2011年12月23日(金)

12/23(金・祝)「日本復興の鍵 愛と和 ~インナーチャイルドを乗り越えて~」のセミナーが行われました

20111204_sem.jpg

2011年の日本は震災、原発事故など、多くの方々が大きな苦難を与えられ、苦しんだ年でもありました。
とらこ先生による本日の講演会は、人生で大きな苦難に直面し、事実を受け入れる事ができない、乗り越えるための一歩を踏み出す事のできない方々が気づき、変容する機会となる素晴らしい講演となりました。

講演会では、とらこ先生の実際のケースが映像で紹介され、事実を受け入れ、自分を愛せるようになっていくクライアントさんの姿が映し出されました。
参加者は、声を詰まらせ、泣くクライアントさんの姿に目頭を熱くし、サナギから蝶になって飛び立つように変容していくクライアントさんの姿に驚きの声が上がりました。

「神様はその人に解決できる問題しか与えない」
「用事があって起こる、起こるべくして起こる、受けとめていこう」
苦難の人生を乗り越えて来た、とらこ先生からでる体験に裏打ちされた言葉には魂が宿り、聴衆も胸が熱くなる感覚を覚えた方も多くいらっしゃったのではないかと思います。

我々の嫌うこと、嫌うものにも与えられた生命があり存在の意味がある。
人生のさまざまな苦難を受け入れ、自分を愛し、自然と調和していく言葉にはならないほど感謝の気持ちがこみあげてくる講演会となりました。

「日本復興の鍵は愛と和」。
とらこ先生のメッセージに大きな拍手が送られ、感動的な講演会は幕を閉じました。

とらこ先生、本日も心に響く素晴らしい講演会をありがとうございました。

参加者の皆さま、ホメオパシーユーザーの皆様、2011年は皆さまのホメオパシーへの愛が様々な場面で力となりました。
1年間本当にありがとうございました。2012年もどうぞよろしくお願いいたします。

講演会終了後、とらこ先生を囲む会が行われました。
「とらこ先生を囲む会」の様子はこちら

講義の感想

●寅子先生を間近で拝見しながらの講演会は、言葉が魂に直接響いてきました。先生が心から愛をもって人生を生き、ホメオパシーの普及に熱い思いを注いでいらっしゃるのが伝わってきました。質疑応答の中で語られた、自分で歴史を調べることなく政府の言いなりとなっている日本人への叱咤を聞き、自分の人生への責任を強く持ちました。症例の紹介もとても参考になりました。どうもありがとうございました。

●「ホメオパシー的信仰」を拝読し、あらためてこんな素晴らしい方が、同時代に身近に存在することを知り、本講演会に参加しました。参加して本当に良かったと思っています。言葉では言い尽くせない感動と勇気をいただきました。ありがとうございました。菩薩様に会えました。

●とても、心を動かされる話でした。企業でエンジニアをしており、理詰め、科学、効率重視の世界で生きています。ですが、現在の科学では説明のつかないホメオパシーを体験し、効果を身をもって知っています。この間で心のバランスがとれなくなってきており、それが悩みです。

●今日の講演もとても感動的で心を打つ内容でした。ケースのお二人の女性も共にVFがアップし、元気になられ、私もうれしくなりました。また質疑応答で由井先生の今までのご尽力、ご努力の様々が報われるようなお話をされる方がいらして、こちらもうれしい気持ちがしました。

●いつも、セミナーの中で「今一番大切な心のもちかた」と、伝えて下さっているなあ、ありがたいと思いました。以前、セミナーで聞いた事と同じ事 を言われた時でも、心の中に深く入る感じがします。とらこ先生の真剣勝負の一言一言が、クライアントさんの心をさらけ出せる過程、とらこ先生がク ライアントさんを懐深く抱きしめ、クライアントさんが嗚咽しながら大声で泣けて、とらこ先生が優しく「大丈夫、大丈夫」となでであげていました。 クライアントさんが「自分自身を生きよう」と変容する姿は、本当に感動的で奇跡的、涙が止まりませんでした。このような、すばらしい感動を下さっ たクライアントさんと、とらこ先生に深く感謝致します。とらこ先生の包容力のある身体は素敵だなあと思い、少しずつ太りたい、バストUPしたいと 思いました。ありがとうございます。追記:とらこ先生、おしゃれですね。セミナーのチラシやらとっておいてチェックして楽しんでいます。

●とてもつらい経験をされているのに、インチャや思い込みにより逃げることも出来なくなるのだと分かった。カルマのことで受け入れることは必要だけど、権限を主張していくことは大事。その状況を何が何でもカルマと思うのは違っているというのが感心しました。線引きが難しい気もしました。そんな人でもレメディーでとても変わっていけたところが素敵でした。寅子先生に助けられた人はたくさんいるし、私もそうです。ありがとうございます。寅子先生から世界が変わります。農業を始めてくださってありがとうございます。

●あっという間の時間でした。内容もとてもすばらしく集中していられる、とても「貴重」な時間でした。

●いっぱい泣いてしまいました。自分が信念の病であることをやっと納得して受け取りつつあります。相談会にかかって4年、RAHの3年生であることを感謝したいと思います。自分の認識がいかに事実と異なっているかといことを教えられました。ありがとうございました。

●短い時間なのに、沢山の内容が凝縮されている講演会でした。福島の人達がレメディーなどを使って頑張っているという事に感動しました。すごく強い。ホメオパシー・レメディー・とらこ先生のおかげですね。質問を聞いて講演会に来られる方が使命感を持って生きていられるんだなー。と思いました。ホメオパシーを知っている人は健康になるし、結果、日本も世界も平和になると信じています。

●参加出来てよかったです。生きているだけですごい事だと改めて感じたように思うし、まだまだ癒されていないインナーチャイルドが自分にもたくさんいます。少しずつでも過去・現在・未来を受け入れられるようになりたいです。

●今まで一度聞いた事がある内容のお話もありましたが、何度聴いても心に響くとても素晴らしい講演でした。「日本人としての個性」について語られていた時は心が熱くなりました。ありがとうございました。

●個性を生きることだ。それを抑圧する日本。自分でなく、バランスでなく各自が個性を発揮しての(全体としての)調和がという話がとてもよかったと思いました。個性を抑圧しつくしているからの今の日本の政治、社会という最後のところでの話の中には、今年もいろいろ教えていただきありがとうございました。

●受け入れる心と書いて愛ということば、自分にはたりないものであることを確信しました。前向きの行、感謝の行をまずはやってみることからはじめたいと思います。いつかこの行が、心の底からの気持ちでできるようになるまで、トライしていきたいと思いました。ありがとうございました。

●自分にも何か役目があって生まれてきたに違いないとやっと自分自身の存在を受け入れる事が出来るようになってきました。まだまだインナーチャイルドもたくさんあるけれど、真我の流れに沿った生き方が少しずつ出来てきたのではないかと思います。目の前に起こる事・出会いを受け入れ自分を見つめていきたいと思います。

●力強い講演をありがとうございました。どの言葉もすんなり入ってくる感があり、気持ちよかったです。私も自然農法で小さな畑を始めて3年目になり、安全安心な野菜を食べるありがたさを感じています。本物は素晴らしいと思います。自己責任で生きる素晴らしさも感じている昨今になりました。日々、ホメオパシーもとりながら前向きに生きられることを、ありがたく思います。

●今日見せていただいたケースは、とてもつらく、かなしい気持ちになりました。何で、こんなんにひどいことはおこるのだろうか、と。私には、大きなできごとは起きないよう(もしかしてこれから?)なのですが、こんなに辛いことがあっても、受け入れられるのか、と思いました。受け入れてのりこえて生きている人はすばらしいと思いました。

●今日はありがとうございました。自分を振り返ると、インナーチャイルドで愛が不足していたと感じます。そのせいか、食べることで、心を満たしているのが最近悩みでした。愛が足りないとわかっていても、さてどうすればいいのか?どこから手をつければいいのかと思っていました。今日はまず受け入れること、というお話を聞けて感謝しています。アトピーの痒みも受け入れる。難しいですが、やっていきます。

●今日は娘と参加させて頂きました。日頃、言葉を色々とかけているつもりでいましたが、先生が「自分に対しての言葉のレメディ」を口にされてた時、「算数できなくていいんだよ」、「かわいいねぇ。目がいいねぇ。」のところで、私の方を見て「ニカッ!」と笑いました。もっともっと言ってほしいんだなぁと思いました。これからも自分も娘も、たくさんホメてあげようと思いました。ありがとうございました。

●日本復興っていうと東北の事を応援するとか考えていましたが、日本の文化、伝統を大切にする気持ちも忘れないでいよう!って思いました。今日もパワーを頂きました。

●心療内科、臨床心理学の実践的な内容のように感じました。人それぞれに考えがあり、信じる事もいろいろあり、それに対する自由な考えを許している事は良い事と思いました。心を受け取ると愛というのはよい事ですね。

●先生今日もありがとうございました。ひとつひとつの事例、お話が他人事ではなく、自分の持っているものであったり、本当に意味があってここに来させて頂いているのだと思いました。先生の言葉のレメディーを全て大切に受け止めさせて頂きました。ありがとうございました。

●娘が勉強しておりレメディーをとっています。講演会ははじめてですが、とても心がうたれました。娘の考え方、しっかり知りこれからも勉強していきます。

●とても素晴らしい講演会でした。ホメオパシーがよくわかり、とても魅力を感じました。

●ジンジャーティー、クッキー、ごちそうさまでした。過去のぐちや、抑圧をうけた人をののしる祖母にとまどっていましたが、レメディーも大切ですが、私がまずもっと祖母を受け入れることで(人間レメディーになれば)少しずつ変化するかな、と気付きました。ありがとうございます。

●ありがとうございました。先日、祖母が96で往生しました。とても穏やかに、実に静かに逝きました。昔から薬が嫌いで、やりたいことをし、いつも穏やかに人と接していた祖母のようです。このように往生するためにも、数多くの方をそのようにお送りするためにも、あと1年ですが、RAHの授業を頑張りたいと思います。引き続きよろしくお願いします。

●今日はありがとうございました。母と来ました。また母と来ます。母は寅子先生があまりにも物知りでおどろいていました。

●女性クライアントの変化を見せて頂き、実に素晴らしく思ったトラコ先生のお話は楽しい。イグネシア、ゴキブリ、蜘蛛のレメディーの解説もためになった。トラコ先生の温かい相談会の様子がとても印象的でした。今は自分で考えて使っています。一つひとつの内臓や組織に感謝の気持ちを伝えたいと思いました。

●細かいことが気になる性格で、周りの大人の態度に憤りを感じても、その気持ちを仕方ないと押し殺してきました。キライなものがいっぱいあってIgnはぴったりでした。一昨日の誕生日に、そういう気持ちを押し殺していた自分に気付き、Staphをとって、押し殺さずに自分の気持ちを受け入れたら、昨日すごぐヒザの下の皮膚炎がよくなっていました。私がすごくヒザ下の皮膚炎がよくなっていました。私が私の心が感じたことを受け入れずにいたから、皮膚炎がでているのかもと感じました。

●CH2期生です。講義の復習になるところもたくさんあり、とてもよかったです。私はなぜかクモが恐くて嫌いでしたが、最近になってやっと存在を受け入れられるようになり、クモが目の前に現れることが少なくなりました!先生のムカデのように。嫌いなものや恐いものを受け入れられるとなんだか自分の嫌な部分も受け入れられて前よりも自分を好きになれてる気がしてました。やっぱりそうだったんですね。もっともっと自分を受け入れ、起こることを受け入れていきます。

●私もとても支配的で自分の思うようにならないと攻撃してくる(私を全否定してくる)母のために、自分に自信を持って、自分を大事に生きることがなかなかできずにいましたが、先生のお話やケースのクライアントさんの言葉から、勇気を頂きました。ありがとうございました。

●今までずっと全ては自分の外に原因があると思っていました。アトピーになったのは薬や化学物質のせい、自分が子育てで大変なのは、主人が仕事が忙しいせい、主人の会社のせいだと思い、とてもつらい時期が続きました。しかし、レメディーをとってRAHの授業を受け、とらこ先生の本を読んでいろいろな人に会い、様々な出来事が起きて、アトピーになったおかげでホメオパシーに出会え、主人が働いてくれるおかげで学校にも通えるのだ、原因は外になく、自分の内にあるのだと思えるようになり、生きることが楽になり、すべてのことに感謝できるようになりました。とらこ先生、ありがとうございました。

●最近続けて見せていただいているDVDケースのクライアントさん達は、気づきがあったときにとても明るくなってショートカットになられているように思います。髪を短くする、髪型を変えるって女性ならではなのかなと感じました。DVD、快/不快のムカデがどアップになって出てきましたね。回を重ねるごとにバージョンアップされていて、度肝を抜かれました。質問コーナーでとらこ先生に感謝の言葉を述べられました方々のお気持ちは、ホメオパシーの恩恵を受けた者みんなの気持ちだと思います!!ありがとうございました。

●健康相談を受けながら他の人のケースを見るのは大変ためになります。なぜこのレメディーが出たのか、すごく分かるので納得します。インナーチャイルドのセミナは繰り返して欲しいです。君が代の歴史や意味をもっと知りたくなりました。

●年末のこの時期に聞くことができて本当によかったと思えました。快と不快のくだりは本当に納得しました。自分の自分なりの行を行いたいと思いました。ありがとうございました。

●苦手な人やゴキブリに対して『存在の意義』があって存在しているんだと最近意識していますしその人の中の神性もみつめるように意識すると、気持ちがおだやかになります。にがてな人も道の石ころも神の顕現なんだと思うようにしています、言葉のレメディーはすばらしいのでプリントにして配布したらいいと思います。

●由井先生のお話は何度聴いても、心がひびいてきます。“受け入れる心と書いて愛”1.前向きの行、2.受け入れの行、3.感謝の行実践していきたいと思います。本当にありがとうございました。

●ありがとうございました。あっという間に講演時間が終わりました。とても内容が濃かったです。

●今年の出来事をどのように考え進んでゆくかを示唆されるお話でした。

●福島で生きていくという先生のお話は私も同感です。でも今、札幌に福島から母子だけ逃げてきている人に「帰れ、帰って親のところで一緒に暮らしなさい」といえない自分が勇気ないなーと思います。

●「神様が自分を見つめなさい」「気づきなさい」という時間を自分がもらえた時にちゃんとキャッチして、自分のテーマをやりたいと感じています。

●ケーススタディがたくさんDVDで見ることができて大変興味深かったです。実際にトラ子さんのお話が聞けて嬉しかったです。

●自分自身を生きられるように、バイタルフォースを発揮できるように頑張ります。最後の質問で男の方がお話された時、父親に誉められたように(寅子先生が)感じました。

●寅子さんの一言で色々気が変わりました。今日はありがとうございました。

●主神様が由井様をこの霊のえつ国に誕生させ、鍛え人類救済の智慧と力をお与えになったことを実感し、感動しました。農業を成り立たせる背景に森林は不可欠なものです。この森林も挿木造林のために破壊せざるを得ない運命にあります。唱歌「故里」に大事なPointが示されています。

●私自身、阪神大震災を経験しているので1日も早い復興を願っています。メディアにはいつも正しい情報を流して欲しいなと思います。

●今日はありがとうございました。少し元気が出ました。でもやっぱりホメオパシーって苦しいです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する