2018年08月18日(土)

8/18(土)プラサンタ・バナジー氏追悼 「ありがとうバナジーさん」特別DVD上映会が開催されました

20180818_banerji_dvd_tokyo_01.jpg20180818_banerji_dvd_nagoya_01.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日、2009年にバナジー親子が初来日し衝撃を与えた、プラサンタ・バナジー氏の講義のDVD上映会の3回目が行われました。

講義では、3回にわたって 実践的なバナジープロトコルが紹介され、病名ごとに効果的なレメディーの数々が解説されました。参加者は熱心にそして真剣に学ばれている様子が伺えました。

臨床経験と観察に基づく膨大なデータをもとに蓄積された症例から、治癒効果の高いレメディーを学ぶことができたことは、ホメオパスとして活動するために、とても役立つものと思われます。

バナジー先生のこれまでの実践と功績そして、バナジープロトコルを教えていただいたことに感謝いたします。

参加者の皆様お疲れ様でした。

20180818_banerji_dvd_osaka_01.jpg20180818_banerji_dvd_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●バナジー先生は本当に素晴らしい功績を残された方だと分かりました。ホメオパシーが現代医学に受け入れられるために、彼らが行った奔走は、毎日の膨大な診察を続けながらの、奇跡的行為であったと思います。さらにホメオパシーが世の中に受け入れられるためには、人々の健やかな精神状態が必要だろうと思う。その為、目には見えない所へ目を向け、見ようとする努力が必須で、その”見えないもの”とは、魂であり、心であり、全てのつながりであると思います。”全てのつながり”を見出せば、ホメオパシーはもはやホメオパシーだけにとどまらなくなるでしょう。私たちはホメオパシーを学びながら、同時に底から宇宙(自然)を学びとらなくてはいけない。常に「自然とは何か」を念頭に置きながら学びを深めていきたいと思います。

●ケーステイクにおいて短時間でレメディを絞り出してプロトコルを提示するバナジー先生は圧巻でした。寅子先生とバナジー先生の病理解剖生理の知識に驚きました。癌のケースが多かったですが、進行していく過程や化学治療により変わる症状を観ていくには身体の機能に関する知識を身につけることが大切だと理解しました。バナジー先生がプロトコルにした理由は、ホメオパシーを安易に多くの人に受けてほしいと思うからなのだと分かりました。数少ないレメディで実際に治しているバナジーさんの世界への貢献は素晴らしいと思います。患者の為に一生懸命な優しさが伝わってきました。病理や解剖生理の授業も積極的に学べそうです。

●3回にわたるバナジー先生の上映会、すごく勉強になりました。前回のDVD上映会で学んだプロトコルの処方、早速レメディーを注文し取りはじめました。これで30年来のお付き合いの症状が消えたら‥すごいことだと思います。まだ2日目ですがコツコツと取っていきます。息子の鼻炎にも与え始めてみました。Calc.1M夜寝る前に与えたら、朝床直後の鼻ずまりがだいぶ緩和されている様です。(たった1日で)2013年の日印カンファレンスの映像、後半でとら子先生、バナジー親子、ファロックマスター、もう一方(名前忘れましたが)それぞれの意見を発表されておりましたが、クラシカルホメオパシーの[名前を忘れた]方が、プロトコルをそれぞれ作ったらホメオパシーは変わってしまう‥と、話していました。正直だなぁと思いました。正直に自分の気持ちを話せるからこそ、その後和解が訪れるんだなぁと思いました。本音で話せる、本音で意見を言い合える、そういう社会になって欲しいと願います。

●合計3回以上の上映会、ありがとうございました。インドの功績はとても大きいと思いますが、あのままのメソッドでは今の日本人にはやはり使えないと思います。シンプルなインドがとてもうらやましいです。日本人はあまりにも感受性が高すぎ病気も複雑すぎて、日本人は本当に大変です。まず、薬のDXをしてから、バナジープロトコル使ってみようと思います。貴重な特典映像も見られてよかったです。ありがとうございました。

●パナジー親子の知識の深さに驚きです。あと、聞いている学生さんたちのレベルの高さにもびっくりでした。バナジー親子は『この病気のこの状態にはこのレメディー!』がバッチリ頭の中にはいっているんですねー。経験の多さと深さにただただ驚きです。そして、尊敬します。ありがとうございました。

●学長が語学たんのうで、むずかしい病名も英語ではなされすごいなと思いました。おぼえてしまうと治療につかえそうですがまずは病理をしっかりおぼえることが大切だと感じました。バナジーさん亡くなられたのですね。たくさんのプロトコルありがとうございました。一生の宝物です!!

●インドのホメオパシー治療のすごさをあらためて感じた。ガンから複数の臓器への転移、それに伴う症状へのアプローチをたくさん聞くことができ、とても勉強になり、今後同じようなケースがあった時、処方できるぐらいのレベルになれるよう、学びを深めたいと思った。首のリンパガンで死亡した患者の話の時、僕のところにきたらアロパシー治療は絶対にするな、と言うと言ったのが印象的だった。

●とても勉強になりました。プロトコルがしっかりしていて、とても役に立つと思いました。今日配布された資料のPart2の説明も聞きたかったです。バナジープロトコルのDVD講演を開いてもらってとても良かったです。

●バナジーさんの経験に基づく処方はとても説得力があります。その処方を知っているのと知らないのでは、結果において違ってくるだろうなと強く思いました。ハーネマンもRA・CKのMMを残して下さった。バナジーさんもプロトコルを残して下さった。後に続くものとして、彼らの偉業に対して素直に感謝の気持ちを感じます。

●バナジー氏のどんな病状であっても、迷いなくレメディーを素早く選択されるのは、長年の経験と研究の成果の賜物であり、それを私たちに開示してくださったのは、大変素晴らしいことだと思います。それだけでなく、実際に多くの病気を治癒してきた実績は、まさに科学といってもいいかと思います。またいつかコングレスで来日していただきたいです。

●3回にわたって内容が濃い講義DVDを受講させていただいてありがとうございました。経験と観察に基づく、シンプルで効果の高い処方は、ホメオパシーがセルフケアの最も適切な方法として根付いていくためにも、非常に有益なのではと感じました。

●一つの病名であっても、症状によって処方するレメディーが違うこと、またどんな質問をしてもすぐに答えてくださるところが凄いと思いました。3日間、大変勉強になりました。ありがとうございました。

●とても興味深かったです。また寅子先生がインドでもご自分のプロトコルを伝えられているのを見て、自分も頑張りたい!と思いました。バナジー氏が壇上でもとても落ち着いていらしたのも印象深かったです。

●素晴らしい講演でとても良かったです。すべてが頭に入っているということは本当に素晴らしいです。経験が知恵となっていることがよくわかりました。頑張ります!

●バナジープロトコルの根底が理解でき、有意義な3回講義でした。とても勉強になりました。ありがとうございました。

●バナジープロトコルは本を読んで知っていたが、講演を聞いてさらに深く知ることができた。大変勉強になりました。ありがとうございます。

●多くのバナジープロトコルを勉強することができました。勉強に使っていこうと思います。ありがとうございました。

●バナジー氏のプロトコル素晴らしいです。今日もありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

●バナジーさんたちは何でも答えられてすごいと思った。とらこ先生はやっぱり素晴らしいと思った!

●ありがとうございました。必ず役立てて使っていかせていただきます。感謝いたします。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2018/08/19 (写真クリックで拡大します。) 本日は、豊受クリニックの院長として日々ご活躍さ...
2018/08/18 (写真クリックで拡大します。) 本日、2009年にバナジー親子が初来日し衝撃を...
2018/08/17 (写真クリックで拡大します。) 本日、CHhomでは、とらこ先生の「インナーチ...
2018/08/16 (写真クリックで拡大します。) 本日は、CHhomでは、とらこ先生「本当の治療...
2018/08/11 (写真クリックで拡大します。) 本日、2009年にバナジー親子が初来日し衝撃を...

講義を月別に表示する