2017年04月16日(日)

4/16(日)【東京ライブ】【全国中継】とらこ先生講演会「もう一度、人生を生き直したい ― その解決法 ―」が開催されました

20170416_tokyo_01.jpg20170416_tokyo_02.jpg20170416_tokyo_03.jpg20170416_tokyo_04.jpg

(写真クリックで拡大します。)

この春、全国で開催され各地で多くの感動を呼んでいる「とらこ先生 春の全国講演ツアー2017」最終日が本日、CHhom東京校より全国を中継で繋いで行われました。ライブ会場の東京校には本日も大勢のお客様にお越しいただきました。皆様ありがとうございます。

今回の講演は3部構成になっております。

まず第1部ではホメオパシーセンター東京本部の菊田ホメオパスによる、ホメオパシー入門講座が行われました。短い時間の中ではじめての方にもとても分かりやすくホメオパシーの基本について解説されました。

その後、第2部からはとらこ先生にご登壇いただき、まずはとらこ先生がこれまで多くの方々をホメオパシーで治癒に導いた症例の中から、ワクチンや薬から来る医原病、不自然な食の問題から来る食原病、抑圧した心から来る自己卑下病のケースを解説を交えながらダイジェストで紹介されました。

とらこ先生による体・心・魂を癒す「ZENホメオパシー」によって難しいケースが劇的に改善していく様子を、ご参加の皆様も食い入るように見守り、ホメオパシーの素晴らしさを実感されているようでした。

そして、第3部は今回のメインテーマ。とらこ先生による『もう一度人生を 生き直したい -その解決法-』

今、多くの人が「生きるのが苦しい」と感じています。その苦しみの源には子供のころの満たされなかった思い、叶わなかった願い、心の中で泣いているインナーチャイルド(インチャ)がいるのです。このインチャを癒すためにはどのようにすれば良いかを、とらこ先生の様々なエピソードを交えながら2時間の講演の中で伝えていただきました。

親から愛されたかった子供時代に親から刷り込まれた価値観から脱却することが「もう一度人生を生き直す」ということです。それには未解決な感情を吐き出して手放していくこと、本来の自分を受け入れること。そのために必要な考え方や生き方についてなどをお伝えいただきました。

人生の苦難と向き合う時に支えになるようなとらこ先生のお話はとても心に響くもので、ご参加の皆様は時に笑い、時に涙を流しながら、そのメッセージを大切に受け取っていらっしゃいました。

今回のケースでは、うつの男性のクライアントさんが、とらこ先生の相談会を通して、自分のインチャ癒しに真剣に取り組もうとする様子が紹介されました。

これまで感情を抑圧しうつになってしまったクライアントさんに寄り添うとらこ先生の言葉のレメディーがこの方の心を動かしたようです。長年の抑圧が決壊し、嗚咽するように泣きじゃくるこの方の姿は、とても胸を打つものがありました。男性も女性も多くの参加者が自分自身と重ねて真剣にご覧になっていました。

続いてのケースは、今回の「もう一度人生を生き直したい」のテーマに繋がる、全身麻痺を患った若い女性のクライアントさんが紹介されました。

この方は7年前の交通事故以来、体の機能を失い、首から下が一切動かない状態になってしまいました。以前は生きる希望を失い、自殺を試みたこともあったこの方が、とらこ先生の相談会を受けて「もう一度人生を生き直したい!」という心からの願いが湧き上がっていくまでになった様子に会場の皆様も本当に感動し、涙を流して見守り、一人一人がそれぞれの思いでこの方の人生を受け止めているようでした。

「この自由が効かない体を受け入れ、今の状態でも満足する心を養うこと」

とらこ先生の霊性的な助言や励ましの言葉を受け取り、この方が介助もなく自力で立ち上がれるようになった姿には、会場の皆様からあたたかい拍手が贈られました。

「自分が素晴らしいものを持っているから心が動かされる。花を、露を、青空を見て、美しいものを美しいと感動するのは自分の中に共鳴するものがあるのだから―」

とらこ先生の愛がいっぱいのお話はとても優しくあたたかく、今苦しみの中にいる方々にも、「もう一度人生を生き直したい!!」という強い意志と希望がみなぎって行くような講演だったと思います。

はじめての方もリピート参加の方もいらっしゃいましたが、皆様とても満足されたようで、終了後はどの方も晴れやかな顔をしていらっしゃいました。また講演終了後、豊受オーガニクスレストランでは「豊受春の山菜御膳」がテーブルに並び、こちらも皆様楽しんでいただけたようです。

皆様本日はご参加いただきまして、本当にありがとうございました。
次回はGWにとらこ先生の講演会が行われますのでぜひまた皆様のお越しをお待ちしております。

20170416_tokyo_05.jpg20170416_tokyo_06.jpg20170416_tokyo_07.jpg20170416_tokyo_08.jpg20170416_tokyo_09.jpg20170416_tokyo_10.jpg20170416_tokyo_11.jpg20170416_tokyo_12.jpg20170416_tokyo_13.jpg20170416_sapporo_01.jpg20170416_nagoya_01.jpg20170416_osaka_01.jpg20170416_fukuoka_01.jpg

講義の感想

●今日もありがとうございました。本日のとらこ先生のお話をきき、私がこれまで感じてきた魂のさけび、ひとり悲しみの中、生きてきた人生をふり返るような時間でした。すごく不思議なのですが、いつもとらこ先生の話には、自分の中の何かが求めていきるのがよく分かります。魂のホメオパスだと改めてかんじます。人生を通して、生きづらさや大事故がおきる、同じような苦しみがおきる、その根底には、やはり魂のさけび、いえない悲しみ、誤った価値観、インナーチャイルドがあると改めて思います。先生のお話を通じて、自分の命を生きること、ホメオパスとして生きること、愛の中を生きること、自分らしく輝く、花ひらくこと、たくさんまた気づきを得ることができました。インナーチャイルドいやしは、大切なプロセスだと思いますので、私もこれからも生涯実践して、より、自分らしく自然な自分に出あって今を幸せに生きつづけていきたいと思います。すばらしい経験、哲学を伝えて下さりありがとうございます。生きやすい社会がもどりますよう、自分を愛していきたいと思いました。

●今日も魂のこもった講演会をありがとうございました。母の価値観から抜け出せずに苦しみ絶望する魂。それは身体の症状や思わぬ事件・事故を引き寄せ、気付きを求めるという壮大な人生の縮図を見せて頂きました。まさに、私の子供たちとも重なり、これから子供とどう向き合うのか、また、今は亡き母とどう向き合うのか。改めて考えさせて頂きました。これからも学び続けて行きたいと思います。ありがとうございます。

●ホメオパシーを受けて、初めて自分に悲しみがたくさんあることを知りました。何がそんなに悲しかったのか、まだわからないでいます。その感情に向き合いたいと思って、とらこ先生のお話を聞きたいと思いました。思えば子供の時に「役に立たないと意味がない。子供は親の役に立つものだ。」と何回も言われていたことを思い出しました。私はそんなことはないはずだと思って母に何か言い返したけれど、認めてもらえませんでした。7歳のときに父を交通事故で亡くし、母もとてもつらかったと思います。私も母を助けたい、という思いと私を認めてほしい、という思いの葛藤があったのだろうなと思います。今日話を聞いて、役に立たない自分、できない自分でもいいんだと自分を許していかなくては心は軽くならないと感じました。それは私にとって今はすごく難しいことですが、自分のペースでこれから始めたいと思いました。

●これまで気付きませんでしたが・・インナーチャイルドの声をしっかり受け止めていきたい。自分自身を生きるために、必要なことだと思いました。苦しみは与えてもらって、それでこそ成長すると力強く話された、とらこ先生の姿が何より雄弁だと感じました。これまで子供の時に辛かったことを「もう大人なんだから」など、大人の常識で諭されるのが大嫌いでした・今日の話は初めて腑に落ちました。

●12月と同じ内容とわざわざメールでご丁寧にお知らせを頂きましたが、私にとってはベースは同じでも全く違う内容に感じましたし、とらこ先生の生のバイブレーションを感じる事そのものが、毎回素晴らしい体験となっています。今回は「母は母の人生を生きてほしい」という言葉に涙があふれました。私のインチャだと思いました。とら子先生のおっしゃる通り、ルールを手に入れた以上、インチャを癒し、やるしかないです。

●現在、母親の介護をしていて、毎日「さあ、お母さんの為に頑張ろう」と言っている。今日の話を聞いて自分は自立をしていないのが良くわかった。(外の車の音で先生の声が、時々よく聞こえなくなったのが残念)皆さまインチャをかかえ大変な思いをして生きてこられたのが良くわかった。人間はそんな運命を生きようとする勇気ある存在だというのが良くわかった。

●インチャ2期で受けた者です。自分でわかっているつもりでわかってなくて、ずっと自信ないまま仕事をつづけていて…忘れかけていたホメオパシーの根本的にすばらしい所を、本日めいっぱい吸収させてもらったと思います。(3月で退社して現在心身回復中です。来られてよかったです。)むしろインチャセミナー卒業してから、恋愛に関して(?)の苦しさを、身をもって体験しており…苦こそ神なれのコトバで逃げずに向き合う(あえて)か、もう卒業していいのか(その人から)ずっと迷ってもいたけど…ヒントになるなと思いました。また、不妊で病院で検査うけたりしますが、抗生物質出され漢方出され…漢方はまだしも薬はやっぱりイヤだ…今度ちゃんとこちらでカウンセリングうけたいと思いました…。

●自分と向き合うことが面倒になり怖くなりこの半年程、違う事をやって目をそらしている時期がありました。今日の講演をきっかけに、またインチャの癒しを再開したいと思います。人生でも起きることは必要があって起きる・・ということを頭だけではなく、少し心で感じとれる割合が増えてきたようです。「いのちの学校」といえるものなので、来年は4年制に通いたいのですが、なかなか経済的に難しそうです。通える方向で色々な面での見直しが必要のようです。

●久しく足を運ばず…のとらこ先生の講演会でしたが、来たい、行きたい、会いたいと思い、来てみて本当に良かった。まさに必然でした。来たかったのに、何故来られなかったのかも、今日の話をきいていて、気づくことができました。沢山の気づき、沢山のインチャをさがすことができました。いつもいつも心から感謝しています。ホメオパシーの啓蒙、これからもがんばりたい…のです。やっぱりホメオパシーが、とらこ先生が大好きなのです。

●自分の事、親の事、今育てている子どものことを考えると、いかに母親が大事かということが身にしみて感じました。インチャが全くないという人はいないと思いますが、気づくというのは何に関しても大切な事だなと思います。病気にしても感情にしても、外に出ていないのが良いことではないし、安心して感情を出せる人に子どもにはなってほしいし、そんな母でありたいなと思いました。

●自然に感謝し、すべてを許すことをついつい忘れています。いい子になろうとしています。楽というのはムリがないということなのかな、トラ子先生ご自身の生き方に深く感銘します。現実にもどり、しばらくは、今の仕事をすることにします。でも、時がくればホメオパスの勉強したい、そしてホメオパシーの農場と土に感謝して生きたい。それが今の私の夢です。

●20歳過ぎから長年精神科にかかり治療を続けてきましたが、根本に行きつかない悔しさ、罪悪感に積み重なっていました。ホメオパスの大手ゆり子さんと出会い、初めてホメオパシーを知りました。本当に取り組みたかったことはこれだったんだ!!と衝撃を受けました。本来の自分を取り戻すことの喜びを、自分を尊重する喜びを知ることができて本当にうれしく思います。私の中のインチャをいやすことでさらに幸せを感じて感謝して生きていきたいです。素晴らしい時間をありがとうございました。

●子どもと向き合うことが苦しくなり相談会にかかりホメオパシーを始めました。インチャの存在に気づき、インチャ癒しを苦しみながらも取り組むことで大嫌いだった自分が少しずつ好きになってきました。今日は寅子先生の声を聞き、ぶつかり合ってきた子どもや母…家族に感謝の気持ちが芽生えてきました。『自分の身に起こることは全て必然 それを受け入れゆるすこと』そう心に留めておくことで、困難も乗りこえていけるような気持ちになれました。ありがとうございました。また会いに来たいです。

●会員になり、ホメオパシーを知るようになり、その効果の大きさを感じるようになりました。興味が湧き、寅子先生のお話を直接聞いてみたいと思い、今回参加させて頂きました。オアシスの誌面で伝わるものの何倍ものパワーを感じました。頭も心も魂も。共鳴すると共に、混乱しており、上手く書けませんが、自分の課題が見えたように感じます。有難うございました。

●どの人にも森羅万象すべてにも神が宿っているという信仰心があれば、それに気付けば自分も人も傷つけようとしなくなると思います。全てのものに上も下もないし、高低もない。人間性にも同じことが言えると思います。あの人のより私の方が偉い、霊性が高いということさえ、乗り越えて行けると思います。その時に自分も愛そのものに近づけると信じています。

●苦しみや絶望の中に神様の本当の願い神様の深い愛があると感じる事が出来ました。起こる事、苦しみ悲しみに遠い過去、インチャがある事。子供の時の思い出来事を思い出すのは至難ですが、一つずつ気がつけたらと思います。とら子先生、本当にありがとうございます。

●今日はありがとうございました。由井先生のお話を聞いて、子どもの頃、母親に対して思っていたことが思い浮かびました。母は、自分で苦しいことばかり選択していたように私は感じました。だから、何でそんな苦しい思いを抱えてるんだろう、苦しい方を選択しないで、愛せばいいのにと。愛せないことほど苦しいことはないです。

●とても心にグッと響く言葉がある度に涙が出そうで、我慢している自分がいました。大丈夫だよっと、とらこ先生に言ってもらえているようで、大丈夫だ私。これからも一歩ずつ少しずつでも進んでいこうと、自分の道を歩んでいこうと思います。今日は、お話聞けて本当に良かったです。

●ホメオパシーをはじめて10年位になります。少しずつ、感情を感じ切れるようになりましたが、まだまだ、生きることがつらいと思う日もあります。頭ではいろいろな事がわかってきていますが、心でしっかり思えるように、これからも、自分の事を好きになって、大事にできるようにしていきたいです。

●ホメオパシーとは何か、について改めて確認できました。とても解り易い説明でした。同種療法による炎症等を完焼させることで自己免疫力を高める事を再確認できた。今の心の持ちようがインナーチャイルドに遡る必要がある事が解りかけてきた。自分のインナーチャイルドに近づきつつある感じがします。

●今日は再受講でしたが、以前には入ってこなかった内容が(聞いていても素通りでした)、今回は今役に立つ内容が意識にとまり良かったです。あるインチャが癒されてからしか届いてこない内容もあると思いました。きてよかったです。ありがとうございました。

●とらこ先生のお話は聞く度に大きく深い気付きがあります。症例であげていただいたケースに自分を重ねて涙があふれました。もっともっと自分を許し、本当の人生を歩んで行けそうです。

●由井先生の実際の相談会の様子も拝見できてとても参考になりました。涙がでてしまいました。家族と自分自身の為にもっと、ホメオパシーを活用できるようになりたいという思いが強くなりました。

●私は一昨年、やはり交通事故にあいました。本日の女性の方のケースは、昨年のコングレスでも拝見しました。何かできることがあったらお声掛け下さい。レイキマスターでもあります。

●今日はありがとうございました。自分自身について、とても考えさせられました。私と娘の関係についても、とても考えさせられました。ダメな自分を受け入れる、愛する! 実践していきたいと思います。

●話をきいて、まだまだ優秀インチャが強い自分ですが、いつか、何の価値もない絶望を感じ、そんな自分を許せるように、がんばっていきたいと思いました。ありがとうございました。

●「母の価値観」「この世的価値観」に振りまわされて暮らしているとあらためて気付きました。同じテーマということでしたが、お話が聞けてとても良かったです。

●うすうすわかっていたことを言葉にしてもらったような講演で、確信をもって、自分を取り戻していくことができるような気がしました。

●本日は、ためになる講演をありがとうございます。インチャに対する考え方をもう一度考えてみたいと思います。

●ホメオパシーに興味があり、初めて参加しました。症例の映像がわかりやすくインナーチャイルドに興味をもちました。

●自分のインナーチャイルドの存在に、講演中何度も気づきました。涙が出ることもありました。実践したいと思います。

●初めて寅子先生の話を聞きました。涙が止まりませんでした。ホメオパシーもっともっと知りたいです。

●インナーチャイルドについてよく理解できる素晴らしい内容でした。娘と参加できてよかったです。

●たいへん、心に響く講演でした。どのパートも良かったです。もっと勉強したいと思いました。

●大変よかったです。まさに今の私の身に起こっていることです。

●何もない。自分を受け入れる。とったも難しいです。

●ありがとうございました。とても感動しました。

●とても感動しました。

●ありがとうございました。

<< 1つ前の記事へ | 記事一覧へ |

最新のセミナーの様子

2017/04/16 (写真クリックで拡大します。) この春、全国で開催され各地で多くの感動を呼んで...
2017/04/09 (写真クリックで拡大します。) 大好評の「とらこ先生 春の全国講演ツアー201...
2017/04/08 (写真クリックで拡大します。) 先月より各地で開催され大好評の「とらこ先生 春...
2017/03/20--> (写真クリックで拡大します。) 東北のホメオパシーファンの皆さん、お待た...
2017/03/12 (写真クリックで拡大します。) とらこ先生 春の全国講演ツアー2017、昨日の...

講義を月別に表示する