2011年04月01日(金)

4/1(金)「とらこ先生と福島の皆様のふれあう会」「放射線汚染対策と心のケア」が行われました

イベントの様子

被災地福島に入ると屋根の落ちた家々が目につきました。
大地が動いた影響で道路は所々で段差ができ道路工事をしておりました。
講演会場に向かう一行を乗せた車は予期せぬ通行止め等で時間に間に合わず
30分遅れで会場に到着する事ができました。

ふれあう会
緊急講演の為ほとんど告知期間がなかったにもかかわらず、会場には多くの方々が、
とらこ先生が来るのは今か今かと首を長くしてお待ちしておりました。

まず、とらこ先生から同胞の苦しみを自分の苦しみのように感じていた胸の内が開かされ、
感極まった声でお亡くなりになった方々へ追悼の言葉が述べられると共に、
3重苦にあえぐ福島の方々に力強いメッセージが伝えられました。

質疑に立ったご来場者様からは、この苦難の時期に福島に来たとらこ先生に対する感謝の
言葉が伝えられると同時に、様々な不安に対する心構えや具体的な対処方法などの質問の
手が上がりました。

講演会「放射線汚染対策と心のケア」
放射性物質に汚染された土壌や肉体をどのように浄化すればいいのかについて、広島・長崎や
チェルノブイリなどで学んだ人類の知恵や、ホメオパシー的な放射線の害をとる方法が紹介されました。
また、災害後の心の傷をトラウマ化させないよう、症状に応じたレメディーがレクチャーされました。

RAH11期生卒業式
震災の為、先日東京で行われた卒業式に参加できなかった福島在住の4年生3人の卒業式が
会場全員の見守る中で行われました。卒業式参加を諦めていた卒業生達は、とらこ先生の
取り計らいに感極まって号泣しておりました。
卒業生の一人ひとりを渾身の力で抱きしめたとらこ先生は、苦難に直面している福島の方々
全員に思いをよせ、感極まって涙しながら労いの言葉をかけ、多くのご来場者が涙しておりました。

福島での「ふれあう会」「講演会」は感動のうちに、大きな拍手で幕を閉じました。

参加者全員へ、日本ホメオパシー医学協会(JPHMA)から支援物資としてレメディー・
レメディー辞典乾燥野菜・ひまわりの種・洞爺の水などが無償配布されました。

福島の方々がこの未曾有の苦難を乗り越え、復興への一歩一歩を確実に歩み出せる事を願っております。
ホメオパシーの恩恵が福島にもたらされる事を心より願っております。

*物資提供協力:ホメオパシージャパン(株)、ホメオパシー出版(株)、ホメオパシー研究所(株)

4/1午前中の東京出発~福島県庁訪問までの様子はこちら

4/2仙台での講演会の様子はこちら
4/3盛岡での講演会の様子はこちら

講義の感想

●とらこ先生、今日は本当にありがとうございました。不安な毎日でしたが、今日のお話を聞いて安心して空気を吸ったり、水を飲んだり、外に出たりできるかんじがします。いろいろな情報もありがとうございます。これからもニュースでは伝えられない真の情報を伝えてほしいと思います。これからも頑張ってくださいね。私達一人一人もできることをしていきたいと思います。ありがとうございました。

●とらこ先生のエネルギー、熱意を受け取って非常に勇気がでました。とてもお忙しい中でのスタッフの皆さんにも頭が下がる思いです。今まで見て見ぬふりをしてきたことが沢山・・・勇気もなかった、それ以前に気づかなかったこと。私を含め、日本中の人達が目覚めたことと思います。私は日本人として、福島人として、日本を変えたいです。

●放射能の不安がとても和らぎ、希望を持って日々を過ごせると思います。私が今、何ができるか考えていきたいと思います。今日、講演会に来て本当に良かったです。

●原発事故が福島で起きてしまいました。県の西部に住んでいるので、今のところ大きな被害(強度の放射能)はありませんが、日々おそれながら生活していました。でも今日、何年かぶりに寅子先生の話を聞いて、気付かされました。放射能を恐れるのでなく、この場所に今自分が生活していることを充分に受け止めて、なすべきことをやっていこう、と。ただ長らえるのが人生の目的ではなく、まさに今、ここで自分の役割があるのだと思います。原発に代わる自然エネルギーへの転換をFUKUSHIMAの証言者としてすすめてゆきたいと思います。ホメオパシーももちろんです!

●とても元気と勇気をもらうことが出来ました。放射線に対する考え方、とらえ方も理解でき、勇気が出ました。頑張って乗り越えていきましょう!

●本日は大変勉強になりました。被災してから悩んでいたものがスッキリしました。子供の事、生活して行くべきこと、全て安心しました。これからはレメディーと自分の自己治癒力を信じて楽しく生活していきたいと思います。やっぱり笑顔でいないとダメですね!母が笑顔でいなくては子供も笑顔を見せなくなります。明日からドンドン外で遊ばせようと思います。とらこ先生バンザイ!ホメオパシーバンザイ!

●不安がなくなったし、勇気を頂きました。レメディーのすごさを、また一つ、肌身に感じました。参加して良かったです。寅子先生に会えて、元気が出ました。ありがとうございました。

●今日は本当にありがとうございました。この紙に書き切れない気持ちでいっぱいです。勇気が出ました。これからは賢くなるのが課題です。まだまだ、まだまだ、自分を見つめる必要があると思いました。ホメオパシーの力を貸して下さい。どう自分を見つめ直せば良いのか、力を貸して下さい。寅子先生の話しをこれからも、もっともっと聞かせて下さい。自分の心の中で、行ったり来たりしている私です。夫と力を合わせて、自然に近い農場を作っていきます。サプライズ卒業式ありがとうございました。

●この時期にとらこ先生のお話を聞けて不安が少し和らぎました。生きていることに感謝し、希望を持って生活していこうと思いました。本日はありがとうございました。

●放射能の事が毎日怖くて仕方がありませんでしたが、今日、話を聞いて、やっと元気が出ました。乗り越えようとする力が出てきました。本当にありがとうございました。

●今日は福島までお越し下さり、ありがとうございました。放射能についてお話を聞き、もっと前向きになれそうです。そして、キットを活用していきたいです。

●由井先生が来てくれただけでも元気が出ました。放射能を怖がって、TVのレポーターも物資もなかなか入らない中、由井先生が来てくれると聞き、お会いできて、土地の浄化をしてくれたと聞き、心強くなりました。お話も未来に希望を持てる話で、これからがんばって行きます。ひまわりも、カブトムシも、大事に育てて行きます。できる事をがんばります!! レメディー本当に助かりました。ありがとうございます。

●放射能についてとても心配しておりましたが、今日、寅子先生のお話を聞いて、とても安心致しました。明日から外に出て、太陽をあびてみたいと思います。又、今日はとてもいいお話を聞きまして、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

●非被災者の方々からの「がんばれ」や「大丈夫?」などの言葉は、どこか「対岸の火事」のような気持ちが伝わって来てしまって、素直に聞くことができませんでした。でも今日は、寅子先生の言葉、心が伝わって、感動と勇気を頂くことができました。心からありがたいと思いました。貴重なお話を聞かせて頂き、今日ここに来られなかった人や、ホメオパシーを知らない知人(行政関係者を含む)達にも聞いてほしい、知ってほしいと、強く思いました。動画としてネットで誰でも見られるようにして頂けたら、この素晴らしい講演会の内容を知ってもらえるのにと思いました。

●とらこ先生、今日は福島まで来てくださりありがとうございました。今まで色々と不安に思っていたことが解消され。ホッとしました。私は会津若松から来たのですが、会津は本当に恵まれていて今となってはほとんど普通の生活ができています。それでも、不安にかられて外に出られない友達がいたりと精神面で大変です。とらこ先生が言われた様に、今までの生き方を見直す大きなチャンスととらえ、かしこくかしこく生きていけるよう頑張っていきたいと思いました。

●今日は本当にありがとうございました。条件の悪い中、私たちのためにこのような講演会を設けて頂きましたこと、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。とらこ先生をはじめ、多くの方に助けられ守られていることに、改めて感謝感謝です。いちにちも早い復興のために賢くなり、自分に今出来ることを見つめ直して頑張って行きたいと思います。子供が熱を出していたこともあり、参加することも悩みましたが参加させて頂くことが出来て、本当に良かったです。貴重な時間をありがとうございました。

●本日は本当にありがとうございました。由井先生から安心とパワーと勇気をもらいました!!不安に飲み込まれず、パニックにならず、震災以来、冷静に過ごしていられるのもホメオパシーのおかげです。これからもどうぞよろしくお願い致します。由井先生はじめスタッフの皆さまもどうぞご自愛ください。来て良かったです。

●とらこ先生、福島に来て下さってありがとうございました。教えて下さったこと、そして出来ることを頑張って実行して行こうと思います。食べ物とても参考になりました。私は私で良い!!←今の私に、心にとても響きました。ありがとうございました。

●今日はわざわざ福島に来て下さって、ありがとうございました。私は知人の紹介でホメオパシーと出会うことができました、福島市に住む高校1年生です。3年前にホメオパシーと出会って、摂食障害が改善しました。食べることの大切さ、生きることの喜びを体感できました!! 今回もレメディーをいただき、お話を聞いて希望をもてました。私は恩返しするため、将来絶対ホメオパシーの学校に通いたいと思います。その明るい未来のため、この問題をみんなで乗り越えなきゃいけないと、今日改めて強く決心しました。今日、寅子先生からたくさんの勇気、愛情、希望、生命力をもらいました。本当に、本当に、ありがとうございました。

●寅子先生、スタッフの皆様。私たちの為に早速励まして下さり、味噌、お水も頂き、わざわざ足を運んで下さり、本当にありがとうございました。この地で子供を育てていけるのか不安で、心配で逃げることばかり考え、揺れ続けていました。どうして私の運命ばかりいつもつらいんだろう、とうらやましさや悲しさがこみ上げて、ひどいことを家族に言ってしまいました。人それぞれの苦しみがあることは解っているつもりですが、感情を抑えられせんでした。これまで身体にいいことを考えてきたのに、全て失敗だったような気分にもなりました。でも、今日いまこそ頑張ろうという地震が湧いてきました。寅子先生は本物でした。それが良くわかりました。レメディーを使って希望をもって頑張ります。ありがとうございました。うちの家庭菜園にひまわりの花を植えますね。

●バスに乗って1時間半、津波の被害のあった相馬市から講演を聞きに来ました。まだまだ大変な状況でしたが、とら子先生に会いたいと思い出掛けました。とら子先生が会場に入ってきた瞬間、会いに来て良かったという気持ちになりました。とら子先生の暖かさとパワーに大変元気づけられました。ホメオパスの卒業式も感動的で涙が出ましたし、災害対策レメディーの事も詳しく知ることが出来て大変為になりました。このような大変な状況の時に、足を運んで下さり、また、災害レメディー、その他いろいろと配布していただき、ありがとうございました。放射能対策でRAを摂取しています。大変心強いです。最後に、とら子先生をはじめスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

●今日は本当にありがとうございました。今回はこんなにホメオパシーが役立ち嬉しいと思っています

●講演会ありがとうございました。この状況の中、来て頂いただ事に感謝しています。私以外にも苦しんでいる人たちが沢山いると思います。そんな方達の苦しさが少しでも和らぐように祈っています。本日はありがとうございました。

●今回このような大惨事となり原発の事も気になり参加させて頂きました。今日は少し安心して帰れそうです。体の事も気になるので相談してみたいと思いました。

●知人の紹介で参加しました。自然と向き合う姿に共感をさせていただきました。今、一番の不安は原発です。3月11日以前には戻れない現実に、これからの生活のありかたを問い続けています。ありがとうございました。

●元気を頂くことが出来てとてもよかったです。

●レメディーで生きていけると思った。これからもレメディーを活用したい。安心して暮らしていけると思った。

●レメディーを頂き、とても助かりました。

●今後の参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

●今日はお話が聞けてよかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する