2010年08月15日(日)

8/15(日)東京にて【納涼特別講演】『人生を楽に生きるための奥義』講演が行われました

日本列島がお盆一色に染まる今日、カレッジ・オブ・ホリスティク・ホメオパシー(CHhom)では全国7拠点を中継で繋いで由井学長による講演会が行われ、約300名の方々にご来場いただく事ができました。

講演会では由井学長が「死」に関するセミナーをやる必要があると感じたケースが映像を通して紹介されました。10年経った今でも自分を責め続け、悲嘆にくれる子供を亡くした母親。自分を証明する為、責任を背負い、働き抜き、癌を再発させお亡くなりになった男性。多くの参加者が映像を食い入るように見ながら、目を真っ赤に腫らし、ハラハラと涙を流しておりました。

また、自殺した方々の遺書。無情な殺人事件など巷に溢れるニュースにメスが入れられました。物質的に豊かなった事に反比例するように荒廃していく日本人の心。便利になった反面、自然から離れ「死」を自然の一部として受け入れず、「生きる」意味を見失い、人間としての感情が希薄になった現代人の心が浮き彫りになりました。「必要な学びは、死を感じる事、自分のものとして直視する事。死を実感した時、限りある生を実感でき、今を精一杯生きる気持ちが湧き出る」由井学長の力強いメッセージが会場に響き渡りました。

与えられた生を精一杯生きる為のエッセンスが詰め込まれた講演会は大きな拍手で幕を閉じました。涙で心を浄化した参加者達の表情は明るく変わり、自然な笑みを浮かべながら会場を後にしていく姿が印象に残りました。

講義の感想

●一日セミナーの「死に方セミナー」を以前より受講したかったのですが、私の都合でまだ一日セミナーを受けることができずにいました。今年はこの暑い夏でも身体が辛くなく、毎日を過ごすことができるようになり、本日と昨日2日続けて午後受講することができました。今日の講演にはうなづくことばかりで、本当に来てよかったと思います。欲を言えば、DVDか本にして早くこの世に出していただきたい!と願います。私の言葉だけでは、ホメオパシーの良さに気付いてくれない人たちにも納得してもらえる言葉や情熱がたくさん伝わってくるものでした。何か・・・言いたいことの千分の一も書くことができませんが、本日はありがとうございました。

●寅子先生の子供のころの様々な出来事を少しお聞きしてこういう生い立ちがあり、今の寅子先生があるのだなあと胸が痛くなったり、震えたりしながら感じました。私達は無限に愛されているのであり、その根源(神)をいつも感じられていれば死さえも次のステップなのだと感じました。肉体を持っている今だからできることを精一杯に、無償の愛の動気から行動することが人間の役割だと感じました。気づくことのある素晴らしい講演でした。ありがとうございます。

●他人への怒り、自殺の根には、自己否定、自分はダメだという思いがあると初めて知りました。自分を肯定することがこんなに大切だとは知りませんでした。これからは家族を大いにほめてあげようと思います。

●とらこ先生の、泣きながら鶏肉を食べたお話、そういえば私の世代にはそれに近い体験がありました。今の子供たちがそういう経験をもてずに育つのはとても残念です。生命と向かい合う機会がないことが子供たちから多くのものを奪っている気がします。

●人の死を受け入れ、乗り越えることは、残された者には大きな課題。自分の死と向き合うことも課題。症例を拝見して、波動を頂いてしまいとても重い。どの症例も気持ちが分かる。このセミナーの後に、このような気持ちをクリアにできるレメディーを1粒頂けるとありがたい。自分が死ぬ時は「無念だ」ということがないように、自分の今世のテーマをしっかりみつめていこうと思う。

●素晴らしい内容でした。考えさえられる点が多々ありました。また、参加したいと思います。

●由井先生の体験談や症例を聞いて改めて自分と似た点もあり、気付きがいくつもありました。「死」を意識することで、「生」が、一日一日が、より大切なものと感じると思いました。

●笑いあり、涙ありのとてもよいセミナーでした。生き方を考え直すいいきっかけになりました。1年に1回と言わず、何度も行なっていただきたいです。

●今日の彼岸花=曼珠沙華のお話は、特に印象に残るお話でした。又、般若心経の解説も有りましたが、お盆という時期も有りますので、普段より心を込めて、今日は帰宅してから再び般若心経を唱えたいと思います。ありがとうございました。

●とらこ先生のお話し、とても参考になりました。正直なところ、レメディー等の効き目についてはまだ確信が持ててはいませんが、ホメオパシーのカウンセリングは素晴らしいと思います。精神病院やカウンセリングにもこういった考え方やヒアリング方法が入るといいなと思いました。

●とてもヒントになるお話を聞けました。DVDのケースの人が私に似ていたので、まるで私に向けたメッセージのように響きました。ありがとうございました

●毎回、死に方セミナー出ています。今年も素晴らしかった!!です。昔行っていた、育児相談でも「自己肯定感」を育てる!!という事を大事にしていました。子供の泣きたい怒りたい気持ちに共感する事が大事!!子供の表向きのいい分に振り回されずに、大人心(お兄ちゃん、お姉ちゃんになりたい)を育てる!!というものでした。自己肯定感がもう少し自分の中にあったら、全然違う人生になったでしょう。でも、だからこそ、いろんなやり取りを捜して求めてきてやっとホメオパシーに出会いました。(50年もかかりました・・トホホ)先程の自殺の想念の質問をしました。従軍慰安婦で、130人の相手をさせられて、自殺をしたのです。staph.を取ると、怒りはシュン~としてしまいます。Ign.+Syph.もっととろうと思います。

●奥義の奥義が是非聞きたいです。いつも講演会で元気をもらっています。

●自分は素晴らしいと自分に言って、これから人生を楽しんで生きていこうと思えたセミナーでした。今までけっこう惰性で流されるように生きてきたので胸が締め付けられるような悲しい内容もありましたが、とらこ先生のユーモアあるお話と全体的にポジティブな話を、聞いて良かったセミナーでした。何カ月かに一回はとらこ先生のお話を伺って、ずれた思考を修正する必要があると思いました。

●死を受け入れるという事が知りたかったので、話が聞けてよかったです。

●セミナーは初めてでしたが、とても感動しました。もっと勉強して、自分自身はもちろん、周りの人たちにもお役に立てられたらと思っています。ありがとうございました。

●インチャの話になると、どうしても胸が詰まって苦しい。つらい。最近インチャと向き合う時間をとっていなかったので、今日からまたやってみようと思い
ます。

●死を通して生を見る。自己否定から自己肯定へ。今ある事をその存在自体を感謝し、うけとっていく。今日は大変勉強になりました。ありがとうございました。

●素晴らしかったです。私も養父にセクハラされてたので、子供のころは自殺を考えてましたけど、先生の今日のお話で癒されました。私もカミングアウトして、つらかったことを世間の人に話してますが今日の先生は仲間のようにおもえました。どうもありがとうございました。

●すごく聞きたくて聞けなかった講演がきけて嬉しいです。

●死は怖いものでなく、自然に受け入れたらいいんだと思った。

●久しぶりに講演会にでられてリフレッシュできたように思います。セルフケアの勉強をしたいと思います。

●はじめて寅子先生の講演を聞くことができました。すごいエネルギーが伝わってきて元気になりました。もっとホメオパシーを勉強したいと思いました。大変ありがとうございます。

●死に方セミナーを聞きたいと思いながらなかなか参加できず、今日は楽しみに来ました。胃がんのケースをみて胸が詰まりました。健康相談のケースの実例はわかりやすくてよかったです。

●前回の「死に方セミナー」も参加しました。タイトルも中身もずいぶんと変わり、また今回も素晴らしい内容でした!話の途中で急に胸が苦しくなってきたりしてして、まだまだ私の心の中にはインナーチャイルドがたくさんあるんだなと感じることができました。ラガースとオリアンダー買って試してみます!自分に正直にそしてあらゆるものに感謝をして過ごす事が大切なんですネ!とら子先生気付かせてくれて本当にありがとうございました!

●最近のホメオパシーのバッシングで元気がありませんでしたが、今日のお話を聞いてとてもエネルギーをもらえました。セミナーの内容もその時で違うので参加してよかったです。今日は68才の父も一緒に参加しました。自分を低く見積もる、一粒の砂でよいと思える心になれるように、自分を見つめていきたいと思います。

●とらこ先生の話にはいつも励まされます。色々考えていますが、楽になりました。死について考えることは、重要な事だと思いました。本当にためになりました。

●つい自分を卑下してしまいがちな毎日を送っていますが自分を肯定して生きることが大事なんだと思いました。毎日、悔いのないように生活したいと改めて思うようになりました。

●本日は皆さんのおかげで来るべくしてきたという感じです。今の自分に素直に同感できるお話で、今後の自分の人生において力強くいけると確信しました。生かされている自分たち、本当に感謝の念が大切ですね。ありがとうございました。

●気持ちが楽になった。今に感謝することからやっていこうと思います。

●由井先生の壮絶な人生経験話にびっくりしました。2時間半の長い講演会でしたが、興味深く拝聴しました。今あることと、何でも有り難がって受け取っていく。あらゆるものに、尊敬の念を持てた時、幸せ。

●知りたいことが、どんどん話に出てきて驚きました。これからの人生に活かしたいと思った。

●良かった。聞きたい話でした。ありがとうございます。とらこ先生の魅力感激しました。

●今日も自分の心の奥を見つめ直す時間が持てて、いい時間になりました。自分が自分の心や気持ちに早く気付いてあげられたらと思います。とらわれが外れるよう、レメディーを手元に常に置いておきたいと思います。

●どんな死に方がしたいか、どうすればよく死ねるかが、まとめの9項目、1項目からじっくり自分と向かい合い、問いかけながら行動して行きたいと思いました。難しいですが、自分でやるしかないということを教えていただき、ありがとうございました。

●今日はとてもいいお話が聞かせていただきありがとうございました。最初から涙が止まりませんでした。自分の人生を生きていく上で嫌な事辛い事悔しい事もあって、涙したり、カーッと怒鳴ったりする事もしばしばありますが、何て事はない、さらりと受け流し、一日を一生懸命生きていきたいなぁと思います。夜眠る前、子供の寝息を聞きながら、深呼吸して内観して眠りにつくのがいいです。ホメオパシーは本当素晴らしい療法です。しっかり発信していけるようにしたいです。

●寅子先生、多くの苦難に負けずに、ホメオパシーを日本に持って来て下さって、本当にありがとうございます。次は老い方セミナーというものもやってほしいなと思います。

●生きること、生きていることについて考えさせられました。全ては自分の中にあること。静かに自分自身と向き合う時間を持ちたいと思います。また、とらこ先生のパワーを感じました。

●がんばりすぎずに生きていけるようになるといいなと思いました。人の評価を求めないようになりたいと思いました。テーマは広く深くて、理解は一度にできないかもしれないけど少しずつ吸収していきたいです。ありがとうございました。

●今日は参加出来て、また、年に一度しかこのお話をされていないと聞き、来て良かったです。どうすればよく死ねるか-の9カ条、さっそく実行していきます。私も今生を生きているのではなく、生かされているんだと思い、せみの様に!!見習いながら人生を全うしたいです。本当に今日は有難うございました。

●今日はDVDを見て、ありのままの自分を受け入れ、感謝して毎日すごしていきたいなと思います。なかなか難しいですが…。心に残ったコトバはどうせ迷惑かけるのなら、人の迷惑も許せ!!でした。そんな風に生きれたら楽だろうなと思いました。

●人は命をはって自分をダメだと言った人を見返す…ドキッとしました。自分をいじめず、責めることなく自然体ですべてを受け入れられるように少しづつでも心の改革ができますように!

●理解しやすいお話でした。有難うございます。自分を許すことの大切さが大変よくわかりました。自分では、なかなか出来ないけれど、ホメオパスの力で救われることを更に実感しました。知らせて頂いたことに、心から感謝致します。ホメオパシーのことを、もっと知りたいと思います。

●目には見えない、何かはわからないが、私に命を与えてくれた大いなるものへの、畏敬の念をもつ…ことの大切さ、人は人…私は私らしく生きよう…と思います。

●心が落ち着きました。ありがとうございます!

●随分前から楽しみにしていました。今、ホメオパスにかかっていて、良く見てもらっているのですが、凄く苦しくて、レメディを辞めたくなったりしてたのですが、今日の講義を聞いて(あっ通過点だったんだ)と思いました。必ず、私は幸せになってみせます!どうもありがとうございました。

●今まで死に方セミナーを聞いてみたいと思いながら、なかなかチャンスがありませんでしたが、自分の中で死は悪い事なのか?病気は悪いことなのか?と朝日新聞の報道を読み思ってました。とられ方を間違われると、一般的には誤解される発言だとは思いますが、全てをありがまま受け入れると考えた時、何も悪い事はないともちろん悲しかったり、辛いということは思いますが・・。今回の報道は、私もしっくりこず、悲しくなりましたが、ホメオパシーがさらなる発展のために起こるべきことだったと思うと(今まで取り上げられることもなかったでしょうし)全てはうまくいっている!!と思います。さらに、ホメオパシーを正しく知ってもらう良い機会になったことと思います。本日のセミナーの感想と少しずれてしまいましたが、本日もありがとうございました。

●自己肯定とほめる事をこれから実践していきたいです。多分、今まででは、足りなかったのかも・・。光明はソコココに有り、生かされている。全てにありがとうございます。

●久しぶりにとらこ先生の講演を聞きに来て、とにかく本当に良かったです。自分の中にあった想いが揺さぶられて、今日伺ったことの大切さが心の中に入ってきました。ありがとうございました。

● 3年前に母が急死し、うまく受け入れられずに参加しました。死の原因の1つが、薬剤師である自分の服用指導のミスではとずっと思い、淋しがりやの母を一人で浴槽で亡くしてしまったことを後悔していました。今日のお話を伺って、何か少し”そうなんだ”と思う事が出来ました。母の死に甘えていたこの3年間の自分の省みるいい時間となりました。ありがとうございました。

●夫婦で参加しましたが、生きるに対して教えさせられました。

●前から「死」をテーマの話を聞きたいと思っていました。今回、夫の休みと合ったので、夫婦で参加する事が出来ました。参加してみて思ったのは、以前より少し内容がおさえめになったのかな?と感じました。(参加は初めてですが・・・)参加が初めての主人にどれくらい伝わったのかが、気になる所です。資料のレメディの使い方や使用例などの話も聞きたかったです。

●心に深い悲しみ、後悔、傷を持ってくる人に対する時の先生の姿に包み込まれるような、大きな愛を感じ、胸がつまりました。人は(自分も)なかなか自分のすぐ側にある光に気付けないものなのだと思いました。生命、生き方、死を深く考えざるを得ないホメオパシーは素晴らしいと改めて感じます。どうもありがとうございました。

●とても興味深い内容でした。ありがとうございました。

●今の辛い心を持っている私にとって、とても大切な言葉を頂きました。ありがとうございます。

●先生が飼っていた鳥の話で、しばらく声が出なくなった時、ジワリと涙が出そうな目になり、視界がぼやけてきました。人前、こんな大勢の人の中で自分の目から涙が出てきたことに驚き、先生が胃がんのクライアントさんの話、おじいさんの死の話、夢に出てくるクマの話と進めてもはや何の内容で涙が止まらなくなっているのか、わからない状況になりました。レメディを飲み始めた頃(4年くらい前)Nat-m.をいっぱい飲みました。少し効いてきたと思った頃、涙を出すのには、目の涙腺のあたりに激痛が走り、まぶたをもみほぐして大変痛い思いを繰り返し、最近は痛みはなくなったものの、ボロボロと人前で泣くということはありませんでした。今日の体験はびっくりです。そして、泣き疲れてぐったりです。でも、何だかすっきりしているという不思議な感覚の中にいます。兄弟を亡くしても涙が出なかったこと、他にも涙を流せなかった出来ごとをいっぱい思い出しました。これをきっかけに少し向き合える気がしました。ありがとうございました。

●ゆっくり行がきけて良かったです。ありがとうございました。

●授業とはまた違う話がたくさん聞けて、今日は来てよかったです。重いテーマでしたし、泣けてしかたなかったし、寅子先生やケースのクライアントの方の話は、心がつらかったです。でも、聞いてよかったです。いろんなことがあったし、いろんなことがあると思うけれど、生かされていることの意味があるんだと、今日ふに落ちました。いろんなことがあるのは、ありがたいですね。自分の人生、悪くないかなと、ちょっと思いました。ありがとうございました。

●この時期に、この死に関するセミナーを受けて、とてもよかったと思います。自己卑下が自殺につながるということ、とても納得し、自分の辛かった、自殺にとらわれそうになった頃を思い出しました。とらこ先生の子供の頃の話、ニワトリの話は、自分のことのように切なく、涙が出ました。ありがとうございました。

●色々考えすぎ、あれやこれやと楽しくないことにも頑張り過ぎていましたが、「すべてを受け入れて自分を低くする」ことによって生きることが楽しくなるんだなぁと思いました。あまり物質主義ではないつもりでしたが、精神的にどん欲だったことが、苦しみの元だったのかなぁと気づきました。ありがとうございました。

●ありがとうございました。いつも、とらこ先生に愛を注いでいただき感謝します。いまだに泣けない私ですが、何度かウルウルしました。特に、自分でも驚いたのですが、般若心経の訳を先生が読んで下さったとき(たまたま手許に紙がなく、目を閉じて聞いていました)、涙が一粒流れ、魂が大きくふるえました。何なのか?わかりませんが、これから毎日、唱えてみたいと思います。

●「どうすればよく死ねるか」今まで考えた事もありませんでした。今日聴かせていただいたお話と、いただいたプリントを家に帰ったらよく考えてみたいと思います。ありがとうございました。

●寅子先生に感動です。涙が出てたまりませんでした。

●今あるもの、起こること、全て有難く受けとり、死をむかえる日まで、精一杯生きたいと想いました。本日も素晴らしい講演を有難うございました。

●お話聞けてよかったです。やっぱりとら子先生の生講演は心にしみます。あり
がとうございました。

●最近、「罪を感じる意識」について、真剣に考えていることが多かったので、講演を聴いていて腑に落ちる感覚が何回かありました。頭でわかっていても、体が納得していない(もしくはその逆の状態)が、自分の中に解離状況を起こし、その時に感じる感覚と、それを上手く通りすぎることが出来なかった時に、罪悪感というようなしこりとして残さず、経過できるより、ホメオパシーを使って生きたいと思った。

●とてもよかったです。ふだん考えていることを、そっと温めつつ、学べる機会になったと思います。飼っていたニワトリを食べる話の時、胸が詰まり、母親のレイプの時の、先生の失言のこと、その後の母との関係、自分を責めた先生のことが語られた時、苦しい気持ちになりました。人は、いろいろなことがありながら、生きていることを、よく考える機会になりました。今を生きる。明日がないと思って生きるとしたら、どう生きるのか。ウソがなく、本当の自分を生きることをすることをやっていくことの大切さを改めて考えることになりました。しかし、それがなかなかできない自分もいる。ここに、手を打つことをやっていくことに、生きる価値があるものと、改めて考えることとなりました。ありがとうございました。先生の Live を丹念に伺うことは、極めてありがたいことと思っております。ありがとうございました。

●いろいろな執着から解放されること、それができるようになれるかどうか!いろいろな人生の節目に試されてゆくのでしょうね。これからやってくることに対して、楽しみになって人生を送ります。寅子先生、ありがとうございました。

●すごく深いテーマでした。大いなるいのちの源に向かって、畏敬の念を持ち、一生懸命生きる人は、神が応援してくれるという話は印象に残り、元気が沸いてきました。

●とても楽しく、染みるセミナーでした。ありがとうございました。エネルギーをたっぷり頂きました!!

●とてもとても勉強になるセミナーでした。参加させて頂き、本当に良かったと思いました。今日聞いた、寅子先生の話を忘れず毎日一日一日を大切に、自分を大切に生きる努力をしようと思います。感謝する事の大切さ、事実、今、私はとても幸せなのだから。ありがたいし、感謝。周りの人たちにも幸せを感じてもらいたいと思います。ありがとうございました。

●今年も死に方セミナーに参加出来たこと、感謝します。3回目です。自分の人生のテーマは「死から学ぶ人生」と、とらえています。ホメオパシーを知り、ずいぶん楽になって来ました。ますます、自分らしく生きたい、楽に、楽しく、と思っています。ありがとうございました。友人も一緒でした。ゆっくり話をしたいと思っています。

●死を見つめる事はしたことがなかったので、とても勉強になりました。過去を後悔したり、先を心配したりの多い自分でしたが、今を生きて行こうと思います。

●今生において、カルマを清算し、自分の本質で生きて生きて生き切りたいと思いました。ありがとうございました。

●1年ぶりにこのセミナーを受講しました。元気を頂きました。また、来年も聞きに行きます!

●自己肯定の大切さを改めて知りました。私の中のインナーチャイルドの為にもホメオパシーを勉強したいと思いました。

●とらこ先生がご自分で小さい頃から深く傷ついてきたことを受け入れたが故にしなやかな強さを身につけられたことを感じました。今日来て良かったです。希望をいつもありがとうございます。(私もインチャをやらなくちゃ卒業は出来てもホメオパスにはなれないですよね)

●誠に深い講和を伺い、とてもありがたく思います。死についてをタブーにする傾向ある日本のなかでこれからは、少しずつでもみんなが受容する時期かとも思いました。特に若い方々のためではと感じました。

●泣きすぎて鼻水がとまらなかったです。Ign.(イグネシア)をとってみても涙は出ませんがとらこ先生のお話を聞くと、涙が出ます。自分とはあまり関係ないお話かもと思っても…とても不思議です。

●自分を許し、どんな自分でも受け入れることはまだまだ大きな課題です。

●ありがとうございます。レメディーのご供養についてもう少し聞きたかったかな。

●また来年、次回もこのセミナーをやってください。今度はうつ病の弟を連れて来たいと思います。

●レメディーを毎日とりながら生活をしています。すごく楽に生きていけるようになりました。今日は友人二人と来ました。セミナーはまた来たいと思います。

●とても楽しく聞かせていただきました。これからの人生にとてもヒントがたくさんありました。ありがとうございました。

●とても良かったです。笑いあり、涙あり、とらこ先生のお話はいつも楽しくて為になります。これからもセミナーには参加したいと思います。

●高3、中3の孫に人に迷惑をかけるなと言ってきましたが「迷惑をかけてもいいから人の迷惑をゆるせ」という言葉に胸が響きました。もっと寛大な心を持ちたいと思いました。

●お話の一つ一つが心の栄養になっていくようで、心の中がすっきりとして力をいただきました。

●本日も何度か涙が出てしまいました。すべてを受け取り、そして言わなきゃいけないことを言おうと思います。朝日新聞での連日のバッシングに対してとらこ先生のお考えが直接聞けてよかったです。

●今日はありがとうございました。とても良いセミナーでした。自分を責めるくせを手放して、自分を愛して生きていきたいと思います。夏の暑い時期にスッキリと心が洗われるような気分になりました。また、次回のセミナーに参加したいと思います。

●寅子先生の生命力、力強さ、すばらしかった!!ホメオパシーをこのクニに持って来て下さり、ありがとうございます。!! 心から感謝します!

●とらこ先生通信を今読んでいます。その本の内容にそったところもあって内容がぐっと 自分の中に入ってきました。とらこ先生から直接話を聞けたことは本当にうれしかったです。『善悪の判断をしない』ということは、とらこ先生通信を読みながらもとても驚いた部分でありましたがなかなかむずかしいことだと思います。そのあたりのことをとらこ先生から直接お伺い出来たらいいなぁと思いました。

●講義の内容は全般によかったです。ただ楽に生きるための奥義の内容が、全般に「死」についてのものなのは、どうなのだろうと思いました。また、昨今の朝日新聞の件も含めて、今回の講演でも一部に誤解を与えかねない表現、記述があるのは気になりました。ただ、ジャーナリズムの携わる一人として、朝日の報道姿勢は公平性がなく、悪意に満ちたもので、それをうまく受け止めてる学長の態度は素晴らしいと思います。

●お盆休みのラストに、とら子先生のライブを聴けてよかったです。いろいろバッシングがあるようですが、淡々とホメオパシー(的生き方、死に方)が、世の中に浸透していけばよいと思います。人はいろいろな考え方を信じる権利があり、ホメオパシーを叩く人達にも、それなりの信念がある。ホメオパシーが絶対良いという人ばかりの世の中になるのも気持ちが悪いような?

●いつも元気をもらっています。ありがとうございます。

●皆、苦しんでいる事がよくわかりました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する