2011年11月01日(火)

2011年11月01日(火)

RAH&CHhom英国スクーリング
「スモールレメディー 実践における偉大さ」
講師:ディディエ・グランジョージ氏

講演会の様子

UKスクーリング3日目の今日は小児科医でありホメオパスであるディディエ・グランジョージ先生による講義でした。

あまり知られていないレメディーについて実践現場で如何に偉大な働きを示すかについて学ぶことができました。
愛、人間の発達段階、慢性病にみられる3つの次元と光のトリコロール。
レメディー名をフランス語で解体した時に浮かび上がるそのレメディーを貫く大きなテーマ。

そしてフロイトの言った精神の構造と発達段階を元に、クライアントがどの段階にとどまっているのかを探りこのような神話、心理学、言語学的背景からのケース分析と実際のマテリアメディカ、レパートリーからの症状が見事に線を結び、選び出された小さなレメディーが起こした数々の奇跡を見ていくことができました。

⇒英国スクーリング日程一覧へ

講義の感想

●とても楽しみにしていた授業でした。愛のレベル、病気、フロイトの発達、全てが3つの段階であること。そこから講義が始まり、一つ一つのレメディーが段階と関連付けられて説明されました。ケースと共にフランス語、そしてアフリカで仕事をされたお話など。非常に興味深いお話でした。病気や症状がいかに家族歴や精神に関係しているかまたホメオパシーのレメディーが効果があるか分かる素晴らしい症例の数々でした。とてもエキサイティングで素晴らしい講義でした。またぜひ日本に来て講義していただきたいです。本の出版も楽しみにしています。ありがとうございました。

●本当にワクワクした授業でした。レメディーの歴史やそのレメディーの持つ思いやメッセージがあり、とても勉強になりました。先生の語彙の深みや情報量に学ぶものが多くありました。

●話がとても面白く、興味深く聞けました。興味深く聞けました。本だけではエディプスコンプレックスとのつながりがあまり理解できなかったかもしれませんが今日は良く分かりました。あと先生の書かれている本を読みたいと思います。面白くためになりました!!ありがとうございました!通訳がとても分かりやすいです。

●昨日とはまた180度位違った角度からホメオパシーの素晴らしさを体感することができました。レメディーの持つスピリット、ひとつひとつが奥深くて魅力的で楽しかったです。胎児期から誕生までの時期に対応するレメディー、神話や言葉の持つ意味、豊富な症例など。昨日もそうでしたが独自のメソッドでさまざまなケースを次々と治していて素晴らしいなと思いました。

●とても楽しくおもしろい講義でした。産婦人科の先生ということで、人間が産まれる前から産まれた後のステージとレメディーを対応して説明して下さったことも、言葉のもつ意味には隠された意味があるなどの言葉遊びのお話をしてくださいました。様々な事が、どこかで繋がっているのだということ、必ず何か意味があるのだと思うと、不思議ですが何とも素晴らしい事だと感じました。もっともっとルーブリックを勉強したくなりました。大変有意義な講義でした。本当にありがとうございました。

●今日も大変楽しく受けることが出来ました。子供と赤ちゃん、妊婦さんに関する仕事をしているので精神面もあわせてレメディーを学べたのはとても大きかったです。ケースのお話もとても楽しくもっと聞きたかったです。早速色々試してみたいと思います。ありがとうございました。

●ヨーロッパで授業を受けている!!という感じでした。フロイトの倫理に絡めた考え方で妊娠中から出生後の経過をとらえていく部分や、レメディーもそれとの関連で選択できるかもしれないというのが新鮮でした。フランス語の語源講座もとっても面白くて、もっと教えて欲しいと思いました。楽しい授業をありがとうございました。

●ハーネマンのやり方を確実に学んでいくのも楽しいですが、たまにこんな精神で見ていく授業もとり入れて頂くのもおもしろいと思いました。知識として知っておくのもいいなと思いました。さっそく試してみたいレメディーがありました。ありがとうございました。

●聞いたことのない小さなレメディーでも1粒で改善したケースを沢山教われて勉強になりました。成長の段階に合ったレメディーがあり選びやすそうです。言葉遊びでは済まされない様なレメディー名の持つ意味には驚きました。ありがとうございました。

●先生の授業楽しみにしてきました。Hulaの話で、義父が顔に白斑があり、やはり子供を1歳半の時に亡くしていました。納得しました。とても実のある授業でした。ありがとうございました。

●フランス人っぽく、観念的、哲学的でとても面白かった。(昨日のバナジー先生と、とても対照的ですね)ホメオパシーへの興味を喚起したり、レメディー像や特徴を覚えるにはケンティアンも悪くは無いかもと思いました。

●とても興味深いレメディーがたくさん出てきて、本当に勉強になりました。いろんなケースも教えてください、分かりやすく、イメージしやすかったです。先生にお会いできて、本当に嬉しく思いました。どうもありがとうございました。

●小さなレメディーは3000もあるということで、その一部を学べて良い機会でした。ホメオパシーと医者の関係はどこも世界的に一緒なのですね。レメディーにまつわる小話もおもしろく、長時間でしたが、頑張れました。

●知らないレメディーが沢山あって、その効果に驚きました。ぜひ、使ってみたいレメディーも沢山あり、楽しみです。また、言葉というのは、本当によくできている。不思議な感じがしました。言葉に含まれている波長的な意味が大変興味深かったです。先生の本をぜひ読んでみたいです。ありがとうございました。

●言葉の語源、神話などを引用した講義は大変興味深く、人類共通の記憶なんだなぁと実感。神話の奥深さ、人間の潜在意識の深さをしみじみ思いました。クラシカル手法に触れることが出来たのも良かったです。有難うございました。

●印象的なケースの話を交えながらの説明はとても興味深く聞けました。初めて聞くレメディーも多くありましたが、具体的な症状に基づく説明は非常に分かりやすかった。フランス語との音の関係、ギリシア神話や、フロイト心理学との関係づけた説明もホメオパシーの世界の奥深さが改めて感じられました。とても面白い授業でした。

●まだ基礎が出来ていない状態ですが、それゆえに様々なレメディー紹介をして頂くことで、ホメオパシーのおもしろさ、奥深さを感じ、学習の動機づけになりました。ありがとうございました。先生の本を一冊読んで来たので、導入部が分かりやすかったです。

●胎児として着床した時からが子育ては始っていますが、その時期から3つのステップ、段階が体・心・魂の成長やバランスにも深く結びつくものだと改めて感じました。臨床経験などの沢山の話を交えての授業で、とても楽しく充実した時間でした。日本語と同様にフランス語でも同じ発音で違う意味を位置付けるものがあることを知り、とても興味深かったです。

●ポリクレストがたくさんの症状をカバーする中で、小さなレメディの具体的な摂り方や意味がいまいち分からないと感じていましたが、親和した時の素晴らしさなどはよく分かりました。温かい授業で楽しかったです。ありがとうございました。

●人が生まれる前(胎内にいる時)から18カ月という区切りによって段階をふむ人間の成長に関するお話は母でもある自分にとって非常に興味深く拝聴しました。また普段知る機会のないような小さなレメディーにいついて多くのケースの紹介とともになされた説明はとても参考になりました。

●様々なレメディがストーリーと一緒になっていて分かりやすかったです。もっといろいろ聞いてみたいと思ったので、ぜひ新しい本を出版してもらいたいです。「急性病」の本を持っていて、PCを立ち上げる余裕のない時にも活用させてもらっています。

●小さなレメディで初めて聞いたレメディもありました。スピリットの部分から詳しく教えていただきました。フランス語とのレメディの名前との関係も面白かったです。小さなレメディでも症状がきっちり合うならその選択によって治癒に導かれる例は興味深かったです。使ってみたいと思いました。ありがとうございました。

●歴史、言語、スピリチュアルな事を交えての講義で視野の広さ、懐の広さを感じました。「スピリット オブ ホメオパシックレメディ」再読しようと思います。体にじわっとしみこむような一日でした。

●私にとってとても興味のある内容でした。神話など3次元のお話を交えて話してくださり、とてもわかりやすく面白かったです。このような考え方もあるんですね。もっと時間をかけて聞きたかったです。ありがとうございました。

●非常に興味深く、面白い内容でした。授業で触れられなかったレメディも調べてみたいと思いました。

●「小さいレメディーならではのピンポイントでの症状があり、面白かった。興味のあるレメディーが沢山あり、症例を紹介しながらの講義で分かりやすかったです。

●全く知らなかった、小さなレメディーの世界。面白かったです。

●フランス語の言葉遊び、初めて聞きました。面白かったです。気になるレメディーを見つけたので、注文して帰ろうと思います。ありがとうございました。

●先生の豊富な知識と経験を感じました。聞いたことのないレメディーが多くありましたが、今後のレメディー選択に役立てたいと思います。ありがとうございました。

●フランス語とレメディの名前の結び付きなど、言語に対しての興味が湧きました。一つ一つのレメディに対するケースも分かりやすく面白かったです。

●体が慣れてきたのか授業に集中できるようになってきた。聞いたことのないレメディばかりだったが自分にも当てはまるものもあったので試してみたくなった。

●たくさんのレメディがよくわかりました。とてもよい授業でしたありがとうごいます。

●興味深い話をありがとうございました。質問したいことがたくさんありました。先生の本を読んで研究を深めたいと思います。ありがとうございました。

●エディプスとか神話の話はよくわからなかったけど、まだまだレメディーは奥が深くて興味が湧いてきました。

●宝石のレメディの本はとてもお気に入りです!

●小さいレメディで聞いたことのないものがほとんどでとても勉強になりました。今度いろいろ試してみたいと思います。ありがとうございました。

●レメディーの精神的な部分を理解することによりレメディー選びの助けとなると思いました。ありがとうございました。

●見慣れないレメディーもあり原物質の写真も見れると良いと思いました。

●大変興味深い講義で楽しんで学ぶことができた。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/10/08CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「解剖生理学③ 筋系」講...
2017/10/07CHhom プロフェッショナルホメオパス CH7・8期「臨床病理学7」講師:酒...
2017/10/01CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本のフラワーエッセン...
2017/09/30CHhom プロフェッショナルホメオパス CH5・6期「日本薬草学4」講師:小...
2017/09/24CHhom プロフェッショナルホメオパス CH8期「ホメオパシー方法論① レパ...

講義を月別に表示する