tokyo_02.jpg 20170309_FH6_sapporo_01.jpg20170309_FH6_nagoya_01.jpg20170309_FH6_osaka_01.jpg20170309_FH6_fukuoka_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はファミリーホメオパス6期の1年間を締めくくる最後の講義と修了式が行われました。

まずは由井学長による最後の講義が行われ、これまでの授業で分からなかった点について、皆さんから寄せられた質問を取り上げ、復習を含めてより分かりやすく解説いただきました。

家庭のキットから対応するマヤズムへの対処法や、植物・動物レメディーと鉱物レメディーの使い分け、ティッシュソルトについて、LMや水ポーテンシーの摂り方の基準など、かなり実用的で、高度な内容も含んだ、これまでの総まとめにふさわしい内容になりました。

また本日は通学コースの学生さん以外にもeラーニングコースの皆さんもご参加されましたが、日頃、自宅で勉強されている皆さんにとっても、質問のシェアの時間はとても有意義な機会になったようです。

20170309_FH6_tokyo_03.jpg 20170309_FH6_tokyo_04.jpg20170309_FH6_tokyo_05.jpg20170309_FH6_tokyo_06.jpg

(写真クリックで拡大します。)

後半はファミリーホメオパス6期生の修了式が行われました。

君が代の斉唱から厳かにはじまり、由井学長からは1年間頑張って勉学に励んだ学生さんへのはなむけの言葉が贈られました。入学前と比べてお母さんとして人間として大きく変わり成長した皆さんをねぎらう由井学長の言葉を皆さん涙を流して胸に刻んでいらっしゃいました。

学生の代表の方々からのスピーチでは、ご自身の1年間を振り返り、子育てや家族との関わりの中でホメオパシーを使いながらいろいろな出来事を乗り越えて行った体験を話され、この学校での学びがとても支えになったという思いをこめて、時々感極まり涙をおさえながらの感動的なスピーチをいただきました。同級生たちもそれぞれの人生と重ね合わせ、同じように達成感と充実感を感じられていたようでした。

「仰げば尊し」の後、豊受のクッキーとハーブティーを味わいながら、講師の先生方からのお祝いの言葉とあたたかいメッセージをいただき、最後に記念撮影を行って、修了式は終了しました。

学生の皆さんよりファミリーホメオパスコースを受講しての感想をいただきました。

「ファミリーホメオパスコースに通うことで、私の生き方、価値観は大きく変わっていき、人生が変わりました。ファミホメに通う前よりも今、私は「幸せ」だと感じることのできる自分がいます。」「ホメオパシーの世界を学べる1年間の講義は、生き方そのものを変えていける!と自信を持てるような1年間でした。」

このコースでは、ホメオパシーの知識を学ぶだけでなく、楽に生きるための生き方、考え方、心のあり方などについても学ぶことができ、人生が変わる1年になったようです。さらに学びを深めるために4年制コースに進むことを決めた方もいらっしゃいました。

本日は皆さんの晴れ晴れとした顔が印象的でした。ファミリーホメオパスコース6期の皆さま、1年間お疲れ様でした。由井学長、皆様、ありがとうございました。

20170309_FH6_sapporo_02.jpg20170309_FH6_nagoya_02.jpg20170309_FH6_osaka_02.jpg20170309_FH6_fukuoka_02.jpg20170309_FH6_tokyo_07.jpg20170309_FH6_tokyo_08.jpg20170309_FH6_tokyo_09.jpg20170309_FH6_tokyo_10.jpg20170309_FH6_tokyo_11.jpg


>>FH6期 本日の感想
>>FH6期 感想(1年間感想)

講義の感想

【FH6期 本日の感想】

●マヤズムについて再確認できました。また、ミネラルの症状についてもより詳しく学べ、とり方についてもよく理解できました。実践していることを再度見直していきたいと思います。LMについては少し難しかったです。許すことが愛ということ、自分のためにも怒らずにいければいいと思います。日々、イライラしがちですが、これからは「許」という漢字を常に考えていこうと思います。ずっと会いたかった由井先生に会えて、パワーがもらえました。

●今日の授業では、これまでよくわからなかったLMのことや水ポーテンシーのとり方について詳しくお話ししていただき、知ることができて良かったです。また、修了式の際のお話も含めて、とらこ先生のホメオパシーや生きることについての熱い思いが、体の中にしみるように入ってきました。人間への深い愛情も心から感じることができました。私も肩の力が抜けて、でも元気に生きていこうと思いました。ありがとうございました。

●改めて抗疥癬のレメディーの大切さを感じました。抗疥癬レメディをプラスする、今はこんなやり方だよって昔からのユーザーさんにも伝えてゆきたいです。(動植物レメディーだけでは、抑圧とおなじになってしまうというのは驚きですからね。)よりよくキットを使いこなすために!!ありがとうございました。

●ファミホメ最後の由井学長の講義はとても感慨深かったです。私自身霊性をどうしたら高められるかが課題だったのですが、由井学長の回答で「決めたことを続けていく忍耐力」がとても心に響いたのと同時に私の生きる上での課題であることに、はっと気づくことができました。

●自分の中ではまだ学びが足りなく質問も出てこなかったのですが、質問、解答を通して同じ期間に学んだ人たちの存在を感じることができました。(eラーニングだったので)脱線の話も含めて、学びが深くなったように感じます。家庭の状況もあり、由井学長の話を生で聞くのは初めてでした。ようやく聞けたという思いです。ありがとうございました。

●今日はお聞きしたかったこと、もう一度確認したかったことが聞けてよかったです。由井先生の講義はいつも、心がワクワク、楽しく、毎回楽しみにしておりましたので、このコースの修了が少し寂しいです。色々と先生方から教えていただいたことを日々に実践し、経験していこうと思います。

●まだまだ知らないこと、理解しきれていないことはたくさんあるなと思いました。人に寄りそうより、自分に寄りそうことを今まで忘れていて、いかに見えないふりをしてきたか、気がつきました。でもこの子に寄りそって、受け入れたら、見えるものが今までと全て違ってしまうのではないか、という怖さもあります。でも、私にはやれる、といういくばくかの勇気もあって、頑張ろうと思います。ありがとうございました。

●私がe-ラーニングでレポート提出の時に質問という感じで書いたことが質問で載っていて取り上げてもらいうれしかったです。鉱物のレメディーのとり方がわからなかったけれど、ポーテンシーなどそこまで気にせず植物と共に水ポーテンシーでとっていこうと思います。あとLMについても希釈や振とうの回数がちがうこと、徐々にターゲットに近づいていくという効き方をするということがわかりすっきりしました。

●マヤズムの事、ミネラルの事、それぞれの関係性など、また振り返りながら由井先生のお話を聞く事ができて、とても分かりやすく、いろいろ1年学んできたものを思い出しながら聞いていました。とても大切なお話をありがとうございました。

●今まで学んできた事の総括のような授業でした。バイタルフォースに最も欠落したミネラルの症状を出す事が、詳しく説明され、興味深かったです。ナトリウム、カルシウムなど、療法が作用しあうものは一緒に摂ることが大事だと聞き、よくわかりました。LMポーテンシーがよくわからなかったので、説明されて良かったです。

●今日の講義も大変役に立つ内容をありがとうございました。マヤズムについての復習にもなりました。また、LMポーテンシーについても改めてご説明頂きよく理解出来ました。CとLMの違いもとてもわかりやすかったです。ファミリーホメオパスで出来る3次元処方も教えて頂き、実践に役立てそうです。インドではマザーチンクチャーを20滴も入れていると聞いて驚きました。今までは混ぜ過ぎたり、入れ過ぎてはいけないかもと思い、遠慮気味に使っていましたが、どんどん使ってみようと思います。 

●ミネラルのお話は、息子のこととつながった点もあり参考になりました。自分でも気がついていけるよう、ミネラルについてもっと知ろうと思いました。LMについてまだよく分かっていなかったので、今回の講義でよく分かりました。ぜひ使ってみたいと思いました。

●eラーニングコースで初めて実際、由井先生にお会いしました。お話してくださる事、一つ一つすべてが力があって、全部は書ききれませんでした。教えていただいた事は自分のものにして生かせるようにしていきたいです。寅子先生の愛を感じました。今日、来て良かったです。

●まだ理解できていなかった部分を、再確認できて有難かったです。私はなかなかすぐ理解できる方ではないので、これからも復習しながら学んでいきたいと思います。決めた事をやろうとする忍耐をしっかり持っていこうと思いました。ありがとうございます。

●かねてから疑問であったこと、質疑応答していただきありがとうございました。最後にまたまた、深いお話しをたくさん聞けました。4年生はさらに奥深い内容なのだと思いますが、私は、このFHコースで一旦、卒業します。これからも自習したり勉強会やセミナーに出ていき学びを続けていきたいです。

●疑問に思っていたことが納得できました。由井先生の一つ一つのお話はいつも心に響くものがあり、元気が出てきます。感謝しています。これからの生き方、ものの考え方、1年間の学びで本当に変わりました。これからもいろんな本を読んだり学びを続けていきます。

●久しぶりの学長の授業、面白かったです。ティッシュソルトについて36種類をいまちょうど砂糖玉でとっているので、質問②と同じことを疑問に思っていたので理解できてよかったです。1時間半あっという間でした。ありがとうございました。

●質問が私も疑問に思っていたこともあったので、最後の授業として取り上げて下さったのでとてもよかったです。いつもeラーニングでの授業だったので他の方たちと一緒に講義を受けたのは初めてでした。緊張感のある時間を過ごせました。笑う場面も一緒で共感できました。

●改めて植物のレメディーだけでなく、根本にあるマヤズムを小さくする鉱物のレメディーの役目が再認識出来ました。また、現代社会の中で食事でのミネラル不足が原因による症状を常に頭に入れて、対応して生きていきたいと思っています。

●初めてのライブ講義で、緊張感があり、身の引き締まる思いです。今日は、全体のまとめができたのではないかと思います。自分で一つ一つ理解し、試していきたいと思いました。愛ある講義をありがとうございます。LMの具体的なとり方が分かりました。

●1年の総決算の講義、感慨深かったです。皆さんの質問事項が、自分もあやふやな部分もっと聞きたかった部分で、とても良かったです。マヤズム治療、インチャ癒し、まだまだ学びたい事がたくさんあることを嬉しく思いました。

●講義ありがとうございます。いつもは家で一人で受けているのを皆様と一緒に受けることができ、いつもより集中して聞けたかと思っています。?と思っていたLMポーテンシーの使い方がわかりました。これからどのように使っていくか、幅がまた広がっていくのでしょう。

●ミネラルレメディーの使い方や希釈振盪やC、LMポーテンシーの丁寧な解説をしていただき、ありがとうございました。理解していたつもりでも、分かっていないのだということがよく分かり、また学び続けようと思いました。

●お聞きしたかった質問に答えて頂けて嬉しかったです。1つ1つの質問が深い内容だったため、まだ全ては自分の中で消化しきれていませんが、これから復習しながら実践しながら自分のものにしていきたいと思います。ありがとうございました。

●他の人々がどんな質問をしたのか知りたかった。また簡単でいいので、その答えを知りたかった。私の質問は使われなかったので、やっぱりもやもやした気持ちが残りました。C、LMの矢に例えてターゲットにむかう説明は分かりやすかったです。

●ホメオパシーも対症療法という視点がとても印象的でした。だからこそ植物、鉱物をとるということなのですね。そこが感動的でした。すっきりしました。

●ミネラル、鉱、植、マヤズムの使い方が少しでも理解できて良かったです。資格取得を目標に今後は、LMポーテンシーにチャレンジしたいです。

●やはり病気はミネラル不足からくることを再認識しました。難しいと思っていたマヤズムの再講義もあり、頭の中が整理されました。

●今日のマヤズムの講義はわかりやすかったです。まだまだ勉強が足りません。これからも学びを深めていきたいと思います。ミネラルは今、最も興味があります。ティッシュソルト、もっと深く学びたいと思います。

●由井先生の最後の授業でしたが、やはりパワフルでとても楽しい授業で元気も頂きました。今日で最後の授業だと思うとさびしく思います。ありがとうございました。

●マヤズムのことが学べて少しずつ理解ができたことがほんとにすごい学びだと思います。今日のお話もうんうんの様にとてもおもしろくて納得して聞くことができました。

●全体の授業を通してマヤズムは理解するのになかなか難しかったので、今回再度聞くことで理解が深まりました。時折笑いもあり楽しかったです。

●ティッシュソルトのとり方やLMポーテンシーの疑問が解消しました。抗疥癬マヤズムレメディーもいくつか紹介してくださったおかげで、今後のレメディー選びが、さらにはかどりそうです。

●鉱物について詳しく説明していただき、ありがとうございました。あとは実践と体験することだなあと思いました。LMやポーテンシーについてもよく理解できました。認定を受けLMポーテンシーを扱えるようになりたいと思います。

●質疑応答で自分の中であいまいだったこと、理解しきれてないで疑問にもならなかったことが再確認できました。

●質問した事をとりあげていただいたもの、なかったものもありましたが、最後に聞けてよかったです。ありがとうございました。

●ファミリーホメオパスとして理解を深めることと、プロのホメオパスとの違いがより一層、分かりました。最後でしたが三次元処方に触れていただき感謝しております。一年間ありがとうございました。

●普段はeラーニングなので今日は生とらこ先生の授業を受ける事が出来て嬉しかったです。分からない事がわからない状態でしたので、質問コーナーがあって役に立ちそうです。

●LMポーテンシーはプロの特権だと思っていたのですが、寛大にも教えていただき、頭が下がる思いです。

●自分が気付かなかった事を質問してくださっていて、特にマヤズムについてもう一度よく理解する事ができました。

●最後に由井先生の講義を受けられて良かったです。LMポーテンシーの使い方など、再確認できてよかったです。ありがとうございました。

●マヤズムのところは、再受講を受けたものの、十分に理解が難しく、本日の内容もとても重要だと思いました。

●LMポーテンシーについて理解できていなかったので、よくわかりました。ありがとうございました。

●分かりやすく要点が関連づけられて理解しやすかったです。由井先生の講義はやっぱりすごいです。

●どんな人でも可能性があるという事、これからの人生が楽しくなりそうです。

●慢性病の治療を学んでみたいと思います。マヤズムについてももっと知りたいです。

●LMポーテンシーのことは、よくわからなかったので、今日の講義で少しわかりました。

●一年間の統括として、再確認できたとても充実した講義でした。

●復習を含めてしていただき、頭が整理されました。

●とてもわかりやすかったです。

【FH6期 感想(1年間感想)】

●学校に通うことが楽しみだなんて初めての経験でした。神様が与えてくださった生命なのだから、もっとい大切に生きていこうとやっと心から思えるようになりました。寅子先生はじめ情熱的なお話を愛を持って下さった諸先生方のおかげです。初めは原因は全て自分の中にあるという事を心から思えませんでしたが、今ではよくわかります。要らない物を取り除き、本来の自分に戻れるよう精進していきたいと思います。沢山の気付きと愛をありがとうございました。そして人見知りな私が素晴らしい友人に巡り合えた事をとても嬉しく思います。あっという間の一年でした。また4年間よろしくお願い致します。

●娘と自分の不調から経皮毒のことを知り、自然な方法で癒していきたいと思った矢先に本屋さんでホメオパシーの文字を見つけてからセルフケアを始めたのが8年前です。それからちょっと月日がたち、思い切ってホメオパスの相談にかかりホメオパスのすごさを実感し、ファミリーホメオパスコースに通うことを決断しました。このコースに通うことで、私の生き方、価値観は大きく変わっていき、人生が変わりました。ファミホメに通う前よりも今、私は「幸せ」だと感じることのできる自分がいます。そして、これからももっともっと自分を大切に生きていきたいです。ホメオパシーを通じて、このようなことを由井先生や講師の先生方からたくさん学ぶことができました。そして、その一歩を歩み出せた自分を嬉しく思います。由井先生、先生方、本当に一年間ありがとうございました。感謝。

●1年間大変有意義な講義をありがとうございました。毎回、毎回とても濃い内容でこれほどのことを1年でこの金額で学べるのはとてもありがたいと思います。1年前までは、キットのレメディーも症状に対して1つずつしかとれず、全然使えていなかったのですが、この1年で色んなレメディーを使えるようになり、次々とレメディーを注文する程になりました。息子も講義を聞いて、よさそうだと思ったレメディーを次々にとらせることで少しずつ動き出し、今では毎日元気にアルバイトに通えるようになりました。1年間通って本当によかったです同期の仲間の皆さんとの出会いも感謝です。ありがとうございました。

●入学のきっかけは、由井先生の講演会に参加し、病気の治療の1つとして、同種療法とインナーチャイルドの関係に興味があり、受講を申込みました。講義が進んでいくに連れ、心・体・魂の関連によることや、食べ物とその源である農業や土についても学ぶ事が出来て、人は微生物と同じ長い歴史の中で出来上がってきているという感覚も学ぶ事が出来ました。この1年間の中で、自分も大きく変わってきていると思います。本来持っている自分を正直に感じながらこれからの人生を生きていきたいと思います。また、ホメオパシーを学ぶ機会をこれからもつくっていきたいと思います。1年間本当にありがとうございました。

●小さい子供がいる中で学校に通うことに初めは迷いがありましたが、自分がホメオパシーを学ぶことが必ず家族や自分の幸せに通じると信じて、通ってとても良かったと心から思いました。主人がとても協力的だったこと、子供もこの1年の間に最初は泣いていたのに、今となっては「ママ学校いってらっしゃーい」と言ってくれるまでに成長したことも感慨深いです。レメディーの知識だけにとどまらず、たくさんの知識や様々なホメオパスの方々の経験をお聞きできたこと、学べたことが本当にありがたいです。これからも学校で学んだことを日々実践しながらホメオパシーと共に楽しく人生を歩んでいきたいです。本当にありがとうございました。

●この1年間の学びは、自分の想像をはるかに超える、大きな大きな学びでした。いろんな意味で世界の見え方がすっかり変わってしまい、人生も変わったと思います。これからもホメオパシーの助けを借りて、自分や家族、周りの人達の健康や心、魂の部分にまで、アプローチしていきたいと思います。CHhomに入学して本当に良かったです!!寅子先生はじめ教えて下さった先生方、スタッフ皆様、本当にありがとうございました。

●入学した当初からに比べると、病気に対する意識がガラッと変わりました。「症状はありがたい。」この言葉に本当に救われました。病気の不安から開放され、更には人生をどう生きるか、腹が据わり何があっても動じずに対応できる自信がつきました。農業総論には大変感銘を受け、今年に入ってから畑を3畝・田んぼを1畝借りました。草を刈り、畝を立て、汗をかき、雑草や虫や自然の中で、また自分も1つの自然なんだなと実感出来、充実した日々です。生きる指針を頂く事が出来ました。本当にありがとうございました。 

●もっと学びたいと思ったけれども育児がある、仕事がある、先天性の病気を持つ子供がいる・・・できない理由はいっぱいあるけれどもeラーニングならばと思い、FHコースに申し込みました。講義はとても楽しいにもかかわらず、日々の生活に追われ、なかなか勉強する時間、反芻する時間を見つけられず、十分に学びきれなかったような気もします。それほどに内容も深く広い内容でした。eラーニングとは言え、協力してくれた家族がいたことをありがたく思います。(座学の日の直前に娘にやけどを負わせてしまい、保育園に預けられないなか、協力もしてもらいました。)まずはこの学びをしっかりと深め、反芻する時間をとりたいと思います。

●始めは不安でいっぱいでした。ファミホメにくる前にもレメディーは使用していたのですが、レメディーに対する敵対心…というのか、「これは私の大事なものを奪っていくやつ」「これは人(感情)を殺せる道具」みたいな、不信感でいっぱいでした…実のところ。そして、それはそっくりそのまま家族や友達、他の人たちにも抱く感情と同じものだったと思います。まだまだ見ていかなければならないもの、気づかなくてはならないものはたくさんあって、道半ばではありますが、レメディーも前ほど不信を抱かなくなって、少しずつ人にも心の内を話せているように思えます。怖いと思うことはたくさんあるのですが、そう感じる心を癒して、周りの人にも癒やしを広げていけたら良いなあと思います。生きる活力に、以前より満ちています。1年間ありがとうございました。とても楽しかったです。

●ホメオパシーと由井先生との出会いは、10年程前でしたが、なかなか生活の中にうまくとり入れることができませんでした。ファミリーホメオパスコースに入学するきっかけは、妹の癌発症になったことだったのですが、最初は、家族や自分だけで使えればいいやと思っていたのが、自分の慢性病や由井先生のマヤズム概論を受講して、もっとより深く学びたいと思うようになりました。タイミングも今しかないというくらいで、これは天命だと思いました。ファミリーホメオパスコースの一年間、ありがとうございました。そして、これからプロフェッショナルコースでの4年間、宜しくお願い致します。

●健康についてや、食について、私たちを取り巻く環境について、先祖から受け継いだカルマやインチャ形成について、今迄知ることが出来なかった内容を知り学べ、本当に幸せでした。特に、体や症状、感情については、養護学校で習うものとは、内容が全く違って、深く人間的な学びだったと思います。3年前に「ホメオパシー」という言葉を初めて耳にして、とらこ先生の講演会を聞くきっかけがあり、とらこ先生のエネルギーに溢れるオーラに惹かれ、ファミリーホメオパスコースに入学しました。この一年間は、子育て、夫婦間、親子関係、人間関係等、本当に生き方が楽になっています。本当に本当に感謝しています。ありがとうございます。

●元々、私の身体に表れた症状が、レメディーをとった事で、みるみるうちに治っていった事がきっかけで、何故治ったのだろうか、もっと知りたいと思うようになりました。学び始めて、どんな事でも意味があり、とても奥深いものだと思いました。今までの考えが、がらっと変わってしまい、楽に生きる事が出来るようになりました。これが、インナ-チャイルドなんだなと、冷静に思える自分に気が付く私がいたり、今までの感覚とは違っています。子どもとの向き合い方も変わってきて、子どもにとっても私にとっても良い事だらけでした。人生において、宝の勉強をさせていただきました。

●学べば学ぶほど奥が深く、ますます学びたくなりました。…が、寅子先生の講義で一番心に残った言葉が「なんで生まれてきたのか、なにをしたくて生まれてきたのか」この言葉を心に刻みつけて自分を見つめ続けた1年でした。その中で、自分に問い続け、治療家としてではなく、違ったかたちでホメオパシーに携わっていきたいと思いました。4年制コースではなく、インナーチャイルドコースに進みたいと思います。日本にもホメオパシーがもっと根付いていきますように。ありがとうございました。

●途中から入学し、毎週配信される講義を聞くのに精一杯でした。なかなか勉強する時間が持てずにイライラすることもありました。また、この期間中に自分自身が健康相談にかかり、自分と向き合うことができました。今まで、自分より家族優先でしたが、ほんの少しだけ自分を大切にできるようになりました。これから先、自分と家族の健康を考えていく上で、心が強くなれました。ホメオパシーを学べて本当に様々なことが変化して、一回り大きくなれたと思います。この出会いに感謝です。

●一年間ありがとうございました。ホメオパシーの知識以上に、生きること、生まれた意味を考え、自分自身の心に向き合う一年となりました。ホメオパシーは学べば学ぶほど奥の深さを知り、FHを卒業したことが、ホメオパシーの真の入り口に立ったのだなと感じています。日常にレメディーやチンクチャーを活用し、より楽しく自由に自分らしく生きて、家族にもこんな楽しんで生きていいんだよと伝えて行きたいと思います。ホメオパシーは私の人生の友となりました。人生を楽しめるようになったのも苦しみを楽しむ力を先生方に教えていただいたからだと思います。ありがとうございました。

●会社の合間をぬっての講義でしたので休むことも多く、DVD受講を止むを得えない形でとることもありました。しかし、DVDの見やすさもあり、とても充実した一年となりました。学ぶほどに「もっと深く知りたい」という気持ちが強くなりました。これからも一年間教えていただいた事を再度見直し、自分や家族、友人までに、適切な処方をしていきたいです。4年制に通いたいです。そしてアニマルホメオパスになりたいです。一年間ありがとうございました。

●一年間eラーニングで授業を受けてきて、自分の都合に合わせて途中でストップして続きを後で見たりすることもできとてもよかったです。今日初めてリアルとら子先生を見ましたが、eラーンングで見るよりキレイでした。今日は10時に学校に来ましたが、幼稚園の子供がいるので都合をつけるのがとても大変でした。通学しかなかったら多分ホメオパシーの道が閉ざされていたかもしれません。レメディー以外にも「生き方」この世的価値観をはずして生きるということ、自分を愛すること、許すことの大切さを学びました。インチャ癒しの重要さもよくわかりました。色んなことを理解しましたがまだ実践にうつってない部分が沢山あります。一生かけて、色んな運命、苦悩を受け入れながら実践にうつして生きたいと思います。

●1年間このコースに通って、私は自分がホメオパシーに依存していたのだと気付きました。私は自分の足で立っていなかった。ホメオパシーは自分にとって必要なものだけれど、ホメオパシーを通して学んだことを元に、私は私らしい生き方をしてゆくのだとやっと気付くことができた。このコースに通うことは自分の未熟さを認めるようで苦しくもあったけれど、自分の選択に無駄はなかったのだと、自分を一杯ほめてあげます。

●1年間ありがとうございました。1年前の私は完全にこの世的価値観のもと、ペルソナで生きていました。ファミホメで学んでいく中、自分のこの世的価値観で汚染されていた心、インチャいっぱいの心に気づく出来事が何度もありました。ファミホメで学んだことで、ホメオパシーの技術だけでなく、少しずつではありますが、自分らしさを見つけていくことができました。本当にありがとうございました。

●今朝、洗濯物をたたんでいると突然、「それでも自分の身体を愛することができるか」というメッセージを頂きました。このように、ふっと必要な問いかけを頂けるようになったことをとてもありがたく思います。入学してから一年、解決しなかった過去の出来事とそっくりなことが起って、苦しい時もありましたがレメディーやセンターのスタッフの方、相談会、インターネットのブログなどに助けられ、今日無事にここにあることができます。ホメオパシーはとても奥が深くて、短期間で学び切れるものではないと思います。息長く学び続けていきたいと思います。そして周りの人にもホメオパシーを知ってもらえるようにしていきたいです。お世話になりました。ありがとうございました!!

●いろいろいっぺんに新しいことが入ってきたので、まだ混乱しています。途中から体調の都合でeラーニング補講の多い1年間でした。初めは「eラーニングなんて無理!卒業できない」と思い落ち込み数カ月放っておきましたが、心を決めて向かい合えば、夢中になった楽しく自宅補講できました。家から出れない時間を楽しみをもって過ごすことができました。学ぶ事で今家族の健康への不安、心配が大きくなった気がします。その不安、心配にのみ込まれないよう、向かい合ってレメディーを使ってみたいと思います。代表の方のスピーチ良かったです。私の心配を助けて下さったスタッフの方々、ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。ものすごく充実した日々で学ぶことが楽しくて教えていただいたことを試して試して、授業とリンクすることが多く、そのたびにああするのか、こうするのかと本当に勉強になりました。何よりも後ろばかり向いていた自分が前に向いてその先を考えることができました。おぼろげながら人生の目標が出来たことがうれしいです。50代半ばではありますが、今からまた一歩ずつ少しずつ歩いていきます。ホメオパシーは奥が深くて本当はもっともっと勉強したいです。

●ホメオパシーに興味がありましたが、関連の本を読んでも理解できませんでした。仙台でホメオパシー初歩の講習会に参加し、自分自身や我が家の犬に試したところ、その効果を実感し、さらに自分でレメディー等を使いこなせるようになりたいとの思いで、1年間のコースを受講しました。この一年ホメオパシーの基礎的なことから多岐にわたることが学べました。多彩な講師陣により、多角的なレメディーの使い方やホメオパシーライフを行くことができたことも大変良かったです。また、DVD等を通して数々のケース例、治癒へ導く過程、そして何より、とらこ先生の患者さんや子供たちに向かう時の、寄り添う姿勢や深い愛情を感じることができ、ホメオパスの偉大さを感じました。何より、これまでの自分の生き方を振り返り、自分自身を見つめなおすきっかけを与えていただきました。本当にありがとうございました。

●ホメオパシーに出会い実践を始めたのは第一に自分のためでありました。自分自身が真に健康でなければ家族を癒やすこともできないとも思っていました。1年前に比べると劇的ではありませんが、確実に変わっていると自信を持って言えます。実践するには本やDVDだけではなく、生の声、最新の情報に接することは大切なことだと実感しています。また、自分なりのインチャ癒しも同時に行っていますが、考えていたよりも効果を実感しています。このように実感できることが多くなりました。レメディーについても一粒一粒 一滴一滴無駄にすることなく大切に使わせていただこうと思っています。1年間、講師、スタッフの皆様ありがとうございました。

●自分の心、体、魂を見る、考え方が大きく広がりました。1年間あっという間でしたね。まだまだ、入口の所にいると思いますが、この学びをきっかけとして、ホメオパシー療法をたくさん体験し、学んで、自分と家族、周りの人たちに役立てていこうと思います。感謝でいっぱいです。ほんとうにありがとうございました!

●家族や私自身、病気をしたこともあり、これからは家庭の健康を支えることを使命と考え入学を決めました。最初の授業の日に飛び込んできた「苦は幸せの始まり」この言葉に勇気づけられたことを覚えています。家族からもイキイキ勉強していると言われましたし、勉強がこれほど楽しいと感じたことはありません。ファミリーホメオパシーを学んだことは、私の宝物です。一年前とは大きく理解も深まりました。これからも学びを深めてまいります。ありがとうございました。

●とても有意義な一年間でした。ホメオパシーって何?というくらいの知識しかなかったのですが、キットの使い方、急性症状時の対処等、子ども達や夫にそして自分に使いながら学ぶことができ、そしてますますホメオパシーのことが知りたくなりました。来年から4年間プロフェッショナルホメオパスコースでお世話になります。どうぞよろしくお願いします。

●本当に楽しく、あっという間の一年間でした。娘が熱を出すとあわててあたふたしながらレメディーを選んでいた私でしたが、今ではまずは「熱が出て良かった」と思えるようになりました。学べば学ぶほど奥深く、これからも日々学んでいこうと思っています。由井先生に「私達は仲間なんだからいつでもここに戻っておいで」と言って頂けたのがとても嬉しく、心強く思いました。一年間ありがとうございました。

●子どもたちがもう大きくてなかなか急性病に対して試してみることは少なく、今もパッとレメディーを選べるようにはなっていないですが、これからもどんどん試していくのが楽しみです。信仰心も学べたこともとても大きいです。でも復習が足りなすぎました。取り組んでいこうと思います。素晴らしいコースだと思います。ありがとうございました。

●年齢的に50代後半でどこまで頭に入るか不安でした。実際、頭の中に入らず、カラ回りしている自分がいました。もっと学んでみたいという気持ちと年齢的な限界との葛藤があります。ホメオパシーというのは本当に不思議で奥が深いですね。今まで今後の未来に不安がありましたが、ずいぶん緩和されました。希望が見出せたようです。ありがとうございました。

●相談会をきっかけにホメオパシーを学びたいと思い入学しましたが、ホメオパシーの奥深さ、おもしろさ…あっという間でした。本当にホメオパシーの入り口に立ったに過ぎないという思いです。学び始めて自分を見つめ、苦しい思いもしましたが、気づき、学びの多い一年でした。

●由井学長はじめ各講師の方々の熱心な説明は、とても得るものがありました。益々ホメオパシーの世界に対して興味も湧いてきているので、学びを続けていきたいです。ありがとうございました。名古屋校の皆様、ありがとうございました。この療法に出会えたご縁を大切にしていきたいです。

●消化しきれなかった授業が多くなってしまって、自分の弱さが出てしまいました。課題をクリアできませんでしたが、1年間で自分が変わった事は、確かに感じています。知人にホメオパシーを紹介する事も出来ました。大きな大きなホメオパシー寅子先生に出会えた事、大変感謝しています。本当にありがとうございます。

●中3の娘が小6の時に起立性調節障害になり、学校に行くことが出来なくなり、あともう少しで3年になるところでホメオパシーと出会えました。自分の学びと相談会に同時にお世話になる事によって、自分の生き方を見直すことをしている最中です。先週から娘は朝から卒業式の練習に出ていて本番も出席しようと頑張っています。(今日も朝から行くことができました)まだ始まったばかりですが、ホメオパシーを通して家族の健康を守れる様に努力していきたいと思います。

●仕事をしながらの勉強で、大変でした。この一年間、色々な事が浮上してきて、気付きが数多くありました。でも楽しく学ぶ事ができ、充実した時を過ごせました。知らない事、驚くべき事、ショックな事、様々でした。新しい時代を開くホメオパシー、これからももっと学んでいきたいと思います。

●毎回毎回聞きとり、書きとめる事に必死で、書きとれなかったところも多々ありますが、それがファイル2冊分にもなっていました。よく頑張ったなという気持ちと、まだ終わらせたくないという気持ちです。終了試験の勉強に何回もノートを読み直しましたが、卒業後もっと読み返して深めていこうと思います。

●1年間本当にあっという間に過ぎてびっくりしています。ホメオパシーは本当に奥が深く、まだまだ理解できていない事が沢山ですし、私自身もっと知りたいこともたくさんあります。色々な事がつながり、丸ごと理解できる学びだと思います。学びだけでなく、共に学んだクラスメートと出会えた事もとても大きなものでした。1年間、学びに来てよかったです。ありがとうございました。

●eラーニング受講中なので、まだ修了した気にはなれていませんが、知りたかった内容(予防接種、農業等)がかくすことなく、詳しく言葉を尽くして教えてくださり感謝しています。まだまだ本当に学び足りない、「ざるのように知識がこぼれおちる」感に否めませんが、それでも受け取ったものは多かったです。ありがとうございました。

●ほぼ週1回ということで、体力的にどうかと思っていました。通ってみると、毎回”知らなかった事を学べる”の連続でしたので、楽しみになるくらいでした。ホメオパシー以外の事もたくさん知る事ができて良かったです。テキストやノートを見直して、ホメオパシーを使いこなしていけたらと思います。

●1年間ありがとうございました。最初の頃は体力的に通学するのもしんどく、時々タクシーを利用していたりもしました。しかし来て講義を受けると、気分的に楽になるのか、来る時より元気になって帰る事ができました。良く頑張ったと自分をほめたいと思います。また、少しでも学んだ事を活かしてゆきたいと思います。

●1年間、貴重な時間と深い学びをありがとうございました。刺激が多く、とても楽しい時間を過ごせたことに、とても感謝しています。また、以前は身近にホメオパシーの事を話せる人がいなかったので、一緒に学び、色々な話ができる友ができ、知らない事を教わったり、とても貴重でありがたい一年でした。学んだ事を見返して、家族の健康に役立てて行きます。ありがとうございました。

●学校に通う前からレメディーは使っていましたが、マヤズムまではよく知らなかったので、どう実践していけばよいかモヤモヤしていた事が、すっきりした感じです。インナーチャイルドにも出会え、心がとても楽になりました。これからまわりの身近な人達も癒していければなぁと感じています。本当にありがとうございました。

●この1年間たくさんの学びがありました。辛かった心もほぐれ、ホメオパシーのことをわくわくしながら教わり楽しくてたまりませんでした。人生そのもの・生き方を教えて頂いたように思いました。ありがとうございます。

●入学する前は「ホメオパシーin Japan」の本と基本キットさえあれば十分だと思っていました。実際に1年間学んで、私はホメオパシーの本の一部しか知らなかったのだと思い知らされました。とても有意義な1年でした。

●知識だけでなく、仲間と出会えたこと、ホメオパシーを学んだと同時に、人間としての生き方を根本的に見直せたことが大きなことでした。これからの人生に、いかしていきます。本当に有難うございました。

●eラーニングコースなのでこれからまだまだたくさんの学びを得ていきたいと思っています。学んだことも、やはり実践していかなければ忘れてしまうので、家族、自分自身、気がついたらいろいろやってみたいと思います。

●家族の中ではホメオパシーを信用してもらうまでなっていませんが、レメディーは飲んでくれております。家族の健康のためにもう少し勉強したいと思います。

●本当にもりだくさんの内容、最新の情報、そして何よりもあふれんばかりの由井学長の愛…ありがとうございました!!!

●あっというまの1年でした。とても充実していましたし、ホメオパシーの世界を学べる1年間の講義は、生き方そのものを変えていける!と自信を持てるような1年間でした。本当にありがとうございました。

●子育て中もあり、eラーニングで学べたこと、とても助かりました。ただ、やはり通学の集中力には欠けますね。

●一年間、休まず講義に出席できたこと、自分で自分をほめてあげたいです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/06CHhom ファミリーホメオパスコース「病理学」DVD上映講師:酒向先生 (写真...
2017/09/29CHhom ファミリーホメオパスコース「農業総論」講師:由井学長 (写真クリック...
2017/09/15CHhom ファミリーホメオパスコース「フラワーエッセンス」講師:東先生 (写真...
2017/09/08CHhom ファミリーホメオパスコース「ケーステイク」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/09/01CHhom ファミリーホメオパスコース「解剖生理学②」講師:増田先生 (写真クリ...

講義を月別に表示する