2011年12月25日(日)

12/25(日)「2011年を振り返って ~私たちが変容した理由 ホメオパシーが人生を変えた!~」のセミナーが行われました

講演会の様子

CHhom主催する今年最後のイベント「2011年を振り返って」講演が開催されました。

由井学長をはじめ、CHhomの菊田講師、東講師、新城講師にも参加していただき、いかにしてホメオパシーと出会ったのか、どのような気づきを得たのか、苦難や葛藤を経験しながら、今に至るまでに変容してきた道のりを語って頂きました。
由井学長の魂の込もった言葉やひたむきな姿勢に心が震え、涙あふれる講演となりました。

様々な写真や、映像をみながら2011年を振り返りました。
JPHMA震災支援活動から始まり、RAH11期卒業、CH2期入学、ファミリーホメオパスコースの新設。
静岡県函南や北海道洞爺での花摘みツアー。
『毒と私』『ホメオパシー的信仰』『荘子内篇』などの書籍の発売。
英国スクーリング、大成功を収めたJPHMA国際チャリティーカンファレンス開催。
インターネットTVのスタート、そして日本の食と農を救う日本豊受自然農の設立。
今年も日本におけるホメオパシーの普及に全力を尽くし、多くの出会いや体験の場を広げて参りました。
2012年という人類の大きな転換点を前にして、これからいかにして転機を迎え、どのように成長していけばよいのか、何か気づきを得ることができたのなら幸いです。

講演の終わりの質疑の時間 には、『マインドコントロール』などの著者として活躍されている池田整治さんにもマイクが渡され、2011年を振り返って、私たちにとって大切な情報やメッセージも紹介されました。
そして、著書『マインドコントロール2』の中で、日本でのホメオパシーバッシングの背景、そして、CHhom開校が日本の希望であることに池田さんが言及していることなども紹介され、締めの言葉となりました。

今年一年、本当にありがとうございいました。
来年度もどうぞよろしくお願いいたします。

講義の感想

●今日はありがとうございました。胸を打つ先生方の体験談と由井学長の日本復興にかける想いがすばらしく、涙が止まりませんでした。私もホメオパスとして、自分が出来ることすべてをやっていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

●とても楽しい、興味深い講演会でした。私たちは、このような生きる勇気をいただけるような方々にすぐお会いできることが、本当に幸せだなあと心から思いました。まだこれからいろんなことがあるとは思いますが、何もこわいことはないぞ!!という気持ちがわきました!!今日はありがとうございました。また次回楽しみにしています!!

●とてもおもしろい、というか素晴らしい講演会をありがとうございました。菊田先生、新城先生のバックグラウンドがわかって、とても良かったです!!先日の講演会の帰り、寅子先生と握手をした後、一人になった時に、先生の大きな愛?波動に包まれている感じがしました。先生が霊的にずっと上にいる所、先生はこういう所にいるんだ~、という感覚があり、思い返すと心が温かくなります。誰からも感じたり、教えてもらったり出来なかった“愛の波動”をもらいました。ありがとうございました。また、次回の相談会もよろしくお願いします。

●3人の講師の方々の変容の話は、とても身近に思い、自分も苦しく、怒りでいっぱいでしたから、先生方の様に自分を生きられるようになりたいと思います。ホメオパシーに対する大きな愛を感じました。そこから、人・日本・地球・宇宙までの愛に広がっていくことを願わずにはいられません。まず自分が自分を愛し、自分らしく歩んでいきたいと思います。参加して、とても良かったです。ありがとうございます。

●2011年を振り返り、大変なことはとても多い年でしたが、いろいろな気づきも多い年でもあり、今日の講演会で、ここ数日で自分のことも充分振り返っていき、大変な中での“ありがとう”の数をあげていきたいと思いました。そして、新たな年を迎えていきたいと思います。

●今日参加させて頂いて、きっとひとりでは振り返らなかったと思われる今年一年を自分でも思い出すことができました。振り返り、自分の中で変化しなければいけないことが多くあった年でした。そしてレメディーがあることに感謝のきもちでいっぱいになる年でした。ありがとうございました。

●今日は東先生、菊田先生、新城先生のお話も聞けることを楽しみに参加させていただきました。それぞれのお話を興味深く拝聴しました。ありがとうございました。そしていつもながらの、腹の底からご自分の思いをぶつけてくださる寅子先生の姿に感動しました。今年も残りわずかですが、この一年を振り返って、起こったことを見つめ直し、来年の目標を今年中に決めて、新年を迎えたいと思います。来年もよろしくお願いいたします。

●とらこ先生のお話しでまた泣いてしまいました。自分を見たくないから逃げているということがやっと4年ホメオパシーの相談会にかかって分かりかけてきたところです。祝詞や心経唱えることも、私をしっかり落ち着かせてくれます。新城先生、菊田先生、東先生の人生を聞けてとても感激しました。ホメオパシーの勉強をしっかりしようと改めて思いました。ありがとうございました。

●今日は、いつもと違う感じのセミナー。いつもは壇上にいらっしゃる先生方のこれまでの過去やホメオパシーとの出会いなどは、とても新鮮でした。そして軽やかに過去の辛かった体験を私たちに共有して下さる姿に本当にホメオパシーで救われたんだなあと、とても感慨深いものがありました。闇の中にも光はある、と先生方からの言葉からも、2011年の歩みからも、深く感じました。本日は光の祝祭日、クリスマス。真の意味で、内なる光を感じさせて頂きました。帰ってからも、しっかり自分の光も感じてみようと思います。ありがとうございました。

●今年最後の講演会に参加出来てよかったです。由井先生の「乗り越えられない事はこない、来るものは来る。」という言葉がとても心に響いてきました。何とか生きてこれた今の生活、今年1年に感謝したいと思えました。

●久しぶりの講演会参加を楽しみにしてました。これまでもとら子先生や他の講師の先生のお話を伺いましたが、今日は先生方のおっしゃる一言一言がより深く心にしみた機会となりました。「乗り越えられない試練はない」「来るものは受け取れ!」これまでも聞いてた言葉かもしれませんが、今日は腑に落ちたような気がしました。(心から納得したといいますか...)私も、ゆっくりかもしれませんが、ホメオパスに相談して必要なレメディー等をとっているうちに自分の持っていた「こだわり」に気づいて、見つめ直して少しずつ乗り越えつつあります。今では本当に「症状ってありがたい」と思えました。このような機会を作って下さりありがとうございました。

●とらこ先生、東先生、菊田先生、新城先生、その他の諸先生方は、人生の尋常ではない苦難を体験され、それを乗り越え、時にはホメオパシーに疑問を感じた時期もあったけれども、それをも克服し、現在、ホメオパスとして、教育者として、真の医道を実践しておられます。その恩恵を受けて、クライアントさんも、私達学生も、芯から癒され、ホメオパシーの効力を身にしみて実感しております。その体験があれば、どんなバッシングを受けようと、めげるものではありません!豊受自然農ができ、食の安全も確保できるので、来年はさらに力強く進んで行けると思います。ありがとうございました。

●由井先生以外の講師の方からのお話も聞けてとてもよかったです。いろいろな切り口からのお話で、気づきがありました。こういう年だったからこそとてもためになりました。食や農についての活動への由井先生の情熱にも感動しました。来年は、日本本来の良さがもっと出ているといいなと思います。

●久しぶりの講演会、とても楽しく、心で聞かせてもらいました。2011年、日本でも大変動でしたが、私自身もとても激動な年になったので、それをもう一度かみしめながら聞きつつ、自分がどうありたいのか、自分と向き合う大切さを又、確認できました。ありがとうございました。

●講師の方々のホメオパシーと関わる事になったきっかけをお聞きする事が出来たことは、体験を共有させていただいて、私の中にも宝となりました。ホメオパシーを学んでいく上での支え(力!!)になります。経験された人生の貴重なお話ありがとうございます。2011年ももう少しで終わりますね。本当にいろいろなことが世の中でも起きましたが、そのような中で学校に通わせていただいたことは、精神的にも安定し楽しい一年を過ごすことができました。ありがとうございました。

●とらこ先生の話、各先生の話を聞いてもなんだか涙があふれてきました。まだまだ自分はだれかに愛してもらいたいと思っているのだと思います。おおいなるものに愛されているのだと分かり、自分から愛を発信していけるようになりたいと思いました。来年もホメオパシーを愛し、寅子先生についていきたいと思います。ありがとうございました。

●今年最後のセミナーで菊田先生、新城先生、東先生のそれぞれの変容した理由を伺うことができ、また、とらこ先生のお話も以前に少しふれたところを詳細に伺うことができまして、疑問が解決できました。3名の先生たちからの「気づき」の言葉は、大切な言葉として心にしっかりとめておきます。今日はこんなに深くとっても意義のあるお話しが伺えると思っていなかったので、ただただありがたいな~と思いながらノートを取っていました。感謝!また、池田先生のお話も伺うことができて、3・11以降、授業の復習の時間を宇宙のこと等の書籍を読むのに使っていた中での疑問も池田先生の最後の一言で解決しました。本当にありがとうございました。

●4人の先生の生きた話が、心に響き、大変感動しました。ホメオパシーをこれからも学んで行きたいと思いました。

●素晴らしい講演会で、感動しました。日本を変える、意識を向上させる。ともに頑張りたいと思います。

●とても楽しく(?)ためになった講演でした。3人の先生方の生い立ち、ホメオパシーとの出会い、とても興味深くきかせていただきました。東先生の「実はフラワーエッセンスがきらいだった」発言にびっくりし、自我の望む道と魂の求める道の違いに、自分の経験も踏まえて納得しました。菊田先生の「いじめられっこ体験談」や、そんな菊田先生を育てあげた『とらこお母さん』のあたたかなまなざしが印象的でした。適材適所(?)って大切ですよね。新城先生の「自分のクライアントさんから学ばせてもらっている」という考え方、最近、自分が忘れていたなぁと...反省。「学ぶ」というよりも『心に響く』セミナーでした。ありがとうございました。

●先生方の人生のこれまでのお話しをしていただいてありがとうございました。自分の弱さや苦しかった状況を話すのは簡単なことではないと思うのですが、皆さんの堂々と笑顔で話す姿勢が頼もしく、光栄な思いで聞かせてもらいました。自分でも、レメディーでよくなったこれまでの人生を整理することをしたかったので皆さんのとてもわかりやすい心からのお話しを聞けてよかったです。ぜひ、参考にさせてもらい振り返りたいです。東先生の嫌いなものの中にやるべき事があるという言葉が自分でもそう思い日々取り組んでいるところなので、とてもはっとさせられてやはり大事なことだったのだ、これでいいんだ、と思えて嬉しかったです。学校と仕事の両立でいっぱいでしたが、やはり講演会も参加すると学びがありますね。時間を作って今後もできるだけ参加したいと思います。由井学長始め、菊田先生、新城先生、東先生の講義、わかりやすくて楽しくていつも楽しみに受けています。またお会いできたりお話し聞ける機会があれば嬉しいです。

●登場された4人の先生方のそれぞれ変容の話、すばらしかったです。勇気をいただきました。この1年のホメオパシーの振りかえり、本当にいろいろなことがあり、学びの多い1年だったなぁと改めて感じました。また、最後の質疑応答での『マインドコントロール』の池田整治さんの話も、ホメオパシーへの応援エールのようで、すばらしかったです。池田さんがホメオパシーととらこ先生への励ましとしても書かれたという『マインドコントロール2』、もう1度読み返してみたいと思います。

●久しぶりの講演会参加でしたが、とてもよいお話を聞けました。3.11の震災、原発からの復興、ホメオパシーなら何かやれると思っていましたが、まわりからのバッシングがより一層激しくなっていることを知り、胸が痛みます。私はホメオパスではありませんが、私自身、友人、家族、そして生きられなかったはずのうちのピーちゃん(ネコ)が、ケロッとした顔して、元気で毎日すごしているという「事実」が目の前にありますので、ホメオパシーに対する気持ちは全く揺らぐものではありません。ホメオパシーを広げていこうとする方々にとって、今はとても苦しい時期に入っていると思いますが、次への発展につながるものだと信じています。がんばって下さい。余談ですが、数年前に東先生が、(たぶん)初めて、フラワーエッセンスの講演会をしていただいた時の雰囲気と大きく変わっていたので、ちょっとショックでした(いい意味で)。楽しい司会でした。ありがとうございました。

●菊田先生の絵の説明(授業の際)から、芸術を理解するセンスをお持ちの方なんだなと感じましたが、ご自身であまりそのことを認識されていない様でしたら自信を持って下さい。私もNajaとってみます。新城先生、柔和で優しそうな雰囲気をお持ちの先生が、様々な苦難を乗り越えてこその優しさなのだと感じました。東先生、私も女性の中でうまく調和できないのでLarch試してみます。池田先生のメッセージを拝聴できてよかったです。ありがとうございました。

●池田整冶先生の本でホメオパシーを知り、由井先生の話を初めて聞くことができました。ようやくの機会でした。ありがとうございました。本日、池田先生がおいでになることは、全く予測していませんでした。(池田先生の話は、本年2度講演会で聞かせていただいております。)新城先生のお話しの内容が、自分の求めている事(娘の病気の治癒)で、非常に多くの学びがありました。来てよかったと思っております。今後共ご指導よろしくお願いします。

●今年は、昨年から続く個人のテーマとして、今まで感じた自分の中の恐怖と向き合い、乗り越えることを目標としていました。その中のひとつが、水に対する恐怖もありました。その矢先にあった3.11の大災害でした。ものスゴく、驚きました。3.11があったことで、私個人が子供の頃から感じていた社会への違和感や矛盾などが噴き出してきました。その中には、もっと本当のことが知りたいという本能的なことがありました。私が抱えていた問題は、実は日本国自身の問題であったのだということを強く、とても強く感じた年でした。由井先生と出会えて、触発されることがとても楽しいです。いつもいつもありがとうございます。

●一年間ありがとうございました。ホメオパシーを信じて、レメディーを信じて、自分を信じて、自分の感情にゆだねて、流れにゆだねてもいいのかなと思いました。今日は参加して本当に良かったです。P.S.サッカー日本代表は試合前に国家君が代をうたって、チームやサポーターと一つになります。私はそのシーンが大好きです。

●いつもの講演会とは少し違っていました。ホメオパシーの知識を得る事も大切だけど、苦しみから何かに気付き、それを乗り越えた方達の生の声は、やっぱり心に響きます。人の体験を聞く事も、レメディをとる事と同じだなぁと改めて感じました。周りから責められたり非難されたり嫌われたりすると苦しくてそこから逃げたくなるけれど、それでも逃げずにそこにとどまる事で大きなものを得られるんだと思います。これからもずっとずっと、講演会が続く事を願っています。周りから非難されてもやめなかったハーネマン、会員から責められてもやめない由井先生の姿から、私もこれからたくさんの事に気付いていきたいです。有難うございました。

●CH2期生です。3人の先生のお話を伺って、今後の講義がより楽しみになってきました。ご自身の体験をシェアして下さり、ありがとうございます。池田先生がいらしていたこともラッキーだと感じました。とても力強いコメントを伺うことが出来ました。来年のスタート1/4のホメオパシートークを楽しみにしています。本日も、しそジュースとクッキーごちそうさまでした。販売していた、クリスマス版ジンジャークッキー、かわいくて、おいしかったです。ぜひ来年も販売して下さい。

●本年最後に、由井先生の元気な姿が見れて良かったです。来年は、日本は大きな岐路に立っていると主ぴます。その大きなかじ取りに、ホメオパシーは役に立つと思います。

●今年最後に寅子先生のお話が伺えてよかったです。寅子先生のお話に大変勇気づけられました。ありがとうございました。来年、ますますのご活躍を、心から応援しています。

●私がホメオパシーのサークルを立ち上げた時は、ホメオパシーがバッシングされている最中でした。それでもホメオパシーをしている人達は、集まってくれました。クライアント側も頑張っていますから、皆様も頑張って下さい。

●それぞれの先生達の生い立ち、ホメオパシーとの出会いをうかがう事が出来てよかったです。来年も4日に来るつもりです。よろしくお願い致します。ありがとうございました。皆様、良いお年をお迎えください。

●先生方の実体験を話して頂きありがとうございました。私も初めてホメオパシーと出会った頃を思い出しました。たくさんの情熱と愛を頂き、心が強く温かくなりました。ケイト・バーチ先生のレポートを配布して頂きありがとうございます。

●講演会とても楽しく参加させて頂きました。笑あり、涙ありetc、千葉から来て良かったです。ありがとうございました。

●菊田先生や新城先生の今までの人生の話しを聞かせて頂いて参考になりました。由井先生の話もいつもながら大変参考になりました。有り難うございました。

●由井先生、本日はありがとうございました。お話されている内容はすべて心に受け取らせて頂きました。私も先生がやってこられた御苦労に胸が一杯になりました。

●『きらいなものを受け入れた時』にやるべきことがわかるんですね。深いですね。格言になる!『誰から学ぶか』は、人は尊敬する人からでないと学問は学べないと言う説があるので、そうだと思います。昔、寺子屋時代には、尊敬する先生をしたって入学したので、今のふつうの学校と入学動機はぜんぜんちがいますね。とらこ先生の『愛のなかった時代』と今の時代の変容ぶりは、船井幸雄さんの『鬼の船井』から『仏の船井』への変容ぶりと重なっておもしろかったです。とらこ先生の人生相談を、今日のようなイベントの時にも放映したらいいなと思いました。

●有難うございます。自然農の話、興味深かったです。

●いつも寅子先生の講演会ではエネルギーをもらえる。

●楽しいセミナーでした。このようなセミナーが増えると嬉しいです。

●改めて、今年は大変な年だったなーと思いました。

●本日も得るところの多い講演会でした。

●内容はとてもよかったです。遠方で幼児がいてなかなか参加できませんが来てよかったです。

●いろいろなホメオパスの方のお話がとても興味あった。皆さんいろいろありますね~

●とても興味深いお話でした。ホメオパシーの知識は全くないのですが、フェイシャルリフレクソロジーの先生、ロネ・ソレンセンにすすめられ、知的障害(自閉症様症状もあり)の子どもに有効ではないかということで、まずは講演会に参加させていただきました。今後、何かしら関わっていけたらと思っています。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する