2014年03月09日(日)

3/9(日)【仙台ライブ】とらこ先生の生き方シリーズ
「食と農業の復興!生命を育む自然な食べ物 」が開催されました

20140309_sendai_01.jpg 20140309_sendai_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

東日本大震災からまもなく3年を迎えようとしています。あの日を忘れないために、私たちはいま何を学び、これからの生き方にどのようにいかしていけば良いのでしょうか。

本日は仙台でおよそ1年ぶりとなるとらこ先生の講演が行われました。今回は「食と農業の復興」がテーマです。

震災以降とらこ先生が感じたのは食と農業の必要性でした。それはとらこ先生が災害支援で福島を訪れた際に福島の方々が一斉に買いに集まったのは、レメディーよりも自然農の野菜の方だったからです。

また実際に福島、宮城、岩手での2011年の稲の収穫量や漁獲量は前年を大きく下回り、これをみても東北への影響がいかに深刻なものかがわかります。

ですから、とらこ先生はすぐに農業生産法人・日本豊受自然農株式会社を立ちあげ一人ひとりが畑を耕し、自給自足することの大切さを伝えてきました。

講演ではまず、戦後、破壊された日本の食と農業の問題を取り上げました。昔と今の野菜は似て非なるもので味もにおいも栄養も野菜の生命力も失われてしまったことが多くの方の声やミネラル分析からわかっています。

また次の問題として、日本の食に対する価値観の破壊について。1980年代に行われた輸入の自由化や規制緩和による弊害として、今、大量に市場に出回る安かろう悪かろうの食品や、危険な遺伝子組換えやF1種から育った不自然な野菜が蔓延し、 1980年代を皮きりに癌や難病、奇病が増えているとのことです。

日本では報道されないような世界の食の裏側にメスを入れるような衝撃的なさまざまな映像も上映しましたが、恐れるのではなく知ったがうえで対策を考える。「心配ないよ。」ととらこ先生がこれからの時代を賢く生き抜くための、大切な知恵と心構えをお話ししていただきました。

その対策となるレメディーやマザーチンクチャー、植物発酵液。これらを使って育った豊受のいきいきとした生命力にあふれる野菜たち。今日も会場のいたるところにたくさんの元気な野菜がレイアウトされ、素晴らしくみずみずしい「気」を放っていました。そして講演終了後には多くの方々が野菜を求めてあふれそうなほどの人だかりができていました。

最後にエリッククラプトンさんがとらこ先生の災害支援の活動をサポートするために使ってくださいと許可をくださった「Tears in Heaven」に載せたJPHMA災害支援の映像を上映すると多くの方が泣いていらっしゃりました。さまざまな思いで画面を食い入るように見つめている皆さんの様子はとても印象的でした。

今年もまた3月11日が来ます。あの日を忘れないためにも、私たちひとりひとりが事実を知り、行動を起こし、家族や子供たちを守り、日本の未来をよりよきものにして行きましょう。

本日の講演はPatchTVさんによって全世界にUSTREAMライブ配信されました。インターネットで多くの方が視聴されたようです。アーカイブ配信も今後予定されておりますので詳しくはHPをチェックしてくださいね。

来週はいよいよ「第三回日本の農業と食シンポジウムin京都」が開催されます。

皆様のお越しをお待ちしております。

20140309_sendai_03.jpg 20140309_sendai_04.jpg 20140309_sendai_05.jpg 20140309_sendai_06.jpg 20140309_sendai_07.jpg

講義の感想

●現代の食が危機にさらされていることは知っていましたが、本日のより詳しく具体的なお話をお聞きして、改めて、毎日の食の大切さを感じることができました。実家でも農業を行っていて自分もできる範囲で従事しているのですが、AP等を使用した野菜作りの可能性についてもお聞きし、これからの農作業に生かしていきたいと思いました。今年の農作業が楽しみです。エコヴィレッジ構想についてもお話を聞いていてワクワクしてきました。みんなが笑顔になれるプロジェクトとても素敵だと思います。本日はありがとうございました。

●仙台で自然食品と無農薬のお店をやっています。震災後食べものを作る大切さに目覚め野菜や米を生産者まかせにして、売るだけではなく、自分でささやかでも米や野菜を作ってみようという気持が本物になりました。米づくりと野菜づくりを自然栽培で無肥料で固定種で種とりを試みながらやっていますが、とてもむずかしいと感じています。そんな中ホメオパシーの堆肥づくりはとても参考になりました。ぜひ、レメディを使ったアクティブプラントも積極的に使ってみたいと思っています。今日のとらこ先生のお話を聞いてますます農に対する想いが深まりました。ありがとうございました。

●今日も本当に充実した講演会をありがとうございました。テンポよく内容ももりだくさんで楽しかったです。とらこ先生のパワーもいただきました。真の意味での”食べる”ことの大切さ、自存自衛の大切さ!!もう一度しっかり目をむけて実践していきたいと思います。エキネシアの服、着たいです!!インナーチャイルドのクライアントさんにも食の話をして宿題としてやってもらうこともあるのですが、その部分も強化していきたいと思いました。インナーチャイルドセラピーのケースも提出したいと思いまとめていました。よろしくお願い致します。

●今日はありがとうございました。農業は祖母がやっていますので、祖母の野菜の味で育ったので、スーパーで買ったものは全く味がなく、食べる気がわきません。手作りのあの味を作れる様、今後私も農業をやりたいなと思いながら、なかなか行動に移せてはいません。今、ホメオパシーで自分の体を変えている最中です。ホメオパシーに出会えたことは、本当に幸せなことだと思います。大変な苦労で日本にホメオパシーを広めて下さったとらこ先生に感謝。初めての講演会、今日ここに来れて良かったです。ありがとうございました。

●食べることへの興味はあっても、それが安全なものなのかということころまで頭になく、家計をあずかる身として、いかに食費をおさえるかということにばかりとらわれていました。現実におどろかせれることが多かったですが、おびえることなく、いろんな情報を得て、調べて、自分自身、そして家族を守っていければと思います。夫の実家が農家でもてあましている土地があるにもかかわらず、これまでは見向きもしないできましたが、自分でできる範囲で、自分で食べるものを作ってみようかと思いました。

●初めて参加させていただきました。目からウロコもあり・・・お話を伺い、気持ちが洗われたように思います。小さな庭にも感謝して、生かしてつき合おうと思います。生きる根源にふれた思いです。ありがとうございました。

●とてもとてもすばらしい内容でした。感動しました。知らないこともたくさんあり、本当に勉強になりました。もっともっと学んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。ぜひまた来ていただきたいです。

●とても素晴らしい内容で感動しました。食の大切さ農業の大切さを再認識し、これまで以上に抗生物質 ホルモン剤 遺伝子組み換え食品を取り入れないよう用心しようと思いました。食以外にも他方面に造詣が深いと実感しました。ホメオパシーエコビレッジ構想に全面的に意を同じく思い、この構想をお持ちの先生の下学ぶことができ、大変うれしく改めて思いました。マスコミ 製薬会社 特定の団体や思想との関わりと政治など、表面だけで踊らされず 背後にあるものにも注意をし、真実は果たしてどこにあるのかを考えて行かなくては、賢い人になりたいと思いました。日本に住んで恩恵を受けながら、日本をたたき日本を陥れようとする日本人が目覚めることはあるのでしょうか?

●今年もとらこ先生に直接お会いでき、生の声を聞かせて頂く機会に恵まれた事を心から嬉しく思います。ありがとうございました。とらこ先生が3年前の震災後に食の大切さを痛感させ、このような活動を続けていらっしゃる姿勢に東北をいつも想って下さっている想いをとても感じ、私も自分ができる事を少しでもできるよう歩んでいきたいと思います。今日の講演をうかがい、とても元気になりました。本日はお忙しい中ありがとうございました。

●私にはまだまだ難しいと思ったところもありましたが、食べることの大切さ、その食べ物の大切なことを感じました。生きているものを食べるから元気になるのであって死んでいるものを食べても元気にならないんですね。これから少しずつでも自然な食べ物を摂っていきたいと思います。本日は参加して良かったです。ありがとうございます。

●ほとんど泣くことのない私ですが、とら子先生が厳しい冬も太陽がぎらぎら照らしている元でも、一生懸命農作業してくださる姿をみて涙が止まりませんでした。ありがとう!

●今日のお話をきき、あらためて食を見直し実践していかなければいけない事を感じました。まずは自分の食生活から、そして自分でそなえる事を目標にしていきたいと思います。今年も仙台に来ていただき、ありがとうございました。

●農業には、たずさわっていないのですが、何か参考になることがあればと思い参加しました。思っていた以上にかなり参考になりました!命と食は直結していて、本当に大切なものだということを再認識したので、今後活かしていきたいです。

●ホメオパシーの自然農園をもった村の構想素晴らしいです。仙台にも全国各地にもできるといいです。是非参加したいと思います。自然の中で生きる安心安全のおいしい野菜作り、長年やりたかったことです。

●ホメオパシーに興味を持ち今回参加させていただきました。食や農業に関してすべて初めて学ぶことばかりでした。娘の病気にホメオパシーをとり入れようと思いお話を聞かせていただきましたが、食というベースに気付かせて頂き感謝しております。

●食の安全に関する知識はたいへん参考になりました。すべて良いことを取り入れるのは難しそうですが、プランターで野菜を育ててみたいと思います。体に悪いとわかっていても、食べてしまうことはあると思いますので、そのときは、せっせとレメディーをとっていこうと思います。

●モンサント社と闘ったカナダのシュマイザーさんのお話が一番印象に残っています。明日は我が身と思って自衛方法も学んでいかなければ、と感じました。自然農も仲間と楽しくやっていければいいなと思っています。薬草の服のお話等、未来に対する希望を感じられるお話もきけてワクワクしました。またぜひ講演会に参加したいです。

●食の危険性、農の大切さを日々感じています。とらこ先生の実現してゆくパワーに感動し、自分も行動を起こそうと思いました。感動と力をいただきました。ありがとうございます。

●毎年春のとら子先生の講演会を楽しみにしています。今年は食について。身体にとって不自然な食べ物がいかに悪いか、広く世の中に出回っている食品の問題点など、考えさせられる内容でした。知ることで自分を守ることができると実感しました。毎回ためになる講演、ありがとうございます。

●本日もとても知らないことだらけで、驚きました。そして感動いたしました。2度目ですが、いつも素晴らしいです。私も時々、レメディーをとっていますが、助けられております。ありがとうございました。

●現在、畑と田んぼをやっていますが、先祖代々受け継いだ土地なので、今後も大切にしていこうと思います。ですが、義両親は、やはり化学肥料や農薬を使うのが当然だと考えています。まずは、自分が少し土地をもらって、APやレメディーで堆肥を作って試していこうと思います。少しずつ自分がやってみせることが、いづれの理解に継ながると信じています。

●1年ぶりのとらこ先生の講演会でした。とても分かりやすい内容でした。とらこ先生がおっしゃった「2015年、日本が…」は、もしかしたら現実になるかもしれません。もしそうであるならば「備えあれば憂いなし」ですが、テレビではウクライナとロシアのことが騒がれているが、ウクライナはロシアの穀食地帯のはず…。そういうところが混乱すれば食料危機になることが必至です。

●感激しました。とらこ先生ありがとうございました。 とらこ先生のしゃべり方がすごく好きです。 庭の畑で天体エネルギー栽培法を読みながら去年から農民しています。

●ご親切に、ご案内を、ありがとうございました お陰さまでスマホにて、聴くことができました 貴重な、深刻な、お話でとても、色々な角度から考えさせられました 不安がるだけでなく現実を、受け入れ、できることからやっていこうと思います ありがとうございました。

●食のことを考えると思考停止状態になりそうですが自分のできることから少しずつやっていこうと思います。まずは一人暮らし5年目の娘の度々の体調不良は外食にあり、と今日の由井先生のお話で再確認致しましたので豊受のレトルトと食品や野菜を使った惣菜などを届けたいと思います。今日のUstreamでの配信はとても有難かったです。15日16日も楽しみです。

●日本の食が本当に汚染されているのだなぁと思った。一人ひとりが立ちあがっていかなくてはなりませんね! みんなで力を合わせましょう。寅子先生、ありがとうございました!

●ホメオパシー原因となったものを希釈振とうしたものをとっていくことで解決することができる。すばらしいものを届けていただきありがとうございます。

●自然農で畑をやっているのですが、楽しくもあり苦しくもあり…です。でも今日の寅子先生のお話し、そして実際に畑で頑張っている姿を拝見し、今年も頑張ろう!と力をいただきました。

●普段から食べている物はほとんどが害のあるものなのだと思わされた。ただ、自然の物を手に入れる場が少なく難しいけれど自分の知識にとらえたことで選んで考えて食べていくようにしたいと思う。

●自然界についてはすべてわかっていますから、今度はホメオパシーのレメディーを使ってやってみたい。さて、どうなるか楽しみですね。

●食と農業、現実のDVDも見ることができてよかったです。自身で自給したいと思っていますが、少しずつ実践していきたいとより強くなりました。

●正直、農業に興味はなかった。しかし講演をきいて、自家菜園の大事さも知った。少しずつプランターからやっていこうと思った。

●食と農の問題は、環境と関連が強いし、全世界的に、一人ひとりが意識すべきものだと強く感じた。

●農業にはあまり興味なかったが、そんな私でもたのしかったです。農業やりたくなりました。

●中国の食品は恐ろしいと知らないで生活している事は、とてもこわいと思った。

●畑、田んぼをやっているのですが、ホメオパシーを使っての自然農も参考にしたいと思います。

●とらこ先生の深い愛に感動しました。

●とても参考になり参加して良かった。

●今回も仙台へ来て頂きありがとうございました!

●農業の大切さを認識しました。

●(デンマークより)本日早起きをして由井先生の講演のライブを拝見させていただいていましたが、息子がなぜか朝早いのに起きだしてしまい少しの間は息子も"あっ寅子先生"とおとなしく嬉しそうに見ていたのですが・・・寅子先生の講演も然り、CHhomの授業を受講させていただいていていつも思うのですが、資料の多さといい、授業内容の濃さといい由井先生とまたスタッフの皆様の情報収集、勤勉さ、ご努力,ご熱心さには頭が下がります。

●イギリスに居ながら、日本のライブ講演に参加できた事を感激しながら視聴させて頂きました。本日の講演も、いつもながら多くの事実を教えて下さり、2時間半が、あっという間に感じました。体の土台となる食の質から着目され、自然農を自ら実践される由井先生は、本当に偉大だと改めて思います。世の中が変わるには、自然農、自存自衛が必要なのだと分りました。先生の開発された、AP、野菜のためのチンクチャー、酸性雨のレメディーは、自然農をする為の強力なサポートであります。エリックさんのTearsinHeavenは、支援活動DVDをしんみりとした気持ちで観せて下さいました。ライブで配信された事も感動しました。今回は、この様な機会を設けて頂き、ありがとうございました。

●感激しました。とらこ先生ありがとうございました。とらこ先生のしゃべり方がすごく好きです。庭の畑で天体エネルギー栽培法を読みながら去年から農民しています。

●ご親切に、ご案内を、ありがとうございました。お陰さまでスマホにて、聴くことができました。貴重な、深刻な、お話でとても、色々な角度から考えさせられました。不安がるだけでなく現実を、受け入れ、できることからやっていこうと思います。ありがとうございました。

●本日は、仙台講演会に参加させて頂きました。このような機会を本当にありがとうございました。食について、知らないことばかりで、薬で無理矢理大きくさせられた動物の姿にただただ驚くばかりでした。無知は本当に罪なことなんだと痛感しました。人間は食物連鎖の頂点だから、動植物に多くの薬を使えば、人間だって病気になるのは当たり前だと思いました。震災からもうすぐ3年になろうとしていて、家の近所は(ここは津波の被害があった場所です)過疎化が進み子供が減り、老人ばかりの地域になり、悲しい気持ちでしたが、エリックプラクトンさんの詩に、涙がぼろぼろ溢れました。過去に農薬をたくさん使ってしまった、今は使われない祖父母の農地があります。少しずつでも自分達で食べ物を作ってみたいなと思いました。

●ネットで観られました??お知らせメールもくださり、ありがとうごさいます。天体の動きが生き物の生長に影響をあたえるので、種まきなどに適した日があるということでした。興味があるのでもっと詳しく知りたいです。

●今日はネット配信してくださりありがとうございました!東京にいた頃のように行けなくなっていたのでPCを通して寅子先生に会えたのが嬉しいです。そしてちょうど休みだった母にも一緒に見てもらうことができ、それがとっても有難かったです。生が一番だけれどPC越しでもやっぱり寅子先生のエネルギーがびしばし伝わってきましたので、有料でもいいのでまたぜひお願いします。聞いて欲しい方がたくさんいます♪

●私もライブ中継で拝見しました。素晴らしいお話しでした。

●花子(注豊受の野菜を食べて育てられた和牛)の糞すごいですね。豊受ランチおいしそう。(ネットへの投稿)

●どうもありがとうございます。自宅で見られるなんてとってもよかったです。(ネットへの投稿)

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する