2013年06月01日(土)

6/1(土)【札幌講演・全国中継】「これからの時代を生き抜くセミナー」第1回「医」が開催されました

これまで日本にホメオパシーの普及に尽力して来たとらこ先生が今年還暦を迎えました。今回、還暦を記念した全国講演ツアーが開催し、全4回シリーズとして行われます。

第1回目となる本日のライブ同時中継講演のテーマは「医」。とらこ先生が60年の人生で見聞き体験したさまざまなことをお伝えする集大成となるセミナーになりました。

(写真クリックで拡大します。)

教室の前には様々な薬が貼られた長い帯が飾られました。私たちが日頃どれほど多くの薬を摂っているかが伝わってきます。多くの方々は、事実を知らないがために、安易に摂ってしまった薬物の害に苦しんでいるのです。そして教室の白板には「気づき、覚める!」という言葉が書かれました。

講演の中では子宮頚癌ワクチンや向精神薬が引き起こす副作用の問題やワクチンを推進する社会のからくり、その裏側に対してとらこ先生が鋭くメスを入れ、これまでタブーとされて誰も発信してこなかった事実を暴いていくセンセーショナルな内容になりました。次々と紹介されるショッキングな内容に会場の参加者からは感嘆の声が何度も漏れていた様子が印象的でした。

講演の中では子供たちを守るための対策レメディーが紹介されました。またワクチンの副作用で苦しむ子供たちがホメオパシーのレメディーをとることで理解力やコミュニケーション能力があがり生き生きとした子供らしい表情が戻った映像に会場の皆様が安堵し希望を持ち感動されているようでした。

賢くいること、事実を知ることの大切さを理解してほしい、とらこ先生の思いが伝わり、今回の講演が皆様一人一人の今後のより良い生き方考え方の一つの指針となることを願います。

最後にとらこ先生が赤いちゃんちゃんこを身にまとい還暦を迎えてのメッセージを皆さんに送られました。波瀾の人生で難病になった時期をホメオパシーで乗り越え今はとても健康でいられること、今日まで生かされたこと、自然や大いなるものへの感謝が伝えられました。最後に参加者の方からとらこ先生へとすずらんの花がプレゼントされました。

全4回の還暦全国講演ツアー、明日は大分と福岡より食のセミナーが行われます。引き続き皆様のご参加をお待ちしております。

講義の感想

●予防接種被害の子供たちの症例、何度か見てきましたが今日は涙がこみ上げてきました。以前より深い理解があったように思います。とらこ先生「還暦」おめでとうございます。今日もまた「胸打たれました!」ありがとうございました。涙がこみ上げ、生きよう!と思いました。

●重要な情報をいつもありがとうございます。講演会中のDVDを見てせつなくなる部分もありましたが、自分の目で耳で足で真実を確認できることに感謝したいです。他では見聞きできない情報を、これからも発信して下さい。今日は暑い中ありがとうございました。

●義務のように受けさせていた予防接種がこんなにもおそろしいものだと初めて知りました。運よく私も子ども達も大きな副作用はありませんでしたけど、孫にももう受けさせないと思います。特に私の子ども達はMMRを受けているので心配です。数年前、娘が失恋したときに統合失調症と診断され、函館にいた娘のところに飛んで行って薬を飲むのをやめさせましたが、本日の抗精神剤の話の中で、本当にすぐ仕事を吹っ飛ばしても飛んで行ってよかったと思います。

●自分の知らないことがいろいろ聞けて良かったし、勉強になりました。改めてワクチンの危険さがわかり、周りの人に流されず、負けずに信念をもって伝え、やっていこうと思いました。また、食にも今以上に気をつけていこうと思いました。

●迫力のある講義をありがとうございました。こんなこと言ってもいいの?というほど自分の命を顧みず教えていただけたこと感謝しています。盛りだくさんの知らなかったことを知れて嬉しいです。とらこ先生を応援し続けます。どうぞお体に気をつけて、いっぱいいろんなことを発信してください。お願いします。

●大変勉強になりました。私は何も知らずに子どもに予防接種を受けさせてしまいました。今後の生き方など、考えていきたいと思いました。ホメオパシーはとても深いものなんだと感じました。

●発達障害の子ども達に希望を与えるとらこ先生の仕事は良いお仕事ですねぇ〜。全ての人々が真実に目覚め、幸せに生きられるよう願い、自分なりにも努力します!

●なかなか得ようと思っても得られない情報をたくさん知れて良かったです。いわゆる常識といわれるものは正しくないかもしれない。それは常々感じていることですが、医療の方面(予防接種)においてもそうであると知り、やはりと思う反面、どうしよう?と混乱しているところもあります。私の職業は医師です。私の受けた教育はcontroledinformationであったことを知りました。決して私は悪気があった訳ではなく良心で勧めていたことが、そういった情報に基づいていたと知り、愕然としています。治療をしていく上で、西洋医学の限界や様々な疑問を感じたり、自然治癒力を実感すること、さまざまな経験をします。社会的な問題もよくわかります。患者側に処方などの要求をされることもよくあり、医療側の問題だけとも言えない気がしました。よい形でとりこんでいけたらよいと思います。

●来て良かったです。泣いたり笑ったり考えたり、生きている二時間半でした。ホメオパシーに出合って、生きていることの実感を得られたことに感謝しています。ありがとうございます。これから私ができること、していくべきこと……考えます。

●知らないことを知り目覚める大切さを学びました。質問にも丁寧に答えてくださりありがとうございました。インナーチャイルドに話しかけてみます。

●正しいことを正しいと言う勇気は本当に大変なことと思います。私も職場で強制的に近い状況でインフルエンンザワクチンを打つように言われた時に断るのに勇気が要りました。でも、自分の為に断りました。変な顔をされましたが、ホメオパシーに少しでも携わっていなければ、流されて打っていたかも知れませんが良かったです。こうして、正しいことを教えていただける場に参加して、生きたいように生きていきたいと思います。ありがとうございました。

●今回の講演会の内容もとても深く感動的でした。職場で強く感じていることですが、向精神薬は本当に人間らしさ、感情をなくし、魂を支配していると…。ナースとしてお薬を服用させなければならないことに、苦しさを感じています。私は、今自分のインチャと向き合おうとしていますが、なかなか進まずです。でも少しづつですが、受け入れて許すことができている感じです。今日もとらこ先生にお会いできて本当にパワーをもらい嬉しかったです。ありがとうございました。

●とてもわかりやすく勉強になりました。予防接種の副作用のDVDは何度見ても恐ろしいです。無知故にわが子に予防接種全部受けさせてしまいましたが、ホメオパシーがあって本当に良かったです。日本にホメオパシーを広めて下さったとらこ先生には感謝の思いでいっぱいです。ありがとうございます!!

●とても貴重な中身の濃い内容に感動しました。60才おめでとうございます。これからもますます私たちのため、多くの方々を助けるためにご活躍されますことを祈りました。感謝の心を伝えても伝えても足りません。ありがとうございます。寅子先生についてまいります。合掌.

●盲腸の手術の後、インフルエンザのワクチンを2度接種して目が見えなくなった女の子が自分を責めている映像をみて泣けました。自分を責める必要はないのに私自身も何かあったときすこしでも自分に落ち度があるとまずそれを考えてしまいます。これはとらこ先生のいう罪悪感政策によるものかもしれないと思います。この思考のクセを直していけると自分をもっと大切にでき、本当の気持ちに気づき、表現できるようになるのかもしれません。とらこ先生60歳おめでとうございます。ホメオパシーを拡めて私をずっと元気にしてくださいました。これからも尊敬し、応援していますので、私も何か先生やホメオパシーの役に立てるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

●体を支配する予防接種、精神を支配する向精神薬、知れば知るほど恐ろしい、恐ろしい、イルミナティの関連、世界。知ること、調べることの大事さを思い学んでいきたいと思った。悪がはびこるのは、善良な人々が何もしないからであるという言葉に私なりに出来ることをしたいと思いました。

●自然とは何か?健康とは何か?常に自分に問いかけ、また真実を見つめて生きていこうと再度決意致しました。自分を、子供を、家族を、日本を守っていく為に出来ることは何か考え、行動していきたいと強く思いました。

●「賢くならなくてはならない」たくさんのことを教えていただき、ありがとうございました。怖い事が多かったですが、知ったことで、命を守れることがありがたいです。

●聞いたりしたことがあることもやっぱりそうなんだと腑に落ちることがたくさんありました。すばらしかったです。3年前からがんを患っているが自分のインナーチャイルドとの関係、ホメオパシーの可能性にさらに興味が持てました。ありがとうございました。

●あらためて原因は自分の中にあるということ、予防接種、向精神薬の害、インナーチャイルドの問題に注目しなければ病気は治らないということを考えさせられました。もっとレメディーをとらないといけないと思いました。また愚民化しないように、自分で調べて考えるということをしていきたいと思います。

●妻と妻の母や妻の叔母がホメオパシーを使っており、子の予防接種にあたり予防接種のリスクを含め、妻とよく話しをするようになり、自分自身の理解を深めようと参加しました。妻自身、子の予防接種に悩んでおり、今回の講演で学んだことを伝え、またよく話し合って家族としての方向性、病気とのあり方を一緒に考えていければと思いました。ありがとうございます。

●ThriveのDVDなどを観て人類奴隷化計画は知っていました。このような世界の中で「自由」を失わないために、もっと強い意志が必要なことをつくづく感じました。

●今の子ども達は大変な環境にいるんだなと驚きました!いつから貧乏くさいお金儲けに走るようなおバカな大人になったのか。お金もいいけど(大好き)もっと楽しく皆が笑顔になるように使えたらよいなと思います。いつか死ぬんだから、何が必要か大切か、もっと自分に問おうと思います。とらこ先生、大事なお話をたくさんありがとうございました。

●私たちの知らない、かなり恐ろしいお話をありがとうございました。先生の存在を本当にありがたく思います。還暦おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

●ありがとうございました。予防接種のお話は度々拝聴し、恐ろしさを感じていますが、より深く真実を知り、イルミナティーの実体が分かり、自分がどう賢くあるべきか改めて考えさせられました。私は学生ですが、授業だけでなく続けて講演会に参加させていただきいろいろタイムリーな大切なことを学んで行くようにしていきたいと思いました。

●予防接種の害については、とらこ先生の著書を読んで理解していたつもりでしたが、とらこ先生の迫力のある講演と真実のDVDを見て本当に心底から理解できたように思います。13歳の女の子がいます。ママ友達の間では、子宮頸がんのワクチンを打つのが当たり前という空気があります。恐ろしいことだと思いました。

●とらこ先生、今日はありがとうございました。「原因は外には無い、自分の中にあるんだよ」このフレーズが頭の中に残りました。いつも聞いているはずなのに、今日はものすごく心に響きました。

●世の裏側のことは5年前に知り、ショックを受けました。マスコミは真実を言わない、嘘ばかりだ。すべて正反対だった。さかさまだ…と思ったけれど、それを他人に言っても聞いてもらえない。変な人と思われる。今の放射能と同じ…。結局自分と、その家族だけ守ろうと、それで良いと…。今の社会システムから抜け出して、自然の中で仙人のような暮らしを夢みたことも。でも今は、今を楽しんでいます。まだ模索中ですけどね。

●いつもお世話になっております。本日はありがとうございます。また興味深い話をしていただき感謝しております。悪の世界に負けないで発信され続けることをお待ちしております。

●自分の近くには、若いお母さん、これから結婚して〜という人がたくさんいます。伝えていく方法を考えていきたいと思います。

●『毒と私』を読み、『由井寅子のホメオパシー入門』を2/3程読んで来ました。内容濃く、勉強になりました。明日も来ます

●由井先生の真摯で一所懸命な姿に心打たれます。100%全力投球、すばらしいです。

●先生。応援しています。そして大事な情報をありがとうございました。興味ある内容で、役立てていきたいと思います。

●インタビュー映像はショッキングでした。こういうことを発信するのは勇気がいると思います。ありがとうございます。

●世の中には知らなければいけないことがたくさんあるとあらためて思った。

●イルミナティの話は興味深かった。

●大変勉強になりました。

●マヤズムについてのお話もいつか聞いてみたいです。

●とても貴重なお話しを聞けてよかったです。ありがとうございました。

●先生の勇気に大変感動しました。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/03/20--> (写真クリックで拡大します。) 東北のホメオパシーファンの皆さん、お待た...
2017/03/12 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 春の全国講演ツアー2017、昨日の...
2017/03/11 (写真クリックで拡大します。) 全国各地のホメオパシーファンの皆様お待たせしま...
2017/02/11 (写真クリックで拡大します。) 「日本の文化と日本の心 日本人のインナーチャイ...
2017/01/05 (写真クリックで拡大します。) 2017年、新年明けましておめでとうございます...

講義を月別に表示する