2016年05月15日(日)

2016年5月15日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス eラーニングコースCH3・4・5・6期合同
「集合授業&試験」
講師:由井学長

20160515_CH3456e_tokyo_03.jpg20160515_CH3456e_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はCHhomのeラーニングコース進級・卒業試験が行われ、試験後には由井学長による質疑応答の時間がもうけられました。

「ミネラルやマヤズムレメディーの選び方」「抗疥癬レメディーの切り替えの時期」「クライアントとの向き合い方」などさまざまな質問に対し、由井学長が丁寧に分かりやすく回答してくださいました。

特に学長の長年の経験から話されるクライアントとの関係の築き方については、これからホメオパスとして活動される4年生にとって励みになるようなお話で卒業生へのはなむけの言葉となりました。

eラーニングコース4年生は本日で卒業となります。

今までご自宅での自主学習、本当にお疲れさまでした。
これからのホメオパスとしてさらなる活躍を祈っております。

20160515_CH3456e_sapporo_01.jpg20160515_CH3456e_nagoya_01.jpg20160515_CH3456e_osaka_01.jpg

講義の感想

【1年間の感想】

●4年間が終了して、今、とてもとてもホッとして緩んでいます。家庭の事情で通学コースを断念していた4年前、Eラーニングコースが開設されたのを知って、家族に内緒で勇んで飛び込んだこの学校で人生が変わる程の4年間を過ごしました。家庭と仕事と勉強のバランスがうまく取れなくて、「もうできない。苦しいのはイヤ。」と休学も考えたりしましたが、何とか乗り切ることができたことを心から喜びたい、自分をほめたいですし、家族にも感謝です。やりきってよかった。頑張ってよかった。晴れ晴れとした気持ちでいることに大きな喜びを感じます。由井先生ありがとうございました。スタッフの皆様、ありがとうございました。寅子先生、4年間導いてくださり、本当にありがとうございました。胸がいっぱいです。先生の下で学ぶことができて、本当に幸せです。これからも学びを深めていきたいと思います。

●1,2年の時によく理解できないことも少しずつ理解できるようになり、早く実践でホメオパシーを活用(ケースをとっていく)して行きたいと思っているところです。不足しているミネラルの選択、根本体質の判断、ルーブリックの選択、インナーチャイルドの働きかけ、病理への理解など、まだまだ課題はありますが、楽しく学んでクリアしていきたいと思います。自分自身、3年次で達成できなかった目標もあるので、4年で取り組んでいきたいと思います。今日の最後の由井先生の講義を聴いて、「病気を治すということはどういうことか?」というのをしっかり考えていきたいと思いました。今年度もよろしくお願いします。

●卒業試験が無事終わってホッとしています。4年間、仕事をしながら、学ぶのは、楽しかったですが、やはり大変でした。時間的にも体力的にも経済的にも・・・でもここまで頑張ってきたことは自分でもとても偉かったと思います。誇りに思いますし、自分をいっぱいほめてあげたいと思います。この後、学生相談のレポート提出とケーステイク100ケースがありますので、卒業まで、もう少し頑張ります。すべての授業が終了して、資格が取れても、自分なりに勉強したいことが、たくさんあるので、コツコツとやっていきたいと思います。先生方、スタッフの方々、4年間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

●試験がやっと終わったというのに、まだ肩の荷が下りた気がしません。試験を通して復習すべき事がまだまだたくさんあると思い知りました。しかし、1年前の自分とは全く違う事は確かです。知識もさることながら、自分自身にも自信がついた事で、周囲にホメオパシーをすすめたり語れる様になり、またこんな私からホメオパシーについて聞きたいという人もあらわれたり、入学して以来、見えない何かに背中をどんどん押されて走らされている様です。焦らず、2年目はもっと丁寧に視聴をこなし復習もきちんとしたいと思います。ありがとうございました。

●短くもあり長くとも感じた4年間でしたが、ホメオパシーの知識だけではなく、多くの大切な事を学ばせて頂いたと実感しています。ホメオパシーとの出会いは私にとって素晴らしく、これからの人生のパートナーであり、ライフワークであり、残りの人生を掛けるに値するものです。今後も学ばせて頂いた事を糧に、また新しい知識も増やしながら、世の中で少しでも役に立てていかなければと考えています。4年間、お世話になり有難うございました。これからも宜しくお願い致します。心より感謝と御礼を申し上げたいと思います。

●1、2年次の頃は、子供達もまだ小さく手がかかり、とにかく学習時間を確保するのが大変で、試験範囲の受講ができないまま試験を受けていました。4年になり学生相談がある大変さはあるけれど、自分の幸福度も上がり子供達も成長して以前より時間がとれるようになったので、受講終えて試験が受けられるようになったことが、とてもうれしかったです。試験を終えて自分の学習が不足している所がわかりましたし、認定試験に向けて気持ち新たに学びを深めていきたいと思います。とにかく今は卒業試験が終わりとてもうれしいです。あきらめずに頑張ってきて今日の日を迎えられた自分を誇りに思います。由井先生、学校のスタッフの皆様、この1年もありがとうございました。

●あっという間の4年間でした。ホメオパシーの奥深さを十分に学ぶことができました。ホメオパシーを学ぶ中で、インナーチャイルドの存在に気づき、自分の考え方の癖、行動のパターンがなぜそうなるのかに気付くことができました。由井先生の相談会も受けることができ、自分の心身を通してホメオパシーを深く学ぶことができました。これからじっくりとケースを通してより深くホメオパシーを学んでいきたいと思います。

●4年間+1年間ありがとうございました。震災や朝日新聞の事件などもありましたが、不思議と一度もやめようとは思いませんでした。やはりホメオパシーが好きなんだと思います。可能性も感じています。一生続けていけるモノに出会えた事が嬉しく幸せな事だと思っています。良い仲間に恵まれ、信仰心もでき強くなりました。4年で終了ということではなく、ここからがスタートです。今まで学んだ事をホメオパシーを知らない人々に伝えていければと思っています。今後とも宜しくお願い致します。ありがとうございました。

●いよいよ最後の卒業試験でしたが、4年分を復習して勉強したときに、自分が何がわかっていなかったか、そういう点がよくわかったように思います。また、ずっと気になっていたことを今日、由井先生に質問の時間に聞けて、また、改めてホメオパシーの奥深さに触れた気がしました。奥深い分、自分自身も深めていかなければ・・・。と思いました。由井先生ありがとうございました。

●Eラーニングでじっくり巻き戻しながら学習できたと思います。まだまだ覚えていないレメディーや病理などは今後も勉強していきたいと思います。いつも必要な時に講義でレメディーを教えられたり、生きづらい時にもタイミングよくアドバイスを聞けたりしてよかったです。これからもがんばります。ありがとうございました。

●1年間大変お世話になりましたてありがとうございました。いつもすばらしい授業をお聞きできて大変有意義な1年間になりました。早いもので残り1年になりますが、あと1年どうぞよろしくお願いします。まだまだ勉強不足なのでがんばっていこうと思います。サポートレメディをどのように選択していけば良いのかなど、大まかなところでもちろん良いのですが教えていただけたらありがたいなぁと思います。あと、ケースの授業も、可能でしたらルーブリックやどのようなレメディを選択したのかを教えていただけるようになると大変ありがたいなぁと思います。

●1年生の時は講義を視覚するのに時間がかかりすぎてしまい、試験勉強ができたのが10日程で本当に大変な思いをしました。そのため今年度は、講義視覚に時間をかけすぎず、わからない事柄はそのままにしてもよいと考え、昨年度よりは勉強時間を確保できました。その点は良かったですが、試験内容は学んだ事をしっかり理解していないと対応できないものばかりでしたので、更に学び方の工夫をしたいと思います。昨年度はMMを覚えることに必死でしたが、今年度はレメディーの全体像をつかむよう意識できるようになったことは大きな収穫だと感じています。2年間の学びを終え、今後の課題は学んだことをいかに生かすかだと思っています。学びが自分の中で定着していないものも多く、学びっぱなしになっていることもありますので。学校で学ぶことで、自分自身の考えや生き方に変化が生じていると実感します。不安感が減り、人の評価よりも自分がしたいことを優先できるようになりました。最も大きな課題だった母との関係も母を許せるようになり母が生きていてくれること、そばにいてくれることにありがたいと思えています。

●振り返ると、あっという間に3年生も終わろうとしています。あと1年しか残ってないの、というのが率直な感想です。3年生は、ケーステイクがあるからという事なのか授業回数が少ないのが寂しかったです。昨年から仕事を辞め勉強できる時間をとれるようにしたのですが、ホメオパシー自体もMMについても、ケースのとり方など、知りたい事がたくさんあるのです。今年、最後の1年の学びを楽しみにしています。

●今日の試験はボロボロだったです。テストプリントを前に頭が真っ白になってしまいました。すぐにパッパッと解答できなかったので、この一年間ホメオパシーの何を勉強してきたのだろうと思えて、ものすごく悲しかったです。これもインチャなのでしょうけれども、ホメオパシーの勉強をやりとげたいと思っている私には何だかつらい今日の現実でした。「だめな自分をゆるす」が昨年のテーマでしたが。やはり私はこうして自分を許せずにいるのだなと思います。帰りの新幹線で一人反省会をしたい。そして明日から元気で頑張りたいです。

●長かったような、あっと言う間のような1年で、でも大きく変化した1年でした。なかなか勉強する時間が取れなくて、必死に受講して気付いたらテストが迫っていて、気付いたらここに今日いるという感じです。1年勉強して、でもまだわからないことだらけで、なんとなく感じをつかみかけたかなと昨日テスト勉強していて思ったくらいです。でもホメオパシーの勉強をすることが、1年間の生きる支えであった事は間違いなく、ホメオパシーがなかったら、今頃どうなっていただろう、もう生きていなかったかもしれないなと思うのが正直な気持ちです。学校にきて学ぶ事ができれば最高ですが、そうはいかない事情もあり、それでもeラーニングで学べたこと、本当にありがたいことだなと思います。実際学校に来たら、他の学ばれている方と話ができ、途中どうにもならないとあきらめかけたけど、みんな頑張っているのだから私も、という気持ちになりました。講演会に行けないのが悩みで、とても残念です。昔の者でも良いのでDVD等で、もしくはeラーニング形式で見れたらいいのにと思います。1年間ありがとうございます。

●1年間楽しく学ぶことができました。ご配慮いただき復学することができ、深い学びの1年でした。途中で辞めたくなった時期があって、授業を見ない時期があったりと、自分の中で様々な葛藤があったり、仕事を変わって学びに充てるのが難しい日々ですが、自分を緩めて許すことができるようになり有意義な1年でした。ありがとうございました。

●この1年間随分大きな出来事が次々に起こりました。1人でいたらとっくに何もかもダメになっていたのかもしれません。今日学校に来れて進級試験を受験することが出来たのはCHhomの先生方や仲間のおかげでした。人の声も耳に入らないような状況でもこのCHhomでの学びのおかげで頑なにならずに心が柔軟になっていて大事な選択の時を通過してこれたように思って、大きな感謝でいっぱいです。いつの間にか後輩の学年が続いている上級生になっていることを昨日・今日で認識した次第です。TBRの引き方は随分準備しなければまだまだ時間が足りずに受験しましたが、面白くなってきているので、頑張って行こうと思います。

●私はもともとRAH9期でほぼ卒業前にLMポーテンシーやTBRが出てきて、とても難しく、ついて行けずZENメソッドもよく分からなくて、ホメオパスになったものの私には無理だと思い、もう辞めてしまおうかと思いました。それでもe-ラーニングが始まると聞いてこれだったら出来ると思い、もう一度4年間ちゃんと勉強して、それでもダメだったら、その時辞めようと思い直し、今日まで来ました。そしてこれからもホメオパスでいることにしました。まだまだついていけてはいないのですが、由井先生の「優れていなくてもよい。」の言葉を大切に私の出来る事をやって行こうと思います。あきらめなくて本当によかったです。由井先生4年間ありがとうございました。また、これからもどうかよろしくお願いします。

●1年間ありがとうございました。視聴に関しては、期限ぎりぎりまで聴けなかった場合が多かったので、4年次はコンスタントに聞くように頑張りたいです。昨日、今日の授業と質問の中で今まで分からなかった部分がかなりクリアになりました。抗かいせん根本治療の仕方、流れがわかったので、今後学生相談の際にも生かしていきたいです。

●1年間ありがとございました。慣れることで半年間程かかりました。今回のテストを受けてみて、改めて腰をすえて勉強していこうという気持ちになりました。あと3年間でしっかり自信のあるホメオパスになれるよう勉強していこうと思います。

●今日のテストのために予習して学んだことを思い起こすことができて良かったと思いました。それに頭の中で知識をまとめることもできました。一年間、何をどう学んだらよいのか分からないまま進んできましたが、一年経って少しは賢くなったのかな?「来年からは、こう学んでゆこう」という目標もできてきました。一年間ありがとうございました。とても貴重なことをたくさん学ばせて頂きました。

●1年間ありがとうございました。通学コースからeラーニングコースへ変更して、受講を続けることが出来ました。現在、13才、7才、1才の子育てをしながら、また周りのママさんたちと一緒に、より自然な子育てをしていこうと、様々な情報交換をしながら支え合いながら過ごしています。しかしながら予防接種についての認識は、まだまだ皆が受け入れているのだから、安全に決まっている。決められた事なのだから受けている。といった声を聞き、接種後すぐに、中耳炎になり長引くようなケースを見ています。私に出来る事、CHhomで学んだ事を地道に発信していこうと思います。ありがとうございました。

●2年目を終了したが、昨年の勉強のペースに比べてかなり遅いペース配分となってしまった。E-learningのビデオ配信期限もギリギリでの視聴となってしまった。今回の進級試験もそのあたりのしわ寄せが来たように思う。計画的に一年を過ごせる様、次年度はしていきたいと思いました。

●2年目が過ぎたのですが、eラーニングは視聴するのが精一杯、ついていくので精一杯といった感じです。他の方はみなさん熱心に勉強されているようで、刺激になります。質疑応答はとても勉強になりました。今日の試験結果がわかるまで、残っている授業を聴講そ終わらせたいと思います。

●今回の試験勉強のタイミングで1年生の時のノートを見たところ、今年の内容と同じもしくはつながっているものがたくさんあり、あらためて重要なことを学んだのだなあと思いました。まだ始めたばかりだと思っていたのにもう2年も経ってしまった事に驚きです。又、年に1度のこの2日間で友人もできいろいろな情報交換ができました。

●ホメオパシーの学習も2年が終わり、少しずつ理解が深まってきているように思えます。解剖生理や臨床病理については、今まで学習してきたことがつながってきたと感じたことが多かったです。今年度もますます専門的な学習になっていき、不安もあるが楽しみにしています。

●この1年間は家庭の中で感情的に動揺するようなことがたくさん起こり、勉強に身の入らない時期があり、継続するのが大変でした。でも今日、無事にラストが終わって安心しています。由井学長の質疑応答も生で聞くことができて、とても刺激になりました。ありがとうございました。

●1年けっこう根気がいる作業だなぁーと思いました。でも授業内容はとても興味深いです。テストはダメでした。他の学年の方が理解されていてすごいなと思いました。鼻が肺、腸と関係しているとか、腸(便秘)は悲しみとか、面白いですね。

●講義ではホメオパシー以外に、解剖生理学、臨床病理学などがあり、充実していると思いますが、自分の中では西洋医学とホメオパシーが現在ごちゃごちゃになり、まだ頭の中で整理整頓ができていないように思います。ホメオパシーの講義に関しては2年生になって少しは慣れてきたように思います。

●1年間あっという間でした。eラーニングは順調に講義を聴けたのですが、勉強・復習を怠ったせいで、試験前にまとめて勉強したのでまずかったなと反省しています。2年生は教訓を生かして、こまめに勉強して日頃から理解を深めるようにしていきたいと思っています。

●1年間ありがとうございました。1年間1人でe-ラーニングを黙々と受け続けた事。今日の試験に向けて毎日コツコツと勉強に取り組んだ事。頑張って来れた自分をほめたいと思います。2年生になってもこの気持ちを維持しながら、コツコツと頑張りたいと思います。

●もう、1年経った?という感覚です。全部の講義を視聴出来ているのですが、実は見損なった講義があるのでは?と思ってしまうほどです。ファミリーホメオパスよりも濃く深いはずの授業について行けるかが一番の心配でしたが、先生方のおかげで大変ながらもそれを上回る楽しさで授業を受けることができました。ありがとうございます。追試の心配はありますが、来年も楽しく頑張っていきます。

●3年生から福岡に引越し、学校へ通うようになり、勉強がだいぶん進みました。ケ-ススタディーも、おかげさまで140ケースまで行き、4年生になっても大丈夫というところまでいきました。今年は4年生なので、学生仲間で勉強会を行う予定です。ケースもやらないといけないのですが、頑張ります。一年間ありがとうございます。

●eラーニングは私には・・・。というか、今の私の状況には大変でした。でも出産・育児で通学することは無理だったので助かりました。けれどもe-ラーニングをやっている人ってすごいなと思います。家にいるとなかなか自分の時間を確保するのが難しくて、どんどん時が過ぎてなかなか受講ができなくて大変でしたので・・・。

●e-ラーニングコース講義を1つ1つやってきたが、改めて試験が近づき復習をした際にその分量に驚きました。実際に講義をパソコンで視聴して取り貯めた1年間のノートの内容を改めて見ているとその知識が自分の宝物になると思います。他のホメオパシーの学校より授業料がなぜ高いのかと家族に言われていましたが、内容と量で少し納得しました。

●3年になって1,2年目では理解できなかったものが少しずつ気付け、パチっと心にはまるようになり、ますます講義が楽しくなりました。100ケースの視聴は全くできていませんので、これから大変ですががんばりたいと思います。

●1年間あっという間でした。集合授業に来て、eラン仲間とたくさん情報交換でき有意義な時間でした。何より学長の生講義が嬉しかったです。豊受レストランを3食頂きました。大満足です!!!

●由井学長、昨日も今日もお洋服がとってもお似合いで素敵でした。いつもおしゃれで先生のファッションを見るのも楽しみにしています。ありがとうございました。

●1年目はへえーそうなんだ面白いと興味を持って勉強しましたが、2年目になって試験も出来なくてがっかりしています。また元気を出してがんばりたいです。ありがとうございます。

●1年間講義を受けてみて、レメディー選択の際に、ミネラルサポートなどの考えがやっと少しずつできるようになりました。4年の間にZenメソッド習得をがんばります。

●実家が酪農家で、勉強していると色々ショックなことがたくさんです。その面も含めてなにかしていければいいなと思います。ありがとうございました。

●3年目ということで、ホメオパシーの実践にかかわる授業もあり、勉強するのも楽しかったです。最後の1年も頑張りたいと思います。ありがとうございました。

●1年間eランで孤独でした。集合授業でたくさんのお友達ができてうれしかったです。eランで特に質問できないからと言って大変な事もなく、パソコン視聴で十分可能でした。

●この1年ホメオパシーについて学べて本当に楽しかったです。奥の深いホメオパシーについて、2年生でも学べる事を楽しみにしています。ありがとうございました。

●本当に疲れました。ちょっとゆっくりしたいです。4年+1年間お世話になり、ありがとうございました。

●あしかけ6年かかりましたが途中であきらめずに続けてよかったです。ありがとうございました。

●今年は質問に重点を置かれていたので、事前に質問を出せるのは良いことだと思った。

●テストの結果は分かりませんが、去年よりは理解は進んでいるのかな、と思いました。

●また、明日から1年間がんばります!今日はありがとうございました。

●中々慣れなくて、ついていくのが苦しい。唯、それだけです。

●1年間ありがとうございました。復習頑張ります。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2016/05/15CHhom プロフェッショナルホメオパス eラーニングコースCH3・4・5・6期...
2016/05/14CHhom プロフェッショナルホメオパス eラーニングコースCH3・4・5・6期...
2015/08/23 (写真クリックで拡大します。) CH3期卒業生向けeラーニング講義:ホメオパ...
2015/08/23 (写真クリックで拡大します。) CH3期卒業生向けeラーニング講義:MM1-7...
2015/05/10CHhom プロフェッショナルホメオパス eラーニングコースCH3・4・5期合同...

講義を月別に表示する