2015年04月05日(日)

4/5(日)【名古屋IMYホール】とらこ先生ライブ講演会
【午前の様子】~ 身体「健やか」に、
心「康らか」にワクワク生きる為の処方箋 ~が開催されました

>>4月5日午後の様子はこちら
>>4月5日講演会感想はこちら

20150405_nagoya_01.jpg 20150405_nagoya_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

内海聡先生の講演会などで、ワクチンや放射能などの恐ろしさは理解したけど、「それでは、親として子宮頸がん予防ワクチンを打たせてしまった場合はどう対処したらよいの?」「放射能問題には、どう対応していったらよいの?」

予防接種や放射能などに対して、親御さんとして恐怖に感じるだけでなく、ホメオパシーなどで具体的、有効な対策を知ることで希望を持って生きていってほしいという、主催のグリーンオーナーズ倶楽部(GOP)愛知さんから講演依頼の思いがつながった、素晴らしい講演となりました。

さらに、午前中は、ホメオパシー自体をまだ知らない方の参加も多いということで、今や世界のホメオパスたちからも難病の分野でのその高いホメオパシー治癒率が注目されるとらこ先生から直接、ホメオパシーとは何かを教えていただくプログラムも追加となり、参加者にはとても贅沢な夢のような1日イベン トとなりました。

大変大きな気づきを参加者が共有した講演会となりましたので、その感動と気づきを参加者アンケートから皆様も追体験ください。

さらに特別ゲ ストには、子宮頸がん予防ワクチンの定期接種導入前から反対の声を上げられた南出喜久治弁護士が「予防接種問題の本質」に ついて特別講演、さらに、とらこ先生のホメ オパシー健康相談でワクチン病とステロイドの薬害というお子様の医原病を乗り切られた日本ホメオパシーセンター札幌本部の永桶房代ホメオパスが子どものワクチン 病、さらにストロイドなど医原病の問題をホメオパシーで乗り越えられた体験談をシェアされ、ホメオパシーや予防接種問題について、さらに深く 理解が深まったとても贅沢な夢のような1 日イベントとな りました。また、質疑応答も真剣な質問が続き、最後のパートで、娘さんが子宮頸がん予防ワクチンの重篤な副作用で苦しんで おられる全国子宮頸がん予防ワクチン被害者連絡会の愛知県支部副代表の杉浦修さんがマイクを持たれ、国が救済に動かない中、名 古屋市では、河村市長が7万人の健康追跡調査を実施することが決定したことを報告され、娘の将来を奪った子宮頸がん予防ワクチンの問題を多くの方 に知っていただき被害者をこれ以上に出さないためにもこのワクチンをこれ以上の少女に打たせたくことを伝えられ、大切な気づきを得るイベントにな りました。

○開場

講演開始前の小雨混じりの天気にもかかわらず、会場には熱気溢れる100名以上の皆様に朝からお集まりいただきました。

○主催挨拶、司会進行、前日の農業と食シンポジウムダイジェスト映像上映

司会はGOP愛知の河合直美さんが、心に響く素敵なトークで進行されました。朝一にはサプライズ! 前日の 第4回日本の農業と食シンポジウムのダイジェストが早くも参加者の皆さんに披露され、その感動を引き継ぐ形で講演会が始まりました。

主催者 GOP愛知代表の橋本一巳さんが今回の講演趣旨を挨拶された後、とらこ先生の心と体を楽にする自然療法ホメオパシーの魅力を語るホメオパシー講演が始まりました。

○午前の部 とらこ先生発表

昨日に続き本日も名古屋でとらこ先生のライブ講演会
『身体「健やかに」心「康らか」にワクワク生きるための処方箋』が
午前と午後の2部構成で行われました。

午前の第1部のテーマは「ホメオパシーとは」。

本日はホメオパシーを全く知らないはじめての方が多く参加されましたので、ホメオパシーとはどのような療法なのか、ホメオパシーの原理、法則である 「症状はありがたい」「バイタルフォース」「希釈振盪」などを、とらこ先生の体験談やレメディーの作り方の実演などを、交えて楽しくわかりやすく伝えていただきました。

また昔から世界中で愛されているホメオパシーの各国のサポーターの声やレメディー使用後の改善データを紹介し、日本でもホメオパシーセンターが全国で開設されていること、そして日本ではワクチンによる医原病や食の問題による食原病が根深くあり、日本でホメオパシーが求められていることが伝えられました。

とらこ先生のホメオパシー相談会で劇的に改善した発達障害の子供たちや癌のクライアントや心の問題を抱える方々の症例集を上映しましたが、特にはじめての方にとっては驚きの映像だったようです。ホメオパシーの治癒効果に感心し、傷ついた方が本来の自分を生きられるまでに変容した様子には感動し、ハンカチで涙をぬぐう方々の様子が印象的でした。

質疑応答の時間でもはじめての参加者を中心に多くの質問、感想が寄せられ、中には7年前に講演会に参加した際にとらこ先生に質問して、教えてもらったレメディーで命を救ってもらったという 感謝の言葉を述べられた方もいらっしゃいました。

多くの方々にホメオパシーの素晴らしさを知っていただく良い機会になったことと思います。

20150405_nagoya_03.jpg 20150405_nagoya_04.jpg

○日本ホメオパシーセンター札幌本部の永桶房代ホメオパス ワクチン病をホメオパシーで克服した体験談

永桶房代さんの体験談は、皆さんの心に響くお母さんとしての体験談でした。

永桶さんのホメオパシーとの出会いのきっかけはお子様のアトピーでした。お医者さんでの治療を続けていましたが、ステロイドを塗っていない部分へと血膿の部分がいたちごっこのように次々と移動し一向に改善しない、我が子のアトピー、リンパ腫に向き合う中で、お医者さんから言われた、まだ本当に生後間もない幼な児に「ステロイドやザジデンを塗り続けることで将来はだんだんと治ってゆきますよ」という説明や、一方では、「薬は一生塗り続けなければならない」ですよというお医者さんの治療法の説明に、永桶さんが疑問を感じたことがホメオパシーに取り組むきっかけとなったそうです。

そして、ホメオパシー療法を知り、学んでいくうちに、まさかわが子のことを思って打ったワクチンが、また、我が子に使ったステロイドのクリームが、また、妊娠中に良かれと思ってとった鉄剤が、我が子の体内に不自然な化学物質をため込み、アトピー、リンパ腫の原因につながっていたという母親にとって大変苦しい気づきのあったことを話されました。

さらに、体内にたまった化学物質や毒を排出するデトックスとはわかってはいるものの、我が子の辛くて苦しい好転反応へ向き合っていった中で、すぐに治癒するものでもなく、その激しい好転反応の期間、家族にも社会にもホメオパシー療法を理解されなかった苦しさを話されました。

さらに、とらこ先生のホメオパシー健康相談の中で、子どもの問題だけでなく、その苦しみの原因には、永桶さん自身の、人に嫌われたくない、よく思われたいなどのインナーチャイルドから来ていること。また自分の作り出した価値観により、自らが、その状況を苦しいとしかとらえられない、自身の見方から来ていることに気づかされ、大変苦しかった時期を超えていく中で、子どもの症状も改善し、家族からも理解されるようになり、また、自身も母親としての深い愛情を我が子に注げるようになっていき、またお医者さん自身もなんとか我が子を治したいという気持ちの部分では共通の位置にあることで心の中での現代医学との和解ができでき、さらに自身のインナーチャイルドを癒す中で、お子様も今では、薬を卒業し、遅れていた成長も取戻し、心も体も元気な健康を手に入れることができた感謝を語られました。

今から振り返ってみると、ワクチンやストロイド、また我が子の病気が与えてくれた苦しみこそが、実は永桶さん自身にも大きな人生についての気づきと成長を与えてくれたものであると思えるようになり、今では、大切なことを体験させていただき、教えてくれたこれらの病気や苦しみ、お医者さんやクスリやワクチンにまでも、逆に心から感謝できるようになったと話されていました。

永桶さんが体験談を話さている時間、会場全体が永桶さんの話に耳をそばだてるような静謐感に包まれ、多くの方が涙をハンカチでふかれていました。本当に感動的なお話しをシェアいただき、ありがとうございました。

▼永桶房代さんの体験は 「ホメオパシー子育て日記」(通販サイトリンク)としてホメオパシー出版から出版されています。

▼とらこ先生の解説付きで内海聡医師の新刊『「断薬」のススメ』(ほめ日記記事リンク)にも永桶房代さんの体験が紹介されました。

20150405_nagoya_05.jpg 20150405_nagoya_06.jpg

○とらこ先生、永桶さんとの質疑応答

今回はホメオパシー講演に初めて参加の方も多かったようで、に多くの質問、感想が寄せられ、ホメオパシー療法の魅力に初めて触れた参加者の方などから熱心な質問が続きました。

中には7年前に講演会に参加した際にとらこ先生に質問して、教えてもらったレメディーで命を救ってもらったという 感謝の言葉を述べられた方もいらっしゃいました。多くの方々にホメオパシーの素晴らしさを知っていただく良い機会になったことと思います。

○東海地区のスクール、ホメオパスの紹介

主催のGOP愛知代表の橋本一巳さんの提案から、はじめての方も多いので、地域でホメオパシーに取り組んでおられる方のお顔が見えた方がよいので東海地方で活躍されている方を紹介したいという要望があり、東海地方で活躍しているホメオパス約10名が登壇し自己紹介を含め、地域での勉強会や相談会、またCHhom名古屋校や日本ホメオパシーセンター名古屋本部などの活動を発表しました。

20150405_nagoya_07.jpg 20150405_nagoya_08.jpg

○昼食は評判の豊受味わい御膳、休憩時間は豊受自然農をはじめ協賛団体のブース出展が大盛況でした。

お昼休みには、前日のシンポジウムに引き続き、日本豊受自然農の自然農園で収穫された農作物をふんだんに使った、豊受味わい御膳とお味噌汁が出され、F−1や遺伝子組換えの不自然な種や、農薬、化学肥料、保存料などを使わない安心、安全に加えて、美味しい昼食を楽しまれました。

またブースでは、豊受自然農のお野菜の即売や、豊受の全粒粉の無農薬小麦を原材料に大麦成人も入った豊受あんぱんや、自然農の無添加化粧品や、昨年の丹奈エキネシアプロジェクトで植えられた多年草エキネシアの苗や、豊受自然農が在来種で農薬、化学肥料を使わずに栽培した大豆と天然にがりから製造したお豆腐や、自然農の農場の野菜やハーブを主原料に石油由来の化学物質不使用の自然化粧品、またとらこ先生のブータン国王拝謁時にも話題になった豊受自然農の農事暦「星のカレンダー」なども人気を集めていました。

また潜在意識までも測定可能なQX−SCIO体験や、レメディー、マザーチンクチャー、フラワーエッセンスなどの特売や、関連書籍のセール、ホメオパシースクールや講演会の案内、GOP、にんげんクラブのイベント案内や推奨の商品セールや書籍販売なども行われました。

▼4月5日午後の様子はこちら

▼4月12日(日)10−12時 CHhom東京校から札幌、名古屋、大阪、福岡、沖縄への同時ライブ中継が決まった 「とらこ先生全国講演会"楽に生きよう"セミナー」ご案内

講義の感想

【本日の感想】

●今日も参加させて頂き、とらこ先生をはじめ、諸先生方、スタッフの皆様ありがとうございました。楽しみにしていたお弁当も大変美味しく頂けました。ありがとうございます。今日は午前中あらためて「症状はありがたいことを教えて頂き、自分の生き方も振り返ってみることができ、また、一歩一歩進んでいこうと思いました。思えば病気を薬に頼らずに何とかしようとし始めてから、自分に人生を一生懸命生きるようになれました。たどたどしくはありましたが・・・。ホメオパシーや理解してくれ支えてくれる人々に出会えたことに感謝しています。今、自分の進みたい道もあり自分のこと、世の中の事を学び続けていきたいと思います。以前、子供にAnt‐c教えて頂きありがとうございました。実はあの時「先生にはガイド(守りのご存在)がついていらっしゃるような気がする!」と思ったのですが、今日先生が「うしろの方がしゃべらせている」というようなことをおっしゃられたので、、やっぱり!と思いました。私はトレバ—・ガン先生の京都講演の頃にホメオパシーにご縁を頂き、その後しばらく渡米していました。帰国してまた、講演会に伺いましたら、先生が平和に満ちて、神々しくなられたように見えまして、びっくりしました。胸がいっぱいになりました・・・。子供のことは私生き方を見直し、反省して子供に感謝して接していこうと思います。子供は私の為にいろいろ見せてくれているのだなと思いました。南出先生のお話、わかりやすく、世の中、大変なことになっていると思いました。私も、周りの方々に予防接種の危険を伝えられる機会を見つけ、お伝えしていきたいと思います。押しつけることなく、自然にお伝えできるようにしたいと思います。先生のようにがんばってくださっている方々のご恩に感謝して、少しでもお役に立てるよう、司会の方がおっしゃってくださったように、市民の一歩を踏み出したいと思います。とらこ先生の子宮けいがんワクチンのケースをお聞きして、希望を感じました。アルミや水銀を体にとり込むおそろしさ、そのようなことを推進している人々がいるおそろしさも感じましたが、救いはあると思いました。この救いを見て目覚める人がたくさんいるといいなあと思います。このような講演会があることに気づく人がたくさんいるといいなあと思います。放射能のことについては、なんと言ったらいいのか、言葉になりません。自分の過去の無関心さを申し訳なく思い、苦しかった時期もありましたが、今はただただ、私は生きている間中、”あきらめる”わけにはいかない、という気持ちです・・・。

●情報が盛りだくさんで、とても有意義な一日でした。玉ねぎを使ったレメディの作り方に実演はとてもわかりやすかったです。どんな病気にも心の苦しみにも効果を発揮するホメオパシーは素晴らしいと思います。アトピーのお子さんの体験談を涙ながらに話してくださったホメオパスの方にも感動したし、南出弁護士の衝撃的なワクチンの話にも聞き入りました。最後に由井先生がそれぞれの問題の解決策を出してくださったので、希望を確信することができました。これだけ沢山の人の苦しみや悲しみを長年に渡って受け止めてきた由井先生はすごいなあと思います。南出弁護士の潔白な生き様にも感銘を受けました。今日のお話を踏まえ私もできることをこれからしていこうと思います。

●ワクチンによる発達障害のことは、何年か前、発達障害がテーマだったと思うのですが、とらこ先生のセミナーで知りました。その後、レメディーを飲み、それまで自分が感じていた生きづらさがぐっと楽になったことを思い出しました。それから数年して、改めて医療機関を受診して発達障害の診断を受けました(だいぶ楽になっていましたが、やっぱり生きづらさが残っていたので)。今月のお話をきいていて、当時のことを思い出すとともに、改めてワクチンの怖さを感じました。子宮けいがんワクチン承認の流れには、本当に疑問を感じます。私は持病と体質の問題で、現在はワクチンをはじめ医薬品の類を使うことができませんが、今こうして生きることができています(インフルエンザにしっかりかかりましたが・・・)。薬なしでも意外と大丈夫なんだなと思う今日この頃です。質疑応答での髪の話、大変ありがたいです! 最近髪が細くなって気になっていました。腎臓なのですね・・・。子宮けいがんワクチンの副作用情報については、1日も早く真実が明らかになることを、そして被害を受けられた方が1日も早く、よくなられますように、祈っています。私にも何かできることがないか、と思います。

●内海先生の本やFacebookの記事で由井先生とホメオパシーについて知りました。書店等でホメオパシー関連の本を読んでみたものの、いまいちよく理解できない状態で今回参加させて頂きました。難しくて理解出来なかったらどうしようと思っていましたが、初心者の私にもとてもわかりやすく、更にホメオパシーに興味がわく講演会でありました。ホメオパシーについてだけではなくインナーチャイルドについてもお話があり、気づかぬうちに涙していました。自分の内なる気持ちと向きあいらいと思いました。基本のセットも購入させてもらいました。楽しみです。本が売り切れだったので学校の方に伺いたいと思っています。ワークショップでクリームの相談をたくさん聞いて頂いて、ステロイドのリバウンド状態でも使えるものを選んでもらいました。気持ちが弱く、生理不順など自分に不安がたくさんありますが、すこしづつホメオパシーを学んで改善していきたいと思いました。

●福井からの参加です。今日はたくさん泣きました。とても良い講演会で、朝早くから来た甲斐がありました。子宮頸がんワクチンの問題では、レメディー等がでているのは知っていましたが、ケースを見たのは、多分初めてだと思うので、改善している方がたくさんいらっしゃって良かったと思います。ホメオパシーはすごいですね。まだまだ苦しんでいる人がたくさんいると思います。もっと多くの人に知ってほしいですね。今日はありがとうございました。

●参加してホメオパシーは素晴らしいと再認識しました。多くの人に学んで欲しい。インチャの癒しもして、生きるのが楽に家族も幸せに、そしてこれから生れてくる人たちの為にも先祖の方にも恩恵が行くのをよく理解できる様になるからです。医原病、食原病、罪悪感病が頭でなく理解できるようになります。これは、トラコ先生の教えて頂いて、今より理解できているからです。南出弁護士の講義もとても参考になりました。すべてのワクチン接種反対と魂が叫んでいました。皆に伝えていきたい。

●今日も内容盛りだくさんで、頭がいっぱいになりました。寅子先生はいつも優しくてケースダイジェストどれを見ても泣けてきました。癒されました。今日のお弁当もとてもおいしくて幸せです。スタッフのみなさんに感謝の気持ちでいっぱいです。名古屋にきてくれてありがとうございました。名古屋いいところなので、ぜひまた来て下さい。

●初めてホメオパシーの話を聞き、奥の深さに驚きました。特にインナーチャイルドの話は興味深く、心と体は繋がっているということをあらためて感じました。インナーチャイルドのDVDの時、自然と涙が出てきました。自分の中で、まだ出し切れていない感情があるということがわかりました。ありがとうございました。

●まだまだ一般に予防接種の害を訴えるのは難しいと思います。自分の姪っ子や甥っ子が接種するたびに不安になりますが、薬に害があると言っても病気にかかって障害に残ったら怖いというように考えているようです。身近な所から家族に知ってもらえるようにしていきたいです。子宮頸がんのニュースがある時は母に見せたりして、こんな被害が出ているよ、というと納得してくれます。メディア力は強いと思いました。

●とらこ先生も南出先生も本当に感動でした。体の中から力が湧いてくる感じがありました。特に私は永桶さんの『ホメオパシー子育て日記』で励まされ、参考にし、何度も読んでしたので今日の講義を楽しみにしていました。やはり、今日の講義でも、私のインチャにポイントポイントで確実にはっきりと胸に付き心が震えて泣けました。また一歩自分のインチャがはっきりし、これから癒していきます。

●ありがとうございました。インチャコースを受けていたので、何度もお話し聞かせて頂きましたが、やはり何度聴いても、良かったです。南出先生の話は初めてでした。とても面白かったです。私も子宮頸ガンワクチンが出た時、「これはヤバイ」と思いました。ただ行動に移すことができたか、と言うと…。娘がもし打つ段階になったら、話しを周りにしていたかしら。

●ホメオパシーを攻撃する医師たちは、本当に科学者ならば自分で実験して確かめるべきです。再現性があるのだから、立件可能なので、それは科学者の態度という以前に、精神未発達のヒステリーでしかないと思います。私は今回初めてホメオパシーの話を聞いて興味を持ったので、価値判断下す代わりに、自分で実験して確かめたいです。ご存知かと思いますが、鳥が食べる餌は悪いものを多く含み、それが卵に移行しています。関係ありませんが、私の夢は、子供達が安心して食べられる卵を生産する養鶏家になる事です。卵アレルギーは嘘です。本物の卵アレルギーはわずかで、90%は農薬アレルギーや腐敗油脂アレルギーやその他の医薬品アレルギーです。工業的養鶏の営利追求の犠牲に、子供達をすべきではありません。ホメオパシーの考えも養鶏に取り入れて、よい卵を生産する糧にしたいです。

●2日間にわたり名古屋で大きなイベントを開催して頂きありがとうございました。地元のホメオパスの紹介もありがとうございました。GOPの皆さんや南出先生、安保先生等とのつながりができ、心強く思う一方で、今後の名古屋のホメオパシー普及をどうしていくか、考える必要があるなあと痛感致しました。

●ホメオパシー療法はあやしいかと思っていましたが、由井先生の話を聞いてすぐに素晴らしいものだと思いました。また病気(体の)だけではなく、心の問題にも効果があるのを知ってびっくりしました。放射能、農業にも効くという事で活用したいと思います。

●ホメオパシーには前から関心があったのですが、なかなかお話を聞く機会もなかったので今回はとても勉強になりました。子供(現在2才半)が生まれてからいろいろ考えることが多く現代医学や薬についても「本当にこれを信じていいのかな?」と思うことが多くて、独身の時に考える事を停止していたものが一気に噴き出した感じで、今日一人一人の健康状態や方法については本当にさまざまなアプローチ方法があると思いますし、答えは1つでもないと思いますが、現在、生き抜く手段の1つとしてやはりホメオパシーの知識/食の知識/自然農の大切さは知っておくべき大切なことだと感じました。まだまだ知らないことだらけですが今後も勉強しつづけていきたいと思います。今日は(昨日もですが)本当にありがとうございました。

●心理学と自然療法を学んでいます。今日の寅子先生のDVD映像で様々な症例を見て感動しました。心理カウンセリングのゲシュタルト療法や食事指導等の自然療法的な体質改善の要素があり、すごく通じるものがあると思いました。ケムトレイルや放射能に対する具体的な解決策(レメディー)があるのがすごいと思いました。ホメオパシー習いたいです。あと南出喜久治さん、めちゃくちゃかっこいいです。

●ワクチンの害について今日はありがとうございました。知らない事、知って、本当に驚くことが沢山ありました。知ったことを未だ知らない人達に教えあげ伝えてゆく役割をしたい。しなくてはいけない。という事を今日強く思い感じています。そして今世での命の天命を見つけるため、もっとしっかりと意識感をもち、人生の目的、目標を定め、自分の内をしっかりと見つめ直したいと思います。寅子先生ありがとうございます。すべてのすべてに感謝です。

●ワクチンの害、予防接種のこともとてもわかりやすく今回お話頂き、とても良かったです。ワクチンは効くか効かないかだけではなく、ワクチンを打つことで死ぬ人の確率も高いという事実など、恐ろしい事を今日を知ることが出来て良かったです。今日知った事を一人でも多くの人にお伝えしてシェアーしてみんな健康に役立ちたいと思いました。ありがとうございました。

●ホメオパシーを知り学ぶことで、病気を恐れなくて良いこと、また体に害なものを摂らないよう気を付けたいと思った。機会があれば、周りの人にも伝えたいと思った。

●ホメオパシーへの興味もふくらみ、とらこ先生も大好きになりました。家族やお友達の健康のためにも、ホメオパシーを活用していけたら〜と思います。すてきな企画をありがとうございました。

●いつも有意義な話をありがとうございます。相談会だけでなく農業も、講演会も被災地へも出かけ、いつもパワフルで愛一杯のお話しには感動します。

●ホメオパシーの素晴らしい力を知り感動しました。もっと深く学びたいのですが、入学資料をみると経費がかかり今のところ無理なので残念に思います。とりあえず、ホメオパシーってなあにを読んでみます。

●インド、名古屋講演、今回の講演で寅子先生からたくさんパワーをもらいました。南出先生の活動もすばらしいし今回農業のこともたくさん学べました。放射能や環境のレメディもどんどん摂っていこうと思いました。

●ワクチンの危険を少しでも周りの人に伝えたいと思います。行動できるように頑張ります。ありがとうございました。

●とてもよかったです。ありがとうございます。もっとたくさん聞きたかったです。大感動でした!

●日本でもホメオパシーが少しずつ広まっていくと感じた。難しいけどなんとなく良いことなのかなと思った。

●レメディーというのを初めて聴きました。とても興味深かったです。ありがとうございました。

●ホメオパシーの勉強頑張ります。そう強く思える会でした。ありがとうございました。

●ロックフェラーやゲイツの映像を流すなんて、寅子先生過激で、今回も楽しみました。

●ホメオパシーの言葉は知っていましたが、今回受けてさわりだけどわかった気がした。

●もっとホメオパシーが広がるように頑張ってください。もっと生きやすい世の中に。

●先生、魂にしみ入るお話をたくさん本当にありがとうございました。

●とても分かりやすい話でした。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する