2018年06月01日(金)

2018年6月1日(金)

CHhom ファミリーホメオパスコース
「ホメオパシーの専門用語」DVD上映
講師:由井学長

20180601_FH8_tokyo_01.jpg20180601_FH8_nagoya_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日はFH8期生に対して、由井学長によるホメオパシーの専門用語のDVD上映授業が行われました。

現代医学とは全く別の医学体系を持つホメオパシーには、様々な専門用語があり、多くは外国語表記で記されております。また、言葉の1つ1つに定義があり、容易に理解することはできません。

その難しい専門用語を由井学長が噛み砕き、ファミリーホメオパスコースの受講生でも解るように、1つ1つ丁寧に解説されました。表面的な用語解説ではなく、オルガノンや慢性病論の文献やハーネマンの当時の歴史的背景や臨床経験に基づいた深い解説がなされました。

「Law of Cure(治癒の方向性)」「Maintaining Cause(病気の持続要因)」「Susceptibility(サセプタビリティー=感受性)」などの重要なテーマを取り上げ、ホメオパシーの歴史の中では誤って意味が伝わっている用語に関しては、文献をもとに訂正し、ハーネマンの原点に沿った忠実な意味が伝えられました。

「Susceptibility(サセプタビリティー=感受性)」では種の問題、農薬・化学肥料などからくる作物の問題や、食品添加物による食原病を様々な問題に対して、意識の持ちよう考え方や解決策も提示されました。また、幼少期に抑圧した強い思いがインナーチャイルドの基盤を作り、ZENホメオパシーの根幹となる、『病気を治すためには生き方・考え方を変える必要があること』についての具体的な大変アカデミックな内容となりました。

1年間しっかりと学べるこのファミリーホメオパスコースはホームキットを使いこなすノウハウを学ぶことだけではなく、生き方について、自分自身を見つめ直すカリキュラムとなっています。皆様の人生にとって大きな気づきと学びが得られる1年になると思います。

学生の皆様お疲れ様でした。

20180601_FH8_sapporo_01.jpg20180601_FH8_osaka_01.jpg20180601_FH8_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●「病は気から」という言葉の理論的な本当の意味を知ることができました。確かに周囲の人の症状や病気を考えると、そこには何かしらのトラウマのようなものがあることに気付きます。愛されたい愛されたいと思う心は皮膚疾患を引き起こす、というのは、身近な人で確かにいます。お父さんのことは顔も知らない、お母さんは腎臓を患い若くして亡くした、まだ20代の女性は、何かきっかけがあると体中にかゆみを起こし、心臓が苦しくなり発熱します。その通りですね。本当に周りには原因不明の症状を起こす人が多いと思っています。その原因の1つには先生の仰るワクチンがあると思われます。ワクチンが病気を防げるならば、もっと世の中の病気が減るなり元気になるはずですね。必要ないと思います。先生の昆虫の話はもっと聴きたかったです。とても面白いですよね。昆虫とは! あの擬態といい、素晴らしく、昆虫とは何か不思議な力を持っている生き物であるとずっと思っていました。昆虫のことももっと知りたいと思っています。ありがとうございました!

●ありがとうございました。現代ではハーネマンに時代にはなかったものが非常に多いことを改めて実感しました。もしハーネマンが今生きていたら、ZENホメオパシーのようなものを作ったのではないかという事に納得です。繋ぐ為にも、良く学び、理解したいと思います。ありがとうございました。

●今から10年ほど前、まだホメオパシーという言葉を聞いたこともなかった時から、食べ物が自分の体や精神状態を大きく左右することに気づき、特別栽培や有機野菜、それが手に入らない時にはホタテの粉につけて農薬を取り除く努力をしてきました。又、子供の頃より、アトピーがすごく、20代前半から化学物質過敏症にもなってしまい、友人がガムや飴をなめているだけで具合が悪くなってしまい、出来る仕事も限られて、本当に困っていました。そんな中、人工的なものがわずかでも口に入ると、汚ない水を脳にかけられるような気がするのに、オーガニックのものを食べると逆にきれいな水をかけられたような爽やかさを味わえるので(感じるので)いつも不思議に思ってました。そして、この学校に通うようになり、函南で作られた豊受自然農の野菜を食べて本当に感動致しました。同じオーガニック野菜でも、とようけの野菜はこれほどの差があるんですね。本当に感謝です。今日の授業で寅子先生がこうした食べ物の大切さを言われるだけでなく、函南で泥だらけになりながら土から作って下さっていることにも感銘を受けました。F1のこともアクティブプラントのことなど、まだまだ知りたいことがいっぱいです。これからも宜しくお願い致します。興味深い授業、ありがとうございました。

●急性病が植物、動物から、慢性病は鉱物などからレメディーを作っていることに今まで気づきませんでした。イーチオロジーの話から、自分のことをしっかり振り返ってみることが大切なんだとわかりました。モダリティー:ホメオパシーのレメディーの本を見ていて、ピンと来なかったのですが、そういうことだったのかとわかりました。いろいろなレメディーの話を聞いていると、知っている人の顔が浮かんできて、さらに興味がわきました。治癒の方向の話の時、肺結核ーうつ、リウマチー仕事のし過ぎなど興味深かったです。お話の中でよくわからないこともありましたが、これから繰り返し聞いているうちにわかってくるのかなと考えることにして、完璧を求めないようにします!

●先生のお話すべてメモしたくて必死でした。あとで見返してちゃんと理解できてるように書けてるかしら…。ホメオパシー用語の解説、とあったのでレメディーとは、とかポーテンシーとは、好転反応とは、とかそういうことかなと思ってたのですが、全然違いレベルが高かったのでまだ講義の全体像が把握しきれずにとまどっています。周りの方々は自分よりずっと理解できているように思えて焦るとか、インチャですね。ウサギギクが遭難した人の助けになるよう高所に生えている話、菌や虫にも心がある、ムカデの顔の観察とか、本当に面白そうで子どもとやってみようと思いました。最近風邪が長引くことが多く、汚い痰が出続けているので、そんな菌と親和性があるんだろうな、と私は感じています。早く相談会を受けたいです。堆肥作りのDVDの先生の表情がとても楽しそうで、こんなよい土で育った作物はそりゃおいしいだろうな。栄養があるだろうなと思います。でもスーパーで買うしかない現実がある場合は、どうすればよいのでしょうか。ニュースの裏で起きている隠された事実を見る目、大切だなあと思うと同時にこの国の人を大切にしない政治、どうしてここまで、と悲しくなります。もっと安心して暮らしたい…。

●すごく面白かったです!ホメオパシーって、すごく深い物だったのだと感じました。用語という項目だったので、もっと簡単に考えていましたが、用語に関しても色々深く、歴史も組み込まれていたりと、大変興味深い内容の授業でした。豊受モールのDVD、すごく面白かったです!堆肥作りの場面とか感動しました!ありがとうございました。

●インナーチャイルドについて、もっと理解を深めたいと思いました。感情がザワザワした時に、どうしてザワザワしたのか?と考えるようにクセをつけたいと思います。インチャを理解するのに時間がかかりそうです。子供との生活の中で、イライラする事が最近重なっていて、全ては自分の持っているものだという事を思い出せないでいました。生活に取り入れて、インチャ癒しを進めていきたいです。

●今日のメインテーマではないですが、先生が農業の話をされるといつも私もやってみたいと思ってしまいます。今、妊娠6ヶ月に入ったので、自分の子どもにはなるべく安全な環境を整えてあげたい。その延長線上にインチャがあるなぁと思って(自分は今、インチャ癒し真っ只中)私も自分の母の様に完璧な親になれないけれど、なるべくインチャを少なくしてあげたいなぁと思った。その為にも今の自分のインチャ癒しをしていかなくては!

●人生は、大変なことがいっぱいある。病気、苦難、悲しみ、心配ごと…に満ちあふれているけれど、それは、ちっとも怖くはないんだ。レメディーの処方を通じて、考え方、人間観、自分についての認識を深めることで、解消するという光が見えてきました。それにしてもF1はおそろしい。由井先生は、オーガノンの続編を書いている(創作)しているんですね。7版、8版、9版…がんばって下さい。神の愛(インナーチャイルドを、くり返し起こさせて気づかせる)の、何度も同じことが起きるのは、「夢」の構造と似ていると思いました。

●今まで症状が出た時にレメディーなど調べて摂っていてもなかなかいつもヒットしたという経験がなかったのですが、イーチオロジーの話を聞いてなるほどと思いました。「~して以来」というキーワードは頭にはあったつもりでしたが、より深く納得できました。さっそく実践してみたいと思います。娘のアトピーがなかなか治癒できない原因も少しわかりました。

●今日の講義も非常に楽しかったです。これからの学びもますます楽しみになりました。特に要所要所に出てくるレメディーの特徴がとても興味深く、早く1つ1つのレメディーを知りたいし、自分で試したいです。豊受自然農の土づくりのこだわりもとても興味深かったです。現地を見てみたくなりました。

●第1回、第2回に比べて内容が濃くて濃くて…でもすごく楽しい授業でした。ホメオパシーってすごく奥が深いのですね。本などでは知りえないこともいっぱい教えてもらえて嬉しいです。それと由井先生が偉大です。由井先生が日本に生まれてくださってよかったと、本当に思います。そして、私の人生において由井先生と出あえた事が1番の宝です。

●由井先生のお話が楽しかったです。始めたばかりの段階で用語の説明を受けられたのは良かったです。改めて奥深いものだなと思いました。自分のノートのとり方配布されたプリントと合わせながら考えておかなくてはと思いました。自分を許すということを今後できるようになりたいと思いました。

●治癒の過程で“玉ねぎの皮を1枚1枚むくように”は間違いということを初めて知れて良かったです。基本的な用語も知らないことが多く、新たな気付きがあって毎回、学びがあり楽しいです。

●なんとなく今まで本で読んで知ってはいたつもりになっていましたが、ほりさげて、いろいろな例もまじえてわかりやすく話して下さったのでとてもよかったです。はじめて知る用語もあり、勉強になりました。ありがとうございました。

●自分自身の誘因やイーチオロジーがあれだ!と気づいた。体の症状の変化と性格が変わる事実があるというお話が興味深かった。すべては心からなのかと自分自身のことを考えてみたい。予防接種や種子法の内容はわかりやすく理解できた。

●イーチオロジーの仕組みを知り、面白いなと思いました。食品添加物、日本農業の危機、裏の組織の話など、日頃なかなか知る機会がないため、この講義で聞けるのはありがたいと感じます。(もっと本物の事実を聞きたいです。)本日もありがとうございました。

●誘因のレメディの解説がとても面白かったです。現代は様々な○○病があることを改めて知りました。私も自己否定病だと思いました。ラストのインチャに関する先生のことばが胸に響きます。

●1回目、2回目の授業に出られなかったので、今回が初めての授業でした。体・心・魂を多角的に見て、治していく療法、学ぶのがとても楽しみです。eラーニングの4年制と迷っていましたが、平日なら通学できるので通学を優先して、ファミリーホメオパスに決めました。講義の内容も深く、楽しく受講できました。

●ホメオパシーの用語は初めて聞くものもたくさんありましたが、なじんでいけば理解が深まりそうだと思いました。色々と現代は怖いものが多いですが、1番は心だと思うので、考え方をゆるくしていこうと思います。

●子育てをする母として、つい、子どもにこうあってほしいと期待をしてしまいがちです。頭では伸び伸びとやりたいことを見つけて……と思っていても、はやり、私の中にどうもカッチリした枠があるようです。我が子を病気にしてしまうかもしれないこわさと、そのことをしっかり認識して、今後もしっかり学んでいこうという決意をもちました。

●話の内容がとても具体的なものが多く感じました。理解しやすかったように感じました。インチャの話では母の存在の大きさをとても感じ、今自分が5才、7才の子供の母であることに、大きく考える機会に再び思えました。心をこめて過ごしていきたいと思います。

●まず自分、自分を本来の自分に戻すこと。自分自身では気付きにくいが、実は症状など目の前の事実などで常に教えてくれることを心にとめておかなければ。11月に出産予定ですが予防接種はやっぱりちょっと・・と思いました。

●人間の心のしくみは奥深いものだと思いました。体は間違ったことをしない。症状は体にとって正しい反応でありがたいものだと再認識しました。病気が治るとき、性格まで変化するのは面白いと思いました。豊受や食の話もとても面白かったし、勉強になりました。

●今まで無関心だった食物や種子についてのお話しに衝撃を受けました。用語の説明と一緒に、具体例や由井学長の経験談をお話し下さったので、理解しやすかった。

●今までインナーチャイルドセラピストコースを受講していてよく分からなかったホメオパシー用語が少しは分かるようになりました。

●復習をしなければ授業についていけないとつくづく思っています。

●今回は資料以外の話が早く聞き逃したことが多かったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新の講義の様子

2018/06/01CHhom ファミリーホメオパスコース「ホメオパシーの専門用語」DVD上映講師:...
2018/05/25CHhom ファミリーホメオパスコース「ホメオパシーの歴史」DVD上映講師:由井...
2018/05/18CHhom ファミリーホメオパスコース「心構え」講師:由井学長 (写真クリックで...
2018/03/09CHhom ファミリーホメオパスコース FH7期生 「集合授業&修了式」...
2018/02/16CHhom ファミリーホメオパスコース「修了試験&関連法規」講師:秋山先生 (写...

講義を月別に表示する