2010年10月09日(土)

10/9(土)ワールドフォーラム30周年で由井会長が小児の治癒ケースを発表

WF30周年記念で陰山康成医師と由井寅子会長がホメオパシー治癒の実際を講演し大きな反響!

ワールドフォーラム創立30周年記念の特別講演は、ホメオパシーを臨床に実践する日本の代表的な2人が、初めてジョイントで行うホメオパシーをテーマとした講演となりました。それぞれの講演後には両名とも拍手が鳴りやまない感動の講演となりました。

今回の記念大会のゲスト講演者は、20年間にわたり、ホメオパシーを実践し、医原病などの難治疾患の分野で国際的に注目される由井会長と、16年前からEAVとホメオパシーを組み合わせ、「和合医療」を提唱、実践する陰山医師との初の顔合わせとなりました。最後には、交わされた堅い握手が象徴しているように、今、バッシングにさらされているホメオパシーが1つにまとまって、将来大きく広がっていくための希望と勇気を与えられたような、すばらしい講演となりました。

東京都新宿区の四谷区民ホールには雨にもかかわらず、約180名の方が集まりました。由井会長は、「ホメオパシーによる自閉症、小児難病の治癒ケース紹介」をテーマに、実際のホメオパシー健康相談DVD映像での記録なども見せながら、自閉・多動などの発達障害、小児性癲癇、アトピーなど10以上のケースを発表しました。クライアントさんの自己治癒力が触発され、どんどんと治癒していく状況はとても衝撃的であり、皆さん目を見張っていました。特に難治疾患を抱えるお子様が治っていく過程で、お母さんの本当に嬉しそうな表情や言葉がとても印象的でした。現代医学をはじめ様々試されてもうまくいかずに、最後の最後に、ホメオパシーに来られる方も多くいます。発達障害児などを抱え苦しんでおられるご家族の方にとって、由井会長のホメオパシーは希望を与える大切な役割があることを改めて感じました。

陰山康成先生は、「ホメオパシーと科学」をテーマに講演されました。特に、臨床経験にも裏打ちされた陰山医師のホメオパシーの科学性について話は、とても説得力があり、医療における科学のものさしが、分子レベルの化学から、量子・素粒子レベルの物理学のレベルに発展していく未来において、ホメオパシーの科学的実証がなされるのではとの見解を話されました。また、EAVとホメオパシーを組み合わせ治癒成果が上がった事例が、映像でも次々と流され、クライアントが証言するホメオパシー治癒の事実はとても印象的でした。

ワールドフォーラムとは、"各界でリーダーを輩出する為の教育・実践の場として、故佐宗邦皇氏が、30年前に立ちあげ、毎月1回のペースで各界の識者を招き、マスコミなどでは報道されないような事実についても深く研究する勉強会として継続しています。

故佐宗邦皇氏は、「これからの日本の将来のためには、真の医療の改革が必要である」とよくおっしゃっており、今回、その意志を受け継いだ形で今回の30周年記念における由井会長のホメオパシー講演につながりました。

http://www.worldforum.jp/

また、ホメオパシーについてお知りになりたい方は、日本ホメオパシー財団日本ホメオパシー医学協会のホームページをご覧ください。

講義の感想

●ホメオパシーを初めて知ってよかった。病気でない私たちも良く知って、みなさんに知ってもらうべきだと思います。

●ホメオパシーの可能性や医療と連携していく未来を感じさせてくれる内容でした。ホメオパシーを知らない人に聞いてもらいたいと思いました。

●今日のお話はとてもすばらしかったです。由井先生の話もまとまっていたし、陰山先生のお話もすごく新鮮でよく理解できました。今日は本当によかったです。ありがとうございました!

●皆さんお話がとても上手で、楽しく聞かせていただきました。これからも公ではなかなか知ることができない情報を発信していってください。ありがとうございました。

●現在C型肝炎治療中。3年目ホメオパシーで治しています。痒くていたくて大変でしたが、良くなってきています。あと一息。皆に教えてあげたい。病院でインターフェロンをすすめられて、逃げてホメオパシーをやって良かったです。

●時流厳しい折、このような事実をご紹介くださりありがとうございました。未知のものへは反発も多く集まるかもしれませんが、本当の事が、広まっていくことを期待しています。

●皆さんのお話が大変興味深くもっと早い時期に設定できていたら、もっと多くの方々に聴いていただけたのでは、と思いました。ホメオパシーは自然に広がっていきますよね!わたしもホメオパスとしてがんばります。

●ワールドブローガー協会のサイトを見ていろんな人に紹介してきました。今日の会が同じものとは知らずに、きたので、とてもびっくりし、そして、参加できたこと喜んでいます。ありがとうございました。

●由井先生の発表は1時間30分でしたが、数多くのケースを流れるように発表され、とても内容の濃いものでした。しかも、現代医学では為す術のない難治疾患が、わずかな期間で目に見えて改善していく様子をみて、あらためてホメオパシーの素晴らしさに感動しました。患者さんや家族の方々にとって、また同じような状況で苦しむ人々にとって、ホメオパシーは大きな希望となることでしょう。
陰山先生の講義も、医学史や量子論、哲学などをわかりやすく解説していただき、ホメオパシーの先進性を感じました。
いま、ホメオパシーに対する風当たりのが強い中で、由井先生と陰山先生のお話しを聴き、また、お二人が紹介して下さった多くの治癒事例を見て、日本の医療にはホメオパシーが必要だとあらためて思いました。
素晴らしい内容の講演会を企画・開催して下さった、ワールドフォーラムさんにも感謝したいと思います。

●このような場が必要です。あるとしりませんでした。続けられていることに敬意を表します。これからもよろしくお願いいたします。

●ホメオパシーはまだ知られていない分野で確かに一匹狼で、つながりを感じられなかったのですが、同じような志がある方々がこんなにいるんだとわかり、とてもうれしかったです!望みがみえました。心が温かく感じました。

●ホメオパシーの科学的な選択について、量子力学の解釈も含めて、もっと明確になってくれれば良いと思います。

●早急な「ホメオパシーに関する正確な情報」の流布が必要であると感じた。

●とても良い話が聴けました。素晴らしかったです。ありがとうございます。

●本を購入しました読んでみます。実際4年間本格的に学ぶかもしれません。また、素晴らしい機会をありがとうございました。

●歯科医師の視点とホメオパシーの利用方法は興味深かった。ホメオパシーだけでは歯はまもれないので。

●影山先生のお話、楽しかったです。ありがとうございました。

●小児だけでなく、成人の症例も示してほしかった。用語が理解できない物があった。例えば、「レメディー」という意味もわからなかった。

●大変参考になった。量子力学を分かりやすく説明された。話も面白かった。

●素晴らしかった。ワールドフォーラムという勇気ある団体が存在していることをしり、励みになった。

●とても良かったです。

●今日きて良かったです。

●ありがとうございます。

●科学とホメの関係が分かりやすかった。

●とてもおもしろかったです。ありがとうございました。

●ホメオパシーは本で読んだのですが、実際の治療をみて驚きました。

●面白かったです。

●勇気を頂きました。どうもありがとうございましたt。

●素晴らしかったです。

●またききたいです。ありがとうございます。

●ホメオパシーのことについて、はじめて話を聞いて大変興味深くためになりました。

●もっと多くのかたに聞いていただきたい内容でした。

●大変満足

●満足

●最高!

●とてもすばらしいお話で、今日きてよかったです。

●満足です。とてもよかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する