2017年07月08日(土)

7/8(土)【名古屋ライブ】とらこ先生講演会「人生は負ける為にある!」が開催されました

20170708_nagoya_01.jpg20170708_nagoya_02.jpg20170708_nagoya_03.jpg20170708_nagoya_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は負ける為にある!』

本日、CHhom名古屋校ライブよりスタートしました。
今年一番の暑さの中を記録した今日の名古屋でしたが、会場には多くの熱心な参加者の方々にお集りいただきました。

今回の講演は、大好評の3部構成の内容になります。

まず第1部は「インナーチャイルド癒し体験談」。

インナーチャイルドコース卒業生の佐藤さんによる『インナーチャイルドコース・由井先生相談会を通して「自分の人生を生きる」ことができるようになった』体験発表をしていただきました。インチャ癒しを通して心と体の不調が楽になり、「このままの自分で私の人生を生きる!」と思えるようになったというお話はとても心に伝わる発表でした。

第2部は「ホメオパシーで治癒した症例集」。

ここからはいよいよとらこ先生がご登壇。とらこ先生がこれまで多くの方々をホメオパシーで治癒に導いた症例の中から、発達障害のケース、難治の骨の病気のケース、自己卑下病、インナーチャイルドの問題などのケースを紹介。どの方も劇的な改善が見られ、そしてクライアントさんがそれぞれ本来の魂の輝きを取り戻して行く様子には、ホメオパシーの素晴らしさを感じさせられました。

そして第3部、とらこ先生による「人生は負ける為にある!」

これまで、人生が生き辛く苦しむ多くの方々の心に希望をともしてきた、とらこ先生の講演会。今回の講演はその集大成とも言える内容と言えます。今回の講演タイトルは「人生は負ける為にある!」。あえて「負ける」という言葉を掲げた所にとらこ先生の真意があります。

講演ではとらこ先生の激動の人生を振り返りながら、その時に価値観やプライドが形成されて行ったこと、そして自分を守るために対抗したのに関わらずプライドが打ちのめされる出来事が次々と起こって行ったこと、人生の中でそのような辛い出来事が繰り返される意味についてお話をしていただきました。

ケースでは母と子の霊性のテーマを取り上げた非常に深いケースが紹介されました。

潜在意識に優秀インチャと高いプライドを持つことで苦しんでいる母と子供に対してのとらこ先生の価値観を崩す言葉がけが心に響きます。ご参加の皆様が涙を流しながら相談会の様子に見入っていらっしゃいました。そしてもう一組の母子のケースもとらこ先生の相談会を受け、母子でインチャコースに通い、家族の人生が光輝く変容をしたというとても素晴らしい内容でした。

霊性の修行を積み、ご自身の内面と向き合いインチャ癒しを続けて来た、とらこ先生が辿り着いた、「人生は負ける為にある!」の境地。最後に、この言葉に込められた意味を理解できた時、人生が、自分自身の魂がとても尊く、愛おしく、新生されるように感じられます。

人生を変える夏の講演会は本日よりスタートし、明日は大阪での講演会です。皆様のご来場をお待ちしております。

20170708_nagoya_05.jpg20170708_nagoya_06.jpg20170708_nagoya_07.jpg20170708_nagoya_08.jpg20170708_nagoya_09.jpg20170708_nagoya_10.jpg20170708_nagoya_11.jpg20170708_nagoya_12.jpg20170708_nagoya_13.jpg20170708_nagoya_14.jpg20170708_nagoya_15.jpg20170708_nagoya_16.jpg

講義の感想

●本日は、このようなすばらしい講演会に参加させて頂きありがとうございました。場所、流れる空気、香りからまず、心癒されてしまいました。演台にあるお花やお野菜から発せられるエネルギーや寅子先生のお話から本当に沢山のエネルギーと愛をいっぱい頂きました。自然にこんなに心がぎゅっとして涙があふれてくる事は、あまりないのですが、今回は本当に胸にくるお話が沢山だったから、本当にエネルギーを沢山頂きました。自分を許し、さらけだし、愛し、負けを認めて 本当の自分を知り出して、生きていきたいと思いました。

●今日の講演タイトルが「人生は負ける為にある!」と知り、どんな内容なんだろう、と、とても興味をもちました。私は、自分が本当にダメな人間で、人と比べて負けている、何も勝てないと思い、日々どうやったら、こんなにもんもんと考えてばかりの生活から抜け出せるんだろうと思っていました。子供の頃に、母から言われたこと、傷ついたことはいつまでも覚えているのに、楽しかったこととか、一時期あんまり思い出せなくなっていつからこんなにつらくなったのかな、小さい時はこんなに悩んでなかったはずなのに…と思いました。今日の講演を聞いて、寅子先生やケースの方々のつらい話を聞いて、みんな言わないだけでたくさん苦しんでいる人がいると思いました。自分で自分を許さない限り、変わることはできないんだなと思いました。元気で生きていることに感謝することから、まず始めてみようと思います。

●どうもありがとうございました。私はまだまだダメな自分を許していないんだ。また負けたくない自分がいるんだ。でも…本当の自分を生きるためにプライドを捨てて、すべてを受け入れていきます。今回はインチャの体験を発表!?!? エ~。まだまだ私には癒さないといけないインチャが山のようにあるにやっぱりムリ~。逃げだしたいと思いました。でも…発表のためまとめているといろんな出来事が蘇りました。一つインチャを癒すと、再び起こる試練で後戻り。相談会のたびに出される課題にもがき苦しみ、もう私には無理!!インチャは癒せない!!と投げ出したくなることもありました。でも改めて振り返ってみたら、後戻りしても苦しみながらでも、少しずつ光のある世界へ導かれていたんだ!!と気づきました。とら子先生の愛で救われていたんだ!!心から感謝しています。いつも講演会でとら子先生はご自身のことをさらけ出して下さっています。だから今回私もダメないらん子人生をお話しました。インチャ癒しはまだまだこれからです。起こることは必然。苦しみも受け取り、私らしくあるがままの自分を愛せるようにという想いで発表させていただきました。今後ともよろしくお願い致します。

●素晴らしいお話をありがとうございました。負けたくない、勝つことは良いこと、ずっとこうやって生きてきて、インチャコースを受けて、少しそれに気付いたと思ったけれど、その後また逃げていたと、今日のお話を聞きながら思っていました。最近辛いことがあって、それを自分の中でどうしていいのか判らずにいたのですが、そうただ受け入れればいいんだと思いました。出来事は出来事で、それに対して「私」が価値判断を下しているから苦しいのですね。紫斑病の子のケースはすごく泣いてしましました。判ってもらえないと昔すごく自分も悲しかったのを思い出しました。

●とらこ先生の人生のお話、本当に想像を絶する体験ばかりで心にせまるものがありました。それだけの体験、経験をされてきたからこそ「負けること」で人生を楽に、自分らしく、生きていけるというお話が心にとても響きました。ケースの男の子との話、現在子育て中の自分にとても必要なお話で、きくことができて本当に良かったです。子供は純粋な分、本当に先生の言葉が心に届いているのがわかりました。私も自分の子供のありのままを受け入れて、楽しく生きていけるサポートをしたいと思いました。そのために自分自身のインチャを癒していきたいと思います。

●今日は素晴らしいお話を伺うことができて、有難うございました。いつも会に間に合うようにと思っているのですが、どうしても遅れてしまう私がいて、そんなところでも自分を責めるところもあります。今日はそんな中でも今、母が病気と闘っていて、何もなすすべがなくなってしまったので、今回、今まで誘っていただいたのに来られなかったので、来ることができてよかったです。そして、血小板が少なくなってしまって、抗がん剤を使えなくなったので、何かいいものはと思ったところ、ちょうど血小板のお話をしていたので有り難かったです。またいろいろ教えていただけたら幸いです。

●“人生は負けるためにある!”―素晴らしい言葉ですね。バカにされないように、努めてきました。中学を卒業の時、先生から渡された言葉は、“バカになりきれる人間になりなさい!”でした。15歳の私には、何これって感じでした。しかし、就職し、結婚し、嫁となったとき、何故かふと思い出され、とても助けられた言葉でした。負けることで、人生がとても楽になりました!! がんばりすぎている皆様が、これに気づきますように。

●とらこ先生、素晴らしいお話をありがとうございました。苦しいことがあって、長い間、考え続けてきて、自分がどう行動すべきかと考えている時に、今日の講演の主題を見て、ここに答えがあるかもと思えて、申し込みました。とてもよかったです。自分の人生を生きていくための大切なヒントをもらえました。ありがとうございました。

●初めて講演会に参加いたしました。「インナーチャイルド」についても、聞いた事はありましたが、詳しくは知りませんでした。無条件の愛が得られずに生まれた抑圧された感情(恐れ⇒悲しみ⇒怒り)で、その根本はこの世の価値観ベースの「未解決な欲」であると知りました。では"正しい欲"とは何でしょう?自分以外は皆他人で、各人(脳含む)身体能力、容姿はそれぞれ個性で、(親も含む)この世の中に適合する為の能力、容姿の序列の価値観に当てはめた場合、「ダメな自分」というものの考え(思考)が生まれるだけだと理解した。そもそも"ダメなのか"?個性では?勝ち負けの基準?⇒この世価値観ベースなら"許す"とは"諦め"や"期待しないこと"とは違うと感じました。正しい欲が必要。とら子先生のお母様のお話では失礼かもしれませんが、お母さま自身"かわいそうだと感じました。"苦労した人生のことではなく、とら子先生を愛せなかったことです。この世自体が修行場であって、それを知って苦行をおこなうにしても、"苦"だけを求めては"苦"しか来ない。魂が目的を持っていると仮定すると、それに直面するのは必然。判断して解決するのは自分以外。"許す"ことが喜びになる?愛?慈悲、慈愛。何に気付く?許す=敗北?誰かが決めた価値観ベースの勝ち負け、この世は身体と霊と神につながっている。負けることじゃない。カオスを知る事。

●体験談に始まり、数々の症例、とても素晴らしく感動しました。頭では理解していますし、身体の電気信号や微生物の働きなども、マナーズ博士のサイマティクスを調べていたこともあり、同種の法則もそうだなーと思います。ただ実際、私自身も過去の体験でインナーチャイルドがまだいやせてなく、また家族も同じようにインナーチャイルドを抱えているので、何か手助けができればいいと考えています。とらこ先生と同じシングルマザーです。今、子供に同じようなことをしている自分がいます。今日ここに来たのも必然だと思いました。帰ったら、すぐに子供を抱きしめ、「よい子じゃなくても大好きだよ」と言ってあげようと思います。気づきをありがとうございます。自分をいやし、子供にインチャを与えないようにのびのびと育てられるように、もっとホメオパシーを学んでみたいと思いました。ぜひまた先生のお話きいてみたいです。ボランティアの皆さまも、本当にありがとうございました。

●「血小板減少紫はん病?」のお子さんのおはなしは、本当に辛い。他人事ではなくお母さん、お子さんの事を思うといつ自分の身にふりかかるかと思うととてもこわい。横浜とおっしゃっていたので、2011年以降ですし、放射能汚染による被爆症状に思えて仕方がない。子どもさんには酷だと思いました。もし自分だったら気が狂いそうです。神様の話しは自分には違和感がわいて、霊性とか徳性とか自分だったら真剣に取り組む自信がない。20年前にカルト宗教の元信者だったのでどうしても素直に信じる事ができないなあと思ってしまいました。自分も自分のインナーチャイルドで振り回されてきたので、今日お聞きした事を実践して我が子を私のような苦しさを持たせたくないのでがんばります。5月にホメオパシーを知ったばかりで、由井先生の書籍もまだ2冊読んだところで想像していた方と全然違いました。おはなしをまだ理解しきれていなくて申し訳ありません。

●〇〇議員の怒声が毎日のようにニュースで流れていて、ああ、私も一緒の事やってる。この人も抑圧された人生送ってたんだなあ。私も抑圧の人生送ってきてる。インチャ癒し、まだまだ、潜在意識の中に、細胞の中にうもれてる。これからも、隠れたインチャを癒し続けていきたいし、自分らしさを心の平安を取り戻していきたいと思ってます。一生かけて、泣けるようになったらいいな。インチャがあると気づかされたのは、とらこ先生のおかげです。ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。教えてもらえるのは幸せです。全世界の人類のために先生は存在してます。

●自分は幸せだと再確認した。他人事に感じた。今回、多発性骨髄腫になり、生まれて初めて命に限りがあるのだと感じ、今後の人生をどのように生きていこうかと考えるようになりました。両親にも愛され、妻、娘2人にも恵まれ幸せです。今回病気になり、思うようにいかないことも多くなり、仕事もプライドが邪魔してイライラする事もありますが、メンタルをコントロールできるよう心掛けています。一日でも健康で生きられるよう何でも試してみたいと思いました。

●主人の病が自分にとってもプレゼントであったと思えるようになりました。半年前から今までと全く人生を歩んでいますが、これからも自分らしく、そして自分を許し、楽しんで生きていきたいと思います。プライドの高い私ですが、負けていきたいと思えるようになりました。本日はありがとうございました。

●今日もありがとうございました。子供のお母さんの笑顔を望んでいることが分り、心がキュンとしました。どんな状況でも心穏やかに幸せにいたいと思います。とら子先生随分おやせになったのでは?でもとてもお綺麗になられて見えました。心と顔は繋がってますね。素敵でした。ありがとうございました。

●この頃さぼりがちだったインチャ癒しをしっかりやっていかなくてはと思いました。DVDに出てた子のようではないですが、私も子供の方が霊性が上なんだろうなと感じていてだめーな母でいつも申し訳なさを感じています。いい母になろうとがんばり、なりきれず子供は気を使ってる気がするのです。私が許さなければ、子供のことも救えんのだと分かりました。ありがとうございました。

●初めて聞く言葉。話している事柄が少しずつわかるようになり、人の内面的な事柄の大きさ、言葉によって人への影響の大きさ―、自分を素直に表現すること―etc.少しの時間の中で自分への反省を含めて変わりたい、又、変わる必要がある事を感じました。Deepな話しを理解するには、時間をかけてもう少し知りたいと思いました。

●私はガン家系の家族なので、今日の講演で要因がわかって納得しました。友人の子が2人とも発達障害でVRを見ていたら、彼女の姿と重なっています。他人に弱見をみせるのは大変ですが、本当に大切な行為なのだと改めて思いました。インナーチャイルドセラピストを始めたら、それまでの価値感は実母の影響だった事にたどりつき、人生が変わり出しました。

●自分はダメな人間なんだと自己卑下しながら、なんとなく生きているのとインチャ癒しで、ダメな自分を許すというのと違いが少しわかりました。実際にちゃんとインチャ癒しがやれているのか、やってもよくわからないのですが、あきらめずにやっていこうと思いました。

●とても深いお話でした。最後のほうは正直よくわからない。今の自分では理解しきれないありましたが、インナーチャイルドの癒し方であったり、とらこ先生の生い立ちや、様々な方の症例を見て、心震えるものがありました。今一度、自分自身を見つめてみたいと思います。本当にありがとうございました。

●とら子先生の説得力ある愛、人生が心から伝わってきました。自分の人生を生きる。心のからくりを知り、インナーチャイルドを癒してホメオパシーを活かしていこうと思えました。ありがとうございます。

●初めて、とらこ先生のお話を聞けてとても感動しました。いろいろな実例も聞けて参考になりました。インナーチャイルドのお話しも、より詳しく聞けてよかったです。9月からのインチャコースに通いたいと、より強く思いました。ありがとうございました。

●名古屋でのとらこ先生のライブ。毎回聞かせてもらっています。ひどい子育てをしてしまったので、子供たちのインチャも心配で自分らしく生きてほしいと思います。自分のインチャも感情が出るたびに、いやしていきたいと思います。

●何度聞いても新たな気づきがあります。私(母親)が幸せにならなければ、子どもも幸せにならないというケースを目の当たりにし、勉強になりました。寅子先生に言われたように、今日から、今からでもインチャいやし、がんばります。

●まず、タイトルがすごく心に響きました。本当に、今、聞きたかった事がきけました。負ける事は、賜(たまもの)なのだと、人生50年にして、気付かせていただいた事、とらこ先生、身を持って、教えて示して下さり、感謝です。

●今日は貴重なおはなしを聞かせていただいて、ありがとうございました。自分のインチャをいやすことがどれだけ大切なのかがよく分かりました。とらこ先生の相談会で、相談者の方の変化していくところがとても印象的でした!

●自分を認めたときから人生が始まるんだと思いました。インチャのしくみ、あらためて復習できてよかったです。先生ありがとうございました(ハートマーク)

●インチャのことが今まで、腑に落ちないことが多かったが、今日の講演で初めて納得できた。自分の負けを認め、自分を許すことが大事だとよくわかった。今回インチャコースの方の体験談も参考になった。ありがとうございました。

●今日は紹介でおじゃましました。いつもホメオパシーを子供さんに飲ませているので、どのような物なのか知りたくて今日来ました。精神的な面などとらこ先生の講演を聞いて、自分を見直す機会を頂きありがとうございました。

●生きていてくれるだけでよい。ちっぽけな自分だけど、できないほど愛すべき自分、いとおしい自分を好きになること、プライドもいりません。私が私として生きていくこと。

●あまりにも感動して、頭がぼーっとしています。人生そのものの深さと先生のエネルギーと愛情の深さに本当に胸がいっぱいです。お話してくださって本当に本当にありがとうございました。

●かなり霊的な内容が多く驚きました。ダメな異聞を許す事がいかに大事かがよくわかりました。インチャ癒しの集大成に〇内容だったと思います。ありがとうございました。

●人生は負ける為ある!と言うタイトルに惹かれて参加しました。日々に負けないように頑張ったので、とら子先生の話を聞き涙が出ました。子供と一緒に参加できる部屋があり大変感謝してます。ありがとうございました。インナーチャイルドを癒す事を実践したいです。

●母親の悲しみを子供が受け取って泣いている姿に複雑な気持ちになりました。母が幸せに自分を認めることが大切だと感じました。

●とらこ先生の激動の人生の話、また、患者さんの姿に驚きました。私にもいろいろ固定観念があるなと思い、見つめ直さないとと思いました。

●スピリチュアル的なことを公にして頂くのは、とても勇気のあることだと思いますが、オープンにして頂けてありがたいです。ありがとうございました。

●久しぶりに聞かせていただきよかったありがとう。と言う気持ち。とら子先生お目にかかれてうれしかったです。

●今日はありがとうございました。負ける事が幸せの境地に行くには果てしなく遠いですが、少しづつやってきたいと思います。

●とら子先生が腎臓が痛いともにStaph.が効いたというのは、やっぱり心と体は本当に深く関係していると実感した。

●インチャのことが少しわかった気がします。負けること、深く考えてみます。

●今回はすごく深いテーマで、自分がよく理解できたかわかりません。

●講演会を聴いて、ダメな自分を認め受け入れることを始めてみようと思いました。

●いろいろ響いてくる言葉ばかりでとてもためになりました。

●いつもありがとうございます。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/17--> (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『...
2017/07/16 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/07/16 (写真クリックで拡大します。) 大好評のとらこ先生 夏の全国講演ツアー2017...
2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...

講義を月別に表示する