2018年03月09日(金)

2018年3月9日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース FH7期生
「集合授業&修了式」
講師:由井学長

20180309_FH7_tokyo_01.jpg20180309_FH7_tokyo_02.jpg20180309_FH7_sapporo_01.jpg20180309_FH7_nagoya_01.jpg20180309_FH7_osaka_01.jpg20180309_FH7_fukuoka_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はファミリーホメオパスコース7期の1年間を締めくくる最後の講義と修了式が行われました。

前半は由井学長による最後の講義が行われ、これまで1年間の中で分からなかった質問を皆様からいただき、復習を含めてより分かりやすく解説いただきました。

家庭のキットから対応するマヤズムへの対処法、鉱物レメディーの使い方から始まり、魂の病気になぜマヤズム治療が必要なのか、石油の問題と解毒の方法など多岐に渡る質問、そしてこの世的価値観の解放やカルマの解消についてなど由井学長の体験を含めた深いお話を交えつつ質疑応答がなされました。

本日は通学コースの学生さん以外にもeラーニングコースの皆さんもご参加されましたが、日頃、自宅で勉強されている皆さんにとっても、質問のシェアの時間はとても有意義な機会になったようです。

20180309_FH7_tokyo_03.jpg20180309_FH7_tokyo_04.jpg20180309_FH7_tokyo_05.jpg20180309_FH7_tokyo_06.jpg

(写真クリックで拡大します。)

後半は修了式が行われました。 「君が代」の斉唱からはじまり、由井学長より1年間頑張って勉学に励んだ皆様へのはなむけの言葉が贈られました。

このコースで皆様、多くの学びと気づきを得る中で、大きく成長することができたことと思います。由井学長から労いの言葉がかけられると皆様涙を流しながら真剣に学長の言葉を胸に刻んでいらっしゃいました。

学生の代表の方々からのスピーチでは、ご自身の1年間を振り返り、子育てや家族との関わりの中でホメオパシーを使いながら、いろいろな出来事を乗り越えて行った体験を話されました。この学校での学びがとても支えになったという思いが溢れ、感極まり涙をおさえながらの感動的なスピーチをいただきました。同級生たちもそれぞれの人生と重ね合わせ、同じように達成感と充実感を感じられていたようでした。

「仰げば尊し」の後、豊受のクッキーとシソッシュを味わいながら、講師の先生方からのお祝いの言葉とあたたかいメッセージをいただました。

由井学長からは苦難に乗り越えるための生き方と考え方が語られ、インチャを癒しと霊性を向上させることの大切さが伝えられました。皆様、最後まで深く心に響く言葉を受け取り、かけがえのない時間を大事に感じているようでした。

学生の皆様よりファミリーホメオパスコースを受講しての感想をいただきました。

「入学してこんなに様々な事、特に魂、本来の自分のあり方を学べて本当によかったです。こんなにも人が生きていく上で大切な事を教えていただき、主人にも、すごい安いよと言われました。大学まで出ていますが卒業式ではじめて泣きました。」

このコースでは、ホメオパシーの知識を学ぶだけでなく、楽に生きるための生き方、考え方、心のあり方などについても学ぶことができ、人生が変わる1年になったようです。さらに学びを深めるために4年制コースに進むことを決めた方もいらっしゃいました。

本日は皆さんの晴れ晴れとした顔が印象的でした。ファミリーホメオパスコース7期の皆さま、1年間お疲れ様でした。由井学長、皆様、どうもありがとうございました。

20180309_FH7_sapporo_02.jpg20180309_FH7_nagoya_02.jpg20180309_FH7_osaka_02.jpg20180309_FH7_fukuoka_02.jpg20180309_FH7_tokyo_08.jpg20180309_FH7_tokyo_12.jpg20180309_FH7_tokyo_09.jpg20180309_FH7_tokyo_10.jpg20180309_FH7_tokyo_11.jpg20180309_FH7_osaka_03.jpg20180309_FH7_osaka_04.jpg


>>FH7期 本日の感想
>>FH7期 感想(1年間感想)

講義の感想

【FH7期 本日の感想】

●学長始め講師の先生方、通学コースeラーニングコースの代表の方のメッセージを聞くことができ、それぞれのメッセージがとても素晴らしくて、ホメオパシーに出会えたこと、ホメオパシー哲学を学べたことが、大変ありがたく幸せで、感動・感謝いたしました。

●質問内容のレベルも高く、その理解をできる限り教えようとされていた寅子先生、ありがとうございました。1回目の授業と、今日の最後の授業と寅子先生は一貫して、同じ事をおっしゃっていて、こちらの私の受け止め方が、変わりました。ちっぽけな受け皿が少しは広く、深くなったと思っています。修了式も参加できてよかったです。先生方のお話が、それぞれとても響きました。どうもありがとうございました。

●誰からも愛されなくても良い、自分が自分を愛してあげれば良い。自分の前に起きたことは必然である。受け入れて楽しんで全力でやる。ダメな自分を受入れる、など、寅子先生の講義で繰り返し教えてもらったことを忘れずに(忘れがちになるので)、今後の日々の生活を過ごしていこうと思いました。代表でスピーチされたお二人の話がとても心に残りました。久しぶりに「仰げば尊し」を歌って、改めて良い歌だなと思いました。

●最後の講義ありがとうございました。鉱物の摂り方やマヤズムなど深いお話を、できるだけ分かりやすくお話して下さってありがとうございました。難しいけれど、とても関心をもって講義を聴きました。自分をそのまま愛すること、相手が何を言いたいのか傾聴すること、家族、子どもに対しても実践していきたいと思います。

●本日はありがとうございました。質問の内容については自分も思っていた事だったので、とても関心はあったのですが、早口ですし、サラサラっと聞いただけではやはり”わかる”というところにまでは至りませんでした。今後も色々なセミナーに参加させていただいて、色々な角度、色々な先生から同じ内容を繰り返しお聞きしたら分かってくるのかしらと思います。

●本日はeラーニングでは年1回のスクーリングで質疑応答の内容でしたが、皆さんの質問内容のレベルが高いと感じました。いつもはeラーニングなので、しっかり書き留められるのですが、今日は細かくは書き留めることができなかったです。また自宅でよく読んで理解を深めたいと思います。

●この1年の総まとめ、ポイントを講義していただいた気がします。レメディーとマヤズム、人工物と自然物、バイタルフォース等など、これに関してはしっかりとこれからも知識、経験を積み重ねていくつもりです。誰もあなたを愛さなくても、あなたはあなたを愛せるか?この言葉をいつも座右の銘にしてきましたので、ほんとにすっきりしています。

●今回の質疑応答で、今までよく理解できていなかったことが、頭の中で整理できました。まだまだ勉強不足で追いつかない部分も多くありますが、これまで学んだことを繰り返し復習しながら知識を増やしていきたいです。またLMの摂り方は非常に参考になりました。今後、家庭でもZENホメオパシーを実践できるようになれば何よりの成果です。本日も惜しみなく知識を分け与えてくださりありがとうございました。

●先日の試験の結果が気になり、卒業できるか不安でした。何とか修了証書をもらえてホッとしています。学生代表の方のスピーチと高宮先生が感極まったあたりでもらい泣きしそうになりました。以前は泣くのは恥ずかしいことだという価値観をもっていたので、泣きたい自分と泣いている他人をみっともない奴だ、情けない人間だとさげすんでいました。ですが、この1年を通して泣いても良いんだ、感情は有難いというように学べたので、自分にも他人にも寛容になれました。こうした価値観を変えることができただけでも、大きな成長をしたなと思います。

●本日で終わりかと思うととても寂しいしもっと学びたかったなぁと思います。授業は終わってしまうけれど、祝詞、般若心経、そしてインナーチャイルド癒しを続けて行きより生きやすい自分になれたら良いなあと思います。今はまだとても苦しく、生きづらい状態なのでとらこ先生の言ったようにさぼらず時間を決めて取組めたら良いなと思います。

●鉱物の使い方がずっと気になっていたので、講義を聞いてすっきりしました。他の質問もこれまでの復習になってとても良かったです。カルマの話を聞いて、改めて心経を毎日しないといけないと痛感しました。由井先生の話で、起こる出来事を受けとめて、楽しんでやるという話にまた勇気をもらいました。小さな事にも喜びを感じる心を大切に生きていきたいです。

●初めて由井学長のお話をインターネット経由ではなく、直接伺うことができ、有難く感じました。約9か月間学んできたことの総まとめができて色々な事が整理されました。スピーチをされた方々のお話が特に心に残っており、今まで心と魂を大切にしてこなかったというお話に共感しました。

●前半の講義は出られませんでしたので、後日VTRで受けさせていただきます。修了式で受講生の代表の方のスピーチや、各校の先生方のお話を伺い、改めてファミリーホメオパスコースを受講して良かったと、自分自身を振り返りながら実感しました。私達は家族であり仲間である、同志であるということを強く感じました。

●いつもは自宅で放送を止めながら再生しながらで、先生方の講義を聞いていましたが、慣れてないせいか、メモと理解が追い付かず、私が通学コースだと大変だっただろうなと思いました。だけども、ライブでのリアル感は、私の意識を集中させてくれ、他の学校の友達とも繋がっている感があり、学ぶ意識を高めていただけました。

●有用ミネラルや、抗疥癬介入レメディーについてよく分かりました。症状だけではなく、その人がもつ傾向を見て処方していく必要があると分かりました。マヤズムの講義はまだ半分くらいしか見れていないのですが、現在淋病や梅毒マヤズムの二次感染によって慢性マヤズムをもつ人が多いということも分かりました。私も昔からイボができやすく、娘も血の出るアトピーなので、淋病マヤズムをもっているのだなあ…と思います。

●今日の講義では普段eランでしかあじわえない感じとは違ってよかったです。聞き逃した部分はリピートできませんが通学コースの方の顔も見れましたし、最後の〆くくりとして大切なことを聞けたと思いました。

●やはりホメオパシーの世界は1年間ではとても学びきれないと改めて思わされた授業でした。というよりも、自分の事、生き方の事、魂の事、自分に与えられる全ての時間、一生をかけて学んでいかなければならないと感じます。最後の最後まで、本当に濃密な授業、時間を与えて頂きありがとうございました。

●いつもはEラーニングで受講しているので初めて生の講義を受ける事が出来て嬉しかった。生で聴く由井学長の講演は、Eラーニングより更に心に響くものがあった。力強く温かく背中を押してもらえた気がしました。ありがとうございました。

●電車の不具合で遅刻してしまい前30分聞けなかったのが残念でした。(Eラーニングで!)はじめて生とらこ先生から講座受講できてうれしいです。4年生にいってもe-ラーニングなので生での授業はムリですが、たまには生でもきたいと思います。質問できてよかったです。

●由井先生の言葉は、いつも心に響きます。今日もお話しを聞けて良かったです。"小さなことに感謝"は本当にその通りだと思います。毎日普通に過ごせることは本当に幸せです。素晴らしい講義をありがとうございました。

●まだまだ、わかったともいえないホメオパシーですが、先生方の講義を伺い、本当にいろいろ学ばせて頂いたと思います。インナーチャイルドセラピストコースを経て、こちらのコースに入りましたが、私はこの2つを勉強させて頂いて本当によかったと思います。

●自分で質問はしませんでしたが、鉱物のレメディなど、とても気になっていたところを聞くことができてよかったです。LMについても、もっと復習していきたいです。「今ここにある幸せ」をもっと見つめて、いきたいです。

●同じコースに通っている方の質問を聞いて復習にもなりましたし、わからなかったことをより深く知ることができました。修了式では、他の学生さんの想いや先生方のお話を聞き、目頭が熱くなりました。改めてこの1年間通えたことをありがたく思いました。

●久しぶりに由井学長のライブ授業に参加でき、とても楽しかったです。FHコースの他の受講生からの質問も面白く、改めて勉強になりました。

●今日が最後の講義、最後まで気をゆるめることなく、アッという間の内容でした。もっと学びが必要だと改めて感じました。ありがとうございました。

●自分が疑問に思ってなかった点も、言われてみれば自分も理解していなかった事もあり、ためになった。e-ラーニングで1人で受講するのとは違かったし、由井先生の授業を生で聞けてよかった。

●由井先生の体験談がホメオパシーです。心と耳で感じるだけでバイタルフォースに変化を感じます。知識ではなく、想いの重さ・量子力学を学ばせて頂きました。

●質問への回答が分かり易く、腑に落ちました。ただ、表面的に分かったという感じで、もっと深く知りたい気持ちで一杯です。

●質問内容だけに限らず、そこから広げた話で、もっと深い意味まで及んでいて、1年の総まとめになっていたと思います。まだまだ学びたい、学ぶ必要があるのを感じました。奥が深いです。

●いつも家でパソコンに前に座って受ける授業とは違い、先生方の言葉の1つ1つが全身に響きました。今日回答のあった質問の中に、自分も疑問に思ったものがあったので、より学びのある授業となりました。

●今日の質疑応答は自分で気付かないような質問が多くあり勉強になりました。いつもはeラーニングですが、とらこ先生の授業を直接聞けるといつも以上に心に響きました。

●自宅でゆっくり考えていつも書いていたので何を書いたらいいか質問に関してのお話は、マヤズムを含まれていてとても難しかったです。これから、もう少し勉強を深められればと思います。

●由井学長の言葉のレメディーがとても魂に響きました。とても有難かったです。これからの人生に役立てられるように頑張りたいと思います。

●質疑応答では再確認として、鉱物の種類や使い方をわかりやすく教えていただけたと思います。合わせてZENホメオパシーのやり方も教えていただけたので、ありがたかったです。

●ありがとうございました。「今の状態で自分を幸せにするにはぞうすればいいのか」ここに尽きるのだと思いました。

●まだまだ理解していないことが多いなあと実感しました。これからはいろんな病気・出来事を通じて、実践と知識を結びつけて深めていきたいです。

●1年間学んでみても、まだまだ分からない事も多いのだなと、感じました。

●いつもは自宅のパソコンで拝見していますが、大阪校の空間がとても気持ち良かったです。

●疑問だったところを改めて聞けて良かったです。

●一年間の最後のまとめとしての講義でした。ありがとうございました。

【FH7期 感想(1年間感想)】

●ホメオパシーを学びたいと思った時に、幾つか他のホメオパシーの学校を検討しました。他の学校との違いとして、ホメオパシーだけでなく、精神的な事まで合わせて学べる、というところに興味を持ちました。又、オープンキャンパスで由井学長の授業を受け、物質的な事だけでなく心と体と魂の全体を通して起こる病気という視点で学べる事、また、なぜ予防接種や医薬品が体に負担になるのか、他では学べない物質的な事も学べると分かり入学する事にしました。自分の為だけなら、入学しませんでしたが、これから成長していく息子へ、単に理由がよく分からず予防接種、医薬品を避けるのではなく、理由が分かった上で選択したいと思っていました。実際入学すると、由井先生の授業が期待以上だっただけでなく、他の先生の授業もすばらしかったです。由井先生が最後の言葉でおっしゃったように、本当に給料でなく生徒のために話して下さっている事を感じました。又、授業の内容は報道されない日本全体に起こる事実も多く、信頼出来るところから、そういう情報(ネットでは何が真実か分かりにくい)を得られたのがよかったです。さらに、それを知った上で周囲の方々とどう折り合い良くつき合ってゆくか、処世術までも教えて頂いて、ばか正直な私はとてもありがたく思いました。入学した第1目的の息子への対応については、今まで薬を処方されるのがいやで、受診をあまりしていなかったのですが、授業をうけているうちに、診断してもらう事は大切と思うようになりました。又、予防接種を受けた時のリスクはもちろん、受けなかった時の事例も知り、受けない時のリスクを知る事が出来たのも良かったです。「自分をおろそかにするという事は、魂をけがす事」「出来ない自分を愛する」この言葉は他では聞けない、由井先生の言葉と思いますし、私に必要な言葉でした。今、私は息子の子育て中で、息子が予想外の行動をする事が多く、そのたびに、つい自分を扱うように息子に教え、私の中の価値観に気付かされる事が多いです。そのように扱うと、自分が苦しい、と分かっていても、です。だから上記の言葉はとてもありがたく思いました。言葉はつきませんが、一年間ありがとうございました。

●1年間を通して学べたことで、子どもが風邪や喘息、皮膚発疹などの症状を出しても待てるようになりました。今までは不安になり病院に行き、吸入をしたりしていましたが、熱を出しても、この子の体ががんばっているんだな、と前向きに向き合うようになりました。レメディーの選び方はまだ試行錯誤ですが、学ぶ前よりは、早く治癒の方向へ進んでいったように思います。このコースでなければ聞けなかった、学ぶことができなかったことが本当にたくさんありました。今まで知らない事がこんなにあったのかと驚きました。心の在り方、生き方を学ばせていただきました。世界があなたを愛さなくても世界は壊れないが、あなたが世界を愛さないと世界は壊れるんだよ、という言葉は、本当に私の今までの価値観をかえたように思います。人生は負けるためにあるんだと、情けない自分を愛せるように意識が向くようになりました。由井先生や先生方の情熱と誠実さに、私自身とても助けられました。今後もホメオパシーを学び続けていきたいです。ありがとうございました。

●子供達に何か症状が出た時にレメディで何とかしてあげたいと思ったが、本を読んでも良く分からなかったので入学を決めました。入学を決意した時はこの症状にはこのレメディー。改善しなかったら何分後にまたリピートという事のみ学ぶと思っていたが、入学してこんなに様々な事、特に魂、本来の自分のあり方を学べて本当によかったです。(おじに産まれた時魂のレベルがすごく高かったのに今はすごく下がっている。子供はそのことを気づかせるため、あんたのしりたたきに来たんだよと言われていたが、魂のレベルとか、意味分かりませんでしたが、この学校に来て自分が生まれてきた目的を思い出させてもらえました。)レメディの使い方を学ぶだけで35万は少し高いと思ってましたが、こんなにも人が生きていく上で大切な事を教えていただき、主人にも、すごい安いよと言われました。学べる環境を与えて下さった方、協力してくれた家族にも感謝しています。大学まで出ていますが卒業式ではじめて泣きました。

●1年学び、どのレメディが何に効くかというのは、オプションのようなものになりました。1年前は、母とのことで随分悩んでおりました。由井先生が何度も講義で言われていた「ダメな自分を愛する」がピンと来ませんでした。しかし、講義終盤の頃、やっと意味が分かると共に、どれ程今迄自分が自分をいじめていたのか、破壊していたのか、涙が止まらなくなりました。先生が昔、「地球環境破壊防止の前に、自分を破壊するな」とおっしゃっていたことが思い出されました。また、なぜか理由は分からないけれど、以前は日本の山河を見ると、都会の方が素晴らしいだろと心の中で馬鹿にしていたのですが、今ではリビングのアイビーに新芽を見つけては感動し涙し、ベランダのミニトマトの花の蜜をすすっている、ハチの姿を見ては涙をし…なんというか、ずっと蓋をしていた感受性が、甦った感じです。また、自分が産まれた日本という国さえ、何となく嫌っていた(というより欧米の方が素晴らしという価値観)のですが、日本を嫌うとは、何と悲しいことなのだろうと、今では思います。また母には「私を産んだ人、以上」であり、それ以上のそれ以下でもない。良い意味で存在を切り離すことができ、心が信じられない程軽く、生き易くなりました。1年間、本当にありがとうございました。益々学びたい欲が出てきました。

●1年間ありがとうございました。充実した深い内容をわかりやすく講義して下さった先生方、いつも清潔で雰囲気のよい教室で学べるよう配慮してくださったスタッフの皆様に心からお礼を申し上げます。1年間の課程を通して心・魂についての学びを得ることができ、また自分で考えて自分でレメディを選ぶという行為を通じて独立心を養う、依存心を捨てる、真に自分の足で立つということを学ぶことができました。自分にも、そして自分の家族や他の人々にも自己治癒力があるのだ、ということが確信になり、世の中を見る目が大きく変わりました。こちらで学んだことを糧に、より成長していきたいと思います。

●ぼーっと疑問に思っていたことが、皆さんと講義後ノートを確認したり、1週間後の質問の解答だったりと、今日の質問も含めて、FH7期の熱心な人々と出会えたことを幸せに思います。ホメオパシーを知って10年以上になりますが、同じような気持ちと知識とで語り会える場を得られて幸せでした。ホメオパシーだけでなく、インチャいやしと霊性を高めることにびっくりし、なかなか同調できず、苦しい思いもしました。思い込み、この世的価値観をはずしていく大切さを教えていただき感謝しています。まだまだ、よろよろの自分を、ダメでもいいんだと認められるよう、精進していきたいと思います。1年間寅子先生始め皆さま方ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。ホメオパシーを由井先生はじめ各先生方、熱意をもって教えてくださいまして、ありがとうございました。学校に入ったころは、こんなに深い内容だとは思ってもみませんでした。1年のうちに、自分の根本のところが楽になりました。まだまだスタート地点であり、これから学びを深めてゆくところですが、1年前の自分とは、心の持ちようが随分変わったと思います。アンケートでさせていただいた様々な質問にも、いつも丁寧に回答いただいて、なんて親切な学校なんだろうと思いました。これからもよろしくお願いします。

●池尻大橋校での最後のインチャコースで学び、用賀は、今回初めて来ました。仙台でeラーニングでしたので、インチャを学んでから、長年の価値観を外して生き易くなりましたが、今回もこの学校でしか学べない哲学 心と体と魂、霊性の向上など、受けて良かったと思っています。家族との関係も、自然に一気に改善しました。この一年は、東京在住の長女が東京のカウンセラー(占い師)に言われた、「親を恨みなさい」との言葉を信じ、音信不通でした。仕事に行き詰まりを感じ、2月に病気休暇を取り仙台に戻り、3週間わだかまりなく過ごし本日、ちょうどこの修了式と、長女の東京での職場の人との面談日が一致して、一緒に朝来ました。

●キットの使い方をメインに学ぶのかと思っていましたが、農業や薬学、救急医学など幅広い分野を学ぶことができ、本当に毎回密度の濃い授業でした。知りたかったホメオパシーの歴史、成り立ち、現在の国々の状況を最初の方の授業で学ぶことができ、「なんとなく・・」が「はっきり」したので、気持ちがすっきりしました。また、レメディだけでなくハーブやマザーティンクチャ―の効能も詳しく学ことができ知識が深まりました。マヤズム治療やインナーチャイルドの癒しなど、避けては通れない宿題が自分にはたくさんあると思います。今までの学びを参考に、また相談会などにもかかりつつ取り組んで行きたいと思います。

●一年間有難うございました。私の人生でこんなに大きな変化のあった一年はありません。私だけでなく、周りの人や動物にも副作用無く使えるホメオパシーはとても心強い味方です。まだまだ分からないことも沢山ありますが、少しずつ勉強していきたいと思っています。そして、ホメオパシーを少しでも広げていけたら良いなと思います。本当に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

●最初はレメディのマテリアメディカの様な事だと思っていましたが、それだけではない部分、単純に症状に合うものを選択するだけではなく、マヤズムやインチャなど本当に色々な物が繋がっていて、気付くきっかけになっているのが、症状で表れているのにすぎないのだという事を学び、より興味が深まりました。毎回色々な先生方や寅子先生の講義が生で聞けて、知識を共に人生、生き方などに感銘を受けました。もっともっと学びたいと思います。ありがとうございました。

●あっという間でした。勉強嫌いの自分だったので、当初は趣味で終わらせるつもりでした。ただ授業を受けているうちに、レメディーはすごいな、感情は有難いものなんだ、マヤズムって何だろう・・・と次第に引き込まれていきました。先生方の楽しく分かりやすい教え方もあったと思いますし、ケーステイクなどで苦しんでいる方々が劇的に改善していく画像を見た事も効果絶大でした。今後は4年生のコースに行く方向で考えています。今までありがとうございました。今後もよろしくお願いします。

●1年間は、本当にあっという間でした。正直学校に通う前と今とでは、何が変わったのか分からなかったのですが、今日の先生のお話しで自分を振り返ってみると、劇的ではないですが、私も少しは成長できたのではないかと思いました。先生方の講義では、ホメオパシーの事だけではなく、生き方等のお話しもしてくださり、多くの気付きを得ました。この1年の間に、カルマに関わる不思議な事が起き、このまま通えるのかどうか不安でしたが、解決することができ、何とか通う事が出来ました。これからファミホの資格も取ろうと思っていますが、勉強すればするほどわからないことだらけなので、また少しずつ学んでいき、ホメパシーの素晴らしさを伝えていけたらと思います。1年間どうもありがとうございました。

●レメディ、マザーチンクチャーなどを学び、また生き方ということも学び、自分のことをみつめる、本当によい機会を与えていただいたと思います。「誰に愛されなくてもいい、自分が自分を愛することができればいい」ということをようやく、後半にわかってきたと思います。「ママ、さいきん大声あげて怒らなくなった」と娘に云われて、(私、かわったのかな?)と感じました。ややひきこもりだった娘も、ファミリーホメオパスコース終盤に、どんどん元気になってきまして、(娘自身、『負けるとラクだね? 負けていいんだ』と言うようになりました)「私がかわることで、周囲もかわる」ということを感じました。すばらしい一年でした。本当にありがとうございました。

●明らかに1年前の自分と変わりました。ただ、なんとなくホメオパシーの世界って面白そう、私に必要な役に立つ学びをえられそうというだけの理由で入学を決めたのがスタートでしたが、自分の中に今まで全く気がつかなかった心身の問題がある事、人間、世界の奥深さ、物の考え方、捉え方・・・・数えきれないほどの気づきを与えられ、目が開かされました。これから何を目指してどのように生きていけばよいのか、人生の指針が得られたように思います。まさに、一生ものの学びをえられたと感じます。感謝の気持ちでいっぱいです。

●初回の授業で、由井先生が「変なとこ入ったと思ったでしょ?一年で変わるから!」とおっしゃっていて、本当にそのとおりになりました。自分の子どもに、何ができるか、西洋医学以外で何か道はないのか、方法論ばかりを求めて入学を決めましたが、それももちろんですが、生き方、考え方、魂についてというところを深く学ばせていただきました。四年制で、もっともっと、学んでいきたいです。前向きに考える、生き方を教えてくださって、ありがとうございました。

●eラーニングは、自分で予定通り進めるのが大変でしたが、毎回の授業はとても興味深く充実した内容でした。マアテリアメディカに力についてもより深く学べて、心、霊性の事についても深く考えるきっかけになりました。愛情深いとらこ先生のお話は本当に心に響き涙が出てしまいます。自己卑下してしまう癖がまだまだありますが、自分をもっと愛していこうと思います。高宮先生の今日のお話は自分に重なり、ダメでも大丈夫なんだと勇気づけられました。一年間ありがとうございました。 

●健康相談会を受けているだけでは、自分が病気になった原因や人生の指針がよく分からずにいました。FHコースではホメオパシーの奥深さを分かりやすく解説していただき、とても内容の濃い授業であると感じました。まず自分を癒すために受講したFHコースですが、「生まれたときからマイナス=神様・仏様から目をかけられている」という由井学長の言葉は友人にも伝えたいと思いました。

●東京校の修了生の方の感想をお聞きして、なんてやわらかく瑞々しい感性をお持ちなんだろうかと感動しました。自分を振り返ってみると、何が成長できたのか…ただただ夢中でeラーニングの時間をこじ開け、授業後の感想文に何を描くのか悩み、こんなに時間をかけて頑張っているのにいざという時には「さて何を使うかな…」と選択肢が増えた分、選び出しに迷いが生じ、反応が鈍いと「あれれ?ちがう?」と焦り…。まだまだですが、益々興味深く面白かったので、今後も学んでいきたいと思います。ありがとうございました。

●魂、心、体について、レメディーの知識のほかに、たくさんの魂の成長のための教えをいただきありがとうございます。毎回とても熱心に授業を教えていただいたことに感謝致します。1年間の授業の内容はとても凝縮されていて、消化しきれていませんが、修了後も与えていただいた知識を智恵に変えて日々の生活に役立てていきたいです。ありがとうございました。eラーニングはまだ終わっていないので、残り少し頑張りたいと思います。

●今、この時期しかない!と勇気を出して入学しました。ホームキットの使い方やMTの使い方を深く知ることができるのかと思っていましたが、ホメオパシーを通して、心、たましい、生き方を考えさせられ、自分を見つめ直す時間を持つことができました。今日で終わりはまだまだ消化不良で、不安だらけですが、時間が取れず4年制に入学することが今のところはできないので、セミナーに参加してまだまだ勉強していきたいと思います。お世話になりありがとうございました。

●仕事と家事、育児の合間に授業を受けることが楽しみでした。先生方の話に心を励まされ、涙しながら聞いた回もあります。キットの使い方だけでなく、生きるための指針をたくさん教えていただきました。受講する前と今とでは、自分自身の意識が大きく変わりました。自分を責める気持ちが減っていき、ダメな自分でも受け入れようという気持ちが持てるようになりました。これからは、周りの人を少しでも助けていけるように、さらに霊性を上げていきたいです。ありがとうございました。

●1年間のカリキュラムがバイタルフォースのようにスパイラルになっている様に感じました。ありがとうございます。今年創業して10年目なのですが、驚く出来事が起きました。まさかです。何を意味するものか?何を学ぶためのものか?と、ひたすらに探究するレメディーや癒やしを求めました。ただ、そこに疲れてしまい、乗り越えようとせず苦しいままに進んでみようと切り替えたところ、苦しさは残りつつ、隠していきたいような小さく詰まった想いに風が通るようになりました。

●学びの途中、自分の不調や家族の不調がやってくる度にとても楽しく、キットからレメディーを選び、以前は、病気のみを見て、背景は見ず処方してましたが、傾聴する事で深く原因が解るようになり、相手の深層心理、自分の深層心理までも考え、知る事、愛する事ができるようになったと思います。処方に関しては、まだ本を見たり、メモを見たりで、頭に入ってない事が沢山ありますが、独学では知る事ができなかった事を沢山学びました。受講して良かったです。ありがとうございます。

●入校を決めてから今日まで、自分が変わったと思うことは、病気・怪我に度胸がついたなあと思います。入学当初、子どもが4日間の高熱が続き、レメディーを摂るも思うように改善がみられず、泣きながら病が過ぎるのを耐えました。今は逆に、「症状はありがたい」「病気の裏にある感情は何だろう」と、排毒できる喜び、今までの見直しのきっかけになっています。まだまだ未熟なため、学びたい気持ちで一杯です。ありがとうございました。

●1年間、本当にありがとうございました。学ぶ内容が多岐にわたり、またレメディーの種類も多いため、卒業後も実際に使いながら学びを深めていきたいと思います。プライベートでも、人生の転機と思える時期でもあり、種々なことを超えることができたのも、この講座やスタッフの方、そして同期の仲間のおかげでもあると思っています。感謝です。ありがとうございました。

●レメディーや医学についての知識が増えたことはもちろん嬉しいことでしたが、「等身大の自分でいいんだ」「できない自分でいいんだ」と、自分自身と向き合えたことが良かったです。あれこれ足りない、もっともっと頑張らなきゃ、とか、もっと欲しいとか以前はよく思っていましたが、最近は、今の自分でオッケーと思えるようになりました。そのお陰か、娘の事もかなり認められるようになってきたと思います。最近娘について認められない出来事が来ると、「娘を認められない自分も認める」という事に気付き、より前向きに生きられるようになってきた気がします。そんな学びをくれたCHhomに感謝です。ありがとうございました。

●初講で「言葉のレメディー」、ずっと取り組んできたことでしたので、違和感なくこのコースをスタートすることができました。症状はありがたい。ほんとに具体的に経験として、自分に触れていくことができますので。この手段としてレメディーはとてもありがたいものと思いました。今後も今まで通り取り組んでいきたいと思います。ただ、ホメオパシー、レメディーという手段(コース)が私の人生に加わった事は、本当にありがたいことです。これからもより実践的、理論的に学びを深めていきたいと思っています。よろしくお願いします。

●1年間ありがとうござました。講義は面白く、考え方にも共感し、色んな情報を得ることができました。ただ、後半あたりからホメオパシーと心理学的に距離を置こうとする自分がいました。学んだことは記憶に残らず、緊張する状態、中学時代を思い出し、40年経っても変わらぬ自分を見ました。これが1年間通った成果かと思います。「この状態で自分を幸せにするにはどうすればいいのか」と問うています。

●1年間、あっという間で、正直言って学びきれていないですが、これからは、自分、家族、友人がより健康に元気になれる様、実践を通して、学び成長し続けていきたいと思います。症状が取れ、病気が癒される表面的な事だけではなく、それが起きる根本的な内面にフォーカスしつつ、それを引き寄せる考え方、価値観に、目を向ける事が大切だという事を知る事が出来たことは大きな収穫でした!

●9月から始めてあっという間に終わってしまいました。インナーチャイルド セラピストコースも含めると2年学ばせて頂きましたが、生きやすくなる為の方法を知れた一方で学べば学ぶほどわからなくなる、と言うか疑問が出てきてしまい、使い方に迷いが出てしまうこともあったのですが、最後のこの授業でとらこ先生の解説があったので少し理解につながりました。(LMの事、鉱物の選び方)毎回様々な先生の話が楽しみでした。本当にありがとう御座いました。 

●一年は振り返ると短く、とても速く時間が過ぎていきました。学んだ内容は深くて、これを今後の自分の生活に生かしていこうと思っています。貴重な一年間、本当に有難かったです。ありがとうございました。沢山の気付きに感謝です。

●自宅ではなかなか勉強の時間を取ることができず、今日の日程を意識し始めた年末頃から焦って授業を受け始めてしまったので、とてももったないことをしてしまったと残念に思っています。残りの授業は悔いのないように受け、それに伴って勉強も少しづつやりたいと改めて思いました。

●「自分で自分を愛する」ということを教えてくれる学校にめぐりあえた事、由井学長と同じ国、同じ時代に生きていることを幸せに思います。理由の分からなかった生きづらさなどの原因が少しずつ分かり、発見の多い毎日でした。ホメオパシーの技術、知識については、これからも実践の中で力をつけて行きたいと思います。

●ホメオパシーの深みの一部が見れた気がします。インチャコースを去年学び、今年はファミホメコース。去年わからない(わかったつもりになっていた)事が段々身についていくのが心地良く。このまま4年制に行こうと思います。だんだん心も身体もやわらかくなっていけば良いと思います。

●1年間お世話になりました。この勉強をする事によって、より深くレメディーを知り、そのことによってもっと家族と自分を見つめる事ができました。勉強する前より、家族も自分も愛する事ができています。まだまだいろんな事があるかと思いますが、大丈夫だと思えています。本当にありがとうございます

●ホメオパシーレメディーの事だけでなく、霊性、信仰心など様々な事を学べました。全て受け入れ自分を癒し愛していけるよう一日一日を大切に楽しく生きられるようにしたいと思います。ありがとうございました

●1年間、とても濃く充実した時間となりました、受講した時は、内面とこれほど向き合う事になるとは思わなかったですが、自分と向き合う時間を頂けた事に心から感謝いたします。ありがとうございました。

●学べば学ぶほど奥深く、興味が増すばかりの講座でした。まだ道半ばで、自身の理解度の低さを痛感するばかりですが、1年間学んで来れて本当に良かったです。今後も引き続き学びを進め、知識を深めるよう努めていきたいと思います。

●まだまだ勉強です。奥深いホメオパシーなので、もっと知識を得たいです。また、インチャ癒しをしていきたい。1年間短かった様な感じがします。自分を見つめ直していく事、このタイミングで勉強できたことに感謝です。

●eラーニングですので、まだ半分ほど残っておりますが、大変尊い学びをありがとうございます。学びをもとに、実生活に活かしていきたいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/03/09CHhom ファミリーホメオパスコース FH7期生 「集合授業&修了式」...
2018/02/16CHhom ファミリーホメオパスコース「修了試験&関連法規」講師:秋山先生 (写...
2018/02/09CHhom ファミリーホメオパスコース「バイタルエレメントのレメディー②」講師:...
2018/02/02CHhom ファミリーホメオパスコース「バイタルエレメントレメディー①」講師:麻...
2018/01/26CHhom ファミリーホメオパスコース「ホメオパシー病理」講師:由井学長 (写真...

講義を月別に表示する