2018年02月03日(土)

2018年2月3日(土)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期
「ホメオパシー病理 睡眠」
講師:由井学長

20180203_CH56_tokyo_01.jpg20180203_CH56_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、由井学長によるホメオパシー病理が行われ「睡眠」がテーマとして取り上げられました。本日の午前授業は公開講座として解放されましたほか、熱意あるホメオパス達が聴講する姿もありました。

今や世界中から注目されるZENホメオパシーの基礎となる病理学の授業は、心・体・魂の三位を一体にプラーナ(気)で包み込んだダイナミックな授業でした。

日々の睡眠時に現れるレム睡眠、ノンレム睡眠の波に魂が新たな生命力を補充し、インナーチャイルドを浮上、浄化する試みを行う過程でみる夢。補充された生命力が、インナーチャイルド(心の葛藤)により消耗されるプロセスなど、科学的な検知と霊的な検知が融合した圧巻の内容となりました。

睡眠障害の実際のケースでは、最初、老けたように見えたクライアントさんが、由井学長によって間違った価値観から解放され、回を重ねる毎に、自分を受け入れ愛せる度合いが増し、それと並行するように外見的にも別人のように美しくなったケースが紹介されました。

学生は、自分の人生をイキイキと生きられるようになったクライアントさんの美しさの変容ぶりに唖然とし、多くの驚きのアンケートをいただきました。

また、授業の余談として、由井学長が病気になった卒業生を全身全霊で受け止めた体験談が語られ、嫌われても、嫌われても、相手を愛し続け、心を開たプロセスに多くの人が熱い涙を流す姿が印象的でした。

本日の病理学という枠を遥かに超えた授業は大きな拍手で幕を閉じました。

由井学長、学生の皆様お疲れ様でした。公開講座にご参加の皆様、ありがとうございました。共に学び、成長する事を願っております。

>>CH5期6期・本日の感想
>>公開講座の感想

20180203_CH56_sapporo_01.jpg20180203_CH56_nagoya_01.jpg20180203_CH56_osaka_01.jpg20180203_CH56_fukuoka_01.jpg

講義の感想

【CH5期6期・本日の感想】

●本日もありがとうございました!!ケースの方への先生の言葉のレメディーやレメディーの処方、今日も本当に勉強させていただきました!!「本物を見抜く力」これは入学当初から先生がおっしゃっていたことでもあり、それは私も生意気ですが、子供のころから意識していたような気がします。そしてそれに関する「松果体」という大切な脳の器官、これを弱めるLEDに対して、とても危機感を持っています。私もブルーライトには本当に迷惑しています。人間の体内時計を狂わす最悪のものが今や、電車やスマホ、いたるところに使われている現状。ホメオパスはホメオパシーのレメディーを選択するだけでなく、患者の病気の原因(メインテニングコース)をはずし、インチャ癒しの伴走者になり、本当に大変だけどやりがいのある仕事だと思います!オープンキャンパスにこられた方々、3年前の自分が懐かしいです。ぜひ入られるといいと思います!最後の質問タイム、とても勉強になりました。できたら定期的にあるとうれしいです!!

●睡眠の話、とても面白かったです。にも関わらず、途中睡魔に襲われて、私には低血糖もあるし、消化器系の機能不足、夜の睡眠不足、質の善し悪し、いろいろ問題があるなと思いました。ケース①のクライアントさんの変化、見た目がとても美しくなり、内面の美しさもどんどん出てきて、その変容ぶりにとても驚きました。いくらでも、いつからでも、ホメオパシーと気づき、未解決の感情や価値観の解放によって自分の人生をイキイキと生きられることがよりよくわかり、今日のレム睡眠の間に、インチャ癒しをしてるのではないかというお話が本当に興味深かったです。

●睡眠、低血糖、うつ病について自分や周りの人に思い当たることが多く興味深かったです。私自身以前は仕事を終えて家に帰ると元気に活動できていたのですが、今は夕食を食べるだけ食べて、いつの間にか寝入ってしまいます。職場で責任のある立場になったせいもあるかと思いますが、人相手の仕事で影響を受けている気もします。睡眠については、自閉症や統合失調症の人が8~10時間寝ていても、日中長時間睡魔に襲われていて、精神だけでなく、カルマも関係しているかもしれないと思いました。

●睡眠についてはこれまで眠れないとか、不眠とかのことくらいしか思いいたりませんでしたが、睡眠の質的なこと、潜在意識の浄化(インチャの再体験)の働きがあったり、睡眠中の体の状態についても考えることが大切な事を学びました。また、後半は睡眠に関わる臓器についての霊的な役割についての解説は興味深かったです。インチャと体の関わりについて、この臓器の霊的な役割に照らし合わせて考えることが出来ると思いました。

●睡眠の問題…不眠一つでも様々な原因があり、いびき、歯ぎしり、寝言も然り…自宅でよくよく復習し、ジャンル分けして生理的な現象の知識(寝汗を描く理由、体温下がらないと寝付けないなど)理解していこうと思います。今日1回目のケースの方、最初はお顔の生真面目な印象とかわいい声があまりにも不一致で、早く”自分”を出したらよいなと思っていたら、2回目で早くも髪をカットされ、声と顔の印象が一致してとても魅力的になり、回を重ねるごとに素敵さが増し、天職も見つかり、素敵な出会いもたくさん起きて、とてもHappyなおすそ分けをいただいた気持になりました。授業後の質問タイム、お忙しい中、お時間を作ってくださりありがとうございました。

●寅子先生、今日も一日ありがとうございました。現役の頃に学んだクライアントさん(午後の夜驚のケース)のその後を知ることが出来て貴重な学びになりました。クライアントさんご自身がこの世にうまれる際にもってきた宿題(カルマ)と向き合わせるために症状があり、向き合わずに症状がよくなると、クライアントさんご自身はいっけんよくなったようにみえても、その宿題(カルマ)が次の世代(お子さん)に持ち越されていってしまったケースは、衝動的でもありましたが(いい表現ではありませんが)とても納得のケースでした。(2世代(親子)や3世代(親子と祖母)を同時期にみさせていただくと子のだしてる問題は親が起因だと。とか親のだしてる問題は祖母が起因だ。ということに、ホメオパスという立場にいることで気づかせていただく機会がありましたし、子の場合は親へ伝えることによって親が気づきそれにより親子双方が一気によくなっていくのをみさせていただいたこともあります。)症状が癒える療法はホメオパシー以外にも広い世の中、探せばあるのかもしれませんが、2世代や3世代など、世代を越えて癒やすことのできるホメオパシーやそこにアプローチする言葉のレメディを伝える寅子先生のケースは本当にとても貴重なよい学びになりました。(今日、聴講に来てよかったです。)寅子先生、CHのスタッフの皆さま、わかりやすく教えていただき、今日もありがとうございました。CHでホメオパシーを学べて、こんなにも素晴らしい療法をチョイスできてとてもとても幸せです。寅子先生、日本に持ってきてくださってどうもありがとうございました。

●睡眠の講義という事でしたが、睡眠が障害されている背景には様々な要因がある中、心理面(インチャ)前世が絡むこともあるなど(夜驚)興味深い内容でした。睡眠時低血糖についても発生の機序をわかりやすく知れてよかったです。また、膵、肝、心の霊的見解と低血糖、代謝の問題、心不調などのつながりもこれまた睡眠との関係がある事もとても考えさせられました。

●睡眠について分かりやすかったです。松果体、深い意味のある臓器だと思いました。またとってみようと思います。病気はカルマが絡んでいることも多く、2つのケースの方の様に本人を治しても本人が信仰を持たなければ、息子に症状が移ってしまうということは、本当に難しいと思いました。最後のケース処方の質問時間、とっても参考になりました。まだケースはさほどできていないのですが、これからもこのような時間があると嬉しいです。3人の先生方がとても頼もしかったです。ありがとうございました。

●”睡眠”ということとっても大切なことであることを学べた1日で良かったです。睡眠と夢との関係性、とっても興味深く、もっと色々学んでみたいと思いました。最後の新城先生のQ&Aとっても色々なことを学べてありがたかったです。菊田先生Q&Aもありがとうございます。ジェモセラピー体験のシェア会もぜひ開催してほしいです。

●低血糖の問題がむすびついて不眠、慢性疲労になっていることが娘の状態を介して確信がとれました。うつではなく低血糖だということが、意外に多いことがわかりました。自分も食べるとすごく眠くなるので、食事、睡眠が乱れているを再確認しました。うつと低血糖の見分け方を教えて頂いて良かったと思いました。不眠にはカルマの影響もあることを知り、深い所まで見る必要があるものだとわかりました。ありがとうございました。

●睡眠という題だったので、6時間の何の話をするのだろう? と疑問でしたが、睡眠障害のケースも入れながら、睡眠について全体的につかめる内容で、とてもおもしろかったです。夢についての説明もあり、インチャと睡眠の関わりもよく分かる良い授業でした。ありがとうございました。

●授業の後半で出てきた松果体の重要さに関しては、他の授業でも度々出てきたところですが、プラーナの状態をコントロールするという松果体の役割は非常に興味深かったです。明日から『日拝行』を行なって松果体を活性しようと思います。お疲れ様でした。

●つくづく私は低血糖だと思いました。甘いもの大好きで、食べちゃっているので、レメディ-飲まなくちゃです。ケース①の方が最初からがらっと雰囲気がかわりホメオパシーってすごいとなと思いました。間もなく4年生、大丈夫だろうか 自分!! サポートsuiとって変らなければ。

●睡眠障害について、臓器との関係(膵、肝、心、松果体)、そして霊的な解釈について、全く新しい見方を学ぶことができた。また、低血糖が睡眠に影響を与えていることにもなるほどと思った(ストレス)。不眠の方は周りにもたくさんいるので、とても学ぶことが多かった。

●私は、5~6歳位の時、夜叫びがひどかったことを思い出しました。次の朝、両親に笑い話にされてましたが…。今ではたまに自分の叫び声で起きたり、うなされて主人に起こされることがしばしばあります。まだまだ未解決なものがたくさんあるんだろうなと感じました。夢ってただ偶然にみるものだと思ってました。インチャまでかかわることなんですね。

●最近、睡眠がうまくできなくっているところで、丁度 勉強になりました。もともと低血糖の症状でも悩んでいたので、睡眠と低血糖の関係が分かり、勉強になりました。睡眠がうまくいかないと、日常がつらいので、早く自分でレメディーを選ぼうと思います。

●由井先生はずっとずっと尊敬してついて行く師匠なので今日は最後の講義ではないのですが、生徒として由井先生の授業を直接受けられたことは大変幸せな事だったとずっと先になってまた思うのかも知れませんね。本当に4年間あっという間でした。

●とても面白い講義でした。夜間低血糖というのは初めて聞くことで驚きでした。中学生の頃、母親に弟と比べられてとても苦しい時に、本当によく母と弟に包丁持って追いかけられて、殺されそうになって逃げる→うなされて起きる、涙を流しながら起きる、ということがよくありました。その当時は学校の成績や、いかに優秀であること、真面目にすること、という母の価値観と折り合いがつかない時でした。私は成績がそんなに良くない(ふつうでした)、やればできるんだから、やりなさい、弟は私の事わかってやってくれているのに、いやいややらなくても愛してほしい、というやり取りでした。そのうち「あーこの人ダメだ」と思ってしまい、夢は見なくなったのですが…そこから苦しい(精神が)だらけで。インチャ癒しもしながら、CHhomに入って、よくここまでこれたなぁ…と自分をほめてあげたくなりました。すいみんって大事ですね。余談ですが、子供のころに聞いたキテレツ大百科で流れてた「睡眠不足」という歌を思い出しました。”ああ、空はこんなに青いのに、風はこんなにあたたかいのに、太陽はとても明るいのに、どうしてこんなに眠いの?”、”あの子が私を悩ませる、私があの子を悩ませる、みんながみんなを悩ませる、みんなが心を痛めてる~”すごく明るいトーンですがすごい深刻。

●本日の講義、とても有意義なものでした。症状や臓器の霊的側面、REMとNONREMのときにどんな事が起こっているのか、非常に興味深かったです。そしてメラトニンの話で、将来朝日の拝める場所に住みたいと思いました。どうもありがとうございました。

●丸山ワクチンはいいと思ってたけど、問題だとわかってよかった。だから先日TVでやったのかな?UVは悪だと思っていたが、良いものだと知ってちょっとショックだった。子どものめがねのUVをやめようと思う。窓も全てUVにしちゃったのでショックだった。LEDは本当にこわいと思った。

●とても興味深い講義でした。私自身が調子が悪くなると眠れなくなります。自分が客観視できるよう、臓器との関係、糖代謝など体内の働きを掘り下げたいと思いました。学長、本日もありがとうございました。

●眠りにも、その人の本質的な問題が現れるな・・・と気付かされた。心理的背景、家族的背景、色々とさぐって、やっと治療に導ける。が治癒に導いてはいけないケースもある。難しい。

●睡眠障害はかなり身近な症状で、いろんな人から聞いたりする症状ですが、その人それぞれで原因は全然違うんですね。肝臓や心臓などの臓器の問題であったり、インチャの問題であったり様々ですね。自分は確実に低血糖であることが分かりました。

●ノンレム状態の意味の定義にはビックリしました。なるほどと感心しました。人間というのは本当に良くできているのだなと思います。人体の神秘ですね。霊的見解はとても新鮮です。このような講義をお話頂いてありがとうございます。

●3時間毎に起きるとスッキリ起きられるというのは、覚えておいて、今後に役立てようと思いました。松果体(メラトニン)の位置が、よく理解できました。

●睡眠障害におちいっている人はとても多いです。レメディー、インチャ癒し、カルマ癒し、いろいろな療法をつかって全体的に癒していくことの大切さがわかりました。症状だけとってもだめ、ということも、とてもよくわかりました。ありがとうございました。

●今日もありがとうございました。難しかったです。松果体がどうしたら目覚めるんだろう?テレパシーつかえるようになりたい!!

●睡眠時間が少なくなると、精神的にも参ってくる理由がよくわかりました。少し睡眠を軽視していたところがあったので注意したいと思います。

●ありがとうございました。睡眠と低血糖の関係がわかりやすかったです。現代の人はほとんど低血糖の不眠ですね…。

●子供が泣き叫んで寝なかったので、stram.を以前に試したのですが、思ったほど効いた感じがなくて、今日話を聞いていてcalc.すごく当てはまったので試してみようと思いました。

●睡眠が感情の整理にかかわっている事納得しました。授業後の御三家、質疑応答の時間もとても良かったです。

●女の人のケースの方は、最初とずいぶん雰囲気が変わり、人前で話したいと言われているということで素晴らしいと思いました。低血糖を治すと精神的にもポジティブになれるのもあるのかと思いました。

●臓器の霊的な役割等がよく理解できました。今日はありがとうございました。

●ありがとうございました。折れない心は難しいです。


【公開講座の感想】

●興味深くおもしろかったです。レメディーでこんなに人が変わっていき、明るく幸せになっていかれる様子を見られ、本当に素晴らしいなと思いました。1人1人を大切にされ、そして根底から治癒していかれる様子にすごく感動しました。心・体・魂を大事にして元気にしていくこと、その人らしさや美しさ、目覚められたり、生き生きされてくる様子にびっくりしました。生きることの素敵さを感じ、ホメオパシーのすごさに、すばらしさに感銘しました。ありがとうございました。

●先週偶然、由井先生のお話を知人から聞いてHPを見てみたところ、オープンキャンパスがあったので参加させて頂きました。以前からフラワーレメディーを使用していて、なんとなくいいなあと、思っていました。詳しいお話や講義を聞いたのは今日が初めてでしたが、予想以上に深い霊的な部分へ影響することを知って、驚きと関心が高まりました。貴重なお話を聞かせて頂いてありがとうございました。

●ケースを拝見し、本当にレメディーの選択+霊性のパワーの効果がとてつもなく素晴らしいと思います。現在は自分の生きにくさとetc.疲れを感じていましたが、睡眠の大切さを痛感しました。もしかしたらよく寝ている私は大丈夫と思っていましたが…唱え、ヨガ、呼吸法をし、悪いことばは使わないとしてやってきましたが、やはり考え方のまずさ(妬み、怒り)がプラーナを奪っていたのかもと知りました。本当にこの気づきをさせてもらえたことに感謝します。ありがとうございました。現在自分は何が好きか今一つよくわからず、このようなものなのではと思いますが、それはまだまだ自分を大切にしているとは言えないなと思いました。私は苦しむ人を助けたいと思っています。勉強してみたいと思いながら、踏み切れない。しばらく由井先生のお話をお聞きしに来ることが私の魂を救っていたのかなとおもいました。かといって今の仕事を続けないのは逃げなのかもしれません。できるだけ時間の許す限りお話を聞きに来させていただきたいです。

●本日は、本当にありがとうございました。書ききれない沢山の珠玉の気づき・教えを頂きました。本当に感謝致します。体験談についても本当に治療を進むにつれ別人のようになるのが 映像でわかり、ホメオパシーの効果のすごさに驚かされました。この世の事情もあり、すぐに入学できないのですが、機会が整えば是非入学したいと思います。本日は、本当に驚きと感動の連続でした。ありがとうございました。

●私自身も心経や祝詞をお唱えしますが、クライアントにもお勧めするというのは本当に素晴らしいと思いました。病いもアクシデントも、その人にとっての意味があると考えています。それを機に人としての道、神ながらの道へ軌道修正できると思うのです。そのあたりの考え方が今回のお辞儀の中で共通したものがあると感じました。節分という節目に由井学長とご縁を頂き、改めて感謝申し上げます。入学を決意することが出来ました。

●ホメオパシーを知ってから、まだ1年未満の初心者です。講座は何回か参加、出席しましたは、今日はプロフェッショナルホメオパスのオープンキャンパスということで行っても大丈夫だろうか?など考えましたが、学校はどんなことをするのだろう、私が今、興味があるホメオパシーをもう一歩、深く知りたくて、今日参加しました。資金的な事、コースの選択などを考えたいです。ファミリーホメオパス、インチャーコースのオープンキャンパスにも参加して決めたいです。

●何度か単発の講座にも参加しています。より詳しく、深い知識が学べるということが今回のオープンキャンパスを受けてわかりました。自分の今の生活のタイミングをみて、合ったところで入学したいと思ってます。どのコースかはわかりませんが…。

●ファミリーホメオパスコースに通学していますが、やはり授業が実践的になっていて、難しいこともありましたが、ケースも詳しく理由もわかり興味深かったです。もっと授業を受けたいと思いました。

●ホメオパシーをもっと学んでみたいと思いました。相談会や、講演や本など もっと勉強してみようと思います。なるべく早く学校で学びたいです。

●由井先生の授業を興味深くきいた。おもしろかった。由井先生の生の授業が受けられる内に勉強したいなと思った。

●由井先生のライブの講義を聞けて、他の人にはない内容と情熱がわかりました。

●すばらしい講義をありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2018/02/04CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「現代救急医学講座3」講師...
2018/02/03CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「ホメオパシー病理 睡眠」...
2018/01/28CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理⑤ 神経系」講...
2018/01/27CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学」講師:酒向...
2018/01/21CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「マテリアメディカ」DV...

講義を月別に表示する