2017年10月01日(日)

2017年10月1日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期
「日本のフラワーエッセンス②」
講師:東先生

20171001_CH56_tokyo_01.jpg20171001_CH56_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日は、東昭史先生による「日本のフラワーエッセンス②」講義が行われました。

フラワーエッセンスの解説から始まり、色とりどりの写真や、具体的なケース事例を挙げながら、日本のフラワーエッセンスの特徴や体験談を解説されまた。

ホメオパシー相談会において、フラワーエッセンスを使う事で何ができるのか、どのように実践していけば良いのかを丁寧に説明されました。

フラワーエッセンスのコンビネーションについての考察や、植物観察による研究事例など、専門的な内容もわかりやすく説明され、学生は皆真剣に受講されていました。

東先生ありがとうございました。

20171001_CH56_nagoya_01.jpg20171001_CH56_osaka_01.jpg20171001_CH56_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●第1回に引き続き、すぐにでもプラクティショナーが使えるような、詳しい内容、具体的な事例などでした。まだ、使ったことのないエッセンスの中で気になっているのもがあるので、少しずつ使ってみる・・あるいは誰かに試したい・・と思いました。今日一番気になったのは「葛藤」クズとフジ。改めて先生の話を伺い、ヒガンバナを長期的にとってみたいと思いました。今とっているリサーチエッセンス、ピュリフィケーションが終わってから取り組みたいと思います。本日もありがとうございました。コンビネーションもとても面白いです。写真を並べてみたいと思いました。

●事例が具体的にわかりやすくて良かったと思います。事例での体験内容が最近自分の体験したことと重なる内容のものがあり、自分はインチャ癒しをやって出てきたことだったのですが、また改めてインチャ癒しの中にフラワーエッセンスもとり入れてみようと思いました。コンビネーションについて難しいのかと思いましたが、簡単にできるやり方も教えていただけて良かったです。

●東先生の声は優しくて癒されます。ヒーリングボイスのCDとかを作ったらいいのにと思うくらい。いつもフラワーエッセンスの授業では、これは私に合うと思うエッセンスがあるんですが、残念ながら今日はあまりピンとくるものがありませんでした。でも楽しかったです。ありがとうございました。

●東先生の講義を一度受けてみたかったので、本日はそれが実現出来てよかったです。日本古来の植物が厳選されているファーイーストフラワーエッセンスとてもよかったです。特に、クズは熊本では別名「観念かずら」といいます。神様は私たちに必要なものをいつも身近に与えてくれています。クズの花は天ぷらにして食べるととても美味で二日酔いもしません。花を乾燥させて粉にしたものは昔から肝臓疾患にとても効果があり、C型肝炎にも適応されます。ありがとうございました。

●日本のフラワーエッセンス②前回からの続きの花ごよみ12種類の花たちの分類、花のイメージ、色についての意味の説明等聞き、テキストを見ながら、この授業のテキストの花写真がカラー写真でプリントしてくださったらもっと学びやすく復習する時にもありがたいのにと思います。昨日の小谷先生の薬草学では、美しいカラープリントでよかったなーと思っています。花の色、写真で見ることで、親しく楽しく学べるような気がします。次回楽しみにしています。東先生ありがとうございました。全てのページをカラーにするのでなくても、授業の花のみを1枚にまとめて花カラー写真にしてくださるとかでもありがたいです。

●授業を受けてみると、今自分にとても合いそうなFE、身近な人にとてもよさそうなFE,などいろいろあります。その自分に合っていそうなFEは、数か月のスパンで長期的にとっていこうと思います。ヒカサキの講義中、急にお腹が痛くなって(数分なんとか我慢しました)トイレにしばらくこもりました。こんなことはめったに起こらないタイプです。写真からエネルギーが伝わり急な浄化が起こったようです。腹(本心)に反応が起こったのがよくわかりました。とてもすっきりしました。ありがとうございました。

●前回の講義は残念ながら欠席でしたので、今回は参加できて良かったです。ヒサカキの匂いについて以前テレビで、とある大学職員さんが「夕方になるとどこからともなく強烈なにおいが漂ってくるのだが、それがどこからなのか、一体何なのかがさっぱり見当がつかなくて、探してみたい!!」という企画で、風向きや方角や聞き取りやらをしてもなかなか突き止められず、お手上げになった時、植物学者の先生が「夕方だったら山からの風が下りてくるから、もしかしたら山の植物ではないか」ということで、匂いの方向を山の方へたどっていくと、裏山と大学の境目のところにヒサカキ(だったと思うのですが)それがあって、「これかー!!この独特のラーメン、スパイス?のようなすさまじい臭いは!!」と、無事発見できた…という。印象的な内容があって、そんなに強烈な臭い…それを思い出しました。だからなんだ。ちなみに今、咳がすごく出るので、ヒガンバナとってみようと思いました。それで授業中に出てきたので、大阪校にあるサンプル用のヒガンバナをとってみたら、いつもの(出だすと30分くらいはいつも出ているが)半分くらい(10分ぐらい)で治りました。おお。

●私の場合フラワーエッセンスをとっても何か変化を感じるという感覚が今までなかったというのが、正直な感想です。今日フラワーエッセンスの個々の勉強をして、じっくりとってみたいと思いました。私には全てのフラワーエッセンスが必要だな。と思える内容でした。これらのフラワーエッセンスをつくって頂いてありがたいです!

●日本のフラワーエッセンスの後半、非常に興味深く良い学びとなりました。個々の説明も良かったのですが、後半の組み合わせや、半年対極のエッセンスの意味がとても興味深かったです。どうもありがとうございました。

●スライドのようにお花の鮮やかさも見れるよう、資料もカラーが良かったです。今日の講義を受け、注文したいフラワーエッセンスが3本ありました。早速購入してみたいと思います。ホメオパシーに併せてフラワーエッセンスを処方する際、摂り方はどのようにしたらいいのか教えていただきたいです。ありがとうございました。

●とても楽しかったです。自分がフラワーエッセンスを使う時は、日本のフラワーエッセンスを中心に考えたいと思います。フラワーエッセンスは興味がなかったのですが、とても興味がわきました。ありがとうございました。

●ほんの少しFEにとっかかりができてきていますが、学ぶほど難しいな~と思う事が多々あり・・・。まず、自分でもテーマを決めて、記録していく事が大切だと思いました。フラワーエッセンスは私にとってレメディよりもつかみどころがないのですが、これからも使っていきたいと思います。本日もありがとうございました!

●なかなか、これといった効果が見えないファーイーストフラワーエッセンスですが、学ぶのが大好きです。たくさんの情報を学んだことを生かし、全種類そろえているので、どんどんたくさんとっていこうと決心しました。ありがとうございました。

●学生相談をさせて頂いているクライアントさんにFEを使って頂いています。本日の授業で選び方を学ばせて頂きました。ファーイーストのFEをもっと使って、プルービングできるようにケースをあげられれば・・・と思いました。授業を通じて、植物が身近になりました。植物園も季節ごとに行こうと思います。東先生ありがとうございました。

●フラワーエッセンスは未だ自分の中に落とし込みにくく苦しんでおります。もっと深い学びをできるように経験積むしかないと思います。コンビネーションの作り方も、もはやついていけませんでした。体験あるのみだと思いました。

●今日は、とても楽しかったです。花の写真が大きくて、色々な写真を見せてくれて花の色もとってもきれいで、どれも使ってみたくなりました。説明もわかりやすかったです

●フラワーエッセンスは、おもしろい!植物が好きなので写真をとり花の形、葉の形を知り科を調べ自分のアルバム作りたい。チャノキからキンモクセイとってみたい。花の色でコンビネーションつくるのがかんたんでたのしいかな 紹介していただいたエッセンス全部ためしたくなりました。

●前回の講義後、コアジサイを買って試してみたのですが、10日位、1日2回スプレーしてとりましたが、そのうち忘れてとらなくなってしまい、変化はよく分かりませんでした。今回は、ヒサカキの事例がとてもうらやましく感じました。ちゃんと1ヶ月位は忘れずにとらないといけませんね。

●今日はありがとうございました。FEのお話、いろいろ聞くことができてとても勉強になりました。実際にまた植物園にも足を運んで観察をしてみたいと思います。コンビのエッセンスもつくってみたいと思います。

●東先生の講義を聴くと、すべてのフラワーエッセンスが欲しくなってしまいます。ファーイーストフラワーエッセンスは、私達の心にとてもなじみがあり、これから少しずつ試していきたいと思いました。

●やっぱりホメオパシーと近い療法だなぁ…と思いながら聴いてました。花、植物の印象、大切ですね。勉強、というか観察しよう。

●植物に秘められた深さ、また気付かない側面に気付きます。ゆーっくり時間をかけて学びたいです。

●東先生の植物への愛が、とーっても伝わりました!ありがとうございました。どれもこれも自分に合いそうで迷います・・・!!

●とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理学③ 筋系」講...
2017/10/07CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学7」講師:酒...
2017/10/01CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本のフラワーエッセン...
2017/09/30CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本薬草学4」講師:小...
2017/09/24CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論① レパ...

講義を月別に表示する