2018年02月12日(月)

2/12(月・祝)【仙台ライブ】とらこ先生 春の全国講演ツアー2018 楽に幸せに生きられる「ZENホメオパシー」が開催されました

20180212_sendai_01.jpg20180212_sendai_02.jpg20180212_sendai_03.jpg20180212_sendai_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

いよいよ開催、とらこ先生の春の全国ツアー!

本日は大雪が降り積もる仙台にてツアー第一弾が開催され、足元が悪い中、会場を埋める多くの皆様にお越しいただきました。皆様ありがとうございました。

今回の講演タイトルは、『楽に幸せに生きられる「ZENホメオパシー」』

とらこ先生の「ZENホメオパシー」は今や世界が注目する日本発のホメオパシーのメソッドで、昨年、とらこ先生は欧州4か国の団体から招聘され、ZENホメオパシーを使った学術発表を行い、各国で大きなセンセーションを巻き起こしたのでした。この模様も講演の中で紹介されました。海外で多くのホメオパスにインスパイアを与え、素晴らしい気づきをもたらす偉大なとらこ先生の仕事、とらこ先生のお話しを日本では身近で何度も聞けるということはありがたいことのように思います。

講演の中でとらこ先生の発見した、ホメオパシーで感染体を予防する方法、ホメオパシー的予防の新しい考え方として、その人が抱えているインナーチャイルドが同種の感情を持った病原体を引き寄せているということ。

例えばインフルエンザにかかるのは、人より優秀でありたいとか良い人でいたいというインナーチャイルドがあると広がってしまう、だけどこの病原体が広がってくれることはあなたにそのような考える癖があるということを教えている大切なものなのですよ、というお話をそれぞれの感染症のテーマとともにお話ししていただきました。

たくさんの症例が紹介され、インナーチャイルドを抱えた子供たちが感染症にかかり、レメディーによって症状を出し切ることで体だけでなく心の成長も大きく見られたケースはとらこ先生の仮説を裏付けるようなたいへん興味深い、目からうろこの内容でした。

子供の頃からアトピーになり、ステロイドを20年以上続けるが効果が見られず、また子宮頚がんワクチンを打った頃から、自己免疫疾患の慢性甲状腺炎にもなってしまった女性が、とらこ先生の相談会を受け、ホメオパシーとインチャ癒しを行う中で、たくさんの気づきとともに皮膚がきれいになり、医師には一生治らないと言われていた甲状腺の腫れが減り、数値も正常になったという体験談の報告もとても感動的な内容でした。

とらこ先生の今回の講演は大きな反響をもたらし終了しました。終了後は東北のホメオパスに前に出てきていただき、それぞれの活動などをお話ししていただきました。特に仙台を中心に活躍されている高橋阿津子ホメオパスと三森弥生ホメオパスからは学校での体験やとらこ先生からいただいた学びへの感謝の思いを述べてくださいました。東北のホメオパシーがここからまた広がっていくことを願っております。

後半は菊田ホメオパスによるホメオパシーの使い方と予防の実践について講演いただきました。実際のノゾーズの使い方を体験談やケースを含めお話され、遅い時間まで熱心な方々に残って真剣に聞いていただきました。

今回のとらこ先生の春の全国ツアーはここ仙台を皮切りにいよいよスタートしました。これからまた名古屋、大阪へと移動し開催していきますので、全国の皆様、ふるってご参加ください!

>>とらこ先生講演会の感想
>>菊田先生講演会の感想

20180212_sendai_06.jpg20180212_sendai_15.jpg20180212_sendai_13.jpg20180212_sendai_07.jpg20180212_sendai_16.jpg20180212_sendai_09.jpg20180212_sendai_11.jpg20180212_sendai_12.jpg20180212_sendai_17.jpg20180212_sendai_14.jpg

講義の感想

【とらこ先生講演会の感想】

●初めて参加させていただきました。昨年、娘が病気になり原因がわからない時期が続き、具合もどんどん悪くなり、本当に辛い思いをしました。その時にホメオパスさんと出会い、今日こうして、とらこ先生のご講演を拝聴することができました。娘の病気の経験として、今までの自分の考えが違っていた事に気づきました。一番辛い時期にホメオパスの方とお話をして、治療してもらう事がどんなにか心の支えになった事かと感謝しています。今日、とらこ先生が生き方が間違っている事を病気が知らせてくれているとお話されているのを聴き、改めて気づきについて思い知らされました。ホメオパシーの初心者ですが、これからの生活に大いに助けになる療法に出会えたことに感謝しています。

●とらこ先生、雪の中仙台に来ていただきありがとうございました。予防接種のそれぞれの病気にもかかりやすい状況があるという事、とてもおもしろかったです。インフルエンザに罹ったことがないのは、この状況の感情や思いが私にはあまりないのかなぁなんて思ったり・・・。また感染症を克服することがインチャを解放していく事になっていくのではとのことで、今後のケースなどで紹介されていく事を楽しみにしています。私が私らしく生きるため、ホメオパシーに関わり、楽に幸せに生きていきたいと思いました。

●とらこ先生の講演会への参加の回数を重ねる度にホメオパシーが自分に深く浸透していっているように思います。日々の生活や生き方にも繋がっています。今回は感染症とインナーチャイルドの関係が特に興味深かったです。愛で魂のゴミをきれいにしていきたいです。目の前で起こることはあなたが今、それを受け取っていかなくてはならないこと。逃げずに向き合って!というメッセージ心にしみました。とらこ先生のパワフルで愛に満ちた講演を聴けてよかったです。ありがとうございました!!

●ホメオパシーを知って10年くらいになりますがこの世的価値感や道徳にしばられず自分を生きるということがどういうことなのか身にしみてきたのは最近だと思います。自分で自分を変えるのは本当に大変で、あたりまえとして自分を律していること他人を批判することは、あたりまえと自分が思いこんでいるだけだということ、今までの枠をはずしていくのは本当に難しいと感じています。そして子どもにも、その価値感を無意識にすりこんでいる。あせらず一つ、一つ、向き合っていきたいです。

●今回は2回目の講演でした。一回目はとらこ先生の人生を聞いて自分はまだまだなんだという単純な感想でしたが、今回はホメオパスにもかかっている中で少し進化した中での講演だったのでとても分かりやすく、ストンッと頭に入ってきた講演となりました。出会えて良かったと思えるまた講演を聞けてとても良かったです。ありがとうございました。

●仙台講演会に初めて、参加できました。インチャにとても興味がありました。つい最近、まさか?の自分では思いがけなく?しかし、休みたいと思っていた時に帯状疱疹をやり、まだ痛みと向きあっています。心の問題の多くはカルマ的なものが多いのを身をもって感じました。この事を深く知りたいと思います。まだ、入り口に立ったばかりですが、友人にいろいろと教えていただきながら、探究していきたいと思います。

●とらこ先生のお話をはじめて聴くことができ、感激しました。今、ホメオパスにかかって病気を克服している途中なので、がんばろうと思えました。大病をしたことを悲観しないようにしたいとは思いつつも、それが難しかったのですが、「生き方、考え方を変える必要を知らせてくれている」という話が聞けて、腑に落ちて肩が軽くなりました。来てよかったです。

●とら子先生、今日はたくさんの貴重なお話をありがとうございました。とら子先生の一言一言が何よりもエネルギーになりました。私の体内に入りパワーを頂いたようです。私は小さなカゼ(熱)をほとんどひかず、1,2年に一度大きな病気(他の人がほとんどしない様な‥)になってしまいます。それに理由があることは解っていましたが、今日それがストン!!と理解できたように思いました。本当にありがとうございました。今から新しい自分に向かって歩き出せるパワーが頂きました。

●姉妹、兄弟の違いはあるものの自分と似たケースだなと感じました。本当に死のうという思いもしましたが何故か、ふみとどまりました。その後、ホメオパシーと出会い徐々に自分らしいところがでてきて感情も自分でもびっくりする様な噴きだしでした。家庭内がうまく気が流れていないため、いつの間にか自分が重い気にかかっていましたが、今は急な感情の噴き出しもできています。兄との関係性が核なのですが、そこがなかなか進みません。でも以前の私では想像がつかない程、元気にな自分がいます。症状の悪化もありますが感謝をしないといけないですね。

●日々進化している日本のホメオパシー、そしてそれを引っていただいているとら子先生のお話から「生きるエネルギー」を頂きました。紹介されたアトピーだった息子も小6年生となり、元気に学校に通い、今は「学校大好き」になりました。3月卒業を機にさらにホメオパシーに関する感謝を新たにし、一ユーザーとしてホメオパシー、そしてとら子先生から学ばせて頂いたことを心に留めて歩んで行きたいと思います。

●私も大変人生なので、生きているのは奇跡です。今回の講演を聞いて、魂心体の健康がとても大事だと改めて思いました。病気や事故、怪我、不幸も、気づきを得てより良い状態にしてくれるから、ありがたいというのも凄いことだと思います。苦しみは本当は無い方が良いですが、偉人で苦労の無かった人はいないというので、人が優れた人になるプロセスなのかとは思いませんでした。つらいですが。失敗は気づき、反省し、学び、改善できれば成功のもと。罪人は、気付き、反省し、学び改善できれば善人のもと。みにくいアヒルは改善できれば白鳥かもしれない。世の中の必要悪も、気付き、改善のプロセスの途中なら、つらいですけど、より良い人生、環境のための通過点なのかなと、聞きながら思いました。陰極まって陽に転ず。冷え極まって熱に転ずの様に、陰陽調和のバランスがとれるまで変化していくのかなと思いました。陽、幸せだけあればいいけれど、陰も仕方なく必要なもの。

●心と体と魂を一元化して治すZenホメオパシーは初めての講演会でしたが、「生」由井とら子先生の楽しい明るいお話と実績の動画に魅了されました。初めてのホメオパシーでしたが、正しく人間の在り方や生き方からのアプローチがとてもためになった。インナーチャイルドが病気の原因生物菌と関連しているのと初めて知りました。普段の学校であたり前のように伝承していければいいと思います。治療家は「愛」がないとできない→戒めとして受け止めました。「病も氣から」ホームキットが大事だとわかりました。

●初めてホメオパシーを知るために来ました。若い女性のケースは、自分も母との関係で苦しんでいるので胸に迫るものがあった。自分もホメオパシーで少しでもよくなれるのかな・・・と思えた。リウマチも少しでも良くなるきっかけになればなと思った。

●自分の症状とインナーチャイルドがつながっている、ということは大変興味深い話でした。症状が出ることで自分と向き合うことは、自分の感情と向き合う機会だと思うと、忙しい毎日の中で自分を大切にできている肯定感も高まりそうです。ありがとうございました。

●今日もお忙しい中、雪の中を仙台へ来て下さり本当にありがとうございました。ハーネマンの目的→Heilkunst(ハイルクンスト)とてもよいことばだと思いました。広まってくれると良いです。体の仕組み、心の仕組み、魂の仕組み、ますます興味深く思いました。濃厚な2時間半、本当に贅沢で豊かな時間でした。ありがとうございました。お体に気を付けて、ますますのご活躍をお祈りしております。

●毎回講演会を聞く度になるほど~と納得する事ばかりです。悩んで前進出来ない、決断出来ないと思っていた事も今日、少し背中を押された気がするので、改善できる勇気をもらいました。自分がしたいと思っている事を思い切って環境を変え実行します。

●健康相談会にもかかり、自分でもレメディーやマザーチンキをとっています。まだ出し切れていない部分があると考えており、ゆくゆくはもっと深く勉強したいと思っています。そんな中で、寅子先生の力強い講演はその気持ちをさらに強くさせるキッカケになるため、時間の許す限り講演会にも参加したいです。これからも仙台に来て欲しいです。

●実際の症例の映像いつも楽しみにしています。皮膚は母はの役割をしているという事が良くわかりました。私は昨年、体調を崩しましたが、生き方、考え方が間違っていたんだなと改めて認識することが出来ました。とても楽になりました。人ごみの中の講演会はすごく疲れてしまうのですが、いつもとらこ先生の講演会ではあっという間に時間が過ぎ、エネルギーがみなぎるのを実感します。次回も楽しみにしています。

●菌についてのお話とインナーチャイルドとの結びつき、菌のキャラクターなど、とてもおもしろい視点だと思います。この観点が非常に分かりやすく結びついていて、ホメオパシーを使っていく上で、自分が客観的に自分を知っていく術もよく理解できました。今日は自分のことで少しネガティブになっていて疲れていました。霊性が下がるとエネルギーも下がるというお話を聞いているだけで元気になり、今この瞬間の心境が随分違っています。ありがとうございました。

●自分らしく生きること、自然と調和して生きる事・・・これまでのすべてが必要であり、必然的なタイミングであったのだと改めて感じることが出来ました。今後、生きていくうえで本当に大切な事、本来の自分自身の原点にかえっていきたいと思います。素晴らしい時間と空間をありがとうございました。

●ホメオパシーは難しい、私には覚えられない・・・と思っていました。とらこ先生のお話を伺って、インナーチャイルドが関わっていることに大変びっくりしました。感情と病気の関係性は大きく。その感情に気づくこと、癒すこと、なかなか難しいと思いましたが、ホメオパシーを学ぶことによって、体・心・魂 三位一体が健康になるって素晴らしいと思います。ありがとうございました。

●元気なとらこ先生に会えてうれしく思います。「いつものとら子先生」が帰って来たという印象です。ZENホメオパシーは素晴らしく3つがそろわないと本当の健康ではないとことを学びました。ありがとうございました。

●Zenホメオパシーとは何のことなのかぼんやりとしかわからなかったので、詳しく聞けて良かったです。インフルエンザなど感染症と聞くと身構えてしまっていましたが、かかる側にも問題があるのだと知る事が出来ました。

●とら子先生がホメオパシーを日本に持ってきてくれ、広がりをして下さりとても感謝しております。元気なとら子先生の顔を見て元気をもらいました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。また講演会にきてください。今日はどうもありがとうございます。

●感染症とインナーチャイルドの関係が効いていて興味深かったです。自分や娘のインナーチャイルドについて考えさせられました。まだまだ、勉強不足ですが、心、体、魂の三位一体での治療がZENホメオパシーということがわかりました。

●テンポのいい、とらこ先生のお話を久々に聞くことができ、ホメオパシーのシャワーを浴びました。CHhomでの祝詞は今でも私の宝です。それがきっかけでカタカムナや座禅と出会い。ホメオパシーは治すだけでなく、世界が広がったことで、人生を豊かにしてくれたことに感謝しています。ありがとうございました。

●今回初めてのセミナー受講した者です。病気はかなりのウェートで精神状態で起こり得るものなんだと改めて思い知らされました。特にアトピー等。私も地球環境、環境ホルモン、ダイオキシンに以前より関心がありました。大変良かったと思います。

●病原体の性格がとてもおもしろかったです。自分にやってくるものは、全て必要なこと、本当にそうなのだと思います。今は私も全てありがたいと思えるようになりました。霊性が一番大事だということも身にしみてわかります。

●職場の環境が原因で体に不調が出ていると考えていましたが、「生き方、考え方の違いが症状に出ている」ちう講演内容を伺い、頑張りすぎている自分、自分を許せない自分に気づくことが出来ました。ありがとうございました。

●病気と魂が関係していることに驚きました。もっと早く出会い本日の知識を知りたかった。子供に子宮頸がんワクチンを2回打ち、多嚢胞卵巣、甲状腺などになり心配でした。講演を聞き納得し、治る気がしてきて安心しました。

●予防接種は必要悪ということに納得できました。自然に生きるという現代の難しさにホメオパシーがあることに感謝です。

●“自然と共に生きる”心に残った言葉でした。なんとさからって生きていることかつらい事ばかりです。自分の中のインナーチャイルドをいやせるよう自然と共に生きていきたいと思いました。

●「症状はありがたい」の意味がよくわかりました。自分のインチャが自分の弱さ、を教えてくれ、マヤズムを作る。菌もありがたい。自分の生き方を見つめ、自分を変えて参ります。

●病は心からの(魂)からのメッセージだという事を、再確認出来ました。講演内容も大変興味があり、とても良かったです。有難うございました。

●魂、体、心 すべてつながっていること、すごいなって思いました。ホメオパシー深いですね。生かされていること、実感しました。

●YOBOキットを購入したばかりだったので、タイムリーな内容でした。感染症にかかることの意味、インナーチャイルドとの関係など興味深い内容でした。今日お話を伺えて本当に良かったです。

●講演会を聞くたびにホメオパシーの素晴らしさを知り、少しでも多くの人に知ってもらいたいと思うのです。感染症の解釈も初めて聞くことで、面白い考えだと思いました。

●初めてホメオパシーのセミナーに参加させて頂きました。とてもわかりやすく、納得ができました。ありがとうございます。

●基本的な内容でしたが、しかし、だからこそ大切なことや心にしみることがブレずに自分の中に入ってきました。クライアントさんの言葉「自分が信じたことを信じる・・・」とてもいいことばです。

●今日は寝不足だったので、あまり頭には入らなかったけれど、心には、すぅーと入ってきたような気がします。もう少し身近に感じられるよう勉強するときが来たのかもしれません。

●症例などとともにお話をきけると、わかりやすくて、すんなり話の中に入っていけて良かったと思います。

●病原体も感情をもった生物・・・なるほど・・・自分自身の原因を見つめる・・・高橋あつこさんのスタディーを学んで2年位となりました。

●益々若く自然体でゆったりしているとら子先生の講演が聴けて本当に良かったです。(以前のイメージからどんどん自然体で私達に近づいている?ような気がします。)

●目の前にくるものは必要なこと 自身をもって受けとる。本当にに生きることに静かな力強いエネルギーをいただきました。神仏にお祈りするということにもすごく共鳴しました。 ありがとうございました。

●感染症、病気が、各々性質があり、宿主の感受性によって羅患するんだという事が驚きでした。独自で勉強していること以上の学びが得られ、年2回の講演ですが、先生の生の話が貴重なものになっています。

●10年前からホメオパシーにお世話になっていましたがセルフだけで飲んでいたので色々為になりました。とら子先生にお会いできてうれしかったです。

●ワクチンを減らすためには、まず、国そのものが自立しなければ難しいと感じた。国防が他力本願だから、自己防衛も他力本願になるのでは。

●免疫力を高めて病気を防ぎたいと思っておりますが、本日のお話は上記した事につながるお話だと感じました。ありがとうございました。

●大変、貴重なお話、ありがとうございました。心、魂、身体がつながっていることが、わかりました。

●今日は大変ありがとうございました。健康であるためには心と体と魂三位一体の大切さがわかりました。

●次元の違う話でビックリした。納得できる事も多く、なるほどと感じました。頭の中を整理したい。

●インナーチャイルド、初めて聞きました。ちょっと関心があります。

●とらこ先生のお話を直に聞くことができてよかったです。

●薬ではなく自然のものから作ったレメディーの効果がすごいと思いました。

●自分を愛することが大事なお話ありがとうございました。

●初めて参加しました。大変良い話でした。

●雪の日でしたが出席して良かったと思っています。

【菊田先生講演会の感想】

●病状ごとに役立つレメディーが紹介されていて、とても役立つ情報だった。四季に合わせて健康管理の考えはおもしろかった。現代人はスマホとか、新しいのもばかり追いかけているけれど、古代人の知識、古くから変わらない真実、古いものにも目を向けることも必要なんだなと思います。私も、古いものは軽んじることが多いので、ヨーロッパは古き建物や知恵にも価値を見いだせるので、見習いたいです。キューバがホメオパシー先進国なんて知りませんでした。日本は良いものを批判していて無知ですね。日本でも広まっていくと良いです。

●実践的な内容でとても良かったです。先日息子がインフルBになり、手もちのレメディーで乗りきりましたが、次回は、腎サポートもしながらやってみようと思います。季節による臓器サポートもいいですね。まだ国民の1%しかホメオパシーを使用していないのですね。普通にレメディーを出す病院ができたらいいのにと思います。

●予防キットは子供が大きくなった今では、インフルエンザの予防くらいにしか使えてなかったのですが、ほかのノゾーズの詳細を聞き、様々な症状に使えることがわかってよかったです。RXインチャとか、クロニインフルのレメディーの使い分けも知れてよかったです。

●とらこ先生のお話にもありましたが、菊田先生のお話でもっと濃く出てきた、製薬会社と病院のお医者さんと政府との兼ね合い、確かな情報を得る大切さ、真実を知る重要性、予防する、病気になったり、症状が出ても恐れず、に対処法がある。ホメオパシーがある!レメディーがある!ということ、とても参考、勉強になりました。ありがとうございました。知りたいこと、すべてがつながっていて嬉しく思いました。

●ノゾーズのレメディやインフルのレメディーの種類について、とても丁寧でわかりやすい説明で、聞きやすい話し方で良かったです。ホメオパシーによる予防の方法や貴重な情報も知ることができました。予防にはあまり使わず、症状が出た時にレメディーを使っていましたが、これからはうまく取り入れて行けそうです。

●インフルエンザのレメディーが何個かあり、どのような違いがあるのかよく分かりませんでした。レメディーの違いがわかって良かったです。ノゾーズのレメディ、基本キットに入っているレメディと、症状によって有効なレメディが分かり、ためになりました。

●具体的な予防法、症状別にとるべきレメディーやマザーチンキを教えて頂き、とても勉強になりました。サポートφCho-sai-nは特にとってみたいと思いました。また家系的に腎臓が弱いので、今からサポートしていかなければと思っています。

●仕事の関係上、風邪を引くことが許されない空気があり、インフルももしかかったら迷惑がかかる(休んで)という意識が強く、Infl.は持っているが、どう使った方が効果的なのか分からず放置していましたが、今日の講演会を聞いてさっそく実践してみようと思います。

●具体的なレメディーの使い方が良くわかりました。とってもわかりやすかったです。早速レメディーで予防してみようと思いました。今回のような講座も続けてほしいです。

●これまでの活用に更に役立てる内容を学ぶことが出来ました。養生法、食養法も併せてお話くださったのが、とても良かったです。

●具体的なレメディーの使い方について詳しく説明していただき、とてもためになりました。ありがとうございました。

●各症状に対する対処法を詳しく説明していただき、今後症状が出た時に、レメディーを活用出来そうです。ありがとうございました。

●ノゾーズの使用方法が具体的に理解できた。予防という観点よりも、投与して羅患に記憶を呼び覚まし”かかりきる”という経験、克服が大事だと感じた。

●すぐにでも役立つ内容、また、再確認できた実践編で、とてもよかったです。わかりやすい内容でした。

●はじめて菊田先生のお話を聞きました。駆け足でしたが、一連のイメージが出来て良かったです。

●予防の基本を思い出させてもらいました。孫の症状に役立てたいと思います。

●基本的なこと、使い方を教えて欲しい。砂糖玉と水を一緒にのむのですかね。

●とてもわかりやすかったです。とても勉強になりました。あっという間でした。

●とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

●久々に基本について振り返る機会になりました。

●分かりやすい講座でした。


<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2018/04/15 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生の春の全国ツアー! 昨日の福岡講演に...
2018/04/14 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生の春の全国ツアー! 2月、仙台から始...
2018/04/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生の春の全国ツアー! 昨日の北海道から...
2018/04/07 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生の春の全国ツアー! 本日は北海道・札...
2018/03/24 (写真クリックで拡大します。) この春、全国で開催され各地で多くの感動を呼んで...

講義を月別に表示する