2014年08月16日(土)

8/16(土)【東京ライブ・全国中継】
人生を楽に生きるための奥義 - 愛こそすべて -

20140816_tokyo_06.jpg 20140816_tokyo_02.jpg

(写真クリックで拡大します。)

お盆、終戦記念日と続く8月は「死」と向き合い、限りある時間を感じ、命の尊さに気づくことができる一年で最も適した時期であります。

本日はCHhomの恒例の行事となりました「とらこ先生の 人生を楽に生きる奥義」が開催され、8月末に移転を予定しているCHhom東京校の最後を飾る素晴らしい講演会となりました。

講演会冒頭、全員で国歌を斉唱し、大東亜戦争でお亡くなりになった多くの犠牲者のご冥福を祈りました。

欧米では誰にでも訪れる死を積極的に受け入れることで、よき「生」につなげる事を目的に『死の準備教育』(デス・エデュケーション)が行われております。日本においても、戦前は生活の中に浸透した武士道や仏教の教えを通してデス・エデュケーションが行われていましたが、戦後教育では排除された歴史があります。

本日の講演会は、国を思い、母を思い、戦争で死んだ人々に対する感謝や慰霊を教えずに、69年間戦争反対のみを説いた戦後教育と、生命の死を通して命の尊厳を教えない現代の社会によって人の命がどんどん軽く扱われていく現状を、新宿バス放火事件や長崎で起きた殺人事件の事例を通して、伝えられました。その根底には、インナーチャイルドがあり、戦後教育によって植えつけられた間違った歴史認識も深く影響しており、再度、日本の歴史、国史を検証する事から始められました。

次に、余命3カ月と宣言されたクライアントさんのケースが映像で紹介され、差し迫る死に向き合い、ホメオパシー療法に加えて、インナーチャイルド癒しや食生活の改善、様々なワークを実践する中で気づき得た心境が共有されました。

乳癌と向き合い生還した方の一言一言は重く、参加者達は食い入るように画面を見つめ、目頭を熱くする様子が印象的でした。

本日の講演を通して、インナーチャイルド癒しの大切さが伝わったようです。本当の自分を生きていない、生きられない状況を解決する鍵はインナーチャイルドを徹底的に癒す事にあります。

講演の最後には、喜びを持って死を受け入れられるよう、とらこ先生の人生哲学が語られ、詩が朗読され、大きな拍手で幕を閉じました。

とらこ先生、ご来場の皆様 ありがとうございました。

日本ホメオパシー医学協会JPHMAコングレスは10月18,19日開催です。

インナーチャイルドセラピストコースは9月6日公開講座です。

20140816_tokyo_03.jpg 20140816_tokyo_04.jpg 20140816_tokyo_05.jpg 20140816_sapporo_01.jpg 20140816_nagoya_01.jpg 20140816_osaka_01.jpg 20140816_fukuoka_01.jpg 20140816_okinawa_01.jpg

講義の感想

●今日もとても良い講演をありがとうございました。今日は夫と二人で参加しました。夫婦で愛についての大事な話を聞くことが出来てとても良かったです。まずは自分のインチャをいやしていき、パートナーと仲良くなり、家族、社会、国、世界へと愛が広がり、平和になっていくよう、まずは自分から、やっていきたいと思っています。いろいろな深いお話を聞くことが出来て本当に良かったです。10月のコングレスにも参加する予定です。楽しみにしています。ありがとうございました。

●とらこ先生、スタッフの皆様ありがとうございました。命についてのお話し、とっても良かったです。特に今年は近しい人々に死や、家族の問題を通して自分とは何なのか、自分が生きている忌について考えることが多く、ヒントを沢山いただくことができました。(まだまだ未解決なことも多く、これからも問題や自分自身を正面から向き合い、考えていかなければならないので・・)歴史のこと、教育のこと、自分に何ができるのか考えていきたいです。ありがとうございました。

●愛することで生きやすくなるという考え方を最近自分が理解できる様になれたと思える。それまではガムシャラに走り、トゲトゲととんがって生きてきたのに・・・「弱音をはいていいんだ」と言っていただける方がいるかいないかという事が一番で、こちらは、それを「言ってくれる所」として社会とつながっているのだという事が参加者の方々から見えました。まずは、ホメオパシーとは何かからスタートさせて下さい。日本人としての歴史認識についてはずっと思っていたことです。

●今回も、すごく自分の魂が喜んでいます!!自分の数々のインチャと向き合おう!と強く感じている現在なので由井先生の一言一言がとてもありがたいと感じました。ホメオパシーと出会って、自分の生き方がだいぶ楽になったことは事実です。これからも、自分の内をしっかり見て、言いたいことをしっかりと言える人になろうと思います。ホメオパシーと出会えたことに感謝です!!

●1年に1回のこのテーマ、とても楽しみにしていました!!去年も講演会に参加しましたが、今年はさらにバージョンアップして素晴らしい内容でした。いろいろな情報があり、まどわされることが多い世の中ですが、改めて、日本人として生まれて良かったなと感じました。そして解結のカギはやはりインナーチャイルド癒しにつきる、ということですね!満足する心って、とても大事なのだと思いました。

●とてもとてもよかったです!言葉で表現すると半減してしまいますが(笑)インチャは各人、各社会、各国とにかく全部に共通し、大切なキーワードです。気付いてしまえば「なーんだ、そんなことだったのか」と思うのだろうけど、私たちは自分自身をしばってしまっているのですから…しかししばりが強ければ強いほど(執着なのか悲しみなのか)気付いた時の反動は大きく素晴らしいものだと言えますよね。はやり人は素晴らしい!

●最近はFaceBookやTwitterなどで口伝えの情報を得ることが多くなりましたが、歴史の別の側面など隔たりなく知るようにし、自分なりの感触を検証する会等も幾つか立ち上がっている様です。素直で従順な日本人が思い込まされてきた事や、有難いとばかりに受け取ってきたことに、少し疑問を感じていたところでした。私はブラジルに旅行し、彼らの文化としてあいさつ時の「ハグ」を同様の友人達と、ためらいなく行いますが、その力は絶大だと思います。友人を抱きしめる時、それは単に存在を肯定する行為です。友人に抱かれて肩を叩かれる時、私は「よく頑張って今日まで生きてきたね」という祝福を感じます。

●この講演会は昨年も聞きに来ましたが、今年も聞きにこれて本当に良かったです。一人一人のインチャをいやすことが国を守り、戦争を起こさないようにするという大きな視点に気づかされました。自分の心の戦争を止めて、インナーチャイルドをいやすこと。世の中の問題は、まず自分が自分の問題に取り組むことでよくなるんだなと思いました。ありがとうございました。

●終戦記念日が来るたびに、社民党や、共産党がやっている反戦集会のTVを観ると悲しくなります。不快感を覚えます。この人たちに本当の太平洋戦争の真実をたたきつけたくなります。しかし、怒りには怒りしかかえってこないのでやはり「愛」をもって観るしかないのかと冷静になります。とらこ先生が愛をもって、とても大きな愛をもって真剣に私たちに話されることは、いつも全て拝聴しています。とても本日のセミナーもよかったです。最近になってインチャのいやしをやていく過程でようやく「自分を無条件で愛してみたい」と思い、少し泣けました。

●とても感動的でした。戦争の話の時に、涙が出ました。今までのなぞが解けました。池尻大橋での最後に参加できて、とてもうれしかったです。用賀のレストランがとても楽しみです。本当にありがとうございました。これからも講演会を楽しみにしています。

●いつも愛があふれる貴重なお話をありがとうございます。ホメオパシーに出会ったおかげで、生きることが大好きになっています。今日のお話を聞いて、自分が死ぬ時のことを具体的にイメージ化できました。どう、この世を終わりたいか。そのために、自分ができることをどう取り組んでやっていくか! 前に進んでいきます。ありがとうございました。シソジュースごちそうさまでした。

●卒業してしまうと、当たり前のように聴くことができていたとらこ先生のお話を、こうしてライブで伺う機会がいかに貴重なものかと思わされます。事実ほど私達を目覚めさせ、動かすものはないのだと再認識させて頂きました。今日からまた新たな気持ちで、これまでの学びを実践に移していこうと勇気が湧いてきたことに感謝します。

●自分達が持っている恐れが色々な犯罪や戦争を引き寄せること、インナーチャイルドを癒すことの大切さがよく分かりました。ケースのDVDは、私ももう一度見たいと思っていました。彼女から発せられる言葉の1つ1つが気づきと喜びでいっぱいだなぁ。と感じました。

●魂の宿題 何をするために産まれてきたのか。1日に1度は考えて生きて行く事。毎日が一瞬一瞬が精一杯生きる事。泣き笑い、弱音を吐き、感情を吐き出して出しまくって出たものにふたをせずそれを許す事。自分に正直に生きる事は大切な事ですね。とらこ先生とってもかわいい、すてき。山登りすごい!!私も山登り好きだけどなかなか行けない。富士山も2回行ったよー偉い!!

●とらこ先生の講演で、学校では教えてもらわなかったこと、新聞やTVでは報道されない本当のことを教えてもらうことができる。自然の中に活かされている、今まで何度も聞いてきた言葉ですが、今回心の中深く入ってきました。人に傷付けられた時は自然を感じてみると良い…。本当にそうだな…と。自分にじっくりと向き合って自分が何をしたいのか考えてみたいと思いました。

●乳がん余命3ヶ月のDVD、乳がん余命3ヶ月で亡くなった友人と重なり、とらこ先生に健康相談していたらと、残念でなりません。インチャをしてもらいたがっていた友人を思い出しました。インチャ講座を始められ、とらこ先生が一番癒されているなと感じました。私は自分のインチャのお母さんなのだと思い、インチャ癒しをしていきます。

●深いお話がたくさんでとても心に響きました。インナーチャイルドをさらに真剣に考えたいと思います。自分にはない?と思って(思おうとしている?)いますが、きっとたくさんあると思います。見つめないといけないと思いました。がんについてもいろいろと教えていただきありがとうございました。こちらにももっと気持ちを向けたいと思います。

●ありがとうございます。たくさん愛がつまっていてここに帰って来ると心底ほっとします。外で生きているとふと「私、変わってるのかな〜おかしいのかな〜」と思わされることの連続ですけど、戻ってくるとイヤイヤ自分の方がやっぱり正気だろう、と我にかえることができます。

●今日、来る時に駅で足をくじいてしまいました。由井先生が昔のバス放火事件現場で「足をくじいた」という話を聞き、今日、自分が足をくじいたこととシンクロを感じました。子どもの頃、昭和天皇をすごく好きで尊敬していました。姿を見ることしかできない昭和天皇なのに5才くらいの子どもの私がそう思えた理由が今日分かりました。インナーチャイルドを癒し、世の中が真の平和になることを心から願い、私もインチャを癒します。ありがとうございました。

●ホメオパシーとの出会いから6年経っていますが今日の講演会は本当にすべてがぎゅっと集約されて入っているような感動と満足感を感じました。インナーチャイルドを癒す作業をこれからも続け自分の役割を本当に見つけ人生良かったと言って死を迎えられるようにしたいなと思いました。

●本日はありがとうございました。東京校での最後の講演ということもあり名残惜しい気持ちを感じました。余命3カ月癌の方の症例の改善、本当に素晴らしいと思いました。症状がある限り治すことができるというハーネマンの言葉、先生の言葉、忘れないように、見失わないように、これからも勉強していきたいと思います。気持ちがまた軽くなって日常生活に帰れる気がします。参加させていただけて良かったと思います。

●今日も有意義なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。様々な問題に対して、気づかせて下さり、対処法を教えて下さるのがうれしいです。少しずつ出来るところから実践していきたいと思いました。

●日本人が自己卑下してしまう隠された歴史的構造を聞けて良かったです。今日語られた事柄に関して、もっと様々な理由もあると思いました。イギリスにいた時感じたことは、西洋では伝統的に弁論術というメゾットがあり、いかに自分の立場と、言葉によって論破していく、相手と対峙していくかということに重きがおかれているので、言葉による自己の発言力、コミュニケーション力が日本人より高いと思います。日本人がだんまりを決めて、ますます自己卑下、罪悪感に陥ってしまし「すいません」をいっているのに比べて、英語圏の人々は、まず「Thak you」をいって自分の立場を正当化していく感じがしました。日本語にいつから「すいません」が多用されるようになったのか知りませんが、言葉の使い方による心理的影響も強いと思います。このせいか日本人は引きこもり、逆にイギリスの子供は家を出ていく感じもしましたが見解の違いでしょうか?)

●相談会で言ってもらっていた事がいろいろ思い出されました。自分をなぐさめる、愛する、みとめると言った事をわかろうと思いました。そういうチャンスが得られたのだと感謝して、男性のケースとして好事例となるように、相談会を続けようと思いました。医薬のアプローチ以外でもホメオパシーを広げる手段は多くその取り決めを強化して行ける感じがしました。

●知ろうと思わなかったこともあり、歴史を本当に知りませんでした。「雷」「工藤艦長の武士道」、リンドバーグの記述、本当に驚き、日本を守ってくださった、たくさんの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。八紘一宇の精神、ダンマパダ、いろいろ大事なことを今日も教えていただきました。ありがとうございました。

●あっという間の2時間半でした。自分を探り探りの方法で見つめ直している中で、これでいいのか?これでいいんだ。と方法(?)を見直すきっかけがたくさんありました。日本の戦争の歴史や事件のお話に関しても、知っていくことの重要さ、自分の身近な日常にも戦争ほど大きくはないけれど、似たような戦争・事件がたくさんあるんだということを自覚していこうと思いました。貴重な時間をありがとうございました。

●歴史や日本の文化、政治への知識が薄く…しかし、最近自分が感じることとシンクロしていました。インナーチャイルドにも長く取り組んで10年?気がついたら本当に家族4人円満で幸せで自慢の家族の絆があります。そんな最近、もう自分のことは解決できたから、あとはもっと世の中とつながっていくことが自分の喜びであると、急に心境の変化が起こったと同時に、このまま自分だけがぬるま湯につかるだけで何もしなかったら、環境はどんどん壊れ、日本の子供たちの精神はますますゆがめられ、私の子供の代ですら命の危機を与えかねないという危機感を感じました。そして漠然と「なぜ人と人が争い合うのか…」と考えてネットなどを調べて行った先、人の命がとてもどうでもいいと感じる人間がいるという歴史的事実を知ってショックを受けた最近の、その後の本日でした。とても自分という存在の原点に帰った気がします。ありがとうございました。

●今日もたいへん良かったです。色々なことをたくさん調べて下さってありがとう。私は歴史はウソばっかりで嫌いでした。でも自然とその嘘が染み込んでしまっているんですね。とらこ先生が生きていて良かった。日本人で良かった。心に響く講演…ありがたいです。

●“ブレッシングスプレー”、ついに出たか、待ってました、という感じです。自分で心経・祝詞・一切成就をコンビにしていましたが、RXT.も入っているよりパワフルであろうブレッシング、うれしいです。昨日、書店で日本海軍の艦長が、英兵を救助した事件の本を見たばかりだったので、今日のお話に出てきてびっくりしました。

●由井先生の講演会は久しぶりでしたが、今日もヒントがたくさんあって参加できて良かったです。これからも真っ直ぐに自分にも周りの人にも向きあいたいなあと思いました。いつもありがとうございます。

●去年のお盆の講演に引き続き、今年も寅子先生の講演に来ることができました。自分の中で整理しきれなかったことを改めて考えることができました。正しい日本の歴史については子ども達にも伝えていきたい。いや伝えなければ…と思います。今度は娘も連れてきたいです。ありがとうございました。

●すばらしいお話でした。先の戦争についての真実を知ることができて、おそらく今の自分の苦しみにも通じるものがかなりあるのではないかと感じました。もっともっとホメオパシーや世界のことについて、とらこ先生から学びたいと思いました。そして、自分の、家族の、インナーチャイルドを1つでも、1つずつでも、この人生でいやしていきたいです。ありがとうございました。

●命と愛について、とても心に響く内容でした。ホメオパシーの講座に参加するのは初めてで、難しかったらどうしようかと思っていいましたが、ホメオパシー関係なく自分の人生について考えられるいい機会になりました。参加してよかったです。ありがとうございました。

●今日もたくさん色々なお話をありがとうございました。確かに毎日仕事に出かけ、朝からバタバタただただ流されて行く毎日です。わかっていても自分の魂の目的など考える時間も作らず目の前の快楽に流れされている自分です。1日5分でもそんな時間を設けていきたいと思います。戦争の話では日本の武士道の話など日本人の崇高な魂を日本人として誇りに思いました。

●”自分の命を全うした”と言って死ねる人はそんなに多くないと思います。トラ子先生の話を聞いていると辛い人生もすべて自分のためだと納得出来ます。たくさんインチャを作ってしまったのも仕方なかったことと受け入れ、1つ1つ向き合って解放していきたいと思います。正しい歴史や日本という国の姿を知ることは、これからもっともっとやっていかなければいけないことだと思います。まだまだ自分の知らないことがたくさんあると思います。乳ガンから生還した女性の生命力に感銘を受けました。私もよりよく死ねるように自分の人生を全うしていきたいです。

●日本人の生き方が変わってしまっていること、また改めてくわしく教えていただいてありがとうございました。自分が抑圧しているものに気づくことの難しさをいつも感じていますが、何例ものケースと、由井先生ご自身の人生をいろいろ教えていただいてありがとうございました。退職してからホメオパシー療法を受けて、RAHで勉強して来て、5年になりますが、やっと自分の抑圧部分に気づいて来て、今日もいっぱい涙を流してしまいました。インチャコースの受講までは体力的に出来ないと思っていますが、少しずつ今生を生きて、寿命を全う出来ればよいなあとつくづく思いました。ありがとうございました。「阿修羅から悲母観音へ」の詩、心にしみました。

●自分自身、「自分が正さなきゃいけない」と、自分を愛することを忘れて、ただ、自分を責めていることが今まで多かったと思う。正しい知識を持って謙虚にいながらも、自分本意に自分がやりたいことをもっと出して、感じてよいのだなと思った。戦争の真実を知って、日本人が誇り高い人種であることもしっかり認識しようと思う。

●とらこ先生の強さを感じました。歴史観が、個人の感情につながっていることは、考えたことが無かったので、気付かされた感じです。死はごほうび。やりたい事をやる。ということの大切さを言ってくれる人生の先輩がいることに感謝します。今までガマンすることを、当たり前だと思って、受け入れすぎてた気がしてきました。ありがとうございました。

●私は自分が何をやりたいのか、何のためにこの人生を生きているか分かりません。自分のために生きるということが自分の欲を満たすことだけではないと思いますが、自分に嘘をついて、自分の欲を抑圧して生き続けることは欲を満たすだけの人生より生を無駄にしているのかもと感じました。とりあえず毎晩自分に問いかけてみたいと思います。

●すばらしい講演会でした。また、自分、日本人が好きになりました。死についての考えが変わりました。死についても、日本のことも、国史のことも、子供たちに教えていかなければいけないと感じました。

●とらこ先生の講演はとても分かりやすく心にすーっと入ってきます。途中胸が痛くなる話もありましたが受け止めたいと思います。インナーチャイルドの癒しは必要。

●ファミリーホメオパスの勉強中で、さらに知識を深めて行きたいと思う。自身の内にも癒されていないインチャがある様に思うので、自分を良くみつめてみたいと思う。

●真実のお話を盛りだくさんにお話していただきましたので、頭の中ではまだ整理できていませんが、考えることのリフレッシュになりました。ありがとうございました。

●5年ぶりに生のとら子先生に会えて良かった。自分の中にある蛇を発見してから、苦しい日々が続いていますが、出すもの出して、すっきりできるより、蛇な自分を認めて、許し、愛せるまで、覚悟をきめて、つきあおうと思います。

●これからは、やりたい事をやりたいと思います。自然の恵みに会いに行きたいと思います。レメディーに出会えてありがたいと思います。母親の無条件の愛を感じたい。寅子先生、ありがとうございます。

●自分を愛することと、満足する心を養いたいと思います。精一杯生きられる人生を、これから探します。まずは自分の心と向き合います。ありがとうございました。寅子先生、今日のお召し物、さし色のピンクがきいて、とてもステキです!!

●自分は犠牲者・・・という考えから解放されて、人生の宿題を見つけたい。自分の本当にやりたい事はなんなのか、よく考えて見つけたい。ありがとうございました。

●今日は体調があまりよくなかったのですが、思い切って参加してよかったです。今、自分に一番必要なことを今一度ふり返り、自分がこれからどう生きるか、よく考えようと思います。寅子先生、本日もどうもありがとうございました。

●どうしたら自分のことが好きになれるのだろうか?とらこ先生のお話をうかがっていても、まだまだ心が開けない。でも先生のお話を聞いて、心が元気になった気がします。ありがとうございました。

●一度、とらこ先生の講演を聞いてみたいと思い、参加いたしました。戦争だけでなく、インナーチャイルドの話も聞けて、あっという間の時間でした。ありがとうございました。

●今日は参加して本当に良かったと思います。こんな講演会ができるのは由井先生だけではないでしょうか。インナーチャイルドの影響の強さを感じました。インチャコースを取りたいと強く実感しました。「もっとも嫌いな人の内に神を見る。」がとても心に響きました。

●日拝行、他、たくさんの知識をありがとうございました。改めてインナーチャイルドと向き合おうと思いました。GBM「原子心母」が懐かしすぎました。うれしい♪

●とても素晴らしかったです。余命3か月と言われた癌の方、素晴らしい気付きの改善、本当に良かった。先生に言われたことを素直に実践されて治って本当にすごいと思います。

●濃い〜内容でした。自分のやりたい事をやる という生き方について最近よく考えていたので、本当にやりたい事をよく考え、やっていく人生にしたいと思いました。

●毎年 夏の生きるための奥儀 楽しみにしています。お盆の時期ということもあり、自分と家族、自分とご先祖様、ゆっくりと“今の私”と関わる人とのことを考えるヒントを沢山頂けました。ありがとうございました。

●今日も大変ためになるお話誠にありがとうございました。一つ一つの言葉が身にしみました。本日学んだことをまた日々活かしてまいります。とらこ先生本当にチャーミングでステキです(ハートマーク)

●本日はありがとうございました。私には自己卑下がすごくあるのでその癒しをどんどんやって十分正直に生きられたら「死」というお休みの”ごほうび”をもらいたいなと感じました。

●本当の日本の国のこと、戦争のこと、知らなかったなと反省しました。もっともっと正しく知って、娘に伝えて行かなくてはこれが私のする事の1つだと思いました。せっかく授かった命を大切に、まず娘との関係を見つめて行こうと思います。あとは私のインチャ癒しを今年は積極的にやります!!

●インナーチャイルドを癒すことで自己治癒力に大きな影響を与えることを再認識した講義でした。日本の歴史を正しく理解することで自分が活かされてる事に感謝することができました。死は肉体がなくなるだけだと理解した時、死への不安を消すことができると思えました。

●7/2に玄関でこけた時右肩と両腕が動かず痛みがあり、山内先生にレメディーの教えを聞いて、今やっと字も書けるようになりました。完治はしておりませんが、日にち薬でよくなってきております。感謝です。ありがとうございました。

●自分のおしこめていた感情を見つけて出す(知る)ことが、インナーチャイルドを癒し、その愛が戦争をなくすることに繋がるということが様々な話から良くわかりました。本当にありがとうございました。

●インナーチャイルドを癒す必要性を感じました。実父が癌で亡くなった時に「幸せな一生だった」と母に伝えました事を思い出しました。戦争の残虐性に気持ちが悪くなりました。真実が伝えられていない事に驚きました。とらこ先生のお着物姿が良くお似合いで良かったです。

●とらこ先生のお話おもしろい!お衣装もステキで良かったです2人の娘の母として、涙してお話を聞きました。ダンナさんにも優しく、家族にとって明るい母で生きれたら自分にとってとても嬉しい事だと感じました。有難うございました。

●私は愛国心ゼロでした。日本はひどいことをやってきたと思ってました。君が代は何十年ぶりに歌いました。今日とらこ先生の戦争がどうして始まったのかなど聞き、私自身も何も知らずに長年思いこんできたことがわかりました。

●「死」についてどう捉え考え自分っは生きているのか?を見つめ直させられました。また自分の命、感謝の心を持つこと、あるいはなぜ感謝の気持ちが持てないのかということについて考えさせられえました。

●戦争の真実と日本人が大切にしてきた武道や神道の教えを学びました。国のために戦った方々に感謝し、自分が今、何をすべきかを考えて、自分を律していきたいと思います。

●日本人が、日本の歴史を知らないために、反論も出来ず、自己卑下におちいってしまう。正しい歴史を広めて、日本人であることに、自信を持てる未来にしていく必要があると思います。

●日本人が、イギリス兵を救助したDVDを見て、敵味方を超えた愛にとても感動しました。自分の感情をちゃんと見て、中にある感情を出してあげないとなと思いました。とても参考になりました。

●真実の日本の歴史を知ることの大切さを改めて実感した。知ることは、エネルギーであり強さにもなる。周囲にも知らせていきます。

●昔のDVDが大変勉強になりました。人生を楽に生きる奥義もバージョンアップされて、来て良かったと思いました。ありがとうございました。

●自己卑下、罪悪感などの自己否定感情について考えさせられました。人生を受け入れる奥義(インナーチャイルドの癒し)を学んでみたくなりました。

●とても勉強になり、とても感動し、涙が出てきました。今日、参加しなければ、仕事ばかりして病気になるところでした。ありがとうございました。

●とらこ先生の着物姿と女神様のお姿を同時に見ながらお話が聞けてよかった。乳がんの女性が3か月で劇的に改善される様子がよくわかった。

●乗り越えられる苦難しかやってこない。苦しい人生を歩める喜び(大いなるものから愛されている)先生のこの言葉、心に響きました。

●自分の感情を出すことが人間にとってどれだけ重要な事かが分かりました。自分は何者なのか、何をするために生まれてきたのか、見つめ直すきっかけとなりました。

●2歳の息子を子育て中なので、これからの教育について色々と考えさせてもらう時間になりました。主人にもシェアして話し合いたいと思います。

●すごくよかったです。死を見つめ、今の生き方を見直すのは大事なことだとわかりました。ガンのケースの方にも感動しました。

●本日もありがとうございました。本来の自分を生きることの大切さを改めて心に留める事が出来ました。ありがとうございました。

●寅子先生の真剣な生き方がひしひしと感じられる素晴らしい内容でした。今日から寝る前に『自分は何をすべきか』問うことをしたいと思います。ありがとうございました。

●今日もまた足先から頭のてっぺんまで寅子先生のエナジーがビリビリと来ました!!あらためてまた今日から一日一日を大切に生きます!

●今回も自分の状況にあてはまる事例やお話を沢山伺う事ができ、とても有意義な時間を過ごせました。

●何度も聞かせて頂いても、その度にインチャ癒しの大切さを感じます。自分自身を生きてゆきたいです。

●久しぶりに講演会に参加しました。インナーチャイルド癒しの大切さを再確認しました。ありがとうございました。

●日本のホメオパシー。人生でこれほど深い学びをさせていただいた場は他にありません。息ながく存続を願っています。

●とらこ先生、今日は本当にありがとうございました。とても感動しました。これからもよろしくお願い致します。

●いつも素晴らしい内容のセミナーですが今日は特に広範囲で内容もりだくさん。元気をもらった講演でした。

●寿命前に死ぬ人とそうでない人の違いの話、とても納得でした。ありがとうございました。

●喜びをもって死を受け入れられるようになるために本当に自分がやりたい事をやり、自分の役割を全うしたいと思います。

●本日はありがとうございました。とてもよかったです。シソジュースごちそう様でした。

●昨日の終戦記念日のこともあり、お話を聞けて良かったです。ありがとうございました。

●今日は先生の言葉の栄養を沢山頂きました。心いっぱいごちそうさまでした。

●お盆休みと重なり娘と来る事ができました。とても大切な事ばかりお聞き出来て良かったです。ありがとうございました。

●ホメオパシーに出会えてよかった。由井寅子先生に出会えてよかった。この世に生れてよかった。

●人生笑って笑って笑い飛ばして生きていこうと思います。ありがとうございます。

●「生死」の講演は今まで一度も来るチャンスがなかったので、参加できてよかったです。

●とても内容の濃いセミナーをありがとうございました!!

●教えていただいたこと、実行してみたいと思います。

●自分の心に素直に楽に生きたいと思います。

●良い講演会でした。良い勉強になりました。

●日本の本当の歴史を知れてよかったです。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/07/09 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/07/08 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 夏の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/06/11 (写真クリックで拡大します。) 本日CHhomでは映画「フォークス・オーバー・...
2017/06/03 (写真クリックで拡大します。) 本日、4月29日に行われたイランの医師ホメオパ...
2017/05/28 (写真クリックで拡大します。) 本日、静岡県函南六本松農園では、青く澄み渡る空...

講義を月別に表示する