2018年06月08日(金)

2018年6月8日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「セルフケア概説」
講師:由井学長

20180608_FH8_tokyo_01.jpg20180608_FH8_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はファミリーホメオパスコース8期、由井学長による「セルフケア概説」の授業が行われました。

まずは、バイタルフォースの性質、急性病と慢性病などホメオパシーのベースとなる知識を話されました。急性病にキットから植物のレメディーを取りながら、奥にある慢性病に対して鉱物のレメディーを取ること。また、症状からレメディー選択に関して、急性の症状に合わせ、慢性のミネラル不足も考慮した ファミホメ式Zenホメオパシーの対処方法について、ポイントをわかりやすく解説されました。

ZENホメオパシーの解説には、人間を体・心・魂を三位一体の存在とみる「人間とは何か」という話や、なぜ病気が生まれ進行していくのかを「この世的価値観の問題」や「カルマの問題」などの霊的なお話を含めた由井学長の説明と深い洞察がじっくりと時間をとって行われました。自分自身の宿る力を信じてみることの重要性を様々な角度から取り上げ、由井学長ならではの新たな解釈とエッセンスを交えながらの説明となりました。

由井学長の症例の紹介では、現代医学では改善されなかった難病の子が、ホメオパシーでの対処後、症状を出し切り、好転反応を乗り切ることで、元気に走り回っている姿を見て、あらためてホメオパシーのキーとなる「症状はありがたい」ということが皆さん実感できたかと思います。体・心・魂を癒す「ZENホメオパシー」だからこその深い効果を実感する内容でした。

最後に急性病で病原体が広がるということはあなたがそのように考える癖があるということを教えてくれるものであることが伝えられ、由井学長から学生たちへの温かい励まし、優しく気づきを与えてくれるたくさんのメッセージが贈られ、由井学長の深い愛を身近で感じられる、心に響く素晴らしい機会になったと思います。

由井学長、学生の皆さまお疲れさまでした。

20180608_FH8_sapporo_01.jpg20180608_FH8_nagoya_01.jpg20180608_FH8_osaka_01.jpg20180608_FH8_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●由井先生のライブ講義はやはり聴きごたえがあります。ユーモアも混ぜた話し方で楽しい。しかしまだまだ、専門用語がたくさん出てきて、覚えられるか不安もあります。それでも、お話があったように、「火傷をしても冷やさず改めて温める!」ことは実践していたので、とてもよく理解出来たので、これからも実体験とともに、身につけていきたいともいます。気になったのは、たびたび出てくる脾臓サポート。私には脾臓がないので、そうするとどのような影響が起きているのかわかりません。特に生活も問題なく元気ですが、新しいサポートのShocho と筋膜サポートは是非買って帰ります!!

●専門用語が出てくると難しいと感じてしまいますが、先生も何度か繰り返して話して下さるので、なんとかついていっています。。小学校低学年の国語教科書の説明文に体のしくみ、熱が出るしくみを説明したものがあります。そういうものを読んで(熱は必要があってでてくるもの、体の中の風邪と戦う力を応援するためにも熱がでたらゆっくり寝ましょう、という内容)子供達が小さいうちから体ってすごい!!と感じられるのは大切だなあと思うと同時に教科書にそう書いてあるのに、熱がでると大人が大騒ぎして「病院行って下さいね」というのはどうも納得がいきません。病気はかかりきることが大切、病気にかかることで、自分の中に非自己に気付くというところで、「病により道心は起こり候う」という先人の言葉を思い出しました。病気だけでなく人生における様々な問題や壁は、その人に無駄なことはないのだと改めて思いました。筋膜サポート、早速購入したいと思いました。

●ファミリーホメオパス5期を終了していますがその後も折を見ては授業に出席させていただいています。とらこ先生のお話はいつもバージョンアップされているし、新しいサポートティンクチャーの話とか、新しい情報を教えてもらうこともできるので他の卒業生の方にもぜひおすすめしたいです。やけどには同種療法でやけど、の話がありました。まさに先日同じようなことがありまして、持った器がものすごく熱くて思わずおしぼりに手を置いたのですが「あ、これじゃダメだな」と思い直し、熱い器のところにもう一度手を持って行ってしばらくそのままあてがうようにしていたら、ピリピリと痛かったのがなくなってしまいました。こういうことを教えてもらえたのもこの学校ならではで、本当にありがたいです。

●新しいサポートφもとてもパワフルに使えそうですね。いずれにせよ自分の中にいるインナーチャイルドに向かいながらレメディー、MT、他を取って行くことが根本治療となると良く分かります。人はこの世に自分で持ってきた宿題をやりに来たのだから自分の中のこの世的価値観にまずは気付き解放するという作業なしに心身の健康、根治にはならないということもだいぶ納得できてきました。常に自分の内面と向き合いつつ、他の方との関係性をありがたく受け入れつつ、どんどんインナーチャイルド癒しも続けて行きます。ホメオパシーの勉強もより深く学び自分を成長させて行きたいと思います。ありがとうございました。

●この熱にはBell.と信じてましたが長男は確かにいつも間欠的にでるタイプでなかなかすっきり解熱しないのでBell.ではなかったことがわかりました。これからは使い方に奥行きが少しは出せるのかなと思います。まだむずかしい(自分の中で正解がわかってないと一歩踏み出せないところがあってどのレメディーが正しいのかどれをどういう頻度で何回くらい続けるのか、というのが気になってしまい、なかなか始められないと、本末転倒な感じになることがあります。「間違ってはいけない」というインチャですかね。続けないとそれにわずかでも罪悪感を抱いてしまうというか…我ながら変だなあと思います。)と感じることばかりですが。講義に出てくるレメディーMTどれも欲しくなって困ります(笑)講義の中でとらこ先生がやさしい言葉をかけてくださるだけで体の力が少し抜けて心が緩むように感じるのです。ありがとうございます。

●ありがとうございました。魂の世界には否定がない。何かにつけ、ついつい否定してしまう自分がいます。何事も受け入れて否定しない自分になりたいと思い、もっともっとインチャを癒したいと思います。緊急のときには、最適レメディーが選べなくても、どんなレメディーでも使えば何か効果があると思うと、とても心強いです。ホームキットを使うときは、植物レメディーと鉱物レメディーを交互に使うことを忘れないようにしたいと思います。いろいろと学ぶことが多いです。ありがとうございました。

●大切な事「病気はありがたい」「感謝の気持ち」など伝わって来ました。ただそれにまつわるレメディーの種類や使い方などは私がまだ勉強不足なので追いつかない所がありました。お子さんのケースを見せていただき私の子供は二人ともあまり熱を出さない(年に1~2回、39度いくかいかないか)のでこれはふさいでしまっているのか気になりました。予防接種の捉え方も教えていただいたので今後実践していきたいと思いました。

●今日とても深く、興味深く、あっという間の3時間でした。寅子先生の講義を直に聴けることはとても幸せだと思います。ホームキットやMTはもっているけれど、いまいちどう使ってよいか迷いも多かったのでとてもよかったです。寅子先生の全てを受け入れてくれる愛のあるお話はインチャを浮上させてくれるのか、途中で何度も涙が出てきました。また、とても楽しみです。本当にありがとうございました。ちゃんと相談会をうけて、勉強していきたいと思います。

●「小さなことに感謝する」「愛せないものを1ずつ愛していく」「許せることを増やしていく」を忘れずに。心をかき乱す人に感謝できる様、自分の心が乱れたときには心と向き合うことをしたい。まだまだ難しいと感じる部分ですが、この1年間のうちにできる自分となりたい。急性病に対処するときに、見極めるべき事をさっそく実践したい。長女が溶連菌に3回かかっているので(3回目はホメオパシーで対応)、彼女の中にある価値観が関係しているのかと考えさせられた。ZENホメオパシーの部分と他の三次元治療の部分をよく理解して取り入れたい。

●ホメオパシーを独学で2年ほど学んできましたが、今まで、鉱物と植物のレメディーを組み合わせる事は意識していませんでした。この2種類をとることで急性症状と慢性的なものの2つにアプローチする事の大切さを学べて、とても役立ちました。これからはこれを意識してレメディーを摂ってゆきたいと思います。それと寅子先生のライブ授業はかなり違いますね。特に最後の魂の穢れをきれいにする。この世的価値観を開放する。ダメな自分を許すこと。目の前で先生が熱心に話して下さったとき、心の奥に深くしみこみました。今日も本当に楽しい興味深い講義ありがとうございました。

●今日の講義はとても難しく感じました。家に帰って復習したいと思います。今までレメディーをとるときは、inJapanを見て症状に対して取るという感じだったのですが、三次元処方をこれからできるようになれたらと思いました。今回の後半は私にとって癒しのような会でした。インチャに向き合うことがこんなにも体に、魂に、心に影響するという事を少しずつ体感しつつあるのでこれからもどんどん続けていきたいと思います。

●実践的な内容になってきてますます面白い講義でした。病気は自分が抑圧したもの、未解決なものをお知らせしてくれるもの、起こるでき事、感情は自分へのメッセージという内容は、まさに今、日々起こっている事、わき上がる感情に問いかけて実践している事だったので興味深かったです。これを始めてからたくさんのメッセージを受けられて幸せだと感じています。

●お話は全部納得できるのですがそのためか話に聞き入ってしまいうまくノートが取れません。先生の散弾銃の乱れ打ちのような話はいささかも余白無駄がないのでノートをとりにくく全部消化するのが困難です。でも頑張ります。改めて三位一体ZENホメオパシーの深さに感じ入りました。それが実践できるのは素晴らしい。本当にありがとうございます。感謝申し上げます。

●一日の講義内容がとても充実して、あっという間に過ぎていました。ライブ授業を受講できて良かったです。紹介されたチンクチャーやレメディを試してみたいと思いました。体心魂の側面から、治療していくZENホメオパシーについてもっと学びたいと思いました。

●膠原病の女児のケースは感動しました。体を動かして活発に動きたいであろう時期に動けなくなり、再び走れるようになったことは素晴らしいと思いました。難病も1年程で回復していく処方はすごいです。

●バイタルフォースが100%で生きられるよう、ZENメソッドの考えを取り入れ、自分なりに実践してみたいと思います。自分の中にある抑圧を少しずつ解放していきたいと思います。病原菌に感情があり、自分の体にはびこるものは似ているもので、それが病気をつくり、体からのメッセージであるというお話は面白かったです。

●数年前から、許せない自分があると感じていたが、今日のとらこ先生のお話ではっきりしました。ホームキットを早々に手に入れて、どんどん試してみようと思いました。8歳の女児の症例は感動的でした。お母さんの自分を責める気持ちに涙がでました。

●本日もライブ講義ありがとうございました。ケースの例がとても面白かったです。駄目な自分を受け入れる事が目標です。日々、難しさを感じてへこたれそうですが、本日の講義を聴き力が湧いてきました。

●自分が下痢を繰り返す体質なので、それにあてはめることができるケースを知る事ができて良かったです。恐怖、悲しみ、不安により、筋膜が固まってしまう事について、思いあたる事があり参考になりました。鉱物と植物のレメディーをあわせて使用するのを新たに知れて、何かあったらそうしてみようと思いました。

●女児の映像を見て、症状がずっと続いている状態で、ブレずに指導し続けることは本当に勇気のいることだと思いました。ホメオパシーをやっていくことは、知識を身につけるだけでなく、深い人間力、精神力が必要だと思いました。

●今日はちょっと難しかったです。経験しながら学んでいけるよう頑張ります。このZENホメオパシーを考えたとらこ先生すごいです!レメディーをしっかり使いこなせるファミリーホメオパスになります!

●聞きなれない単語の連発で、頭がついていけませんでした。頑張って聞きましたが大変でした。(特に前半)1つずつゆっくり見なおしてみようと思います。

●(子供で)感情を感じるために生きてるんだー 苦しい、悲しい、つらい→わるくないのですね 感じたくて感じてるし。こわいって思ってるからこわいし。こわくてもいいのに。

●筋膜サポートが気になりました。体がゆるむと心もゆるみそうなので、使ってみたいと思います。否定をしないように自分を受け入れていきたいです。

●病原体は、自分の未解決の一部だということ。自分にはこのような価値観を持つということを認識しないと治らないということ。心に残りました。

●子供の症例にとても感動しました。急性症状の処置について、具体的でわかりやすかったです。

●楽しくも奥深い講義をありがとうございました。レメディーの使い方、今一度初心に戻して学びなおします。

●筋膜サポートを使ってみたいです! 私も方が凝り、凝っていることに気づいていないみたいです。

●女の子のビデオが印象深かったです。「熱の大切さ」を再度、認識しました。

●今日も盛りだくさんでした。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/06/08CHhom ファミリーホメオパスコース「セルフケア概説」講師:由井学長 (写真ク...
2018/06/01CHhom ファミリーホメオパスコース「ホメオパシーの専門用語」DVD上映講師:...
2018/05/25CHhom ファミリーホメオパスコース「ホメオパシーの歴史」DVD上映講師:由井...
2018/05/18CHhom ファミリーホメオパスコース「心構え」講師:由井学長 (写真クリックで...
2018/03/09CHhom ファミリーホメオパスコース FH7期生 「集合授業&修了式」...

講義を月別に表示する