2011年04月02日(土)

4/2(土)「とらこ先生と仙台の皆様のふれあう会」「放射線汚染対策と心のケア」が行われました

イベントの様子

ふれあう会
宮城県は今でも時々余震の続き、ガス、ガソリン等のライフラインが十分復旧していない状況です。地震の被害を受け休館していた講演会場は、会場側の懸命の努力で修繕が行われ、本日の講演会を行う事ができました。

そのような状況にも関わらず、会場には老いも若きも沢山の方々が集まっており、とらこ先生が会場に入ると、大きな歓声と共にとらこ先生の周りに人だかりができました。まず、午前中海岸沿いの被災地を訪れたとらこ先生から、無残に変わり果てた街から感じた気持ちを詩として読み上げました。目頭を熱くし、声を詰まらせながら詩を読むとらこ先生に気持ちが重なるように、会場からもすすり泣く声が聞かれました。質疑に立った女性からは「このような時期に宮城に来てくれてありがとう」と涙ながらにお礼が述べられるシーンがあり会場が一体になりました。

講演会「放射線汚染対策と心のケア」
放射性物質に汚染された土壌や肉体をどのうように浄化すればいいのかについて、広島・長崎やチェルノブイリで学んだ人類の知恵や、ホメオパシー的な対処などが紹介されました。また、震災で体験した恐怖や不安がトラウマ(PTSD)として心身に影響を与えないよう、症状別に必要なセルフケアのレメディーがレクチャ-されました。参加者達は大きくうなずきながら身を乗り出し、ペンを走らせておりました。

RAH11期生卒業式
震災の為、先日東京で行われた卒業式に参加できなかった宮城在住の4年生1人の卒業式が全員の見守る中行われました。とらこ先生は渾身の力で学生を抱きしめ、激動の4年間を頑張りぬいた事への労いの言葉がかけられました。学生は涙に息を詰まらせながら、東北から東京まで通った4年間を思い返し「多くの東北の方々に優しさをかけられ、ここまで頑張り抜けた」と郷土愛溢れる感謝の言葉で締めくくられました。

仙台で行われた「ふれあう会」「放射線汚染対策と心のケア」は感動冷めやらぬまま、大きな拍手で締めくくられました。

参加者全員へ、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)から支援物資としてレメディー・ レメディー辞典乾燥野菜・ひまわりの種・洞爺の水などが無償配布されました。

お集りいただいた沢山の宮城の皆さま。本当にありがとうございまいした。宮城に蒔かれたホメオパシーの種が傷を負った大地と人々の心を癒す事のできますよう、花をつけ実をつけ多くの人々へ広がり、子供達に受け継がれますよう、日本ホメオパシー医学協会会員一同心より願っております。

*物資提供協力:ホメオパシージャパン(株)、ホメオパシー出版(株)、ホメオパシー研究所(株)

4/2午前中の福島から仙台へ向けて出発~仙台長命ケ丘(ルート99)訪問までの様子はこちら

4/1福島での講演会の様子はこちら
4/3盛岡での講演会の様子はこちら

講義の感想

●こういう大変な状況の中で、とらこ先生のお話を聞くことができて、本当にありがたく幸せなことだと思います。気持ちのもち方とか、レメディの使い方どう生きたらいいのか、そういうお話を詳しくしていただき、すごく勇気づけられました。家を流された親戚のことで相談させていただきましたが、とらこ先生の一言一言が心にしみわたりました。いただいたお話を親戚にも伝え、私達がしっかり支えていけるよう最善をつくしたいと思います。本当に、レメディも沢山いただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

●今日はありがとうございました。震災後初めて泣けました。高台の自宅でしたので、家の中がメチャメチャになり、ライフラインも止まり、かなり辛い思いもしました。先日津波の被害を見て来て、あまりのすごさに声も出ませんでした。今日の講演会を聞いて生かされた命を大事にして自分の回りに何が出来るか、真剣に考えて生きたいと思います。

●本日福島から来ました。寅子先生の講演に涙がとまりませんでした。福島は今異様な雰囲気に包まれてます。外からは子供の声が聞こえず、トイレの換気扇はとめられています。職場の暖房もついたのも束の間、外気が入ると嫌う人がでて、寒い中仕事をしています。でも、仕事があるだけでいい、家で家族が無事というだけでありがたい。日が経つにつれ、被害状況が分かる中、心からそう思うようになりました。今、自分達でできる事を少しずつ実践して、全ての事に感謝して過ごしていきたいと思います。寅子先生、義捐金、レメディ、etc 本当にありがとうございました。ホメオパシーの益々のご発展をお祈り致します。

●この大変な時期に来仙下さったとらこ先生他スタッフの方々、本当にありがとうございました。とらこ先生の言葉が心にしみ涙せずにはいられませんでした。被災地にもおもむかれ先生が感じられた亡くなった魂たちのエネルギー、その死を無駄にしないよう今生きている私たちが出来ること、やるべきこと、そんなことを色々考えさせられました。こんな大きな災害がないと、こんな大きな犠牲がないと気付けなかったことがある。私たちは行動を起こすときなのだと思いました。被災した方たちの心のケアーなどにホメオパシーはとても役立つはずなので、一人でも多くの方々がホメオパシーの恩恵を受けられるよう、これからもホメオパスをめざす学生として自分の役目を果たしていきたいと思いました。

●今日は涙が止まらず、寅子先生の涙が一緒に心から悲しく思ってくれていることがうれしく、また泣けてきました。福島の復興、協力します。麻の良さは知っていました。ぜひ育てたいです。今日はありがとうございました。

●寅子先生、本当に本当にありがとうございました!元気と勇気をもらいました。必ず復興!!これからもよろしくお願いします。

●このような大変な状況の中、寅子先生にはパワーをいただきました。本当に有難うございました。福島の方には勿論のこと、日本全国、特に政府関係者には、本日のお話を聞いてほしかったです。

●大変な時に、宮城を励ましに来てくださって、どうもありがとうございました。家も家族も無事だった中、それでも、悲惨な状況を見るたびに、不安や悲しみ、様々な感情で押しつぶされそうな毎日でした。寅子先生のお話を伺い、生かされた自分が、やるべきことをやっていこうと思います。まず、自分の生活をシンプルにしようということ。出来ることから少しずつ、気づきを与えてくださった全てに感謝です。

●本日は大変な状況にもかかわらず、東北の地を訪れて下さり、寅子先生の心からのお話を伺うことができ、一緒に涙しました。このつらい出来事で私たち一人一人が力を合わせ、社会に目を向け、気づいていかなければならないことが、たくさんあることを、日々勉強していきたいです。

●今日は本当に本当にありがとうございました。私は仙台市に住んでいます。実家が福島市で風評被害、原発問題と心配が沢山ありました。実家はリンゴ園もしています。自分自身は食料も買えなくなったときにとらこ先生のメールで救われました。まめをすぐに買いました。いろんな状況の中で、希望や出口が見えずそれでも生かされた命に感謝しています。今日は偶然にも仕事が休みでした。何があってもとらこ先生に会いに行くと決めていました。きっと希望や勇気をもらう事ができると確信していました。今日はそれ以上の想いを頂きました。本当に来てよかった。足を運んで良かった。ありがとうございました!!ここで得た事を自分から発信出来るよう!!東北魂=大和魂で乗り越えていきます。こういう状況の中、約束を果たしてくれたスタッフ、とらこ先生、皆様に感謝します。

●大変な時期に仙台でセミナーに参加できた事に感謝です。由井さんもすごく好感が持て、話も聞きやすく分かりやすかったです。震災後、マスコミが情報操作しているのが素人の私でも分かり、日本の現状に悲しくなりました。今回のセミナーを世に公開できない日本の現状、生かされている使命を知り、地球の為、人類の為に愛を注いでいきたいと思います。自分がホメオパシーをできなくても知り合いにホメオパスがいるので一緒に和を広げていきたいと思います!mahalo nui loa!ありがとうございます。

●ありがとうございました。今私たちが何をすべきか、がわかりました。何もおそれることなく自分として始めていきたいと思います。この地球に住むすべての生き物のために、です。ここまで、東北までおいで頂きありがとうございます。きっと私たちはこの日からつながっていきます。つないでいけます。

●このような大変な時期にお越しいただきありがとうございました。大震災になり、皆が恐怖を抱きながら生活している中、とても心強い寅子先生のお話に勇気が湧いてきました。本当にありがとうございました。

●寅子先生が来てくれて、本当に嬉しかったです。今回の震災ではいろいろ考えさせられることが多く、本日の講演の内容を踏まえ、今後の復興に対して望んでいきたいと思います。

●大きな勇気をもらいました。この震災で感じたことが寅子先生の言葉によって裏打ちされて心を強くしました。

●今日は遠いところから寅子先生が来て下さることを知り、とても嬉しく楽しみにしておりました。今日は先生のお顔をみて元気がわいてきて、今与えられている環境に感謝しなければいけないなと思いました。ありがとうございました。

●寅子先生にお会い出来て、本当にありがたくて涙が出て止まりませんでした。元気をたくさんもらい、これからの生きる力を頂きました。本当に本当にありがとうございました。

●愛と勇気と希望をありがとうございました。もっと早く来ればよかった~。心強いです。

●自然との調和、自然との共生、本気で取り組まないといけない時期と強く感じました。私達の生き方、が大事ですね。実践あるのみ。ひとつずつ行動していきたいと思います。今日は本当にありがとうございました。

●お忙しい中、来仙して頂き有難うございました。自然の中で自然と共に生きる。自分にどこまで出来るのか?文明の中で生活してきた私達にいったい何が出来るのか?これから私の課題ですね。先ずは、家に小さな庭があります。土壌をきれいにするべく“ひまわり”を植えます。自分で考え行動できる人になります。人を責めずに生きようと思います。“生きる力”を頂きました。ありがとうございます。

●ガソリン不足の中、来て頂きありがとうございました。とらこ先生に会えただけでパワーを頂けた様な気がします。地震の後、眠れない毎日で辛い思いをしていましたがレメディ(PTSD)を飲んでから少しずつ眠れるようになり今日頂いた不眠のレメディも飲んでみようと思います。先生のお話で「一人じゃない」というお言葉、本当にその通りだと思います。色々な方に助けられ過ごしております。これから、私も助けられる様に頑張ります。活かされた意味を考え、自然のままに生きられる様に。本当にありがとうございました。

●このような大変な時に講演会をしていただいて、本当にありがとうございました。とらこ先生に会えて、元気がでました。真実を見極め、もう一度自然に戻る、という大切さを強く感じました。

●今日参加できて本当に良かったと思います。とらこ先生の言う通り私も思ってブログなどで発信しています。これからは「和」の気持ちでやっていきます。すべては大きな輪の中で生きていく事を人々に伝えていきます。原発の事も人々へ伝えていきます。私達はがんばります。生き残った役目を精一杯やっていきます。子供達に伝えていきます。

●娘から聞き、数年前から活用しています。今回初めて講演を聞きました。とても良かったし、先生の話に感動しました。花粉症で20年前くらい前からかかっています。レメディをとり初めてからは、病院にも行かず、症状も軽くなっています。

●パソコンで寅子先生のメッセージを見て引きつけられるように来ました。力を頂きました!とてもよかったです。

●今日は講演を開いて頂きありがとうございました。ガソリンを調達して、石巻から仙台へ来る事ができて本当に良かったです。ホメオパシーのおかげで、以前の私よりも今回この大きな地震・津波を冷静に受け入れている自分がいました。前の自分だったらただあたふたして何をすべきかオロオロしていたと思います。仕事が休みで色々と考える時間もあり、この地震で自分が生かされているのだと実感する事ができました。寅子先生がおっしゃるように、亡くなった方達が犠牲になって教えて下さった事を真剣に受け止め、知恵をつけてこれからの人生を生き抜かなければならないと思いました。放射能の心配もあまりせず、落ちついて行動できたのもホメオパシーから学んだ事がとても大きいです。寅子先生を始め、スタッフの皆様ありがとうございました。

●自分が直接、被災したのではないですが、友人が被災したり、メディアでの映像を見て、つらくて苦しくて、涙が止まりません。なんでもよいから、出来ることをと、強く強く思います。とらこ先生、4年ぶりにお会いできて、お話を伺えて、ズドーンとしました。本当にありがとうございました。またお会いするのを楽しみにしています。(乱筆乱文失礼しました。)

●まだまだ混乱してる中、このような会を催して下さりありがとうございました。今回の地震では短時間に色々な感情を味わい今までの日常を見直すことが出来ました。辛く悲しい思いも有りますがそれだけではないと思っています。自分では大丈夫と思いつつもおかしな症状もありましたので寅子先生のお話を伺ってとても心強く感じましたし、その中で自分のチューニングが出来たと思います。自分に出来ることを出来ることから始め、復興のために何かしたいと思っています。今まで以上に人とのつながりを大事にしていきたいです。ありがとうございました。

●放射能の恐れがだいぶ消えました。家のある地域は県南部でとても心配でしたが、これからは勇気と知恵をもって家族の為にもこの土地でがんばって生きていきたい。勇気をもらいました。ありがとうございました。又、仙台に来て下さい。

●ありがとうございました。先生のメッセージを見てこれはいかねば!と思いました。私の使命は何だろう。今も気づけない私がいます。8期で卒業する事ができなかったけど、ホメオパシーと出会ったあの瞬間を忘れずにこれからも生きていこうと思います。今日本当に久しぶりにお会いできて忘れかけていたことをもう1度ふりかえる事が出来て本当に良かったです。勇気をありがとうございます。

●今日はありがとうございました。無知は罪・・・本当にそうだと心の奥に響きました。生かされた自分に出来ること、まずはホームホメオパスになって家族や周りの方のお役にたちたいと思いました。詳しく勉強してみたいです。本当に、今日、参加できありがとうございました。

●寅子先生のお話はとても信頼でき、納得できるものでした。テレビ、新聞でしか情報がなく、どこまで信用してよいか不安でした。もっと真実を見定める努力をしようと思います。お忙しい中ありがとうございました。

●迷いましたが今日はがんばって来て良かったです。少しずつ少しずつ自分の中で消化し、動き出したいと思いました。大変な中、わざわざ来て頂いて本当に嬉しく思いました。励まされました!!

●とても元気になる賢く生きる生き方、勇気をいただきました。ありがとうございました。

●とても力強くたくましくてよかったです。これからも楽しみにしています。

●寅子先生、仙台に来て下さってありがとうございました。先生の顔を見た瞬間、思わず涙が出てしまいました。津波の現地をご覧になって下さったと聞き、きっと現地でも大きな力をうけとった事と思います。私達も頑張ります。

●以前から、ホメオパシーに興味がありました。あまり深くは知らないのですが、これを機会にもう少し学んでみたいと思います。このような時に福島・宮城・岩手と来てくださったことに感謝申し上げます。この世は行動に示さないと、動かないと結果が出ない世界です。皆でぜひ行動をおこして世の中を変えていきたいという思いです。友人の娘さんが今妊娠中です。残念ながら今日は来れなかったのですが、レメディを分けてあげたいと思っています。ありがとうござました。

●今日はわざわざ仙台まで来てくれてありがとうございました。今日来て良かった。これて良かった。まだショックはとれてないけど、少しずつ穏やかになりたい。沢山の友達にレメディを渡してきます。

●本日は本当にありがとうございました。由井先生に“お愛”でき、とてもとても嬉しかったです。私はとても良いホメオパスの方と出逢い、ホメオパシーの素晴らしさを体験することができました。被災地ではないのですが、「不安」「恐怖」はありました。そんな中、紙レメディーの活用法を教わり、水で飲んでいます。助かりました。ありがとうございました。今後もホメオパシーに関わり、日本を地球を愛し続けたいと思います。由井先生にまた逢いにきますね。放射能は怖くない!!

●幸いな事に、本日講演会を聞く事が出来、改めてホメオパシーの重要性を感じました。我が家は石巻という被害の大きかった地域の中でも床上浸水しただけで、除々に普通の暮らしを出来るようになっています。被害の大きな地域を見てもなかなか現実を受け入れられずにいて、自分の目で見たものがいまだ信じられません。目に見えた、今回の災害による後遺症などは出ていないのですが、今日頂いたレメディを摂ってみようと思います。今日は寅子先生に元気を頂けて、ここに来れて良かったと心から思いました。

●本日は、ありがとうございました。おつかれ様でした。地震の被害で、この場所に来る事をとても迷いましたが、本当に来て良かったです。

●大切なとても大事なお話を聞く事が出来てとてもうれしく思います。本当にありがとうございました。

●寅子先生のパワーをいただき元気になりました。少しずつですがホメオパシーを勉強し回りの人々を元気にできるようがんばります。

●とらこ先生の生のパワーを感じ、ありがとうざいます。このような中を東北にお越しいただき、ありがとうございました。

●本日の講演、本当にありがとうございました。お会いできて元気をもらえましたし、生かされた意味に気づくことが出来ました。今は“自分に出来る事をやる”位の事しか出来ませんが”それが大きな力になり“大丈夫”になると信じています。避難所では子供たちは自分の役割を持ち(手伝いなど)それを「楽しい」と言っているそうです。勉強ではない、大事な事を学んでいると思います。ですので日本の未来は“大丈夫”です。こんな子供たちにレメディーを与えてあげたいなと思います。「美味しいアメだよ」と言って・・・・。由井先生がんばってください。私も頑張ります!!

●今年も由井先生にあえて嬉しいです。子供たちへの放射線の影響がとても心配でした。植物が大きな役割を持っていると知り、安心しました。(セイタカアワダチソウのハーブティーにとても興味があります)毎日、気に病んで過ごすよりも出来ることをしたいです。

●由井先生の力強いお話のおかげで勇気が湧いてきました。私は今センター開設を目指し準備を進めています。今私がすべき事を精一杯やる事で、亡くなられた方や被災された方への気持ちを表す事になるように思います。

●この震災以前からホメオパシーに興味があり、参加しました。元気をいただきました。

●由井先生がお話をはじめられた時、とても悲しみにつつまれていて被災地の場所に行かれた時に感じた悲しみ苦しさの程がうかかい知れました。今回の講演では、レメディでの対策というよりは、今後私達が日本人として、人間として、自然界に生きて生かされている者として、どのような考えを持ち行動し、がまんし生きていくべきかご指南いただいた事で、改めて自分自身を見つめなおしたいと思います。放射能のついた食品をとっていても元気でいた方たちのお話は必要以上に恐れることはないのだと気持ちが楽になりました。東北の地に来て頂き、ありがとうございました。元気が出ました。

●初めて参加させて頂きました。以前より思っていた事は正しかったと思いました。全てに感謝して生きたいと思います。

●福島市在住です。仕事で福島に行くことができなかったので仙台に来ました。今回は緊急対応レメディーをいただき不安の真っただ中とても助かりました。これからどうしたらいいか気持ちがわかってきました。負けません。逃げません。ありがとうございました。

●地震後、約1週間避難所生活でした。そのとき36キットを持って出られなかった。どうしてリュックに入れられなかったか・・・と。自分でくやしくてしかたなかった。自宅に戻ったとき、そのあまりの凄さに(こわれたものが散乱し、重い家具が何十センチも動いていて、引き出しは全部出ていて、足の踏み場もなくて。水びたしのところもあるし、ああこんなに恐いことがあったんだと。36キットががれきのようなゴミと化したものの下から見つかったとき思いました。体育館での1週間はもの凄く寒くて寒くて、一睡も出来ない日が何日かありました。なのに、日中は何かに突き動かされるように炊き出しに動き回り、水汲みにバタバタ走り回り、ちっともじっとしていられませんでした。三日目ぐらいから左手の指の関節のところがパク・パクと割れはじめ、そのうち左手の左半分くらいが紫色にむくんでしまいました。タンクから水をチョロチョロ出しながらの水仕事がとても痛くて・・・。あれから三週間余りたって、ふと寅子先生のお話を伺いながら手を眺めると、随分とむくみがとれていて、キズ口も固くふさがりつつあり、でもそれが今は右手にうつっていることに気付きました。ほんとに・・・。あの地震で起きた魂のふるえは今もずっと続いているのでしょう。おととい三時半、昨夜は一時間半の眠りでした。いろいろ、ほんとに、いろいろ思いをめぐらしはするものの、心はたじろいだままです。そして日中はやはりハイテンションで動き回ってしまいます。寅子先生、私、もう少し頑張らなくちゃいけないんです。大丈夫だと今日思いました。お礼をお伝えします。ありがとうございました。

●今日はありがとうございました。寅子先生のお話に勇気を頂きました。

●初めて寅子先生のセミナーを受けさせていただきました。沢山の力を頂いたように思います。今回の地震によって実家を失い、仕事を失い、前向きにと強気にふるいたたせておりますが、夜になると不安になったりもします。今日から両親を引き取ります。親戚も見つかってないという現実を私達はどこまで受け止めれているのか、時々不安になります。両親や自分自身が冷静に対応していけるのか?やって行こうとは思っています。が、両親や親戚をどこまで1人で考えられるのか、不安になる時もあります。一日も早く仕事を見つけて色々なことにトライして行きたいと思っています。寅子先生、本日は本当にパワーをありがとうございました。自分らしく生きられるように努力していきます。

●全て納得のいく講演会でした。今こそとういう言葉を胸に頑張っていきたいです。これから多くの人にホメオパシーを伝えたいです。桃・梨の情報、とても良かったです。

●昨日の福島に続き参加しました。ホメオパシーに出会わなかったら、立ち直れる気持ちになれなかったと思います。私は福島なので、放射能と戦っていかなけらばならないのですが、ホメオパシーがあれば立ち向かえる気がします。ありがとうございました。

●山形の友達から聞き、一緒に連れてきてもらい、今の自分がわりができた。とても勉強になり、本当にありがとうございました。また機会があれば、参加したいと思います。

●震災・津波・放射能。現代が生命・人間を数値に換算できるとして動いている流れの中で、人間が存在の根元にもう一度目を向けて、自らの裡にあるかけがえのない「私自身」をいつくしむこと。他者を世界をいつくしむこと。あらためて、自分の仕事に全力を注ぎたいと思いました。ご来仙下さってありがとうございました。

●今日は遠くから来て頂きましたありがとうございました。レメディーもプレゼントして頂き感激です。これからも希望をもって頑張ります。本当にありがとうございました。

●PTSDのレメディーを取ったら、楽になって自然に笑顔になりました。やはり今まで気が張っていたのだなと、改めて気づきました。ありがとうございました。

●福島、宮城への力強いエールありがとうございます。自然にあることの大切さを再び確認しました。お話を聞いて少し心に余裕が生まれました。

●とらこ先生の話から元気をもらいました。仙台に来てくれてありがとうございます!!震災後からもレメディーとってます(子供にも)。「レメディーとってるぞ」という安心感があります。

●励ましの言葉心に響きました。ありがとうございました。

●心に染み入る講演会でした。不安で毎日いました。何を信じて生きていけばいいのか。ホメオパシーがあるのが解りました。とらこ先生に力をもらいました。たくさんのレメディーもいただきました。学生さんから、ホメオパス、この講演会でも、とらこ先生の恩恵をたくさんいただきました。地震以来、不安な思いのまま、休みなく出社しました。それができたのも、レメディーがあったからです。本当にありがとうございました。これから生きていく勇気をいただきました。福島でがんばります!!

●ありがとうございました。自分にできることから周りの人を支える人になりたいと思います。そのためにも自分の心身を大切にしていきたいと思います。

●仙台まできていただきありがとうございます。被災地を見てこられた活動力に圧倒されます。地震でライフラインに不自由はあっても、壊れたものもなく無事でした。でも、津波の被害まではみるところではありませんでしたが、この目で見る事も大切だと思いました。原発を抑える方法もある事が分かり驚いています。「あえて知れ」ですね。

●いい機会をもらいました。ありがとうございます。隠されている真実も改めて知る事ができました。震災のひどい石巻地方の避難所にボランティアで行ってきましたので、筆舌につくしがたい状況と、仙台の中心の日常にショックを受けてしまいました。キットの中から子供には、アーニカ。アコナイトはあげていました。さらに勉強して今日頂いたレメディも活用していきます。

●今、問題になっている原発の話、とてもためになりました。3/11の地震では、とても恐い思いをしましたが、命が助かっただけでも幸せな事、これから頑張って生活していかないとなと思っております。

●寅子先生、来ていただき、ありがとうございました。レメディーもいただき、子供たちにも取らせることができます。

●セイタカアワダチ草も、体内の毒をとってくれるのは知らなかったので良かったです。

●原発は本当に要りません。強い意志と考えを聞けて、なお強く、原発は不要だ!と思いました。

●来てよかったです。皆さんありがとうございます。

●大変な中、仙台へ来て下さいまして本当にありがとうございます。

●1番にやらなければいけない事は、原発をゼロにする事。できるのかなぁ。でもやらなければいけないです!!今日のセミナー、昨日の相談会で知りました。又、11期卒業生の方は同町の方でした。私はブラジル日系2世のいとこに3年前ホメオパシーを教えてもらいました。

●めいっ子につれられて初めて参加しました。本当に来てよかったと思いました。

●前半のみ聞きました。震災でこちらに参加する元気もありませんでしたが、がんばって来て、よかったです。岩手の実家で津波被害にあった母にホメオパシーを勧めたいが、どうやって勧めたらよいか難しいです。

●宮城が元気になりますよう。応援ありがとうございます。

●とても参考になりました。ためこまないでケアしていこうと思います。長期戦になりますので、あせらず前に進みます。

●自衛隊を応援してくださり、ありがとうございます。震災以来3週間ぶりに休みを1日だけもらえたので、講演会に参加させて頂きました。3/26~28の3日間、原発のため、第一原発の南20kmにある広野J-ビレッジというところで仕事をしていました。2日目から頭痛が酷く寝不足が原因かと思い、3/29・30の夜は6時間づつは寝たのですが、頭痛は益々酷くなりました。今日の話を聞いて、同種療法のような状態になっていたのかもしれないと感じました。これからもホメオパシーの発展の為に頑張って下さい。仙台にも時々来て頂けたら幸いです。明後日からまた原発に行ってきます。

●参考になりました。ありがとうございました。

●良かったです。ありがとうございました。

●本日はありがとうございました。もし、また参加させていただく機会がありましたら、よろしくお願いします。

●とても面白かったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する