2018年02月10日(土)

2018年2月10日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期
「マテリアメディカ」
講師:菊田先生

20180210_CH78_tokyo_01.jpg20180210_CH78_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、CHhom東京校より全国各校を繋ぎ、CH7期8期合同、菊田先生によるマテリアメディカMM②-4の講義が行われ、「Berb. Cact. Rumx. Stront-c.」のレメディーが紹介されました。

相談会のケースや体験談など写真や映像やなどを交えながら、レメディーの性質、特徴のイメージが浮かんでくる実践的な講義でした。ご自身がレメディーを取ってどんな状態になったか、体を使ってすべてをさらけ出す姿に皆、引き込まれていった様子でした。

また、休憩時間中も学生の皆様からの質問が途切れることがなく、菊田先生は丁寧に答えられている様子が印象的でした。

最後に「メメント・モリ」の話で先生の熱い思いを語られましたが学生の皆さんに深く届いている様子でした。

菊田先生ありがとうございました。そして学生の皆様、お疲れ様でした。

>>CH7期8期・本日の感想
>>CH7期・2年間の感想
>>CH8期・1年間の感想

20180210_CH78_nagoya_01.jpg20180210_CH78_osaka_01.jpg20180210_CH78_fukuoka_01.jpg

講義の感想

【CH7期8期・本日の感想】

●菊田先生の講義はいつも楽しみにしています。今日のMMもとても楽しかったです。Stront-cなど放射性物質のレメディーのことを知りたいと思っていました。四季があって、季節ごとの内臓のサポートとして地球、自然と一緒に生きていくことは素晴らしいです。毎日の生活を大切に生きていきたいと思います。1年間ありがとうございました。来学期の講義も楽しみにしています。

●試験勉強が間に合わずに、今日は授業中試験勉強をするつもりでしたが、菊田先生のお話が楽しくて菊田先生の講義で試験勉強の疲れが癒されました。MMの講義でもホメオパシー全体の話もいっぱい教えていただきますので、いつも本当に尊敬しながら感謝しています。今日もありがとうごございます

●本日の授業でレメディーの処方の際の時事の時は朝昼夜の処方の事、尚、詳しくお聞きできてイメージでしました。実際に使ってみたいと思えたレメディでした。まずは自らが試してみるという事が何よりの学びだと日々実感しています。バイタルエレメントの存在が、どんな大切かという事もあらためて確認できました

●菊田先生、1日授業ありがとうございました。マテリアメディカの授業、楽しかったです。授業終わりの「サボテンの話」で和ませて頂きました。洞爺でギシギシを手に持っていた菊田先生、覚えています。「ここで登場したかー!」と思いました。ホメオパシーに対する菊田先生の思いがひしひしと伝わってきました。私も自分のできることを粛々とやっていこう、と改めて感じました。魂の目的を果たすべく、日々、行動していこう、と思います。

●いつもわかりやすい授業をありがとうございます。Berb-vはMTをよく使用していたのですが、粒でも試して変化を見てみたいと思いました。必ずQXで、放射能が出て来たのでstront-cも試してみようと思います。いつも美しい映像と音楽も癒されます。明日はテストですが、教えて下さったレメディーを飲んで頑張ります。ありがとうございました。

●今まで自分には肝臓や腎臓のサポートは必要だと思っていて心臓のサポートは全く考えていなかったのですが、菊田先生のコングレスの発表でDig.のお話を聞いてとても自分に刺さるものがあってとった方が良いのかな?でも別に不整脈とかないし・・・と思っていたのですが、下のショップでシャーマのスピリチュアルMMを立ち読みしようと適当に一巻を開いたらCrat.のページ、2巻を開いたらCact.のページでゾッとするものがありまして、そういえば以前先生が授業でφサポートAttackとφサポートyurushiをランダムでまわしてくれた時yurushiが回ってきたな→MT、Cact.とCrat.だな・・・と思って今、φサポートyurushiを飲んでいます。今回の授業でもCact.出てるし、なんだかうすら寒いものがありました(笑)

●普段はeラーニングでの受講なので楽しく参加させていただきました。ありがとうございました。菊田先生の体をはったプルービングも大変参考になります。他の皆さんほど学習が進んでいないなと感じて少しへこみましたが、菊田先生の最後のお話をきいてがんばろうと思いました。孤独じゃないんですね。自分のテーマにふれたようでした。

●菊田先生の授業はいつも病理についての説明やレメディーに関連する解説が豊富で大変わかりやすいです。本日のレメディーはMTに使われている物が多かったので臓器のサポートにも使えそうなのですごく為になりました。6年前の授業でもRumexを試食していたのには笑ってしまいました(笑)チャレンジ精神は大切なので見習いたいです!楽しい授業をありがとうございました!

●とてもわかりやすかったです。今回のMMはMTにもなっているレメディーで、臓器サポートできるレメディーであり、とても勉強になりました。Berb-vは特に色々なサポートの中に含まれていて、いろんな症状に効果があること、改めて認識できました。

●いつも分かりやすい授業をありがとうございます。いつも先生の頭の中はどうなっているのだろうと思う程、常にたくさんの知識でお話しいただけるので、とっても刺激になります。初めて質問だせていただきましたが、適切にこたえて頂き、とても勉強になりました。私もホメオパシーが後世残ることができるように学んでいきたいと思います。

●前回講義の復習も含めて お話しいただいて、とても分かりやすかったです。東洋医学の観点からお話いただくのが、とても分かりやすかったです。東洋医学の観点からお話いただくのが、とても参考になります。今回の臓器と季節の関係について、とてもよく分かりました。ありがとうございました。

●父が少し前に結石ができたと言っていたので、バナジープロトコルに書かれていたBerb-vがどんなものか興味があったので、今日色々お話しを聞けてよかったです。処方の仕方が少しずつ理解できるようになってよかったです。まだ基本的なことがわからない部分もあるので少しずつ補っていきたいです。

●植物のレメディたちは日常的に使ってみたいなと思いました。気と内臓、季節との関係はわかりやすく、臓器同士のかかわりなどとても参考になりました。マヤズムレメディの使いわけなども聞けて、面白かったです。

●以前は全く頭に入らなかった授業が理解出来る様になりました。いろいろなサポートやフラワーエッセンスを摂ったので体や精神的なものが大部楽になりました。出来ないという自己否定から解放されつつあります。

●資料も話しもわかりやすかった。昨年は先生たちの言葉の意味とか話しの内容がわからないことだらけでしたが、最近はだいぶわかってきました。いつも楽しい工夫の沢山つまった授業をありがとうございました。先生の余談はいつも心に残るものです。

●今日はRumexが自分には合うことが分かりました。プルーバー体質は少し直した方が良いとは思いますが、ホメオパスとしては、楽しく勉強できるので、良いのではないかと思っておりますが、バランスの面もあるので、少し試してみます。ありがとうございました。

●コングレスでのお話、現地で聞きたかったなぁと思いました。いいお話でした。自分もなぜこの学校に学びに来たのかを、改めて考えました。来年はぜひコングレスに参加したいと思います!

●レメディーとマザーチンクチャーの違いはわかりましたが、どちらにして入れればよいかの判断が難しいことが多くあるだろうと思います。

●中国の陰陽五行なのかもしれませんが「春は生じ、夏は長じ、秋は収じ、冬は蔵する」で、冬は腎臓、春は肝臓、夏は心臓で、秋は肺というのが興味深く、普段の生活で意識したいと思いました。

●有難うございました。明日の試験が気になっていたので、復習をちょこちょこ挟んで頂けて安心しました。Berb.については、発見や自分を客観的にみる気づきがあって印象的な講義でした。

●菊田先生の授業はいつもとてもわかりやすいです。1年間ありがとうございます。来年度からも、またよろしくお願いします。

●ZENホメオパシーの組み立ての仕方について詳しく説明していただきよく理解できました。これから自分で組み立てられる様に勉強していきたいと思います。

●バイタルからMTまで理解を深めることができました。おなじ臓器に作用するものでも、その性質の違いなどがとてもおもしろかったです。

●色々な方面からのアプローチで興味のもてる授業でした。DVDなどはやはり印象に残ることが多いので、レメディのイメージが持ちやすいです。

●菊田先生ありがとうございました。テスト前日ということも気にかけて頂き、復習もかねて頂き有難かったです。

●菊田先生の講義は映像や音楽などもりこまれていて楽しいです。一年間ありがとうございました。

●Acon.とArs.が覚えられなくて大変だった為、まとめが非常に助かりました。


【CH7期・2年間の感想】

●レメディーに対して、1つ1つ対して、まずは使ってみてとの2年間でしたが、あらためて自然から改めて、与えられている事恵みに、私たちが生かされてきたこと、生かされている事、自然にかえる、もどること、こんなに素晴らしいホメオパシーを通しての植物、動物、鉱物を与えてくださっている大いなる存在に感謝します。ホメオパシーに出会え、今このように学ばせていただいている事が今もってとても不思議です。ここ最初、日常の様々な出来事を通して、本当のわたし、ありのままの私に向き合いなさい、本来の私にかえりなさいというメッセージをいただいていると受け取っています。正直、苦しいです。ですが、ホメオパシーで学んだ言葉、メッセージがふと思い出されたりと、レメディーを含めて、支えていただいています。苦しさからしさ、気づけないこと、インチャ、私を許す機会であると受け止めて、感謝して、逃げずに(願わくば喜んで)受け取っていこうと思っています。2年間、学びの機会を与えてくださり、ありがとうございます

●4年間通うのは長いと考えていたのにあっという間にもう半分終わってしまったのかと思うのと同時に、本当に深い内容の授業ばかりだったので振り返ると大変感慨深いです。ホメオパシーの基礎、哲学、インナーチャイルドなどの考え方、病理、解剖などホメオパスとしてだけでなく、自分の人生にとってすごく為になる大切な気付きを沢山得る事ができて、改めてこの学校に来られて良かったと思います。いよいよ3年生は基礎を終えて本格的にケースなども含めてやっていく事になるので気を引き締めて頑張ろうと思います。先生方、スタッフの皆様本当に有難うございました!残りの2年間もよろしくお願いします!

●明日のテストが終わるまでは、まだ気持ちが落ち着きませんが、とにかく早く感じた2年間でした。そして、2年前と今の自分では大きな成長を感じています。ホメオパシーを学ぶつもりが、人生を学ぶ、命や魂や先祖や死の世界を学び、これまでの経験やホスピスでの経験、またインチャが浮上して(あまり意識はなかったので驚きました)息子2人が水難事故で死にかける、奇跡的に助かるという一生忘れられない経験をしました。人生経験を積むこと、人間力を高め、霊性向上させること、ホメオパシーは1つのツールだと思っています。3年生からの2年間はこの2年より早く過ぎていくと思います。覚悟をもってのぞみます。

●入学してもう2年間も過ぎるなんて早いと実感します。本当に何も知らない状態で入学して、毎回、学校に来るたびにわからない事ばかりで不安しかなかったですが、2年たって皆さんに追いつくことができるようになったと思っています。去年はわからないことからか、授業中、寝てしまったりしましたが、今年は聞くことが楽しく眠くならずに聞けたことが自分でも驚いています。今年インチャコースを受講していますが、重なることが多く、とても残念でした。来年からケーステークがはじまるのに不安がとてもあります。

●ほとんどホメオパシーを知らずに入学し、あっという間の2年でした。レメディーもどちらかというとMTを自分自身では試して何となくいいなと感じたり、2人の子供にもレメディーを色々与えて、きいたとかきかないとか体験してみました。入学時には全く考えていなかったのに、そういえば自分の難病が何とかならないかと思い、この1年間相談会も受けてきました。病気に対するとらえ方とか考え方というのが、とても大事であると思います。私も自分の持っているものが、誰かの役に立つかもしれないと信じて続けていきたいと思います。

●毎回授業でこの学校の先生方は神様に見えてくるのは私だけでしょうか?!ホメオパシーに対する思い、学生の私達に全てを教えようとする真っ直ぐの姿勢にいつも深く感銘を受けています。私はただただ楽しさだけで通ってましたが、私らしいホメオパスを目指そうと思います。2年間学校の全ての関わる先生、スタッフの方々、ありがとうございます。これからも宜しくお願いします

●入学してから、大分自分に自信が持てるようになり、日常変なことが起こっても、どっしり構えられるようになりました。(その分、仕事もどっしりしてきましたよ)パワハラ系の人も許せる。『許し』の本当の意味もわかってきたような気がします。ここまで来るのに、いろんな事がありましたし、普通の生活では得られない刺激を受け、とても充実して生きられました。ありがとうございました。

●2年間あっという間に過ぎた感じです。先生方の話も毎年バージョンアップされているらしく、わかりやすく資料を作ってくださっているので、見返してもわかりやすいです。あと2年あります。特に3年生からはケース分析も入ってくるので、この2年間に蓄積した内容+αの知識を生かしていって、ゆくゆくはちゃんとした処方出せるように頑張っていこうと思います。

●一年目は勉強の仕方がわからず復習も充分ではなく進級試験の前の勉強が大変でしたが、2年目は状況がわかったので少しずつ計画的に勉強することができました。そのせいか授業が前年よりも理解ではきたようです。

●あっという間の2年間で果たしてどれほど身についたのかと不安な部分が多いです。できる限り苦しみながらでなく楽しみながら(?)学んでいける様なればと思います。

●MMは試験で落としてしまっているのでこれから復習しようと思います。

【CH8期・1年間の感想】

●覚悟を決めて入学しましたが、やはり、さすがプロの授業は難しいと実感しています。その反面、新しい事を次々と学べ、楽しみに毎回来ています。ヨーロッパや、コングレスなども参加させて頂き、とても勉強になり、またお友達も増えホメオパシーの勉強はもちろんですが様々な勉強をさせて頂いています。新たな人生の始まりだと思っています。自分なりにコツコツとですが、4年間頑張りたいと思います。とりあえず、一年間ありがとうございました。

●1年間あっという間でした。毎回毎回楽しく授業を受けました。明日、進級試験を受けるにあたり、試験勉強をしてきましたが、あまりのボリュームの多さに、びっくりやってもやっても終わらないです。試験を実施して頂けることで、ただただ漫然と、楽しく授業を受けているだけで、それを自分の中に落としこむ作業をしていなかったことに気づかせて頂けました。きちんとこなして、来年の進級試験は、余裕をもって挑もう!と思っています。授業の内容をコツコツと自分で整理して、自分の中に落としこんでいくことの大切さをしみじみ今、感じています。

●授業以外の時間の過ごし方というか、人生の見方がどんどん変化していって面白い1年間でした。やはりこの学校には来るべくして来たんだなと実感しています。最近、そのせいで周りの人(会社の人とか一般の人)と考え方がかけ離れてすぎてしまって、普通の考え方にチューニングする一手間がかかるようになっている気がしますが、クライアントさん含め一般的にはどう感じ考えるか、も忘れないようにバイリンガルでないといけないなと思います。でもそれも楽しいです!

●今まで家でマジメに勉強せずに..今月に入り あせって今までの資料ひっくり返してみて やっと日々の勉強してこなかったことを悔やみましたが、今さら遅いですネ (笑顔マーク)<明日の言い訳です> それでも いつも学校楽しく 気の置けない友達もできて毎回色々な話しでびっくりして1年間ありがとうございました。昨年こんなにすばらしいホメオパシーというものに出会えて幸せな1年間でした。

●普段は1人でパソコンと向き合っているので、学習が進んでいる実感があまりないのですが、毎回楽しく視聴しています。ただ、なかなか学習時間がとれず、復習があまりできていないので、学んだことを自分の中にしっかり落としこめるよう、これからまた1年の終わりに向けてがんばりたいと思います。

●主婦、子育てをしながら学校に通うのは大変でした。家で勉強をする時間を作ることがなかなかできず、補講もeランも進まず1年間終わってしまいました。今からあせっても明日はもう試験…(追試覚悟)です。来年度からはこの1年を反省し、計画的にがんばろうと思います。楽しく学べた1年でした。

●仕事をして家事をして全部やりこなせるか不安なまま入学してしまって、忙しいを理由に勉強ができなかったです。計画的に余裕をもって学べるよう考えていきたいです。一年間ありがとうございました。

●あっという間で、充実した一年でした。来年度も勉強と、自分の変化を楽しみにすごしたいです。量が多くて消化できないのが悩みです。これでホメオパスになれるのか?と思っています。先生方には、いつも楽しく面白い授業をありがとうございます。

●1年前の自分とは、世の中の事、自分の体の事、家族の体調や食事につてなど、いろんな面で見方が180°変わったように思います。今まで 何でだろうと思っていた事も パズルのピースがピタッと合う様に理解できて、ホメオパシーを学ぶ事がとても楽しく、あっという間の一年でした。ありがとうございました。

●1年間講義を受けましたがレメディーの種類はろくに覚えていない状態です。精神のことが症状として入り、多くがうつ・不安なので混乱してしまいます。マヤズム・ポーテンシーを学んで理解する必要があると思います。まだ、よくわかりません。解剖生理・病理学はとても興味深く受講しました。1年間ありがとうございました。

●この1年はホメオパシーに関わることができて、とても有意義でした。全然違う観点で物事を考えるのが、とても楽しかったです。そして、昨年よりも健康になっています。これからも、自分のインチャを癒しつつ、1人でも、多くの人に心から健康になってもらえたらと思います。

●最初の授業ではレメディーも、マヤズムも全然わからずメモを取り、復習して..ということで必死でした。1年たつとこれだけ学んだレメディーが増えることにびっくりしています。来年の授業を楽しみにしています。

●あっという間の1年でした。初めは知らないことばかりで、授業の理解が難しいこともありますが、少しずつは全体をつかめてきた気がします。毎回講義の中で生き方や人生に影響するような話がたくさん出てくるので、自分の魂が癒されている気がします。皆さんと出会えたことに感謝したいです。

●あっという間に1年がたったような気がします。去年は週2回ほどアルバイトをしていたのですが、今年は学校に集中したいと思います。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2018/04/22CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「オーガノン購読」DVD上映...
2018/04/21CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論」講師:...
2018/03/17CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5期「CH5期 卒業式」 (写真ク...
2018/02/18CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5期「卒業試験+最終授業」 講師...
2018/02/17CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「ケーステイクまとめ」講師...

講義を月別に表示する