2015年05月03日(日)

5/3(祝・日)とらこ先生GWライブ講演②
「健康になりたい人集まれ!-健康を作る、農業と食卓、自然な医療-」が開催されました。

ゴールデンウィークも中盤の今日、東京は青空に恵まれました。

CHhomでは、とらこ先生、本多料理長、高野医師によるセミナーと対談が行われ、それぞれの専門分野から人間本来の自然な食・農業と医療を通して真の健康を取り戻す知識や提言が伝えられました。

○本多料理長(豊受オーガニクスレストラン料理長)

20150503_tokyo_04.jpg20150503_tokyo_03.jpg

(写真クリックで拡大します。)

日本料理の一筋28年のベテランの料理長がとらこ先生との出会いを通して、自然農の作物の味に驚き、引き込まれていった経緯が語られました。

また、素材の味を活かしたレトルトや料理作り、食べる人を元気にする豊受特製ドレッシングの秘密など職人らしい素朴な語り口で、豊受ならではの食へのこだわりを教えてくださいました。

○とら子先生(日本豊受自然農㈱代表、CHhom学長)

20150503_tokyo_02.jpg 20150503_tokyo_19.jpg

最初に、「医原病」と「食原病」は、世界的な人口削減という計画の一環にあるというショッキングな内容からは始まったとらこ先生のお話。
現代日本のおける『食』の問題を、根幹となる部分まで掘り下げた解説と、これらの解決策を提案する画期的な発表となりました。

最初に日本古来から続く命を育む本物の食品とは何かという点や日本人の持つ味覚や情緒の素晴らしさについて解説した後、一方で現代の「食原病」を生む、「不自然な食べ物」、すなわち食品添加物、遺伝子組換やF1雄性不稔の種、化学調味料、人工甘味料、農薬、化学肥料漬けの作物。そして、現在お店で売られている食品が、栄養素(必須ミネラル、微量元素)が欠如した食べ物になってしまっていること。

この点を解決しなければ、現代人の健康に大きく影響を与えている「食原病」の解決は望めない、そのため本当に身体によい農作物、食品をつくるために日本豊受自然農の活動を行っていること。食原病を治癒に導くためには、レメディーだけでは不足 で、マザーチンクチャーやティッシュソルトなどを含めた処方に加え、自然農のミネラルあふれる野菜や食べ物の必要性を解決策として訴えたとらこ先生渾身の講演内容となりました。

20150503_tokyo_16.jpg20150503_tokyo_17.jpg20150503_tokyo_18.jpg 20150503_tokyo_15.jpg

セミナーの中では、簡単に安全・安心な食事をとる方法として、味噌汁作りの実演も行われ、会場を湧かせました。

○高野医師(豊受クリニック院長)

20150503_tokyo_05.jpg20150503_tokyo_06.jpg

現代医学を学び医師として活躍する傍ら、CHhomにてホメオパシーを修得された異色の経歴を持つ高野先生からは、医師の立場から医療や薬との付き合い方を伝える一方、自然な食や医療の知識を伝えてくださいました。優しい人柄が滲む、ほのぼのとした時間となりました。

○対談

20150503_tokyo_08.jpg 20150503_tokyo_13.jpg

とらこ先生、高野医師の対談が行われ、人が生まれてから、死ぬまでを、尊厳を持って、生きられるようにサポートする医療の重要性が語られました。また、自然農の活動や豊受の食の実践とも連携し、出産から介護、看取りまで含めた「豊受クリニック」の将来ビジョンが語られ、その構想に会場から拍手がわきあがりました。

最後に、とらこ先生は 精神医学、ワクチンに続き、ホメオパシーについても、国民の健康を脅かす不当な決定を出した豪州の問題について触れ、ビッグファーマの上得意様の市場が豪州、韓国、日本であること。1国のリーダーがインドのマハトマ・ガンジーや、ブータン国王、キューバのカストロのように国民の健康を考える側に立つのか、そうでなく国民の健康より利権に与することを優先するかが、国民の健康を左右することになる点を指摘した。

とら子先生、高野先生、本多料理長、ありがとうございました。
会場の皆様、本日はご来校いただきありがとうございました。

20150503_tokyo_09.jpg20150503_tokyo_07.jpg20150503_tokyo_12.jpg20150503_tokyo_11.jpg20150503_sapporo_01.jpg20150503_nagoya_01.jpg20150503_osaka_01.jpg20150503_fukuoka_01.jpg20150503_okinawa_01.jpg

講義の感想

●今日はありがとうございました。子供が10才です。幼稚園に入る前までは食事に気をつけており、アトピーを発症する事はありませんでした。(もちろん食べれば出ていましたが自分の料理では何とかなっておりました。)しかし入園や小学校の給食等でもうで出したアトピーは止まりません。最近ではあきらめの領域に入っておりましたが、もう1度見直していこうと思います。現役のお医者様の言葉はとても心強く感じます。ホメオパシーで大丈夫、大丈夫と言われていても、まわりの声ですぐ薬を使ったりしがちですので、それが皆さんにも浸透して欲しいと思います。うちの子はインフルエンザの予防接種はしませんが、していないうちが変な子に思われがち、非国民ぐらいの扱いを受けるのは悲しいです。もっともっと世の中に真実が広がって欲しいです。

●寅子先生の講演会に来ると、毎回新しい気づきがあるので、とても勉強になります。毎日の食事作りも、情報過多の時代で、どのような食事法が良いのか・・・極端なものもあり、(少食法、炭水化物をとらないベジタリアン・・・)迷いが生じたりしますが、日本人は古来からの和食は一番しっくりきますし、ごはんと味噌汁とおかずというのが自然で心も身体も満足できますね。早速今日からだしをきちんととって、食事作りをしていきたいと思いました。お料理教室も楽しみです。ありがとうございました。

●寅子先生の取り組みに感銘しました。自分のやりたいこと、自分自身を生きてゆきたいと思っています。CHhomシーエイチホムの活動はビジョンがあって、本当に素晴らしい、本当に素晴らしいと思います。また現代医療、農業の問題がいかに深刻かを知り、ホメオパシーをこれからも学び、自分の生き方を深めていきたいと思いました。いつも素晴らしい内容で、好転反応中ですが、元気をもらえました!

●おぼろげに集まっていた情報が、今日姿をはっきりと見せ始めてくれた気がしました。感謝です。自然とつながっていくのですね。実際に行動をする時が来たと思いました。洗脳は、長い長い時間をかけて浸透してきていたのですね。20歳前後の子供二人と、主人、母等、周りと自分を愛して慈しみたいと思いました。ありがとうございました。これからも学びたいです!!何にも意識していない10数年前に子供の歯のフッ素塗布に「?」を感じ拒否してしまったこと、静かに何かを感じていたのかもしれません。

●講演ありがとうございました。今年の春に母が急死しました。12年間ほとんど寝たきり状態でした。生きていてくれるだけで私達は良かったのですが、母にとってはこの12年はどんなものだったのでしょうか。懐石料理→自然食レストラン→中華料理屋さんで調理の仕事をしていました。懐石の店での牛ひれステーキの大根おろしには、必ず人工グルタミン酸ナトリウムが使われ(おいしいと評判でした)、中華屋さんに至っては、2種類のグルタミン酸を山のように使っていて、行列の絶えない店でした。でもブツブツが体中にできて半年で辞めました。今後はホメオパシーで畑もやり、梅干しや味噌を作ったり、ありがたいことです。

●寅子先生より即席みそ汁など手軽にできる方法を教えていただきとても参考になりました。今月からのお料理教室も楽しみです。ホメオパシービレッジの構想素晴らしいと思っていました。子供の発達障害が奇跡的に治り感謝の気持ちでいっぱいでお礼したくても世の中安心でないものばかりで気持ちを伝えることもできなかったので、寄付に参加させていただきたいと思います。日本ではオーストラリアのようにならないよう広めていけるよう祈っています。

●食物の大切さをいつも感じて良い食物を食べるようにしていますが、アミノ酸の恐ろしさをまた知って怖くなりました。買い物する時、気をつけようと思いました。食べ物のミネラルがこれほど少なくなっているのも驚きでした。少しは自分で畑も作っていますが、もっと頑張ってミネラルの多い作物を作りたいと思います。本多さん、高野先生、由井先生のパワーに触れて自分も何か元気をいただいた感じを得た日になりました。

●友人が癌になり、勉強を始め(本、講演会等)真実探しをしています。内海聡先生の所でボランティアさせて頂いています。内海先生のシンポジウムで寅子先生と出逢い、ホメオパシーの事を知りました。内海先生の所でも、今ホメオパスの方がいて、この様なクリニックが当たり前になると思っています。これからも本等で学び、周りの人たちに伝えていけたらと思います。寅子先生の様な方がいらっしゃる事に感謝です! 

●日本の食糧事情がますます悪化している状態に恐ろしさを感じます。現在は普通にスーパー、コンビニで買う物はただの「食品」ではなくて「薬品が大量に入った(それも不必要な)食品」になってしまったと思いました。やはり、全てすぐに変えることはできないけれども、レメディをとったり、豊受の野菜をとったりして自分のできる事から始めるのが大切ではないかと思います。特にレメディでの解毒は好転反応があっても止めないで続けていきたいです。

●醤油の販売、楽しみに待っております。本日は初めて夫を連れてまいりました。2月より高野先生に診ていただいているので、先生のお話を夫に聞かせたかったのですが、薬が大好きな夫が、先生のおかげで、薬の種類を減らせました。味噌や塩を購入して帰ります。「なごみながら食べる」を実践します。

●私と母は、味噌汁がそんなに好きではなかったのですが、豊受のお味噌で味噌汁を作ってから初めて味噌汁って味噌が違うとこんなに美味しいんだと気付きました。豊受の味噌汁だと父と弟は味噌汁を御代りします。美味しいお味噌汁ありがとう御座います。 

●ホーリーバジル、エキネシアの種ありがとう御座いました。とてもうれしかったです。大切に育てたいと思います。とらこ先生の説得力の有るお話は、いつも勉強になります。今日は髙野先生のお話があるとの事で楽しみにしていました。 

●ホメオパシーの事を学びたくて参加させて頂きました。とてもわかりやすい素晴らしいセミナーでした。数々の実現されていること、また今後の計画についても、大いに応援させて頂きたいと思います。病院作り、どうぞ頑張って下さい。 

●子供連れで来たのですが、和室をご用意して下さり、周りを気をつかうことなく、過ごせたのはとてもよかったです。ここ東京用賀のCHhomの施設は初めてうかがったのですが、施設の方針や今後の展望など共感できました。お話もとてもためになり、今後ぜひ利用していきたいと思います。

●本日も非常に参考になり、有難うございます。本多料理長、寅子先生、高野先生、はあきさせない講演で引き込まれ聞かせて頂きました。日常生活で全部無農薬とは難しいところがありますが少しずつでもできればと思っています。

●自然で健康な野菜を食べたくなりました!食品添加物や化学調味料がもたらす健康被害はとても恐ろしいと感じました。面倒だから、手間だからと簡単にすませずに食べ物に感謝しながら食事を作りたいと思います。食べる時も心と体を十分に喜ばせてごはんの味をかみしめて頂きたいです。函南に医療施設、老人ホームなどが建ったらぜひ働きたい!と思いました。

●健康=農、食、医療の三拍子が大切。どうしても総合的に考える人が少ない。作物を作る人、食中心の生活をする人、代替の療法、一つのことから広がりを見せて作るところから命尽きるまでをトータルで考えて行くこと、拡散、広めて行くことが大事!

●自分が今まで何の疑問も持たずに食生活を送っていた事に憤りを感じました。でもほとんどの日本人が今、市販されている食品に様々な化学調味料を含んだ添加物が多く使われている事を知りながら使用しているのが現実だと思います。自分も含めた一人々々が食生活も含んだ習慣を変えていくという自覚が必要だと思います。

●自分が普段口にしているものが本当にやばい!と改めて思いました。今日から「食べているものが自分をつくる」ということをきちんと考えて食べたいと思います。

●食と農そして医療とすべて関連しているのだと実感しました。本多コック長、とらこ先生、高野先生、素晴らしいご講演をありがとうございました。とようけの会のさらなる発展、豊受病院の設立は本当に楽しみです。さまざまな障害があるかと思いますが、ホメオパシーと信仰の力を発揮して頑張っていただきたいと思います。微力ですが、応援させていただきたいと思います。ありがとうございました。

●いまさらながら食の大切さを知りました。家族に話します。高野先生は数少ないお医者さんなんですね、応援します。病院建設、実現してほしい。夢がありますね。オーストラリアの話はびっくりしました。大変です。

●各話をしていただいた人たちにもっとゆっくり話してほしかった。時間の関係と緊張していたせいもあったのか?食の大切さを再認識しました。というか今までどんだけ体によくないものを体内に入れてたか自分。料理人、ホメオパシー医療の面からの話がどれも面白かった。日本の神々とホメオパシーと医療の話をもっと具体的にお話ししてほしかった。豊受のホウレンソウとタマネギおいしかった。サニーレタスも生麻オイルかけて昆布を細かくしたのもかけて食べた。

●寅子先生のお話から日本古来の食物や自然食の大切さを改めて認識しました。アクティブプラントやレメディーを活用しながら家庭菜園で野菜作りしていこうと思います。とても勉強になるお話をありがとうございました。

●由井先生、高野先生、本多さんのお話、それぞれにプロフェッショナルのお話でとっても困難な中で今を切り開いてくださっている思いがずんと心に響きました。ありがとうございました。ホメオパシービレッジ構想が着々と花開いていきつつあるのだと感じてワクワクしてきました。私は元病理医ですが、ホメオパシーに出会い、自分の生きる道がすっかり変わってきたような日々を送っています。私のできることがあるかとさがしています。今日は嬉しい日です。

●今日の講演の中には、知っているつもりで知らなかったことが多くあり、今でも「食」にはとても気を使ってきましたが、さらに今後改善していける所が見つかり、とてもためになりました。自分のインチャとの葛藤で家ではなかなか良い母になることができませんが、せめて食事だけでも愛情のこもった安全なものを作り、我が子たちに食べさせてあげたいと思います。簡単な味噌汁作り、とてもいいですね。自分ひとりの時は面倒で疎かになりがちなので、さっそくやってみようと思います。

●もっと臨場感のあるライブ(東京)で聞けたら良かったのですが、映像でも参加できてとても良かったです。今まで知っていたこともありますが、更に深く分かりやすく説明をして頂いたので理解が深まりました。様々なことに対して改めてきちんと元から考え直すことができました。豊受会の未来図、すごく共感します。助産院から始まり小児科、歯科、幼稚園(保育園)、小学校・・・と産まれてから生をまっとうするまでに携るすべてが同じ考え方になればいいのにと真に思います。豊受会にすべてを任せるのではなく皆で協力して変えていければいいと思います。

●医者と薬が嫌いで安心して食べられる有機食品をできるだけ食べています。今までの考えが間違っていないと実感できました。世の中に出回っている不健康食品の不買運動賛成です。でも無知な人が多く、私の方が変人のように思われます。体調が悪いと不安になりますし「医者へ行った方がいい」「薬を飲んだ方がいい」と言われます。高野先生のような方が近くにいてくださるといいのですが。病気にならないように気をつけたいと思います。高野先生のような本当に患者のことを考えた信念を持ったお医者さんが増えることを期待します。

●料理長が緊張して話している様子はヒヤヒヤしたけれど実直な人柄を感じた。もともと私は8年くらい前から人工甘味料がまずくて気持ちが悪くなるので食べ ないように(アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロース、ネオテーム等)気を付けていたが、加水分解物とかアミノ酸等とか記されているものも危ないことが分かった。市販のポテトチップスとか新しい味が出れば買って食べていたし、牛乳を使ったものなども好きで食べていたから、問題性が分かって良かっ た。

●食べ物の大切さがよく分かった。出来るだけ良いものを選んで食べたい。農業の重要性をさらに強く思った。自分で作れるものは作っていきたいです。

●寅子先生のお話にありました植物と微生物の話がおもしろかった。錯体化という言葉を初めて知ったので更に勉強したい。植物・微生物・酵素・ミネラルについてよく知りたいと思いました。

●「食が大切だ」ということを思いました。対極にある「西洋医学」「現代の食材」の問題点の指摘を世の中に幅広くしていただき、正しい世の中の在り方を伝播していってください。

●医療・・・たしかに父の時も100万超えたら話が来ました(苦笑)。理想と現実のギャップが少しずつでもよいので埋まっていってほしいですね。

●ホメオパシー、ずっと興味がありながらも、始める一歩を踏み出せずにいたのですが、やっとタイミングが来た!という感じがしました。想像しているものよりも、大きいというか人生そのものをよりよくするために生かせるものなんだと思います。ホメオパシー、1つ1つ知れるものから触れてみて体験していこうと思いました。

●添加物は、よくないと解っていても忙しさに負けて使うことが多い日々ですが、素材自体が、いいものであれば、調理に時間をかけなくても美味しい食事が、できるとわかりました。もっと素材のいいものを自分で作る事をしたいです。抗生剤・解熱剤はなるべく使わず、牛乳より豆乳。助産院から老人ホームまでのホメオパシー構想、実現されることを願います。

●食べる事の大切さ、気のあるものを食べること、安全安心のものを食べるということが、代替医療、日本の神々、そしてホメオパシーにもつながっていくのが解ります。身体に優しいものは、環境にも優しく自然にも優しいということですね。

●仕事が忙しかったりで疲れて帰ると、どうしても食事はとりあえずという感じで、おろそかになりがちです。改めて食の大切さを感じたので、これからは忙しい時ほど少し意識して良い物をいただくようにしようと思いました。本多さん、寅子先生、高野先生、3人のお話が聞けて盛り沢山な内容でとても面白かったです。

●私もみそ汁は豊受味噌に湯をかけて飲んでいます。食べ物も含め、金儲けを優先した嘘が宣伝され、その嘘を正しいと信じ込まされていることが多いので、本当に気を付けていかなければならないですね。

●いつも楽しみにしているホメオパシーの講演会です。食事には気をつけているつもりでしたが、改めて1つ1つの食材に気配りをしなくてはいけないと思いました。メモを取りたい事が多くてなかなか筆記が間に合わないですが、努めて記録して勉強にしていきたいです。

●寅子先生のお話で日本の和食の「うまみ」の大切さがよく分かりました。だし汁の中のトリプトファンが、心のやすらぎをもたらしてくれるのですね。小さい頃から、パン食でなく、ごはんとみそ汁で育ててくれた母親に感謝です。母は何のことだか分からないかもしれないけれど、母の日には「ありがとう」を伝えたいと思います。 とら子先生が作っていた即席のみそ汁も試してみたいです。講演の中のDVDでとら子先生がトラックいっぱいの枯れ葉の上にジャンプされたところがとても面白かったです。私もやってみたい!東京へ行ったら、ぜひ豊受レストランへも行きたいです。高野先生のようなお医者様が増えることを願います。

●とらこ先生、高野先生、本多料理長の3人の方の話を聞けて、とても贅沢な内容だったと思いました。最近一人暮らしを始めて、少し食に対して注意が足りなかったように感じます。今日の講演会では、食生活を見直すきっかけになりました。ありがとうございました。

●3人の講演者の方全てのお話がためになり、学びになりました。食は人を良くするものであり、何を選択するか賢くあろうと思いました。今まで食に関して学んできましたが、より深く分かりました。叉感謝して、よく噛んで食べます。

●コンビニ弁当にミネラル分は無いと講演会で聞いた事がありますが、日本の化学肥料・農薬が入っている土には、もともとミネラルが無いし、側根が育たないので吸収も出来ない事がわかり、とら子先生はすごいな。と思いました。抗生剤の説明書きや熱恐怖症の話等初めて聞きました。よく分かり良かったです。現在の和食ブームに乗って、特にアジア方面等海外でも和食の売り出しや学校給食を始めようとしている企業があると聞きました。企業の人達も本物の食品を使って学校給食を広めて欲しいと思います。とら子先生の「自分の中の神に感謝」という言葉が心に響きました。

●食の大切さは日頃から痛感しています。無農薬の玄米を食べると快便になります。今は赤ちゃんから多くの子供たちが便秘になっていますが豊受自然農の野菜を食べている子は便秘をしません。風邪をひいていても熱が出ていても、よい食事をしている子はとても早くよくなってきますし第一とても元気です。どんなに治療をしても、レメディーをあげても食事が悪いとなかなか病気はよくなりません。皆、最終的には食べ物だね、と言います。

●本多料理長の料理がおいしそうでした。ぜひレストランへ行ってみたいと思います。「食べ物が体を作る」本当にそうだと思います。良い食べ物を食べているとレメディーの効きも良いので、いかに「食」を知り、そこにお金をかけるか!だと思いました。高野先生が医学的に抗生物質はほとんどいらないことを説明され、納得でした。

●食品の害、薬の害について、気になっていたことが、いろいろな説明で分かりやすく理解できた。病を治すのは自分。知識を持って、何が正しいのか考えつつ、自分の体、家族の体、健康で幸せな生活を考えて、実現していきたいと思った。

●説明が、科学的な部分が多く、説得力を感じました。商業主義は怖い。知らないうちにとんでもない状況になってしまっている、と痛感させられました。

●医者の立場からの、薬はいらないことが多いとの話があり、心強く感じました。

●身近でできるところから健康的に生きるにはどうすれば良いか考え実行して行きたいです。ありがとうございました。

●化学調味料等の化学兵器のお話など、とても興味深くためになりました。今後ともよろしくお願いしますね!

●たくさんの情報をありがとうございました。改めて味噌汁を作って、食べていこうと思いました。

●自分に愛と栄養を与える。このようなことが、自分に本当に必要なことだなあと思いました。

●子どもと一緒だったので、周りに気を使わずに映像で聞けて、和室だったので良かったです。

●世の中、ダメな食品だらけ…。本当におそろしいです。

●すべてのテーマが興味深く楽しく聞かせていただきました。

●ネットワークが大きくなってきて、世界が広がってきましたね。

●高野Dr.が、淡路島のいざなぎ神宮を紹介され、興味を持ちました。

●初めての出席でしたがとても勉強になりました。

●とらこ先生は素晴らしい。味噌汁はよかった。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/03/20--> (写真クリックで拡大します。) 東北のホメオパシーファンの皆さん、お待た...
2017/03/12 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 春の全国講演ツアー2017、昨日の...
2017/03/11 (写真クリックで拡大します。) 全国各地のホメオパシーファンの皆様お待たせしま...
2017/02/11 (写真クリックで拡大します。) 「日本の文化と日本の心 日本人のインナーチャイ...
2017/01/05 (写真クリックで拡大します。) 2017年、新年明けましておめでとうございます...

講義を月別に表示する