2017年07月17日(月)

7/17(月・祝)【福岡ライブ】とらこ先生講演会「人生は負ける為にある!」が開催されました

20170717_fukuoka_01.jpg20170717_fukuoka_02.jpg20170717_fukuoka_19.jpg20170717_fukuoka_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は負ける為にある!』

昨日の大分から、本日は福岡、都久志会館に会場を移しての開催となりました。本日も太陽の輝く炎天下の中での開催で、110名を超える人たちにお集まりいただき、会場はぎっしり埋まるほど参加者での熱気に包まれていました。

今回の講演は、大好評の3部構成の内容になります。

まず第1部では安武ホメオパスによる、ホメオパシー入門講座が行われ、さまざまな図を使った説明で、ホメオパシーをはじめて知った皆さまにもとても分かりやすいホメオパシーの基本について解説されました。

第2部は「ホメオパシーで治癒した症例集」。

ここからはいよいよとらこ先生がご登壇。とらこ先生がこれまで多くの方々をホメオパシーで治癒に導いた症例の中から、発達障害のケース、難治の骨の病気のケース、自己卑下病、インナーチャイルドの問題などのケースを紹介。どの方も劇的な改善が見られ、そしてクライアントさんがそれぞれ本来の魂の輝きを取り戻して行く様子には、ホメオパシーの素晴らしさを感じたことと思います。

そして第3部、とらこ先生による「人生は負ける為にある!」

今日の講演はより一段と分かりやすく力強く福岡の皆様に届けられました。「人生は負ける為にある!」とても深いテーマでありながらも、とらこ先生の愛がたくさん詰まっていて、ご参加の方々も時に笑いが起き、時に涙を流し、皆様さまざまな感情を感じながらそれぞれ楽しんで聞いてくださいました。

まずは「幸せになるにはどうすればいいか?」というテーマが皆様に投げかけられました。とらこ先生はご自身のこれまでの人生の年表を振り返り、私の人生に絶望的な出来事が繰り返し起こるのはなぜか?一つ一つクリアしてもまた別の出来事が起こるのは何かが間違っているのか?神様は私に何を教えてくれようとしているのか...そう深く考え、問いかけ、向き合って行く中でひとつの結論に辿り着きました。その答えには、魂が震えるような感動があり、苦しい人生を全て光に変えるような圧倒的な肯定がありました。

講演ではとらこ先生の激動の人生を振り返りながら、その時々に価値観やプライドが形成されて行ったこと、そして自分を守るため対抗したのに関わらずプライドが打ちのめされる出来事が次々と起こって行ったこと、人生の中でそのような辛い出来事が繰り返される意味についてお話されました。

また母と子の霊性のテーマを取り上げた非常に深いケースも紹介されました。潜在意識に優秀インチャと高いプライドを持ち苦しんでいる母子に対してとらこ先生の価値観を崩す言葉がけが響きました。ご参加の皆様は涙を流しながら相談会の様子に見入っていました。

そしてもう一組の母子のケースもとらこ先生の相談会を受け、母子でインチャコースを受け、お互いに本音で話し合う中で最初は「私もこの子も消えてしまえばいい」と思っていた心が「私はあなたを受け入れる!愛してる!」と変わって行ったという素晴らしい内容でした。

とらこ先生の愛がいっぱいのお話はとても優しくあたたかく、今苦しみの中にいる方々にも、強い意志と希望がみなぎって行くような講演だったと思います。福岡の皆さま、本日はお越しいただきありがとうございました。またお会いしましょう。

8月13日(日)は、ツアーファイナルとなる東京での講演です。

最後の講演は全国中継されますので、今回ご参加できなかった方も聴くことができる最後のチャンスです。もちろん一度参加された方でも、もう一度聴き直すことで新たな気づきと発見がありますので再受講はおすすめです。皆さまのお越しをお待ちしております。

>>「人生は負ける為にある!」講演お申込ページはこちら

20170717_fukuoka_05.jpg20170717_fukuoka_06.jpg20170717_fukuoka_07.jpg20170717_fukuoka_08.jpg20170717_fukuoka_09.jpg20170717_fukuoka_10.jpg20170717_fukuoka_11.jpg20170717_fukuoka_12.jpg20170717_fukuoka_13.jpg20170717_fukuoka_14.jpg20170717_fukuoka_15.jpg20170717_fukuoka_16.jpg20170717_fukuoka_17.jpg20170717_fukuoka_18.jpg

講義の感想

●今回のケースもホメオパシーの力を認識できる素晴らしいものでした。また、親、特に今回は母親のインチャが子どもにどのように影響を与えるのか、学べてとても勉強になりました。由井先生の話は聴くたびに心に響いて、自分の中にある(プライドや)インチャを気づかされます。自分の中にある様々なインチャ、特に優秀インチャを最近、仕事が変わったことで気づかされることが多く、もし「インチャ」ということを学んでいなければ、きっと心が折れっぱなしになっていると思います。今日の由井先生の最後の言葉は、神々しくて心が安らかになりました。自分もそのような境地を目指したいと思います。こんなに素晴らしい療法がもっと多くの人々に伝わるよう自分も心がけたいです。

●今日もたくさんの友人と由井先生のお話を聴けて良かったです。いつも都合のつく限り夫も来てくれ、私たちの生活・・・人生のリセットや修整の場に先生の講演会があります。共有することが何よりの喜びである私にとって、とても嬉しい事です。「自分が自分をどう愛せるかの勝負!」という先生の言葉が響きました。愛はいつもテーマで、愛について考え迷います。ホメオパシーを始めて、愛されることを求めるより、愛したいものがたくさんある人生の豊かさに気づきました。私が手に入れたものの中で一番大きいかもしれません。「豊かさの追求」が昔からテーマで、どれも手に入れたいと思うからこそ、何の豊かさを追求すべきか見えてきました。折り返しの年になってどんどんシンプルな生活になってきた気がします。今後も楽しくやっていきまし!

●今の自分に必要な講演会でした。来てよかったです。昨日、長女のことで「どん底」を味わったところでした。この出来事を本人も私もしっかり受け入れないといけないと思いつつも、3年前にも長男の部活、受験の結果が本人が望むものではなく、なぜ我が子たちにこんなにやってきたのに、おもった結果が出ないのか、何が悪かったのかと思うことばかりでした。そしてしっかり結果を出している子たちを羨ましがったり、複雑な心で見ている自分がおりました。今日の講演会を聞いて、私のなかにある私自身も受け入れ、みとめていなかったことに気づかされました。しっかり受け入れ、自分を見つめていくころをやっていきます。ゆるゆるになられたとらこ先生はとても素敵でした。ありがとうございました。

●ホメオパシーに関心を持つようになったのは、子供のアトピーからでした。現在はほとんど症状もなく、少しだけかゆがる程度になりましたが、良くするために色々と調べて調べて、その中でこちらにたどりつきました。今日の健康相談会のVTRの中にもいらっしゃいましたが、もしかしたら、子供のアトピーの原因は私にあるのかも知れないと思いました。子供は母親を幸せにしたいと思っているというVTRに涙が出ました。私の中にもインナーチャイルドがいるんだろうなと感じていました。主との関係の中でも苦しいと思うことがあります。本当の自分でこれからの生を生きていきたいです。子供や主が家庭で、自分自身も自分らしく過ごしていけるようになりたいです!

●私がレメディーを使い始めたのは17年前、息子が生まれてすぐアトピーだったからです。寅子先生の幼少の頃の話、本で読んで知っていましたけど、壮絶だとか、かわいそうと思いませんでした。私も似た経験をしてたから。今日の講座で「ホメオパシー使い始めて17年経ったんだなー」というのと、小さな寅子先生を抱っこして、私の家でちょっと預かりたくなりました。一緒にお風呂に入って本を読んで、一緒に寝ようね!と言いたくなりました。使い始めたのは息子のアトピーがきっかけでしたが、ホメオパシーに一番救われたのは私自身でした。それが家族にもいい影響を与えてると思います。インチャがまだ解決していないことも分かりました。

●今日は心がふるえるお話をありがとうございました。「人生は負ける為にある!」衝撃的なタイトルでした。ダメな自分を認めるということ、受け入れるということが「負ける」ということが腑に落ちました。日々の中で苦しみが生じてきたら今日のお話を思い出します。「苦しみがある」ということはまだ自分を許していないということ。自分を許し愛せないと他の人のことも愛せないということ。でもまだまだ母に対して「私の存在を許してほしい」と言えない自分がいることに気づきました。久し振りに泣いてしまいました。

●負ける=全てを受け容れる、という事ですね。そのように出来れば楽になると思う反面、欲もある私は、それが出来るのか、少し考えてしまいました。そして、全て受け容れるのは素晴らしいとは思うのですが、自分の「こうなりたい!」という向上心の置き所を探してしまいました。論より行動で、まずは今回の講演会の内容を生活にまずは生かし、先のことはその時に考えて、自分にゆだねてみようかなと思っております。今回もありがとうございました。

●今日は、仕事が休みでしたので、仕事の仲間に声をかけ、友人も連れて来てくれました。先生の相談会にはいりたかったようですが、はっきりした時間を私が把握していなくて帰られましたが、相談会を受けたいということで入会したいといっていました。仲間の方は、私から時々、レメディーをもらいそれがヒットしていたので、感動していました。先生が思われるように、私も多くの方にレメディーをとって頂きたいと思っています。仕事場で、レメディーが喜ばれ私の薬になっています。

●ダメな自分を認めて受け入れること。それは本当に心を楽にしてくれる。ダメなことは悪くない。ダメでもいい。それに気づかせてもらってからは毎日が本当に楽しい。一人でも多くの人に知ってほしい。大切な人達に、これから出会う人達に、少しでもそれを伝えていけたら、そう願うようになりました。自分のインチャ癒しもしながら、ホメオパスとして歩んでいけるよう、これからも楽しく頑張ります!!

●本日のお話でインナーチャイルドの大切さ、難しさ。何回でも本日の講演会を聞きたいと思いました。一回の講演会では難しくて理解できない部分もありました。だめな自分を認めて苦しみを受け入れる、そのまま受け入れる、許すこと。神仏は人生は負けるためにある、人生の苦難を与えている。深い苦しみ、悲しみを受け入れ自分を許していく、もっとお話を聞きたいと思いました。

●今回も心揺さぶられる内容でした。いろんな出来事があってもどれに対してもとてもシンプルなこと「受け入れること」のために、その出来事に遭遇するのだということが分かりました。でも「受け入れる」ことは、たびたびとても苦しいです。とらこ先生の伊勢の下宮で豊受大神様が言われた言葉がとても心に沁みました。この世的価値観を外していって、自分も許していこうと思いました。

●2年前に知らずに自ら体験したことだった。インナーチャイルド①~③をずっと体験し、がんばりすぎてがんばれない状態に。自分を認める、ほめる、事実を受け入れる、それをすることによって、精神安定。もう高望みはしない。目標の目標(小、中、大)の設定(小の小の小とか)クリアできなくてもOKと考えながら生きるように。この考え方を悩んでいる人に伝えていきたいと思っている。初めて聞くことや、自分が体験してないことは、全く話が入ってこないし、何を話しているか分からない。ですね。

●親子での相談会の映像を見せていただいて驚きました。とらこ先生が幸せでいて欲しいと思いつつ、体験のお陰で・・・という事に世の無常を感じました。インチャ癒しのノートを1冊以上書きましたが、今日のセミナーのお陰で一歩進めた気がします。ホメオパスとして勇気がいるんだよという言葉の重みを感じました。ついできると思ってしまいます。小さい勇気、大きい勇気、今の勇気を自分に応援しようと思います。毎月のフラワーエッセンスのセールをきっかけに自分に向かい合い、出来事を受け容れる機会をいただける事を心から感謝しています。

●例え失恋なさっても先生は大きくなられております。素晴らしいことです。生きてさえいれば先生にふさわしい方が現れると確信します。たくさんの悩める方々に光を与え続けておられる先生にたくさんの愛の光がそそいでおられます。今日はお話を聞かせていただきありがとうございました。

●今日はありがとうございます。私にとってタイムリーな話だったので感謝しています。ここには書ききれない出来事がここ1年くらい続いていました。昨年もとても苦しいことがありました。とらこ先生の負けるためにあるという内容、すごく聞き入りメモが止まりませんでした。ありがとうございます。

●今まで聞いたこともある内容でもありましたが、それだけインチャ癒しが大切なことを痛感しています。自分はまだまだ自分を愛してないし、許してないし、プライドある。負けることを許しつつ、大好きなホメオパシーを愛して自分も愛していこうと思います。とらこ先生、今日もありがとうございました。

●ここに来る数日前、全面的に自分に負ける人生が起こってしまいました。大泣きして受け入れる以外の方法はなく、それでも生きていくしかない、生きていいのだと思えました。それで尚更、寅子先生のお話が心にしみました。人生に自分に全面降状しましたが、なぜかやっと出発点に立てた気がします。ありがとうございました。

●今日はありがとうございました。今日はなかなか集中することができませんでした・・。心ここにあらず・・・というかなんというか。疲れているのかな。ダメな自分をダメだと頑張るのではなく、ダメな私をそのまま愛してあげようと思いました。今日はゆっくり休みます。ありがとうございました。

●とらこ先生のつらい状況の中での講演だったと思いました。つらいお話もしてくださって、言葉にはできないです。でも、とても負けるの意味、よく身に沁みました。どうか、とらこ先生お体に気をつけて、まだまだ皆(ホメオパシーを知らない人たちも)頼れる先生でいてください。今日は本当にありがとうございました。

●今日もありがとうございました。自分の事を受け入れ、許し、愛すこと。やはり、そこなんですね。わかっているようで、まだまだだなと感じています。今日のお話を聞き、また気持ちを新たに、自分に向き合っていきたいと思います。

●自分の未熟さを認める事が本当の有機。自分が小さい人間だと思えば思うほど楽になる。こんな大切な事が少しづつわかるようになってきました。とらこ先生ありがとうございます。ホメオパシーに出会えてよかった。インチャ癒しに会えてよかったと思います。

●寅子先生の人生と自分の人生を重ね合わせた部分がありました。しかし今生きていられる自分をありがたいと思います。素晴らしいお話をありがとうございます。小さい男の霊性が高いがゆえの苦しみが自分にもあるような気がして泣けました。これが私のインチャ癒しになるかもしれません。

●人間がいかに生きるのが大変で、それでも生きようとするエネルギーのすごさを感じました。ホメオパスがどういうものか、概要がわかりよかったです。インチャがたくさんある場合は、どのようにそれを発見し、いやす、その連続に終わりはこないのでしょうか? 

●今、ちょうど自分を愛する事を、やってます。嫌な自分,汚ない自分を認める事は私にとって大変です。けれどこれを選んでしまったので、とことんやっていくつもりです。今日また改めて、インチャと向き合っていけるような気がします。やり方も何となく、わかりました。感情を出していく、"よしよし"していく、もっと自分を愛したいと思います。ありがとうございました。

●すばらしい講演会をありがとうございました。最近感じる事、必然があって今の自分があり、すべてを受け入れるために生きているんだということ、なかなか素直に受容していくことはむつかしいですが、あるがままに素直に生きて行こうと思います。

●人生は負けるためにある、どん底はゆらぐことがない、負けていこう!とっても勇気をもらいました。すべてを受け入れていきたいと心から思えました。本当にありがとうございました。これからもホメオパシーをやっていきたいと思います。

●初め、この案内のハガキの題目を見た時、ウソだと思いましたが、本当にその通りだと思えました。昔であれば、泣けなかったと思いますが、安武先生のお蔭で人がいる場所で泣いてしまいました。今回のとらこ先生は以前の講演と少し違ったように見えました。より説得感が増していた。

●素の自分を認める、出来の悪い自分を認める、ダメな自分に戻る事、善と悪、善し悪しの判断、ジャッジをしないように…。そして純粋な願いが出てきたら、それに向かって努力する。そんなシンプルな人生を送りたいですネ。ケースでは、6歳の男の子と一緒に泣いて、さとしている寅子先生…やさしい寅子先生、今日も健在でした。

●腹の立つ事、苦しい事、やっかいな事が自分を成長させてくれる出会いであると知りました。いやだと思う事。嫌だなと思う人に合わせようと思います。ピンチを自己成長のチャンスにすることを学びました。ありがとうございました。

●体験談の説明を聞いて涙をしました。自分を許してあげるという事に胸をうたれました。自分を褒めてあげたい、ありがとうの言葉をいっぱい言葉にしたいです。

●「人生は負ける為にある」このタイトルに惹かれて参加しました。思った以上にすばらしい講演会で、また次はぜひ知人を誘って参加したいです。

●自分を許すこと(苦しみをそのまま受け取る)、悲しみ、泣くことの大切さから多くを感じ、自分の過去を自分自身で素直に受け止めること、命を大切に向き合う大きな愛と笑顔、多くをありがとうございます。

●ホメオパシーを数年使っていますが、講演会に参加したのは初めてでした。やはり、ホメオパシーの素晴らしさを再認識することが出来、日々のケアにも更に力を持って買うようしていける!と思いました。ありがとうございました。

●ケース紹介でとらこ先生が処方されたレメディーが一瞬しか映らないのでメモをとることができない。とらこ先生の人生の過程と共にレメディーの説明があり分かりやすかった。ケース紹介とても興味深くすごいなあと思いました。

●とらこ先生、今日の言葉のレメディーありがとうございました。生きることの意味、目的、お話を聞く度に原点に戻る気がします。これからも、心のままに素直に気持ちを表現し、まず自分を大切に生きていきたいです。

●私を根源に連れ戻してくれる⇒この言葉が心に残ります。神仏にまかせる。私が思う根源とは意味が違っても心に残ります。最後にそこしかないと心に響きます。最後の言葉感動です。素晴らしかったです。

●様々な症例、勉強になりました。ありがとうございました。負ける事が許せない自分をみつめ直す機会になりました。ありがとうございました。

●そのままの自分がいいんだ。自分が好きという自己肯定感について勉強しているのでそのことを通じるものがあり違って良かったと思いました。ありがとうございました。

●子どもの事で相談していましたが、私自身が相談すべきだったのかと思いました。ありがとうございました。久しぶりに由井先生のお顔が見れて元気になりました。

●薬や農薬や予防接種など本当に怖いんだなと思いました。インナーチャイルドのことはすごく悲しくなることもあり、自分のためにきちんといやしてあげたいと思いました。本日はありがとうございました。

●久しぶりにとらこ先生いお会いできてあらためて自分のままで良いんだと思えました。がんばりすぎないで自分の人生を歩んでいきたいと思います。

●今日は貴重な講演をありがとうございました。インチャのケースは非常に感動でした。私も今子供のことで自分のインチャを癒す時だと思います。また楽しみにしています。

●由井先生の話を聞ける事が楽しみに来ました。簡単な方法からホメオパシーに関わりがあったのですが、すごく深く人間性に関わる話だったと思いました。ありがとうございました。

●子供は自分をみつめてほしい・・・それを親が認める必要性。自分自身の弱いところ、ダメなところを認めて自分のすべてを受け入れることが大事→良く分かりました。

●タイトルにどんな内容だろうと思って聞かせていただきました。自分を認め受け入れていくということの大切さを教えていただき、これから、そのような姿勢で向き合っていこうと思いました。

●自分を許す事が出来ず、自分自身を責めに責めていました。昨日も怒りでいっぱいでした。でも、自分を認め許す事をあきらめずやっていこうと思いました。

●とてもよい講演会でした。ありがとうございます。この人生は、罪障消滅と、過去世・現世・来世と因果律を知っていく事だと思っています。すると全てのこだわりが解けていきます。ありがとうございます。

●人生は負けるためにある。迫力ある講座でした。自分のインナーチャイルドの癒し方を知り、自分の今日からの指針にしていきたいと思います。どん底の位置が霊的に最高の位置。学んでみます。味わってみます。

●プライドを捨て、駄目な自分を許してあげることが、今の自分に大切で当てはまると思いました。インナーチャイルドもじっくり考えてみたいと思います。色々気づかされる事が多くありがたいと思いました。

●寅子先生の話はいつも涙が出てしまいます。東京セミナーに行って初めてホメオパシーの話を聞いて17年。やっぱりホメオパシーは深いし、先生の話を聞いて改めていろいろな気付きを得ました。来てよかったです。ありがとうございました。

●今日は久し振りの講演会の参加でしたが、とても深いお話がきけて良かったと思います。インチャ癒しがいかに大事な事かという事がよくわかりました。ありがとうございました。

●自分を全部話せる寅子先生がすばらしいと思う。私は、自分の気持ちを見つけていません。自分を見つめることをしたい私がいます。

●由井先生の生の声が聞けて感激しました。インナーチャイルドはとても勉強になりました。これから自分なりに勉強していきたいと思います。

●今回のテーマの通り、本当にそうだと思いました。又、相談会のビデオ、感動しました。いつもいつも講演会を聴講の度に、勉強させられます。

●生きる勇気をいただきました。本当にありがとうございました。こんなに感動する講演会は他にないと思います。

●面白かったり、心にジーンとくるものがあったり、泣きそうになったりするのもあって良かったです。

●今回さらに深くインナーチャイルドについて学ぶことができました。ダメな自分を認めて受け入れていこうと思います。

●とらこ先生ありがとうございました。また来福された時はお会いしに参ります。先生大好きでーす[ハート]

●初めて参加しました。興味が以前よりありました。詳しく教えて頂きありがとうございました。感謝いたします。

●自分のことを見つめなおし、許そうという気持ちになりました。ありがとうございました。

●とても感動的な講演会ありがとうございました。私自身、とても勉強になりました。

●最後の方しか聞けなかったのですが、パワーを凄く感じました。

●負けるという事に抵抗感がなくなりました。感謝しています。

●インナーチャイルドの詳細を知ることができてとてもよかったです。

●万物斉同という気持ちで世の中を見ていきたいと思います。

●負けない人生を送ってきた一生だった。残された人生、負けることにする。

●涙かあふれました。子どもとの関わり方、家族の接し方が変わりそうです。

●とても感動的なお話でした。来てよかったです。感謝してます。

●すばらしい講演会をありがとうございました。

●命ある限り生きる力のいただきました。

●大変参考になりました。ありがとうございました。

●とてもよかったです。勉強になりました。

●ただただよかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新のセミナーの様子

2017/07/17--> (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『...
2017/07/16 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/07/16 (写真クリックで拡大します。) 大好評のとらこ先生 夏の全国講演ツアー2017...
2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...

講義を月別に表示する