2017年02月19日(日)

2017年2月19日(日)

CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4期
「卒業試験」
講師:由井学長

20170219_CH4_tokyo_01.jpg20170219_CH4_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

本日の午前中はCH4期、5期の卒業試験、進級試験が行われ、午後にはCH4期は由井学長の講義、CH5期はJPHMAからのガイダンスが行われました。

午後の講義はCH4期の皆さんにとって在学中の最後の講義。

由井学長は4年間の課程を終える学生さんを労い、そして最後まで惜しみなく愛のあふれる講義をしてくださいました。

本日の講義のテーマは霊性と魂についてのお話。

人間本来の崇高な魂と、それを穢す価値観がいかにできるのか、それをどのようにして解放へと導けるかという、魂のホメオパスに必要な大切な講義が行われました。

今日紹介されたケースは親子の関係と霊的な問題が複雑に絡む難しいケースで、ホメオパシーだけでなく様々な観点からのアプローチが必要であることが伝わってきました。

人生に苦しむクライアントさんを救う由井学長のケーステイクはとても深く尊いものであり、学生の皆さんにとって進むべきホメオパスへの道を示してくれているようでした。

講義の最後に由井学長の素直な思いがこめられた詩が映像とともに紹介されました。心に響く詩にそれぞれの4年間の思いがこみあがり皆さん涙を流して受けとめていました。

由井学長、学生の皆さん、4年間本当にお疲れさまでした。
これからの皆さまの活躍を期待しております。

20170219_CH4_sapporo_01.jpg20170219_CH4_nagoya_01.jpg20170219_CH4_osaka_01.jpg

講義の感想

●5年間本当にありがとうございました。今にして思うと、病気が怖くて、デトックスできる武器を手にしたくて始めたファミリーホメオパスコースでした。学ぶ中でホメオパシーに魅せられ、専科に通う中でホメオパシーを通じてその奥にある「本当の自分は?」「すべての答えは自分の中にある」「本当の自分を生きたい!」という境地にいたっています。先生が何十年もかけて積み重ねてこられた知識や経験や知恵を惜しげもなく私たちに与えてくださったことを感謝します。学費を稼ぐためにはじめた仕事との両立は厳しく、これからが学びの再スタートですが、これからもよろしくお願いします。ホメオパシーが日本中で一家に1キット広がっていけるようまずは身のまわりから活動していきたいと思います。

●泣いても笑っても最後の授業となりました。こんな日が来ることはないと思っていて、何となくずーっと学生をやっていそうな気がしてましたが、終わりなんですね。最後まで寅子先生はあたたかく、情熱的で、真摯でした。命を燃やして生きる、魂の目的に沿って生きることを体現してくださり、常に私たちに見せて下さいました。4年間、おしみなく与えて下さった教えを受けとめ、ホメオパシーを伝える一員となります。ありがとうございました。

●由井先生の長い人生の中で、ホメオパス人生の中で、得られてきたものを、たった4年の中でも惜しみなく伝えようとしてくださったその愛に感謝でいっぱいです。この4年の中で私もいろんなことに気付いたり気付きつつあったりします。それは私自身も愛あるホメオパスになりたくてがんばった部分もあるので、自分をほめてあげたいと思います。でもまだまだこの世的価値観を手放せないところが多々あり、ジレンマに陥っているところもあります。まだまだ学び続けることが必要ということですね。これからもよろしくお願いいたします。

● 由井先生の最期の授業でした。いっぱい泣きました。男の子のケースはとても感動してしまいました。男の子に話している由井先生のお言葉が、愛情あふれて真剣で素晴らしく、私も男の子につられて泣いていました。お母さんが、インチャ癒しを始めようとしてくれてよかったと思いました。霊的価値観が受け入れられる世の中になってほしいと、切に願います。今日の授業でも、私自身に必要な、大きな気づきがいくつもありました。「わかってもらわなくたっていいんだよ。自分が自分を理解していればいいんだよ。」という由井先生のお言葉は、今自分が悩み続けていたことで、「そうなんだ。」と、涙が止まらなくなりました。由井先生、毎回毎回、とても貴重な素晴らしい講義を4年間、ありがとうございました。泣いて、少しスッキリしました。私にとって、最後にふさわしい大事な大事な講義になりました。

●霊性について学ぶようになったのは3年生くらいからだったでしょうか。最初はどういうことー??という感じでしたが、何度も繰り返し教えていただき、ようやく少しずつしみ込んできたかなと思います。私たちが入学してからも、どんどん進化していったホメオパシー。入学して間もないころにとらこ先生が「君ら、いい時に入ってきたなぁ」とおっしゃっていたのを覚えていますが、今改めて4期でよかったなぁと思います。苦しい時期もありましたが本当に素晴らしい学びの場を与えてくださりありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

●霊性のことについて理解できるよう、丁寧のお話してくださり、とても勉強になりました。クライアントさんは苦しみを抱えて来るんですよね。様々な言動に惑わされるかもしれませんが、今日、先生がおっしゃっていたことを思い出して、1つ1つ超えて行けばいいのだと思いました。そして、それは自分を成長させてくれる。それには自分のインチャ癒しも進めてゆかなければと思います。今日も寅子先生との貴重な時間に感謝です。ありがとうございました。

●1年生の時はこれから4年間やっていけるのか不安でしたが、学校は楽しく面白く通えることができました。大変で辛い時もありましたが、頑張ったな自分!と今は思えます。愛あふれるとらこ先生に学ぶことができて幸せです。先生方スタッフの皆さんお世話になりありがとうございました。同期のみんなもありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

●霊性については、私に判断できませんが、わからないレベルでの対応方法について理解することができました。4年間あっという間でした。疲れて、足を運ぶだけのような時期もありましたが、4年間(5年間)学び、やはりホメオパスになりたいと思いました。無事試験に合格したら、これからも強化学習等で学び続けたいと思います。ありがとうございました。

●最後の授業、ありがとうございました。男の子のケースでは、ホメオパシーだけでは治癒せず、霊性の問題を解決しないといけないのには驚きました。インナーチャイルド癒し、霊性を高めるための習慣を身につけたいです。卒業試験のできが良くなかったので、まだまだ勉強しないといけないなと思いました。

●今日のケースの最後はライブケースで見た子でしたが、最初の3回は見たことなかったので見られてよかったです。今までどうもありがとうございました。もう先生の授業がないのはさみしいです。これからの先生のますますのご活躍をお祈りしています。

●テストも終わり、少しホッとした所に由井先生の感動的な授業を受けることができて、幸せだと思いました。4年間学んだことを心に刻み、生きていこうと思います。自分にとって大切な貴重な時間を過ごせた事、とても感謝しています。本当にありがとうございました。

●今日の授業は霊性についてのことが中心でしたが、ホメオパスになってからの心構えの話、その他にも魂の話がたくさん聞けて良かったです。ありがとうございました。

●4年間ありがとうございました!ホメオパスになり一緒にZenホメオパシーを楽に生きたい人へ先生から学んだことを、より良く生きたいと願う人へ届けていきます。ありがとうございました。

●最後の授業もとらこ先生のたっぷり愛がつまっていて、喜ばしかったです。4年間ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新の講義の様子

2017/03/19CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4期「CH4期 卒業式」 (写真ク...
2017/02/19CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4期「卒業試験」 講師:由井学長 ...
2017/02/18CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4・5期「ホメオパシー心理学」講師...
2017/02/04CHhom プロフェッショナルホメオパス CH4・5期「ケーステイクと分析」講師...
2017/01/29CHhom プロフェッショナルホメオパス CH6・7期「泌尿器・生殖器」講師:増...

講義を月別に表示する