トップ > ワールドワイド・ホメオパシー

World Wide Homoeopathy World Wide Homoeopathy ドイツ UK インド
※国旗(ドイツイギリスインドNew!)をクリックすると、該当ページに移動します。

【ワールドワイドホメオパシーとは】
このサイトは、世界的にはよく知られていても、日本ではなぜかなかなか知ることのできない世界のホメオパシーを事情を集めてみました。自分の心身のケアに合う療法を選択するための検討材料になれば幸いです。

【世界と日本のホメオパシー概要】
ホメオパシーは万人に備わっている自己治癒力を刺激し、自ら健康を取り戻す自然療法です。

その効果は目を見張るものがあり、また副作用のない安全性、経済性からセルフケアとして利用する方も多く、現在、世界で10億人以上に利用されています。

そのため、ホメオパシーが普及することを恐れている人々がいることも事実です。残念なことですが、豊富な資金をバックに大手メディアをコントロールし、様々な国でホメオパシー・バッシングが行われています。

日本においては、ホメオパシーに対してネガティブな印象をもつ記事が、同じような内容で繰り返し配信されています。 一方で、有名人が「ホメオパシーを利用している」など好印象の発言すれば、一般大衆への拡散を防止するためなのか、即座にネット上で攻撃が開始されます。 日本人をホメオパシーに近づけないように常時監視し、ホメオパシーに対して悪い印象を持つよう心理操作やステレスマーケティングが行われているように思います。

実際、ホメオパシー200年の歴史は、既得権益からの誹謗中傷やバッシングの歴史でもありました。 そのような状況の中でホメオパシーの効果を実感した人々が、様々な弾圧に屈せず、粘り強く親から子へ、そして周りの人々へ、綿々と伝え広められ、世界で10億人以上が使用する療法に成長したのです。

現代の科学水準ではホメオパシーのメカニズムを解明できないとしても、世界10億人の方々がホメオパシーの効果を実感し、利用している事実は否定することはできません。

海外にはホメオパシーの有効性を科学的に立証した論文が多数あり、政府公認の医学として正式に認めている国もあります。 歴史に名を残す一流の 政治家、芸術家、スポーツ選手、宗教家などが愛用していた事実があります。

このサイトでは日本の大手メディアでは報道されることのないホメオパシーの海外事情をお伝えしたいと思います。

ワールドワイド・ホメオパシー

《アジア》
インド
インド
世界をリードするホメオパシー超大国インド
国民の48%(約6億2千8百万人)がホメオパシーを利用。
インド政府はホメオパシーを積極推奨する事もあり、30万人以上のホメオパス、7,500の政府クリニック(診療所)、70,000を超えるホメオパシー薬局、 215のホメオパシー病院、190のホメオパシー医学カレッジがあり、その数は年々増加傾向にあります。
《ヨーロッパ》
ドイツ
ドイツ
ホメオパシー発祥の地。ホメオパシーは国家公認の医療であり国民の60%、医師の20%が利用しております。
英国
英国
歴代英国王室はホメオパシーを愛用し庇護してきました。様々なバッシングは続いておりますが、国民の17%がホメオパシーを利用しており、現在もホメオパシーは国家公認の医療です。

以下の国を順次掲載予定。

イタリア
イタリア
スペイン
スペイン
オランダ
オランダ
ベルギー
ベルギー
フランス
フランス
アラブ首長国連邦(UAE)
アラブ首長国連邦(UAE)
ブータン
ブータン
キューバ
キューバ
ブラジル
ブラジル
アメリカ
アメリカ
オーストラリア
オーストラリア
日本
日本
メキシコ
メキシコ
ロシア
ロシア
マレーシア
マレーシア
オーストリア
オーストリア
アイルランド
アイルランド
スウェーデン
スウェーデン


▲トップページに戻る