2018年06月30日(土)

2018年6月30日(土)

インナーチャイルドセラピスト養成コース
講師:由井学長

20180630_incha_tokyo_01.jpg20180630_incha_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

約1年にわたって開催されたインナーチャイルドコース第6期が本日フィナーレを向かえました。

このコースで、多くの方がインチャを癒し、自分自身の成長をとげることができたようです。皆様、本当におめでとうございます。

自分自身のインナーチャイルドと向き合う中で苦しい時もあったかと思います。この20回の講義で学んだ時間は人生の中でかけがえのない宝物になったことと思います。

今回の授業前半は「孤独感、寂しさ」についての宿題について解説が行われました。 今回もインチャと向き合った方からの素晴らしいレポート提出がありました。

孤独を感じた出来事を思い出していく過程で、母親に愛されていたと思い込んでいたことや、その心の奥底には、臆病で怯えている自分に気づいたというシェアは他の皆様にも共感できる内容で、今回も共感して涙を流された方が多くいらっしゃいました。

また、由井学長の絶望と虚無体験談は自分を守るために対抗したのに関わらずプライドが打ちのめされる出来事が次々と起こっていったこと、人生の中でそのような辛い出来事が繰り返される意味についてお話をされました。そして今の自分を許し、肯定し、そして自分であることに感謝する事が、大切なのだと結論に辿り着いたお話は、魂が震えるような感動があり、苦しい人生を全て光に変えるような圧倒的な肯定がありました。

授業後半には、これまでの努力をねぎらって、サクサクとクラッカーのような食感の静岡県函南産の全粒粉を使用した豊受自家製イタリアンスナック『グリッシーニ』と、豊受自然農の畑で育てた大豆<福豊>のおからを使用した『オカラ・ド・ネージュ』、裏紅ジソを使用した日本のハーブソーダ『シソッシュ』が振舞われ、味わいながら講義が行われました。

今回の授業では、まだ解決ができていない事や、疑問に思うことなどの質問も授業で取り上げ、由井学長が1つ1つ丁寧に答られました。

最後に由井学長より、コースの総まとめとして、たくさんの素晴らしいお話やあたたかいコメントが皆様へと贈られました。学生の皆さまは、言葉を一言一言かみしめるように、しっかりと受け止められていました。

最後に、由井学長から皆様へ贈る特別映像が上映されると、多くの方が感動の涙を流されました。そして静かな余韻が残る中、第6期インナーチャイルドコースは終了いたしました。

これからがインナーチャイルドセラピストとしてのスタート地点となります。本日、晴れ晴れした顔で、自信に満ちた学生の皆様の姿がとても印象的でした。

由井学長、本日も素晴らしい講義をありがとうございました。学生の皆様にとって最後まで充実した学びが得られたと思います。

由井学長、皆さま、1年間どうもありがとうございました。

■本日の講義の感想は⇒こちら
■1年間コースを受講しての感想は⇒こちら

20180630_incha_sapporo_01.jpg20180630_incha_nagoya_01.jpg20180630_incha_osaka_01.jpg20180630_incha_fukuoka_01.jpg

講義の感想

本日の講義の感想

●由井先生の愛と情熱あふれる授業、言霊のレメディーのシャワーに感謝します!!孤独と虚無の世界についてよくわかりました。虚無の世界に落っこちてしまった人を救えるくらいに、私自身を救って霊性を高めていきます。今日は、ここで学ばせて頂いたことをいかに世の中に広めていくか、まだ世界でほんのひと握りしか知らないインチャ癒しを人に伝えて救っていけるかを問われる授業でした。由井先生、講師の先生方、支えて下さったスタッフの皆さま、ありがとうございました。最後の映像で涙しました。

●まさにインチャ癒しのまとめの授業・・という内容でした。宿題の説明のお話からも自分に必要な情報がたくさん含まれていて今の・・そしてこれからもインチャ癒しをしていく為に大切な事を確認することができました。最後の質問の時に声をかけて頂き自分の体験をシェアする機会を与えてもらうことができてありがたかったです。まだまだ向きあえていない私に勇気を与えて頂きました。自分を許さなければ娘を癒せないことがよく分かりました。大切な大切な気付きをありがとうございました。

●昨年インチャセラピスト講座を受け、認定試験を受けられなかったので、最後の今年の講座を今日受講することにしました。昨年の自分と今年の自分が気が付いていないところでかなり成長したことを感じる事ができたことがとても良かったです。由井先生の魂に触れる講義に、自分もこのインチャ癒しを自分のものにするだけでなく、日々自分と接する人にも実践していきたいです。最期に息子さんが亡くなった人がシェアしてくださったこと、又、自分の中でも重なることが多く、苦しんでいるのは自分だけじゃないと思い、とても勇気づけられました。今日講義に出席できて本当に良かったです(^^)

●由井先生ありがとうございます。「孤独感、寂しさ」の宿題のシェアで、「お母さんは愛していなかった」と自分が認めることが、まだできていない、ケースの方のように、私も、なかなか。でも私もかわいがられていたんだと認めるまで時間がかかりましたが、宿題の時には、みじめな自分を認めることができたことで、悲しみに戻れました。先生からアドバイスのメッセージ、嬉しかったです。もっともっと自分のインチャにをほめて愛してあげ、幸せになります。先生とバーバラの関係が同情だった。同情と慈悲との違い印象的でした。魂と魂のつながり、創造主とのつながり、心に響きました。

●昨年、会社で親しくしていた人とトラブルがあり、それがきっかけにインチャコースに通い始めました。少しずつですが、自分なりに頑張ってインチャ癒しをしてきました。今週、会社のトイレでその方とばったり会った時、「前はひどいことを言ってごめんね」と言ってくださいました。ちょうどインチャコースが終了するこのタイミングで。導きを感じ、本当に心から感謝しました。インチャコースは終了しますが、これから4年制のeラーニングコースが始まります。これからも続けて宜しくお願い致します。

●最後の授業日。自分の責任において、自分を全う!!自分が自分を愛せない、それなのに他者に愛してほしいはおかしい。自分を愛せない=嫌い。自分は自分が嫌いなのに、その嫌いな私を好いて愛して!というのはおかしい。その為にも自分を好きになり、愛せる私になることが大切!由井先生のビジョン。真の宗教家として神の声の聴ける治療者。まだ早い。1年かかる。1日でOKで治療する。次々治療するのはお節介とおっしゃった言葉、考えさせられている。1年間ありがとうございました。インチャと出会い、癒しの心の旅を大切に生きていきます。

●孤独、寂しさは、ずっと自分のテーマでした。ずっと虚無にいる子がいるのだと とら子先生の本を読んで思っていましたが今日の授業をきいて、やっぱりそうだったのだと思いました。「苦しみは、自分のエゴがドンドン焼けている時」だから苦しみはすばらしいという言葉、「つながりを求めている間は本当の信頼関係ができない」という言葉、今の自分にすごく刺さりました。インチャを癒すつもりでいつも乱されて終わっている自分に声をかけてあげたいです。

●1年間ありがとうございました。今日で最後だと思うととても寂しいです。こうして寅子先生のお話を聞けて幸せでした。たった一年間で自分のインチャを癒す方は全然できていないですし、まだまだ感情を出すことができていませんが、自分と向き合う方法がいろいろあることを知り、自分を知る、癒すということのきっかけができ、結果、色々変化もあり、学ぶこともあり、本当に楽しかったです。もっと先生からお話を聞きたいです!!コースが終ってからも宿題を通して向き合っていきます。

●盛りだくさんの授業ありがとうございました。私もいろいろ理由をつけてインチャ癒しに取り組めない所があるので、本日紹介のあった、ヒメジオン、ハルジオンのマザーチンクチャ―試してみたいです。発売されるのを楽しみにしています。また、今の状態で自分が幸せになれること、それがとても大切なことなのだなと改めて思いました。子供が反抗期でも、アトピーでも自分の時間がなくても、今ある幸せを考えて光明を見出して生きていきたいです。

●由井寅子先生へ、逆転親子という言葉に心が乱れました。「その場合、大変な目に合う」という事でした。親が役割を果たしてくれなかったという思いがあり、苦しんでいますが…自分の3人の息子に同じ思いをさせていないか気になります。もしそうなっていた場合どうしたらいいか?逆転親子にならないようにするにはどうしたらよいか?と思ってしまいました。今後、そのようなことを見つめていきたいと心に残りました。

●とらこ先生のお話はいつも広く深く心に響きます。自分の癒しがまだ進んでいない状態なので、まだセラピストになる気持ちはわきにくいです。今やっと落ち着いた時間が取れるので、もっと心を楽に死体を思います。自分が自身に対してした癒しのみが人生で項を成すというのが様々なケースでよくわかりました。このような方法をお教えいただき本当にありがたいと思いました。一年を通して、本当にありがとうございました。心より感謝いたします。インチャ癒しやホメオパシーについて今後ももっと勉強していきたいと思います。

●孤独、寂しさを感じる人は沢山いると思います。私もですが、生活していて、それぞれの家族も感じている事がわかります。その根本がこの世に生まれて母体と離れた事によって起こるものと分かり、誰でもあるもので、ない人はいないと分かりました。この癒しには長い時間がかかりそうですが、取り組んでいかなくてはと思いました。

●由井先生の生授業、やっぱりすばらしかったです…。由井先生の存在自体が光輝いてきている、ような。私は特殊能力とかないですし、何も見えないですけど、見える方には先生のうしろの「オーラが大きくなっている」とか、「光が強くなってる」とかそういうのが見えるのではないかと? 思うような感じです。最後の方で、かわされていた会話、感動的でした…本当に、すごくたくさんクライアントさんがいらっしゃるのに、1人1人に全身全霊なんだ、と思いました。

●寂しさ、孤独についての話の中で先生がお母さんにお供えとお花を飾っているというお話の所で涙が出ました。私も母をなくし1年がすぎ、母への思いが憎しみから許しに変わっているのに気づき驚きました。信仰心を高め今後もインチャ癒しを続けることの大切さ、それを持ち他者にもこの力を使っていけるよう精進していきたいと思いました!

●今日の講義、とらこ先生の力強いお言葉が宝物のようで、1つ1つが、心に届いてハートの奥の方がじわじわとくる感覚で魂がうち震えているような感じをずっと味わっていました。授業が終わってしまうのは、寂しさもありますが、これまでの学んだ事を忘れないように、インチャを癒していきます。

●今日の講義は、「根本」をみつめ、考える、という事で、講義中も少し苦しく感じました。私はまだ、全然向き合う事ができていません。まだ悲しみにも戻れていません。講義の内容はすごく勉強になって素晴らしい、と思えても、自分に実践ができていません。でも今日の由井先生の講義はとても心に響きました。1年間ありがとうございました。

●宿題の解説は丁寧で参考になりました。条件付きの愛の中でのしつけでも、母親からは愛されていた…というケースの方に対して、それは違うという見解を話されていました。これは多くの人が感じている(言っている)誤解であるという事でした。ハッと気づきがありました。インチャとは表面的ではなく奥が深いなと改めて思いました。

●インチャコースの最後の授業中に、やっと怒り続けた義母に対するインチャが姿を見せてくれました。激しく嫌っている部分はまさに「私だってああしたいのに」の部分でした。何かつきものが落ちたようです。家に帰ってから出て来てくれたインチャとゆっくり時間を過ごそうと思います。

●講義ありがとうございます。今日の講義を聴きながら6月中に起った出来事を思い出しました。心が乱れてどうしようもなく、FEやレメディーに頼り、般若心経を唱えていって感情と向き合ってインチャに話しかけることができました。子どものいない自分、体の弱い自分、思うように行動できない自分を否定せずインチャ癒しをしていきたいなあと思いました。

●小さいころから弟の代わりに私が死ねばよかったのに、と思っていてシイピアを取って涙がすごく出たことがこのコースを受けようと思ったきっかけでした。お寿司でも、イカが好きなんですけど、消えたいって気持ちだったのかな?って思うと面白かったです。孤独感はまだあるけど、自分を見つめ、インチャ癒しの入り口に立てたので、まだまだ向き合っていこうと思います。

●虚無の世界との対峙の話は自分のトラウマ体験と通じる感じがしました。繋がりを絶たれてそのままでいるインチャの傷を癒していく勇気を持ちたいと思いました。今日は質問に答える形で、話を聞かせていただき、由井先生の思い、考えをダイレクトに伝えていただき、心が揺れる感覚になりました。

●今日までインチャ癒しをしてきて、無理やり自分に納得させていたことに気付き、気付きというより、見たくなかったんだと分かりました。怒りから抜けることが難しいです。由井先生の酷い母親を心から愛せるようになったエピソードがとても泣けました。私もそこまで行きたい… 

●本日の講義の由井先生の言葉は本当に本当に深く心に染み込みました。自分を癒すだけでセラピストまでは考えていませんでしたが、本日の先生の言葉に前向きに考えてみようと思いました。全20回すばらしい講義をありがとうございました。

●eラーニングコースで、まだ半分しか受講していないが、今日東京校に来ることが出来、本当に良かった。自分は存在して良い、と、強く思えた。聴いている途中で、涙が出て、止まらなかった。何に心が動いたのか、よく、自分をみつめたい。ありがとうこざいました。

●何度も寅子先生が教えてくれていた事ですが、自分を愛してあげるという事がまだよくわかりません。ただ、今幸せだと思えるし、家族を心から愛したいと思っています。寅子先生からもらった愛で自分を愛して家族につなげていきたいです。

●卒業して1年経ちました。自分を癒すことをサボっていました。やっぱり愛を求め続けている自分に気づきました。今日から自分を見捨てないと自分に再び約束します。自分の子供にインチャができないかが不安でたまりません。

●少しずつインチャを癒す事ができたと思っていましたが、まだまだ自分の中に怒りや被害者意識、同情心があるなと思いました。それでも、自分の生きてきた今までも、今もこれからも無駄なものではなくて、決してひとりではないのだと感じられました。インチャ癒しを続け、誰かの助けになりたいという思いを強くしました。

●「宇宙のベースは愛」に涙がでました!!本当にそうだと思いました。ちょっとまだ肝に落ちてなくて文章に書けませんが・・・ふだんはEラーニングですが状況して受講してよかったです。最後も感動的でした!!最後に1人1人先生とハグタイムがあればよかったです。

●嫌だインチャのハルジオン、ヒメジオン 飲みたいーと思いました。宿題をやるたびに比較的よく嫌だ嫌だがでてきました。無理すると嫌だ嫌だと出てきます。まだまだです。寅子先生のビジョンが聞けてとても良かったです。

●今日はずっと泣いていました。この一年間は濃ゆすぎました。ある意味、辛い一年であり、最高の一年でした。思い返していました。とらこ先生の生の声と話に救われましたし、身体と心がふるえました。とにかく正直にお話しして下さることが何よりもの力に。

●由井先生が講義の中でおっしゃられた「愛されたいからだまされた」のと同じ体験が自分にもあったことに気づきました。きちんとインナーチャイルド癒しをしないといけないと改めて思いました。まだ、出せていない宿題も少しずつ取り組んでみます。

●最終講義としてとらこ先生が特に伝えたい内容で大変良かったです。コースを通してとらこ先生がおっしゃっていたことを私なりに理解してきましたが、今日はそのまとめをいただいた感じでした。東京校の受講生の方と先生の対話は心に深く入りました。

●今日は由井先生の心にひびく講義に1つ1つのお話が心にひびきました。体験談を元にしたレクチャーはこれからセラピストとして活動したいなと思う自分に勇気をもらった気がします。とても参考になりました。ありがとうございました。

●あらためて、まだまだ悲しみが出せていない自分がいると思いました。私はどうしても理屈っぽいところがあり、感情を素直に出せていません。まだまだ心の奥底にくすぶっている思いがあります。

●孤独寂しさを恐れている自分に気づいた。その恐れは子育て自分育ちにも影響している思考になっており、自分で立ち向かい克服したいと思った。

●セラピストとして大切な事がたくさんメッセージとしてありました。自分をまずは癒していくことをしていきます。

●虚無の話を聞いて、自分自身いつも孤独を感じているので、もしかしたら虚無の世界にいるのかなと感じました。最後の映像とても感動しました。

●とても先生の愛を感じた授業でした。そして私も母に愛されていないことに気付き、ショックと怒りを覚えました。まだまだインチャ癒しをしないとなと思います。

●孤独感と寂しさは感じ出すと感情があふれ出します。感情を感じきっていきたいと思います。これからインチャセラピストになるための心得もしっかり分かりました。

●インナーチャイルドセラピストコースに入学したのは、きっと福岡校の同級生となった2人に出会い、インナーチャイルド癒しをするためだったんだと気づきました。

●今までお経をあげることが無かっただけに、毎回の般若心経と祝詞に心が清められるようで楽しみでした。家でも毎朝あげています。

●セラピストになるには勉強不足というか、経験も必要なのかなと思っています。私はまだまだと感じていますが、まずは身近な人から、人助け出来たらいいなと思います。

●「自分を救えるのは自分しかいない」という言葉がとても印象に残りました。自分を愛し、許せるようにインチャを癒していこうと思いました。

●先生のお話は本当に心に響いて泣けました。アンケートがいつも上手く書けませんが、愛を沢山感じることができました。ありがとうございました。

●本当にどうもありがとうございました。とてもわかりやすく、ゆっくり噛みしめたいと思います。まだまだこれからのインチャ癒しにやる気が湧きました。

●とらこ先生の話はいつも胸があつくなります。日頃人間関係で悩む事を浮かべながらどう対処したらいいか応えを導くことができました。

●総復習という感じでとてもわかりやすかったです。

1年間コースを受講しての感想

●まずは、寅子先生が好きです!!お金がないので、本当にとらこ先生の会社でいつか働きたいと思ってしまいました。(笑)人を好きになっても嫌な所が見えるとその気持ちが覚めてしまうことがあります。このコースでとらこ先生を本当に好きになり、愛を学ばせて頂きました。この愛を自分の周りから循環させていきます。まずは今までできなかったこと「自分をさらけ出す」を続けていきます。セラピストとして活動し、収入を得ることができたらこれほど幸せなことはありません。理解力を深めるため、もう一度このコースに通いたいくらいです。夢は寅子先生の弟子になりたいです。ホメオパシーを学べるように働いて稼いであきらめずに思い続けます。自分を守る(救う)技術を教えてくださり、ありがとうございました!!

●去年ファミリーホメオパスのEラーニングコースを先に始めてからインチャコースを通学で受講させていただきました。仕事の疲れとEランに追われて宿題がだんだん溜まっていき、癒しがなかなかできない状態になってしまいました。今、Eランがやっと終わり、悪化した状態になりました。いまこそまさにいつも後回しにしていた自分のこと、インチャ癒しをするべき時だと腹をくくってやろうと思います。様々な方のケースのお話で気づくことも多く、一人でやるより癒しが断然早いと思いました。同じ学生で仲間ができたのもありがたいです。このような場を作っていただきまして、誠にありがとうございました。

●この一年は本当に濃かったと思います。私にとっては何より、インチャについて、分かち合える共に学んだ仲間ができたことが実は、とても心強かったです。向き合いきれないような自分のインチャ、これは自分でしか癒せないけれど、自分と向き合う勇気を得られたり、希望ができました。レメディーやフラワーエッセンスなど、一人ではできない所も。この地球のあらゆる存在がサポートしてくれていたように感じます。まだまだ、たくさんインチャだらけです。でも、分かち合える場所に何より正直に胸の内を話せる開ける場ができたことに心から感謝しています。

●9月にこのコースがはじまったころ、私は母が亡くなって1年、父が亡くなって間もなくのころでした。子供たちも反抗期で問題山積み、インチャ盛りだくさんの状態でした。1年たって、インチャがどのくらい癒せたか?といわれると正直まだまだ。やっと自分の怒りやイライラの原因がインチャにあると気づけるようになって、その都度、考える努力をするようになった。インチャ癒しの入り口に立ったと言ったところのような気がします。それでも振り返ってみると子供たちや主人に対する対応には変化があったように思います。自分のペースですが、少しずつ、インチャ癒しを続けて、本当に人に寄り添える、導けるインチャセラピストになりたいなと思いました。

●1年間ありがとうございました。娘と一緒に入学できたこと、娘に感謝しています。私がこの世的価値観が強く、娘を縛り、抑圧していたことを身をもって、気づかせていただきました。私が、自分を生きていなかったことが、苦しめさせていました。自分が自分のインチャをなかったことにして、こうしなければならない、良い母を演じるため、自分を見せるためにいつのまにか生きていました。インチャのコースを進めていくうちに、悲しみのもとに、たどり着け、穴が埋まっていました。由井先生ありがとうございました。レメディーの力をお借りできて、心、感情の解放ができました。今は穏やかになり、幸せになりました。インチャコースありがとう。

●インチャコースは本当に楽しかったし、行って良かったと感謝ばかりです、学校に入学してこのコースの事をよく知らないし、特に興味もありませんでした。ホメオパシーとインチャの関係も全く理解していませんでした。2年になって、なんとなくぐらいの気持ちでコースの受講を決めました。自分には癒すようなインチャはもういないと思っていたので、とらこ先生と話をさせて頂く機会を得た事が衝撃でした。本当にコースを受けて良かったと思います。自分を少しずつ変える事が出来るようになってきました。ありがとうございました。4年生のコースと重なる事が多かったのが残念でした。

●コースありがとうございました。スタート時は感情を感じることがなかなかできず、インチャに寄りそえない状態でした。やり方も、よくわからずでしたが、毎回の宿題をやっていくうちに少しずつわかってきたように思います。まだまだインチャに乱されて相手のせいにし、依存しまくりの状態ですが、自分の正直な気持ちに少しずつですが気付けるようになりました。少しずつでもいいので癒し成長していきたいです。神仏に対する気持ちが信じてみようと思えるようになってきたのが一番嬉しい変化でした。本当にありがとうございます。今後自分は本当にどうしたいのかを、考えていきたいです。

●以前は「なんかよくわからないけど足かせがある気がする。なんか自由じゃない気がする」とよく友だちに言っていましたし、ずーっとそのような感覚だったのですが、気がついたらその感覚がなくなっていました!その足かせはきっと、私が私に対して条件つきの愛で接していたからだと、今書きながら気がつきました。なので、まだまだインチャいやしは一生続きますが、今かなり毎日が楽しくて「人生カレンデュラ色」という感じです。この1年は私の人生のターニングポイントであり、宝物です。ありがとうございました。

●自分の感情と日々向き合う事は、苦しい時もありました。その苦しみを乗り越えると幸せを感じる事が出来ました。コースが終了した今は、インチャが作り出していた持病が出なくなりました。もう出ないと思うのです。社会に出て働く事も怖いと思っていましたが、今は仕事がみつかり、やりたかった仕事に就く事が出来ました。以前よりも充実した日々を過ごしています。ありがとうございました。

●セラピストになるというより自分の癒しのために入校しました、最後の先生のお言葉で、学んだからには他の人を助けていかなければならないのだと悟りました。まずは近くの人から、1人1人向き合ってみようと思います。少し話を聞いてあげるだけでよいのだと、それに対して私の意見をいう必要はないんだとおっしゃられていたので、ミニセラピストでもいいので、挑戦していこうと思います。まだ宿題ほとんど残っているので時間かけながらでも取り組んで、それが終わらないとコース終了ではない!という心持でやっていきます。1年間ありがとうございました。

●一年間、あっという間に過ぎていきました。寅子先生はじめ、他先生方スタッフの皆様ありがとうございました。一年前、自分自身では気付いていなかった感情を一つ一つ周りの方のサポート、相談会を受けながら、探していくことができました。意外な程に感情は、色んなことに反応していたんだーとすっかりフタをしていつも我慢していた自分に出会いました。自分に正直にっていうのは簡単なようでとても知的に考えないと人を害してしまうだろうし、感情はフラフラとよく動いているものだと気付きました。寅子先生の言葉は生きていく中で本当に大切なことで、生きていていいんだ、自分のこと愛していいんだと毎回心にきざまれました。このまま引きつづき自分を愛します。ありがとうございました。

●インチャコースに入学する時は、インチャがない人など、居ないと聞いていましたが、そもそも私にとんなインチャがあるのか? どんなインチャがでてくるのか? 当初は楽しみでもあり、多少の恐怖心もありました。毎回宿題を課せられ、幼少期の自分と両親の関わりを探る内に少なからず見えてきたものがありましたが、探る事が恐くなることもありました。宿題は順調に提出していましたが、コースの後半で仲が良かった娘と、互いのインチャがぶつかり遭う確執が生じました。それからは宿題が進まなくなりました。それは、まだまだ出しきれていないインチャがある事に気づかされた出来事でもあり、もっと出し切ることを求められていると理解しています。インチャコースの中だけでは出し切れなかったかもしれませんが、課題が見えてきたことは大きな発見です。本当に深く学ばせていただきありがとうございました。

●インチャコースをうけるなら、絶対、e-learningでなくて生でうけたい! と思っていたので、「1年たいへんかな?」と思っていましたがおわったら、あっという間でした…。そして、友人、というほど濃くはないけど、インチャコースの仲間もできて、本当に生でしっかり授業にきてよかったです。自分のインチャは、かなり! 7-8割、いやされた感があります。クライアントさんのためと思ってきたコースだったけど、結局自分が必要だったんだ、と。「変わったこと」また、修了レポートにくわしくかきます。高宮さんはじめスタッフの方々も、本当にありがとうございました!!

●10か月のコースを通して、インチャについて理解を深めつつ、自分のインチャに向き合うことができました。インチャコースの受講のきっかけは自分の中の大きな怒りに出会ったことですが、コースの前半は今までの怒りを吐き出す期間だったようで、3月下旬に怒りのピークが来て、これでは肝臓に悪いと思い、肝臓サポートをしっかりしてから怒りは静まってきましたが、インチャの底にある深い悲しみにまで到達していません。毎年春から夏にかけて空咳がでていたのが、昨年夏ドロセラを摂って大きく改善したのですが、インチャセラピストの方からインチャと大きく関わるレメディーを教えてもらって納得しました。現在はインチャに直接かかわるレメディー、フラワーエッセンスを色々と試しているところですが、コースを通じていろいろ教えていただきありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。ずっとインチャコース受講を悩んでいましたが、思い切って受講して良かったです。インチャ癒しのやり方など、自分だけではできない方法を学ぶことができて為になりました。特にFEで、その状況、環境に導かれるとママコノシリヌグイでずっとたまっていたものが、感情が、吐き出されたのがびっくりでした。インチャコースを受けてから、だいぶんと自己卑下が改善したこと、気持ちが楽になりました。まだまだインチャだらけですが、少しずつ癒していこうと思います。ありがとうございました。

●最初は知らないことばかりで、ノートもどうとったらいいのかも分からなかったです。少しずつ分かるようになった頃に講義が終わってしまいました。私は通学に2時間かかるので本当は家で勉強するeラーニングだったら楽だったのですが、1人で勉強する自信がなかったので通学コースに通いました。朝6時前の高速バスに乗るのは大変でしたが、同級生のみんなと色んな話をすることも出来たので、通学コースで良かったと思います。それにしても東京校の学生の方の人数が多いですね。福岡は私が住んでる所より都会ですが、更に都会の東京ってやっぱりすごいと感心してしまいます。

●最後に上映されたDVDの映像で映る自分の笑顔を見てハッとしました。口をギュっと閉じて笑う顔が3月に他界した母の笑顔にそっくりでした。母はどんな時でも歯を見せて笑うことはなく、いつも口を固く閉じて目が少し悲しげな笑顔でした。「私は幸せになってはいけない。幸せになる価値は無いのだ。」とでも言いたいように・・・。祖母・母・私と3代で「愛されたいインチャ」だった気がします。しっかりインナーチャイルド癒しをして「愛されることが善」・「報われない愛」・「愛されたいインチャ」を私の代で終わりにしたいと思っています。

●一年間ありがとうございました。私は養護教諭をしていましたが、その間2度ガンの手術をしました。その時は(2度とも)保健室にとても心に苦しみをかかえ不安定な生徒が保健室登校をしていました。毎日その生徒に付き合うことが苦しくて、朝車に乗ると口唇や手先がふるえていました。何か月も付き合ったその結果ガンの手術を受けるほど体はダメになってしまい、心もとても苦しい思いをしました。今更ながら、生徒にエネルギーを吸われ、カルマを背負ってしまったのだと気づきました。その頃のことを思い出すと今でも胸がふるえます。今後ホメオパス、インチャセラピストになるならば、インチャ癒しをしないと絶対病気になると思います。昔のことが思い起こされ、由井先生の言われることがよくわかりました。インチャ癒しに二の足を踏んでいる自分がいて、このままだとダメにだと心底思っています。

●15年前、100万円を超える心理カウンセリングを受けても生きづらさが消えませんでした。今回、「人だよりではいけない。自ら治るためにインチャコースを受けよう」と決めました。実際に受けてみて、本当に素晴らしいコースを受けれてこんな幸せな経験はなかったと思います。家族や、学校のスタッフのみなさん、由井先生、自分、神様、仏様に感謝です。アロマセラピー、フラワーエッセンスetcなどの応援団を教えていただけてとてもよかったです。知っていたけど出会い直した感じです。これからもインチャ癒しをどんどん続けていきたいと思います。

●音や嗅覚、聴覚、視覚など、楽しい講義でした。中でも印象的だったのが笑いと触覚です。笑いは免疫も上がるのも実感しました。触覚の触れる…は何より大事だと思いました。人はぬくもりを求めているのだとつくづく思います。幸せな気分になりました。多様な授業をありがとうございました。とらこ先生はじめ、各校の講師の先生方、名古屋校の皆様本当にお世話になりました。感謝いたします。

●インチャ癒しの講座を受けて、自分としっかり向き合う時間を作ることができました。まだまだ感情はできてきますし、この世的価値観で考えてしまっているので、少しずつ本来の自分を取り戻し、インチャ癒しをしっかり続けていきたいと思います。感情を出すことをしっかりしていきたいです。1年間ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。長かったようで短かった、あっという間のインチャセラピストコースでした。1年前の自分を振り返ってみると、母や父との関係がおだやかという良くなっているように感じます。前までは、気になって反応していたことが、いつの間にか、気にならなくなっていたり、とても素直に接することができる様になっている気がします。まだまだインチャはいて、反応する事も日々ありますが去年より、確実に生きやすくはなっています。

●ホメオパシーのプロコースを受けていて、必要性を感じて受講しました。ホメオパシーコースとは違った観点から学ぶことができ、いかにインチャ癒しが重要か、病気の大元は心にある、そこを癒さなければ真の治癒にはならない、という事がわかりました。これからホメオパスになるために、自分の心をみつめ、癒し、本当の療法家になっていけるよう、努めていきたいです。とても勉強になりました。

●コースを受ける前の自分は自分が嫌い、自信がないなど否定感がたくさんありましたが今では自分が大好き、愛せるようになりました。4年制にも通いはじめ、ホメオパスを目指すという夢もでき、インチャコースに通って本当に良かったと思いました。またとらこ先生が何十年と辛い思いをされながらあみだしたことをこのような学校で学ばせていただいたことに本当に感謝してもしきれません。とらこ先生、ありがとうございました!!!!!

●コースの途中で辛くて仕方なくなったり、インチャという言葉も聞きたくないくらい嫌になって、CHhomい通うのが憂鬱で辞めようと思う事もありました。しかし、ここで学んだ事は私の人生のとらえ方を大きく変えるものであり、1回目の講義から、何かが変わった自分がいます。まだまだ、とらわれている事が多いですが、生きていく中で必要な芯を養う事ができたと思います。ありがとうございました。

●1年間、どうもありがとうございました。まだまだインチャ癒しはこれからで、駄目な自分ではありますが、いろいろな出来事などに対しての見方や、少しずつではありますが、わかってきたと思います。これからも自分を見つめ、インチャ癒しを続け、楽に生きられるようになりたいと心から思います。とらこ先生、諸先生方に心から感謝いたします。心からの講義、ありがとうございました。

●まだ受講できていない授業もありますが、授業や宿題を通して自分の嫌な部分や思い出したくない過去と向き合わないといけなくてつらい時もありました。このコースを受け、自分の感情が乱れることがあるとノートに書いたりどうして自分は悲しいのか怒っているのか考えるようになり客観的に自分を見つめる事が出来るようになりました。1年間ありがとうございました。

●去年は去年で良かったですが、今年は今年で今年のインチャ講座の良さがありました。(今年は最初と最後だけ受けました)毎年、自分を戒めるために参加できたらと思います。ここまで、インチャ癒しについて納得できる見解と実践の仕方を教えてくれるのは由井先生だけだなーと深く思いました。自分を大切に、自分を癒していきます(^^)

●親から刷り込まれた価値観で苦しくなっていました。自分がやりたいことをする。やりたくない事はなるべくやらないようにした事で少し自分を取り戻せたと思います。宿題にまだまだ取り組めていず、まだ対抗意識があり、癒えてない心があるのでこれから癒していこうと思います。

●20回の講義ありがとうございました。心のケア目的と思って受講を決めましたが、最終的に家族の調和や先祖供養につながる素晴らしい技法であることがわかり、とてもうれしく思います。正直な感情を少しずつ気付けるようになりましたし、自分の隠れた腹黒さが見つかると微笑ましく思えるようになりました。

●1つ1つの授業がとても貴重なものでした。鳥取から通ってくるのは大変でしたが、ライブで直接お話が聞けたのはよかったです。一緒に授業を受ける人と仲良くなり、取組の体験をシェアできる機会にも恵まれたことにも感謝しています。先生方、スタッフの方々には大変お世話になりありがとうございました。

●霊性の高い人が共感してあげることも同種療法なのかなと思いました。最後にシェアされた方の話が、自分の事と重なって(私は娘の立場)母がインチャを学んでくれていたらどんなに幸せで、どんなに人生楽で、今までの人生違っていただろうと思いました。すごく、いやしになりました。シェアして下さった東京の方、本当にありがとう。とらこ先生もありがとうございます。

●1年間ありがとうございました。このコースに入ってから今まで、体験しなかったことが次から次へ起こり、本当にめまぐるしく、その中でインチャに向き合ってきました。ダメな自分なんか認められないと最初の時は思っていましたが、最近は少しずつありだよねと思いながら楽になってきています。一年前に比べて少したくましくなった自分と会えました。ありがとうございます。

●コース前と比べて、たくさんの経験をさせていただき少しだけでも成長した自分を感じることができました。1つ1つの授業をまた振り返って自分でまた勉強していきたいと思っています。ありがとうございました。

●まずは・・・親には愛されていなかった事。条件付きの愛だった事を認める事ができたのでよかったです。あとは・・・インチャで決断しなくなってきたかと思います。(親の喜ぶ決断など)自分の真ん中を明け渡してしまいましたが、少しずつ自分で埋めていきたいと思います。

●私にとってとても良い機会となりました。自分自身と向き合い、自分の嫌な部分、エゴを目をそらしながらも必死で見つめ、気付くことができました。まだまだ途中ですが、これからも4年制コースや由井先生の講演を通じて、インチャ癒しを続けていきたいと思います。本当にありがとうございました。

●このコースの内容をあまり理解せずに受講しました。レポートにも毎回悩み、ハードな数ヶ月でした。でも、自分の中にあるインチャが、ここまで導いたんだと今では感謝しています。まだまだ続くでしょうが、一歩一歩何度でもやり続けたいと思います。ありがとうございました。

●インチャの原理、ヨガ、etc、多様な学びでした。その解決のエッセンス、レメディー等数々の講義をありがとうございました。講師の先生のキャラクターも物静かな!!でした。事務局の方にもいろいろお世話下さいましてありがとうございました。20回完走した自分をほめています!!そして感謝しています。

●インナーチャイルドセラピストコースを受講し、大変良かったと思っています。ありがとうございました。娘に「形にこだわればきりがない」、「形に見えない魂が輝いているか」を伝えたいと思います。

●1年間ありがとうございました。このコースで私は本当に自分の人生がどんどん軽くなっていくのを感じています。まだまだたくさんのインチャがいますが、今は上手に小さな私を見つけることが出来るようになっています。

●途中ですが、このコースを受けることも必然だったんだと思う。まず、自分をいやし、他の人もいやせるようになればよいと思う。本当に、受けることが出来て良かったです。残りの授業も、がんばります。ありがとうございました。

●後半、春は忙しすぎて休みも多く残念でした。きちんと宿題もできたら良かったのにと悔やまれます。今後自分なりにインチャ癒しを続けていきたいと思います。人生において多くの学びができました。ありがとうございました。

●自分の心にのこるインチャを思い出し、ゆるすことで同じ出来事が起きてもゆるせると薄っらわかるようになった。くりかえしくりかえしインチャを癒す気づきをすすめていきたい。

●授業の内容が多岐にわたっており、とても興味深く楽しかったです。素敵な仲間にも出会えてよかったです。ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。まだ宿題を全部やっておらず、自分自身インナーチャイルドと向き合うことができていませんが、これからやっていきたいと思います。

●コースを通じて、まずは自分のインチャをしっかり癒し、自分の体験を活かし、役立たせていけるように成長していきたいと思います。ありがとうございました。

●もう1回通いたいとさえ思います。


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/06/30インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...
2018/06/09インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:東先生 (写真クリックで拡大します。...
2018/05/26インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由利先生 (写真クリックで拡大します...
2018/05/12インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長(DVD上映) (写真クリッ...
2018/04/28インナーチャイルドセラピスト養成コース講師:由井学長 (写真クリックで拡大します...

講義を月別に表示する