2012年03月07日(水)

2012年3月7日(水)修了式

ファミリーホメオパス養成1年間コース
「ライブケーステイク」「修了式」
講師:由井学長

20120307_fh_1.jpg

20120307_fh_2.jpg

ホメオパシーをご家庭で賢く使ってセルフケアができるよう、
ファミリーホメオパスコースが新設され早一年。
本日は記念すべき1期生の最後の授業並びに修了式が晴れやかに行われ、
多くの卒業生達は目頭を熱くし、感動の涙がハラハラと頬を流れておりました。

授業の様子 テーマ:ケーステイク

由井学長が最後の授業で伝えたのはホメオパシーの実践法。
レメディー選択の前提となるケーステイクの方法が伝えられました。
まず、座学でレクチャーされた後、希望者に教壇にあがっていただき、
由井学長のケーステイクが実演されました。
オープンマインドで患者と接し、苦しみに共感しながら、レメディー選択のための
問診を行う由井学長の技に、学生達は食い入るようにして見つめ、
ペンを走らせておりました。

修了式の様子

ご卒業を祝う垂幕が掲示され、全員が大きな声で『君が代』を斉唱し
修了式が開幕しました。
皆の1年間の苦労を労う由井学長の暖かな言葉に、目頭を熱くしていた
学生達は、こらえきれず涙をハラハラと流すシーンが印象に残りました。
日本全国を中継で結び、各地の学生代表が由井学長から修了証を授与されました。
全員が『仰げば尊し』を高らかに歌い、教室は感動の涙と歓喜に溢れました。
学生達から由井学長へ大きな花束やホメオパシーエピソード集、色紙などが贈られ、
東京校では最後に由井学長とハグしたい学生達の行列ができました。

歓談会

軽食が用意され、和やかな雰囲気となりました。
由井学長、各講師の先生方より卒業生達に『はなむけの言葉』が送られ、
卒業にまつわる先生方のエピソードや労いの言葉など、暖かな気持ちが伝えられました。
人生の節目の修了式。笑いあり、涙ありの有意義な時間は感動の余韻を残し幕を閉じました。

卒業生の皆様、スタッフ一同、皆さまのご活躍をお祈りしております。

ホメオパシーの恩恵がすべてに降り注がんことを!
 万物生命、その存在自体に感謝し、命そのものを生きられんことを!


学生の皆さんの一年間のご感想はこちら

講義の感想

●3次元メソッドはすばらしいです!心も体も真に治っていけるのは、やっぱりホメオパシーだなと心から思いました。とても奥が深く、生きているうちはずっと勉強だと思いました。ホメオパシーに出会えて本当に幸せです。

●寅子先生の生ケーステイクを見て、クライアントさんの感情の引き出し方はさすがだと思います。慢性症状の背景には抑圧された感情があるのだなと思った。急性を急性と見ずに(表面だけ見ずに)、慢性病まで治癒できるホメオパシーは素晴らしいと思います。生ケーステイクを見て、インナーチャイルドの癒しなくして本当の治癒には導けないと思いました。

●あらためて、由井先生の講義の奥深さを感じさせられました。ファミリーホメオパスとしての視点は、観察すること、その人がどの様に反応し、どのように欲求しているのかをみることという基本的なことを忘れずにいかなければならないことを学びました。またケーステークの中では先生がクライアントの今ある症状から、その奥にある様々の歴史的な出来事を明確にしてゆく過程にただただ感動しました。人はどれほど理解されることを欲求しているか。その欲求に答え、癒してゆくホメオパシーのすばらしさを感じます。

●由井先生の生のケースを拝見できて、とても勉強になりました。優しい言葉の中にも的確な指摘をされているのだと実感しました。私もいつか先生みたいに愛を与えられるようになりたいです。ありがとうございました。

●本日も貴重な講義をありがとうございました。生ケーステイクでは一つ一つの言葉が最後には繋がってその人自身を知る手掛かりとなる事を客観的に見させていただきとても勉強になりました。症状だけを見ていては本当の治癒へは導けないということをしっかり心にとめて眼の前にいる人(家族)に誠意を持って対応していきたいと思います。

●由井先生に生ケーステイキングでみていただき、こんな素敵なチャンスを頂けた事にまず感謝いたします。ありがとうございました。今の現状と自分の人生の流れの中で適切なレメディーを選んで頂き、今後の人生が変わって行く事を楽しみにしています。先生の愛をたくさん感じ、受け止める事が出来た事。この出会いに感謝します。

●生ケース出ていただいた方には本当に感謝です。皆それぞれ大変な子供時代を過ごし、日々の生活をしているんだなぁと、人間への尊敬というか、想いを新たにしました。奥深いホメオパシーの世界のまだ入り口に立ったばかりですが、これからさらに勉強して自分を大切にできる、人に愛を届けられる存在になれるよう学んでいきたいと思います。とらこ先生の名調子は聴かないと落ち着かない大事なレメディーですので、また講演などでお会いしたいと思います。

●由井先生が見て下さるなら慢性病にも触れずにはおけないだろうと思いましたがTBRを見ながら追加して質問していく。その質問にご本人が答えようとすることで、自分の傷やSOSを知るのが、とても素晴らしいと思いました。愛ある接し方をすることで自分が中心から逸れるのを戻してくれそうで、忘れないようにしたいです。

●今までもDVDの症例をいくつか見せて頂きましたが、実際のケーステイクでもすごく難しかったです。鼻づまり1つとっても、かなり根深いものであり、セルフケアでは対処するのが難しいものもあることがよくわかりました。しかし、ホメオパスがどうやってレメディーを選択していくのか、しかも由井先生のを実際に見ることができ、大変参考になりました。

●「良く観察すること」と由井先生がおっしゃいましたが今まで家族の不調の時にあまり良く話を聞かないでレメディーを選んだ時はあまり効果がなかったことがあり、反対に、ねほりはほり聞いた時には症状が改善ということがあったのでたしかに大切だなと改めて思いました。生ケーステイクもとても貴重な経験をありがとうございました。クライアントの方に最善のレメディーをと考えておられる由井先生の姿が印象的でした。

●よく聞くこと。相談者の方がだんだん声が明るくなっていることに気づきました。ちょっとした言葉かけで心配され、声が重くなったり、症状を観察することを忘れないようにしたいと思います。先生が言われていたように、○○のんでみてーと忙しい時は、よく言っています。気を付けます。

●総まとめとして、また原則を確認できました。ケースも自分とかぶるところがあって、聞き入ってしまいました。先生がテクニックに走っていた時代 の話や、すべてをさらけ出している姿に心打たれました。毎回深い授業で唯一無二の学校だと思います。つながることで共有できることが増えるとホメオパシー パワーもアップすると思います。私も手が凄く冷たいですが、授業中には温かくなったような気がします。

●1年間ありがとうございました。たくさんの知識と心に残る言葉をはじめ、講師の先生方には感謝しております。通うにあたり、家族の協力、理解、健康面、金銭面、全てに恵まれた事に心から感謝しております。1つ1つのレメディーとの出会いも素晴らしかったですが、ホメオパシー的な生き方、考え方もとても影響を受けました。何か自分に起きた時、「これは自分に起こるべきして起きたもの」としてとらえ、何を私に気付かせるためのものか考えられるようになってきました。インナーチャイルドの癒しはまだまだ足りず、課題は山積みですが、少しずつ解決して家族や友人、多くの人に愛を持って接する事ができるようになれたらと思います。

●今日の生ケースでは、私にも共通する部分がいくつかあって参考になりました。手が冷たくて血流がよくないとか泣けないとか、自分に当てはまって心臓が大事というのもわかって良かったです。

●生ケーステイクでは、かなり深い慢性病のケースで、ファミリーホメオパスではなかなか出来ない所ではありますが、先生のクライアントさんへの質問の仕方や話し方などが見られていい体験ができました。

●今日の講義での生ケースの方、私たちのために辛かった過去等、いろいろと自己開示して戴き、ありがとうございました。由井先生がどのようにレメディーを出されていくのかが解り勉強になりました。これから、どんどん良くなっていかれます事を私も祈っております。

●生ケーステイクの授業が大変参考になりました。今後eラーニングの4年間コースで学ばせて頂くこととなり、今後の展開もとても楽しみにしています。

●生ケーステイクがとても印象的でした。代表で相談された方の境遇に胸の詰まる思いがしました。偏見なく人の話を聞くこと……特に自分の子どもの場合とても難しいのですが、日々トレーニングして行きたいと思います。

●自分から心を開いて、偏見で見ないようにするように気を付けたいと思いました。人から話を聞くときはいろんなことが情報として出てくるので、どんなことでもヒントになると思うので、聞き逃さないようにしないといけないと思いました。

●生ケーステイク、人に歴史ありですね。人はなんてけなげなんでしょう。でもどんなに辛くても苦しくてもみんな「生きたい」と叫んでいるのだと思います。

●生ケース。主訴からその方の人生の奥(核)へ・・・。とらこ先生もおっしゃっていました様に、急性ではなく慢性のケースだったので、深かったです。

●DVDのケースで子どもがいじめから克服し強く大きくなれたのには感動しました。生ケースも、由井学長の丁寧な質問のし方や、レメディーの選び方は勉強になりました。

●ファミリーホメオパスの役割、ケーステイクの心構えをしっかり受け止めてこれからの日常にホメオパシーを生かして行きたいと思います。生ケーステイクでは主訴だけでは分からなかったその人の人生の様々なことが明らかになってポイントが絞られて行く展開に感心しました。

●今日の生ケースは、とても貴重な体験でした。お話しを聞きながら緊張しました。背景を見る、良く観察する、大切な事を忘れないように勉強していこうと思います。

●生ケーステイクを最初から最後まで見る事ができてとても良かったです。まさに病気をみるのではなく一人の人間そのものを見て関わって行く事を見せて学ばせていただけました。ありがとうございました!!

●ケーステイクの心構えで、つい、家族にレメディを選ぶときに、偏見で見たり“またか~”という目でみてしまっていたので、ドキッとしました。あらためて自分から心を開くことの大切さを感じました。

●慢性病はプロのホメオパスにみてもらうことが必要との認識をまた強くしました。

●生ケーステイクはとても勉強になりました。またこれからの心構えについてもとても参考になったと思います。

●生ケーステイクを見せて頂き代表の方にも感謝します。寅子先生、授業ありがとうございました。

●生ケーステーク、とても難しかったです。ホメオパスの分野はやはり深いですね。個別のセミナーで少しずつでもスキルUPしていきたいです。

●ファミリーホメオパスの役割である急性病の対応には、心構えと共に、日々の勉強も必要であると感じました。

●生ケースを見せていただき参考になりました。重い人生を送ってきた人を看るのは、とても重い大変なことだと思いました。

●症状をよく観察してレメディーを選んでいきたいです。

●生ケースにご協力いただいた方ありがとうございました。みなさんの前でお話するだけで緊張するのに、落ち着いて話されて、じっくり勉強させていただくことができました。

●大人になりこのような機会をもてたことがすっごく楽しかったです。ファミリーホメオパスとして恥じないように頑張ります。本当にありがとうございました。とらこ先生バンザ~イ

●ファミリーホメオパスとしての役割の再確認の出来たことで、もっと日々勉強に励まないといけないなと思いました。

●生ケーステイクは、さすが由井先生だなと思いました。

●ファミリーホメオパスの役割が理解でき、これから家族・友人にどんどんレメディーを使っていきたいと思います。

●生ケーステイクでは、短時間にその人の観察を十分に行い、それに合うレメディーを考えるという、由井先生の超人的能力に感動いたしました。

●素晴らしい由井先生の名残惜しい講義でした。

●生ケースライブ、うらやましいなと思っていましたが、こんな方もいらしたんだと思うくらい凄い人生を送ってこられた方もいっしょに学んでいたのかと驚きました。

●ケーステイクとても勉強になりました。ただの鼻づまりとして対処してしまいそうですが、こんなに深く掘り下げてやる必要があるのだと改めて思い ました。

●何がともあれ、結果がどうなろうとテストのプレッシャーから解放され、しかも寅子先生の本日の講義、心から楽しみにしていました。生ケーステイ ク、涙が出ました。私と少し似ているところもあって、お友達になれたらなって思いました。

●生ケースはプロの寅子先生の生の相談会の素晴らしさに圧倒されました。

●ケーステイクに出て頂いた方に感謝します。

●総復習として、とにかく徹底して観察をして症状からレメディーを選択するということを改めて勉強になりました。

●クライアントに対して、愛を持って偏見を持たず接するには、インチャの解消が鍵だと思いました。

●1年間ありがとうございました。身近な人にホメオパシーを役立てたらとてもうれしく思っています。

●1年間ありがとうございました。もっと講義を受けたかったです。

■一年間のご感想

●1年間、ファミホメのコースを受講する事ができて本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。学ぶことがこんなに楽しく、また心の底から嬉しかったことは初めてだったように思います。寅子先生の熱いハートを私も他の皆さんもキャッチし受け継がれていっていると思いました。本当にありがとうございました!

●ホメオパシーレメディーの知識が増えれば…と軽い気持ちで入学しましたが、今は当初思っていた何倍も得るもの、学びがありました。知識よりも 心、魂を揺さぶられ、これから生きてゆく心構えが大きく変わりました。健康相談と授業を並行して行った事で、自分のインナーチャイルドに出あう事ができ、長年の心のつかえが解けてゆくのがわかった1年でした。今は毎日幸せな結婚生活を送っていますが、これからは「ホメオパシーBaby」がわが家に来たら、寅子先生、 皆様、抱っこして下さいね。一年間本当にありがとうございました。

●由井先生の授業をこんなに頻繁に受けることができて幸せだったとしみじみ感じました。卒業式がこんなに感動的だったのははじめてです。全国のFHの皆さんとも一体感を持つことができました。この学校に通うことができて本当に良かったです。セルフケア講座だけでは学べないことをたくさん学ばせて頂きました。健康相談を受けるにしても、家でレメディーを使いこなすにしても、幅広い知識を身につけたことはこれからとても役立つと思います。最初の頃はもっと期間を短くしてくれればいいのに・・・と思ったものですが、1回目の授業から内容がものすごく深く、そして由井先生の授業は次元が違うがごとく、最初の15分が何時間にも感じ、今は1年かけて通うことが必要だったのだとしみじみ感じています。またこの学校で出会えた同級生たちとは、他で会う人達とは違う特別なものを感じております。ホメオパシーを使っている者同士、時に助けたり、助けられたりの場合には、ただの友人、知り合いとは違い癒しのパワーもプラスアルファされているように感じます。知識のほかに、素敵な縁までもいただき本当に感謝しています。そして私たちがファミリーホメオパスコースを勉強することができたのは、学校のスタッフの方たちが朝早くから用意して下さったり、心地よく勉強できる環境を整えてくださったり、時には励ましてくれたり、心配してくれたり・・・。そして講師の先生は豊富な知識を惜しみなく教えてください、由井先生は「みんなに会いたいから」と高速道路をぶっ飛ばして、(その時の運転手さんもありがとうございます)来て下さった気持ち・・・。たくさんの温かい気持ちや情熱に支えられて今日を迎えることができました。自分が本当にやってみたかった勉強、自分が本当に通ってみたいと思った学校、魂の次元で会いたかった友人。この3つのことが叶ったと思っています。本当にありがとうございました。FHなりの使命を感じつつ、これからがんばっていきます。

●あっという間の1年でした。いつも寅子先生や他の先生の講義を直で見れて東京校の生徒さん達がうらやましかったです。毎回毎回内容がとても濃く て、初めのころはくたくたになったりもしていましたが、必要でないことは、1つもなく、すべて1字1句聞き逃すまいと一生懸命勉強したこの1年間 は、私の人生の価値をとてもよく変えてくださったと、心の底から感謝しています。寅子先生が、最期に「待っています」と言ってくださったのがとても心に響いています。いつか戻ってきたいと思います。様々な圧力もあって、抵抗勢力も強いホメオパ シーですが、これからも一生の付き合いになっていくと思います。ホメオパシー、知れば知るほど大好きになっていくのがわかりました。色々なことを 教えていただきありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。寅子先生、講師の先生方、そして学ぶ機会を与えてくれたすべてのことに感謝します。ホメオパシーに出会え学べることに幸せを感じます。体から出てくる排出も心からの排出も怖くなくなりつつ あります。そして、そのままの自分を愛せる自分になりつつあります。これからもホメオパシーを通じて人生を学んでいきたいと思います。

●相談会、講演会、講習を受けながら、今、自分が受けているこの療法をもっと勉強したい!と思っていたら、このコースが出き、入学することが出きました。一年間勉強して今までバラバラだった事がすこしずつ繋がっていき、やっとスタートラインに立てた気がします。毎週楽しくて水曜日が楽しみでした。これからも勉強会に参加して復習をしっかりやり、勉強を続けていこうと思います。本当にありがとうございました!!

●あっという間の一年でした。難しいことも多く、もっと悩むことなくレメディーを選択できるようになるにはまだまだ勉強が必要ですが、解らないから奥が深 いから学び続ける必要があることもしっかり身にしみました。一番良かったのは昔からの情報のままのホメオパシーの見直しができ、 ミネラルバランスや臓器をサポートする重要性がよく理解できたことです。自分自身の体の不調やレメディーの反応が鈍かったことに対しても疑問がと け納得して相談会に通えるようになりました。一年間ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

●生ケーステイクはとても勉強になりました。立候補して下さった女性の方に感謝です。この一年間、すばらしい先生方のもとで学べたことを本当に幸運に思います。また、心通じ合える素敵仲間に出会えたことも幸せでした。由井先生にはホメオパシーの学問だけでなく、それ以上の人間として、一魂として大切な事を教えていただきました。この一年の間に自分自身大きな変化や気付きがありました。インチャもかなり癒され、長年の呪縛から解放されたように思います。授業中に先生の言葉のレメディーで気づきのスイッチをバンバン押してくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。これからますます大変な時代になりそうですが、ここで学んだ事を生かし、自分にできることを精一杯やっていきたいと思います。先生方、スタッフの皆様、一年間ありがとうございました。

●本日ファミホ最後の授業は一年間を締めくくる内容でした。ありがとうございました。生ケーステイクも大変貴重な授業でした。ファミホ生の話を聞きながら、「今・現在」は「過去」の積み重ねなのだと改めて感じました。8月からの途中入学でしたが、今日まで学長の繰り返し言われるメッセージが私の中にずいぶんと浸透しました。子供にとって「親という人間」が子の育つ環境の大きなウエイトを占めていることを痛切に感じました。学長の生き様やメッセージは私に大きな気づきを与えてくださいました。受け取ったメッセージをこれからの人生に活かしていきたいと思います。修了式を終え、新たな旅立ちです。たくさんの方にホメオパシーの恩恵が降り注ぐよう、私にできるお手伝いをしていきます。本当に一年間ありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。子供の急性症状にもだいぶ対処できるようになったと感じます。昨日も息子が発熱して今日の修了式にでられるかどうかと思っていたのですが、決め手はMerc.ですっかり熱が下がりました。レメディーがヒットしたこともうれしいですが、これでまた息子の老廃物なんかも出し切って体がまた一段階強くなっているのかと、ウキウキした気分になります。まだまだ家族以外のホメオパシーを知らない友人にホメオパシーの事を話すのは、ためらわれてしまう自分がいますが、「これは本物だな~」という確信だけはしっかりあるので、これからもさらに勉強し実践しホメオパシーを理解していきたいと思います。

●一年間毎週濃い授業ありがとうございました。あっという間の1年で、毎週通うのが楽しみでした。ホメオパシーは深すぎてもっと勉強したいと思いました。学校で共にした友達に出会えたこともとても心強く、これからも付き合っていく深い縁が出来ました。先生方もとても親切、丁寧で助けていただきありがとうございました。

●1年間ありがとうございました。由井先生を始めホメオパスの先生方のあたたかさ、素晴らしさに触れられた1年間でもありました。事務局のスタッフの方にもお世話になりました。まだまだ未熟でこれからも勉強を続けないとと思いますがちょっと成長できたかなと思うこともありましたし、これからもがんばっていきたいと思います。ホメオパシーの素晴らしさと人間の体のすごさを感じることができたと思います。そして、たくさんの仲間との出会いと一緒に勉強できたことに感謝します。ありがとうございました。

●一年間、振り返ってみると沢山の想いでがあります。北海道に主人と行かせて戴き、素晴らしい景色や楽しく身体が洗われる様な体験ができた事は私にとって大切な宝物の一つとなりました。今でもカレンデュラ畑から眺める洞爺湖を時々思いだします。ホメオパシーが益々好きになりました。寅子先生も大大だい好きで、尊敬しています!ホメオパシーJAPANに光がいっぱい降り注が様にれますように。私も日々精進していきます。

●あっという間の一年でした。週1回の授業が楽しみでもあり、情報量の多さに頭がクラクラもしましたが、充実した時間でした。一年間か何できたことを生かして、これからもホメオパシーの勉強を続けていきたいと思います。由井学長をはじめ講師の方々の愛のある素敵な講義を受けることができて幸せでした。ありがとうございました。ホメオパシーがもっと広がっていくように楽しみながら頑張りたいと思います。

●一年間、ありがとうございました。朝日新聞の記事以降、夫の理解を得られずに使ってきました。少しでももっと使えるようになりたいと思い(実証するしかない)、このコースを受講しましたが、勉強する中でこの療法は悪いものではない!もっと自信を持って堂々と使っていきたいという気持ちが強くなっていきました。そして、1/22配布の「ホメオパシー新聞」を読み、しっかりした根拠を示し(このほかにも、何が真実かおかしいかということを自分でもよく理解し)、夫にきちっと向き合って伝えてみようという気持ちになりました。ここで学んだことを活かして日々暮らしていきたいです。当初はレメディーの適切な使い方を学ぶことが目的でしたが、このコースを受講して私が一番よかったと思うのは、やはり生き方を学べたことです。生きる目的、カルマ、霊魂のお話など精神を学べたことでした。本当にありがとうございました。

●広い知識から、たくさんの角度でホメオパシーを教えて下さり、ありがとうございました。ホメオパシーを知りまだ浅いので、修了証書を頂きましたが、「これからだなぁ!」と思っております。ありがとうございます。1年を振り返り、家が遠かったせいか10分休憩が短く感じました。トイレ、野 菜等販売、書籍販売、ドリンクetc・・・夢中でした。それでも出来た自分をホメます。貴重な時間をありがとうございました。

●人生の中で「学びたい!」と思って学校に通ったことが初めてでしたが、(上原のセルフケア10回講座はありましたが…)、モチベーションがある と学びが楽しい(ハート)と実感できてよかったです。少しでも迷いなくレメディーを選べるようになりたくて通った中、気がつけば動機より大きなことを学んでいました。生きる力をありがとうございました。

●レメディーの選択力はまだまだなので、これからですが、これから生きていくうえで、とてもはげみとなる指針となる言葉のレメディーを、とらこ先生はじめ、各先生、事務所の方々の立ち振る舞いから多くの愛を学びました。ありがとうございました。同期の方々とも、これからつながっていき、ホメオパシーを支えていく力になりたいと思います。

●「こんな体で、よく通い通せた」と自分をほめてあげます。百合のような香りの強い花を飾らない等、お心遣い感謝しています。講演会の時、幼児の託児があったら、お母さん方が来やすいと思います。

●ホメオパシーに出逢えた事ファミリーホメオパスコースで学べた事は私の人生にとって大変意味のある事でした。健康相談会も受講中に初めて受けて好転反応まで出てきてしまいましたが、FHの仲間のアドバイスに助けられそこを抜けられ浮かび上がった後の心はとても清々しく感謝が溢れてきました。受講中に還暦を迎え、新たに0から再スタートの気持ちです。寅子先生のお話にはいつも励まされ有難かったですし、他の先生方、FHの仲間の方々からも沢山の事を学ばせて頂けました。ありがとうございました。

●ほんとにほんとにありがとうございました。ここで一緒に学んだお友達は宝です。すてきな方々に出逢えた事ほんとに感謝です。ありがとうございました。知り合いの方にお話していきたいです。追伸、レメディーをとることを怪訝に思っていた主人が風邪気味と言う事で無理やりとってもらったところ3日目の昨夜「これをとるとすごく体にパワーが出てきて調子が良い」と言ってくれました。

●1年間、有意義な時間ありがとうございました。ホメオパシーを使い始めてまだまだ1年も経っていない私が短い期間にすぐに役に立つレメディーの 情報を教えて頂けた事に感謝です。これから日々の生活を通してレメディーの効果を実証していけたらと思っています。久しぶりの勉強、とても楽しくためになりました。これからは少しずつ伝えて行けたらと思います。

●7月に父を看取って、8月からの参加でした。8月中はDVD補講の日々、9月にようやく生の授業を受けることができました。それでも試験では合 格点をいただけて本当にありがとうございました。多岐にわたる豊富な講義内容は覚えることが山ほどあり、何から手を付けてよいやらでしたが、ただ療法というより、 日本の神道や社会の成り立ちまで幅広く興味をもてることばかりで、面白くて困る、という日々でした。世の中は知らないことだらけ。人生は未知です。だからこそ興味をもち学んでいこうと思います。ありがとうございました。何かホメオパシーを広める仕事ができないかと思っています。編集者としてがんばります!!

●諸先生方、スタッフの皆様には大変お世話になり、どうもありがとうございました。大変有意義な1年間でした。試験は大甘な祭典をしていただき恐縮です。終わってみて、まだ良く解っていないということが再認識できた試験でした。これからも自分なりに勉強して、もっと深めていけたらと思っています。ありがとうございました。

●本当に貴重な1年でした。入学しなかったら、知り得なかったことをたくさん知ることができ、私の人生も変わってきました。私自身嬉しいです。そして幸せです。ホメオパシーを活用しながら、自分自身を生きられるよう日々前進していきたいです。すばらしいホメオパシーの発展を願ってやみません。ありがとうございました!!

●あっという間の1年でした。ホメオパシーの奥深さを知りました。又、自分を見つめ直すことができました。講義をしてくださった先生方はもちろんのこと、勉強する機会を与えてくれた夫、娘、両親、妹にとても感謝しています。これから、ここでの学びを無駄にすることなく、家族、周りの人に恩返しして行きたいと思います。お世話になりました。ありがとうございます。

●入学する際の誓約書のおかげで自分に向き合うチャンスだと思えました。手に入らないものはいらないものだという由井先生の言葉を唱えながら・・・。テスト勉強に集中出来ない。ゲームがしたい。自分にもレメディーを摂りながら、瞑想しながら、インナーチャイルドと対応しながら取り組みました。出来ないから学ぶんだという事を認識出来ました。自分の事もだけど、人様の事もあまり責めなくなれました。背景があってこの状況が出ているんだと。また、修了式で修了証書を受けさせて頂き、最後まで自分の成長のステップを確認出来たようです。どうもありがとうございました。

●書き取る事に一生懸命でしたが、3時間とても楽しく毎週授業を受ける事が出来、自分でも驚いております。家族の支えもあり、あっという間の1年でしたが無事に修了する事ができました。ファミリーホメオパスコースを開設して頂いた事とても感謝しております。ありがとうございました。 

●このようなコースを作って頂き、感謝しています。週1回教室で会う仲間ともう集まれないかと思うと、とても寂しく思います。ぜひ、ファミリーホメオパスOBの会が実現出来ることを願っています。1年間ありがとうございました。

●諸先生方、スタッフの皆様には大変お世話になり、どうもありがとうございました。大変有意義な1年間でした。試験は大甘な採点をしていただき恐縮です。終わってみて、まだ良く解っていないということが再認識できた試験でした。これからも自分なりに勉強して、もっと深めていけたらと思っています。ありがとうございました。

●あっという間の1年間でした。レメディーを口にした事もなく、ホメオパシーのホの字も知らず、ただ由井先生の講演会を1度聞いただけという、ただそれだけでファミリーコースに入学し、あれよあれよという間に卒業。やっと、ホメオパシーの入り口に立ち、ドアをノックし少し開けて向こうの世界へ足を踏み入れたという感じです。しかし、一人が真実を知り、それを実行に移せば、少なくとも30人には伝わるのではないかと、私がこの場にいた事の素晴らしさを実感できる様これからも頑張っていきたいと思います。この機会を学べた事に、夫や職場のみんなに感謝したいと思います。

●最後の講義で風邪を引いてしまい、発熱してますが、今は、この様な症状にもありがたいと思えるようになりました。これからもまだまだ体と心の毒出しをしていきたいし、生きてる事を本当に楽しみたいと思います。1年間ありがとうございました。

●まず1年間よく頑張ったなと自分をほめたいと思います。そして、協力してくれた家族に感謝したいと思います。ここでホメオパシーの基礎が学べたことは、これからホメオパシーを使っていく上でとてもステップアップになると思います。寅子先生の熱意、パワーが感じられ、毎回授業が楽しみでとても貴重な1年を過ごすことができました。バスで片道4時間かけ、毎週通ったこの1年は私にとって財産になると思います。

●相談会にも参加し、自分を出す努力をしてきました。堂々と生きている私を感じます。しっかり勉強はできませんでしたが、友人と仲間ができ、楽しい"今"になりました。ほんとうに苦しくて、辛くて...思うと涙が出てきます。大きな禿が私の見えない後頭部にできていました。この勉強に入ってから、気が付いたのも不思議です。(すぐによくなりました。)おかげで悩まず相談会に行けました。ありがとうございました。今後も勉強していきたいと思います。

●ファミリーホメオパスコースに行くと決めた2月、実は通いきれるかどうか不安でしたが、始まってみれば週一回の授業が楽しみなほどになりまし た。講師の皆様は各回違い、特徴ある授業でそれぞれ熱心に説明していただきありがとうございました。由井先生の講義はいつも涙なしでは聞けない内容 で、大変でした。本当にありがとうございました。

●寅子先生はほんとにパワフルで熱くって、いつもいつもすごいなって思っています。感銘を受けています。私は北陸からの参加でしたので、DVD補 講での受講となりましたが、また今から、復習していきます。ありがとうございました。

●過ぎてしまえばあっという間の1年でした。相当久しぶりの勉強でしたが、通うことが楽しく、来週からさびしくなるなと思っています。家族には何 かと頼りにされるようになり、その分ますます自分の力もつけていかなければと感じています。今後の参加できる講演会があれば、参加したいと思います。ありがとうございました。

●1年続くかしらと思いましたが、本当に自分でも良く頑張ったと思います。多くの学びがあり、出会いがあり、本当に良かったと思います。自信が持てるようになりました。寅子先生、本当にありがとうございました。

●ありがとうございました。正直、終わってしまうのが残念に思いますが、これからも学びを深めていき、自分らしく生きていきたいと思います。本当に1年通えたよかったと思います。今後、FHコースがあると思いますが、卒業生も参加できるとありがたいです。

●毎回授業の講義を書き取るのに必死で、あっという間の1年間でした。ホメオパシー歴が長い割には、なかなか身についていない感じでした。基本的な考え方からレメディーの活用法はもちろん、やはり生き方、考え方がとても大切だということが学べて本当に良かったと思います。まだ、なかなかですが、こだわりのない生き方ができるように自分を日々見つめていき たいです。

●ほとんどホメオパシーをわからない状態で始め、1年後の今の自分でも少しづつ色々なことが分かってきて、家族の助けを少しできるようになって、 うれしく思っています。寅子先生には、本当に感謝です。人生の勉強にもなりました。本当に1年間お世話になり、ありがとうございました。

●今日で終わりなんて思いたくないです。思うところが沢山ありすぎて書けないです。寅子先生がつながったらいいよって言ってくださって、歓談会で みんなで打ち解けられて良かったです。終わってからも勉強したいことが沢山あります。続けていって、少しずつ地道にホメオパシーの考えを広めてい きたいです。この1年で、生まれ変わったような考え方が揺るがなくなりました。無理せず、だんだんとでいいんだと思えるようになったことが、逆に 続けていくのに、役だったなと感じています。

●1年間本当に楽しかったです。今まで、本を見たり、講演会に行ったりして、手探りで勉強することが多かったのでですが、毎週、いろんな先生方の 授業を受けることができて幸せでした。この1年間で得た知識を土台にして、これからもっともっと勉強していきたいと思います。そして、いつかはプ ロのホメオパスコースへ進めるように頑張りたいです。本当にありがとうございました。

●1年前までは、レメディーもほとんど使ったことのなかった私が、オアシスの記事になぜ目をひかれたのかはわかりませんが、突然「学校へ行こう」 と思い、入学準備を始めたのは、開講の1週間前でした。通ってよかったと思います。様々な蓋があるからなのか、未だに主訴は消えませんが、相談会を通じ、いつかは、由井先生が感じられた、自由な魂、生命の輝きを目にしたいと思い ます。ホメオパシー信じて。1年間ありがとうございました。

●1年を通じて、ホメオパシーの勉強だけでなく、どう生きたらいいのか、自分自身を見つめる目を開いてくれたと思います。少しずつですが、いい人生に向かってこの一年の講義を土台にして歩んでいけたらいいなと思います。これからもよろしくお願いいたします。

●一年間とても充実した時を過ごせました。ありがとうございました。これから実践頑張ります。

●とても楽しく、大変でしたが、よろこびのある1年間でした。真実にふれていく学びの喜びは本当に格別のものです。

●年間のスケジュールに沿って濃縮された講義でした。ファミリーホメオパスが、これからも増えてゆく事がとても大切であると感じています。

●ミネラルについてのティッシュソルトは、今まで栄養土としての計算方法と思っていましたが、ミネラルバランスに作用するところが理解できたところです。

●1年間生き方を学ばせていただきました。自分を愛していきたいです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/06CHhom ファミリーホメオパスコース「病理学」DVD上映講師:酒向先生 (写真...
2017/09/29CHhom ファミリーホメオパスコース「農業総論」講師:由井学長 (写真クリック...
2017/09/15CHhom ファミリーホメオパスコース「フラワーエッセンス」講師:東先生 (写真...
2017/09/08CHhom ファミリーホメオパスコース「ケーステイク」講師:由井学長 (写真クリ...
2017/09/01CHhom ファミリーホメオパスコース「解剖生理学②」講師:増田先生 (写真クリ...

講義を月別に表示する