2013年04月07日(日)

4/7(日)【東京・全国中継】
とらこ先生講演会「インナーチャイルド癒しの実践」が開催されました

涙が滞った気持ちを洗い流すように、東京では昨日の大雨が大気汚染のモヤモヤを洗い流し、明るい光がサンサンと降り注ぐ春の陽気に包まれました。

本日は由井とらこ先生の新刊『インナーチャイルドが願っている!』刊行にあわせ、インナーチャイルドの講演会が行われました。
ライブ会場となったCHhom東京校は満員御礼となり、終始熱気に包まれました。

インナーチャイルドとは「愛されずに傷ついた子供の自分」「ある価値観により否定され悲しんでいる自分」です。
悲しみ、怒り、恨みなどの苦しみの感情を生み出すインナーチャルドにどのように向き合い、どのように癒していけばいいのか?
今回の講演では、インナーチャイルドが形成されるプロセスを順をおって解説されるとともに、インナーチャイルドの感情を生む種とも呼べる「価値観」を探り、インナーチャイルドを解放する方法が余すところなく伝えられました。

まず、とらこ先生ご自身の家庭環境で作られたインナーチャイルドと、癒しの体験が様々なエピソードを交えながら話され、参加者は、時に笑い、時に目頭を熱くし、集中して聞かれていました。
また、実際のケース事例が映像を通して紹介され、クライアントの方が、とらこ先生の導きでインナーチャイルドの背景にある価値観を癒し、自ら閉ざしていた幸せへの扉を開き、回を追うごとに変容していく姿に、多くの参加者がハラハラと溢れ出す涙をぬぐいながら、画面をじっと見つめる様子が特に印象に残りました。

とら子先生の「なぜ、この親の元に生まれてきたのか」「症状がありがたいように、感情はありがたい」
「自分の存在の意義を感じるまで、魂は根なし草」など、魂の琴線に響く多くの至宝の言葉が散りばめられ、講演は瞬く間に時間を迎えました。

最後に、とらこ先生が一人一人のインナーチャイルドの解放を願う、詩が朗読され、本日の講演は大きな拍手とともに幕を閉じました。

茶話会(東京校のみ)
ホメオパシー原理を利用し、自家採取の種や徹底的な自然農を推進する『豊受自然農』の原料で作られた和菓子やハーブティー、クッキーが参加者全員に振る舞われ歓談が行われました。
参加者たちから、口々に「おいしい、おいしい」との声が聴かれました。
茶話会では、とらこ先生から農業や日本人の心の復興が何より重要だとの力強いメッセージが伝えられ、会場を沸かせました。

サイン会(東京校のみ)
本日新刊をご購入された先着30名様にサイン会が行われました。
とらこ先生は、一人一人に丁寧に気持ちを傾け、サインとその方へのメッセージを記入されておりました。
とらこ先生の懐の深いメッセージに、多くの方が感極まって涙を流す姿が印象に残りました。
また、急遽、先日の卒業式に参加できなかった卒業生へのミニミニ卒業式が行われるなど、ハプニングや感動的な場面が多々ありました。

講義の感想

●自分を愛する、変わってゆくことがどんなに生きていく中で大切かを身にしみて感じました。満たされていない自分の中のインナーチャイルドを寅子先生のアドバイスを頂きつつこれから満たし自分を癒してゆきたいです。全て問題は自分の中にある。ホメオパシーの事は全く知りませんので興味を持ちました。併せて触れてゆきたいと思いました。これからお世話になりますがよろしくお願いします。

●講演会の始まりから終りまで涙がとまりませんでした。とら子先生の話はとてもわかりやすく、インナーチャイルドを癒すことが本来の自分を取り戻す為にどれだけ大事なことか心に強く感じました。人生の中で、いろんな辛いこと、苦しいこと、悲しいこと、悔しいことがありますが、それらの感情をほとんど抑圧して自分を責めることが思考パターンになっていました。人生はとても苦しいもの、もう生きていくのは嫌だと思ったことは何度もありました。変わりたいと思う自分がいて、なんとかしたいと思った時、とら子先生のインナーチャイルドの本を読んだ時、自分がかわる為に必要な事はインナーチャイルドを癒すことと分かり、目からウロコが落ちた感じでした。幼少期の記憶はあまりないのですが、思い出したくない記憶だという事も分かっていますが、少しづつでも自分と向き合いインナーチャイルドを癒していきたいです。

●今日、はじめてインナーチャイルドについて知ることができてとても良かったです。自分で自分を愛すること、感情を受け止めること、ぜひ意識してやっていこうと思いました。とらこ先生のお話に引きこまれてあっというまでした。またぜひ講演を聴きに来たいと思いました。ありがとうございました。

●インナーチャイルドには向き合いたいとここ何年も感じていて少しずつ取り組んでいましたが、まだまだ奥深くに癒されていないインナーチャイルドがたくさんいると思っていたので今日は参加しました。やっぱりインナーチャイルドを癒すということは誰にとっても一番大切なことだろうということを改めて実感しました。ケースのビデオもわかりやすく参考になりました。今日はためになるお話をありがとうございました。

●先生、ありがとうございます!真実、心の叫び、おしげもなく伝えて下さって感謝致します。すっきりしました!このセミナーに人を誘おうと張り切っていたら、高熱を出してしまい、嵐の天気予報もあり、諦めていたところ、今朝すっかり元気になり参加できて「必然だった!」「私こそ今日の講演を聴きたかった」と、とても自然に思いました。私も心の中で日々思っていること(イルミナティ、ワクチン、TPPの事など)先生の勇気と目標をお聴きして、私も私なりに出来ることをしようと思います。たとえ小さくても諦めずに。

●色々な人が悩みを抱えて生きてるのは仕方がないことだと思ってましたが、その悩みの根底を見つめる事の大切さ。まず自分を愛する事の大事さを改めて感じました。色々な病気、病は気からと言われますが、その病の現れにはそれなりの根底にある理由があり、そこからきていること、そして癒し方がある事、勉強になりました。ありがとうございました。

●学生相談のクライアントさんで、母子ともに苦しんでおられる方がいらっしゃり、これからどのような方向で治療を進めたらよいか、どのような言葉をかけていったらよいかを知りたくて参加しました。愛情深い御両親に育てられたクライアントさんが、どうして自分の娘さんとこのようになるに至ったのか解せずにいましたが、親の良かれと思った価値観、躾けも、インナーチャイルドを形成する原因になりうるとわかり、少し糸口が見えてきたような気がします。「インナーチャイルドが願っている」は、一通り読ませて頂きましたが、更に熟読して、これから役立てたいと思います。

●何故か涙が出てしまっていました。自分では、両親から愛をたくさんもらって育っていると思っているのですが、私の周りには、両親とうまくいっていない友人が多く、なんとか力になってあげたいとずっと思っておりました。是非、この友人達に、インナーチャイルドの話をしてみたいと思います。

●今年の2月に初めてホメオパシーを知り、とらこ先生のご著書に触れ、人間がいかにいろんな影響を受け、またそれを誰かに与えて生きているかを知り、とても驚きました。今回、生で先生のお話をお聞き出来て、泣くほど嬉しかったです。もっと本腰入れて生きなくては!と喝も入りまいた。クライアントさんのDVDもとても感動的でした。ありがとうございました。思いを言葉にするのが苦手で、まとまりのない文ですみません。頂いたお菓子もとても美味しかったです。ごちそうさまでした。

●インチャは自分の中に原因も結果も解決法もあるということ、わかっていたようでいて、いつも見ないようにしていました。繰り返しとらこ先生のインナーチャイルドのお話を聞くことで、自分の中で思い出される小さな頃の自分がいます。自分もDVDの中で癒されていくクライアントさんと一緒にその小さな私も癒されて頂いたように思います。少しずつですが、癒され始めている実感がありました。嬉しかったです。ありがとうございました。

●初めて講演を聞きましたが改めて今まで自分が何も考えずにここまで生きてきたような感じを受けました。昨年末鬱になり、クリニックに通うようになり自分自身に苦しんできましたが泣いて思いを吐き出していくことで何とか毎日過ごせています。これからも本当の自分になるために癒していけたらと思います。

●インナーチャイルドの存在を知ってからは苦しくて大変でした。いろいろうまくいかなかった事の原因だったのと、それがクセみたいにいなっていたからです。本当のことを知りたくてCHhomに入学しましたが、最初はレメディの勉強よりもインナーチャイルド癒しでいっぱいいっぱいになって「まだ入学する時期じゃなかったかなー」と何度も思いました。でもモンスターみたいな存在だったように感じていたことの正体を知れて、感じられて良かったです。まだまだ受け取れてイナイ部分を学生のうちに受け取れて少しずつ勧めたらいいなーと今日思いました。今日は学生になれたからこういう形でこうして気づけたんだ!と思いました。だから成績は悪いけど学生やってても良いね~と自分を責めず、楽しく通おう!と思いました。いつもありがとうございます!

●ありがとうございました。今日の先生は力強く、私は涙が出っぱなしでした。最後の質問に対する先生の言葉「真実とは何か」それに向き合える自分になります。昨日のインチャセミナーに続き、きょうの話を聞いていたら「優しい私に向き合ってくれるお母さんが欲しかった」「自分は弱く誰かに頼らなければ生きていけない存在でいたかった」と出てきました。しかし現実は夫がなくなり、曾祖母、祖母、母と同じく男に頼らず生きていく人生を歩んでいます。その現実がやっとみえ、受け取れるようになりました。

●本日のお話ありがとうございました。自分にとっても、家族や友人、他人を理解するためにもインナーチャイルドを癒すことは大事だと改めて感じました。今の社会で何が本当に重要で正しいか見極めるのは非常に困難ですが、このような講演会に参加させていただき、今後とも勉強させていただけるとありがたいです。今まで当然だと思っていた予防接種等の問題点についてのご意見はなかなか聞けることがないので貴重で重要な機会だと思います。

●何年ぶりかの講演会の参加でした。CHhom東京校も初めて来ました。ホメオパシーに出会って十数年、どれだけ助けられ支えられてきたことか。今、私は苦しんでいます。やはり原因はインナーチャイルドだと行きつき、ここからはじめようと決め、今回参加しました。とらこ先生にお目にかかり、元気が戻ってきました。そしてどれだけインナーチャイルドで苦しんでいる人が多いか、周りの人をみて思います。今日は来てよかった。来れてよかった。今日が新たなスタートです。ありがとうございました。インナーチャイルドセラピスト養成コース、申し込みます。楽しみにしています!!PS.豊受自然農の野菜が、この前はじめて届きました。あまりの元気っぷりにビックリ!また注文します。ありがとうございました。

●今回、インナーチャイルドという一番興味のあるセミナーだったので、迷うことなく参加しました。思っていた通り、中身の濃い内容でした。レメディーをとり続けて10年…色々排せつしてきたつもりでしたが、DVDでどのケースを見ても涙が出てきてしかたありませんでした。今日から、もっと自分自身を愛してみようと思います。さっそく「感情日記」を書き始めようと思います。

●インナーチャイルドの問題は本当に大切な事だと実感しました。今回セミナーに来たのは2年振りになります。日々の生活に追われ、なかなか来る事ができなかったですが、来て本当によかったです。インナーチャイルドのセミナーもすばらしかったですが、茶話会での話やTPP・アメリカの話もとてもよかったです。

●何度インチャの本を読んでも分からなくて、今まで苦しかったです。今日の講演で、一生懸命がんばってきた勉強、お手伝い、みだしなみ、言葉使い……日々の緊張、ちゃんとしてること、それこそ、自己否定からだったとバーンと感じてしまいました。それがインチャの手がかりだとわかりました。怒らないように子育てしているけど、1歳まではそれで大丈夫だったけど、1歳4カ月になって、それではすまなくなってきて、でもどうしていいか正直分からなくなっています。でも「あなたならちゃんと育てられるネ」と言われてます……。

●はじめて、とら子先生にお会いしました。短い時間の中で、たくさんの内容をお話し頂きましたので、ついて行くのにやっとという感じもありましたが、相談会のVTRなどでインナーチャイルドを見つけ、寄り添い励ましていらっしゃった先生のお言葉に涙があふれ、多くの気付きを頂きました。そして、先生のまあるい、大きな雰囲気が、とても魅力的で魅かれました。優しさや、愛のある言葉、自由な開放感…どれも私が持ちたいものなので、あこがれのような気持ちも芽生えました。子供が2人おりますが、私がまず自分を愛することが何より大切なのだと感じました。自由に伸び伸びと…どんな感じかなと思いますが、そうなれる日を楽しみに進んでいきたいです。本日はありがとうございました。

●「感情はありがたい」ということ、ここから自分の価値観を見つめ直すこと、よく理解できました。体と心の健康を自分でよくしながら真実を見て命を尊いと思いながら楽しく生きていきたいと思いました。苦もまた、大事なこともわかりました。

●今日はありがとうございました。ケースにあった農家のお母さんの手紙が自分と重なりました。私は農業に絶望感を感じそこから逃げ出しましたが、今日このようなDVDを見たということは必然だったと思います。そこも見ていかなければならないんですね。最後の先生のお話し「命が最も大切」素晴らしかったです。真実を知って自分が出来ることからやっていきます。

●自分の中にどんなにたくさんのインナーチャイルドがあることか……。このインナーチャイルドがなぜ作られてきたのか、とてもよくわかりました。癒すことができたとき、どんな自分になるのでしょう。毎日「今日の日は幸せだったのか?」と問いかけることから始めてみます。とらこ先生ありがとうございました。

●インナーチャイルドや病気は日本の道徳的な価値観から来ているということを聞いて、人生に何が本当に大切なのかということをしっかり考えなくてはならないのだと、強く感じました。また、輪廻転生など、この世界は本当に大きな世界なのだと思います。もっといろいろなことを知って、その中で正しいことを考えなければならないと思います。

●今日この講演会に参加して、今一番気になっていたことの答えが見つかったような気がします。5歳の息子を育てていて、どうやってどこで怒ったらいいのか、注意したらいいのか悩んでいました。親として自分がどう見られるか、子どもを注意して機嫌を損ねることに遠慮しているということは気づいていました。しかし今日私は「怒ってはいけない」という価値観をもち、怒れない自分を責めているんだとわかりました。もう少し自分の感情に向き合い、家族の機嫌をうかがいながらビクビクしていたインナーチャイルドを癒さなくてはと思いました。今日は本当にありがとうございました。

●VTRで観た女性は私と全く同じ悩みを抱えていました。私も長女で弟と妹がいたので自分の居場所がなく、柱の影で母に囲まれた弟や妹をうらやましく思っていました。そして私も26歳で卵巣嚢腫を患い、32歳で子宮頸部高度異形成で延伸切除の手術をしました。12歳から過食嘔吐もあり、不妊になってしまいました。自分に自信がないのに無理して笑っていつも元気よく人に好かれたいと振舞ってきました。でも母に褒められたかったのだと思います。今は夫と1人息子と3人で過ごしています。相変わらず自分に自信はありません。でも5月からファミホメの勉強も始まりますし、変わっていけたらと思います。ホメオパスにもかかっていてレメディ飲んで半年くらい経ちます。以前よりも想いを閉じ込めずに出せるようになった事は成長だと思っています。息子が私のインナーチャイルドの犠牲にならないように息子が自分を好きで生き生き伸び伸びと成長していけるようにしたいと思っています。今日は来て良かったです。

●自分の人生はおおよそ色々な勉強の中で解決で来たつもりですが、喉のかゆみと咳にはまた苦しめられています。ただ冷たい水をのむことで、2年ほど前から少し自由になりました。インチャの本はまだ全部読み切っておりませんのでこれからじっくり勉強していこうと思います。心の闇の中に迷い込んでしまったみたいで、この10年位とても辛いです。もっとしっかり自分の生活を立て直していこうと思っています。結局自分が自分を甘やかしているのが悪いと思っています。価値観を(ねばならない)を1つ1つはずして自分を楽にしようと思います。自分の人生は、いた仕方のない人生で、自分の勉強で生きていくしかなかったと思います。ただ、今は自分を楽に幸福にすることだけが、大切だと思っています。

●チョコレートのう胞の方の症状が私にはとても参考になりました。私も婦人科系の疾患を患っていたことがある。最後の質問のとき、とらこ先生は私達一人一人が賢くならなければと話していた。私は周囲の人たちを憎んでいることもあるが、日本の社会がこうなってしまっているのも仕方がないと思う。意地悪な人間がたくさんいる、わざと捻じ曲げていったことや、行為を受け取る。意地悪をしてはいけないというのも価値観の一つだから、それは良しとしても、お互いに相手の足を引っぱり合っているように見える。せっかく世の中を良くしようとして頑張っている人もたくさんいるのに、わざとつぶそうとする。根本にはさみしさがあるんだと思うが、残念なことだ。先日、インターネットで野菜を注文した。ほうれん草は今まで一度も食べたことがないくらい美味しかった。お味噌汁にして食べた。柔らかくて色もきれいだった。農薬をつかったきれいな野菜よりも、ずっと鮮やかな色に見えた。

●私もこれからもずっと感情日記のようなインチャの癒しをやっていきたいと改めて思いました。そして、周りの人たちにもインチャの癒しのサポートができたら実践していきたいです。お菓子とハーブティ、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。インチャが癒されていくたびに少しずつ楽にいきられるようになっていることを実感します。そうした体験を広げていけるよう努めていきたいです。今日もありがとうございました。

●ケースに出てきたクライアントさんが、相談会を重ねるうちに、その人らしくなってきた様子が印象的でした。私も7つ離れた弟に嫉妬心があって、Hyosをとった後発熱し、それ以来かわいいと思えなかった弟に対しての感情が変わってきたという経験を思い出しました。まだまだ自分との対話は続けていって、今日の講演会を参考にインチャを癒していきたいと思います。茶話会のお菓子とお茶おいしかったです、ごちそうさまでした。

●とら子先生とお嬢様のやりとりを聞いてほっとしました。上手くいかないことがあるのですね。学んでいても完全じゃなくていいのですね。

●今日の講演を聴きながら何故自分が構造や秩序にこだわるのか、それが破壊される恐怖感と訳のわからない怒りでぐるぐるしている理由が少しだけ見えました。希望はある。時間はかかるかもしれないが解決はありそうだ。それが感じられたお話と映像でした。ありがとうございました。

●子供たちが罪悪感を持たないように育てていきたいと思いました。私も自分で気づいていなかったけどたくさん罪悪感を持って自分を否定して生きていたんだなあと思いました。

●はじめての参加でしたが自分自身に必要なこと、また足りないことは何であるのか…という自問自答のきっかけになったと思います。ありがとうございました。

●たくさんの刷りこみを手放していきたいと思いました。スピリチュアル系の「悪い感情を持ってはいけない、なってはいけない」というのがインチャを閉じ込めてしまうというのが良くわかりました。ファミリーホメオパスの中で、私だけでも、そう言い続けていきたいと思います。

●自分のインナーチャイルドを癒したい、なんとかしたいと思っていて、今年になり体調をくずしたおかげで、ホメオパシーの相談会を受けることにになり、インチャ癒しをするのは「今こそだ!」と思っていたので、とっても今日の講演会で力と勇気をいただきました。もっと自分のインチャに向き合っていきたいと思いました。

●インナーチャイルドが願ってるの、とらこ先生のお話が、今とてもためになるセミナーでした。最初のインナーチャイルドのセミナーより、今回の方が自分の心の本当の価値観などの話は私の身にしみて来ました。

●今日の講演会では心が一杯になりました。これから自分に向合うのが楽しみになりました。明るい家族、家庭を築く為に、母は頑張るぞ!

●インナーチャイルドが作られた時を気づかされるような質問をされている所が素晴らしいと思いました。自分も含め、多くの人がインナーチャイルド を癒せたら1人1人が幸せになれると思いました。多くの人に伝えていきたいと思います、ありがとうございました。

●段階を踏んだインチャの”成長”とそれに対しての説明を聴いて、自分がどのあたりにいるのかなと考える事ができました。まずは自分を大好きになろう、自分のサポーターになろうと思いました。

●一度聞いただけでは心を揺さぶられるだけで、自分でどうしたらいいのかわからずジワジワと心が溶けるまでだいぶ時間がかかりました。自分のインナーチャイルドを見るのが怖かった自分もいました。本当の自分に向き合い、母親のことを絶対の存在でなく悩める一人の人間だったんだと心から思えるまで時間がかりましたが、レメディーのおかげで自分のインチャを見ることができました。自分でもこれからまだまだインチャをとっていきたい。又、できるだけたくさんの人にインチャを見つめる機会を作って欲しいと思います。とらこ先生の話は本当にわかりやすいです。今日はありがとうございました。

●この2週間ほど怒りに振り回されていて、ホトホト自分が嫌になってた時にとらこ先生のお話を聞けてグッドタイミングでした。ありがとうございました。とらこ先生が故郷を訪れたDVDを見てウルウルしてきました。佐田岬(伊方町)には2回行ったことがあり、こんな魚が美味しくて自然の海が美しいところに原発があるのかと不思議に思ったことを思い出しました。

●大人になってからの様々な症状は幼い時のトラウマからの発症で、それを癒さなければ、又癒せば解放されるのですね。改めて感じました。私も胸に疼いているインナーチャイルドが痛いです。涙が出そうです、出したいです。ホメオパシー、レメディーありがとうございます。由井先生ありがとうございます。

●時間は解決しないことを改めて実感した。日本のおかしさを知る事、日本というアイデンティティを失っている事、感情のぶつける事の大切さがよくわかりました。

●とてもよかったです。具体例のDVDもあり、すごく理解もできました。自分自身にあてはまることも多くあったように思います。

●マントラうれしいです。インチャコース受けていますが、わかりやすくてよかった。自分ひとりでも幸せになってよいというのがよかった。正しいことを正しいと言えるようになりたい。

●怒ってくれる親がほしい、というケースはハットさせられました。自分には「怒ってはいけない」というインチャがある様に感じました。自分ができていないことを、人に注意したり、怒ったりするのはよくない、かっこ悪いという思いが自分にあると思いました。

●インナーチャイルド、頭ではわかっていてもまだまだ癒せないなーと実感しました。DVDのケースを見て自分の経験をいろいろ思い出し、乗り越えたと思っていたこともまだだと気づいたり、新たなインチャにも気づけたりしました。今日はありがとうございました。DVDのクライアント様にも感謝です。「インナーチャイルドが願っている」←カバーがとってもかわいいですね!昨日から読み始めたのでこれからちゃんと読みます。

●DVDと由井先生のお話しが全て自分に当てはまり涙がでました。また、子供の頃から分かっているんですが、込み上げる感情が先で”イヤス”という過程に行きつかず、人生でカルマ続きです。今日カウンセリングを受けて、また感想をお話出来たらと思います。

●罪悪感が自分の中にあり、幸せになってはいけないという思いがあります。インナーチャイルドはホメオパシーに出会うことにより学び、癒しの実践をしてきましたが、まだまだ次々に新しいもの(忘れていたもの)が出てきます。何年かかっても、これは続けていきたいと思います。

●マントラカードありがとうございます。昨日のインチャセラピスト講座でも感じたことですがインチャ癒しを義務と感じずにゆっくり続けていこうと思います。お茶・お菓子、とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。手亡豆も販売できるくらい生産できたら、ショップに出してくださいね。

●今日、初めて参加させて頂きました。自分も含めて、自分の子供、日本中の子供達にとってもホメオパシーは必要だと思いました。ホメオパシーをもっと知ってみたいと思いました。

●本を読んだのと内容は同じ感じでした。今日は娘に一緒に話を聞いてほしいということで、伺いました。直接話を聞けて良かったです。

●ぐらつく事無く、スッキリ、ハッキリしてお話聞いて、自分の気持ちも元気になりました。桃太郎、いや金太郎のように元気に日本を守ろうと畑の中の寅子先生のバンザイ最高です。ますます本音で輝いて響いて!

●本日は、ありがとうございました。症状がありがたいように、感情はありがたいということを意識して日々過ごしていきたいと思います。ホメオパシーを学ぶことができて本当によかったと思います。

●何度か見ていないケースを見ても、すごく感動して涙がでました。事実を伝えることは相手を責めることではない。感情は湧き上がるもの。自分を否定せずに受け入れて続けていこうと思いました。

●インナーチャイルドのセミナーは何度聴いても、何度受講しても、次もまた受講したいと思えます。私の心の底に、何かがまだまだあるからでしょうか。

●事前に本を読ませていただいた時は、具体的なイメージが湧きにくかったのですが、講演会で少しわかってきたような気がします。自分の感情に対して再度向き合ってみたいと思います。

●久々の一般講演、グレードアップして力強い広がりのあるお話を聞けてよかったです。ありがとうございました。

●具体的で、大変参考になる講演でした。ありがとうございます。自分の感情をもっと信頼したい。表現したいと思います。

●インナーチャイルドの癒し方がわかってよかったです。

●自分のインナーチャイルドを真剣に向き合って、癒してあげたいと本気でおもいました。

●ゆっくり自分について考えてみたいと思います。

●目覚めよ、私!先生、熱く語って下さってありがとうございました。

●先生のお話しにずっと涙がでてしましました。子供の為にも自分を癒していきたいです。

●あるがままの自分を受け入れ人生を楽しみたいと思いました。ありがとうございました。

●症例のDVDがとても良かったです。自分のことのように涙が出ました。

●とてもわかりやすい内容でした。もう少しインチャを勉強したいと思います。

●どんなに幸せそうに見える人もインチャを抱えているのですね。まずは自分のインチャを徹底して癒していこうと思います。

●今日もたくさん涙が出ました。今、少しずつインチャ癒やしをしています。これに出会って本当によかったです。

●今、自分が苦しんでいる難病がインナーチャイルドの癒しによってよくなれるようやってみようと思いました。

●新刊楽しみに読みたいと思います。ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ | 次の記事へ >>

最新のセミナーの様子

2017/10/01 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/09/18 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演ツアー2017『人生は...
2017/09/17 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 秋の全国講演会2017『人生は負け...
2017/08/13 (写真クリックで拡大します。) 毎年お盆の時期には恒例となりましたとら子先生の...
2017/07/30○洞爺ツアー2017 2日目 (写真クリックで拡大します。) 「日本豊受自然農 ...

講義を月別に表示する