2017年08月13日(日)

8/13(日)【東京ライブ・全国中継】とらこ先生講演会「人生は負ける為にある!」が開催されました

20170813_am_tokyo_01.jpg20170813_am_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の講演が行われ、お盆の最中に関わらず大勢の皆様にご参加いただきました。

大好評のとらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は負ける為にある!』7月から全国を巡った講演はCHhom東京校より全国を中継で繋いで行われました。

講演会場には天照大神様と豊受の大神のタペストリーとともに薬師如来様、阿弥陀如来様の像が飾られとても神聖な空気が流れていました。また先祖の方々に捧げる豊受野菜の精霊馬も用意されました。

本日の講演はこれまで、人生が生き辛く苦しむ多くの方々の心に希望をともしてきた、とらこ先生の講演会。今回の講演はその集大成とも言える内容と言えます。今回の講演タイトルは「人生は負ける為にある!」。あえて「負ける」という言葉を掲げた所にとらこ先生の真意があります。

講演ではとらこ先生の激動の人生を振り返りながら、その時に価値観やプライドが形成されて行ったこと、そして自分を守るために対抗したのに関わらずプライドが打ちのめされる出来事が次々と起こって行ったこと、人生の中でそのような辛い出来事が繰り返される意味についてお話をしていただきました。

ケースでは母と子の霊性のテーマを取り上げた非常に深いケースが紹介されました。

潜在意識に優秀インチャと高いプライドを持つことで苦しんでいる母と子供に対してのとらこ先生の価値観を崩す言葉がけが心に響きます。ご参加の皆様が涙を流しながら相談会の様子に見入っていらっしゃいました。そしてもう一組の母子のケースもとらこ先生の相談会を受け、母子でインチャコースに通い、家族の人生が光輝く変容をしたというとても素晴らしい内容でした。

霊性の修行を積み、ご自身の内面と向き合いインチャ癒しを続けて来た、とらこ先生が辿り着いた、「人生は負ける為にある!」の境地。最後に、この言葉に込められた意味を理解できた時、人生が、自分自身の魂がとても尊く、愛おしく、新生されるように感じられます。

とらこ先生の魂の言葉が響いて涙が止まらない、とても感動的な講演会になりました。終了後は心が清められたような晴れやかな表情でお帰りになる方々の様子が印象的でした。

とらこ先生、今年も深く気づきをもたらしてくれるお話をどうもありがとうございました。

講演終了後、東京校では豊受かき氷の試食会が行われ豊受の紫蘇、阿部農園の桃シロップを氷にかけて母子で楽しんで頂きました。長蛇の列ができ、順番がまわって一口食べると涼しい夏の味が感じられました。また本日はレストランも大盛況、豊受夏野菜の精進御膳もとても好評でした。皆様、本日もお越しいただきどうもありがとうございました。

次のCHhomイベントは9月2日インナーチャイルドコースの初回講義を無料で公開いたします。

※追加講演決定!9/17(日)札幌、9/18(月祝)仙台
とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は負ける為にある!


皆様のまたのお越しをお待ちしております。

20170813_am_tokyo_03.jpg20170813_am_tokyo_04.jpg20170813_am_tokyo_05.jpg20170813_am_tokyo_06.jpg20170813_am_tokyo_07.jpg20170813_am_tokyo_08.jpg20170813_am_tokyo_09.jpg20170813_am_tokyo_10.jpg20170813_am_tokyo_16.jpg20170813_am_tokyo_13.jpg20170813_am_tokyo_12.jpg20170813_am_tokyo_14.jpg20170813_am_tokyo_15.jpg20170813_am_sapporo_01.jpg20170813_am_nagoya_01.jpg20170813_am_osaka_01.jpg20170813_am_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●ありがとうございました。胸がいっぱいです。インチャ癒しをして3年が経ちましたが「自分を許す」という事がどうしてもできませんでした。せっかくやっているのに結果も出せない自分、子供を苦しめてしまう自分、苦しんでいる娘を救えない自分を責め続け、「苦しい」から逃れるためのインチャ癒しでした。どうにか頑張れば何とかなるという思い込みがありましたが、頑張っても結果を出せない、どうにもならない愛されない自分、役に立てない自分につきあたってしまいました。クズな役に立てない駄目な自分を受け容れ、許す事は本当に苦しくて「いやだー!!」と激しく抵抗するインチャも出てきます。なかなか結果を出せない自分でも、愛していきたいと改めて思いました、めちゃめちゃ嫉妬心がでてきて、苦しくて苦しくて、苦しみいっぱいの自分に万歳ですね。「できるようになったこと」がなにもない自分でもいいんですね。

●とらこ先生の苦しみと境に満ちた人生の流れとそれに対するレメディー、そしてその困難を克服し、どのように人生を達観するようになったかと言う壮大な物語に圧倒され聴き入ってしまった。しかしながら一方で先生はとても頭がよく優秀でいらっしゃるのでホメオパスとして大きなことを次々と成し遂げているのではないだろうか?そこは自己を肯定しても十分OKだと思う。次回は自分を認めてほめて肯定してハッピーになる方法というテーマでもやってもらいたいと思った。またこれは私見だが先生は愛されないことを知りながらもこの母の元に大いなる愛のもとに産まれてきたのだと思う。否定されつつも母を愛していた寅子先生、先生は愛をいっぱい持っているすごい人だと思った。愛されて幸せだったのは実はお母さんだったのかもしれない。

●今日は2回目の参加でインチャのお話になるかな?と思った通り今の私にとって必要な内容でした。とらこ先生の人生を少しは知っていましたが今回、胎児から現在に至るまでの信じられないような壮絶な人生を聞き、普通の人なら生きていられない苦しみを乗り越え、今多くの人の人生を救っている選ばれた人だと心から実感し本当感動しました。今の自分の課題はまさにインチャ癒しであり無数の価値観に縛られまくりの自分をインチャをどう癒していけばいいいかわからなかったので沢山ヒントをもらいました。相談会のDVDは特に私も共感できるというか見ていて辛くて涙がでました。これからの私の目標として子供や家族の幸せのために今まで避けていた自分のインチャを見つめていきたいと思います。

●先生が豊受の神様(伊勢神宮下宮)のお話を始められたら心の奥の奥から「かみさまぁ~!」「かみさまぁ~!」と聞こえてきたのか自分が心の中で言っているのか分かりませんがこの言葉が何度も何度も繰り返し聞こえてきました。言っていました。出てきました。しばらくして「おかあさ~ん!」と言っていました。それから「愛しています」「愛しています」とずっと言っていました。最後は「ありがとうございます」「感謝しています」でした。本当にありがとうございました。素晴らしい時間をいただきまして感謝しています。

●子供の癇癪がきっかけでインナーチャイルドの存在も知りました。私が変わらなければ(私が幸せにならなければ)子供は変わらないと気付き相談会にかかっています。とらこ先生の今日のお話を聞いて「変わらなければ!」と肩に力が入っていたことに気付きました。"どん底の場所こそ最高の場所"という言葉を聞いて、心と身体が緩む感覚がありました。もっとしなやかに起こることを受け入れていこうと思います。「愛されなかった自分おめでとう」とらこ先生の言葉を聞き今の自分が少し愛おしく思えました。

●本日はありがとうございました。ホメオパシーを知り1年の初心者です。遅ればせながら今年の4月の講演会でインナーチャイルドを初めて知りとら子先生の本を一冊読み終えたばかりです。今日のお話しを聞き抵抗が強くなかなか負ける事が出来ない自分を知りました。本当の勇気を知りました。美しいものばかり良いものばかり人生の光ばかり求めていました。唖然としました。出来事も嫌な出来事いい出来事とわけていた最後のとらこ先生の神は敗北を尊ぶ負けていこうの言葉にどっと涙が出ました。早速ノートに書き出してみます。ありがとうございました。

●2年前、藁にもすがるような思いでインナーチャイルドコースに入学しました。そして、自分がずっと優秀インチャで頑張ってやってきたということを初めて認識できました。とにかく人に認めてもらいたくてしょうがなかった。だからこそ、認めてもらえない事件が続いていたんだというカラクリが今はわかるようになりました。この夏、子どもたちとしばらく夫の実家に滞在し、そこで姑とひと悶着ありました。昔の自分だったら姑への怒りがワーっと湧いて終わりだったと思いますが、今回はいや待てよ、となるべく自分を落ち着けて、即インチャ癒しをやりました。そのおかげか、出てきた怒りも流すことができ、最後は感謝の気持ちすら湧いてきました。こんなことができるようになったなんて奇跡!!自分の魂を救う方法を教えていただけました。本当にありがたいです。

●週末は子供が小さいので参加できていない状況ですが、タイトルを見て夫に聞いてみたら、「行っておいで。そしてどんな話だったか教えてね。」と言われ、子どもと夫を置いて参加しました。ありがたいです!久しぶりにとらこ先生の愛のこもった講演を聴いて、心にスッと入っていきました。日常の中で、先生の言葉を思い出しながら、今ある幸せを感じ切りたい!!ダメな自分を昆布のようにジワーッと出てくる自分の良さとして全部認めよう!!と強く思いました!!!自分が嫌になったとき、起こったとき、怖い時も思い出そうt思いました。また参加します。今日もありがとうございました!!!

●インナーチャイルドについては深く学んでいないのですが、クライアントさんを通じて必要性を感じてきました。病理だけをやっていきたいと思っていましたが、思いこみのブロックが治癒を妨げているのがよくわかったので、自分も学んでみたくなりました。とらこ先生の生まれた村のあり方を知った時に、もしかしておっかさんは女性がつらい思いをする村に生まれたことで、自分と同じつらい思いをするのを案じて、愛することをやめることで精神を保ったのかなぁ-とも思いました。愛したら、もっとつらかったかもしれない。愛さないことがこの場で生きるための、もしかしたら愛だったのかなとも思えました。とらこ先生とホメオパシーのおかげでたくさんの愛を受けました。ありがとうございました。

●とらこ先生ほか、素晴らしい方が自分が生きる許可をないなど思われたなんて、なんて堅強でいらっしゃるのだろうと頭が下がる思いです。とらこ先生は神様に誰よりも愛されて、近い存在で、様々なとらこ先生のもとを訪れる方たちの苦しみ、痛みを理解し、アドバイスされる存在になるために、とらこ先生の素晴らしい魂をみこまれた神様に会えて困難を与えられてこられたに違いないと思いました。とらこ先生がご自分のことを語りつくした強さに感銘を受けました。とらこ先生、お話、どうもありがとうございました。

●由井先生、今日の講演会も感動させていただきまして、気づかされました。ありがとうございました。また、改めて、母親がいかに親として愛を子供に上げるのが大切であることを再確認させていただきました。今回は私自身の心の中に、誰に対しても無償の愛を差し上げたいと思いました。そのためには、自分のインチャに問い、自分を愛したいと思いました。ありがとうございました。苦を愉しむことに致します。

●私は2年前にインチャコースを受けました。由井先生の人生の話を聞き、先生のインチャと比べたら私のインチャを癒すことは簡単だと思っていましたが、とんでもないことでした。今だに癒せずにいます。今だに涙を流すことができないでいます。私はそんな自分がやっぱり駄目なやつと思っていました。私はこのままでいいんだな、ゆっくりゆっくり成長しているんだと、それでいいんだと思えました。私は頑張っているからいつか癒せるよと思いました。ありがとうございました。

●いつも素晴らしいお話をありがとうございます。本日(8/13)はまたいつもに増して赤裸々なお話と寅子先生が「今」という大切な時間に到達された輝かしい場所のことをお聞きできて、本当にありがたいと心から感謝し、ありがたく思いました。お声掛け頂いた方にも重ねて感謝しています。ありがとうございました!!

●母に怒りをぶつけることができないからインナーチャイルド「癒し」が苦手な自分には、人生は負けるためにある、許す、すべてを許すということがすごく理解できた。優秀でありたいインチャ、自分は認められたいインチャとは何かということも理解できました。本日はすべての話が本当に腑に落ちたのでよかったです。相手を変えようとするのではなく、自分だと気張らずに思ってやっていきます。

●今日は本当にとらこ先生の集大成の講演会でした。今回も大号泣でした。先生の本当に今までの苦しい人生があったからこそ私たちはホメオパシーを学び、使え、インチャコースへも参加でき、豊受のお野菜もいただけ、レストランを利用させていただくことができているんだなーと思うと、その恩恵に先生の人生そのものに感謝しかなく、そしてこれだけ苦しいことがあったのにもかかわらず、「人生は負けるためにある」という境地まで辿り着くことができたのは、ひとえにとらこ先生の魂が真実を求められていたからではないかと思います。とらこ先生にご縁をいただくことができて私もこの今回の人生では真っ直ぐに魂を磨き、インチャ癒し、霊性を上げることが大きな仕事なのだと改めて逃げないで立ち向かう決意をいたしました。本日も貴重なお話しを本当にありがとうございます。とらこ先生の存在が私たちの大きな希望です。先生には感謝しかありません。

●ここ最近、体調をくずしていて「ずっとがんばってインチャ癒しも祝詞も般若心経もやり続けているのにやっぱり自分はダメだめなんだ・・」と気持ちも落ち込んでしまって何もやる気もおきず、今回参加をさせてもらったのですが、寅子先生のお話を聞いてケーステイクをみているうちに"私ががんばってもうまくいかない"と思っていた事柄は「この世的価値観」の事でそれをがんばり続けている内は私は何度も体調をくずし続けるんだろうなぁ・・という事がハッキリわかりました。正直、ダメな自分を受け入れ許すということはとても難しく感じていますが、先ずは今日講演会に来た事から誉めてあげて"他人よりだめな自分"のことも少しづつ認めてあげていき愛していこうと思います。今回は来れて本当に良かったです。本当にありがとうございました。

●とらこ先生の人生、誕生前からの悲しみ、今日のお話の全てに自分を重ねて見つめていました。自分が今、すべてを引き受けると言っていることが、どういうことが結びつきました。また周りにいる子供たちが幸せであることを導いていくにはどうしたらいいか心から思う講演会です。私の人生を輝かせてくれる大切な場に導かれたことに感謝いたします。ありがとうございます。

●お疲れ様でした。何度聴いても寅子先生の壮絶な人生には〝小説より奇なり″という言葉しかありません。つらい出来事の度にそれに負けず、生き抜いてきた寅子先生はいったい「何ものなんだ!!」と思うばかりです」。つらい試練は私たちに幸せをもたらす為の修行であったのかと思うと有難く、手を合わせたくなります。本当に有難いことです。

●今日は授業でやったことと重なる部分が多かったので、また講義形式で図や説明も出たので、学生の立場としては、より深く理解ができて良かったです。内容がとても深くて素晴らしい講演でしたが、一般の人で初めてとらこ先生の話を聞いた人にとっては、先生が下を向いて話すことが多かったので、みんなの方を見て(いつものように)話をした方が一般の人にとっては、もっととらこ先生の話の内容が心に強く伝わったのではないかな・・・と感じました。

●今日は体調が良くなかったので講演会に行くのはよそう、と思っていましたが、来て良かったと思いました。内容の中に、以前の講演会でも拝見したクンダリーニ症候群の子どもの症例を見て、中学受験に臨もうとしている彼と、ちょうど資格試験にチャレンジしている自分とで意識をリンクさせることができました。受験に落ちたとしても自分を責めない、すべっても自分を許すことが大事、この世的価値観にとらわれない。自分もこのことを忘れずにこれからも過ごそうと思います。とても素晴らしい講演を聞かせていただいてありがとうございました。

●「人生は負ける為にある」そう素直に受け入れてみようと思います。そうしたらこれまでの人生の中で、愛されなかったこと、優れられなかったこと、選ばれなかったこと、いろんな人生の苦しみがまだ解決されずに残っていること、それを解決するのを阻んでるもの、それはみじめな自分を認めたくない、そこから逃げたいと恐れている自分もいることに気づかせてくれました。負けを認めてみじめな自分を感じること、勇気をもって進みたいと思わせていただき、ありがとうございました。

●ちょうど自分も戦い続ける人生をやめたいなと思っていたので、タイミングがよかったです。何年か前から考えていたことでもあり、いろいろ実践しても何回も同じ出来事が起きるのはなぜか、もう疲れたなと思っていました。やっぱり自分を見つめることがもっと必要なんだとわかりました。やっているようでも足りなかったり、少し違っている部分もあったので参考にしたいです。

●受講する前はずいぶんネガティブな題目だなと感じ消極的な感情を持っていました。インナーチャイルドについては15年程前から自己学習し、グリーフワークを行ってきました。自分ではさまざまな体験や学習を深めてきたつもりでした。しかし最近になって(2~3年前)人間関係の中から親との関係で解決されない事があって再現されているのでは?と他者から言われたことがあった。もちろん自分の中に何があるのかを考え続けたのですが限界を感じました。グリーフを行い、自分が悪いわけではない…ということまで到達しても、その先の相手を許すということにつながらないので「あの人が悪い」という気持ちが残り、どうしてよいのか分からなかった。しかし今日の演習でダメな自分を認めきれてなかったこと、相手を許すことは自分に不足のある部分を気づかせてくれた人、とつなげることができた。うれしかった。またこれからも自分の弱点に気づかされながら、自分の知らなかった気づかなかったその部分を認め、自分のアイデンティティーや存在自体を再構築し、成長していこうと思った。ありがとうございました。

●“負けてはいけない!”“戦わなければならない!”と考えている人の中で、“私は負けてもいいと思う”と伝えるのはとても難しく、敗北感、無力感に陥りますね。また私のインチャ癒しは新たな修行の時を迎えているのだと思います。ただ、そういうことを知り、感じることが今できているのは、由井先生やホメオパシーに出会ったという奇跡があるからです。ありがとうございます。

●由井先生のお話を聞いていて、自分にもインナーチャイルドがあって向き合わないといけない時期にきているんだろうな…と思いました。正直、向き合うのは嫌だと思ってきて、目を背けてきましたが、ここに向き合わなければこの先の人生良くならない、ホメオパスになれないだろうなと思います。とても勉強になりました。

●今日は講演会を聞かせていただきありがとうございました。私はインナーチャイルドコース4期生です。1年間をとおして私のインチャにとってとても重要な意味があったのだと心から思えた講演でした。いろいろありました家族でしたが、今は1つの目標に向かって行っているのだと、1年の後半にたくさんの希望を与えてくださった講演でした。

●私は現在82歳になりましたが一生懸命仕事をしてきました。そしてその充実感が私としては非常に幸せでした。しかし二人の娘がいるのですがこの子たちは母親として子供達に満足感を与えてくれないとよく言われました。お金があれば良いのではないと言われました。今大変な世の中になって経済的にも大変な思いをしているとそれも不満、私もどういう子育てをしてきたのかととても反省させられました。考えること大です。ありがとうございました。

●本当の意味で人生に負けるということを寅子先生の相談会の映像を見て理解できました。自分を許すということが意識しないと出来ないし、気づくことすらできなかったので、先生の言っていた「心を乱されることはチャンス」という言葉をいつも心に入れています。先生のDVDを見ていた時、とても自分と重なる患者さんが出てきた時、自分の中で何かがグワングワンと動く感じがし、目が回るような感覚があって、涙が出てきました。自分の中で癒せていなかったインチャが出てきたのかなと感じました。私の強い人間嫌いもインチャの影響なのかもと思いました。まだ過去を思い出していませんが、自分から逃げないでいようと強く思いました。

●感動的なお話しに涙いっぱいで、聞きました。この教室が満員となる普段ない景色に驚きました。先生が今まで生きてくださり本当にうれしいです。先生のことは、生徒やクライアントさま、職員さんなど、すべての方が愛していると思います。これからも精一杯、学びをがんばります!!感動をありがとうございました。

●私達の健康は何かという事にいろいろな情報があったけれど、どれも疑問をもっていました。ホメオパシーに出会って真の健康は何かということで、これだと確信を得ることができました。インナーチャイルドも関心があって私にとってとても興味深いものでした。とらこ先生の話は、とても本より深い具体的な話でわかりやすく良かったです。ありがとうございました。

●インチャ癒しの大切さを本当に改めて実感しました。1つでも1人でも、もう一人の自分が癒されたら・・・これは本当にすごい事だと思います。子供さんがいる方などは代々それから引き継がれないという事ですよね。ものすごい事だと思いました。一生かけて、一人でも多くのインチャの私を癒していきたいと思います。そして、最後、本当に本心で両親に感謝できたらと思います。

●インチャ癒しの実践的なやり方がよく分かった。自分は勉強は簡単にできたので有名な大学に入学、卒業しましたが、母からは「わがまま」「悪い奴だ」と「人間的に劣っている」「ろくな人生送るわけがない」とずっと言われてきました。なので、自分は勉強ができるから見返してやりたいと思っていました。それで相手をバカにしていました。愛さない親が悪い、おかしいと思っていました。母親から自分は何があっても愛されなかったのだと感じました。ダメな自分を愛せるように、毎日の般若心経と祝詞に加えて、自分に声をかけてあげたいと思います。

●自分のすべてを受け入れる。自分のすべてを許していく。永遠のテーマです。そのお試しのために日々色んなことが起こるんだとわかっただけでも幸せへの切符を手に入れたんだと思えてうれしくなります。ホメオパシーやとら子先生に出会えたことそのものが神様から応援されていると感じ感謝の気持ちでいっぱいです。私は私の宿題をクリアしていきます。

●とらこ先生の幼少時をレメディーで例えられているのを見て、少し恐れが減りました。今までレメディーの勉強をしてきて、どうしても飲みたくない、だって恥ずかしいからと、その性格に対応するレメディーを飲んだら負けだと思っていました。でも、「ホメオパシーは症状に対応する」ということを何度聞いてもあまり腑に落ちませんでしたが、今日やっと受け入れられたように思います。私は変わっていけるんだと、人と違っても大丈夫だと、前を向いていけそうです。自分の心が喜ぶことをしてみます。

●「人生は負けるためにある」というタイトルがずっと気になっていました。最近、自分の未熟さ、至らなさを突きつけられる出来事がありました。誤解されているところもあったので、最初は否定された感が強かったのです。それも含めて感情をみつめ自分のダメなところを認め、受け入れたところ、相手も気もちもわかってきて、気持ち転換し、ダメなところから新たに出発しようと思えました。寅子先生の人生から見たインナーチャイルド癒しの話とても理解しやすく伝わってきました。

●すべては自分自身なんだなと思います。どちらかというと兄弟も多かったので親にすごく怒られた覚えはないのですが自分の子育てを振り返ると子供に「勉強しなくていいよ」と言える勇気がほしかったです。9月からインチャコースを受ける予定です。自分自身と向き合うこと、受け入れること、家族との関係によりよく取り入れていけたらと思います。楽しみにしています。

●久しぶりに由井先生のお話を聞きに来ました。ちょうど予定があき、ぎりぎりでの参加でしたが、参加することができて良かったです。今の自分がおかれている状況、悩みに対して勇気をもらうことができました。約3時間もの長い間、先生、お疲れ様でした。

●弱い自分を認めることへの意義があること、感謝することのありがたさについての内容に感動いたしました。自他との関係、特に身内に対しては、素直さがい失いがちであることを知らされました。ありがとうございました。

●インナーチャイルド癒しSTEP1,2~感情の複雑な状態を長い人生のことを振り返ってあまり考えすぎることだと言い聞かせようと思いましたが、大変よいお話を伺いました。過去、現在、これからのこと、ゆっくり考えてみようと思いました。己を認める、という姿勢でいきたいと思っています。

●自分を少しずつ受け入れられてきたかな…と思う頃にいろいろなことが起こります…。やっぱり全然ダメだ…とへこんでしまうことが沢山あります。「最低だと思う今の場所が最高の場所」ありがたく受け取りたいと思います。くじけそうな気持ちが楽になりました。怖がらずにくじけたいと思います!(笑)

●とらこ先生の人生を正直に私たちにさらけ出していただきながら、「負ける」ことを真剣に伝えてくれてありがとうございました。何度も涙が出ました。感情が私の中に沢山あるな、インチャが泣いているなぁと感じました。

●心に沁みわたるとらこ先生のお話、ありがとうございました。私は85歳でホメオパシーを学ぶには遅すぎたと思いますが、ご縁があってこの4月からお世話になっております。今は、わからなかったことが一度にドッと押し寄せてきて混乱していますが努力中です。よろしくお願いします。

●本日とらこ先生のお話を聞けて良かったです。最後は浄化されたように心が清々しいです。なぜ心を震わせる、心を打つのか。本物だからですね、とらこ先生が全て通過して経験されたものですから心を打つのですね。悩んでいた事が実に些細なことの様に思えました。さらにシフトした先生はまぶしいです。今日はありがとうございました。

●今回2回目でした。とらこ先生のお話には本当に勇気をもらいます。インチャ癒しをして幸せに生きていきたいと思いました。置き去りになっている自分を少しずつ回収していきたいと思います。またそう心から願って手に取った本や映画の中等には不思議と求めていたものがあるなあと最近気づいています。この行動は恐怖からきているのか?を自分に問いかけるようにしています。それだけでも周りの見え方が全く違います。ホメオパシー、とらこ先生に出会えたおかげです。

●「治さなくては」「治らない自分がおかしいのか」と思うこと自体が、価値観に縛られていることなのかもしれません。この困難がすっかり取り払われたらどんなに楽になるだろうと思いながら過ごしていましたが、問題は治ることではないのでしょうね。まだうまく書けませんが、家に帰ってゆっくり、今日の一言一言をかみしめたいと思います。

●いやー、言葉もありません…。先生、ありがとうございました。でも疑問…先生は長年大きなお仕事をなさってこられ、大変多くの方を救ってこられたのに、そして大勢の方に信頼され、慕われ、愛されていらっしゃると思いますのに、それでも依然落ち込まれることがあるのですね。最後は圧巻でした。とらこ先生よりオーラやパワーの小さい自分なら、いろいろつらく思えることがあるのは当然(ちょっと表現がヘン)要は自分!なのですね!症例で小さな子供さんがあんなに反応して泣くことに驚きました。(ふつうの)病院ではありえないことですね。

●素晴らしい講演会でした。いろいろな言葉、先生が人生かけて語ってくれた言葉、全て自分のために語ってくれているかのようでした。プライドを捨て怒りを解き放ち、これからは愛と感謝を持って生きたいと強く思いました。とらこ先生、本当に本当にありがとうございました。

●由井先生がゆかたを着られていて、お盆なんだと気付きました。最近忙しく、季節などを感じる余裕がなくなりました。インチャを癒し、自分を許し、自分らしく生きないと、人生もったいないと思いました。ありがとうございました。

●障害者支援から始まり、生きづらさを感じる人をエンタメ=楽しい活動で、認め合い、助け合い、笑顔で活き活きと生きる平和な社会→真の共生社会の場所創りNPO活動しています。「負ける為にある」心に沁みました。頑張らなくていいんだとはよく聞いてきましたが、負ける為、駄目を認め、許す新鮮な響きでした。ありがとうございました。

●インナーチャイルドセラピストコース、来年受講したいと思いました。他者を通じて自分自身に気づく。ここまで来るのに長い時間がかかりました。しかし、今世で気づくことができて、良かったと思うようになりました。知らず知らずに死んでいたら・・・と、いつも思います。今、思うとすべてが必然だったのだなと・・・。CHhomに通い、いろんな自分に出会い、感じることができる機会を頂きました。これも私の魂が望んでいたことなんだと、気づくことができました。今までの人生を否定したい自分がいましたが、ここへ来るまでのプロセスだったとのだとわかったら、すべてに感謝する自分がいました。これからもいろんなことを感じて生きていきたいです。とら子先生、本日は素晴らしい講演会ありがとうございました。

●とらこ先生の半生・ケースで紹介のあった方々のお話を聞きインナーチャイルドを癒やすことの大切さを強く感じました。向き合うことの辛さ、恐ろしさはありますが、私も向き合って行きたいと思いました。講演を聞きながら色々と思い浮かぶことがあり、いいきっかけになったと思います。とらこ先生におかれましては、このようなお話を皆に伝えて下さり本当に感謝致します。

●先日の福岡講演会に参加しましたが、もう一度とらこ先生の話を聞きたくて参加しました。どうしても自分を許せない、負けたくない気持ちが強くてどうしようもなく先日の講演会では正直モヤモヤした気持ちが続いていました。今日の講演会ではスーッととらこ先生のお話が入ってきて涙が止まりませんでした。自分しか許してあげられないし、ダメな自分を許してあげること、ダメだから頑張るのではなく、よりよく生きるために頑張ることを心に日々を過ごしていきたいです。今日はありがとうございました。

●インチャセラピストコースを卒業して約1年が経とうとしています。卒業した当初は何か分かったような、もちろん色んな部分で楽になったのですが、今私自身がずっとこだわってきた両親からの愛情への執着を開放しようという気になっています。もう、父や母から愛されていなくてもよい、愛されることに対するこだわりも自分を無理させてまでそうしたくないと思っています。大人として折り合う部分はあったとしても本当にどちらの道を選ぶのかと問われたら、自分が無理しない形を選んであげたいと思っています。それで全てを無くしてももういいのです。私は今まですごく頑張ったから、それが神様から与えられた人生ならばそれでいいかな。と思っています。ありがとうございます。

●先生にお会いするのは北海道に続いて2回目です。何もわからず参加致しましたが、何か大きな力を感じました。自分を愛し、他の事を許してきたつもりの自分ですが、まだまだ奥が深そうです。今、自分に出てくる問題は、今の自分に必要なんだろうなーと、受け入れてきたつもりです。ご縁を大事に、これからもいきたいと思ってます。先生ありがとうございました。

●人生は負けるためにある。これを実行するのはとても大変ですが、先生のわかりやすいお話を聞き、インチャ癒しと共にやっていけそうな気になれました。相談会後インチャに向き合えず、どうしたらよいのか行き詰まっていました。今日のお話しで一歩前に進める気がしました。

●神仏の存在を感じながら生きる幸せ…改めてその大切さを思い出した。負けを認めありのままの自分を出さないと実のあるこの人生にならないのだなと感じた。そう思い知らされるポイントが幾度もあり、ありがたい事だなと思う自分の存在がずっと不思議なのだが素直に生きるとラッキーをもらえる事があると思う。それがおもしろいのかな、とら子先生どうもありがとうございます。本当の愛ですね。

●「人生は負けるためにある」どんな講演なのかとても興味がありました。寅子先生の人生を通して、ダメな自分さを認め、受け入れること、生い立ちの中で自分の中に生じてしまったインチャを見つめ治すことの大切さを今日学ぶ事が出来ました。余談ですが、今、職場に「一番大事」「負けず嫌い」「自分が上に上がるために周りを陥れる」タイプがいるのですが、彼女生い立ちで色々あったのかな~なんて大嫌いな彼女がかわいそうな人だったんだと思えてしましまいした。

●先生の人生を通し、先生のインチャ癒しを教えていただきありがとうございました。DVDでの症例では、お子さんの病気を通し、お母さん自身のインチャ癒しのことを教えていただき感慨深かったです。特にお母さんの影響が子供に与える影響の大きさに本当に驚きます。私にも息子がいるので、まずは自分自身のインチャ癒しをしっかりやっていきたいと思います。

●久しぶりのとらこ先生の講演会でした。息子(発達障害児)の学校での友人関係のことで悩みが尽きず、どっぷり落ち込んでいました。私も息子と同じ時期、友だちにいじめられてお金を持ってこいとか言われ、苦しかったことを講演中に思い出し、インチャがあふれ、おお泣きしそうになり困りました(笑)。まだまだ自分を愛せていない自分に気付きました。今日参加できてよかったです。ありがとうござました。

●インチャセラピスト4期卒業しています。久しぶりに先生のお話を聞かせていただきました。入学の際よりは随分と生きやすくなりましたが、まだまだ癒し切れていないインチャがいるとあらためて感じました。子どものアトピーにも関係しているなぁというのも感じています。もっともっと癒していこうと思います。ありがとうございました。

●今日は素晴らしい講演をありがとうございました。浴衣姿のとらこ先生とてもお美しく、ますます、美しくなられているなーと思いました。今まで、授業の中で、折々、とらこ先生の人生の体験をおききしたり、ご著書の中で読んだりしましたが、今日は今まで知らなかったとらこ先生の壮絶な人生を教えていただきました。精一杯、生きることの大切さを感じました。来るものは受け取って、精一杯この制を大切に生きていこうと思いました。6才の男の子のケースがとても心を揺さぶられました。「勉強しなくてもいい、あなたは勉強するな」と言われ、泣きだす男の子を見て、受験勉強中の息子(高2)に見せたいなーと思いました。私の潜在意識下に、いい学校に進学してほしいという思いがないか、我が身を振り返りました。今日帰ったら彼とじっくり話し合ってみようと思いました。今日も本当にありがとうございました。

●以前、降伏することが、幸福だと聞いたことがありましたが、その意味がその時は分かりませんでした。とらこ先生の今日の講演で、そのことを思い出し、また、より深く幸福の意味が理解できたように思います。ありがとうございました。

●私も長女がてんかんです。お話を聞きながら、私も私自身の歴史を紐解きながら、今の状況に改めて感謝することができました。今、とても幸せです。自分を認めること、という作業はなかなか時間がかかりましたが、これからも認めながら許しながら生きていけると思えるようになりました。今、娘(19歳)は意識消失の発作から意識があるまま体が動く発作に変わり、これまで溜まっていたエネルギーが解放されているようです。

●8年ぶりぐらいにとらこ先生のお話を聞きました。ふっくらしたお姿も大分スリムになられて、その分、またいろいろな物を削ぎ落されたんだと感じました。最近、母の介護、母の死、家族との対立、息子への心配、また何よりもこれから自分がどう生きていくのかを模索しています。今こそ自分のインチャを許さなければ先に行くことができないと考えられるきっかけとなりました。ホメオパシーの力を借りながら、自分に向き合いたいと思います。今日はありがとうございました。

●素敵ないでたちでした。日本の夏、日本人、思い出させてくださいます。今日も大切なお話をわかり易く解説してくださいました。なぜ生まれたのか、その使命、それに気付くよう、それに沿っていくように導かれているのですね。深く自分自身に向き合うことの大切さを改めて思いました。

●泣き続ける赤ちゃんの泣き声がものすごく苦手な自分の原因は何だったのかに気付きました。敏感な子供は母親自身が気づかずに思っている子供への期待を察知するというところで息子の顔がすぐ浮かびました。たくさんの問いかけをいただけたこの講演を聞かせていただけたことに心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

●あっという間の3時間でした。先生のインチャはDVDでも本でも何度も読んだりしてきましたが、今回が一番わかりやすくわかりました。インチャコースも興味があります。子育てで悩んでいるのがとてもつながってどうしたらいいかと考えます。

●初めて聞かせていただき、やはり本よりも実物にお話を聞くとよく理解できました。特に今までの先生の歴史からこの活動が生まれたこと、またこの活動でよくなったことも、今後参考になりました。何にしても、信念を持ってやらないといけないと感じました。家族との今後の付き合い方がわかりましたので、実行していこうと思います。とにかくまずはやってみます。

●日常生活を送るなか、忙しいからと自分をおざなりにしている事が多く、自分の感情をみすごして体を酷使していたと思う。イライラする出来事、怒りを感じる事を、少しずつ理解、認めていきたいと思う。寅子先生は、人生の苦難を乗り越え、明るく生きていらっしゃること、とても勇気づけられた。ありがとうございました。

●更に更に深く、愛あふれるインナーチャイルド癒しの講演でした。深い深い部分で頑なになっているインナーチャイルドを癒すために負けを認めるのだと思いました。そんな「どん底」の部分での癒すことが出来た時、自分自身が自分の存在を認めることが出来て、初めて本来の根源で人生を生きていけるのだと思いました。寅子先生、今日もありがとうございました。

●いつも由井寅子先生の講演は、命の洗濯をしたような、そんな気持ちにさせてもらっています。同時にインチャ癒しの大切さも感じました。少しずつでも感情の抑圧をはずすようにしたいと思いました。ありがとうございました。

●今日は、長女と来ました。私にもインチャがあります。長女には私が作ったインチャがたくさん。インチャ癒しのきっかけになればいいなと思います。

●心に響く所がたくさん有り、涙が止まりませんでした。駄目なところを自分自身で認めたくないのも分かりますし、認めたら楽になるのも分かりました。

●「親に無関心に育てられた人は最も辛かっただろう。」という言葉が胸に染みました。怒られず、ほめられず育った私にとって自分は親にとっての家畜だと思いながら生きた時間は、生まれた意味があるのかと苦しい時間でした。しかし、今はこの人生でよかったと思えるようになりました。

●自分に当てはまる感覚や事例があったので聞き入っていました。ダメな自分を受け入れる・認めることはなかなか難しいことだと思いますが、これに気づいたこともありがたいことだと思います。自分次第で人生の幸せは変わっていくと感じさせられたので、前向きに生きていきたいと思いました。

●インナーチャイルド癒しの大切さがよくわかりました。とらこ先生の話を実践し、少しでも成長し、良い人生を送りたいと思います。

●とらこ先生の苦しい人生から最終的に行き着いた境地を開示してくださりとても感動しました。インチャ2期の頃には分からなかった答えを知ることができたことは今日は来た甲斐がありました。とらこ先生はどんどん変わっていくことがすごいですし私もそこに少しでも近づけるようにやっていけたらいいと思いました。

●自分の目の前に置かれた出来事に対し、自分がいかに「未熟」であるか?を認める大切さ。逃げず、抗わず、隠さず、ごまかさず、対峙するのはとても勇気が必要です。「認める勇気」は自分の生命を自分本来の道へと戻す切符だと思いました。また今日は改めて「自分は愛されている」と気づくこともできました。自分をさらに喜ばせ、本来の自分に戻っていこうと思います。

●先生に初めてお目にかかって嬉しかったです!先生の素敵な話術で自身の人生のエピソードをたくさん話してくださりとても感慨深かったです。ホメオパシーに興味を持っていない一般の人々にもぜひとも聞いてもらいたい内容でした。今日はありがとうございました。

●今日も感動いっぱいのお話をありがとうございました!何もなくても幸せというとらこ先生の穏やかな凛とした姿がとても美しいと思いました。清々しい気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

●子供が欲しいと思っていても、なかなか上手くいかない。どうしたら自分の願いがかなうのか、神に願ったりしましたが、恋人にも元主人にも子供を求めらない、母になれない。という自分なんだどれでも良いんだと自分と許してゆきたいと思いました。

●先生の大変な人生を通じての学びについてのお話を伺っているのに、自分の心が少しずつ軽くなってきたのはなぜだろう。今日がお話をお聴かせ下さり、ありがとうございました。

●名古屋の比嘉さんのフェイスブックで今日の講演会の事を知り、紹介というかたちで参加させていただきました。とら子先生に初めてお目にかかれて、とてもいい日になりました。これからもとら子先生のお話を聞いてみたいです。

●自我を捨てて、神にゆだねる(神の分身だから、光そのものだから安心に)恐怖心がなくなってくる。見返りのない愛をあたえよう。相手を信頼し、尊重すること。

●「ダメな自分を受け入れる」何度も聞いた言葉ですが、難しいなあと思っていたのですが、今日なんとなくできそうな気がしました。なんでだろう。

●人生の表の中で、それぞれに合わせたレメディーが処方されていたのには興味深かったです。その当時にレメディがあったらとらこちゃんはどんなに助かったのにと思いました。

●寅子先生の壮絶な生き方、試練を乗り越えられたことで、今の「愛の発信する大きな寅子先生」がいらっしゃるんですね。本当にすばらしいかったです。私も日々インチャいやしに取り組み、自分としっかり向きあっていきたいと思います。ありがとうございました。

●貴重な体験に基づく由井先生のお話、とても感動的でした。乗り越えられるか、つぶされてしまうのか、ぎりぎりのところまであきらめずに生きていらっしゃる勇気ある姿に驚きを感じました。素晴らしかったです。

●何回も先生のあたたかいお話を聞くことができ、何回お聞きしてもインナーチャイルドについて、いろいろ考えさせられます。インナーチャイルドが人を作っているといえますね。ありがとうございました。

●先生の話を聞いている時、自分の子供時代などと重なった部分があり涙がでました。これからインナーチャイルドセラピストコースを受ける予定です。ありがとうございました。

●苦しい時、つらい時こそ神の愛がある、その様に受け止めました。苦しい時こそ変われるチャンスですね。いつも寅子先生には勇気を頂いています。ありがとうございます。

●今日の講演会でインチャコースを学んでみようと思いました。とらこ先生の言葉が何度も魂に触れ、涙があふれました。インチャ癒しは大切なことですね。

●インチャコースで受講して聞いた内容が沢山あったが非常に1つ1つが新鮮であった。インチャコースを受けたから今回の内容をよく理解出来たのだと思う。

●ここまで自分のことをさらけ出してくれる人はそうはいないと思います。だからこそ心に響くものが多くありがとうございます。

●ありがとうございました。先生に会いたくて学校(講演会)に来ます。今日も参加させていただくことができてよかったと思います。先生はいらない子ではないと思います。

●何度も涙をこらえる部分がありました。自分に自信がなく、自分のダメな部分がまだまだ認められずに苦しいですが、何度も受け入れ、声をかけてあげるように何度もインチャいやしをしてあげ克服したいです。子供が喘息なのも、自分を変えてあげないとと改めて気づきました。

●ありがとうございました。次々と大変なことが起こりますが、何回も講演を聞いているおかげで少しは自分の内奥にはいっていけるようにもなりました。まだまだですが・・・これからもやっていこうと思います

●由井先生のお話はとても心に響きました。インナーチャイルドはとても心にあります。少しずつ本を読んだり、DVDや講演会に来て勉強したいと思います。今日はありがとうございます。

●ご自分の人生を洗いざらいお話し下さいましてありがとうございました。人それぞれに宿題があると日々感じております。また、他人のそれはよく見えるのですが、自分のは見えなくて……どうしたものか。

●本日も熱い講演ありがとうございます。いつもご自分をさらけ出して話す、姿に感動します。そんな魂の強さなんだと思いますけど、どうかお身体を大切にますますのご活躍をお祈りいたします。

●自分のインナーチャイルドをいやすこと、自分を許すことの大切さがしみじみと胸にしみてわかりました。今日のお話が聞けて人生変わりそうです。家族も幸せになれると思います。ありがとうございました。

●DVDのケース、子供のケースが素晴らしかった。親である私が幸せであることが、子供の幸せ、喜びだというのは、自分の子供を見ても本当にそう思う。自分より、子供の方が大人かもしれないと、それを許す・・・未熟な親でごめんね!であります。

●素晴らしい体験の中から心の中の形をわかりやすくお話しされて、よくわかります。人生は負けるためにあるー天の大きな心。特に女性の体験と受けた言葉の傷からも大きな申請の力を感じます。ますますご活躍ください。

●自分を癒すためには、自分の力と神仏の力が必要なんだということがわかりました。恐れを常に持っている自分が自覚できて、それがどうしてなのかわかってきました。ありがとうございました。負けることがだんだんできそうです。

●今日の先生の講演会にこれてよかったです。仕事明けもあって気分が落ち込んでいましたが、先生の言葉で救われた部分がある気がします。今日はありがとうございました。先生がお元気そうで良かったです。

●とらこ先生の誕生からの赤裸々な話を含め、インナーチャイルドの考え方、対処法など、深く掘り下げてわかりやすくお聞きできました。大変ためになりました。ありがとうございました。

●とらこ先生のお話心にぐいぐいきました。すべてを洗いざらい見つめ、解放し、人生を許して解放していく強さ、興味深かったです。ホメオパシー知っていきたいです。

●自分自身を振り返り、感情や思いをくみ取って自分を大事にしたいと思います。そうして、家族とも接していきたいと思います。ありがとうございました。

●親の価値観しっかり引き継いでいると感じます。親の悲しみを感じて大泣きする子供、親はしっかりせねばと思いました。

●全ては自分、からっぽの自分だとおみました。仏様には自分が会いに行くのではなく、からっぽで委ねればそこにいらっしゃるのですね。

●ありがとうございました。現在の状況、そのままの自分を認め、受け入れること、改めて心に留めておこうと思いました。ありがとうございました。

●寅子先生の霊性を高めて行かれるそのお姿そのものが私の励みであり力になっていきます。存在して下さって本当にありがたく幸せに存じます。

●本日はためになる講演をありがとうございます。自分の未熟さから逃げない様、頑張りたいです。

●ずっと話をお聞きしたかったので、先生とお会いすることができてすごく有意義な時間になりました。ありがとうございます。

●本日の講演会、感動的で心が動かされる内容でした。寅子先生にとって大変素晴らしい今この時となったこと私も嬉しく感じました。

●負けることの意味、よくわかりました。この世的価値だけ着目して行動することの危うさが少しですが理解できたと思います。

●寅子先生、今日もありがとうございます!!人生いろいろありますけど、どん底もいいなと思いました。感じきります。自分のインナーチャイルドもゆっくり感じてみようと思います。

●マイナスの出来事や言葉などでダメージを受けるけれど、それを引き寄せているのは自分にそのエネルギーがあるから。だから、そのエネルギーに共感共鳴することで解放される。ホメオパシーで習ってきた原理です。勝ち負けというと少しピンときませんでした。

●今回初めてでしたが、多くの気付きがありました。インナーチャイルドに話しかけ、自分の記憶を呼び起こし、許してあげたいと思います。また、生かされていることに感謝したいと思います。

●とらこ先生は苦しい人生を歩まれた末に、悟りをとうとう得られたこと、嬉しく思います。苦難は必要ですが、私はソフトランディングでいきたいです。

●インナーチャイルド癒しがこれからの時代ものすごく大切だと感じました。普段、自分が感じていたことが間違っていなかったんだと、とらこ先生のお話を聞いて、背中を押してもらえた気分です。

●先日は北海道ご一緒させていただきました。くわしくは知らなかったとらこさんの人生をお聞きできて良かったです。

●とても感動しました。世の中は阪様。負けるためにある。先生の人生を通じて受け取った話は本当に感動します。ありがとうございました。

●しっかりと自分の感情と向き合うことの大切さを再認識しました。ご自分の経験に基づく素晴らしいシェアをありがとうございました。

●人はとてもとても深いんですね。複雑だけどシンプルだと思いました。今日はトラコ先生の着物がとてもステキでかわいらしかった。

●寅子先生からたくさんパワーをいただきました!!自分と向き合いながら、笑顔で生きていきたいと思いました!

●インチャコースをこの前、受け終わりましたが、まだまだ、自分の弱さを認めていないと思い、インチャ癒しをやっていこうと思います。

●プライドの高さにまけること、少し気づいた所でした。とてもよかったです。

●とても参考になりました。同じようには生きていけませんが、背中を見て生きていきたいです。

●DVDのケース研究があり良かった。インチャの理解が深まりました。

●良いお話を聞かせていただきありがとうございました。

●辛いお話しをたくさんお話しいただきありがとうございました。

●とらこ先生のファンです。また9月の札幌講演も聞きに来ます。

●とても良かったです。ありがとうございました。

●すべてがつながっているんだと感じました。お話に引き込まれました。

●おもしろかったです。いろいろな意味とお話をきいたこと。

●直接お話を聞くことができて良かったです。

●ケース検討がおもしろかった。

●とても深い内容で感激しました。

●とてもすばらしい講演でした。

●凄すぎる人生だと思いました。

●とてもとても感動しました。

●とても感動しました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新のセミナーの様子

2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...
2017/07/29○洞爺ツアー2017 1日目 晴天! (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受...
2017/07/17--> (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『...
2017/07/16 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...

講義を月別に表示する