2014年04月20日(日)

4/20(日)【東京】とらこ先生ライブ講演会「いのちをつくる日本豊受自然農、そしてホメオパシー」と、インターネットラジオ番組「アースデイ大学 KICK OFF TALK SHOW」に出演しました。

20140420_earthday_17.jpg 20140420_earthday_02.jpg 20140420_earthday_21.jpg 20140420_earthday_11.jpg 20140420_earthday_01.jpg 20140420_earthday_22.jpg

(写真クリックで拡大します。)

毎年この時期、代々木公園で行われている、アースデイ東京の2日目。

今回アースデイにブース出展している日本豊受自然農の代表・とらこ先生は、 友産友消ステージでの講演会「いのちをつくる日本豊受自然農、そしてホメオパシー」と、インターネットラジオ番組「アースデイ大学 KICK OFF TALK SHOW」に出演しました。

12:00から行われた講演会は座席が途中からほぼ満席になり、立ち見の人も多数出ていました。

はじめに、無農薬、無化学肥料のホメオパシー自然農で作物をつくり、それを自ら加工する六次産業を営んでいる、日本豊受自然農の活動が、写真と映像で紹介されました。

まわりには、自然農の食材を扱うブースが多数出展されていましたが、自社で栽培から化粧品の製造までを一貫して行っているところは珍しいでしょう。

続いて、テーマはホメオパシーとなり、その原理と多数の症例が紹介されました。

アトピーや発達障害の子供たちの症例ケースなど、ホメオパシーで、よくなっていった スライドが映し出されると、会場の参加者は食い入るようにモニターを見つめていました。発達障害のケースと、子宮頸がんワクチン被害者の方のケースが映像で流れると、 ホメオパシーの健康相談会でよくなっている様子が明らかに見てとれ、ホメオパシーには有効性があり、希望があることがわかる内容でした。

最後に、JPHMA が東日本大震災後の支援活動をしている映像が流れると、会場には涙する人も多数いました。

講演後、国立市議会の前田せつ子議員の紹介で、子宮頸がんワクチン被害者のご家族から、痛ましい状況が語られました。

その被害者の方は、見事に回復されたそうですが、きっかけは自然農の野菜にあったということで、あらためて、食の大切さ、自然農の素晴らしさを思い知らされるトークでした。

その後、とらこ先生はすぐに、インターネットラジオのライブ会場に移動。

日本豊受自然農の活動と、とらこ先生がアースデイ大学で伝えたいことなどをテーマに、 MCの本山友理さんとともに30分の番組が生放送されました。

とらこ先生の番組が始まると、次第に人が集まりはじめ、こちらもやがて満席に。 本山さんが「太陽のような」と言った、とらこ先生のあたたかく明るいエネルギーに包まれて、楽しいトークはあっという間にトークは終了。

まずは自分を愛することが大切。そうすれば地球を大事に思うことができるという、 とらこ先生の大事なメッセージは、インターネットを通じて、世界中の聴取者のハートに伝わったことでしょう。

日本豊受自然農では、無農薬、無化学肥料で栽培された作物や、食品や化粧品など加工品の販売の他、ラジオ放送でも紹介されたJA函南東部との共同プロジェクト「函南丹那エキネシアプロジェクト」なども行っております。

日本豊受自然農の最新情報は、ホームページで facebook でご覧ください。

>>農業生産法人 日本豊受自然農株式会社

>>日本豊受自然農 facebook ページ

20140420_earthday_13.jpg 20140420_earthday_14.jpg 20140420_earthday_06.jpg20140420_earthday_05.jpg 20140420_earthday_19.jpg20140420_earthday_15.jpg 20140420_earthday_07.jpg 20140420_earthday_08.jpg 20140420_earthday_09.jpg 20140420_earthday_12.jpg 20140420_earthday_18.jpg 20140420_earthday_20.jpg 20140420_earthday_01.jpg

講義の感想

●大変有意義な講演をありがとうございました。私はJPHMAの会員ですが、由井先生のお話は何度聞いても、心と体にすっと入ってきて改めてもっといろいろな事を学んでいこうという気持ちになります。最後のワクチン被害の方の話も聞く事ができて良かったです。

●EarthDayに出展!先生のステージと知り、嬉しくて知人にメール、チラシを送付しました。このイベントであらたにHomoeopathyに出逢う人達がたくさん増え、その恩恵を得られるように祈ります。子宮ケイガンワクチン被害者の会の方のお話しを生で聞けて良かったです。

●子宮けいがんワクチンの副作用に苦しむお母さんの話には涙がたくさんでました。これからの日本で子供を産み育てるであろう娘さん達がワクチンで苦しんでいるということが、ホメオパシーで助けてあげられることの素晴らしさと初めからこのようなワクチンを打つ必要のないようになって欲しいと思いました。講習ありがとうございました。スタッフの皆さん、お疲れ様です。

●ホメオパシー、レメディー、という言葉を聞いたことはあったが、実際どのようなものか知らなかった。今日、短い時間だったが、なんとなく概要がわかり、子宮頸がんの予防接種の危険性にも触れることができて、話が聞けてよかった。

●子宮頸がんワクチン被害者の親御さんのお話しが、とても素晴らしかったです。ホメオパシーと自然農、本当に大切さがわかりました。うちも自然の野菜をもっと食べようと思いました。どうもありがとうございました。

●寅子先生、ますますお元気そうでうれしいです。ボロボロになった日本を救うため、ますますのご活躍をお祈りしております。人口削減のための恐ろしい現実に(ケムトレイル、人工地震、食物、TPP)たたかっていきたいです。

●自然農の様子から、様々な症例、東北の様子等、コンパクトに聞けてよかったです。国立市議の方も来てくださっていて心強く思いました。ありがとうございました。

●自分の娘が子宮頸がんワクチンを打つ年頃なので、回りでワクチンを打っている子たちのことが、心配でした。今回のお話を聞けて良かったと思います。

●ホメオパシーの事は少し知っていましたが、化粧品、野菜をつくっているのは知りませんでした。使ってみたいとおもいました。

●子宮頸がんワクチンの被害について、はじめてきいた。その被害の大きさにびっくりした。

●(ワクチンや予防接種等による副作用や)難病が、このような形で治ること、ホメオパシーの可能性に驚きました。

●現在、医学で対処できない慢性病に対応できるのが素晴らしいと思う。

●もっとよく知りたいと思いました。ありがとうございます。今後講演会に参加したいと思います。

●とても参考になりましたが、やはり実際の体験談が一番リアルなご意見で勉強になりました。

●子宮頸がんワクチンについて知ることができ、よかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する