2017年02月16日(木)

2017年2月16日(木)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「修了試験&関連法規」
講師:秋山先生

20170216_FH6_tokyo_01.jpg20170216_FH6_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、前半はファミリーホメオパスコースの1年間のまとめとして、修了試験が行われました。後半は、JPHMA認定ホメオパスであり、弁護士でもある秋山先生の『関連法規』の講義が行われました。

秋山先生は、ファミリーホメオパスの学生に合わせ、法律と倫理について分かりやすく解説されました。特に重要な、医師法や薬事法に関しては、ポイントを押さえながら詳しく説明されました。

最後には、学生から寄せられる様々な質問に、対話しながら、一つ一つ丁寧に回答されました。

秋山先生ありがとうございました。学生の皆様お疲れ様でした。

20170216_FH6_sapporo_01.jpg20170216_FH6_nagoya_01.jpg20170216_FH6_osaka_01.jpg20170216_FH6_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●試験は1年間の学習したことをレビューするのにとても良い機会でした。学びっぱなしでなかなかまとめられずどうしようかと思っていましたが試験は少し気が重いものですが今回のものは私にとってはとても良かったです。そしてもう一度帰ったら今日の試験に出た問題をレビューしたいと思います。秋山先生のお話もとても役に立ちます。家族や身内にこそ誠実でなくてはならないというのは納得できました。でも自分が自信を持ってすすめられることが一番だなと感じました。身内をどんどん健康にしてあげたいです。ありがとうございました!

●久しぶりに試験というものを体験しました。最後に試験を受けたのは何十年前でしょうか。緊張していたせいか久々に味わう開放感です。試験を行うと学んだことの何が理解が足りなかったか結構理解していたことはこの部分だったと確かめられることはありがたいと思います。秋山先生の授業でおっしゃった「自分が自分で喜ぶこと、自分が幸せであることが家族が幸せであること、子供は心配より信頼しよう」という言葉は胸に響きました。

●関連法規のお話と、FH6期生徒への労いの言葉をありがとうございました。1年間があっという間で学びの時間が自分にとって実になる日々だったと振り返りました。FHとして、まわりの家族や親戚、または友人にホメオパシーを紹介する機会があると思いますので、簡潔に伝えられたらいいなと思います。テストのお陰で、おさらいもできました。こんなに勉強を楽しく取り組めるものに出会えて、本当に感謝しています。子供が2歳でも通ってよかったです。講義をしてくれた先生方、支えてくださったスタッフの皆さま、そして由井先生、皆さま本当にありがとうございました。これからもI.Cの授業でまだ通える事に幸せを感じつつ、FHの学びを日々の暮らしに役立ててゆきたいです。

●少しすっきりしました。我が神(かがみ)をこれからこの気持ちで見ようと思います。個人的なことですが、実の兄が半年前に膵臓癌になりました。超初期だったので、手術して、今抗がん剤をしていて治療は良好のようですが、気難しく、弁護士です。とてもホメオパシーを伝える勇気が持てなくていました。家族とも兄はうまくいっていなくて電話にも出てくれませんが、秋山先生の話を聞いていたら、何だ、自分が自分への愛や信頼が足りなかったからもやもやとしていたのだなと気づきました。何か言われる(兄にいやなことを)と思っていたので。大事に家族の兄との信頼関係を再度積み上げていこう、私が1年間学んだことを兄の気持ちを尊重しながら、愛を持って伝えてみようと思いました。外部がどう思うかは気にしません!!最後の講義とても勉強になりました。今日もありがとうございました。

●ホメオパシーの説明の仕方についても、とても勉強になりました。そして最後にお話下さった自分への愛と信頼については、とても心に響きました。頭でわかっていても、どうしても周りが気になったりしますが、より自分の内側に意識を向けていきたいと思います。自分の意識を自分に向けると充電されるという言葉…ありがたかったです。ありがとうございました。

●FHコース最後にふさわしい心のお話がとても有難く心に響きました。この一年数々の講義の中で沢山学びましたし、それにプラスして自分の解放や自分を見つめる事ができたと思っています。先生のお話が、私の一年を凝縮したことだったようにも感じ、又、これからの指針でもあると思いました。ありがとうございました。

●家族にこそエネルギーを向けてください、とても大事と思いました。鏡を見る時、どこがいいかなという思いで見る……とても新鮮でした。親という時の意味もホントにーと思いました。自分の意識をまず自分に向けるということも大事だし、良いお話をたくさん聞くことができました。ありがとうございました。

●法の礎…自分への愛と信頼、相手への愛と信頼、愛と調和。自分の内側をもっと見つめてみたいと思いました。あっという間の一年でした。毎回ノートをとるのが精一杯でしたが、今回、試験を前に復習し、これら全てが使えたならなんてすごいだろうと感じました。習っただけではなく、日々の生活に活用できるようもっと勉強していきたいです。毎週笑顔で迎えてくださった札幌の佐藤先生、藤井さんに感謝します。ありがとうございました。講義してくださった先生、ありがとうございました。

●お話しの初めの頃は、テストの答えのようなものが見えかくれして、あの言葉、書かなかったぁ、を少し胸が苦しくなりながら聞いていました。やっぱり、学生の試験の思いにつながります。「合格したい」「赤点とっての追試は嫌」でも、一息つくと先生の言われた”学びのきっかけ”がすっと頭に入ってきました。自分の苦しくなる考えを修正して、良い言葉におきかえていくと、息が深く入ってきます。Familyとの関係の話、とても感じました。主人に信頼残高いくらあるか聞いてみようかな、楽しい表現です。”元気”をいただいた講義でした。ありがとうございました。

●約一年間、ホメオパシーを学べたことは幸せでした。由井学長はじめ先生方の熱心な講義はとても興味深く、得るものが沢山ありました。そして、この療法の学びを進めるにあたり、更にホオパシーの奥深さと神秘的な部分に気付き益々興味が湧いてきました。今後も引き続き学びを続けていきたいと思います。各校の先生方、名古屋校の先生方にも感謝したいと思います。ありがとうございました。

●1年間学んだ集大成の授業と思うと感慨深いものでした。大好きな秋山先生の授業で締めくくることができて、晴れやかな気持ちになりました。最初のころは授業の内容も自分の価値観をひっくり返されるような衝撃も多かったのですが、今となってはすんなりと自分の中に入ってきてこの1年ですっかりホメオパシーマインドをたたきこんで頂いたなあと実感しました。テストはあまり準備できてなかったですが、つわりの中テストを受けるのも初めての経験でした(笑)この1年で本当にたくさんの学び、気づきがあり感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

●秋山先生のお話は本来の自分の生き方が聞けて感動します。大切な法規の話も分かりやすいでした。「幸福は自分の内側を見つめることから」「他人に対する信頼はまず自分への信頼」「自分が幸せになるために努力をおしまない」など本当にありがとうございました。

●これからホメオパシーのことを人に伝えるために、自分自身がこまらないための大切な話を秋山先生からとてもわかりやすく学びました。テストを終えて改めて、一年前私は勇気をもってファミリーホメオパスコースに入学して良かった!と心から感じ、感情がこみ上げてきました。ありがとうございました。

●自分の幸せは今後も様々な波を感じながら探し続ける一生のテーマだと思います。子育て・家庭・自分の幸せ。1年間という短い期間でしたが、ホメオパシーという同種療法からここまでソフトな面に目線を向けられ、とても意義深い学びとなりました。今後の人生において日々研究して行きたいと思います。ありがとうござました。

●大変ためになる講義をありがとうございました。法規についてだけでなく、ホメオパシーの根本原理で人生をより豊かに生きるコツ等もお話頂き、ファミリーホメオパスコース最後の講義に大変ふさわしい内容であったと思います。いかに自然と調和するか。自分を信頼していくか。この1年学んできたことをしっかりと活かして行きたいと思います。 

●ホメオパシーを使って家族をケアする時の心構えを教えていただき、使い方、考え方がよりやりやすくなりそうです。自分と相手への愛と信頼をもって、これからも今までの教えを元に生かしていきつつ、ホメオパシーを使っていこうと思います。一年間、多くの学びをいただきありがとうございました。

●今日はありがとうございました。愛を持って自分と向き合い、自分を大切にすることによって、周りの身近な人にも大切に接する事ができると学ばせていただきました。無理することなく自然に心地よく、ホメオパシーを使ってゆきたいと思います。

●関連法規については、今までにもアロマテラピー等で学んだ事があるので、おさらいになりました。秋山先生のホメオパシー、レメディー、自然治癒力、自然療法についての簡潔でスーと入ってくる説明を聞いて、波動療法、ホメオパシーの素晴らしさを知ってもらう、伝えるためにも、とても必要だと改めて思いました。まだまだうまく言葉で説明できない自分もいますが、また振り返っていきたいと思いました。

●一年間本当にありがとうございました。最後の授業で改めて、自分の家族や周りの人を大切にしよう!秋山先生のおっしゃるように、自分らしく自分を許し人生を楽しく生きていけたらいいなと思いました。そしてホメオパシーに興味を持たれた方には、是非一年で学んだ事を伝えていけたら私も幸せだなぁと思いました!

●こういった自然療法は人に伝えたり、宣伝するときは、どう表現するかなど大変悩ましいのですが、秋山先生のようにホメオパスで医学博士で弁護士という方から、医師法、薬事法のポイントをご指導いただけてとても心強いですし、参考になりました。

●ホメオパシーを使うに当たってまずは社会的には常識人であるべきだという事を思いました。難しい内容をわかりやすく、飽きないように説明していただき、最後の授業でしたが、最後までしっかり頭に入れることができました。ありがとうございました。

●試験は思っているものを言葉で表現することの難しさを感じた。秋山先生の講義は、いつもおだやかでうっかり寝てしまいました…。自分や相手に対する信頼、大切ですね。ありがとうございました。

●法やルールは縛りつけて窮屈にする為にあるのではなくて、皆が快適で過ごしやすくする為にあるという話を聞いて私は家族にルールを押し付けていたのかなあと思いました。縛りつけるのではなく、家族にとって良いルールを考えたいと思います。

●ファミリーホメオパスとしての初心に帰り大切な事を学べました。また、忘れてはならない法のことも詳しく学べました。法がなんのためにあるのかをわかりやすく理解できました。また、家族や子供達への対応での心構えなども見直すことができました。

●いつも人に説明する時に考えてしまい、なかなか上手くホメオパシーの説明が出来ませんでした。今日の秋山先生の解説を元に、それ以前にもっとホメオパシーを深く深く理解して誤解されないよう、自分も律する必要があると思いました。

●最近周りの人にホメオパシーの話をする機会が増えて、自分でもアレ?と思うことや、よくないなと思うことがあったので、今日の授業はすごくためになりました!!最後にこのような授業があってとても良かったです。ありがとうございました。

●テスト、できなかったところもありましたが、書ききったという思いはあったので、それは良かったなと思います。学生のころから試験が怖くて、今日もビクビクしながらやってきましたが、無事終わって良かったです。4年制の方も頑張ってみようかなと思います。1年間、ありがとうございました。

●ファミリーホメオパスコース最後の講義にふさわしい秋山先生の素晴らしい講義でした。「自分への愛と信頼」このことを意識しながら過ごしていきたいと思います。1年間ありがとうございました。

●まずは、「自分を大切に!」ですね。1年間ありがとうございます。世界が変わりました。プロフェッショナルコースでもっと勉強したいと思います。引き続き、宜しくお願いします。

●本日は、ありがとうございました。法規に関する事は聞く機会がないので、本日は貴重な内容でした。ホメオパシーへの理解や、又、他の療法を尊重する事など、大切な事を学ぶことが出来て、良かったです。

● 難しい試験の後で、私たちの今後を気にかけて下さっている秋山先生のお心遣いが心にしみました。これからも学びを続けて、レメディーを使い続けていこうと思います。ありがとうございました。

●一年間本当にあっという間で、ますますホメオパシーのことが知りたくなりました。新年度からのプロフェッショナルホメオパスコースの授業も今からとても楽しみです。どうぞよろしくお願いします。

●試験はできませんでしたが、改めて復習したいと思います。これまで学んできたことをいかせるように、これから頑張りたいです。

●つい家族に親しい分、言ってしまいがちですが、気をつけていこうと思いました。最後に秋山先生の話がきけて良かったです。

●法の難しい説明をとてもわかりやすくされていて良かったです。家族との時間はお金より大事…とても心に残りました。まず自分を大事にですね。ありがとうございました。

●最後の講義でまとめの心構えが入っていて良かったと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/06CHhom ファミリーホメオパスコース「病理学」DVD上映講師:酒向先生 (写真...
2017/09/29CHhom ファミリーホメオパスコース「農業総論」講師:由井学長 (写真クリック...
2017/09/15CHhom ファミリーホメオパスコース「フラワーエッセンス」講師:東先生 (写真...
2017/09/08CHhom ファミリーホメオパスコース「ケーステイク」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/09/01CHhom ファミリーホメオパスコース「解剖生理学②」講師:増田先生 (写真クリ...

講義を月別に表示する